ジャバさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2020年10月25日 17:49
初めての装具交換
 ( ジャバさんのプロフィール)

今朝は退院してから2回目のストマ装具交換。

そして今日は訪問看護婦さんも居ない

初めての1人きりの装具交換となりました。

 

ただの装具交換ならまだ簡単で良いのですが、

装具がかかる所に閉鎖したストマがあり、

そこに軟膏を塗布したガーゼを覆い、

その上に装具を乗り上げて貼る様な形になる為、

ちょっと貼るのに時間を要し

難しいのです。

 

閉鎖したストマはまだ傷口が少し痛いし

出血してるし。

出来れば中2日の交換を中3日の交換にしたいなぁ

なんて思っていたのですが、

昨日の夜はストマ装具を貼った部分が猛烈に痒くて、

これは便がストマ装具を溶かしてそろそろ交換しないと駄目、なサイン。

 

今朝剥がして痒みからは解放されましたが、

逆に皮膚が赤くなっていて若干ヒリヒリする感じでした。

 

1人でやったので、うまくやれたか分かりませんが、

何とか貼る事が出来ました。

 

やはり、途中から猛烈に吐き気がこみ上げてきて

風呂場から上がった時にはグロッキー状態でした。

 

まだ1人で交換する体力がない様です、

 

これは貧血なのか、脱水症状なのか。

 

入院前から朝起きた時は

気分が悪い事が多く、食事を摂ると治るのですが。。。

 

食事を摂ってから交換した方が良いのかな。

 

今日は1日横になって休んでいた1日でした。

 

体重は前回より200g増加の52.2kg。

 

ブログで全文を読む
2020年10月22日 21:30
退院3日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日初めて、自分でストマ装具を貼り替えました。
昨日、届いた新しい装具ですが、病室で使っていた物と一緒なのでその点は安心していますが、装具と肌の間にかますアクセサリーが病院で使っていたものと変わるので、その点が不安です。
病院で使っていたのは多分、コロプロスト社のコムフィールアルカスドレッシングもしくはバイアテンだったのでは?と思います。それを装具の形に合わせてカットして貼り付けていたと思います。
コムフィールアルカスドレッシングだった場合、高度管理医療機器となり、保険適用期間が2週間を標準とする。とカタログに書かれていたので、これだった場合、使い続けると保険適用外になってしまうので、wocさんの言うとうり、今までと同じ、ブラバモルダブルリングとイーキンコヘーシブペーストの組み合わせで貼る事になりました。
因みに今日も訪問看護婦さんに来て貰い、装具を貼るのを手伝って貰いました。
新しいストマは装具が閉鎖したストマを保護しているガーゼに被ってしまう為、貼り方を工夫しないと駄目で、それを手伝ってもらっていたよですが、お風呂場で椅子に座って行っていたのですが、段々気持ち悪くなって来てしまい、何とか貼り終えたものの、お風呂から出て服を着ている最中に吐いてしまいました(T . T)
とは言え、朝、朝食前の飲食前に交換して胃に何も入って無い時だったのでゲーゲーしたものの、続ける口中唾が少し出ただけで、看護婦さんにかかえられながらベッドに横になりました。
横になったら楽になり、バイタルチェックも大丈夫でした。
長時間、椅子に座って頭部の血の気が引いて貧血状態になったのでは?との看護婦さんの言葉でした。
体重も測ってのですが、退院前最後に測った18日の53.2kgより更に下がって52kgでした。
色々食べたい気持ちはあるのですが、体というか、胃腸が受付ない感じです。
看護婦さんに、閉鎖したストマの傷は処方された軟膏をガーゼに塗布して、毎日貼り替える様に言われました。
自分1人ではちょっと困難なので、家族に手伝ってもらいます。
もし装具が無事漏れる事が無ければ、次の交換は25日の日曜日です。
漏れない事を祈ります。また、気持ち悪くならない事を祈ります。ブログで全文を読む
2020年10月21日 18:44
退院2日目
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日は中心静脈栄養をしている鎖骨下部分のテープの貼り替え&消毒日で、

訪問看護婦さんに来てもらいました。

 

そして先週金曜日に注文したストマ装具がまだ来ていない事と、

閉鎖したストマ部分に塗布する軟膏が見つからない事を告げると、

バイタルチェック後に、直ぐに両方に電話する様に言われたので、

その場で電話しました。

 

ストマ装具はいつも佐川急便が配送してくるので、

配送状況が確認出来、今日到着との事で、

暫くしたら、無事届きました。

こちらは安堵。

 

軟膏の方は、荷物を見返す様に言われ、

さもこちらの見落としがある様に言われてカチンと来て、

昨日も今日も全部の荷物をひっくり返したけれども無いし、

そもそも退院時に手渡された処方箋の用紙に軟膏が載っていない事を告げると、

用意するので、取りに来て欲しいとの事。

 

院外薬局だったら、持ってきてくれるのでしょうけど、

病院だと、取りに来い、なのですよね。

 

退院したばかりで、まだフラフラの体でしたが、

車を運転して、昨日退院したばかりの病院まで取りに行ってきましたよ。

 

これです。この軟膏。

 

病院の処置室で見たもの。家では見つからなかった物です。

 

装具も届いたし、明日の装具&閉鎖したストマの治療に使う事が出来ます。

 

明日も訪問看護婦さんに来てもらい、装具交換と閉鎖したストマのガーゼを当てるのを手伝ってもらいます。

これで一安心。

 

 

おまけ画像です。

 

 

これはデイルームからみた景色です。

離脱症状を起こした時はここに20~30mの観音様が建っていたのですが、

じっさいにはマンションが建っていました(^^;

 

 

今回は窓際のベッドになったのですが、窓からの景色です。

お隣、B病棟の大部屋の窓が見えるだけでつまらないです。

みなとみらい方面の景色が見える特等席は個室です。

 

手術直後はカーテンの開け閉めに立つのが辛かったです。

 

 

 

退院時に渡された薬の数々。本来はここに軟膏も入っていなけければ

ならなかったのです。点滴はこれで1週間分です。

 

 

家からの景色。

ランドマークタワーを挟んで、病院とは反対側から見ている事になるのでしょうか。

 

そんな感じです。

 

今日はゆっくり出来るかと思いましたが。

今日も疲れた1日でした。。。

 

 

ブログで全文を読む
2020年10月20日 19:17
入院28日目(退院日)
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日はいよいよ退院でした。

 

朝ご飯を食べた後は荷造りが大変でした。

ただでさえ、持参した荷物がいっぱいなのに

点滴1週間分や薬等を持たされて。

 

処方箋を出してもらって帰宅してから

自宅近くの院外薬局で受け取りたいと言ったのですが、

もう退院するのに

入院患者には処方箋は出せないの一点ばりで

段ボール箱3箱+薬+持参した入院荷物等の大荷物になってしまいました。

 

タクシーに乗って帰宅。

 

久しぶりの我が家。

入院時には暑かったのに、もう寒くなってきて季節の移り変わりを感じます。

 

入院中に撮った写真を紹介します。

デイルームにプライバシー保護の為、

写真撮影禁止と表示されていたので、

人が入り込まない様に。

 

 

これがお腹の患部から伸びている管から繋がっている

簡易式の陰圧閉鎖療法の機械です。

単三乾電池二本で動く凄くシンプルなものですが、

これで傷の治りが早かったです。

 

 

入院生活かなり後半から導入されたポンプ。

以前の病院にはなかった、新しい物です。

 

 

デイルーム。

歩ける様になってからは、

もっぱらここでドラクエ10オンラインをプレイしていました。

 

 

デイルームからの景色。

丹沢の山々が見えます。

角度を変えると富士山も見えます。

 

 

デイルームから下を見下ろすろとバスロータりー。

横浜市営バスを上から見下ろせる貴重な光景。

 

 

Jリーグの試合も見えました。

試合中はカーテンが下ろされて見えない様にされてしまうのですが、

カーテンの隙間からちょっとだけ。

 

 

全景は撮れませんでしたが、今朝の病室のベッド。

昔の病院の6人部屋よりかなりゆったりと広くなりました。

 

駆け足で紹介しましたが、とりあえずこんな感じで無事退院しました。

 

今日は疲れたので早寝します。

 

取り急ぎご報告まで。

ブログで全文を読む
2020年10月19日 23:00
入院27日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は朝、ストマ装具の貼り替えがありました。
ホリスターの装具、漏れもなく良さげです。
購入して、コロプロスト社のサンプルも頼んでいたのですが今日、業者に持って来てもらうのは間に合わなかったです。
郵送になります。早く来てくれ〜。
回診は退院なので、素っ気なく終わりました。
ストマを閉鎖して、新しいストマを作ると言う手術は以前にも行った事があり、その時は3ヶ月は入院したのですが、今回は術後の麻酔の管理や陰圧閉鎖療法等、治療方法が最先端な物に変わっており、1ヶ月もかからずに退院の運びとなりました。
離脱症状が出た時や謎の気持ち悪さと腹痛が起きた時はどうなる事かと思いましたが、無事退院出来て良かったです。
後は養生して、また直ぐに体調を崩して病院にUターンなんてならない様にしたいです。
応援してくれた方々、ありがとうございました。
おやすみなさい。ブログで全文を読む
2020年10月18日 19:54
入院26日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日も何も無い日。
最後に抜いた、というか抜けてしまったドレンの部分が痒い。テープ被れか傷が治ってきているのか自分でも分からない。
回診もあっさりしたもので、じゃあ明後日で、でお終い。
あとはテレビを見たりドラクエ10をプレイしたりでした。
それからローソンでミートソースを買ってオヤツに食べてしまいました。麺類が全く出ないので、美味しいです。塩分も多いし。
退院まであと2日。カウントダウン!ブログで全文を読む
2020年10月17日 22:04
入院25日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
土日の病院、病棟は静かなもので、朝に先生1人と付き添いの看護婦さんが1人の回診が1回ある程度です。
あとは一応血圧、検温等のバイタルチェック等もある事はあるのですが、館内放送が無いのと、現在はコロナの関係で家族でも面会が禁止されていて病棟に入って来れないので、本当に静かです。
昨日付けた装具は痒みはあるものの、これは装具周囲に付けているテープ被れかもしれなく、便漏れも発生していなく、今のところ良い調子です。
朝の回診では、その旨伝えておきました。
このまま、無事交換日の月曜日まで持って欲しいものです。欲を言えば月曜日以降まで持って欲しいものです。
今日はお義母さんの連れ合いの納骨式で家族の面会はありませんでした。
その代わりではありませんが、お友達が雨の中、わざわざ面会に来てくれました。
上記に面会は禁止されていると書きましたが、病棟の外に出れば会う事が出来るのです。

エレベーターホールの前がちょっとしたイートインスペースになっているので、そこでお茶をご馳走になりました。
時々このブログに映画の事を書いていますがその時、一緒に観に行く映画友達でもあります。
お茶と差し入れのお菓子、ありがとうございました�
その後、デイルームで例によってドラクエ10をプレイしていましたが寒気を催す位寒かったです。
今日は病棟にいても寒い1日でした�
体調は良好で、このままなら火曜日に退院出来そうです。

ではおやすみなさい。ブログで全文を読む
2020年10月16日 19:12
入院24日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今朝はストマ装具の交換日で退院してからの日常生活用の装具を貼ってもらいました。
第一候補に今まで使っていたホリスター社の物でニューイメージFWF凸面25mmプレカットのフランジ。そしてニューイメージイレオストミーパウチ44mmの物。これを10回分購入しました。
今、貼っているのもこれです。
月曜日に貼り替え予定なので、それまで痒みやヒリヒリ、漏れが無ければ良いのですが。。。


以下、第二候補としてサンプルを頼んだのが、同じホリスター社のニューイメージSFFお好みカットのフランジサイズ44mmの物。パウチは第一候補と同じ物。
そしてコロプロスト社かな?センシユラミオ2フレツクスプレートライト50mm内径のフランジ。センシユラミオ2フレツクスイレオ50mm内径のパウチの組み合わせ。
以上です。

土日を挟むのと取り寄せの関係で届くのが月曜の夕方になりそうで、間に合わなかったら郵送との事。

なので、体調に余程の異変が無ければ来週火曜日の退院でほぼ決定です。
昨日のブログで抜こうがまだと書いたと思いましたが、前回の装具交換の時、先生も立ち会っていて、その時、抜きこうしていたみたいです。全然気づきませんでした(^^;
正直、閉鎖したストマの傷の方がまだ痛いです。
とにかく最新の術後管理法により、思っていたよりもずっと早く退院出来そうです。
良かったです。ブログで全文を読む
2020年10月15日 19:41
入院23日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は午後イチで病院1階にある美容室でカットとカラーをして来ました。
一昨日パッチテストを受けさせられて、そこがむず痒くて、これは駄目だなと思っていたのですが、大丈夫でした。単純に絆創膏のテープ被れだった様です。
自分的には金髪に近い様な明るい茶色が希望だったのですが、茶色で明るい色だとやや赤っぽい茶色の様な黒色の様な、微妙な色でした。
脱色してまで明るい色にはしたく無いので、その色で妥協詩魔した。
髪型はベリーショートのメンズウルフカットにしました。仕上げの整髪剤は使わなかったので、仕上がりはバッチリ決まったとは言い難いですがまあ満足しています。
気持ち良くて眠くなりウトウトしてしまい、入院しているのを忘れるひと時になりました。

美容室を出て暫くすると家族がやって来ました。
病院のレストランでお茶と食事をしました。私は久しぶりにうどんを食べました。紅茶も二口、三口貰いました。
今週末、先月お葬式をあげたお義母さんの連れ合いの納骨式を行うそうです。生前、故人が自分で買っていた、ボタンを押すと機会仕掛けでグルグル自動で回ってくる今時のお墓です。
私は行けないので、退院したら改めてお墓参りに行きます。
夕方の回診で先生から、陰圧閉鎖療法は明日で終了し、週末にでも退院しても良いよといきなり言われました。
嬉しい発言ですが、抜こうもまだですし新しいストマ用の装具もまだ仮の物で退院してからの本チャンのが決まっていません。
それを言ったら、ああそうか、と、ガクッとしてました。
明日、装具交換日なので、wocさんと良く相談したいと思います。
とは言え1回で決められないので、まだ暫くはいる事になるかな。今月中には退院したいなぁ。
新しいストマの周りも既に少しヒリヒリしています。一時的なものならいいけどずっとだとまたスキンケア+皮膚科外来に通わなくちゃならなくなるなぁ。
どんな装具になるかなぁ。wocさんはコスト面からワンピースを勧めていたけど、私的には使い勝手の面からツーピースがいいのだけれど、どうなるだろう。ブログで全文を読む
2020年10月14日 20:58
入院22日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は午後に、猛烈に痒かった部分を貼り替えて、少しずらしてもらいました。
また昨夜から痒み止めの内服薬も処方してもらい、昨日より大分改善されました。
この男性のwocさんは凄く優しいです。
夕方、脳波測定検査と採血検査の結果も聞きました。異常無しでした。
ひと安心。
あとは閉鎖したストマが治るのを待つだけ。多分。
以前と治療方法が変わったので、何が退院の目安か良く分からないのです。
相変わらずホチキス留めしたままだし。
閉鎖したストマを診るのはストマ装具交換の時だけなので3日おきとか4日おきで毎日ではありません。

なので回診でも調子はどう?と聞かれて、良好です。の一言で終わる時が多いです。
何かもどかしいですが、しようが無いです。先週は木曜、金曜が地獄だったので、そうならない様に焦らずに。
と、言ってもどうしてああなったのかいまでも分からないままですが。
明日は午後イチで、病院1階にある美容室にカットに行きます。カラーもしたいんだけど、昨日、パッチテストを受けさせられました。そこがちょっと痒いです。なので、カラーは断られるかも知れません。
病院内なのでそういう所は融通が効かないのでしょうね。
駄目だったらカットのみで、退院してからまた改めて町の美容室にカットとカラーをしに行きます。
では、おやすみなさい。ブログで全文を読む
2020年10月13日 19:49
入院21日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨日は局所陰圧閉鎖療法のシートの貼り替え日だったのですが、貼り替え場所を少しずらし、シートを少し厚くしたら、その部分が猛烈に痒くて夜寝付けませんでした。
指でかいてもシートが厚くて皮膚に届かず悶絶しそうな痒さでたまりませんでした。
多分テープ被れだと思います。
昔はテープ被れは全く無かったのですが、前のストマで糜爛と被れが出来てからテープ被れを起こす様になってしまいました。
朝の回診で先生にその事を訴えてたら、多分効かないだろうと思うだろう、と、言いながら内服薬の痒み止めを処方してくれました。
今晩はこれで寝付けるといいのですが。
昨日、寝付け無かった分、今、既に眠いです。
このまま消灯と共に寝たいです。
今朝、鼠径部から採血を行いました。先週の体調が悪い時に採血が出来なかったので、改めての採血です。
夕方には結果は出ていたと思うのですが、偉い先生共々大人数での夕方の回診だったので、先週の脳波測定の結果共々聞きそびれてしまいました。
多分、異常は無いのでしょう。

夕方の回診の話では、余程の異常や容体の急変が無ければ、今月中には退院出来そうな感じです。
あくまでも私個人の感想ですが。ブログで全文を読む
2020年10月12日 17:13
入院20日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
先週木曜、金曜の気持ち悪さと腹痛も落ち着き、回復に向かっています。
ただ、まだ患部はホチキス留めされたままで閉鎖したストマの傷も完全に治っていません。
今日はストマ装具交換の日でした。まだ自分で交換は出来なくてwocさんにやってもらっています。
交換の時に閉鎖したストマも一緒に観察しています。
前回までは触られただけで激痛でしたが、今回は痛みはあるものの、激痛という程ではなくなりました。回復しているという事でしようか。
回診でも閉鎖したストマの傷の回復具合で退院が決まるみたいなニュアンスの事を言われました。
次の装具交換は便漏れが無ければ、金曜の朝10時です。
やはり1ヶ月かそれ以上はかかりそうですね。
とにかく気持ち悪いのと腹痛が治っただけでも良かったです。ブログで全文を読む
2020年10月11日 21:33
入院19日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日も昨日と同じく気持ち悪さと腹痛は治った、良好な1日でした。
結局、あれは何だったのか自分でも分かりません。
採血をしましたが、特に異常は無かったそうです。
今日はドラクエ10 オンラインを出来るまでになりました。
明日から仕切り直しです。
明後日は本来レミケードの日ですが、入院中は中止だそうで、退院してから改めて外来の予約を取るそうです。ブログで全文を読む
2020年10月10日 19:24
入院18日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は朝はまだ軽いムカムカがあったものの、その後は次第に落ち着いてきて、午後はデイルームでドラクエ10をプレイして過ごす事が出来る位になりました。
お腹の痛みも時々、断続的に軽くあります。
けど昨日、一昨日の症状よりはかなり良くなり、普通の状態に戻った感じです。
昨日、一昨日は何だったのか、自分でもよく分かりません。
主食のロールパンは4個から2個に減らしてもらい、夕食は何とか完食出来ました。
このまま明日以降も落ち着いて欲しいです。
外は雨で荒れた天気で病棟内も寒いです。カーディガンを羽織ってます。
こんな天気でも三ツ沢球技場でサッカーの試合をしているようです。ブログで全文を読む
2020年10月09日 20:48
入院17日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨夜は腹痛が酷くて、ナースコールを押そうと思ったのですが、押しても検査してくれふ訳でもないので、ひたすら痛みに耐えて寝てました。
朝起きて吐き気止めの点滴をしてもらったら吐き気は多少楽になりました。
腹痛は断続的に大きい痛みや小さい痛みがあり。
空腹時や食直後にあり、十二指腸潰瘍の痛みだとばかり思っていましたが、そうではないかも知れません。
先生や看護婦さんにも十二指腸潰瘍の事は話たのですが、採血と触診のみで内視鏡検査等はしてくれませんでした。
病院は土日に入るので週明けまで内視鏡検査は無いです。
ひょっとしたら、手術中に見つかった小腸の潰瘍が痛み出してきたのかなあ。
とにかく腹痛と吐き気で今日も一日寝ていました。
辛いです。ブログで全文を読む
2020年10月08日 18:14
入院16日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は明け方、ムカムカ気持ち悪い感じで目が覚めました。
そして装具から便漏れしているのにも気が付きました。
幸い装具の周りをエアウォールと言う防水テープで補強しているので、どこも汚れずに済みました。
朝食前に夜勤の看護婦さんに装具交換してもらいました。
本来は明日交換の予定でしたが、中3日は持たないみたいです。今日交換したので、次の交換は来週月曜になりますが、日曜日に漏れてきそうな予感。
朝食は何とか完食。
昼食はパンは完食。おかずは殆ど残しました。
夕食は今、食べている最中ですが、食べられません。
すまし汁は飲めました。パイナップルジュースも飲みます。
あとの食べ物は食べられません。残します。
夕方の回診で先生に朝から気持ち悪い事と、十二指腸がシクシク痛くなってきたけど、薬が出されない事を言っておきました。
明日の朝、その事が反映されるかどうかは分かりませんが。
脳波測定検査の結果は聞けませんでした。
昼の検温は37.2℃と若干の発熱。今も布団を剥ぐと寒いです。
今日は入院して今までで体調最悪な日です(T . T)ブログで全文を読む
2020年10月07日 18:46
入院15日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は朝の回診のあとにトイレで用をたそうとしたら手にドレンが引っかかって抜けてしまいました(^^;
ナースコールで事情を説明したら、そのまま様子見で良いとの事。
厳密には体の外に出ている部分の接合部のドレンが抜けてしまって、体内から体外へ出ているドレンはまだ残っています。
なので、廃液が多く出る様だったらガーゼを当てて処置しますとの事。一安心しました(^^;
その後、生理検査室の外来で脳波測定検査をしました。多分、先週離脱症状で倒れた(?)為だと思われます。どうも離脱症状を起こした時の事を覚えていないので何処でどの様に倒れたのか倒れていないのか、ハッキリ分かりません。
先週の水曜、木曜の記憶が曖昧でハッキリしません。幻覚、夢を見ていた様な気がします。
立って行けたのですが、車椅子が用意され車椅子で行きました。
脳波測定検査は心電図の頭版みたいな感じです。頭に20ヶ所位電極をつけられて、部屋を暗くして測定、その後、言われた所で目を開けて測定。
電極を取り付ける準備と検査そのもので大体1時間位かかりました。
ただ寝ているだけなので、検査自体は楽でした。
明日の朝の回診で結果を聞こうと思います。夕方の回診で何も言われなかったので、多分、異常なしだと思われますが。
午後イチで中心静脈栄養再開しました。
今までは右鎖骨部に刺していましたが入院事は刺入部が化膿していたのでまだ皮下に化膿した菌がいるかも知れないと配慮して、反対の左鎖骨に刺しました。
今はまだポンプを使わずに自然落下の点滴ですが、経過を見てポンプに切り替わると思います。
いずれにせよ退院事にはポンプだと思います。一応ポンプやチューブ当然、必要な機材は準備してあります。
全粥になってから主食をロールパン4個にしてもらいましたが、今の体力ではおかずとロールパン4個の完食は結構苦しいです。
あまり口に合わないおかずは少し残してお腹を調整します。
昨日あたりから喉が渇く様になってきました。よく飲みますが、比例して廃液量も多いのが悩みどころです。ブログで全文を読む
2020年10月06日 17:03
入院14日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日はお昼から全粥に上がりました。
お粥では無く、パン食に変更してもらいました。
手続きの関係でお昼はお粥でしたが、晩御飯からロールパンが出ます。2.3.4個幾つ希望か聞かれたので、4個を希望しました^_^
昨日あたりから時間がある時はデイルールでドラクエ10 オンラインをプレイしています。
フリーwi-fiがあるのですが、30分で切れてしまうので、切れては繋ぎ直して切れては繋ぎ直しての繰り返しです。
モバイルルータも持参したのですが、上限があるので、出来るだけ使わない様にしてあます。
全粥まで上がったので、あとは新しいストマと閉鎖したストマの傷の回復具合で退院が見えてくると思います。
今は回診の時に一本だけ入っているドレン部分の絆創膏を貼り替えるだけの処置です。
空腹感も感じる様になり腸も活発に動いているみたいで、順調な回復具合です。ブログで全文を読む
2020年10月05日 17:07
入院13日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨夜は術後初めて、ストマの便漏れがありました_| ̄|○
消灯間際に処置室に連れて行かれ、夜勤の看護婦さんに貼り替えてもらいました。
本来は今朝貼り替え予定だったので、翌朝までの応急貼りでしたが、夜中に漏れで冷たい感じがして目が醒めました。
でも夜中に再び貼り替えは嫌だったので、そのまま朝まで寝ちゃいました。
朝9時過ぎにいつものwokさんに貼り直してもらいました。
その時に患部を見ましたが、ホチキスが11針目視で確認出来ました。いつもなら術後1週間で抜蝗する筈なのに、今回はまだです。
術後の麻酔管理とかも以前と変わって来たし、色々変わった様です。
閉鎖したストマが触られると凄い激痛です。装具交換の時にここもシャボンで洗われますが、仰向けに寝ている状態で苦痛の声を上げ続けています。凄く痛くて辛いです。
今回から違うワンピースの装具になりました。ストマの出口が正面では無く、やや横を向いている感じで横の方に便が出ている感じです。その方向は若干大きめにカットしているみたいで、早くも皮膚が軽い糜爛状態でヒリヒリします。これだとまた皮膚トラブルを起こしそうです。。。
次の交換は金曜の朝と言われましたが、それまで漏れずに済むか心配です。
食事に桃味のビタミンゼリーが出るので、コンビニでコーヒーゼリーを買ってしまいました。美味しかった^_^ブログで全文を読む
2020年10月04日 15:46
入院12日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今朝、導尿が取れました。サッパリしました。
残る2本は下腹部に付いているドレンと、パウチに繋いでいる排液バッグです。
あとは腕からの24時間点滴。
五分粥の食事は不味いと思う物以外は完食して、空腹感を感じる様になりました。
大食い見てたら、しゃぶ葉のしゃぶしゃぶが食べたくなってしまった。退院したら食べに行こう^_^
今度の週末までには全粥に上がるでしょう。
そうすれば退院が見えて来ると思います。
ここの病院からはニッパツ三ツ沢球技場が良く見えて、昨日はJリーグの試合がありました。
只見出来るかと思ったら、球技場側の窓は全てカーテンが下されて見えない様な処置がされました。
病棟の外の窓なので、入院患者やその家族以外の第三者が立ち入れる場所なので、仕方ない措置なのかな。
カーテンの隙間から一瞬、チラ見しましたが(^_^;
さて頭でも洗ってきます。
心に余裕が出来てきた12日目です。ブログで全文を読む
2020年10月03日 16:45
入院11日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨日から右目が若干充血していたのですが、今朝は右目を開けると痛いです。
強膜炎が再発したぽいです。
今日は週末なので、外来もやっていなくて、週明けまで我慢する様に言われました。
地味に辛いです。
今日は家族と友達がお見舞いに来てくれました。家族に冷蔵庫に入れておいた強膜炎用の目薬を持ってきてもらい、点眼しました。月曜までに落ち着けば良いのですけど。
お昼ご飯から五分粥にあがりました。野菜の煮びたしや魚の味噌付けみたいなしっかりと固形の食べ物が出てきました。
お粥の汁以外は完食。
昨日、大食いの番組を見ていたら、お腹が減って、しゃぶしゃぶが食べたくなりました�
退院したら食べに行きたいです。
離脱症状も落ち着き、一安心です。ブログで全文を読む
2020年10月02日 18:17
入院10日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今朝は神経内科の外来を受診しました。
精神科じゃ無かったみたいです。
昨日の離脱症状があったらしい事を話しました。
あとストマ装具の3回目だと思う交換をしました。陰圧閉鎖療法も終わったみたいです。2つついているドレンの内、1本が抜け、残り1本です。
朝、昼の食事は完食しました。
晩御飯は食欲はありますが、IBD食が美味しくなくて完食出来ません(^^;美味しければ完食出来るのですが。。。
頭も洗ってもらってサッパリしました。
導尿が続いています。多分、尿の両を図るためだと思います。
脱水症状かどうか分かりませんが、今日は歩いている時に、立ちくらみが何回かありました。
今日はあまり歩行リハビリが捗りませんでした。
今月始まったばかりですが、退院がいつになるか分かりません。早く全粥まで回復して欲しいです。ブログで全文を読む
2020年10月01日 19:24
入院8日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今朝、離脱症状があったみたいです。
正気に気付いたら、大部屋に腰掛けていました。wocさんを見かけた様な見なかった様な。。。

なんかおかしい?
家族に連絡が行って、正気に気付いたら丁度、家族が、来たみたいです。
白眼剥いて固まっていたんじゃ無くて、普通に腰掛けていた様な。
ここの所、エアコンが暑く設定されている?何か暑い?
こんなんじゃ余計に脱水になりそう。
昨日、どの時点で離脱症状が出たのか、ハッキリ覚えていない。
何かジャンプの漫画家さん方とか、この体で千葉に行ける訳無いよな。てか外出する用事も無いし。体力も無いし。
さっきは意識ハッキリしていたけど、いま眠い。

劇団の夢とか、自宅の寺の話とか、何だか、入院前から記憶がずっと変なのだけれど。
食欲は昨日より増した気がするので、今日は食べられるそう。

何かおかしい??千日公、大日公?テレビで見た記憶とか??ニュースでやってる騙されているニュースとか、入院患者なんか見ないから分からないし、知る由も無いし。
両さん、涼さん。
分倍河原とか??離脱した時とか、何処でどうやって倒れたのかな。
何だろう。。。ブログで全文を読む
2020年09月30日 17:40
入院8日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日のお昼から三分粥になりました。
おっかなびっくり、初めての固形。半分程度にしました。何より食欲が湧かない。
三分粥も食べるのが辛い。完食出来ない上に排液が多くて負荷の点滴500ml✖️2追加。
尿も出ない。部屋が暑くて、食べると発汗してしまいます。
これからの食事。頑張って半分以上食べよう。
負荷の点滴が増えても構わない。どうせ24時間点滴の身なのだから。
今日は抜こうかと思ったら無かった。良く患部を見たら、腹部全体を透明のビニール製のもので覆い、二ヶ所のドレンは簡易の吸引器で体液を吸い出している。
家族が術直後に言っていた、減圧なんとか療法てこれか。
抜糸や抜こうが無いんだ。道理で、下腹部が異様に凹んでいると思った。
これは良い。
もうあとは体力を付けて退院に向かうまでだ。嗚呼、もう直ぐ夕食。。。
ブログで全文を読む
2020年09月29日 13:36
入院7日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨日は殆ど歩かなかったせいか、朝まで寝付けなく、傷の回復も殆ど感じられなかったです。
やっぱり歩くのが重要なのだと再認識しました。今日は頑張って1時間に病棟2週しています。
お昼ご飯は流動食半分呑むに挑戦。達成するも今はお腹が張った感じで苦しんでいます。
明け方から若干の発熱。あと尿量が減ってきてしまい、その分、点滴の負荷が追加されるのですが、身体が熱くなり尿よりも発汗で出てきている様な感じがします。
逆に下半身は冷えてて足の指先が釣りそうです。
昨夜は精神科の薬を止めている事による離脱症状が一瞬起こりそうな感じがしたが、直ぐに回復。事なきを得ました。
今日は家族と会う予定にしていましたが、週末に変更してもらいました。

痛みは我慢出来るので、後は頑張って歩いて呑む。
です。ブログで全文を読む
2020年09月28日 13:22
入院6日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
痛みは昨日と余り変わりないですが、痛みの峠は越えた様な気がします。
朝の回診の後にストマ装具交換でした。腰かけた状態では我慢出来ないので、仰向けに寝かせてもらってwocさんにやってもらいました。

高さ0.5を聴いた時はちょっとショックでした。縦と横は30.5と30.2だったかな。この高さだと後々中に引っ張られていかないかかなり心配。
結果論ですけど、やっぱりこの手術は行うべきでは無かったかと後悔しています。。。
お昼から重湯スタートしました。

ブログで全文を読む
2020年09月27日 13:07
入院5日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
明け方、とうとう背中の痛み止めが無くなった。
途端に腹部に痛みを感じ、起き上がるのが辛くなりました。
あと発熱と発汗が治まらず、朝から寝たきり状態です。
多分、このまま夜を迎える事になりそうです。ブログで全文を読む
2020年09月26日 15:59
入院4日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は痛みは変わらないものの、立って歩くと気持ち悪く、思い返して手術しなかった方が良かったんじゃないかと自問自答していました。
昨日、鼻の管が取れ今朝は少量の水を飲んで良いと言われましたが、気持ち悪さで吐くのがいやなので、口をゆすぐだけにしています。

病棟内10週のノルマは果たしました。明日の15週は多分無理。
背中の痛み止め(モルヒネ?)は明日には終わりそうです。その時痛みは大丈夫かと思うと怖いです。

とにかく何もやる気がしないので、ベッドでひたすら目をつぶって時を過ごしています。ブログで全文を読む
2020年09月25日 15:52
入院3日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨夜の投稿の後からお腹に感覚が戻り、同時に痛みも感じる様になりました。
先程、病棟内を3周歩いてから病室のベッドに戻りました。
今日はあと2週のノルマです。
1日毎に倍歩くのがノルマです。辛い〜。
ので、今日の投稿は終わります。ブログで全文を読む
2020年09月25日 01:28
手術終了しました
 ( ジャバさんのプロフィール)
予定通りに手術室に入室し、予定より訳2時間遅れで終了しました。
IBD科の1番偉い先生も手術に立ち合い、術後に聞いた話によると、事前に検査した所以外にも潰瘍が見つかったのですが、4回目の切除手術なので、そこまで切除すると、小腸がかなり短くなってしまうみたいで、どうしても取らないと命にかかわるという程でも無いので、今回は切除せずに残しておいたそうです。
新しいストマは右半身に造るのはやはり癒着の関係で困難になりそうだった為、今までと同じ左半身の今までより少し上に造ったそうです。
妻からの又聞きですが、十分な高さ(でっぱり?)のストマが作れなかったみたいでパーフェクトなストマとはいかなかった様です。これも癒着や腸の短さの関係でしようか。ちょっとがっかり。
閉鎖したストマは大昔1個目のストマを閉鎖した時は滅菌ガーゼを当てて自然治癒させたのですけど、IBD科の先生から聞いた話では何らか治療か処置をするみたいです。
12年ぶりの手術ですが。麻酔処置の技術が発達したのか、手術から今に至るまで全く痛みを感じません。
まず背中に痛み止め用の針を刺す時は、今までは一瞬強い痛みを、感じていたのですが今回は痛みを、無くす軽いチクッと感じる程度の痛み止めの注射をして、更にリラックスする痛み止めを腕の点滴チューブの枝管から注入し、だる〜く軽い気怠さを感じた所で本番の針を刺されましたが、これが全く痛くありませんでした。
これで凄く気が楽になりました。その後酸素マスクをかぶせられたら意識が無くなり、起こされた時は手術終了。
家のリビングでドラクエ10 をプレイしていて倒れて救急車で搬送され起こされた様に思えて、一瞬意識が混濁しましたw

切除した小腸は約10cm位だそうです。今はナースステーションの隣にあると思われるリカバリールームに居ます。病室のテレビ台が横にあり、そこからスマホを取り出して更新しています。
今辛いのは両脚につけたエコノミークラス症候群防止の締め付けるバンドが蒸れて痒いのと、着物がビニール製でバンド以外に全身が蒸れて痒いです。
最初起こされた時は胸が猛烈に痒かったです。
これは麻酔を効かせているせいで、少し麻酔を下げてもらいました。でも少し痒いです。でもこれ以上麻酔を下げると患部が痛くなってくるとの事で、痛みより痒みの方がいいので我慢しています。


あとは胃に溜まる胃液で気持ち悪いです。鼻から入れた管で注射器で時々吸い取って貰っていますが、気持ち悪くて吸い取り。を繰り返しています。
後は導尿の違和感。

この3つが辛いですが、麻酔のお陰で、我慢出来る程度です。
なので寝付けない深夜にスマホで更新する元気がある位です。
ナースステーションとの間に大きな曇りガラスがありそちらからの明るさで眠れないのもあります。
明日は元の病室に戻って、歩行訓練から始まります。その時は患部に痛みを感じてくるでしょうが頑張ります。
後は妻や先生から改て手術の詳細を聞きます。
お昼の説明は少しボーっとしていて、あまり頭に入らなかったので。
明日は足のバンドも取れ、浴衣に着替えるので、痒みも治るでしょう。

長文になりましたが、取り急ぎご報告まで。
全く眠くないけど寝ようと思います。おやすみなさい。ブログで全文を読む
2020年09月23日 15:49
入院1日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
11時に入院しました。入院受付手続きをしようとしたら、中心静脈栄養の点滴の管が荷物に引っかかって、管が抜けるトラブルがありました。
いずれにせよ、刺入部周囲が化膿して差し替える予定ではあったのですが。
お昼ご飯はいきなり五分粥。晩御飯は無し。
先程、麻酔科の先生と、執刀する主治医の先生からそれぞれ説明を受けました。
明日は朝イチのオペで8時50分頃には病室を出て、麻酔科の先生次第ですが、9時半頃には手術という運びです。
大体3時間位のオペの予定ですが、癒着や新しい作るストマ等の都合で時間が延びるかもしれません。
早ければ2週間位で退院出来ると言われましたが、過去3回の手術でそんな短く退院出来た事はありません。3ヶ月近くかかる事が多いです。
明日は手術後はリカバリールームと言う所に一泊して、明後日、病室に戻って来て、その日から歩行訓練が始まります。
明日はブログ更新が不可能なので、術後、回復してかたら更新します。

それでは。ブログで全文を読む
2020年09月17日 18:44
PCR検査とCT造影検査
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日は入院前の最後の事前検査に行ってきました。

 

唾液採取型のPCR検査は、朝起きて、口に何も含まず

5分位、口の中に唾液を溜めて、

それを容器に規定量入れて蓋をし、

容器をアルコール綿で消毒します。

 

唾液というと無色透明をイメージしますが、

朝、起きたての唾液は

カルピスの現液の様な

白濁色で、我ながら気持ち悪かったです(^^;

 

来院してまずはその容器を提出。

 

その後、早く来院し過ぎた事もあって、

更に長く待って、

CTの造影剤を使った検査。

 

最初に普通のCTを撮って、

それから腕から静注で造影剤を注入して

もう1度、撮影して終了。

 

 

PCR検査は結果が出るまで

どの位の時間を要するのか分かりませんが、

異常があったら連絡が来る事になっており、

まだ連絡が無いので、大丈夫なのかな?

 

あとは、入院用品を万全に揃えていきたいと思います。

ブログで全文を読む
2020年09月15日 19:11
入院・手術決定
 ( ジャバさんのプロフィール)

先週7日に小腸造影検査を受けましたが、その時はストマ付け根の瘻孔が良く見えないとの事だったので、

今日の皮膚科兼ストマケア外来で、装具を剥がした時にIBDの先生に診てもらいました。
(5月の新病院からストマケアではなく、スキンケアに名称が変わったので、正確にはスキンケア外来)

 

小指をストマ出口に挿し込み、「やぱり狭いなぁ」と言われ、

ほそーい金属の棒を瘻孔に挿し込み、腸の反対側まで貫通させました!

皮膚科外来の後、改めてIBD外来を受診しましたが、

造影画像を見て「やっぱり出口に縦走潰瘍があるね~」と言われ、

瘻孔がある事、軽い狭窄を起こす事、皮膚の糜爛とかぶれに悩まされている事を鑑み
「手術しちゃおうか!」と軽いノリで言われちゃいました。

 

小腸がこれ以上短くなるのは嫌だし、

作り直したストマが良いストマになるかどうかは

やってみないと分からないので、ちょっと迷いましたが、

もう何年もこの状態だし、この状態から脱出したい思いもあったので、

手術する事にしました。

 

その後、入院前の事前検査

採血・採尿・レントゲン・心電図・肺機能検査を受け、

最後は入院に関する面談をして終わりました。

 

時期が時期なので入院前に唾液式のPCR検査を受ける事になりました。

明後日17日の朝、起きたての唾液を画像の容器に規定量入れるだけです。

 

それを持っていって提出して、CT検査を受ければ、

入院前事前検査は終わりです。

 

入院は1か月~3か月位でしょう。

 

姪っ子とポケモンの映画を観に行くのですが、

それまでに退院できるといいな。

 

取り急ぎ、報告まで。

 

 

 

ブログで全文を読む
2020年09月07日 14:17
小腸造影検査
 ( ジャバさんのプロフィール)

朝イチで小腸造影検査を受けてきました。

 

いつもは鼻から小腸までカテーテルを挿入して、

そこから空気や造影剤を入れて検査をしていたのですが、

今回はストマの出口からカテーテルを挿入して、

瘻孔から造影剤がどの様に出てくるか診たかった様です。

 

装具を剥がしていいか聞かれたのですが、

一応替えは持ってきていたのですが、

あくまでも応急処置用に必要最小限のものしか

持参してこなかったので、

出来れば、剥がさないで、とお願いして検査を受けました。

 

小腸末端に患部があるのは確認出来た様ですが、

造影剤を入れるそばから直ぐに、

造影剤と便が吹きだしてきて、

しかも瘻孔から出てくる所が良く確認出来ずじまいだったようで、

双方共に不本意な検査となってしまいました。

 

これだったら、装具を剥がして受ければ良かったと後悔しています。

 

検査結果は明日のお薬診察で聞けると思います。

患部がどんな風になっているのか分かりませんが、

今日、検査中に話しているのを聞いていると、

様子見で良いと言われそうな気がします。

 

兎に角、明日、お薬診察を受診します。

 

 

ブログで全文を読む
2020年09月06日 15:23
告別式
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日は告別式で朝イチで義母の家へ行って義母を乗せて葬儀場へ行ってきました。

内からは1km弱の距離で山を下りた所なので、近くて助かりました。

 

故人は生前から自分の家族と仲が悪く、

故人の親族は皆、高齢な事とコロナの感染予防の為、

1人の参列者も無しで、義母の親族のみでの家族葬でした。

 

棺に花と生前かぶっていた帽子を2つ納めて

蓋をしました。

 

近年は金属類は燃やさない様にしている為か

蓋に釘打ちはしませんでした。

 

霊柩車は白のベンツ。

豪華です。

パッと見、霊柩車とは分からない位です。

 

火葬場は近くに久保山という火葬場があるのですが、

そこが改修工事中で使えなくて、

今回お世話になった火葬場も順番待ちだった為、

亡くなってから葬儀まで1週間かかってしまいました。

 

また1週間遺体を腐敗させない為の防腐処理に約20万円かかったそうです。

出棺前に参列者が祭壇の前に並んで写真を撮ったのですが、

全員黒づくめでマスクをしていたので、

悪の秘密結社の様な写真になってしまい、

マスクを外して撮り直しました。

 

火葬場はJR大口駅(神奈川区にある横浜線)に近い場所でした。

 

無宗教なので、お坊さんが立ち会って読経を唱える事も無く、

到着したら、そのまま棺を窯(?)へ入れ、

焼きあがるまでの間、昼食。

食べ終わった頃には火葬が終了し、

骨を骨壺へ入れて、蓋をし、

木箱へ入れ、布を上から被せて、終わり。

 

帰りは喪主の義母も私達と同じマイクロバスで

葬儀場へ戻り、そこで解散となりました。

 

私と妻と義母だけ

骨壺や遺影、その他の物を持って、

義母の家に行きました。

 

既に葬儀場の方が待っていてくれて、

義母の家の仏壇の横に小さな祭壇を設置してくれて

そこに骨壺を置き、遺影を飾り、

その後の簡単な手続きをして、全てが終了しました。

 

お墓は故人が生前に自分で購入していたので、

そこに納められます。

 

私と妻も帰宅してひと息ついた所です。

 

滞りなく無事終了しました。

 

故人はお義母さんとは籍を入れておらず、

内縁の夫だったので、うちは喪中にはしません。

 

来年の年賀状はいただいた人にだけ出す形にします。

お義母さんもひどく気落ちする事も無く、

安心しました。

 

合掌。

 

 

 

ブログで全文を読む
2020年09月05日 16:57
お通夜
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨日は予約外診察で、ストマケア外来と皮膚科を受診しました。
ストマのトラブルで悩んでいましたが、回復方向で安心しています。

現在、お通夜で葬儀場に居ます。16時頃に納棺をしました。
葬儀が始まるのは18時予定です。家族葬で身内だけ。
故人が無宗教なので、戒名やお坊さんが来ての読経も無し。
ジャズが好きだったので、ジャズを1〜2曲流して、読経の代わりにするそうです。
遺影は和かにダブルピースをしている、ジャズ好きの故人らしいものでした。
これからお通夜が始まり、終わるのは20時半予定、帰宅して直ぐ寝て、朝イチで告別式です。
終わったら速攻帰って寝ます。ブログで全文を読む
2020年09月01日 18:41
訃報
 ( ジャバさんのプロフィール)

義母の連れ合い(籍は入れていないので、内縁の夫)が去年末、脳内出血で倒れ、

一命は取り留めたのですが、麻痺や言語障害、嚥下障害等が起こり、

胃ろうを作り、リハビリ等を行いある程度回復していました。

 

そこで救急搬送された病院から

療養型の病院へ転院していたのですが、

コロナの影響でずっと面会には行けませんでした。

 

ちなみに転院先の病院は同じ病室内の患者さんが

コロナ陽性反応を出してしまった鴨居病院と言います。

 

幸い感染はしていなくて、その後、暫く病院とは連絡を取っていなかったのですが、

先週の金曜日に病院から電話がかかってきて、

「危篤の一歩手前状態です」と言われ、

 

私が義母と妻を車に乗せて鴨居病院まで行ってきました。

私だけ1階の外待合で待っていたのですが、

病院から電話を受けた時よりは少し持ち直し

意識は朦朧としていたけど一応あり、

呼びかけには「あー」と叫んで答えて、

意思の疎通は出来ていた様です。

 

でもその時には家族全員時間の問題だろうな、とは思っていました。

 

そして昨日の早朝、再び病院から危篤の電話がかかってきたので、

妻と義母はタクシーで、私は留守番でした。

 

義妹一家も駆けつけましたが、

午後1時半過ぎ頃に亡くなりました。

 

医師の説明では心不全という事でした。

 

その後、葬儀会社と葬儀の打ち合わせ。

火葬場が混んでおり、その関係で

通夜・告別式は

週末の5日・6日となりました。

 

家族葬でひっそりと行います。

 

私の親父の葬儀の時、

夜中眠れずに葬儀場のトイレに何回も立つと、

必ず棺と遺影が飾ってある祭壇にこの人がずーっと立って、

親父の遺影を見てくれていた事が記憶に残っています。

 

戸籍上は赤の他人になるので、

喪中にはならないのかな?よく分かりません。

 

ご冥福をお祈りいたします。

合掌。

 

 

 

ブログで全文を読む
2020年08月31日 12:09
車検
 ( ジャバさんのプロフィール)

週末はマイカーの車検で土日と日産のディーラーへ行ってきました。

 

代車は1つ前の型のデイズです。

 

 

 

 

内装は思ったほどチープでは無く、

最新のカーナビとオートエアコン。

 

 

タコメーターも付いていました。

 

 

で、車検なのですが、

 

前々回の定期点検で、助手席側前輪のゴム部分をウエスで拭いたら、

オイルが付着していたとの指摘を受けていたのですが、

前回の点検では特に何も言われず、様子見でしたが、

今回の車検ではゴムが切れていたので交換が必要と言われ、

同じ劣化具合の運転席側も念の為、一緒に交換しました。

 

詳細は下記になります。

 

 

 

 

 

 

これでまた2年乗れます。

 

 

納税証明書で税金も免除。

 

それでもメンテプロパック(定期点検代の事前支払い)込みで
総額198655円。帰りにガソリンを入れて約20万円となりました。

 

 

次期車検前には軽、特に最新デイズへの乗り換えを勧められましたが、

2年後に考えます。

 

今は週に1回、通院して在宅点滴を1週間分、

大きい段ボール箱3箱~4箱積んでこなくてはならないので、

車は必需品です。

 

ただ維持費等の問題から軽への乗り換えもありかな、とは思いました。

でも私は軽ならスズキのハスラー。

妻は同じくスズキのラパンがお気に入りで、

日産に拘らなくても良いかな、と思ったり(^^;

何はともあれ、また愛車で運転を楽しみます。

 

 

 

ブログで全文を読む
2020年08月20日 18:56
レミケード64回目
 ( ジャバさんのプロフィール)

一昨日はIBD外来の定期通院日で行ってきました。

いつもはマイカーで行くのですが、

首の痛みが激しく、運転は無理だったので、

タクシーで。

 

採血の後は皮膚科兼ストマケア外来。

 

ここ半月程、

糜爛とかぶれが酷くなり、

便漏れが頻繁にあり、

少しノイローゼ気味。

 

タイミングが悪い事に、

日曜の朝に貼ったものが

夕方に漏れてきて、

夕方貼ったものが、

翌日月曜の夜に漏れ、

床についた後だったので、

パッドを当てて朝まで持たせて、

通院日である火曜日の朝に貼り替えてしまいました。

 

1時間以上待たされたあと

ようやく呼ばれたのですが、

肝心のWOCさんは不在で皮膚科の先生の診察だけでした。

 

結局WOCさんに貼り替えてもらう事はどっちにしろ出来なかったのですが、

朝の貼り替え時にスマホでストマの写真を撮ったので、

それだけでも見て欲しかったです。

 

皮膚科の先生にのみ写真を見せて、

とりあえず糜爛とかぶれの為の軟膏を塗布するのを中止して、

浸出液でヌルヌルの皮膚に少しでも装具が張り付く様に、

パウダーを振りかけるだけで装具を貼る事にしました。

 

次回は間隔を狭めて1か月後の受診になりました。

次回はWOCさんにも診てもたいたいです。

 

その後、IBD外来。

時折、軽い狭窄を起こす事があり、

体感的にストマ出口に近い部分の小腸が狭い感じがある事を言ったら、

久々に小腸造影検査を9月7日に受ける事になりました。

 

CRPは2.0超え。ちょっと驚きです。

十二指腸が良くないのかも。時々軽いチクチクがあるし。

首の痛みは関係あるのかな・・・?

 

IBD外来の後はレミケード。

副作用も無く、無事終了。

こういう時だけすぐ終わるヒュミラがちょっと羨ましく思います。

ヒュミラにはヒュミラの大変さがあるのかもしれませんが。

 

いつもIBD通院の帰りは帰りがけにディナーを食べて帰るのですが、

今回は首の痛みでそれどころではないので、

真っすぐタクシーで帰宅。

 

先週末からテープかぶれで中止していた首のシップを

かぶれを我慢でして貼り続けていたら、

痛みは大分楽になりました。

 

一時は身動きが取れない程酷く、

寝たきりだったので。

 

ディナーは明日、いこうかなと。

 

とりあえずレミケードは無事終了しました。

ブログで全文を読む
2020年08月12日 18:09
寝違え
 ( ジャバさんのプロフィール)

寝違えて首を痛めました。

 

9日は何とか動けましたが、

10日は悪化し、家の中も満足に動けなくて、

殆ど食事も摂らずに

10日、11日と寝たきりでした。

 

今日、何とか力を振り絞って

近所の整形外科へ。

 

レントゲンを撮りました。

骨には異常が無し。

首の筋肉がギックリ腰の様になった状態と言われました。

 

コルセットを購入。

明日からクリニックは1週間のお休みに入るので、

1週間経って、治っていれば、そのまま再診は不要。

治っていなければ、また来て下さいとの事。

 

診察台は2600円弱でした。

 

とにかく首が痛い。

 

久々の投稿ですが、こんな感じです。

ブログで全文を読む
2020年07月18日 16:53
旧病院・新病院
 ( ジャバさんのプロフィール)

思い出と新情報をここに書き留めておきます。

 

たしか20年位前から今の病院にお世話になっています。

 

今年は1月に14日間入院。

5月に22日間入院しました。

 

その間に病院の新規移転もありました。

 

旧病院は現在、

新型コロナ、無症状・軽傷患者の為の隔離施設になっていると思います。

(ニュースで聞きました)

 

ありし日の旧病院

 

 

この画像は横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号から

初めてコロナ陽性患者が救急車で運ばれた映像なので、

これをテレビで見た方も多いのではないでしょか。

 

この病院は第一種感染症指定医療機関で

エイズやエボラ出血熱等にも対応した病院なので、

横浜で感染症の患者は、まずこの病院へ搬送されるのです。

 

 

最上階8階のエレベーターエントランスからの風景。

ランドマークタワーや現在開業している新病院も見えます。

 

 

消化器病センター。

 

初診当初は内科・外科の2つにしか分かれていませんでした。

 

年を経て消化器内科・消化器外科・IBD(炎症性腸疾患)科と別れて、

外来の位置も変わりました。

 

この画像は閉院直前の4月の外来時のもの。

 

 

今年5月から新病院に変わりました。

1月に入院した時はどうせ入院するなら新病院にしたかった

と、言っていたのですが開院早々入院する羽目になるとは・・・(><)

 

新しい病院はセキュリティーが強化されて

便利になった所や不便になった所とかありました。

 

 

以前は給湯室に共用の冷蔵庫があったのですが、

それが無くなり、ベッドサイドのテレビ台の下に各々設置されました。

 

以前は自分も被害にあったのですが、

冷蔵庫に入れてあったデザート等が窃盗される事があり、

そういう事を考慮してこうなったのでしょう。

 

ただし、この冷蔵庫。タダでは利用出来なくて有料です。

テレビカードで支払います。

お金を払うのは嫌なので、物だけ入れて冷やす事はしませんでした。

 

 

以前の大部屋は6人部屋で真ん中の人はキツキツの

窮屈な思いをしました。

今度の大部屋は4人部屋で両サイドがゆったりしています。

 

 

沢山の荷物が入るクローゼットがあり、

収納に困る事はありませんでした。

 

 

IBD患者は旧病院では東病棟の5階が定番病棟で

そこのデイルームは狭かったのですが、

新しい病棟のデイルームは広々しています。

 

ただ、以前はあった共用のタダで見られるテレビは無くなっており、

電子レンジと流しがあるのみ。

 

漫画・小説・雑誌等も全く無く、

おそらくは旧病院にそのまま残されてきたのだろうと思われます。

 

 

ニッパツ 陸上競技場を見下ろす事が出来ます。

競技やサッカーの試合が只見出来るかも??

 

 

新病院からも旧病院を見る事が出来ます。

 

 

病棟内の通路です。

 

以前はトイレは男女別で数も少なく、

満室の時は別の病棟やフロアまで行く事もありました。

 

新病棟は男女兼用で数は数えませんでしたが、

9割方多目的トイレでした。

ただし、オストメイトトイレは1か所しかありませんでした。

 

トイレが満室で困る事は無かったです。

 

 

2つの点滴を12時間で落ちる様にポンプで調整。

12時間後に点滴差し替えで24時間点滴を流し続けました。

 

 

自分が入院したのはABCとある内のB病棟でした。

AとCに挟まれて、大部屋の窓から見える景色は隣の病棟の窓という

つまらない景色でした。

私は通路側のベッドだったので景色をみる事も無かったですが。

 

個室の人のみみなとみらい方面を一望出来る景色を見る事が出来ます。

 

あと、新病院になってようやくインターネット環境が導入されました。(フリーWi-Fi)

が、使えるのは個室とデイルーム、コンビニのイートインスペースのみ。

大部屋では使えませんでした。

 

デイルームでは1回に使えるのは30分。30分経過すると落ちます。

イートインでは1回に使えるのは60分。1日に5回しか繋げません。

個室は多分つなぎ放題なのでしょう。

 

大部屋に導入されなかったのは非常に残念です。

 

 

また個室の数が2倍になった分、

大部屋の数が減りました。

5月の緊急入院で大部屋を希望したら

病室に案内されるまで4時間かかりました。

 

個室だったらすんなり入院出来たのでしょうけど。

 

案内されたのはB4病棟で、ここは旧東5階とは違う病棟の様でした。

旧東5階の様なIBD病棟は別にあるのか、それともそういう区分けは撤廃されたのかは

謎です。

 

 

通路側は廊下の明かりが眩しくて、中々寝付けませんでした。

0時位までは大体起きていました。

 

大体こんな感じです。

 

 

とにかく入院するよりはやっぱり家が1番良いです。

また感染症で入院しない様に注意したいものです。

 

 

ブログで全文を読む
2020年06月23日 21:00
レミケード63回目
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日は眼科と皮膚科兼ストマケア外来、IBD外来の3つの科を1日がかりで受診してきました。

 

眼科までは良かったのですが、

その先は混んでいて遅れに遅れました。

 

4月の旧病院の閑散とした雰囲気から

ガラッと変わって人が凄く多かったです。

 

ストマケア外来はスキンケア外来と呼び名が変わりました。

 

とりあえずIBD外来のあとにレミケードを投与。

無事63回目を終えました。

 

帰宅途中で外食。

昨日の結婚記念日祝いの続きみたいな感じです。

 

今日はくら寿司に行きました。

 

ほぼ以前の様なお客さんに賑わいだったと思います。

 

子供の学校の関係やお父さんのテレワーク等が関係しているのかもしれません。

 

メニューは依然より確実に減っていました。

 

でも退院後、普段よりご飯を沢山食べられたので、

そのへんは良かったかな。

ブログで全文を読む
2020年06月22日 20:35
結婚16周年記念日
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は結婚16周年記念の記念日です。


毎年書いていますが、
書かないと、何周年か、
段々分からなくなってきましたので、毎年中盤までコピペです。

2006年
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=160241909&owner_id=879434(リンク無効)

2007年
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=475202581&owner_id=879434(リンク無効)

2008年
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=849851557&owner_id=879434(リンク無効)

2009年
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1204296775&owner_id=879434(リンク無効)

2010年
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1520069707&owner_id=879434(リンク無効)

2011年
...mixi休会中

2012年12月
...mixi退会

2013年アメブロ
http://ameblo.jp/jabberwock1966/entry-11558269542.html

2014年アメブロ
http://ameblo.jp/jabberwock1966/archive1-201406.html

2015年アメブロ
http://ameblo.jp/jabberwock1966/archive1-201506.html

 

2016年アメブロ

http://ameblo.jp/jabberwock1966/archive1-201606.html

 

2017年アメブロ

https://ameblo.jp/jabberwock1966/day-20170622.html

 

2018年アメブロ

https://ameblo.jp/jabberwock1966/entry-12385595421.html

 

2019年アメブロ

https://ameblo.jp/jabberwock1966/entry-12484467565.html

 

毎年〇〇婚式という呼び名があったのですが、

調べてみると16~19周年はそういう呼び名が無い様です。

https://wedding.gnavi.co.jp/howto/1084/

 

今年は私が病み上がり&食欲が無いのとコロナの関係で

自宅で質素に。

 

昨夜の残りのおにぎりです。

 

 

 

あとはトンカツとローストビーフ。

 

個人的に一昨日嫌な出来事があり、

気持ちも落ち込んでいて。

なんか普通に過ごしました。

 

明日は通院帰りに外食予定です。

ブログで全文を読む
2020年06月14日 16:33
快気祝いディナー
 ( ジャバさんのプロフィール)

昨日は快気祝いディナーという事で夕方、近所の安楽亭へ行き、

焼肉食べ放題を食べてきました。

 

IBD科の先生が講演会で

「寛解期の人がたまの焼肉なら構わないと思いますよ」

と言っていたのを印籠代わりに(笑)、

タンパク質を摂取するのだ~!!、と意気込んで行ってきました。

 

 

私の場合、度重なる十二指腸潰瘍で胃の出口というか

十二指腸の入り口が変形してしまっており、

エリンギや厚切りのシイタケの様な消化の悪い野菜の方が

詰まり易いのです。

 

5月の始まったばかりの時は半月後に入院しているとは思わなかったし、

入院中、退院許可がおりるまでは9日に退院して週末に焼肉食べ放題に来ているとは

夢にも思わなかったし。

 

一寸先は闇です。

 

退院してからですが、日常生活に支障が出る程、体重が減少し

体力が落ちている事に愕然としました。

 

入院中に59kg台、退院直後は58kg台、12日(金)は朝イチでは無く、午後に測定した所、59.4kgと

回復傾向が見られて、いいんじゃないの、と思ったものの、

今朝の朝イチは57.4kgと直近では最低の体重に逆戻り・・・。

 

一喜一憂しています。

 

まぁ家の中を動き回るのは慣れてきました。

ボチボチとやっていきます。

 

今、エレンタールの鼻注にちょっとだけ興味があります。

クローン病発症時の17歳の時に数か月間だけ経験はありますが。

 

自分で管理して自宅で行った事は無いです。

 

知り合いに鼻注をしている人がいるので、

メールで詳しく聞いてみて、それから決めようと思います。

 

今は口からラコールを1日3パック飲んでいますが、

程んど吸収せずに直ぐにストマから排出されてしまうのが現状です。

 

ブログで全文を読む
2020年06月10日 18:55
退院1日目
 ( ジャバさんのプロフィール)

今日は退院1日目

 

昨夜は扇風機を明け方までのタイマーに設定にして

寝たのだが、夜中に寒くなり頭痛もしてきて

扇風機を止めて寝て、朝起きたら

また軽い頭痛とちょっと寒気。

 

9時半から訪問看護婦さんが来るので

それまでの間に荷ほどきをしていたら

汗かいてきた。

 

9時半が近づいてきたので

体重を量って待とうと思って計量。

更に体重が減って58.4kg

 

かなり落ちてしまった。

 

でも昨夜からエルネオパNF1号を再開したので、

じょじょに体重は増えてくるのではと期待します。

 

看護婦さんには入院の経緯と入院中の事とかを話しながら

バイタルチェック。そして刺入部の消毒。

テープを頑丈に貼り替えてもらいました。

 

今日は病み上がりで体力がついていないので運動はなし。

 

マッサージと足浴だけにとどめました。

 

マンション内のジムも今月に入って再開していたけれど、

今日はまだやめておきます。

 

今日は入院直前に修理に出して

入院中に戻ってきたPS3の動作確認や

模様替え等をしていたらあっという間に夕方になってしまいました。

 

やりたい事がたまっているのですが、

中々消化しきれません。

焦らずにひとつひとつ消化していきます。

 

空調の効いた病院内から湿気を伴った下界に飛び出すと

体を慣らすのが大変です。

まずは体をそとというか家の空気に慣らして

少しずつ体力つけていきます。

 

あ~。疲れた。

ブログで全文を読む
2020年06月09日 18:54
入院22日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は退院の日。
気持ちが昂ぶったのか、いつもより中途覚醒が多く明け方からずっと眠れずそのまま起床時間を迎えました。
なんかここに来て頭痛が治った感じです。
最後の朝食を終えたら荷物を纏めて、後は在宅点滴用のポンプを持った妻を待ちなが、会計も待ちます。
会計は22日で2万円を切りました。18000円弱でした。特定疾患受給者証と大部屋のおかげです。
最後、精神科の薬を5日分休業処方される事になったので、妻が来て、ポンプを繋ぎ替えて会計をしている間、デイルームで薬待ち。
その影響で10時の退院が少し延びました。なんだかんだで病院を出られたのが11時過ぎ。
そこからタクシーに乗り込み22日ぶりの我が家へ�

久しぶりの自宅からの眺め。
22日という1ヶ月に満たない期間なのに懐かしく感じます。
お昼を食べて荷ほどきをしたり、テレビを見たり。
点滴は今日からまたエルネオパ1リットル、ビカネイト3リットルを約20時間かけて落とす生活に戻ります。
落ちた体重を戻さないと。
明日は早速、訪問看護婦さんに来てもらいます。刺入部を保護しているテープが既にテープ被れを起こして痒いです。
明日、消毒してもらって頑丈なテープに貼り替えてもらいます。
これで、今回の入院記録は終わります。
また今までどうり病気以外の事、更新も毎日でバッテリー無く、不定期更新になります。

御拝読ありがとうございました�ブログで全文を読む
2020年06月08日 15:37
入院21日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は朝から忙しく、朝10時にカテーテル再挿入が決定しました。
やはり先生の手術の都合による決定事項だったようです。
私はストマ装具貼り換えが11時だったのですが急遽9時10分からシャワー室に入って貼り換え。
何とか10時前に間に合いました。
個室ベッドを移動させて行うとか言っていましたが、新しい病棟は処置室も無いのか、病室の個室で行うのかと思っていたら、スタッフステーションの一画に観察室と言う部屋があり、そこが処置室兼リカバリールームの様な役割をはたしているようでした。
そこで先生と研修医?若しくは若手の先生が2人で執刀。という程のものでも無く、処置。
局部麻酔をしてから鎖骨下の太い静脈にカテーテルを挿入。
糸で皮膚に縫い付け終了。
一回、地下一階に降りてレントゲン撮影。キチンと正しく挿入されているか。カテーテルが浅かったり深かったりしたら、やり直しになりますが、大丈夫でした。

こんな感じで固定されました。家で行っている固定方法より心許ない。
退院して帰宅したら訪問看護婦さんに来てもらって、貼り換えてもらおう。
そんな訳で明日の退院が決定しました。
相変わらず軽い頭痛があり、夕方の回診でその事を先生に言うと苦笑されました。
なんで?
元々偏頭痛持ちではあったけど、こんなのは初めてで、退院してからも続くとなると不安です。
昨日はイートンスペースで強い日差しに当たっていたせいだと思うけど夕方の検温で37.2℃の微熱だったし。
今朝は35.9℃に下がっていたのが安心材料。
夕方、日勤の看護婦さんが退院に向けての書類やら薬やらを持ってきてくれました。
この看護婦さんはどうぶつの森をプレイしていて話が合って、もっとお話ししたかったのですが、名残り惜しく残念です。フレンドコードを交換したかったですが、まぁ断られますよね。止めておきました(^^;
どうぶつの森をプレイしている看護婦さんは他にも1人居て、他に1人買いそびれて買えない人が1人、他の病室にやはりswitchを持ちこんでどうぶつの森をプレイしている患者さんが1人いるそうです。
やはりどうぶつの森って凄いですね。

こんな事を書き込んでいる間に家族が訪問看護婦さんに連絡を取って、明後日、水曜日に家に来てくれる段取りを付けてくれました。
これで心許ないテーピングから落ち着きます。まぁ、またテープ被れの生活が始まるのですが。堪らない痒さなんです。
とにかく、今日は貼り換えたストマ装具部分がイマイチ不安なので、寝ている時に漏れない様に祈りつつ、無事、朝を迎えたいと思います。ブログで全文を読む
2020年06月07日 19:08
入院20日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は何となく調子が良い感じ。
抗生剤も昨日で終了。
でも軽い頭痛は相変わらず。
午後イチから2時間5階のイートインスペースでゲームをしていたら日差しが良すぎて暑くなってしまいました�
そのせいか夜勤の看護婦さんが来て検温をしたら久々に微熱野37.2℃。
でも看護婦さんは気にも留めずに明日刺して明後日退院ですよねー、と既に決定事項の様な言い回しだったので、いや違います、明日、先生が判断します、と訂正しておきました。
でも先生は手術の都合とかがあって、取り敢えず刺す事はまず間違い無さそう。金曜日にIBD科長先生が来た時は険しい表情だったんだけどなぁ。
おやつにコンビニでミートソースを買って食べました。

こういうのは食欲旺盛に食べられます。
朝からIBD食のご飯は食欲わきません(T . T)
パン食を希望すれば良いのですが。次に入院する時はそうしようかな。
とにかく抗生剤が終わったので、明日更に体調が良くなる事を期待したいです。ブログで全文を読む
2020年06月06日 19:03
入院19日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
昨夜は頭痛が今まで以上に激しくなり、御守り代わりに貰っていた頭痛薬のカロナールを消灯時に服用しました。
午前0時位にようやく薬が効きはじめて眠る事が出来ました。
しかし朝起きるといつもの我慢出来る程度の頭痛といつもよりちょっと増したムカムカ感。
朝食はパンだったので、何とか完食しましたが、お昼ご飯は入院して初めてご飯を半分残しました�
おかずはまだ食べられるんだけど、ご飯がパサパサして何とも�
その代わりコンビニのサンドイッチを食べました。

午後は5階のイートインスペースでゲームをしていると妻が来てくれました。
レンタルパジャマの更新を頼みました。退院が延びるかも知れないので。
看護婦さんから聞いた話では抗生剤の点滴は今日か明日で最後らしいです。これで数日して頭痛や微熱、ムカムカ感が治ればスッキリするのですが。
先生的には決断するのは月曜日と言う事は変わらないみたいです。

晩御飯は何とか完食。まだ軽い頭痛と軽いムカムカ感はありますが昨日よりはマシかな。
でも昨日を経験して、多分、一生、中心静脈栄養をしないと生きていけない体なんだと分かりました。
悲しいけど、これ現実なのよね。ブログで全文を読む
2020年06月05日 19:13
入院18日目
 ( ジャバさんのプロフィール)
今日は入院初日・翌日以来、体調が悪い感じの1日でした。
朝から軽いムカムカ感がありましたが、朝食後、ストマ装具交換に備えて飲食を控えたのと、狭いシャワー室が換気が無く、装具交換の為外した点滴ルートが逆血した為針を抜き刺し替える事に。
昼食後に行う事になったがナースが忙しくて対応が遅れ、ルート確保したところで予約していた院内の美容室へ行く時間に。
点滴は美容室が終わってから始める事に。
シャワー室から出て来た時点で脱水症状感がありました。
美容室で約1時間。病室に戻ったのが15時過ぎ。ここからようやく10時から開始予定の点滴が始まりました。
またしても手の甲に刺されたので、少しでも手を動かすとポンプが閉塞しピーピー音が鳴り止まってしまいます。だから手の甲は嫌なのに!
夕方、薬剤師さんがやって来ました。私が再三頭痛と微熱を訴えて来たのが通じたみたいです。やはり抗生剤の副作用の可能性があるので、様子を見て下さいとの事でした。
そしていつもの夕方の回診の時間帯に先生は来なかったので、今日は夕方の回診は無いんだと思っていたらIBD科長さんはじめ大勢でやって来ました。
状態は変わらずと答えると月曜の状態を見て判断します、との事で、月曜に退院か否かが決まる感じです。
ひょっとしたら延長になるかもです。早く退院したい反面、このまま退院してもいいのかと思ったり、複雑な気持ちです。
月曜の審判を待ちます。月曜に退院許可が降りても家族の都合で火曜日に退院するつもりです。


美容室のメニューです。カット3000円だと思っていたら2500円でした。カードも使えました。中々良かったです。
昨晩は中々眠れなかったのですが、今晩は早く眠れそうです。ブログで全文を読む
スポンサーリンク