のんのさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2019年02月10日 15:51
努力は嘘つかないよね❗
 ( のんのさんのプロフィール)
我が家の長男、我が県の高校駅伝では20連覇の強豪校に在籍中。去年の県駅伝でまさかの20年ぶりの敗退。当たり前のように全国駅伝に出場すると思ってただけに衝撃でした。息子は、まわりは陸上の天才ばかりの中たった1人の凡人。監督がお声をかけてくださって推薦で入学したんだから何かしらはあるんだろうけど、実績もほんのちょっとしかないし、体もガリガリで筋肉もないし、スタミナもないし、ほんのちょっとスピードはあるけど、『のびしろしかない』と言われるほど。
まず1年生のうちは体を作っていく、誰よりも力がないんだから誰よりも練習しなきゃならないからケガだけはしない、と毎日何時間もかけて自分でマッサージとかケアを必死でしてきた。おかげでチームでただ1人、1度も大きなケガをせず休養なしで走り続けてる。
ケガがない分、練習を積めているけどとにかく休養がないから常に疲労。その上、ちょっと慎重になりすぎてて 痛みがあれば大きなケガをしたくないから集団から簡単に離れたり、ガンガン突っ込むことはなかった。この学校で凡人がレギュラーとるなら、ケガを恐れずにガンガンいかないとタイムも上がってこない、強さがないと駅伝になんか使えない、ボチボチそんな風に変わっていかなきゃうずもれて終わるよね、って今 ターニングポイントな時期にたってる模様。
この1年でガリガリだった体もうっすら筋肉もついて、棒のようだった足も太くなってきた。体重も5キロくらい増えた。 痛くても怖がらずにガンガンいけ!簡単には折れないからいくしかない!ケガしたら神様が休めって言ってるんだよ、そしたら休めばいい!って最近は母もはっぱかけてるよ。内心ドキドキしながら(笑)
県内を12チームに分けて県内を5日間かけて駅伝で競う 県下一周駅伝っていうのが毎年あって、高校生から出場可能。最初の選考で30人、最終的には21人が登録(その内、高校1、2年生は7人まで)なんだけど最終選考までなんとか残って、ラスト1枠をかけた最終選考会があったの。
それが、前日学校の部活で12000mのビルドアップ走。今までつくことができなかったタイム設定で最後の方 先輩に背中を押されながらもなんとか行ききれて、すごく自信になったって言って選考会に参加。3キロのロードを3周、9キロでのタイムトライアル。先頭についていってラスト勝負にもちこめたらいけるって自信満々だった。 が、1周目で離れてたし。ラストでなんとか3人抜いて6位。選考からは落ちました。 もぉ体が動かずに息すら上がらないで終わってしまったって。 さすがに前日、背中押されながら限界越えた12000mのあとの9キロは、体力なかったね。 そして翌日の今日は、部活でクロスカントリーコースでの練習。。。死ぬわな
さっき、LINEがきて『根性で先頭について終わったぜ、乗りきってやったぜ、足がめっちゃ重いけど(笑)』って。 体、がったがたなくらい疲労困憊みたいだけど、まだまだ神様は走れって言ってるんだね。 きっといつかこの練習の積み重ねがいきてくる❗って信じて乗り越えなさいね~って言ってあげるのが精一杯。 1週間くらいスパッと休ませてあげたい。母心はそぉ思うけど、今は自分に負けるなって背中押してあげなきゃいけない時なんだろうな。
長女もこのくらいの強さがあればいいんだけどね~。勝負の世界で生きるタイプじゃないんだよなぁ。もうすぐハタチになるけど、今からカラオケ~とか、鍋パーティーとか、楽しそうなLINEばっかりくるわ。意外に人生の岐路にたってるんだけどね、彼女。危機感なし(笑) 大人だからね、あんまりうるさく言わないけどさ、離れてる分心配も大きいのよね。ま、楽しそうだからいっか。
今は、必死こいてる長男に、神様が早く微笑んでくれないものかと祈るばかり。努力は嘘つかないよねきっと。いつかむくわれるよね! 私の子とは思えないほど、努力してるから ちょっとはいい思いさせてあげたいなぁ。


ブログで全文を読む
2018年12月23日 00:32
かなりなご無沙汰‼
 ( のんのさんのプロフィール)
ビックリするくらい、お久しぶりです。7ヵ月以上ぶり?(笑)
さすがに色々ありました。(当たり前) ”妹ちゃん”は元気に中学生やってます。養護学校の中でやれることを精一杯!書くことないくらい落ち着いた日々を送ってます。
”姉さん”はがんばってるんだけど、本番になると全く走れず。。。中学生か?ってタイムしか出ません。練習ではそこそこなタイムなのに。なんでなんだろ。年末に久々に帰省してくるんだけど、今後について話し合いかな。短大だからもぉ進路を考えなきゃならないからね。実業団は現実的に無理だろうな、本番に弱けりゃ選手としては使い物にならないもんなぁ。就活をはじめるのかなきっと。彼女の人生だから、彼女が決めた選択を尊重しようって旦那と決めてます。
”兄さん”はがんばってます。監督やコーチに『なんにもなさすぎて(筋肉とか)のびしろしかない、この体であのタイムで走れる意味がわからない(たいしたタイムじゃないけど)楽しみ以外ない』ってけなされてるのか誉められてるのかわからないようなことを言われ、ホントに初歩の初歩から鍛えてもらってます。 短い距離しか走れなくてジョグにすらついていけないレベルだったけど、最近やっと12000mのビルドアップや15000mのペース走にAチームでつけるようになってきたらしい。監督やコーチに『最近、強くなってきたな』って誉められるみたい。長距離選手に 強いって言葉、すんごい誉め言葉だよなぁ�この調子でがんばってくれ~。
20連覇してた県駅伝にまさかの敗北(息子はメンバーにも入ってなかったけど)当たり前のように全国駅伝を毎年走ってたのに。。。 来年からまた歴史を作ればいい❗って切り替えてがんばってる。 部内、ケガばっかりでそれが不満な私。”兄さん”は入学してから大きなケガはしてない。アホみたいに毎日ケアを怠らない。ランナーとして当たり前のことじゃね?2週間、1ヵ月、2ヵ月と走れないと治った直後は疲れもたまってなくて、たまりバネって状態で走れてしまうから調子にのって走って、またどっか傷めるってのが当たり前みたいになってる。あ~もったいない。 ”兄さん”は休みなく走ってるから、たまに疲労困憊でヒーヒー言うけど2年生3年生になったらきっと、この積み重ねが活きてくるはず!
先日、はじめて10キロのレースに出たら、32分51秒。アップダウンのあるコースでしかも初10キロの割にはマシだったかな。ま~だまだ遅いけどね。3キロなら普通に8分台では走れるようになったみたい。5キロはまだ15分台。ちょっとずつちょっとずつ伸びてきたかな。
来年は走る予定の全国高校駅伝。今年は悔しいけどしっかりテレビで観戦。彼らも寮でみんなで見るはず。敗けを知って強くなればいいさ!
といった日々を過ごしてます。親は働いてるか応援に行ってるか、で自分の休みなんかないような毎日だけど、忙しいけど充実してます❗ またちょくちょくブログ書こう‼️ ブログで全文を読む
2018年05月19日 22:02
新生活のその後
 ( のんのさんのプロフィール)

新しい生活になって、約2ヵ月近く。”姉さん”も”兄さん”もそれぞれ楽しみつつ苦しみつつがんばってます。

”姉さん”は予想はしてたけと、思った以上に苦しんでる。タイムが上がらないどころか悪くなる一方。必死にがんばってるみたいだけど、からまわってケガ。東海インカレ、エントリーしてたけど棄権。小2から始めた陸上生活で初の棄権。それでもめげずに前を向いて秋の駅伝シーズンに間に合うようにって監督と相談しながら練習再開。焦るなって言ってあげたいけど短大だからあっという間に卒業だからね。焦るわな。母は黙って応援のみ!
”兄さん”は、予想よりはがんばってるかな。ビリからのスタートだと思ってたけど、スピードは1番2番を争ってる(もちろん1年生の中でね) 1500mからはじまって800m、3000mと3種目 記録会で走りました。 しかも、合宿直後とかでまったく調整なし。 1500mは自己ベストにも及ばず撃沈。800mは自己ベスト。3000mはトラックのタイムとしては自己ベスト。
やっぱりスピードはまぁまぁあるけどスタミナがないから長い距離はまだまだ。 でも監督にはスタミナはいくらでもつけれるから大丈夫って言ってもらえてるらしく、夏の練習をしっかりこなしたら絶対速くなるって。
今月末から高校総体がはじまるんだけれど、さすがにあの学校で1年から出れるとは思ってなくて、夏を乗り越えて秋の駅伝シーズンではメンバーに食い込む!って目標にしてたら、なんと800mで選手になった!5000mや1500mではまだ選手にはなれないけど、800で選手枠とれたのは嬉しかったわ~。あと2週間でケガしたりして補欠に落ちないように祈る。
他の1年生もがんばってて、5000mに1人、1500mに1人、800mに”兄さん”と他に1人、と4人選手になりました。先輩たちも監督たちも、今年の1年生は意識が高くて脅威だって言ってくれてて、部内全体がピリリとしまってるらしい。
でも優しい先輩たちばっかりで、寮生活もすごく楽しいらしく部活も楽しいらしく、恵まれた環境みたい。 部活の父兄も予想外にフレンドリーで、ものすごいウェルカム感 満載で応援も楽しませてもらってる。
きっと楽しいことばかりじゃないだろうけど、今のところ幸先のいいスタートって感じかな。 ブログで全文を読む
2018年04月07日 21:58
入学式
 ( のんのさんのプロフィール)

アメンバー限定公開記事です。

ブログで全文を読む
2018年03月18日 20:51
子供たちのその後
 ( のんのさんのプロフィール)
"姉さん"が旅立ち、"兄さん"の卒部式があり卒業式があり、"妹ちゃん"の卒業式まで済みました。"兄さん"の卒業式は、式じたいは普通に済んだけど教室に帰ってから泣かされたわ~。担任も号泣だったし。 高校の入学説明会にも行って、寮も見させてもらってきました。 陸上部の先輩2人が待機しててくれて、寮監の方と色々説明してくれました。
そうこうしている間に少しずつ先輩が帰ってきて、少し話をしてりして楽しそうでした。
他中学の仲のいい親子と一緒に寮を見に行って、おそらく同じ部屋になるっぽくて『仲良すぎて心配…』って思ったわ� 本人たちは小さくガッツポーズ(笑)
先輩たちみんながみんな優しそうで安心して送り出せるなって思いました。寮生活で必要な物とかも細かく聞いてきたし、あとは準備してその日を待つばかり。
本人は学校からそこそこな量の課題も出され、26日から4泊の合宿、2日から2泊か3泊の合宿 と忙しくなります。不調な走りも少しずつ戻りつつある感じで、一安心。 26日から合宿に行くけど寮の入寮は入学式の日らしく、合宿の合間は帰ってくるらしい。送り迎えが大変!でも1日でも一緒にいれる日を楽しまなきゃね。
"姉さん"は、とにかく楽しい楽しいってそればかりを連絡してくる。 間違いなくエースになる子と2人部屋なんだけど、結構気が合うらしく楽しいらしい。 "姉さん"が入寮した次の日に来た2人ともすごく合うらしく4人でばか騒ぎしながらワイワイやってるみたい。
練習はエグすぎて笑ってしまうほどらしい。今まで感じたことのないほどの筋肉痛で、もはや感覚がないらしい(笑) 春に出るレースは間違いなくエグいタイムになるから覚悟をしてて と。 いや、今まで散々エグいレース見てきてますから今さらビックリしないし~(笑)
夏までは走れない覚悟、秋に結果出すからって監督には言われてるみたい。 エースがいるけど1人じゃどうしようもないから、まわりも伸びて全日本駅伝出るぞ!って目標らしい。
今日から合宿第二弾。しっかりがんばって死んでくるらしい(笑) ものすごいキツイみたいだけど、ものすごい楽しいって。やっと陸上はじめたって感じか?(笑) なんか、久々に走ることを楽しんでる様子がみれる。 小学5年6年のころはキツくても楽しいって言ってたけど、中学高校は何かが違ったもんな。本人の中でしっかり目標を持っていったから違うのかな今回は。 結果はどうなるかわからないけど、イキイキしてるから安心して見てられるわ。遠すぎて見えはしないけどね。
2人ともいきなりは結果出ずにしばらく苦しむだろうなって想像してるから、腐らないように背中を押しつつ励ましていけたらいいなぁ。 ブログで全文を読む
2018年02月04日 08:13
まだまだ不調
 ( のんのさんのプロフィール)
"兄さん"の不調は なかなかしぶといです�ほんのちょっぴり良くなってはきてるのか?程度。 昨日、2000mプラス1000m。 ものすごい強風で調子良くたってタイム出ないだろ~って感じだったけどね、同級生は6分20秒ちょいくらいでは走れてた。 絶好調の頃は 彼には負ける気がしなかったのよね~、気は抜けない相手だけど。けど、今は勝てる気がしない。 "兄さん"が悪すぎるせいもあるけど、同級生が逆に絶好調。 「今 調子良くてもなぁ」って言ってるみたいだけど、一緒に走るたびに(火曜・木曜・土曜にポイント入れてるから週3で一緒)引き離されてるのを見ると切なくなる。ま、彼に勝つために走ってるわけじゃないんだけどさ。
で、結局昨日の練習は、2000mは6分39秒だったかな。100mくらい離されたわ�ま、1番ひどかった時 7分かかってたからちょっとは戻ってきたのかな。 そこから10分くらいゆっくりジョグで休んで1000m。 2分59秒。久しぶりに3分切ったわ~って喜ぶ"兄さん"� あと10秒~15秒あるんだけどね 元通りになるには� 当たり前に同級生に負けまくってるし、負けることに慣れてきてる気もする。それも心配。
なんでこんなに走れないのかなぁ。戻るのかなぁ。 高校入学したら 練習についていけるのかなぁ。 せっかく行きたい高校に行けるのに、都大路目指すのに、こんなんじゃ。。。 焦るな❗って言われても焦るわな。 昨日、制服の採寸してきた。サンプルの制服を試着して、ホントにこの制服着るんだなって思って嬉しかったんだけど、逆に本気で不調な今が不安でたまらなくなったわ。
少年団の監督も「焦るな。こういう時こそポイント以外はしっかり休め。焦って自分で長い距離したりするなよ」とかしか言ってくれないし。なんか こういう風にしたらいい とかのアドバイスがほしい。高校行ってからでいいんだから とかしか言われないからね~。
昨日、"姉さん"も寮を退寮して帰ってきたし、(ちなみに"姉さん"の方でも色々あって�)これから1ヶ月くらいはにぎやかですわ�   
ブログで全文を読む
2018年01月29日 22:04
スランプ
 ( のんのさんのプロフィール)
"兄さん"スランプなのか、まったく走れません(ToT)ベストタイム、 3000m→9分08秒 1500m→4分14秒   800m→2分08秒 なのに 最近 1000mのインターバルを3本(3分10~20秒くらいのペース)をこなせなかったり(調子のいい時は7本はいけた)、400mを12本(76秒設定だったけど73秒前後でやってたかな)も10本目から離されたり、3キロのロードレースを10分01秒かけたり とか…。
正月の何日か、少し気合い抜けててジョグ程度しかしてなかったし、その後の1週間 雪やら入試準備やらで走れなかった期間があったけど、もう10日くらい しっかり練習戻してるんだけどね~。 1度 崩すと元に戻すのは簡単じゃないってわかってるけど、ちょっと長くない?
「心肺的には全然苦しくないのに 足がついてこない。ももに力が入らない」って…。 焦ることはないと思うし、今 絶好調でも仕方ないって思うけど 本人は焦りもあるだろうし もどかしいだろうし。。。 こういう時に焦って練習しまくって疲労をためたり、ケガしたりってありがちらしいから うまく気持ちをコントロールしなきゃね~って話したりしてる。
戻るんだろうか。。。 このまま走れなくなっちゃったりしないだろうか。。。 母は内心 怖くて仕方ない。 年末、すごく調子良くて 大人たちの練習に混ぜてもらって イキイキと走ってたから 急にこんなになっちゃって 「なんで?」「どぉして?」「どぉやったら戻る?」ってモヤモヤ。もちろん本人には「大丈夫大丈夫す~ぐ戻るさぁ。こんなこともあるさ」ってサラッと言ってるけどさ。
ちょっと長めの距離の練習が多かったから 200とかのスピード練習入れたらいいのかなぁ とか ももに力が入らないって言うから 腰からおしりあたりの筋肉つけたらいいのかなぁとか 坂走ったらいいのかなぁとか 悩むけど、下手なことさせて逆効果だったらマズイし。。。
悩んでないフリして かなり悩んでる母でした(ToT) ブログで全文を読む
2018年01月21日 10:00
お久しぶりで~す(^-^)/
 ( のんのさんのプロフィール)

相当 ご無沙汰してました。

我が家は相変わらず 陸上中心の毎日です��
我が家の長男、高校入試を終えました。私立高校の推薦入試のため、みんなよりちょっと早く。我が中学からの私立推薦入試は6人だったかな。 水曜日に受けて金曜日に合格発表。合格しました�
冬休み前は一切 作文練習や面接練習がなかったのに、冬休み明けたとたん急に練習。時間がないから!と宿題の他に作文を2パターン書いてこい、とか 放課後に面接練習とか…。いや~せめて冬休みの宿題に入れてくれたりしてくれたら良かったのに。。。
毎日走る時間もない1週間を乗り越えて、入試になって 合格して、やっとしっかり走れる!と思ったら、1週間走らなかったのと、冬休み ちょっと気合い抜けてたのと で2週間 ろくに走らなかったから びっくりするほど走れなくなっちゃった� たった2週間で こんなに走れなくなるんだ。。。って怖いくらい。
とりあえず受験が終わり、我が県では20年近く全国高校駅伝に連続出場している高校に入学が決まったので、ここから気合い入れ直して せめて元通りくらいには戻して入学を迎えたい。。。
いい経験だったかな、たった2週間でこんなことになってしまって、しかも元に戻すにはかなり大変って身をもって理解したから。
4月からは "姉さん"も遠くへ"兄さん"も寮生活。寂しくなるなぁ。子育てが かなりな一段落だわ~。"妹ちゃん"が中学生。なんか、歳を感じるわ(笑)

ブログで全文を読む
2017年12月03日 21:57
2連続レース
 ( のんのさんのプロフィール)

昨日、都道府県駅伝大会の選考レースがありました。一応、標準記録をクリアしていた"兄さん"、出場してきました。1人はほぼほぼ決定で選考レースも免除。補欠やらなんやらで、きっと免除の子を含めて5人選ばれて連れて行ってもらえるんじゃないかな。さすがにみんなピリピリとしてたかな。
でも"兄さん"は、正直まだ彼らと戦うには力がない、上位を狙えるレベルじゃないから 今回は練習と思って走ってくる と。最初から思いきって先頭引っ張るくらいの勢いで走って、行けるとこまで行ってくると。
言葉通り、1キロ付近まで前にいたよ~。1人ぶっとばした子がいたんだけど、普段なら「あれは飛ばしすぎ」と思って 無理せず行かせて、集団で行きそうな感じだったけど、"兄さん"が負けじとついていったから 他の子達も行かざるを得なくて�"兄さん"は結局 9分21秒で15位でした。最後、足 残ってなかった。1位は 8分53秒。なかなかいいタイム出ました。"兄さん"とすごく仲のいい子で(中学校は全然違う)高校は同じ高校に行く子。ダウンも一緒にして 楽しそうでした。全然勝負にはならなかったけど、前半積極的にいって 苦しくなっても 粘ってたから 内容は良かったんじゃないかな。
そして今日は、地元開催のマラソン大会でした。連続のレース!3キロ、5キロ、10キロ、ハーフ とあって、なかなかな規模の大会。昨日は タイムや順位は考えずにガンガン行ったけど、やっぱり今日のマラソンは、地元だし それなりには結果を出したい と。昨日、都道府県予選に出てた子達 数人も参加。他校の2年生2人が すごく速くて 昨日もしっかり負けた。そして、同じ中学の同級生、この3人との勝負かな と予想。最近 同級生には連敗中。正直、"兄さん"は彼に「勝つレース」はできる、でも彼に勝ったとこで仕方がない と基本 彼を意識していない。部内の選考レース(駅伝の区間決めとか)とかは しっかり勝つレースして勝ってきてた。だから 今日は、負けない と。
レースは、やっぱり予想通りの子達が先頭でスタート。ちょっと風が強くて折り返しまでの前半は向かい風。昨日みたいなハイペースにはならなかったらしい。結局、他校2年生が1位。2秒差でもう1人の2年生 同タイムで"兄さん"。ワイワイしながらダウンしようとしたら、すぐに表彰すると放送が入った。その放送が "兄さん"を2番目に名前呼ぶからおかしいな と思ったの。順位で普通呼ぶから。記録証には"兄さん"3位だったからね。そしたら、写真判定で"兄さん"が勝ってた と!きっと頭か足は先に"兄さん"の方が入ってたけど、胸(ゼッケンにチップがついてた)はあとだったんじゃないか と。3位になっちゃった子は かわいそうだけど、ワイワイ楽しく「クッソー!」とかやり合ってた�仲がいいからできることね。タイムは9分08秒でした。しっかり自己ベスト。結局1位の子と1秒差。ずっと20秒30秒負けてきてたから グーンと近づいた。
やらなきゃいけない時は ちゃんと前半で足を使いすぎなければ それなりにタイム出るんだね~。高校の監督も来ていて(高校生も5キロとかに出てた)、「あとはスタミナがつけば素質あるから!しっかり食べてたくさん寝なさい」と言われてました。細いからね~。
来週は、土曜日が学校の校内駅伝&持久走大会、日曜日は ロードレース。また2日連続!それが一応、中学生で走るレースの締めくくりになるかな。もしかしたら もう1レースあるかな。
800m→2分08秒1500m→4分14秒3キロ(ロード)→9分08秒まぁまぁ いい感じでこれたかな。

ブログで全文を読む
2017年11月17日 00:08
進路
 ( のんのさんのプロフィール)
先日の県駅伝で部活を引退した"兄さん"。いよいよ本格的な受験生!なはずが、逆に本格的な練習に入りました�
高校は、憧れていた第一希望の高校から推薦のお話を早々にいただき、これから入学までの4ヶ月ちょっとをどう過ごすか。。。即戦力では もちろんなく、将来性を見込んでいただいてのお話なので まず、入学してからの練習についていける力をつけておかないと!中学校の部活では 考えたメニューを組んではくれていたけれど、多々ツッコミ所あり。すごくもどかしい日々だったけど、結果論として やりすぎずにきたこと、体なんか全くできてないこと、きっとのびしろだろうと思うと 良かったのかな。
今、少年団の先生に練習をお願いしています。グッとレベルアップした練習になって、本人もイキイキしてる。「キツかった~」なんて言いながらも顔はニコニコ。4月からは寮生活。さみしくなるなぁ。中学3年の男子とは思えないくらい 母と仲良くしてくれるから かわいくてね�子離れしなきゃ

"姉さん"も遠く離れた場所で走ることが決まりました。なかなか高校では結果を出すことができなかったけど、まだ続けたい!と言って 短大に進むことに。こちらもありがたいことに、素晴らしい監督が何故か気に入ってくださって いいお話をいただきました。今 寮生活だけれど、同じ県内ではあるし 車を1時間半も走らせれば会える距離だったから寂しさもそれほど感じなかったけど、なかなか会えるような距離ではなくなるから、さすがに寂しいなぁ。
でもね、やりたいことがあるって幸せだし、それをやれる環境があるんだから 全力で協力しなきゃ!と思いきって送り出します。まぁ、お金がかかること�免除いただいても 諸々かかるね~�親は 馬車馬のように働かねば�


ブログで全文を読む
2017年11月10日 11:45
県駅伝大会
 ( のんのさんのプロフィール)
昨日、"兄さん"の県駅伝でした。力のなさはわかってたから 期待はしてなかったけど�
1区。。。もちろん県のすごい子達が名を連ねてる。スタートはトップ集団でトラック1周67~8秒。予想通りハイペース。キレイに無理はなさそうな感じで10番手あたりで競技場を出て行った。
ここからはもう見えないので 後から聞いた話。1キロは 先頭が3分くらい、自分は3分10秒いかないくらい。2キロは先頭は ペースそのまま6分そこそこ、自分は6分20秒くらい。もぉそこからは先頭はわからず。自分は3キロ9分40秒ちょっと、そこら辺(ラスト1キロあたり)で 希望している高校の先生が 腕を振る身振りをしながら「腕振れ!まだいける!ファイト」みたいな感じに声を掛けてくださったらしく、ちょうど1人と競ってたから力になって ふりきれた と。が、そこで力を使いきってしまって ラストのラスト、スパートかけきれず。13分10秒でした。久しぶりに直後、嘔吐�地区駅伝と同タイム�
距離に不安はなかったけど、やっぱりハイペースだと足が残らないのは想像通り。そういう練習はしてないから そうなるわな。
レース後、希望の高校の先生がテントまで来てくださって少し話しました。
今はこのくらいでいい、ラストで私の声に反応してたから まだ余力は残ってたよ、まだまだこれからですよ
って�優しい。同じ高校を希望している子達が いいタイム、いい順位できてたのに�
きっと(いや、間違いなく)高校は ビリからのスタート、最初はジョグでも離されるレベルでしょう、でも 中学校でガンガンやってきてない分、のびしろは1番あるはず。昨日も、色んな高校の先生に話しかけていただいて、あんな不甲斐ないタイムに順位なのに、すごく将来性を期待できるって 先のことを見てもらえてて、幸せな子だなぁと実感。即戦力になる子が大勢いるこの学年。その中で 全く即戦力にならない息子を フォームとスタイル(足の長さと腰の高さを皆さん誉めてくださる�)がピカイチって✨生まれもったものは 努力でなんとかなるものじゃないから 長い足は宝物だよって✨その宝物を無駄にするのか武器になるのかはやり方次第って。いやぁ~両親して足短いのに、突然変異か!
高校の先生たちの中で あそこに行くらしい、いや あそこらしい って、噂がたってたらしく「どこ行くの!」って何人かの先生に聞かれた�噂に上がるなんてありがたい。レースは 不甲斐ない結果だったけど、今の力がそんなもんって現実なだけで(まわりがすごいから かなり出遅れてるけど)手を抜いたわけでもなく 精一杯がんばった結果だから しっかり受け止めて次に向かわないとね。
一応、昨日で中学校の部活は引退。さぁ高校入学まで どぉすっかね~�自主練は限界あるし。長女も1月いっぱいで高校の寮を出て2ヶ月くらい家に帰ってくるし、2人共 進学まで 悩むわぁ。ブログで全文を読む
2017年10月05日 09:45
地区駅伝大会
 ( のんのさんのプロフィール)
昨日は、"兄さん"の地区駅伝大会でした。4位までに入ると来月行われる 県駅伝大会に出場できる。去年・一昨年と2連覇しているので、ぜひ今年も勝って3連覇したい!
今年は1区を走らせてもらいました。I中学校の2年生が速いので、なんとか食らいついて 30秒以上は離れないといいな、T中学校の2年生には勝ちたいな、2位でくるから!と意気込んで走りました。結果3位でタスキ渡し。予想通りI中学校の子がぶっちぎり。24秒くらい離された。ま、一応30秒は離されなかったから想定内。2位は 勝ちたかったT中学校の子。スパートで懸命に追い上げたけど 2秒足りなかった。チームも3連覇ならず、3位でした。県には進めたし、メンバー全員 区間1位~4位までに入っていたので上出来じゃないかな。
まだまだ上には上がいるけど、我が家的には 高校以降でのびていってほしいから 今は焦らず じっくりゆっくりやっていってほしいなぁ。けど、1ヶ月後の県駅伝では、しっかり闘えるくらいに体調崩さないようにケガしないように、気合いは入れないとね。
部内で(親から顧問に)色々不満とか出てて 不穏な雰囲気が漂ってるけど、文句ばかりじゃ何もはじまらない!今ある環境の中で できることをやっていけば結果はついてくるんじゃないかな と思うんだけどね。なかなか難しい。ブログで全文を読む
2017年09月24日 08:21
今シーズン最初の駅伝大会
 ( のんのさんのプロフィール)

すみません、アメンバーの申請があるのですが、基本的にコメントなどで交流がある方を承認させていただいてます。交流もなく メッセージもないと承認はちょっと…�ごめんなさい
さて、昨日は"兄さん"の今シーズン最初の駅伝でした。県駅伝の前哨戦って言われてるらしい。男子は 3.14キロの6区間。みんな同じコースを走ります。"兄さん"1区。2区の同級生と タイムが良かった方を次の地区駅伝の1区にする と。負けた方がアンカー。
同じコースで同じ距離だから自然と 1区に速い子が集中する。そんな中で"兄さん"どんな走りをするかな と不安やらワクワクやら複雑な心境でいました。
52チームあったのかな。スタート位置 けっこう肝心!顧問がくじ引き!去年は なんと1番を引く 強運な顧問。今年は。。。6番!もぉ 先生すごっ!前列の真ん中。4列か5列あったから 1番後ろはスタート大変だもの。
そんなバッチリな位置からのスタートで きれいにスタートしていきました。スタートしちゃったら もう全然見えないからジッと待って 「先頭 きました~」の声から ゼッケン番号を叫ぶ声を聞きながら うちの中学の番号まで 人数を数える。。。9番に呼ばれた。先頭から23秒遅れ。150mくらい離れたのかな。3位まで区間新記録で"兄さん"は区間9位で9分43秒でした。3.14キロで みんなが「あそこ きつかった」って言う登り坂があるコースだから 上出来かな。9分台は1区に集中してて1区に18人、2区に1人、3区に1人、4区5区は0人、6区に2人。300人越える中で22人しかいなかった。その中で9位。上出来上出来
後から聞いた話だと、2キロまでは先頭グループに余裕をもって つけれてた と。そこからペースが上がって離された、一時期は 第2グループにも抜かれて 20位は越えてた、ラストの直線でスパートかけて抜いてきた、予想以上にラストの直線が長くて ロングスパート状態になって(やべっ早すぎたかも、最後までスパートもつかな)ってヒヤヒヤだった と。結果論 そのロングスパートのおかげで タイムも順位も上がった と。
レース後に一緒に1区を走った子達と話してて 通過タイムとか教えてもらってた。"兄さん"計ってなかったから。2キロは6分10秒くらいだったらしい。それを余裕をもってつけれてたならOK!
2区の同級生は、9位から3位まであげてきた。区間3位。チーム唯一の表彰でした。でも タイムは10分07秒で「タイムが悪い」って凹んでました。"兄さん"との勝負でもあったから余計ね。流れが違うから 多少の差なら「一緒に走ったらわからなかったよね」ってなるかもだけど 20秒以上違ければ 今回は勝負ありかな。
地区駅伝の1区は、今回の1区3位(9分26秒)の子との勝負になるかなぁ。3キロで17秒差を4キロで どぉもってこれるか。距離が伸びる分 有利になるか不利になるか。あと10日、しっかり調整できたらいいな。
とりあえず シーズン最初は いい形でスタートできたかな�

ブログで全文を読む
2017年09月18日 00:45
同級生
 ( のんのさんのプロフィール)
アメンバー限定公開記事です。ブログで全文を読む
2017年09月16日 21:25
駅伝の試走
 ( のんのさんのプロフィール)

来月はじめにある 地区駅伝の試走に行きました。台風が迫る中…�隣の市の河川敷を走るんだけれど、元々 風がいつも強めなのに 台風直前なので そりゃ また強いわな。
1区と6区は4キロ、2区~5区は3キロ。"兄さん"は1区か6区ってことは決まっているので 4キロを走ってきました。明日 レース予定の同級生くんは 今日は調整ってことで 1キロだけ、女子 3キロを走る3人(3キロ区間 争奪戦)、男子 3キロを走る8人(レギュラー争い)、4キロの"兄さん"、計13人同時スタート。
1キロの同級生に引っ張ってもらう形で 3~4秒遅れくらいで1キロを通過。3分12秒くらいだったと思う と。(だいたい このあたりって感じなアバウトな1キロ)そこからは 1人で強風の中 黙々と。2キロのコースを2周なんだけど 2キロを6分45秒。1キロ~結構 落としたなぁ。ま、ちょうど向かい風なんだけど。このままじゃ 去年 6区走った時と変わらんじゃん�(13分53秒とかだったかな 確か)
競るわけでも 追うわけでも 追われるわけでもない中で ちょっとでも上げてこれるか。。。ラストはスパートかけれてたかな。13分45秒。後半2キロは7分かけちゃった�一応 去年のタイムより速ければ コンディション的に良し としていいかなって感じだったので ま、まぁまぁかな。確かにものすごい強風な河川敷だったから。フォームや動きも悪くなかったしね。
来週、今季最初の駅伝。"兄さん"1区。県の速い子達にもまれるのを楽しみにしてる"兄さん"。2区の同級生と タイムが良かった方が地区駅伝の1区、遅かった方が6区ってことになりました。1区と2区では あきらかに状況が違いすぎるから比べるのも難しいけど、目前に調子のいい方を1区にしたいんだけど なかなか一緒に走れないから この方法しかない と。ま、1区でも6区でも どっちでもいいけど。
いよいよ駅伝シーズンだなぁ。今年は色々あって、あんまり盛り上がってない我が家なんだけどね。台風、直撃しそうだよ~�恐ろしやなんにも被害がありませんように。みなさんも気をつけてね~❗

ブログで全文を読む
2017年09月12日 00:17
中学最後の体育祭
 ( のんのさんのプロフィール)

前記事に続いて翌日は"兄さん"の中学最後の体育祭。保体部長だから 体育祭の実行委員長。もぉ~大変そうだった。
入場行進は 何故か何も持たない実行委員長と副委員長が先頭。去年までは朝礼台の上で どっちかが笛で合図、もう1人は朝礼台の横で直立だったのに。学校の旗?生徒会旗?を持った生徒会長が先頭だったのに。なんか ちょっと不自然だったけど ま、息子がよく見えたからいっか�開会式では 選手宣誓。この1年 けっこう選手宣誓してきたから慣れたもので カッコ良かったわ。
種目は、1500m。陸上部の同級生との一騎討ち状態になるのはわかってた、持ちタイム的には ま、勝つだろうとは思ってたけど侮れない相手だし 200mトラックは走りにくいから油断はできないよね~と。
最初からけっこう飛ばしてみたけど、やっぱりカーブがきつくて走りにくくて こりゃ新記録は無理だなと判断して、スピード落として 同級生に追い付かせて、ラスト勝負に持っていった。ラスト勝負になれば絶対負けないって自信があって、でも相手も隙を狙って 仕掛けにきて、その時 足が接触。2人とも転びはしなかったけど。結局 ラスト勝負で"兄さん"の勝ち。なかなか見ごたえのある勝負でした。
クラス対抗リレーは、3クラス中2着。練習の時と変わらなかったみたい。同級生たちは "兄さん"は長距離はかなり速いけど短距離は遅いってイメージらしく、選抜リレーとかには"兄さん"の名前は候補に上がらず(1500のとこには 本人にも誰にも聞かずに"兄さん"の名前が入っているという3年間)練習の時に 短距離も速くなってる"兄さん"に気づいてビックリ みたいな感じだったらしい。急に速くなったからね~短距離のイメージはまったくないわなぁ。リレー、"兄さん"が走れば良かったのに と何人にも言われたらしい。実行委員長だから忙しいし、目立つことしたくないから いいって答えてたらしい。散々 目立ってますが(笑)
そして、毎年伝統的にやってる、日体大の エッサッサ。(どんなのか知りたい人がいたら 検索したら出て来ます)今の校長が若い頃 体育教師として この中学に赴任してたことがあって、日体大出身だから エッサッサを始めたらしく それ以降 伝統になってるとか。校長としてこの中学に戻ってきて 卒業生もなんやら盛り上がって ここ数年 「エッサッサ隊」なるものを作って ちょっとお腹の出たオッサンたちが上半身裸で披露したり。
太鼓が1人、指揮が1人。指揮は 朝礼台の上で スタートの合図的なことを叫ぶくらい。あとは ピッと立ってるだけなんだけど、たいてい その年の 運動ができる ガタイもでっかい腹筋バキバキな感じの3年生がやるのが通例。今年は、腹筋はバキバキに割れてるけど ほっそい"兄さん"が指揮�聞いた時はビックリしたわ。「校長先生が 実行委員長だし声が通るからお前がやれ って」って若干凹んで帰って来たっけ。自分が細いのわかってるからね~。尋常じゃない細さだからね。。。でも、意外や意外 カッコ良かったわ。"兄さん"の掛け声で パッとみんなが動くとゆうね。しかも 校長先生まで やってた。きっと校長、今年度で異動だから カッコ良く終わればいいなって思ってたけど、満足してもらえたんじゃないかな 今年のエッサッサは。
閉会式も終わって 大人たちは片付けとかはじまって(奉仕作業に出れなかったとこは体育祭の後片付けをすることになってる)子供らは 解団式。まず、仕切ってた体育の先生からお話。実行委員長に一言 と振られ 無難なこと話して、副委員長へ。副委員長は 涙涙で。あとから「もらい泣きしそうだったわ」って"兄さん"。各応援団長の挨拶も 涙涙。
この学年は 問題が多くてずっと先生達を悩ましてきたけど、やる時はやる のか ちょっと大人になったのか、みんな必死にがんばってた体育祭だから なんか 悔しかったりうれしかったり やりきった感だったり、それぞれが グッときたんだろうね。"兄さん"は なんか、人前で話したりするのが慣れすぎちゃってて 無難なことをスラスラ言えちゃって、あれ?言葉つまらすべきだったか?みたいな感じだったらしい。
そんなこんなで、保体部長として 1番大変な体育祭が終わった。受験に向けて 勉強!なわけないわな�駅伝シーズンだもんね~。行きたい高校も 自分の中では絞ったみたいだし、勉強も走り もがんばらなきゃね~。

 

ブログで全文を読む
2017年09月11日 23:28
高校最後の体育祭
 ( のんのさんのプロフィール)

先週末、2日連続の体育祭でした。土曜日は"姉さん"の高校最後の体育祭、日曜日は"兄さん"の中学最後の体育祭。まずは"姉さん"から。春過ぎの高校総体後から なんだか全然走れなくて、貧血を疑われるも全く健康な血液!と医者に太鼓判を押され、理由がわからないまま日が経って やっと最近 ちょっと戻ってきたかも って感じらしく 暑さにやられてただけなのか?新学期に入って 体育祭練習と部活とハードな毎日だったみたいだけど、体調も崩さずケガもなく無事に体育祭当日を迎えた❗
出る種目はそんなに多くなかったけど、ずっとずっと笑顔で楽しそうで それだけで夫婦で感動(笑)徒競走は スタートで遠慮して最後尾から。でも笑顔のままグイグイ上げて3着。10人くらいで一斉に走るから なかなかな迫力。強~い運動部がけっこうあるから ガチ勝負が当たり前。
学級対抗の全員リレーは 各学年8クラス中3着に入ると午後にある決勝戦に進めるんだけど、4着で敗退。でも いつも照れが先にたっちゃって真剣に走れない"姉さん"が真剣に走って かなり前につめたから カッコ良かった~。
スウェーデンリレーの選手になってて300mを担当の予定が400m担当の子がケガで ちょっと400は厳しいってことで200mになって、200予定だった子が300になって、"姉さん"が400を走ることに。400mからスタート。400で県大会1位から3位までの3人と その子達より速い子と、他にも陸上部ばかり、ってゆうか1走目は全員陸上部!(6チーム+先生チーム)当日朝 急遽変わったから 「ヤバイわ~ビリかも~」とか言ってたけど、4着で300の子にパス。3着にはなれたかな~って感じだったけど、着順より 応援席の前で副担任を笑顔で抜くっていう笑いをとって クラスのみんなを盛り上げる方に全力を注いで…�もぉみんなの大爆笑とみんなのカメラが…�先生ごめんなさい�
先生たちは さすがに高校生と同じようには走れないから400を何人かでってルールで、副担任が応援席の前を走る担当だったから タイミングが合えば!って仲のいいクラスの子達からリクエストされてたらしい。だから スタートから そこまでうまく合わせたらしい。ま、真剣勝負もいいけど 笑いもいいか�
そして午後イチで、3年生がゆかたを着て踊る という恒例のものがあって、真っ黒に日焼けした ショートカットのスポーツ少女たちの めったに見れない女子な姿!かわいかった~みんな。陸上部のみんなで写真撮ったり、後輩と写真撮ったり クラスの子と撮ったり 卒業生が来てて 撮ったり 顧問と撮ったり、すごかった。
お弁当も最後だからって がんばったよ。部活のみんなで食べるから みんなのお弁当を分けあったりね。チーズケーキを3ホール焼いてったら さすが女子高生、甘いものは大喜びね。普段 体重を気にして 甘いものは遠慮気味な長距離の子達だから こんな時くらいいいじゃんってことでワイワイ食べてた�
一応、進路もほぼ決まったから 残り少ない高校生活を目一杯 楽しんでくれたらなぁ。楽しむより 駅伝シーズン突入だから 走りまくりな日々だろうけどね。暑い暑い日だったけど、いい体育祭でした。


ブログで全文を読む
2017年09月07日 21:20
愚痴
 ( のんのさんのプロフィール)
今日の夕方に"兄さん"の担任から電話がありました。「部活内で揉め事があったらしく、今 顧問と話してるから帰りが遅くなるかも。内容は自分は関知してないからわからないんだけど」と。先生と揉めたのか 部員と揉めたのか、加害者なのか被害者なのか なんにもわからず モヤモヤしながら帰りを待ちました。
電話から40~50分後くらいに 家のインターホンがなって 出たら 顧問。"兄さん"を連れて帰ってきてくれました。"兄さん"しゃくり上げて泣いてる。内容を聞いたら、今日は部活が5時半くらいに終わった、まだ早かったから 後輩(1年)が少ししゃべっていこうよ!と。少しふざけながらしゃべってたら だんだん調子に乗ってきて へんなアダ名みたいなのを言ってきたり ふざけ方がヒートアップ。「一応 先輩なんだから 多少の敬語は使えよ」と注意しても逆に調子にのってきた。普段から 態度を注意してきたけど 全く聞かない1年たち。たまってたものもあって かなりイライラしながら ふざけた感じで かわしてたけど あまりにひどくて つい カチンッときて ふざけ半分で ズボン(部活の時の短パン)を下ろすふりをしたら 思った以上におりちゃって、モノ は見えなかったけどパンツは見えた。まわりに誰もいなかったけど 悪かった と思ってあやまった。その時点では 笑い話で終わったけど、また違うことで ふざけがヒートアップしてきて、ズボンおろしたことを蒸し返してきて 謝ったじゃん みたいになって、相手が 小石を投げてきたり ノート丸めて叩いてきたり だんだん暴力的に。かなりな量の小石を投げられて あちこち当たってたけど 無視してた。ちょうど またノートでなぐりかかってきたとこを"兄さん"の同級生が通りかかって 止めてくれた。でも それをふりほどいて なぐりかかってきたから カッときて腰骨あたりを蹴ってしまった。
そんなに強く蹴ったつもりはなかったけど うずくまって泣いちゃった。謝ったけど 後の祭り。顧問と、後輩の担任とで話をして、顧問にはこっぴどく叱られた と。自分も悪かったから 謝って、相手も納得して 話は終わった と。ザックリ こんな内容。(わかりづらいかな)
送ってくれた顧問に 相手の子はなんて言ってましたか?って聞いたら「自分がしゃべっていこうって誘わなければケンカにもならなかったから自分も悪かったって言ってた」と。論点違くない?小石投げたり ノートで叩いたり 蹴ったりってとこじゃないんだ。
顧問は「"兄さん"今 体育大会の実行委員長で忙しすぎて疲れてるし ストレスもたまってるし、部活でずっと 後輩たちに言葉使いとかを注意しても聞いてくれなかったり とか たまりにたまってるものがあったから。。。」ってなんやら "兄さん"を弁護してるし。
いや、とりあえず疲れとかストレスとかは ただの言い訳だから。きっかけ作ったのは ズボンおろした"兄さん"だよね。自分も絶対されたくないだろうよ。暴力的なことは 相手が先よね、小石投げたりノートで叩いたり。でも、刃物でも出されたんならまだしも 2歳先輩が しかも足を使う競技をしてる 足の力のある人が 蹴りを入れたら 問題だよね。相手にケガがなかったから良かったけど よく考えなさい と顧問の前で"兄さん"にチョイ説教。
顧問が帰ってから「正直 気持ちはわかる。でも 物事の良し悪しは冷静に考えなきゃね」くらいのフォローしかしてやれなかったわ。あとから 相手の親に電話。先輩なのに ごめんなさいって。「こっちもごめんね~」って感じで話は終了。
顧問の前でチョイ説教したり 相手の親に謝ったりしたけど、ぶっちゃけね、私の内心は ブラックだったわ。彼らが入部してきてから(今日の相手の子だけじゃなく 1年生ほとんど) キャプテンの"兄さん"がどれだけ苦労してきてたか 私は見てるから。小学生の頃の少年団気分でいる後輩たちは、先輩後輩の意識は皆無、1年生が率先して動くっていう 運動部では当たり前な意識も皆無。言葉は タメ語、名前は先輩も呼び捨て、くん すらつけず、準備や片付けは指示しても ダラダラ。必死にキャプテンとして注意したり 色々教えてきた。知らないものは仕方がないから 教えていくって感じで。でもなかなか改善しない。練習もダラダラで やる気なんか見られず。だから下手な小学生より遅い。一生懸命やってて遅いのは全然いい、能力の問題だから。やる気ないなら 無理に来なきゃいいのにってくらい。もぉ 夏休みなんか見てられなかったよ。相手にも相手の親にも 顧問にももちろん"兄さん"本人にも 言わないけど、"兄さん" が我慢の限界越したのは理解できちゃう 私。(ブラックだってわかってる)(なんにせよ 蹴ったのは悪い)女の子2人に挟まれて育ってきたせいか 暴力的なことは無縁できたし、彼がキレるってよっぽどかなって思ってしまう。
相手の親に言いたいことは山ほどよ。今日のことはきっかけ作った息子が悪いけど。。。もぉブラックもブラック!どこにも吐くとこないから ここで書いちゃった。わかってるんだよ 息子が悪いのは。それでも愚痴りたかったの�失礼しました。
ブログで全文を読む
2017年07月27日 09:17
県総体
 ( のんのさんのプロフィール)

"兄さん"、中学最後の県総体が終わりました。初日のタイムテーブルが、まさかの3000mがプログラム最後。このくそ暑い時にマジか!暑い中 応援したりして1日過ごしてラストに3000。そんなバカな。去年までは朝のうちだったのに。しかも、短距離男子が1人しかいないから長距離の3人がリレーを走ることになってて、ま、朝のうちに3000走って ラストにリレーならいいんじゃね?って話だったのがリレーの次が3000。
文句言っても仕方ないから走ったさ。なんとっ、3000は脱水でベストより1分もかかるというね�いつ倒れるか とヒヤヒヤするくらい。すぐ本人のとこに駆けつけたら 大丈夫とは言ってるけど まっすぐ歩けてない。途中 ほとんど覚えてないって。怖いね~
翌日、1500。こっちがメインって考えてたけど無理そうなら棄権させようって朝 会いに行ったら(彼らは泊まりだった)全然元気だよ~って。大丈夫!今日はいける気がする!って またいつもの 根拠のない自信�早く走りたい~ってワクワクしちゃってるし、前日のフラフラが嘘のよう。
結果、やってくれました。4分14秒で 3位�1位2位とは6秒も差があるけど、タイムも順位も大満足。絶好調なら入賞はなくはないかな、最低でも4分20秒は切れるはず って思ってたけど、前日の脱水があったから 全く期待してなかった。
もぉね、あまりに予想外だったから ビデオを撮ってた私、大失態。ラストスパートで1人抜いて3位になった瞬間、本人からカメラがはずれ ゴールシーンが映ってない!やっちまいました。もう平謝りよ(-_-;)全然怒らずに許してくれました�
これから駅伝に向けて またがんばらなきゃね。地区駅伝3連覇を目指して❗❗

ブログで全文を読む
2017年07月27日 09:17
県総体
 ( のんのさんのプロフィール)

"兄さん"、中学最後の県総体が終わりました。初日のタイムテーブルが、まさかの3000mがプログラム最後。このくそ暑い時にマジか!暑い中 応援したりして1日過ごしてラストに3000。そんなバカな。去年までは朝のうちだったのに。しかも、短距離男子が1人しかいないから長距離の3人がリレーを走ることになってて、ま、朝のうちに3000走って ラストにリレーならいいんじゃね?って話だったのがリレーの次が3000。
文句言っても仕方ないから走ったさ。なんとっ、3000は脱水でベストより1分もかかるというね�いつ倒れるか とヒヤヒヤするくらい。すぐ本人のとこに駆けつけたら 大丈夫とは言ってるけど まっすぐ歩けてない。途中 ほとんど覚えてないって。怖いね~
翌日、1500。こっちがメインって考えてたけど無理そうなら棄権させようって朝 会いに行ったら(彼らは泊まりだった)全然元気だよ~って。大丈夫!今日はいける気がする!って またいつもの 根拠のない自信�早く走りたい~ってワクワクしちゃってるし、前日のフラフラが嘘のよう。
結果、やってくれました。4分14秒で 3位�1位2位とは6秒も差があるけど、タイムも順位も大満足。絶好調なら入賞はなくはないかな、最低でも4分20秒は切れるはず って思ってたけど、前日の脱水があったから 全く期待してなかった。
もぉね、あまりに予想外だったから ビデオを撮ってた私、大失態。ラストスパートで1人抜いて3位になった瞬間、本人からカメラがはずれ ゴールシーンが映ってない!やっちまいました。もう平謝りよ(-_-;)全然怒らずに許してくれました�
これから駅伝に向けて またがんばらなきゃね。地区駅伝3連覇を目指して❗❗

ブログで全文を読む
2017年06月17日 22:20
南九州大会
 ( のんのさんのプロフィール)
南九州大会、終わりました。チームでのメンバーを勝ち取り 県総体に出れただけでもうれしかったのに、南九州大会にまで上がれて 大満足な私。でも、他県の結果を見て 夢を見てしまった。。。いけなくはない!と。楽しかったなぁ。あれやこれや 考えたし。
チームメイトが ことごとく故障で棄権やら、走れてもベストな走りができなかったり。。。長距離メンバーでは、娘のみが 頼みの綱になってしまった。ここ数年、必ず1人は長距離からインターハイにいけてたから それを途切れさせるわけにはいかない!って すごいプレッシャーだったけど、それを力にできたら!
できなかった。。。スタートの時点でかたかった。なんとか持ち直そうってしてたけど、持ち味のスピードを出せず、組4着。2分20秒かけちゃったからね。。。予選敗退でした。
走り終えて、補助グランドでダウンするだろうから とすぐに向かおうと思ったら、自分から来てた。笑顔で「ダメだった~」って。頭なでなでして 「がんばったね」って抱きしめようとしたら(私よりデカイから 不自然だったけど)泣き出して�正直 心が折れたって。メンタル弱いわ~って。
その時、私の中では この子の目標は 南九州に行くことだったから、あの時点で目標達成して 集中力切れてたんじゃないかなって感じた。インターハイのことより、県選手権とか 駅伝の話しかしなかったもん 県総体のあと。勝負の世界にいるのに甘いよね。
気持ちが強ければ きっと決勝には残れたと思う。けど、決勝では太刀打ちできなかったかな~。だったら 予選敗退して自分の弱さを知って 次に気持ちを切り替えられたのは 良かったのかもな。
チームメイトたちの思いを背負い切れなくて 申し訳なかったけど、娘本人には良かったのかな。いい経験になったと思う。
楽しかったなぁ ほんっとに。山形まで 直通の飛行機ないよ!どぉやって行く?なんて 旦那やチームのママ達と話して 楽しかったなぁ。
次は駅伝!46番をつけるのは厳しいかもしれないけど(走る前から言うのもどぉかと思うけど)あきらめずにがんばってほしいな。ブログで全文を読む
2017年06月17日 22:20
南九州大会
 ( のんのさんのプロフィール)
南九州大会、終わりました。チームでのメンバーを勝ち取り 県総体に出れただけでもうれしかったのに、南九州大会にまで上がれて 大満足な私。でも、他県の結果を見て 夢を見てしまった。。。いけなくはない!と。楽しかったなぁ。あれやこれや 考えたし。
チームメイトが ことごとく故障で棄権やら、走れてもベストな走りができなかったり。。。長距離メンバーでは、娘のみが 頼みの綱になってしまった。ここ数年、必ず1人は長距離からインターハイにいけてたから それを途切れさせるわけにはいかない!って すごいプレッシャーだったけど、それを力にできたら!
できなかった。。。スタートの時点でかたかった。なんとか持ち直そうってしてたけど、持ち味のスピードを出せず、組4着。2分20秒かけちゃったからね。。。予選敗退でした。
走り終えて、補助グランドでダウンするだろうから とすぐに向かおうと思ったら、自分から来てた。笑顔で「ダメだった~」って。頭なでなでして 「がんばったね」って抱きしめようとしたら(私よりデカイから 不自然だったけど)泣き出して�正直 心が折れたって。メンタル弱いわ~って。
その時、私の中では この子の目標は 南九州に行くことだったから、あの時点で目標達成して 集中力切れてたんじゃないかなって感じた。インターハイのことより、県選手権とか 駅伝の話しかしなかったもん 県総体のあと。勝負の世界にいるのに甘いよね。
気持ちが強ければ きっと決勝には残れたと思う。けど、決勝では太刀打ちできなかったかな~。だったら 予選敗退して自分の弱さを知って 次に気持ちを切り替えられたのは 良かったのかもな。
チームメイトたちの思いを背負い切れなくて 申し訳なかったけど、娘本人には良かったのかな。いい経験になったと思う。
楽しかったなぁ ほんっとに。山形まで 直通の飛行機ないよ!どぉやって行く?なんて 旦那やチームのママ達と話して 楽しかったなぁ。
次は駅伝!46番をつけるのは厳しいかもしれないけど(走る前から言うのもどぉかと思うけど)あきらめずにがんばってほしいな。ブログで全文を読む
2017年06月05日 16:50
高校総体
 ( のんのさんのプロフィール)
先週水曜日からの4日間、高校総体がありました。"姉さん"は高校最後の年、800mで出場することができました。正直、エリートばかりの中で 選手枠をとれたこと、それだけで喜んでました 私。本人のレースは3日目、予選 3着に入れば準決勝へ。準決には進めるんじゃないかなとは思ってたけど、実際ゴールするまでは気持ちが悪くなるほど緊張した。顧問からのレースプランの指示は「1人 出る子がいるから しっかりついていけばいい。ラストだけ気持ちよく上げて終わりなさい」と。指示通りピッタリついて ラストに少し上げて 組1位でゴール。3時間後に準決。
準決は、2着に入れば決勝進出。また予選と同じようについていけばいい。なのに!慣れないセパレートレーンで 回りを様子見るつもりがおさえすぎ、「先頭あたりにいないとっ」とちょっと焦って 不自然に前に出た。先頭に着くも 自分も違う子にピッタリつかれて利用され…。ラストでさされて3着�ゴールした瞬間に目を押さえてる"姉さん"。タイムがいい2人が拾われるから まだ可能性あるのに!でも次の組が速くなるだろうってメンバーだったから かなり際どい❗"姉さん"が2分19秒45だったから 次の組の3着4着がこれより遅いことを願って。。。3着の子が18秒いくつ、4着の子が19秒50。0.05秒差でギリギリ決勝に残れました。もぉ同じ学校のママ達が泣く泣く�
決勝は翌日。6着までに入れば南九州大会出場。準決のあと クッソミソに顧問に叱られたらしい。「絶対に前半で足を使うなって言ったろ、今までの練習を全て無駄にするのか、決勝で同じことしたら承知しないからな」と。決勝のプランは「先頭は62~63くらいで入るだろうから 惑わされずおさえろ、ラスト200~150で切り替えて抜いてこい」と。
はい、全くプラン通りに走りました。先頭が62秒で400を入ったのを、彼女は67秒。その時点で7着。このままでは南九州はない。けど 前は落ちる子いないし 6着のことは結構離れてるし。。。さすがに抜けないんでは?と不安に思ってたら ラスト200で少しつめた!と思ったら ラスト150できれいにスパートかけて、もう少しで5着の子も抜くか?ってあたりの6着でゴール。南九州行けました❗泣けた~
6着になったとたん 自分の中で安心感があったから 無理に5着にまで上げなかった、それが自分の甘さで ちょっと後悔らしい。レース後、顧問が「プラン通り!でも途中 ちょっとあきらめかけたわ~」って�確かに 結構離れたからね。ラスト100じゃちょっと不安だけど、150あれば絶対抜けるって自信あったから~って本人はケロッと言ってたけど、見てる方は怖かった~�
15日から南九州大会。県は、タイムは一切考えず順位のみ。南九州大会では 逆に順位じゃなくタイムを意識してくるって。
顧問はめちゃくちゃ叱って厳しく厳しくやってきた。「1本でもはずしたら 総体で使わないからな」って練習させてきた、ケガ人続出で練習はずれる子ばかりの中、1本もはずれなかった。南九州行けても行けなくても、終わったらめちゃくちゃ誉めてやろうって決めてやってきた。お母さん、目一杯ほめてやってください って。泣かすわ~�
インターハイ。。。夢は見ちゃうけど、もう正直満足。悔いのない走りさえしてくれたら。。。
4日間 毎日応援に通って疲れたけど 楽しかった~⤴️ブログで全文を読む
2017年06月05日 16:50
高校総体
 ( のんのさんのプロフィール)
先週水曜日からの4日間、高校総体がありました。"姉さん"は高校最後の年、800mで出場することができました。正直、エリートばかりの中で 選手枠をとれたこと、それだけで喜んでました 私。本人のレースは3日目、予選 3着に入れば準決勝へ。準決には進めるんじゃないかなとは思ってたけど、実際ゴールするまでは気持ちが悪くなるほど緊張した。顧問からのレースプランの指示は「1人 出る子がいるから しっかりついていけばいい。ラストだけ気持ちよく上げて終わりなさい」と。指示通りピッタリついて ラストに少し上げて 組1位でゴール。3時間後に準決。
準決は、2着に入れば決勝進出。また予選と同じようについていけばいい。なのに!慣れないセパレートレーンで 回りを様子見るつもりがおさえすぎ、「先頭あたりにいないとっ」とちょっと焦って 不自然に前に出た。先頭に着くも 自分も違う子にピッタリつかれて利用され…。ラストでさされて3着�ゴールした瞬間に目を押さえてる"姉さん"。タイムがいい2人が拾われるから まだ可能性あるのに!でも次の組が速くなるだろうってメンバーだったから かなり際どい❗"姉さん"が2分19秒45だったから 次の組の3着4着がこれより遅いことを願って。。。3着の子が18秒いくつ、4着の子が19秒50。0.05秒差でギリギリ決勝に残れました。もぉ同じ学校のママ達が泣く泣く�
決勝は翌日。6着までに入れば南九州大会出場。準決のあと クッソミソに顧問に叱られたらしい。「絶対に前半で足を使うなって言ったろ、今までの練習を全て無駄にするのか、決勝で同じことしたら承知しないからな」と。決勝のプランは「先頭は62~63くらいで入るだろうから 惑わされずおさえろ、ラスト200~150で切り替えて抜いてこい」と。
はい、全くプラン通りに走りました。先頭が62秒で400を入ったのを、彼女は67秒。その時点で7着。このままでは南九州はない。けど 前は落ちる子いないし 6着のことは結構離れてるし。。。さすがに抜けないんでは?と不安に思ってたら ラスト200で少しつめた!と思ったら ラスト150できれいにスパートかけて、もう少しで5着の子も抜くか?ってあたりの6着でゴール。南九州行けました❗泣けた~
6着になったとたん 自分の中で安心感があったから 無理に5着にまで上げなかった、それが自分の甘さで ちょっと後悔らしい。レース後、顧問が「プラン通り!でも途中 ちょっとあきらめかけたわ~」って�確かに 結構離れたからね。ラスト100じゃちょっと不安だけど、150あれば絶対抜けるって自信あったから~って本人はケロッと言ってたけど、見てる方は怖かった~�
15日から南九州大会。県は、タイムは一切考えず順位のみ。南九州大会では 逆に順位じゃなくタイムを意識してくるって。
顧問はめちゃくちゃ叱って厳しく厳しくやってきた。「1本でもはずしたら 総体で使わないからな」って練習させてきた、ケガ人続出で練習はずれる子ばかりの中、1本もはずれなかった。南九州行けても行けなくても、終わったらめちゃくちゃ誉めてやろうって決めてやってきた。お母さん、目一杯ほめてやってください って。泣かすわ~�
インターハイ。。。夢は見ちゃうけど、もう正直満足。悔いのない走りさえしてくれたら。。。
4日間 毎日応援に通って疲れたけど 楽しかった~⤴️ブログで全文を読む
2017年05月08日 16:50
記録会 一段落
 ( のんのさんのプロフィール)
先日、記録会的なレースはとりあえず終わった"兄さん"。苦手意識のある800が思ったよりタイムが良くて、これを弾みに!と思いきや なんだかイマイチな雰囲気が。。。なんか うまく体を使えないって感じ?体調が悪いわけではなく なんだろ。。。
そんな中、近隣県の合同練習会とか 地区の合同練習会に参加。まぁ 色んな先生に「どぉした」とか言われた母�私が知りたい(^^;
色んな先生と色んな話をして、なんとなく原因がわかった感じ。
復活はできそうだけど、少し焦らず 夏をピークにもっていけるように、地区はがんばりすぎず4位以内で県に進めばいい、いっそ 細かいこと考えずに 全日中の標準突破だけ考えたら?とか言う人も。。。いやいや~それはちょっと極端すぎ�

時間かかるかもしれないなぁと母は少し覚悟はしたけど、本人はそんなつもりはない楽天家。ま、母は見守りましょう。

"姉さん"は、今月末から始まる 高校総体に向けて頑張り時!エリートばかりの中、1種目につき3枠しかない枠を取るには彼女にとっては夢のような話。最近、進路も考えながら高校生活最後の今を後悔のないように!と頑張ってる様子。
800で総体に出る希望が出てきて 尚頑張ってる。
昨日は、記録会で1500。タイムより何か課題をもった走りをするように言われたらしい。

2回ほど、「そこ 前とあけるなよ」ってとこがあって、ラスト400から少し切り替えて 200あたりでもう一段階上げて、ラストの直線の時点で7番手。少し前とあいてたからね~。
直線に入ってスパートかけてなんとか4位でした。
あ~もったいないってレースだった。ラスト400のあたりで先頭についてたら あのスピードのスパートがあれぱ先頭でゴールできてたわ~。たられば だけどね。
タイムもスッキリはしなく4分46秒だったかな。まだまだだなぁ。ま、これでもベストなんだけどね。
課題もはっきりわかるし 次につなげられるっしょ。

陸上って奥が深いなぁ。ただ走って練習してればいいってわけじゃないのね~。
GWは 忙しく、自分の時間なんて全くなかったけど、走る2人にはかなり重要な1週間になったはず。特に"兄さん"には意外にキーポイントになる時期かもなぁ。本人は全然そんな気はしてないっぽいけどね。

あと10日で地区総体。去年もケガやらなんやらで不安な総体だったけど、まさかの今年もワクワクではない とゆうね。。。なんとか県に進めますように。ブログで全文を読む
2017年05月08日 16:50
記録会 一段落
 ( のんのさんのプロフィール)

先日、記録会的なレースはとりあえず終わった"兄さん"。苦手意識のある800が思ったよりタイムが良くて、これを弾みに!と思いきや なんだかイマイチな雰囲気が。。。なんか うまく体を使えないって感じ?体調が悪いわけではなく なんだろ。。。
そんな中、近隣県の合同練習会とか 地区の合同練習会に参加。まぁ 色んな先生に「どぉした」とか言われた母�私が知りたい(^^;
色んな先生と色んな話をして、なんとなく原因がわかった感じ。
復活はできそうだけど、少し焦らず 夏をピークにもっていけるように、地区はがんばりすぎず4位以内で県に進めばいい、いっそ 細かいこと考えずに 全日中の標準突破だけ考えたら?とか言う人も。。。いやいや~それはちょっと極端すぎ�

時間かかるかもしれないなぁと母は少し覚悟はしたけど、本人はそんなつもりはない楽天家。ま、母は見守りましょう。

"姉さん"は、今月末から始まる 高校総体に向けて頑張り時!エリートばかりの中、1種目につき3枠しかない枠を取るには彼女にとっては夢のような話。最近、進路も考えながら高校生活最後の今を後悔のないように!と頑張ってる様子。
800で総体に出る希望が出てきて 尚頑張ってる。
昨日は、記録会で1500。タイムより何か課題をもった走りをするように言われたらしい。

2回ほど、「そこ 前とあけるなよ」ってとこがあって、ラスト400から少し切り替えて 200あたりでもう一段階上げて、ラストの直線の時点で7番手。少し前とあいてたからね~。
直線に入ってスパートかけてなんとか4位でした。
あ~もったいないってレースだった。ラスト400のあたりで先頭についてたら あのスピードのスパートがあれぱ先頭でゴールできてたわ~。たられば だけどね。
タイムもスッキリはしなく4分46秒だったかな。まだまだだなぁ。ま、これでもベストなんだけどね。
課題もはっきりわかるし 次につなげられるっしょ。

陸上って奥が深いなぁ。ただ走って練習してればいいってわけじゃないのね~。
GWは 忙しく、自分の時間なんて全くなかったけど、走る2人にはかなり重要な1週間になったはず。特に"兄さん"には意外にキーポイントになる時期かもなぁ。本人は全然そんな気はしてないっぽいけどね。

あと10日で地区総体。去年もケガやらなんやらで不安な総体だったけど、まさかの今年もワクワクではない とゆうね。。。なんとか県に進めますように。

ブログで全文を読む
2017年04月28日 11:49
記録会と遠足
 ( のんのさんのプロフィール)
今日は、"妹ちゃん"の通っている養護学校の遠足。我が家から見える、車で3分の場所�毎年ここに来るんだけど、みんなでバスに乗って来るのも楽しいらしく 行ったり来たりの1日なんだけど、今年は「家から直接行く」と言うので 直接送って来ました。
それが正解よね~。家から40分かけて学校行って、40分かけて同じ道を戻って遠足、2時間ほど遊んだら また40分かけて学校へ戻って、少し休んだら また同じ道を40分かけて帰る。。。めんどくさっ!
お天気もよく 遠足日和になってよかった�楽しんでおいで~☀

さてさて、"姉さん""兄さん"の記録会ですが、第2回が終わり "姉さん"はまず1500mが終わり、翌週に800mと3000mを走りました。何せ本番に弱い人だから 公認記録のひどいこと�それで申請しての組が決まったから もちろん速いであろう子がいない組。
まず、3000mは自分のペースで80~84秒あたりをキープして ペース走をする と。
はじめから一人旅になって ある意味ツラいレースだった。けど、彼女なりにこらえてペース走をしてるイメージで、ラスト 80mくらいはキレイにスパートかけて 組1位でゴール。10分36秒。30は切れると思ったけど まだまだ自分に勝てなかったかな。でも少しは強くなったなぁと母は満足。タイムはイマイチだけどね。

翌日、本人なりに はずせない、結果を出さないわけにはいかない と思ってた800m。今の自分が あの学校で総体に出るには 800しかないと判断。(一種目3人の枠)チーム1 ケガをしないで練習を休まず来れてるとこが自信になってたけど、ここに来て股関節が~�
色々ケアしたりしたけど痛みはなくならず、仕方ない、テーピングでカバーしてスパイク履かずに走る と。
スピードで勝負するしか自信のない人がスパイク履かないのは勇気いったろうなぁ。
結果は、2分23秒で組1位。71秒→72秒ってほぼイーブン。20は切りたかったみたいだから悔しそうだったけど、今の足の状態では上出来でしょう。
3000も800も まだまだだけど、次につなげられるレースだったんじゃないかなぁ。

"兄さん"は、苦手意識のある800m。スピードないって散々言われ続けてきたからね。「ブッこんで死んでくる❗」と�
申請タイムが2分18秒。。。1500のラップか!と ちょっと顧問にイラッとしたけど(笑) 自分のレースができるかも、いや、速い子がいるかもわからんから 組はわからないわな と切り替え。

結果、2分08秒。62秒→66秒。後半 落としたね~。ま、でも予想以上にタイムよかった。こんなタイムで走れるようになってたんだぁ。誰とも競らなかったし あと1~2秒くらいは縮められるかな。もう800は なかなか走る機会ないだろうけどね。

3日に彼にとっての大事な3000m。どんなレースをするのかなぁ。ちょっと楽しみ。
ペース走的に走った1500、ガッツリ行った800、色々試してるみたいだから3000も何か試すのかな。記録会だからできることよね。今の自分の力をわかるにはいい機会かな。

ゴールデンウィークは 記録会に練習会に と休みが全然ないけど。。。母もがんばるぞ。姉さんの帰省もないみたいだけど 今ががんばり時よね。ファイト✊



ブログで全文を読む
2017年04月28日 11:49
記録会と遠足
 ( のんのさんのプロフィール)
今日は、"妹ちゃん"の通っている養護学校の遠足。我が家から見える、車で3分の場所�毎年ここに来るんだけど、みんなでバスに乗って来るのも楽しいらしく 行ったり来たりの1日なんだけど、今年は「家から直接行く」と言うので 直接送って来ました。
それが正解よね~。家から40分かけて学校行って、40分かけて同じ道を戻って遠足、2時間ほど遊んだら また40分かけて学校へ戻って、少し休んだら また同じ道を40分かけて帰る。。。めんどくさっ!
お天気もよく 遠足日和になってよかった�楽しんでおいで~☀

さてさて、"姉さん""兄さん"の記録会ですが、第2回が終わり "姉さん"はまず1500mが終わり、翌週に800mと3000mを走りました。何せ本番に弱い人だから 公認記録のひどいこと�それで申請しての組が決まったから もちろん速いであろう子がいない組。
まず、3000mは自分のペースで80~84秒あたりをキープして ペース走をする と。
はじめから一人旅になって ある意味ツラいレースだった。けど、彼女なりにこらえてペース走をしてるイメージで、ラスト 80mくらいはキレイにスパートかけて 組1位でゴール。10分36秒。30は切れると思ったけど まだまだ自分に勝てなかったかな。でも少しは強くなったなぁと母は満足。タイムはイマイチだけどね。

翌日、本人なりに はずせない、結果を出さないわけにはいかない と思ってた800m。今の自分が あの学校で総体に出るには 800しかないと判断。(一種目3人の枠)チーム1 ケガをしないで練習を休まず来れてるとこが自信になってたけど、ここに来て股関節が~�
色々ケアしたりしたけど痛みはなくならず、仕方ない、テーピングでカバーしてスパイク履かずに走る と。
スピードで勝負するしか自信のない人がスパイク履かないのは勇気いったろうなぁ。
結果は、2分23秒で組1位。71秒→72秒ってほぼイーブン。20は切りたかったみたいだから悔しそうだったけど、今の足の状態では上出来でしょう。
3000も800も まだまだだけど、次につなげられるレースだったんじゃないかなぁ。

"兄さん"は、苦手意識のある800m。スピードないって散々言われ続けてきたからね。「ブッこんで死んでくる❗」と�
申請タイムが2分18秒。。。1500のラップか!と ちょっと顧問にイラッとしたけど(笑) 自分のレースができるかも、いや、速い子がいるかもわからんから 組はわからないわな と切り替え。

結果、2分08秒。62秒→66秒。後半 落としたね~。ま、でも予想以上にタイムよかった。こんなタイムで走れるようになってたんだぁ。誰とも競らなかったし あと1~2秒くらいは縮められるかな。もう800は なかなか走る機会ないだろうけどね。

3日に彼にとっての大事な3000m。どんなレースをするのかなぁ。ちょっと楽しみ。
ペース走的に走った1500、ガッツリ行った800、色々試してるみたいだから3000も何か試すのかな。記録会だからできることよね。今の自分の力をわかるにはいい機会かな。

ゴールデンウィークは 記録会に練習会に と休みが全然ないけど。。。母もがんばるぞ。姉さんの帰省もないみたいだけど 今ががんばり時よね。ファイト✊



ブログで全文を読む
2017年04月17日 10:14
お久しぶり~
 ( のんのさんのプロフィール)
またまた お久しぶりです。いつの間に
時間がたつのよね~。"姉さん"高校3年生、"兄さん"中学3年生、"妹ちゃん"小学6年生になりました。それぞれ元気です。

さて、今年度のトラックシーズンが始まりましたぁ。昨日、"姉さん"も"兄さん"も 1500m。
"兄さん"は、今回は前半おさえて イーブンペースで走ってみようかなぁと プランを考えていました。同じ学校の子達2人と同じ組で 「部活の練習かいっ」と思ったわ。

前半おさえると言った通り 飛び出す気がないから まんまと回りの子に弾かれるとゆうね(笑)
最後尾からゆったり走って200すぎても真ん中あたり。400すぎても真ん中。400を先頭は69秒。"兄さん"は70秒。「非常にゆったりとしたペース」ってアナウンス。きっと「遅い!」というお言葉でしょう�やっと動き始めて600で先頭。同じ学校の3人が先頭。ホントに練習か!
800を2分20秒。2周目70秒。この人 マジでイーブンで走ってる。ラストの鐘が鳴っても ほんの少し切り替えたか?って程度。1200を3分34あたり。3周目73秒。ちょい落とした。1200すぎて 切り替えて 4分23秒でゴール。ラスト300を49秒。ラストは上げたね。215人中9位。
こんな ペース走みたいな走り方で こんなタイム出るんだぁ。他の組は 1周目を68とかで入って2周目73とか で走ってたのに 70→70→73→49って。。。だいたいちょっとづつ落ちていくものだと思ってたから ちょっと見てて新鮮だった。途中、余裕そうに走ってたから 上げればいいのにって もどかしい時もあったけど、こういう走り方もあるのね~と。

走り終わって私のとこに来た"兄さん"「いやぁ イーブンで走ると楽~。」と。
まぁね、そぉかもだけど 最終組だったら そんな簡単にはいかないよね。簡単には先頭に出れないし、後ろからスタートしたら 前の方の速いペースに惑わされて 後方でイーブンなんて難しいよね。今回は先頭に出れて 自分のペースで走らせてもらえたからできただけよね。
けど、ある学校の先生に「3000mの練習に使っただろ(笑)このペースで引っ張ってもらった同じ組の子はみんなベストが出たんじゃないか?走りやすかったと思うよ。違うレースで同じタイム出すのは大変になるかも。」って言われた。「まだまだ余裕があったから まだまだタイム出せるね~。自分のレースができればトップ争いできる力あるよ」って とんでもなく褒められた❗フォームも色んな人に褒められた。
本人も手応えあったレースだったかな。

"姉さん"は、相変わらずのド緊張。速い2年生と同じ組だったから ついてって粘りに粘るって。
ついてくって思ってたから 出ろ!って時に迷いがあって 集団の中でごちゃごちゃしながら動きが止まって。。。また力出せなかったなぁ。練習の時の方が のびのび走ってる。フォームが小さくなっちゃって かた~いもん。結局2年生には ガッツリ離された。その後は "姉さん"なりに粘って 後ろからの猛追になんとかギリ勝ち。今までの彼女なら完璧に抜かれてた。少しは強くなったかな。タイムは4分51秒。92人中19位。50秒を切りたかった、いや 切れるよね~残念。
もう少し 勇気をもって 迷ったら行かなきゃ!と本人も反省。

レースの直後、休む間もなく 近くの大学のグランドへ行って練習。300を5本 2セットだったかな。めったに練習なんて見れないから 1セットだけ見てきた。
この走りでレース走ったらいいのに って思ったわ。のびのび~
次は3000mと800m。ラストの年。。。後悔ないようにがんばれ!ブログで全文を読む
2017年04月17日 10:14
お久しぶり~
 ( のんのさんのプロフィール)

またまた お久しぶりです。いつの間に
時間がたつのよね~。"姉さん"高校3年生、"兄さん"中学3年生、"妹ちゃん"小学6年生になりました。それぞれ元気です。

さて、今年度のトラックシーズンが始まりましたぁ。昨日、"姉さん"も"兄さん"も 1500m。
"兄さん"は、今回は前半おさえて イーブンペースで走ってみようかなぁと プランを考えていました。同じ学校の子達2人と同じ組で 「部活の練習かいっ」と思ったわ。

前半おさえると言った通り 飛び出す気がないから まんまと回りの子に弾かれるとゆうね(笑)
最後尾からゆったり走って200すぎても真ん中あたり。400すぎても真ん中。400を先頭は69秒。"兄さん"は70秒。「非常にゆったりとしたペース」ってアナウンス。きっと「遅い!」というお言葉でしょう�やっと動き始めて600で先頭。同じ学校の3人が先頭。ホントに練習か!
800を2分20秒。2周目70秒。この人 マジでイーブンで走ってる。ラストの鐘が鳴っても ほんの少し切り替えたか?って程度。1200を3分34あたり。3周目73秒。ちょい落とした。1200すぎて 切り替えて 4分23秒でゴール。ラスト300を49秒。ラストは上げたね。215人中9位。
こんな ペース走みたいな走り方で こんなタイム出るんだぁ。他の組は 1周目を68とかで入って2周目73とか で走ってたのに 70→70→73→49って。。。だいたいちょっとづつ落ちていくものだと思ってたから ちょっと見てて新鮮だった。途中、余裕そうに走ってたから 上げればいいのにって もどかしい時もあったけど、こういう走り方もあるのね~と。

走り終わって私のとこに来た"兄さん"「いやぁ イーブンで走ると楽~。」と。
まぁね、そぉかもだけど 最終組だったら そんな簡単にはいかないよね。簡単には先頭に出れないし、後ろからスタートしたら 前の方の速いペースに惑わされて 後方でイーブンなんて難しいよね。今回は先頭に出れて 自分のペースで走らせてもらえたからできただけよね。
けど、ある学校の先生に「3000mの練習に使っただろ(笑)このペースで引っ張ってもらった同じ組の子はみんなベストが出たんじゃないか?走りやすかったと思うよ。違うレースで同じタイム出すのは大変になるかも。」って言われた。「まだまだ余裕があったから まだまだタイム出せるね~。自分のレースができればトップ争いできる力あるよ」って とんでもなく褒められた❗フォームも色んな人に褒められた。
本人も手応えあったレースだったかな。

"姉さん"は、相変わらずのド緊張。速い2年生と同じ組だったから ついてって粘りに粘るって。
ついてくって思ってたから 出ろ!って時に迷いがあって 集団の中でごちゃごちゃしながら動きが止まって。。。また力出せなかったなぁ。練習の時の方が のびのび走ってる。フォームが小さくなっちゃって かた~いもん。結局2年生には ガッツリ離された。その後は "姉さん"なりに粘って 後ろからの猛追になんとかギリ勝ち。今までの彼女なら完璧に抜かれてた。少しは強くなったかな。タイムは4分51秒。92人中19位。50秒を切りたかった、いや 切れるよね~残念。
もう少し 勇気をもって 迷ったら行かなきゃ!と本人も反省。

レースの直後、休む間もなく 近くの大学のグランドへ行って練習。300を5本 2セットだったかな。めったに練習なんて見れないから 1セットだけ見てきた。
この走りでレース走ったらいいのに って思ったわ。のびのび~
次は3000mと800m。ラストの年。。。後悔ないようにがんばれ!

ブログで全文を読む
2017年01月13日 21:44
明けましておめでとうございます
 ( のんのさんのプロフィール)
いつの間にか3ヶ月ほどもブログをほったらかしてたわ�
この3ヶ月 それなりに色々あった。試合も多々あったしね。
前記事の地区駅伝のあと、県の大会では前年同様 優勝候補の一角って言われながら またもや撃沈。"兄さん"個人はベストも出たし そこそこ良かったんだけどね。
その後、なんやら絶好調で11月12月にあったいくつかの試合、走るたびに自己ベスト。
そんな12月の終わり頃、1月初っぱなにある試合のスタートリストを見てびっくり。2・3年共通3000mで最終組に入ってた。県のトップの子達と肩を並べるとこまで来た!
"兄さん"の代のトップの子達はレベルが高いから そこに入れるにはまだ時間かかるかと思ってた。
本人も喜んで ものすごいやる気になって�

次の日、熱出た�滅多に具合い悪くならない人だから(頭痛持ちだから頭痛はよくあるけど)前日 興奮しすぎての知恵熱じゃね?って笑った。
一応学校休ませて(いつぶりだろ)様子見。元気はあるけど なかなか熱が下がらずお腹の具合いもイマイチ。
翌日 熱下がらないから病院。"妹ちゃん"まで熱出たし。

主治医は、"妹ちゃん"はのどの風邪っぽいと。"兄さん"はお腹の風邪 なんらかのウィルスかなって。それだけで薬を処方して診察終わりそうだったから せっかく来たし滅多にないから 採血してついでに貧血検査をしてってお願いしました。注射嫌いだから なかなか貧血検査とかしないし。(何かのお告げだったのかなぁ。)

そしたら 若干 貧血気味 と。長距離選手としては少ないかなぁ 治療するかどぉかの境くらいだから とりあえず食事とかを気をつけて様子見。
その3日後くらいに県の合宿。トップレベルの子達との練習を楽しみにしてたのに 病み上がりだわ、なんだか体は動かないわ でキツかったらしい。根性で頑張ってきたみたいだけど。その合宿でも貧血検査があって ヘモグロビン11.4。長距離をしてる しかも男子でこれは低すぎる と。こんなに走れてるのが不思議って。たぶん 貧血気味だったのが 体調不良をきっかけに ガクンと貧血が進んだのでは?と。もぉ食事だけでなんとかなるレベルではないから 薬を飲むようにと。

確かに目の下まぶたを見たら真っ白、冬休み中の自主練につきあったら 競技場のスタンドにいても 息づかいが聞こえるほど息が上がってるし。熱出す前が絶好調だったから あまりの違いにびっくり。
1000mを走らせても 3分切れる人が必死こいて3分14秒とか。
半年で身長が10センチくらいは伸びたのに体重がさほど増えてないし 食は細いし、本人もこれは本気でまずいと気づいたらしく、薬も活用しながら頑張って食べたり 体作りのために筋トレやらストレッチやらもしっかりやってる。

そんな中での1月初っぱなの試合。
不調ながらも頑張った。全然 絶好調の時の走りには及ばないけど、それでも県で15位。中2だけなら8位。課題もたくさん見つかって かなり実のあるレースでした。
レース運びとか自分なりに次につなげられる課題をみつけたし、まず貧血をこれ以上悪化させないようにするって。
最近 少し血色良くなってきたかな。息もあんなには上がらなくなってきたって言ってるし いい勉強でした、

月末に個人でエントリーのマラソン、2月前半に県の新人駅伝。今のできるだけの力を出してがんばれ!
貧血って言わなきゃまわりの人にはわからないから 練習不足?って思われるかもだけど、気にせずしっかり走れるようになるまで辛抱やね。意外に本人ケロッとしてて 大丈夫大丈夫!走れるから って。前向きな人で助かるわ~。ブログで全文を読む
2017年01月13日 21:44
明けましておめでとうございます
 ( のんのさんのプロフィール)
いつの間にか3ヶ月ほどもブログをほったらかしてたわ�
この3ヶ月 それなりに色々あった。試合も多々あったしね。
前記事の地区駅伝のあと、県の大会では前年同様 優勝候補の一角って言われながら またもや撃沈。"兄さん"個人はベストも出たし そこそこ良かったんだけどね。
その後、なんやら絶好調で11月12月にあったいくつかの試合、走るたびに自己ベスト。
そんな12月の終わり頃、1月初っぱなにある試合のスタートリストを見てびっくり。2・3年共通3000mで最終組に入ってた。県のトップの子達と肩を並べるとこまで来た!
"兄さん"の代のトップの子達はレベルが高いから そこに入れるにはまだ時間かかるかと思ってた。
本人も喜んで ものすごいやる気になって�

次の日、熱出た�滅多に具合い悪くならない人だから(頭痛持ちだから頭痛はよくあるけど)前日 興奮しすぎての知恵熱じゃね?って笑った。
一応学校休ませて(いつぶりだろ)様子見。元気はあるけど なかなか熱が下がらずお腹の具合いもイマイチ。
翌日 熱下がらないから病院。"妹ちゃん"まで熱出たし。

主治医は、"妹ちゃん"はのどの風邪っぽいと。"兄さん"はお腹の風邪 なんらかのウィルスかなって。それだけで薬を処方して診察終わりそうだったから せっかく来たし滅多にないから 採血してついでに貧血検査をしてってお願いしました。注射嫌いだから なかなか貧血検査とかしないし。(何かのお告げだったのかなぁ。)

そしたら 若干 貧血気味 と。長距離選手としては少ないかなぁ 治療するかどぉかの境くらいだから とりあえず食事とかを気をつけて様子見。
その3日後くらいに県の合宿。トップレベルの子達との練習を楽しみにしてたのに 病み上がりだわ、なんだか体は動かないわ でキツかったらしい。根性で頑張ってきたみたいだけど。その合宿でも貧血検査があって ヘモグロビン11.4。長距離をしてる しかも男子でこれは低すぎる と。こんなに走れてるのが不思議って。たぶん 貧血気味だったのが 体調不良をきっかけに ガクンと貧血が進んだのでは?と。もぉ食事だけでなんとかなるレベルではないから 薬を飲むようにと。

確かに目の下まぶたを見たら真っ白、冬休み中の自主練につきあったら 競技場のスタンドにいても 息づかいが聞こえるほど息が上がってるし。熱出す前が絶好調だったから あまりの違いにびっくり。
1000mを走らせても 3分切れる人が必死こいて3分14秒とか。
半年で身長が10センチくらいは伸びたのに体重がさほど増えてないし 食は細いし、本人もこれは本気でまずいと気づいたらしく、薬も活用しながら頑張って食べたり 体作りのために筋トレやらストレッチやらもしっかりやってる。

そんな中での1月初っぱなの試合。
不調ながらも頑張った。全然 絶好調の時の走りには及ばないけど、それでも県で15位。中2だけなら8位。課題もたくさん見つかって かなり実のあるレースでした。
レース運びとか自分なりに次につなげられる課題をみつけたし、まず貧血をこれ以上悪化させないようにするって。
最近 少し血色良くなってきたかな。息もあんなには上がらなくなってきたって言ってるし いい勉強でした、

月末に個人でエントリーのマラソン、2月前半に県の新人駅伝。今のできるだけの力を出してがんばれ!
貧血って言わなきゃまわりの人にはわからないから 練習不足?って思われるかもだけど、気にせずしっかり走れるようになるまで辛抱やね。意外に本人ケロッとしてて 大丈夫大丈夫!走れるから って。前向きな人で助かるわ~。ブログで全文を読む
2016年10月21日 00:03
地区駅伝大会 その2
 ( のんのさんのプロフィール)
さて、前置きが長くなったけども。
小学生の頃から、自分が中2になるときが1番メンバーが揃う、先輩たち・自分と同級生・後輩 と全国を目指せるメンバーが揃う年!ずっと夢見てきた今がやってきた。
悩んで苦しんで葛藤して、覚悟を決めて の今。

"兄さん"アンカー。約4キロ。2キロコースを2周。中継場所もみんな同じ場所で、河川敷をぐるッと回るコースだから 駅伝では珍しく、スタート・ゴールだけでなく 川の向こう側を走るのも見える。1区とアンカーは2周だから 中継・川の向こう側・1周目~2周に入る中継場所・川の向こう側・中継(ゴール)と たくさん見れちゃう�

レースは というと
1区のエースが3位できた。1位で来れる力はあるのに、やっぱり練習不足かなぁ。
2区の後輩が1位できた!あとでわかったことだけど 3キロコース(2区~5区)の中で1番タイムが良かったという凄さ!大活躍!(区間賞)
3区の先輩が抜かれちゃった。もっとしっかり練習してたら こんなタイムなわけないはず。ちょっと残念
4区の先輩が 粘って差を広げずにナイスランだった。
5区の同級生がちょっと差を広げちゃったけど 苦しみながらも粘ってきてくれた。

そしてアンカーの"兄さん"。約30秒くらい先頭と離れてた。川の向こう側に姿を表した時には なんと35秒くらいに差が広がってるし�ストライドで走る"兄さん"がピッチを意識して走ってる。走る前に 大好きな少年団の先生にピッチを意識して走ること、向こう側は向かい風になるから前傾で走ること をアドバイスしてもらって、緊張してた顔も緩んでた。
ちゃんと意識してた。でも 前との差が。。。

1周目が終わり2周目に入る2000mあたり、6分50秒くらい。遅い❗
自分も時計を見て 遅っ!って笑っちゃったらしく それを見てた先輩が後から『なんであそこで笑ったの?』と。『遅かったからです』って�
そこからヤベッと少しずつペース上げたけど あと2000で35秒。。。無理か。。。

ドキドキしながら 川の向こう側に現れるのを待って、先頭が見えて みんなでタイムを計ったさ。
見えた❗20秒切ってる❗いや、10秒くらいに詰めてる。しかも 前はかなり疲れてるけど "兄さん"はまだまだ元気❗いける❗
グングン詰めてる❗もぉ2~3秒差くらいのところで見えなくなった。
次に見えるのは ラストの直線。
先導のバイクがきた!さぁ どっち!

"兄さん"がきた~�もぉ大興奮よ!
そのまま ゴールテープ切った~!しかも連覇のサイン Vサインで!かっこ良かった~�(区間賞もとれた)
逆転での優勝だったから かなり"兄さん"がヒーロー扱いされてた。
でも2区の後輩がかなりなヒーローなんだけども、いいとこ取りしちゃった。
同級生も『ごめん』ってずっと泣いてるし そのママも『ごめん ありがとう』って泣き怒りしてるし。
"兄さん"が家で『アイツが足引っ張ったって凹む気持ちはわかる。去年 自分が前との差を広げて足引っ張ったって思ったから。でもアイツがあと3秒でも遅かったら 抜ける!って思えなくて戦意喪失してたかもしれないし。あの差で粘ってくれたから僕がいいとこ取りできたんだけどなぁ』って。それ聞いて泣きそうになった。みんなで取った優勝だもんね。私も本当にそう思うもん。色々あったけど、まずは 地区を連覇したのは良かった。

また県駅伝に向けて頑張ってもらわなきゃね。
この2週間後くらいに 1500と3000のレース。風速5mとか あり得ないくらいの風の中、1500は4分37秒、3000は9分56秒 と、まだまだだけれども あの風の割には良かったかな。
ブログで全文を読む
2016年10月21日 00:03
地区駅伝大会 その2
 ( のんのさんのプロフィール)
さて、前置きが長くなったけども。
小学生の頃から、自分が中2になるときが1番メンバーが揃う、先輩たち・自分と同級生・後輩 と全国を目指せるメンバーが揃う年!ずっと夢見てきた今がやってきた。
悩んで苦しんで葛藤して、覚悟を決めて の今。

"兄さん"アンカー。約4キロ。2キロコースを2周。中継場所もみんな同じ場所で、河川敷をぐるッと回るコースだから 駅伝では珍しく、スタート・ゴールだけでなく 川の向こう側を走るのも見える。1区とアンカーは2周だから 中継・川の向こう側・1周目~2周に入る中継場所・川の向こう側・中継(ゴール)と たくさん見れちゃう�

レースは というと
1区のエースが3位できた。1位で来れる力はあるのに、やっぱり練習不足かなぁ。
2区の後輩が1位できた!あとでわかったことだけど 3キロコース(2区~5区)の中で1番タイムが良かったという凄さ!大活躍!(区間賞)
3区の先輩が抜かれちゃった。もっとしっかり練習してたら こんなタイムなわけないはず。ちょっと残念
4区の先輩が 粘って差を広げずにナイスランだった。
5区の同級生がちょっと差を広げちゃったけど 苦しみながらも粘ってきてくれた。

そしてアンカーの"兄さん"。約30秒くらい先頭と離れてた。川の向こう側に姿を表した時には なんと35秒くらいに差が広がってるし�ストライドで走る"兄さん"がピッチを意識して走ってる。走る前に 大好きな少年団の先生にピッチを意識して走ること、向こう側は向かい風になるから前傾で走ること をアドバイスしてもらって、緊張してた顔も緩んでた。
ちゃんと意識してた。でも 前との差が。。。

1周目が終わり2周目に入る2000mあたり、6分50秒くらい。遅い❗
自分も時計を見て 遅っ!って笑っちゃったらしく それを見てた先輩が後から『なんであそこで笑ったの?』と。『遅かったからです』って�
そこからヤベッと少しずつペース上げたけど あと2000で35秒。。。無理か。。。

ドキドキしながら 川の向こう側に現れるのを待って、先頭が見えて みんなでタイムを計ったさ。
見えた❗20秒切ってる❗いや、10秒くらいに詰めてる。しかも 前はかなり疲れてるけど "兄さん"はまだまだ元気❗いける❗
グングン詰めてる❗もぉ2~3秒差くらいのところで見えなくなった。
次に見えるのは ラストの直線。
先導のバイクがきた!さぁ どっち!

"兄さん"がきた~�もぉ大興奮よ!
そのまま ゴールテープ切った~!しかも連覇のサイン Vサインで!かっこ良かった~�(区間賞もとれた)
逆転での優勝だったから かなり"兄さん"がヒーロー扱いされてた。
でも2区の後輩がかなりなヒーローなんだけども、いいとこ取りしちゃった。
同級生も『ごめん』ってずっと泣いてるし そのママも『ごめん ありがとう』って泣き怒りしてるし。
"兄さん"が家で『アイツが足引っ張ったって凹む気持ちはわかる。去年 自分が前との差を広げて足引っ張ったって思ったから。でもアイツがあと3秒でも遅かったら 抜ける!って思えなくて戦意喪失してたかもしれないし。あの差で粘ってくれたから僕がいいとこ取りできたんだけどなぁ』って。それ聞いて泣きそうになった。みんなで取った優勝だもんね。私も本当にそう思うもん。色々あったけど、まずは 地区を連覇したのは良かった。

また県駅伝に向けて頑張ってもらわなきゃね。
この2週間後くらいに 1500と3000のレース。風速5mとか あり得ないくらいの風の中、1500は4分37秒、3000は9分56秒 と、まだまだだけれども あの風の割には良かったかな。
ブログで全文を読む
2016年10月20日 22:25
地区駅伝大会 その1
 ( のんのさんのプロフィール)
ちょいと間が空いてしまったけれども。。。
前記事の駅伝の2週間後に 地区駅伝大会がありました。
去年 優勝して とにかく連覇がしたかった。

さかのぼって、今年度から顧問が替わって 色々あった。県の大きな駅伝の監督もしたことのある人が顧問としてやって来たから 期待満々。
顧問が替われば練習内容も もちろん変わるわけで、去年まではとにかく根性論で 練習量は半端なかった。
今度の顧問は逆で、量より質 って感じ。
ただ 子供たちにはきちんと話をしないから なかなか意味を感じ取る子はいなくて、量が減って ラッキーみたいな。。。

なんとなく『何かがおかしい』『みんな全然のびない』と思いながら 日々過ぎて、決定的に『違う!』と"兄さん"が不満・不安・疑問に思うことがあった。
1500mを走る試合の前なのに 400mトラックを96秒ペースで8000mのペーランばっかり。
"次のレースは1500なのに 96秒ペースって。。。10㌔20㌔走るわけじゃないのに これじゃぁスピード感覚がなくなる"って ?マークだらけ。
案の定 まったくスピード乗らず、み~んな撃沈。

その後も 90分ジョグ とかペーランとか。
久々に少年団に行ってみて 200mのインターバルを たった5本しただけでヘロヘロ。体力がた落ち。
『部活やめて 少年団で練習がしたい。このままじゃ走れなくなる。』と言い出した。
何日間かかけてゆっくり色々話し合って 本気なのがわかった。
とりあえず顧問と1度話そう と。
私から ある程度"兄さん"の気持ちを伝えて、親としての気持ちを話して、顧問は まず本人と話したいっていうから 本人と話させて。
かなりはっきり気持ちを話してた。
顧問の先生の方針に従うのは当たり前だけど、どぉしても納得いかない、スピードの1500のレース前なのに まったくスピード入れないし、長くても3㌔か4㌔しか走らないのに 96秒ペースを叩き込まれても、90分や100分ってジョグしても 今の自分に必要な練習なのかわからない、高校のことも考えていかなきゃならないのに こんな悠長にやってたら あっという間に3年生になっちゃう って。

顧問は、正直 1500のレースなんて 考えてなかった、駅伝のことしか考えてなかった、90分ジョグや100分ジョグは距離に慣れて自信つけさせたかった、ペーランは平日の放課後の練習には 短時間でできるし都合が良かった 楽な練習ではないし と。
『お前はいなきゃならない存在だから辞められたら困る。先生ももっと考えるから』と 先生の意見。

先生は先を見て悠長に考えてるかもしれないけど、子供たちは 大人とは違う時間で考えてると思う。1500のレースがあれば まずはそこを真剣に目指すし、かといって 1年先の 高校受験を考えてたり、ちょっと先の駅伝のことも考えてるし 1っ1っが真剣。1500のレースは考えてなかったって、それはちょっとひどい。練習内容も質を高めなきゃならない練習なら それを子供たちに話さなきゃ伝わらない、伝えて理解させて、そこからは自分たちでも頭を使ってやっていかなきゃならないだろうけど、伝えないことには始まらない と私の意見。

練習内容もだけど、みんなが挨拶イマイチ、シャツ出してる、不要物持ってきてる、って乱れてるのを何も注意してくれなくて 県大会で恥ずかしかった、僕だけではみんなをビシッとはさせられない。強いチームで シャツ出してたり挨拶がしっかりできてないチームなんてない と"兄さん"の意見。

結局 先生が明日から身だしなみもしっかりさせるし 練習も変えていくからって必死に引き留めてくれて、しばらく粘ってたけど なんとなく部活に残ることになった。もちろん 辞めるって言ったのはみんなには内緒。

その後は確かに先生なりにあれこれ変えようとしてくれた。練習もスピードを入れるようになったし 身だしなみも翌日からうるさくなった。
その後に"兄さん"が新キャプテンになって、地区駅伝が近づくにつれて みんな 自分がのびてないどころか退化してることに気づきはじめて、前記事の駅伝になった。
みんな納得いく走りはできず 焦りが見えてた。

でもね、結局 顧問はうまくみんなとコミュニケーションとらないから 地区駅伝への気持ちの持っていきようがうまくいかず、試走に行ってもみんな撃沈。
そんな妙な気持ちのまま 連覇がかかってる地区駅伝がきちゃった。
親も なんかみんなモヤモヤしてたし。

レースプランとしては
1区 3年のエース。1区で1位で来てほしい、いや、来れる。 いかに2位との差を広げてこれるか。
2区 1年生。こいつは本番に強い。根性あるから大撃沈はしないはず。1区で作った貯金を増やしてほしい。
3区 3年生。スピードのある子。400や800がいいかなって感じだけど 長距離もいける。顧問に納得いかず やる気がおきず 最近全然走れてないけど、実は負けず嫌いだから それなりに走るはす。できれば貯金広げてほしい、少なくてもキープ。
4区 3年生。前キャプテン。なかなか伸び悩んできてて駅伝のメンバーに入れなくきたけど 最近 調子が上向き。とにかく粘って!
5区 2年生。努力はしてるのになかなか結果が出なくて苦しんでる。4区の先輩同様 粘って!
6区アンカー "兄さん"。なにがなんでも優勝テープ切ってこい!
大方の予想 1区~3区は先頭 4区でかなり詰められる、5区で先頭譲る、6区でアンカー争いかなと。

長くなっちゃったなぁ。
駅伝の話は次にしよう。
文をまとめる能力がないよね~�いつも長くなる。。。
ブログで全文を読む
2016年10月20日 22:25
地区駅伝大会 その1
 ( のんのさんのプロフィール)
ちょいと間が空いてしまったけれども。。。
前記事の駅伝の2週間後に 地区駅伝大会がありました。
去年 優勝して とにかく連覇がしたかった。

さかのぼって、今年度から顧問が替わって 色々あった。県の大きな駅伝の監督もしたことのある人が顧問としてやって来たから 期待満々。
顧問が替われば練習内容も もちろん変わるわけで、去年まではとにかく根性論で 練習量は半端なかった。
今度の顧問は逆で、量より質 って感じ。
ただ 子供たちにはきちんと話をしないから なかなか意味を感じ取る子はいなくて、量が減って ラッキーみたいな。。。

なんとなく『何かがおかしい』『みんな全然のびない』と思いながら 日々過ぎて、決定的に『違う!』と"兄さん"が不満・不安・疑問に思うことがあった。
1500mを走る試合の前なのに 400mトラックを96秒ペースで8000mのペーランばっかり。
"次のレースは1500なのに 96秒ペースって。。。10㌔20㌔走るわけじゃないのに これじゃぁスピード感覚がなくなる"って ?マークだらけ。
案の定 まったくスピード乗らず、み~んな撃沈。

その後も 90分ジョグ とかペーランとか。
久々に少年団に行ってみて 200mのインターバルを たった5本しただけでヘロヘロ。体力がた落ち。
『部活やめて 少年団で練習がしたい。このままじゃ走れなくなる。』と言い出した。
何日間かかけてゆっくり色々話し合って 本気なのがわかった。
とりあえず顧問と1度話そう と。
私から ある程度"兄さん"の気持ちを伝えて、親としての気持ちを話して、顧問は まず本人と話したいっていうから 本人と話させて。
かなりはっきり気持ちを話してた。
顧問の先生の方針に従うのは当たり前だけど、どぉしても納得いかない、スピードの1500のレース前なのに まったくスピード入れないし、長くても3㌔か4㌔しか走らないのに 96秒ペースを叩き込まれても、90分や100分ってジョグしても 今の自分に必要な練習なのかわからない、高校のことも考えていかなきゃならないのに こんな悠長にやってたら あっという間に3年生になっちゃう って。

顧問は、正直 1500のレースなんて 考えてなかった、駅伝のことしか考えてなかった、90分ジョグや100分ジョグは距離に慣れて自信つけさせたかった、ペーランは平日の放課後の練習には 短時間でできるし都合が良かった 楽な練習ではないし と。
『お前はいなきゃならない存在だから辞められたら困る。先生ももっと考えるから』と 先生の意見。

先生は先を見て悠長に考えてるかもしれないけど、子供たちは 大人とは違う時間で考えてると思う。1500のレースがあれば まずはそこを真剣に目指すし、かといって 1年先の 高校受験を考えてたり、ちょっと先の駅伝のことも考えてるし 1っ1っが真剣。1500のレースは考えてなかったって、それはちょっとひどい。練習内容も質を高めなきゃならない練習なら それを子供たちに話さなきゃ伝わらない、伝えて理解させて、そこからは自分たちでも頭を使ってやっていかなきゃならないだろうけど、伝えないことには始まらない と私の意見。

練習内容もだけど、みんなが挨拶イマイチ、シャツ出してる、不要物持ってきてる、って乱れてるのを何も注意してくれなくて 県大会で恥ずかしかった、僕だけではみんなをビシッとはさせられない。強いチームで シャツ出してたり挨拶がしっかりできてないチームなんてない と"兄さん"の意見。

結局 先生が明日から身だしなみもしっかりさせるし 練習も変えていくからって必死に引き留めてくれて、しばらく粘ってたけど なんとなく部活に残ることになった。もちろん 辞めるって言ったのはみんなには内緒。

その後は確かに先生なりにあれこれ変えようとしてくれた。練習もスピードを入れるようになったし 身だしなみも翌日からうるさくなった。
その後に"兄さん"が新キャプテンになって、地区駅伝が近づくにつれて みんな 自分がのびてないどころか退化してることに気づきはじめて、前記事の駅伝になった。
みんな納得いく走りはできず 焦りが見えてた。

でもね、結局 顧問はうまくみんなとコミュニケーションとらないから 地区駅伝への気持ちの持っていきようがうまくいかず、試走に行ってもみんな撃沈。
そんな妙な気持ちのまま 連覇がかかってる地区駅伝がきちゃった。
親も なんかみんなモヤモヤしてたし。

レースプランとしては
1区 3年のエース。1区で1位で来てほしい、いや、来れる。 いかに2位との差を広げてこれるか。
2区 1年生。こいつは本番に強い。根性あるから大撃沈はしないはず。1区で作った貯金を増やしてほしい。
3区 3年生。スピードのある子。400や800がいいかなって感じだけど 長距離もいける。顧問に納得いかず やる気がおきず 最近全然走れてないけど、実は負けず嫌いだから それなりに走るはす。できれば貯金広げてほしい、少なくてもキープ。
4区 3年生。前キャプテン。なかなか伸び悩んできてて駅伝のメンバーに入れなくきたけど 最近 調子が上向き。とにかく粘って!
5区 2年生。努力はしてるのになかなか結果が出なくて苦しんでる。4区の先輩同様 粘って!
6区アンカー "兄さん"。なにがなんでも優勝テープ切ってこい!
大方の予想 1区~3区は先頭 4区でかなり詰められる、5区で先頭譲る、6区でアンカー争いかなと。

長くなっちゃったなぁ。
駅伝の話は次にしよう。
文をまとめる能力がないよね~�いつも長くなる。。。
ブログで全文を読む
2016年09月23日 21:37
駅伝シーズン到来!
 ( のんのさんのプロフィール)

今季 初の駅伝がありました。
県駅伝の前哨戦とも言われている駅伝。
今年、"兄さん"たちは 正直 県優勝!からの全国駅伝!を目指してた。
去年、地区を優勝して、県ではズタボロになって、新人駅伝で優勝。上がったり下がったりのチーム。
大事な主力なメンバーの先輩が親の転勤で転校。けど、"兄さん"と競るくらいの後輩が入学・入部してくれたから 穴は埋められた。
我チームの2枚看板の先輩の1人が故障で夏休みに手術。かなり痛い!チームはヤバい!
でも仕方ない!今いるメンバーでがんぱる!ってとこが、1番のエースが熱発。

まぁ予想以上にキツイ つらいメンバーでの今回の駅伝。
全区間 同じコースで3.14m。
"兄さん" 1区。
県レベルではまだまだ通用しないから荷が重いんだけどね。
メインに考えてる地区駅伝までは後2週間。しかも"兄さん"はアンカーで4キロ。
今日の駅伝が 彼にどぉ影響あるかわからないけど、速い強い人たちと走って、何か
学習してくれたらいいなぁ!。56チーム中30位台あたりで来れたらいいなぁってレベルかなぁ。40位台かなぁ。

スタート位置は、顧問がくじ引きで 1番を引いてくれて 前列でスタート。細くて小さい"兄さん"には ありがたい。
スタートして ちょっとずつ 弾かれながらも なんとか転ばずそこそこな位置をキープしながら走って行った。
次に見えるのは、もぉゴール手前の100mくらい。
トップから50秒くらい遅れて 29位でタスキ渡し。
ショボッて思われるかもだけど、彼なりにがんばった!40位台を覚悟してたしね。
タイムは、少しアップダウンのある3.14kmを 10分21秒。
まだまだ だけど、がんばったタイムかな。

『やっぱスゲーわ!速い速い』ってスッキリした顔で話してた。本人なりに 力は出してきたんでしょう。
2週間後の地区駅伝まで、どぉやって1秒でもタイムを上げるか…課題を見つけたかな。たった2週間しかないけど…いや、2週間もある!なんとかなる!

この2学期から 新キャプテンになって ちょっとだらしなくなってた部活を身だしなみから変えようとがんばってる。
なんとか地区を連覇してほしいなぁ。




ブログで全文を読む
2016年08月03日 21:32
"兄さん"誕生日
 ( のんのさんのプロフィール)

"兄さん"14才になりました。
相変わらず毎日 走るばかりの日々だけれど、楽しみをみつけて うまく時間を作って いい感じ。
学年全体が落ち着かず、授業が成り立たなかったりで臨時の学年PTAをしなきゃならないほど ちょっと深刻な学年の様子。
そんな中、うまく授業を理解してがんばってきたようで、1学期の成績は 学年5位。
トップ4は女子だから 男子では1位らしい。私の子とは思えない
走る方は伸び悩んでるみたいだけど、日々努力!
県ではなかなか通用しないけども 諦めずにがんばってるかな。きっと今は県では ランキング30位以内に入ってるかな どぉかなって具合いかな。(去年は13位)
いつか バ~ッンと芽が出るはず!と信じて まだまだ 努力していかなきゃね。
とにかく、健康で楽しく有意義な14才を過ごしてほしい!
身長 だいたい157~8センチくらいかな、体重 だいたい36キロくらいかな。ガリガリは相変わらずです。



右側が"兄さん"、左側が"姉さん"。身長はだいぶ追い付いてきた。仲のいい姉弟

ブログで全文を読む
2016年08月03日 21:32
"兄さん"誕生日
 ( のんのさんのプロフィール)

アメンバー限定公開記事です。

ブログで全文を読む
2016年06月27日 22:02
通信陸上
 ( のんのさんのプロフィール)

週末に"兄さん"の通信陸上がありました。
3000mに出たかったけど、枠が1種目2名で 3年生2人が名乗りを上げた。1人はチームで1番速いから 当然!って感じだけど、正直もう1人は"兄さん"の方が速いから 譲ってくれ~と思ったけど…譲ってもらえず。顧問も"兄さん"に走らせたかったみたいだけど、3年生を優先にした。
そうなると 1500mも取り合いよね。人数いると なかなか試合に出るのも一苦労。
なんとか 1500mは走らせてもらえることになって ホッとした。

春に絶不調になったり股関節傷めたり全然うまく走れなかったのが、6月に入ってからかなぁ 少しずつ走れるようになって、かなり調子良さそうだった。
けど、試験前~試験で部活が1週間くらいなく やっと部活が始まった と思ったら2日後に もう通信。ヤレヤレ
絶好調のまま練習を重ねて試合に挑めたら良かったのにな。

目標としては、最低限 自己ベスト(4分41秒がベスト)は出す。調子いい感じだから 4分35秒は切りたい!
本人は 最初の1周目を気持ちよく70秒で入る と。

あっつい夏日のレース。
1周目は、ピッタリ70秒。うまく入れた。が、2周目は まわりに惑わされ 7秒も落とした⤵時計を見て 遅いことに気づいて上げようと少し切り替えた。
でっかい3年生がスパートをかけて 引き離しにかかって、ちょっと前に行かれた。
諦めずに追い上げて、ラスト150あたりで抜いて スパートかけて先頭でゴール。
久々に組1位でゴールした。
タイムは4分37秒。調子が良かっただけに 35秒は切りたかったなぁ。切れたよなぁ。2周目、休みすぎたよなぁ。
ま、県総体の前哨戦!課題もあり、けど、そこそこ勝負できそうな手応えもあり、いい練習になったかも。

県総体まであと1ヶ月を切ったから しっかり修正して、調子も維持して 気持ちよく県総体をはしれたらいいなぁ。
本人は 県総体は 表彰台を狙うそう。
そんな甘くはないけど、いい目標だ。
雨ばかりだけど、うまく合間を見て走らなきゃね。

ブログで全文を読む
2016年05月30日 21:30
久しぶり!
 ( のんのさんのプロフィール)
すごく期間があいてしまった。
なかなかいろんな事があって 気持ち的に書く気にならなかった。
前記事のあと、なんとっ"姉さん"の高校の陸上部顧問が 異動という大事件が!
みんな その先生に指導してもらいたくて入学してきたから もぉ~パニックに近かったよ。
ワンワン泣きながら電話してくるし、しぱらくは大変だった。
新しく来た顧問もいい先生で、指導者としても立派な人だから 心配はなかったけど、やっぱり指導方法が変わるのがみんな不安そうだった。今では落ち着いたけどね。

前回の駅伝でとんでもなくひどいタイムを叩き出し、年度が変わって記録会が続いた。
800m、1500m、3000mと色々走った。
それぞれのレース前はいつも自信満々で『楽しみにしてて~』なんて言ってたけど、すべて撃沈。駅伝の時みたいに 小学生の頃に走れたタイム。
800mは2分28秒とか 1500mは5分10秒とか3000mは11分10秒とか。。。あり得ない。。。
練習では 800は2分15秒くらいかな と、1500は4分40秒くらいかな と、3000は10分10秒くらいかな と、エリートのみんなの中では まだまだなんだけど、"姉さん"にしてみたら だいぶのびた感じ。
な・の・に!レースになると別人のようになってしまう、、、
顧問もかなり頭を悩ませてる。いくらなんでも練習とレースの差がありすぎるって。
県の総体にも そりゃぁ出れず、本人は秋の駅伝に向けて体を絞るって 気合いを入れたみたい。もぅ高校2年生。この夏をしっかり過ごさなければ もぉ先はない、ラストチャンスだ ってわかってはいるみたいだけど、どこまでがんばれるかな。

"兄さん"もなかなか苦しんでる。
"兄さん"たちも顧問が代わった。県の新人駅伝で優勝したから 立派な先生が赴任してきて 強化するって。
強化される前に 春休みの自主練で無理しすぎて股関節を痛めた。そこから全くいい走りができず、先日あった地区総体にすら間に合わないんじゃないか って不安のままどんどん日が過ぎ、なんとか地区総体では 2位に入れて県に進めた。3年間 1位通過を目標にしてたけど、まずは4位以内に入って県に進むことが重要だから、タイムや優勝を意識しないで とにかく4位以内!を目標に。。。
やっと最近 少しずつ戻ってきて、なかなか1000mを3分切ることができなかったのが やっと3分切ることができた!まだまだだけど 焦らずじっくりやっていこう!

"妹ちゃん"は今年は体調が悪い訳じゃないんだけど、どぉも疲れやすい。
運動会があったんだけど、雨で体育館での開催だったから チョロッとしかできず(小・中・高がある養護学校だからね)ちょっと残念な運動会でした。
ま、体力的には良かったのかな。

日々 それぞれが悩んだり何かをひらめいたり 忙しい感じ。それでも なるべくみんなで笑って 楽しく前向きにがんばってます!ブログで全文を読む
2016年03月16日 22:17
地元開催の駅伝
 ( のんのさんのプロフィール)
少し間が空いてしまいました。
えっと、前記事から…"兄さん"の期末テストの結果、社会が66点以上じゃないと5教科で400点いかない というとこで終わりましたが、結果 社会、100点ちょっとびっくり。430点越えました。
ちょっと痛い目にあってくれた方が勉強するようになるかと思うんだけど、要領よく 授業で理解してきちゃうから なかなか家で勉強しないんだよね~。いいんだか悪いんだか。ま、おバカだった私は強く言えないわ~

そして、"姉さん"が目標にしてきてた駅伝が先日終わりました。色々ありました(笑)
とりあえず、最後の一枠がなかなか決まらずモヤモヤモヤモヤ。
レースの前日に現地入りをして コースの再確認と午後から開会式。
夜のミーティングで発表かな と思ってました。
そしたら、現地入りしたら メンバーはコース確認、"姉さん"と同級生の子はトライアル だって!コースのスタートから走って中間地点までの1500mで勝った方がレギュラー。一騎討ち!
まさかまさかの前日トライアル。予想外だわ。しかも車出しが私
競技場でアップをして いざコースへ。

スタート地点に2人を降ろして私はゴールへ先回り。どっちが先に見えるか!
"姉さん"が前で同級生がピッタリついてる!一瞬 同級生が仕掛けようとしたら "姉さん"が中央線をはみ出すほどのガード。後ろに車でついてた先生が『左を走りなさい』と一言。
そして"姉さん"がスパートをかけて ちょっぴり差をつけてゴール。

なんとか勝てた❗相手は中学の時から速くて"姉さん"が勝つところを想像できなかった。高校入ってから貧血やケガでなかなかうまくいかなかったけど、それでも"姉さん"とはレベルが違う。。。そぉ思ってたから もぉ怖かった。
とにかくしっかりレギュラーを勝ち取った❗
レギュラーとして開会式で行進する姿はうれしかったなぁ。

翌日の本番。"姉さん"とトライアルをした同級生は 朝から具合いが悪くなって、応援に駆けつけた両親とすぐ帰って行ったよ。
"姉さん" は顔つきも晴れやかでリラックスしてるよう。緊張しい のくせに珍しい。大人になった、強くなった とちょっと感心。がんばって練習してきたから自信があるのかな。前日のトライアルもいい走りしてたし。

安心して 応援ポイントへ。折り返しのあるコースだから2回見れる。
ジジババはもちろん 親戚のおじさん夫婦、"兄さん"の陸上仲間で母は私と仲良しの親子2組 が応援にきてくれた。
そして中学校の陸上部の顧問が役員で偶然"姉さん"のゴール地点担当。だから 補助員の中学生(後輩たち)もそこ。もちろん"兄さん"も。
大応援団になってた。

さ、いよいよ先頭が見えてきた。"姉さん"なかなか来なくて 6番手でやっとあらわれた。まだ中間地点なのに ヘロヘロ昨日の走りはなんだったの?
一応『いけるよ~』とは声かけたけど、イヤ あれは無理。。。
折り返して戻ってきて 襷渡し。もぉ残念なほどボロボロ。タイムも悲惨。小学生なみ。
足を引っ張るレベルなのはわかってはいたけれど、さすがにあそこまでひどいとは思わなかった。ってか 前日のトライアルの走りができてたら…なんでだ。。。。

あとから気づいた。私も全然緊張してなかった。
私も"姉さん"も、知らず知らずのうちにトライアルが本番のレースになってたみたい気を抜いた とかじゃなく どこか緊張の糸がほぐれてしまってたのかも。
アップもよく動けたらしく、気持ちよくスタートに立ったのに 走り出したら全く体が動かなかったって。

この試合に出たい❗って強く強く思いながら練習してきて、前日に最大級の緊張と気合いの中トライアルして やりきっちゃったのかな。同級生も緊張ほぐれたのか体調崩してしまったし。。。
まだまだ弱い❗ホントにチームみんなに申し訳ない。応援してくれた人達にも申し訳ない。
エースの先輩が『大丈夫大丈夫、自分も1年の時にものすごい へまをしたことあるし、また次にがんばろ』って励ましてくれたらしい。
お母さん達も『まずは走ることが1番。経験経験。』って誰も責めないでくれた。

せっかくのデビューが、ほろ苦どころか 激苦デビューになってしまいました。
2日間で ド緊張から喜びから撃沈から 色んな感情がめぐりました。
陸上の神様も なかなか手厳しいです。
気持ちを切り替えて、また前を向いてがんばってほしいです。

ブログで全文を読む
2016年02月22日 14:04
陸上部 送別会
 ( のんのさんのプロフィール)

土曜日、"姉さん"の高校の陸上部の送別会でした。
3年間苦しく厳しい練習に耐えた先輩方を送り出す会。
短距離も長距離も みんなスッキリとした顔をしてた。
涙あり笑いあり、とても素敵な会でした。

在校生からも余興があって、ちょっと控えめな子達ばかりの長距離1年生。母たちは みんなで気をもんだよ。
シンデレラをパロディった劇をして 大爆笑をいただき 大成功。良かった

会の途中で、監督が急に私が座ってたとこに来て、しゃがんで
『お母さん、今 あの子いいよ!』って。
自分の向かう道をみつけて 変わったよって。
もう、涙出そうなくらいほめてくれて
最初は適性がわからなくて苦労したけど今は しっかり長距離をやって あの子はのびるよ!みたいに言ってもらえた。

とにかく今は部活が楽しくて仕方ないって言ってるから それだけでも私はうれしい。
来月の地元開催の駅伝、走れる可能性が高くなってきたなぁ。あんまり期待してダメだったらショックでかいから 期待しすぎずにいないとな。
エリートばかりの中でレギュラーをとるのは簡単なことじゃないけども、夢じゃなくなってきた。

私のまわりのいろんなことが今 すごくいい感じに流れてる。
いいのか?こんなに楽しい毎日で。
"兄さん"は 今日、期末テストが全部かえってくるかな。
5教科、400点は切らないように…と思ってるけど なかなか勉強には力を入れないのよね。それでもそれなりにできるから油断してる。1年生の今は それでなんとかなるけど2年 3年となればやっぱり努力しないと点数はとれないよね~。
国・数・英・理が戻ってきてて 今のところ334点。社会が66点以下だったら400いかないね って言ったら 90はとれてるんじゃないかなぁって余裕な発言。さぁどぉなるか。帰ってくるのが楽しみだ(^^;

ブログで全文を読む
2016年02月07日 21:52
県 新人駅伝大会
 ( のんのさんのプロフィール)
昨日 新人駅伝がありました。中学校も高校も同じ日。今回は"兄さん"の応援に行くことにしました。
金曜の部活を休んで 夕方から現地へ。当日の集合が早いから 前泊しました。
ご飯もおいしかったし ゆっくりできたから大正解。

当日、普段通りくらいゆっくり寝てられてコンディションはばっちり。
パパと"妹ちゃん"はチェックアウトの時間まで部屋でのんびり。私も集合し終わったら部屋に戻ってしばし ゆっくり。

まずは女子から(全5区間)。40なんチームかあったのかな。20位台だったら万々歳 って顧問は言ってた。長距離が2人しかいないからあと3人は短距離。1区が一桁できたら20位台もあるかな って感じだったけど 20番ちょっとできたから あとはドンドン落ちて36位でした。

そして男子(全6区間)。男子は優勝を目指せ!と。
"兄さん"は2年生の5人に混ざって唯一1年生1人。きつい上り坂があるコース(4区)。
去年の区間賞が10分20秒。"兄さん"試走で10分38秒。前半おさえすぎた、坂はきつかったけどゴール後 まだ余裕が残ってた、区間賞狙う と。

1区が12位。先頭とは少し離れたけど意外に前が見えてる位置できてくれて すごくいい流れを作ってくれた。
2区、グングン上げて3位まであげた!(区間3位)
3区、1っ上げて2位に!(区間賞)
4区"兄さん"、若干 前と開いてしまったけど2位をキープ。(10分24秒で区間3位)
5区、前に少し詰めて2位キープ。(区間6位)
6区、先頭と26秒差くらいあったのを大逆転!トップに躍り出て ゴールテープを切った❗(区間賞)
優勝しちゃいました!

もぉ~感動!地区駅伝に続き 2本目の優勝旗すごい~
個人も区間3位まで表彰だったから6人中4人が表彰。
県大会での優勝はホントにうれしい。
顧問が今年 異動になるから ラストのこの1年 いい思いをさせてあげれたかな。
来年度は、地区駅伝2連覇して 県駅伝で優勝して 九州大会・全国大会って目指したい。

"姉さん"の方は というと。
年明けてから急に頑張りだして 本人なりに多少の手応えがあるもよう。
レベルの高い部員たちに囲まれて、もちろん まだたった1ヶ月くらいじゃ追い付くレベルじゃないけども。
新人駅伝は4人。Bチームも作って2チーム出るかも、"姉さん"Bチームだけど走るかも と。

本人の予想は3区か4区かなぁって。
前日、やっとわかった走順。Bチームの1区。びっくり
1~2ヶ月ぐらい前、3㌔を11分切れるのか?ってくらいだった人が たった1ヶ月がんばったからって そんな急に速くなるわけもないじゃない。それを4㌔。。。
26チームもあって ビリにならなきゃいいけど。

試合前に顧問に目標タイムを聞かれたらしい。自分なりに計算をして『14分14秒』って答えたらしい。キロ3分30秒くらいで後半ちょっと落ちることを考えて…って計算かな。
区間賞の子なら12分台だから えっらい遅いんだけど、去年のタイムに単純にあてはめると区間7位 。
顧問は『そんなに 気張らなくていいんだぞ』って言ったらしい
当日、応援に来てくれた3年生も"姉さん"がBチームの1区って聞いたら『うそっ』って本人目の前にして素直に驚いてたらしい

そんなこんなで チームの目標は5位!
"姉さん"区間11位だった。(チームは6位)
タイムは14分14秒。目標タイム ぴったり順位はまわりがあってのことだから置いといて、タイムがしっかり目標通りに来れたからOK!
単純計算で通過の3㌔は10分30秒くらいっしょ。"姉さん"にしてみたら急成長。
ホント まわりと比べたら全然まだまだなんだけども、たった1ヶ月で成長してる。

やっと前進してるのが実感できた。
あと1ヶ月でもっと成長して、地元開催の駅伝でレギュラーとって走れたらいいけどなぁ。ま、そんなに甘いもんじゃないから期待はしないけど、夢が見れるようになっただけ 親としてはうれしい。

久しぶりに姉弟揃って なかなかな結果を出してくれた週末でした。ブログで全文を読む
2016年01月25日 21:34
雪 すっごい!
 ( のんのさんのプロフィール)
ここ南国、雪とは無縁なはずが 積雪20センチほど。自宅から車で1時間ほどかけて通勤するパパの職場は昨日の時点でお休み決定。"妹ちゃん"の通う 養護学校もお休み。"兄さん"の中学校は昨日の時点で『通常登校』。あり得ない~
今朝になって 10時に登校。パリパリ雪降ってるし 結構 地面凍ってるし 大丈夫なのか?
みんな家にいる中、しかもこんな天気で学校に行きたくないモードな"兄さん"。
ホントはダメなんだけど、普段がんばってるし たまにはいいか!と ずる休み。
風邪気味で…ってことで。

離れてる"姉さん"のとこも結構降ってるってニュースでやってるけど 電話をしてきてくれて『大丈夫』って。
ホントは昨日、それなりに大きな駅伝があって、"姉さん"補欠だけど連れていってもらえた。目の前で一流の実業団と一流の高校が走るとこを見れるなんて貴重な経験!って思ってたんだけど 悪天候のため中止。残念
ホントは選手とマネージャーだけが行く予定が 何故か監督が連れていってくれた。登録した時には違う子が補欠登録。登録名は変更できなかったけどもね。

今年に入ってから 急に 超長距離。
なかなか体も絞れずスタミナもなく、長距離練習にはついていけず 中距離でインターハイ目指す!って感じだったのが 正月明けたとたん 監督が練習方針を変更。
"姉さん"を急に鍛えはじめて 毎日毎日20㌔とか走らせてるらしい。
何故か本人も人が変わったかのように練習に打ち込んで 少しずつ変わってきたみたい。

さすがにまだ1ヶ月もたってないから Aチームメンバーにはついていけないかったりもするけど、つける時も徐々に増えてきてるみたい。
来月の新人駅伝には Bチームで走るみたい。(1チーム4人)
再来月、地元でやる そこそこの規模の駅伝、Aチームに入れるかもしれないって(^_^;)まだ足を引っ張るレベルだろうけど…うれしい
決まったわけじゃないけど 希望がもてるとこまできたんだ と思うとうれしくてね。実際は はずれるかもしれないけど、今 それを目指してかんばってるっていう事実がたまらなくうれしい。

長距離を選びながら 長い距離が嫌いって わけのわからない人が、今は楽しくてたまらないって。
中学校の3年間と高校入って半年、無駄に過ごしてきてしまったから それを挽回するのは大変だろうけど、がんばってほしいなぁ。結果はともかく がんばるってことをやりとげてほしい。
ずっと このままうずもれて終わるんだろうなぁって心の中で覚悟をしてた部分があったんだけど、ちょっとは夢を見させてもらえそう。
たまには ここでいい報告をしてみたいなぁ(^-^;

"兄さん"はがんばってるけど なかなか伸びないなぁ。焦らない焦らない!
楽しくやってるのが1番だね。ブログで全文を読む
2016年01月16日 00:04
おみくじ
 ( のんのさんのプロフィール)

2016年Amebaおみくじ結果




初詣でひいた おみくじは 大吉。
これは 中吉。
なかなかいいんじゃない?
今年は いい年になりそうだ❗

ブログで全文を読む
2016年01月07日 13:19
超超超~お久しぶりです
 ( のんのさんのプロフィール)
明けましておめでとうございます~今年もよろしくお願いします❗
お久しぶりです❗半年ぶり

この半年、相変わらず陸上中心の毎日でした。夏休みにまでさかのぼると、夏休みはホントに毎日よく走った"兄さん"でした。
県総体でイマイチだったとこから、秋の駅伝に向けて 顧問も気合いを入れて鍛えてくれた。
500mを5本、を3セットとか 2000m+2000m+1000m とか色々やってくれた。
"兄さん"どうしても キツい練習になると朝食べた物を戻してしまって余計にキツくなるって悪循環だった。だから8時からの練習だったら5時前に起きて 具なしの塩おにぎりを1っ食べるようにしたら 練習する頃には消化されてて戻さなくなった❗
たまに 過呼吸みたいになったりもした。
だけど、1日も部活を休まず 与えられたメニューも1本たりとも抜けずに全てやり遂げた❗
先輩たちもたまにキツくて抜けたりしたけど"兄さん"は吐きながらでも タイムが悪くてもやり抜いたから、誉めてあげた

秋の駅伝は、まず地区駅伝。これが4位までに入れば県大会にすすめる。
"兄さん"はしっかりメンバーに入ってがんばりました。
チームは なんとっ地区優勝!みんな夏休み がんばって練習したから その結果やね~
で、県大会。地区優勝したせいか 前評判も良く 新聞にも優勝候補の一角として書かれてた。でも、地区大会後 どぉもみんなやりきった感があったのか 練習に身がはいってなかったの。
まんまと県大会は撃沈⤵

その後 細かいことも色々あったけど、なんとか"兄さん"は個人で気合いを途切れさせないようにがんばってる。
結局 1500mは4分42秒が最高だった。ん~まだまだ!
3㌔は 練習では9分50秒くらいだったけど、試合では1度も10分切れなかったなぁ。
次はトラックで2000m、個人的にエントリーした3㌔のマラソン、その後 新人駅伝、今年度の大きな試合は以上かな。

"姉さん"は高校に入ってから とにかくまわりがレベル高いからか 気合い入ってるのか入ってないのか…。まったく結果出ず。体もなかなか絞れないし。
そんななか、駅伝でチームは県で優勝。都大路を走れた❗県ナンバーをつけて走ったのは初!親も子も OGもかなり盛り上がった❗
都大路の寸前に部内でちょっとしたことがあって 少しみんな動揺したりもしたけど、"姉さん"にとっては その出来事がきっかけで気持ちに変化があって、今すごくいい精神状態で練習できてるみたい。

中学校の3年間、自分に甘く無駄に過ごしてしまった。でも運良く 今の高校に入学できた。寮に入って しっかりやるだろう と思いきや、なんとなくやりきってなかった。3年半も無駄!
みんなが都大路に向けて長距離を必死にやってる中、"姉さん"は中距離。それはそれで しっかりやればいいこと。1500mを極めて自分の種目にすればいいわけだし。

でも今は 長距離練習に変わった。顧問と色々話ながら 長距離をがんばることになったみたい。
冬休みに帰省してきて、少し体も絞れてたし 前向きにがんばってるのがみえた。大エースが抜けて 来年度は苦しい年になりそうな部だから、みんなで一致団結して底上げしていかないとね。

"妹ちゃん"も10才になって それなりに元気に過ごしてる。学校も学童も楽しくてたまらないみたい。

ま、とにかく毎日陸上三昧の日々。
楽しく忙しくやってます!

ブログで全文を読む
2015年07月18日 22:51
県総体
 ( のんのさんのプロフィール)
さてさて、息子の県総体が終わりました。試合じたいは明日までだけど 本人のレースは今日。

数日前に試合前の調整?で 400プラス1000プラス400 を走って、タイムは まぁそこそこだったけど、それなりに指示通りの走りができてたっぽくて、本人も 満足できた練習になったみたいだった。
私が撮ってたビデオを見ながら本人なりにイメージをもって『1周目は無理せずに、2周目が勝負かな。。。楽に上げていけたら気持ちよく3周目に入ってスパート。。。自己ベストは出したいなぁ。厳しいけど 入賞目指す』みたいに言ってた。ブツブツと一人言のように(^^;

レース前、アップ後に会った時『ダメだ。全然動かなかった』って。
アップ足らなかったかな。『大丈夫!この間の1000の前も動かないって言ってたのに走ってみたら走れたじゃん。思いきって行っといで。たかが試合じゃん 負けたって死ぬわけじゃあるまいし。あなたのピークは今じゃないっしょ。練習練習』ってなんとか盛り上げて(?)送り出した。

実際、動かなかったなぁ入賞どころかタイムレース23位。タイム4分52秒。。。やっちゃった
まぁ、母としては原因の一部はわかってる。まずは足がヤバイ。痛みもだけど テーピング巻いてないと足首だか くるぶしあたりだか がブランブランするって。県総体までは絶対病院行かないって言い張るから 強く言えなくて テーピング巻いてあげるしかできなかった母。
ダメだね、無理にでも連れて行かなきゃね。反省

あとはやっぱり練習量が足らないよなぁ。もっと走り込ませてあげたいなぁ。本人 走り足りなくていつもウズウズしてたし。でも、与えられたメニューがあると 足りないって思っても勝手に増やせなくてね 彼は。
この夏は 思うように、走りたいだけ走らせてあげるかなぁ。
いやっ 走りすぎてしまうかな 彼の場合。難しい

ま、まずは足を治して たくさん食べることが条件かな。
焦らずじっくりいかなきゃね。先は長いもんね~。
悩んで苦しんで 成長しなきゃね!
ファイト息子!

ブログで全文を読む
2015年05月31日 23:00
またまたお久しぶりです
 ( のんのさんのプロフィール)
日々 あっという間に過ぎちゃって…。書きたいことありすぎるけど、全部は書けないやね。
でもかなり長文になっちゃいましたぁ(^^;

"姉さん"は、学校も楽しい❗寮の生活も楽しい❗部活も楽しい❗とイキイキとしとります。
部活は がんばって、やっと速~いジョグにもついていけ始めて、スピードもだいぶ戻ってきて 本人なりに手応えを感じ始めたゴールデンウィーク前。
足の甲が痛い~って言いながらも騙し騙し走ってて、記録会で800に出場。
動けてない❗体が重そう❗と思って応援して(タイムは悲惨)レース後 隣にあるサブトラックですぐに練習に入るからそれを見てた。200のインターバルを先輩方に混ざって走ってた。なかなかいい感じで走ってた。
急にパッと走れなくなった瞬間があって、最後尾を走るようになった。
どうやら痛かった足の甲の痛みが悪化。
後日、疲労骨折してたことが判明(T_T)
その後は 一切走らせてもらえず、トレーニングでよく使う バイクのみ。
今できることをやらなきゃ!と頑張ってバイクを漕ぎまくり…お前は競輪選手を目指してるのか!とツッコミたくなるほど もも と ふくらはぎが筋肉バンバンで超~ぶっとくなってるし(ToT) そんなんじゃ中・長距離は走れないっちゅ~の。限度を知りなさい。。。。
なんでも真面目にやる性格が裏目に出たわ。

そんなこんなで せっかく手応えを感じ始めてた矢先の故障で またふりだしに戻る。
やっとだいぶ練習に混ざらさせてもらえるようになって 8000のジョグについていけた というあたりには戻ったみたい。まだまだ1年生、焦らずいこう。
今日までの4日間、県の高校総体があって、もちろん選手にはなれなかったから 補助員として しっかり働いてた。
今まで、人数の少ない部にいたから 出たい種目に当たり前に出れたし 補欠にすらなったことなかったから、しっかり練習をして選手の座を自分でつかみとる厳しさや 大会役員の方たちが裏方をしっかり固めてくれてるから成り立ってるありがたさ、そういうことも学べたんじゃないかな。
しっかりケガを治して 夏の厳しい練習に備えて体を準備しとかなきゃね~。

で、"兄さん"は中学生になって頑張って走ってます。少年団を卒団してから 中学校の部活に参加できるまで 20日くらいあって、どぉするか…と悩んでたんだけど 少年団の監督の協力のもと かなりしっかりとした練習をさせてもらってました。地域の方たちも協力してくれて、一緒に走ってくれたりして きつい練習も引っ張ってくれて ありがたかったぁ。

その時の部活の子達がグダグダな練習をしてたから『僕、部活入らないで少年団で練習したいなぁ。』とまで言い出す始末。
すったもんだありながら なんとか4月20日あたりから部活に参加。
同じ競技場で練習している高校の監督が『長距離はオレがみる』って言い出してくれて、中学校の顧問と少年団の監督と高校の監督が連携をとってくれることに!
元々 能力あるのにもったいないって感じの2年男子の数人も 今の練習になって、しかも後輩の"兄さん"が全力でくってかかってくるもんだから かなりいい練習になっちゃって、タイムが伸びてる❗

去年の地区総体で、男子はたった1人しか県大会に進めなかったのに 今年は3年1人、 2年2人、1年3人、低学年リレー と県に進めました。
"兄さん"は1年1500mで1位通過。2位を15秒ほど離して1人旅だったせいか タイムはイマイチ。(5分05秒)
ま、県に進めたから良しとしましょう。
その4日後に県で試合があって 他の1年生の力がわかる とワクワクしながら参加。

1年1500mに出場。タイムレースで 組分けはまだ 1年生は未知だから バラバラ。
"兄さん"は1組目で、6年生の12月あたりにあった駅伝や、選抜合宿で一緒に1500を走って、まったく歯が立たなかった子と同じ。
スタートは落ち着いて冷静。1周目は3人くらいで淡々と。
地区総体の時みたいに ポンポン跳ねるような大きな走り…ダメだ これじゃタイムは出ない。2周目 かなりタイムを落として アナウンスで『この1周は81秒』っと!その瞬間 "兄さん"のフォームが変わり ピッチになった。そうそう この人は黙ってたらかなりのストライドで走るんだけど 大きな動きすぎて タイムは出ないのよ。ピッチを意識して走らなきゃ!

『81秒』の声に (やべっ!これじゃぁ5分切れないじゃん)って思って上げたらしい。で、引っ張ってた子も一緒に上げていい感じに。
そこからほぼ2人の勝負。もう1人ついてたけど いっぱいいっぱいっぽかった。
3周目は なかなかワクワクさせてくれたわ~。
ラスト1周の鐘がなったら なんと"兄さん"が果敢に仕掛けるじゃないの。
勝ったことない相手に 度胸あるわ~。
バックストレートで食われるか?ってのが一瞬あったけど粘って ラスト150でギアを変えた❗ラストの直線でもう一段階ギア変えてスパート!相手も必死に追ってきた!
よしっ 逃げ切った❗
と思った瞬間、ゴールの50センチくらい前で"兄さん"なんだか フッとなった。うまく説明できないんだけど、気を抜いたわけでも油断したわけでもないだろうが、フッとなった一瞬の隙をつかれた。。。
0.01秒負けちゃった。しかも 最終組が速い子揃ってて "兄さん"タイムレースで7位。6位までが表彰。。。あ~あの フッ がなければ…表彰台~。

ま、でもちゃんと自分で考えたレースができてたし、県の同年の速い子たちが射程圏内に入ったって実感あるし、成長成長。
4分51秒でした。最低限の目標はクリア。
レース後、一緒に走った子が『ごめん 2周目落としすぎた』って言ってきたんだって。だから『イヤ ぼくも上げないでついてたから~ごめん』って。
いいね~レース後にこんなやりとりできるって。

タイムレースの1位が4分47秒、共通1500mに出てた子が1人いて4分46秒。よ~したった5秒だ!県でも闘える❗
県総体まであと1ヶ月と20日くらいあるから 目指せ4分30秒台!でがんばろう。
2周目を落とさずにいければ まだまだタイムは上がる。

といった感じです。頑張ってますよ~。
ジュニアオリンピックの選考会に出る資格も得たし やる気満々の"兄さん"でした。ブログで全文を読む
2015年04月08日 22:04
入寮後、駅伝、入学
 ( のんのさんのプロフィール)

またまたまたまた お久しぶりです(^^;

"姉さん"が寮に入って10日がすぎております、早い!
入寮の日は  なんやかんやサラッと終わってしまって 涙のお別れ とはならなかった。
翌朝 3時すぎに家を出て 4時間ちょっとかけて"兄さん"の小学生最後の駅伝の応援に!
九州大会って言っていいくらい なかなかレベルの高い試合。"姉さん"が4年の時から見てきて 太刀打ちできないできた。
今年は人数が揃わなく、男女混合チーム。
"兄さん"は前夜の夜ご飯の時に6年で1区ってことで、代表していただきますの号令を命じられたらしい。
一言 抱負も述べろ と。
1区で区間賞とってきますってデッカイことを公言したらしい。

上位では来るだろうがさすがに区間賞は厳しいやな。この5年間で(うちの子が出場しはじめてから)1区が先頭争いしてきたのを見たことがない。去年"兄さん"が4位だったのが最高じゃないかな。
だから区間賞は無理かな。と。

長~いひたすらまっすぐな松林を2.5キロ。先導のバイクの光が見えても選手の識別はなかなかできないもどかしい時間をすぎ、少しずつユニフォームの色が見え始めた。"兄さん"は真っ黒なユニフォーム。
先導のバイクの真後ろに見えたのは黄色っぽいユニフォーム。その後ろにも黄色っぽい。黒は…見えない。
え~上位では来ると思ったのに~

と思ったら ヒョコッと先頭の子の斜め後ろに見えた❗
頭1っ分くらいデッカイ相手にしっかり食らいついて 2人の一騎討ちになってた❗
ラスト100mで折り返しのコーンを回るんだけど、その50mくらい前 ラスト150mってあたりで"兄さん"が仕掛けて先頭に
すかさず抜き返されて でも諦めず食らいついて…もぉ~見ごたえありあり!知らん人まで わぁ~!ってなってた。
結局 またもやスパート勝負に負けて…区間2位でした。
でも大人並の子に必死に食らいついて 一瞬でも先頭に立って いい仕事した!
先生たちにも いっぱいほめてもらった。
さすがに本人は悔しそうだったけどね。

2区は2.8キロ。最長区間。チームに寄ってはエースをもってくる。
ここで5位にまで落ちちゃったの。なんせ区間新記録が出るほど ものすごい選手が揃ってたから 仕方ない、相手が強かった。
3区で6位になった。
我がチームの主力3人で前半を固めて あとの4人が必死に粘るって作戦だったんだけど 3区までで6位。。。入賞は6位まで。。。ちょっと厳しいかなと思ったけど 見事に粘り抜いてくれて まさかの6位入賞

男女混合だし10位くらいなら万々歳ってくらいだっのが入賞。ほんとにみんなよくがんばってくれた~
ラストの駅伝をいい感じに締めくくれたんじゃないかな。

そして、そこから"姉さん"のいない生活。
意外に平気(^▽^;)
"兄さん"体のちっちゃい 制服がブッカブカな中学生になりましたぁ。
"姉さん"は寮でも先輩たちにもかわいがってもらって うまくやってるみたい。
部活は、今までユルユル甘々な世界にいたから 厳しい世界は大変だろうけど、がんばってやってるみたい。
ロングジョッグもペースが速くて 必死にがんばっても3分の2くらいしか着いていけず 離されたり、足の裏にデッカイ豆ができて潰れて血だらけになって走らせてもらえなかったりしたのが、今日 はじめて最後まで着いていけたらしい。ペースも速かったからかなりキツかったらしいけど 頑張った~って言ってた。

めったに電話もしてこないけど、今日 事務的な話があって かけてきた。そのついでに教えてくれた。
3年も無駄にしてきたんだから 今さら焦っても仕方ない。ゆっくりじっくり鍛えればいい❗1年のうちから活躍なんて期待してないから、1年2年かけてがんばれ✊‼

そぉそぉ昨日が入学式だったんだけど、はじめての制服姿を楽しみに行ったんだけど、なんか初々しさもなく 普通に高校生だった(^^; 昔ながらの制服だから ダサいっちゃダサいけど、清楚に見えて なかなかgood。最近のおしゃれな制服もかわいくていいけど、膝下10センチくらいのスカートもなかなかいいもんよ~。
厳しい学校だから 制服を着崩してる子はまったくいないし しつけがしっかりできてて 感動。入学式の翌日でも もぉめっちゃ仲良くなった子もいて楽しいって。
同じ中学からは誰も行ってないけど、全然ものともせず 楽しめる"姉さん"がたくましい❗
どんな3年間になるかな。
充実した日々ならいいなぁ。

ブログで全文を読む
スポンサーリンク