はじめさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2022年12月01日 22:31
今日のおみくじ ~大吉/日々の努力が・・・~
 ( はじめさんのプロフィール)

あと数時間で今日が終わる時間だが、かまううものか!

アタシは引きたい時に、みくじを引いてこそ!だと思う。

で。
引いてみた結果は大吉。

日々の努力が報われるのだそうな。

なんと、よく食べて良く眠るべし、とな。

う~ん、なんていうか。

スッキリした。

だって、ここんとこ・・・

21:00以降に腹が減ってしょうがなかった。

だけども、アタシャ~糖尿病なもんで血糖コントロールせねばならず。

どうしたらよかんべぇ~?と、考えあぐねた挙句に。

コンニャクなら血糖コントロールを乱さないだろう。
 

ってことで。

食べ始めたんだけども~・・・

うははははは (;^ω^)

なんと、これがね、、、ドツボにはまっても~たのよ。

最初はコンニャク一袋200gので済んでいたのが。

丑三つ時に腹が鳴って眠れなくなり。

しょうがないんで、2袋を一気に食べてみたんだけども。

・・・なぜか、丑三つ時に・・・以下同文。
どういうワケか、コンニャクが胃に入っているハズなのに。

一向に胃が膨らむ感じがせず(-"-)

アタシの胃、ぜぇったい!おかしいと思う。

で。

我が1型糖尿病の主治医に相談したらば”満腹感を求めるな”だって。

ムリ!!って言ったらば、チョイと考えたあとで”食物繊維が良いよ、グラノーラとか”と勧められて試してみたけど。

残念ながら、効果なしだった。

我が胃は、底無しのようだ。

ちょっと、、、いや、かなり絶望した。

病歴が40年超と長いけど、いまだかつて、こんなことなかったから。

(20年くらい前は米に押し麦を混ぜて炊いたりしてた。

ってことは、昔っから食欲大魔神だったのか、アタシャ~)

 

だもんで。

ナントカせにゃ~なるまい!
押し麦以外で、自分に合うものは何だ?

ってことで、血糖を上げないんだか上げにくいんだか、の。

低GI食品とやらを検索。

そしたらば。

あまり金をかけずに出来そうなのは、セロリか芽キャベツ、ロールドオーツ(オーツ麦、米に混ぜて炊く)ってことで。

そのまま食べられるセロリを試してみた。

なんたって、アタシャ~横着者ゆえ。

ラクできるところは、とことんラクしたいと思う。

で、セロリを食べてみたら。

ふだん、セロリ、食べないから知らなかったけど。

長いのを1本、端からかじったらスジばっか!!

でも、食べた気がした。

だけども、(ちゃんと噛むからキレていると思うけど)腸の中に長いスジがある・・・と思うと、なんか気になって。

(時々、わんズのウンチョスが彼ら自身の毛で肛門付近にぶらぶらしているのを連想してしまった)

その状態はちょっと、イヤだな、ってんで。

切って食べたら物足りない感じになった。
でも、気は済んだ。

いまでも、21:00にコンニャク400gは続けてるけど。

気分としては、こんな感じ。



なんとなくだけど。

努力が報われたような~、そうでもないような~、ビミョウなところなんだけども。
そろそろ報われそうな気がしてる。


ま、なるようにならぁ~ね。

なるようにしかならない、とも言うが ^^;
 

それなりに、で良いんじゃないでしょかって事にしておく。




え?二重跳び?

アタシャ~、57才だよ、冗談じゃない、勘弁しとくれ。

たとえ、なんなく出来るとしても試したかぁ~ないわ。

ゆっくり踏み台昇降10~15分ならしても良いと思うが。



 

 



気分転換にチョイと書くつもりが、けっこうな文字数に。

ほんっと、簡潔に書くのが苦手だなぁ。
 

お題に沿って書くのがわりと好きなんだけども。

どうにも、話が逸れて困る。

文章を書くのは好きなんだけどねぇ。

 

 

ブログで全文を読む
2022年11月16日 16:24
ほめほめキャンペーンなるものをやってみた  ~北海道犬・ホク、永眠~
 ( はじめさんのプロフィール)

2022年、11月16日の朝。

北海道犬のホクがクレートの中で永眠していたので。

(15才11ヶ月のホクは寝たまま・・・

ただ、心臓と呼吸が止まった感じだった)
 

気分転換に、ほめほめキャンペーンなるものをやってみた。


選んだのは、「まぁまぁな気持ち」。

結果は・・・




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年11月12日 23:50
惑星診断してみた  ~地球で思い出した、自分の応援歌「翔べ!ガンダム」~
 ( はじめさんのプロフィール)

 

 

地球、かぁ~。

ふと、八神純子さんの「Mr.ブルー ~私の地球~」。

この歌の歌詞を思い出した。


確か、この歌を知ったのは14~15才の頃。

1979年、14才の夏休みに糖尿病を発症して強制入院。

退院後、新学期かな、その時にクラスメイトがクチずさんでいたもの。

・・・彼女には「超人ロック」とか「機動戦士ガンダム」(アムロとシャーの話)とか、色々なアニメがあることを教えられた・・・

で。

何故だか、のちに。

自分の糖尿病生活のの応援歌として「翔べ!ガンダム」。

この歌が自分の中で定着したのであった。

機動戦士ならぬ、「糖尿病戦士ゆゆん」に変えて。

この、糖尿病戦士ってのが字余りなもんで。

しばらくして、「1型戦士ゆゆん」に変えたんだったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年11月04日 16:27
#食べ過ぎたことを懺悔します  ~バジルシード~
 ( はじめさんのプロフィール)

う~ん、、、

食べ過ぎといえば。

アタシャ、糖尿なので血糖コントロール必要があるのだが。

ほぼ毎夜21:00以降の間食が止まらないんで予防にと思い。

定時(21:00)打ちのトレシーバを打つ前に血糖を測り。

トレシーバを定量、打ってから。

予め水に浸けておいたジルシードを食べていたんだけども。


バジルシードは10g/日までだというので。

(食べ過ぎると便秘したり、色々不都合があるらしい)

最初は5gから始めたのだが。

どうにもこうにも、腹が満ちた感じがしないというか。

全然、食べた気がしない。

だもんで。

ヨーグルトを100g、加えてみたり。

おからパウダーを大さじ2杯ほど加えてみたり。

いろいろやってみたんだけども、腹加減が変わる気がせず。

試行錯誤しているうちに、おからパウダーが無くなり。

家にあった、はったい粉(麦焦がし)を試してみたらば。

アタシの好きな味になり。

ホクホクしてたんだけども。

いつの間にやら、バジルシード量が15gにまで増えていた。

それでも、満腹感が無いというかなんといいうか。

アタシの腹には効果が無いように思えた。

そして。

アタシに残ったものは、、、

高めの血糖と便秘だった。

高めの血糖の対処は、ここのところ高めが続いていたのでトレシーバを22→23単位を試し中。

便秘に対しては水を多めに飲んだりストレッチなどしてる。

・・・だが、どちらもまだ解決していない・・・

やっぱり、(乾燥)バジルシードの、日に10gまでってのは意味があったんだな、と。

ただいま、絶賛!懺悔中。。。



(2020年の今頃の花の写真を・・・)

*****

やっぱり、たわけたことを書いている時が楽しい気がする。

いま、高齢の北海道犬・ホクが歩けなくなっているし。

チョイと気落ちしてるもんで、ネタで書いてみた。

アタシャ~、なんでもいいから。

文章を書くと少し落ち着くので。

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年10月30日 23:32
子供の頃にしたイタズラ
 ( はじめさんのプロフィール)

 

 

長兄の布団の下にブーブークッションを。。。

なのに、気付かずに寝てしまった兄。

その鈍感力、恐るべし!

次兄にも同じことをしたら、気付かれて。

仕返しで同じことをされたのは、いい思い出。

アタシが幼稚園児か小学生の時なので昭和40年代だったと思う。

 

 

 

 

 



そういえば。

ウチのわんズは、音が鳴るオモチャが苦手なんだよなぁ。

ブーブークッションでどんな反応するかが知りたい。

試してみたい。

でも、本当にやったら嫌われそうなんでやめておく。

こんな顔されたら堪らんので。


北海道犬のホク

いま高齢のため、60mくらいしか歩けなくなってる。

あと数日で15才11ヶ月になる。

そろそろ寝たきりになりそうな気配が。。。





北海道犬のゆゆん

ホクと同じく高齢のためにあまり歩けなくなっているけど。

歩みが遅くなったし距離はかなり短くなったものの、散歩中はゴキゲンで歩いてる。あと数日で14才8ヶ月になる。





黒ゴマ毛の縄文柴犬(同胎・4才7ヶ月くらい)

いまは亡き、ゴマの助の従姉弟・・・らしい。

青い首輪がイッチ君(♂)、手前がチャー(♀)。




同胎犬の(回が違う)妹、スー。

たぶん、3~4才くらいかなぁ~。




ゴマの助の従姉弟たちは3年ほど前に兄の犬友達が亡くなる前後に(兄が)引き取ったんで・・・
黒ゴマ毛の柴わんズの、人や車に対する警戒心が強いのと怖がりなのは知っているが年令などはよく知らない、アタシ。


 

ブログで全文を読む
2022年10月20日 23:24
インドア派、アウトドア派 どっち?と聞かれたら  ~ほぼ、インドア派~
 ( はじめさんのプロフィール)

インドアかアウトドア、どっちが好き?

そう聞かれたら、アタシは迷わず・・・

「ほぼ、インドア派」と答えると思う。

いや、ほぼ引きこもりと言っても良いかもしれないな。

ほぼってなんだよ?と自分で思うけど。

外出すると、アレもコレも欲しくなって散財しちゃうんで。

必要最低限の外出しかしないようにしている。
 

毎日散歩するのは、生涯自分の足で歩きたいからだけど。

距離を稼ぎたいなら歩いて遠出するのが良いかも。

でも、買い食いの誘惑に負けて高血糖になっちゃったらば。食べたものに対してインスリンの必要量の見立てを誤ったってことになるんで、悔しがると思う。

自分の敵は自分だ!ってね。
 

自転車で行けないような遠出は、交通機関を使い過ぎたら医療費が足りなくなっちゃうかもしれないから控えている。

アタシにとってインスリンは命綱だからね、糖尿病関係にかかる医療費を残しておくってのは大事なことだから。

よっぽどのことが無い限りは、通院を止めないと思う。

だから土日も、わんズとの散歩や買い物以外はあまり外出しない。

なので、コロナ禍で外出できなくてもどうって事なかった。


堪えたのは・・・

2020年以降、数ヶ月おきに寿命で逝ってしまうわんズが続いたこと。

現在も、高齢の北海道犬2頭が歩けなくなっていて。

チョイとつらい。


少し前の記事に浸かった写真から

ホク




ゆゆん

 

 

 

 

 

あなたはインドアで何をするのが好き?

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年10月08日 17:35
オーラ診断 3回目?  ~新商品をゲットせよ、とな?~
 ( はじめさんのプロフィール)

心沈んでいるので、オーラ診断をやってみた。


なんで心沈んでるか、って。

高齢の北海道犬2頭(ホク、ゆゆん)が歩けなくなってきたから。

ゆゆん




元気なようだけど、、、このまま固まってる。




そして。

ホクは表情は余裕なように見えるけど。

ゆゆんより良いとはいえ、ヨロヨロフラフラ・・・

どこぞのお土産の、赤ベコみたいにタテに首を振って歩いてる。

急に現れたアタシにビックリしたモヨウ。。。







 

 

 



う~ん、、、

新商品ゲットは良いけども。

それ、何も考えずに食べたらば。

運気と一緒に血糖もガ~ン!!と上がっちゃうかも?なんだよなぁ。


もしかして。

悩み多き秋、にるのかぁ~?

・・・勘弁してー!・・・

これ以上、悩みは要らんわ (-"-)

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年09月26日 20:21
100年後のわたしから手紙が届きました
 ( はじめさんのプロフィール)

なんと、100年後の日本の王様は柴犬なんだそうな。

…王様?いつからそうなる?…^^;

 

未来のわたしに返信しよう♪


王様が柴犬ってことは。

あの、ごきげんで尻をフリフリ、スキップして歩く、その後ろに

従者を従えて歩くのですね?


ムダにツンデレな、柴的距離を意地でもとる、王様かぁ。

うん、なかなかに平和でいいんじゃないでしょか。

王様が決まるまでがガウガウ大変かも、だけど。


たとえ、ハート型の地球が脱水機のようにギュルギュル激しく回っていようとも。

王様は自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回るのが好きなんで大丈夫よね、多分。

 

 

 

 


ブログネタからテキトウに選んで書いてみた。

やっぱ、どうでもいい、たわけ話を書いている時が幸せだなぁ。




ブログで全文を読む
2022年09月23日 17:56
北海道犬のゆゆんが…
 ( はじめさんのプロフィール)

23日(金)の16:30頃。

兄から「ゆゆんが歩けない。多分、脳溢血。ご飯は食べる」と連絡があった。


ゆゆん



北海道犬の14才過ぎで高齢だからね…。

それに、ゆゆんは家にいる時すでに脳溢血2回やってるから心配。


15才過ぎのホクは元気になって、今はなんでもないみたいだけど。



スマホには、2年くらい前のわんズ写真しか入ってなかった ^^;


兄が仕事で数ヶ月、他所に行くので。

全てのわんズを引き連れていったんだけど。(縄文柴犬達は動きが素早いし、北海道犬はボケ気味だし重いし気性が荒いし…で、アタシ一人では世話できないから)


もう北海道犬2頭には会えないかも、と思っていたとはいえ。

兄が帰宅する頃に体調が崩れるとは…。


車での長旅にはもう、ホクもゆゆんも耐えられないかも、だね。

哀しい。



ブログで全文を読む
2022年09月19日 22:37
明日のわたしから手紙が届きました  
 ( はじめさんのプロフィール)

未来のあなたからの手紙診断・2

 

未来のわたしに返信しよう♪
 

まぁ、そうだね。

いま出来ることがあるのなら、いまやるのがいいよね。

後回しにしたら、忘れちゃうのがアタシなんだから。

無理は禁物だと思うけど、それなりにってのはアリかも。

そして、明日のためにちょっと早めに寝るのは良い事かな。

いつも丑三つ時を過ぎてから寝てるんでね。。。^^;


・・・。

何か写真を載せようと思って、開いてみたら。

いまは亡き、ナナちのこの画像が目に飛び込んできて。




う~ん、、、なんとも言えない気持ちになった。。。
 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年09月19日 07:13
10年後のわたしから手紙が届きました
 ( はじめさんのプロフィール)

「未来のあなたから手紙」診断、とな?

おもしろそうなので、早速、開封してみた。

あの~・・・

アタシャ~、慢性疾患持ちなんで。

精神的に辛いとか哀しいとか、けっこうあるんだよねぇ。

アタシが発症した43年前と同じような誤解がまだあるようだし。

医療費だって高い。
 

ゴールってのも、あまり嬉しくない。

それってもしや、人生が終わる時なんでは?と思うから。

発症時にハッキリキッパリ、言われたんだから。

「生涯、日に複数回インスリンを打たなければならない。

打たないと死ぬ」って。

んでもって。

薬とか治療が必要ってことは生きている限り金がかかるってことでもあるんじゃないかと。


P.Sの、口角上げて・・・っていうのを見て。

いまは亡き、相河ラズさんを思い出した。

「口角上げていきまっしょい!」って言葉。


彼のブログが好きで、毎日読みに行ってたなぁ。

毎日、前向きな言葉に励まされにね。

身体も心も大変だったに違いないのに、何故、あんなに明るく書けるんだろうって謎解きしたいっていうのもあった。
 

名前で検索してみたら2013年2月20日に亡くなったって。

他の人のブログだったか?を読んで知ってたけど。

ああ、もうそんなに経つんだとビックリした。

「余命半年から生きてます」って本も持ってる。

 

 

未来のわたしに返信しよう♪

え、、、これ、書かなきゃいけないの???

あ~、うん、まぁ、その、なんていうか。ねぇ。

10年経つ前に辛い事や哀しい事が少し減ってるといいね。

でも、まずは10年先まで生きなきゃだなぁ~。

アタシの命、そこまで持つかな。

いま57才なんだから10年後って67才でしょ。


・・・。

う~ん、微妙なところだな。

アタシャ~、あまり長生きしたくないんだけど。

アホ晒して生きるのって、けっこうつらいし。

すでに病歴が40年超えで、身体の中ボロボロだろうし。

でも、自分の意志で死ぬってのはしたくない。


43年前(1979年)に14才で若年型糖尿病を発症した時に。

生かされた身だからね。

(発症の初めから日に複数回のインスリン注射を家で打っていたけど。日本でインスリン注射が保険適用になったのは1981年で。←本当は病院で打って貰わなきゃいけなかったみたい。ん?インスリン代っていくらだったんだろう?まさか実費とか言う?もう母が亡くなってるんで聞けないけど。

で、血糖測定器の保険適用は1986年だからね。アタシは多分、実費で血糖測定器を買ったと聞いているので1983年頃から血糖測定器を持っていたハズ。穿刺器が恐怖だった)

「デキストロメーター」と検索すると、多分、写真が見られるハズ。(本体が黒で、右側にシルバーの丸いボタンがタテに2つ付いているのが。VHSビデオテープ大だった・・・)
 

まぁ、そうだねぇ、糖尿病の合併症が出たとしても。

軽く済ませられたらいいなぁとは思ってるけど。

はてさて、どうなりますことやら。

とりあえず。

事故や病気で死なないことを祈るしかないかな。

 

 



 

 

さて、気分転換しようかな。




 

 

ブログで全文を読む
2022年09月16日 13:01
心に刺さるキャッチコピー
 ( はじめさんのプロフィール)

朝の散歩から帰って、何気なくポストを覗いたらば。

大きな字で「脚とアタマ、急に衰えた気がする」と書かれた封筒が入っていて。


読んだ瞬間に。

とてつもなく特大で長く、極太の返しがついた銛、、、モリが胸にグッサリ刺さった気がした。

いや、もしくは…鮫の歯のようにたくさんのモリが刺さったような、、、そんな気がした。


抜きたくても抜けない。

抜こうとすればするほど傷が広がり深く入ってゆくような…


なんていうか。

殺虫スプレーをかけられたGが、助けを求めてヨロヨロと歩いていく…

そんな気分だった。


あああ!心に傷がぁ~…。

癒えない傷がぁ~…。

それは酷い低血糖に必死に対処するより堪えたわ。


アタシを弱らせるには劇薬ではなく。

ただ、胸にグッサリ刺さるサプリのキャッチコピーがあればいい。

そんなことを実感したわ。

いや、実感させられたわ、ムリヤリ。


この傷を癒すには、甘いものを食べるしかないわ。

でも、そうすると血糖と体重が大変なことになるやも知れず。

小心者のアタシにはムリよ~!

あああ!

心の中で涙が止まらないわ。


…以上、ひとりごとでした…



気分転換しなきゃ、やってられないよ。



15才過ぎて、一時は歩けなくなりご飯も食べなくなったホク。いまは元気になったと聞いていてホッとしてる。無事に家に帰っておいで。

ブログで全文を読む
2022年09月12日 23:38
今日のおみくじ  ~末吉 ペットの可愛さに癒される~
 ( はじめさんのプロフィール)

おみくじを引いてみたら、末吉だった。

で。

ペットの可愛さに癒される・・・んだそうな。


いやいや、いま、ウチにはわんズが居ないんだけどね。

兄が全頭引き連れて他所に行ってるもんで。

「いつ帰ってくる?」と聞いても、なしのつぶて。

まったくもう、またスマホの電源切ってるのかな (-"-)

電池が減るとか言うて。

・・・家にいる時も、ほとんど一日、電源切ってる・・・

それじゃ携帯してる意味、自分専用のスマホの意味がないんじゃなかろうか。

なんか、癒しが足りない。

そう思うので、癒されそうなペットの写真を探してみた。

いまは亡き、リキ坊。2才くらいの頃。


     ↓
若い頃は、いい顔してたのになぜこうなった?



きっと次から次へと新しいワンコがやって来たからだな。

それとも、毎日ナナのに耳ベロベロの刑にあっていたから?

耐えてるのがわかるもんね~。




なんか、ちょっと泣いてるんじゃないか?リキ坊。

そんなにイヤなら、ハッキリキッパリ、イヤと言え~。

 

 

 

 


・・・もう恋愛は要らん・・・


 

ブログで全文を読む
2022年09月03日 22:44
Ameba18周年クイズの答えは…
 ( はじめさんのプロフィール)

え?18年後?


え~と、ん~と、、、

多分、石の下に入ってる。

その時、75才だから~。

もし、生きていたら。

「体力・気力があるうちに!」とか言うて。

必死こいて断捨離しまくっていると思うし。
相変わらず血糖測定して。

インスリン注射、打ってると思う。

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年09月03日 05:32
お気に入りフォト【ペット部門】
 ( はじめさんのプロフィール)


アタシの、いまは亡きゴマの助。

お気に入りだし、愛しい。

これは2月に永眠する前の、最期の笑顔。

 


酷い貧血で歩けなかったのに。

(それどころか生きているのが不思議なくらいの検査結果)

吐いたりしたので、緊急で病院に行ったら点滴されて。

点滴後、帰宅してカートから降ろしたら良い顔をした。

(瞳孔がかなり広がってきていたと記憶している)


毎日、1型糖尿病のアタシの供として。

朝と晩の散歩を欠かさず楽しむワンコだったおかげで。

上手く血糖コントロール出来たんだ。

ありがとう。


たまにでいい。

織姫と彦星みたいに年に1回でもいい、夢で逢いたい。

逢えたら、嬉しい。

きっと、目覚めたくなくなくなっちゃうに違いない。

でも、そんなワケにはいかない。。。

*****

お気に入りフォト【ペット部門】に参加してみた。

実は、兄のワンコの北海道犬・ホク(15才)が歩けず、ご飯も食べなくなったと連絡を受けたので。

(北海道犬の寿命は13~15才らしい)

眠れなくて、ブログ更新。
本当はホクの写真を、と思ったんだけども。

いいのが見つからなくてゴマの助にした。

アタシにとっては、どの子もかわいい。

 

 

 


 

ブログで全文を読む
2022年08月25日 01:53
今日のおみくじ  ~大吉、願いが叶う~
 ( はじめさんのプロフィール)

いま、チョイとぱかし、パソコンのことで悩んでるんで。

おみくじを引いてみたら。

なんと、大吉。

んでもって、願いが届き叶うとな。


いや、メモリが足りないんで。

今のまま願いが叶うなんて、そんなわきゃ無いと思うけど。
でもなんとなく、嬉しい。

そういえば。

も一つの願い、血糖コントロールが上手くいきますように~♪っていうのは、なんとなくいい感じになってるかなぁ。

朝食とか昼食を抜きがちな割には。

(食欲はあるけど、断捨離中なもんで疲れて寝ていたり食事の支度するのがメンドウだったりで食べないってことが多くなってる。

兄と犬の居ぬ間でなければ、大型のモノが片付けられぬ!

なんたって、15~20年、大型のモノの片づけをさぼってたもんで。古本(主に手芸本)だけでも、すんごい大量なのだ。母が急逝したあとすぐにやればよかったのに、呆けててそのままになってた+自分のもだからね)


アタシャ~、糖尿だし。

インスリンを打ってる、しかも強化インスリン療法で。

朝、昼、夕食前に超即効型を打つし。

21:00の定時には持効型インスリンを打ってるんだから。
 

若年型糖尿病→インスリン依存型糖尿病、と呼び名が変わってきたけど(1型、と言ってはくれない・・・現主治医)。

糖尿病歴43年で、いままでいろいろなことを経験して慣れているとはいえ。

あまりいいかげんな事してちゃダメだよな、と思う。

でも。

真面目くさってなんゾ、やってられっか~!とも思う。

 

 

 

 

で。

見ている人は見ている、って。

いったい、誰がどこで?

・・・自治会のゴミ回収の人かな・・・

「誰だ、毎度毎度こんなに出すのは!」って怒ってるかも。

何か言われたら、こんな感じで。

ごめんあそばせ~♪ とでも言ってみるかな ^^;

 


 

 



 

ブログで全文を読む
2022年08月13日 20:37
真夏の花言葉診断 ~エノテラ~
 ( はじめさんのプロフィール)

なんと、エノテラ。

…知らんがな、どんな花よ?…

でも、「自由な心」とな。


うん、これだな。これしかない。散々、アチコチの占いで「自由人」と言われたアタシには。

良いか悪いかではなく。

これしかないのです!


…アタシャ~、なに書いてんでしょか…

ま、自由人ゆえ、ってことでヨロシイかと ^^;


 

で。

自由を感じる瞬間、とな?


ん~、それはね。

たわけたことを書いている時と。

食前に打つインスリン、ヒューマログを増量して好きなものを食べる時。

特に、好きなものが食べられるっていうのはアタシにとってスゴイし嬉しいことだから。


糖尿病歴43年だけど。

持効型インスリンと超速効型インスリンが出来て。

15~20年前に、その組み合わせでインスリンを使うようになるまでは、アタシの場合、自分の判断でインスリンの増減は許されていなかったので。

(低血糖頻発、低血糖頻発でも医師に相談してからでなければならず、大変だった)


まあ、血糖に応じて自己判断でインスリン増減はOKになったけど。

パフェだのケーキだのを食べる時に増量して良いかどうかはしらない。

…黙認されているんだと思うけど、体重が増えてくると主治医の眉間にタテジワが見える気がする…

ああ、怖い。ホドホド、ってのがヨロシイようで ^^;


 

\Ameba花言葉診断×お花の定期便Grow/

 

 

 


 

ブログで全文を読む
2022年08月13日 00:40
真夏の花言葉診断をやってみた  ~溢れる魅力、だとぉ~?!~
 ( はじめさんのプロフィール)

ここんとこ、ずっと。

アメーバで書いていなかったので何か書こうと思い。

真夏の花言葉診断をやってみたら。

ブーゲンビリアはいいとして、「溢れる魅力」だとぉ~?!

アタシャ~、いま、部屋の片づけの途中だってぇのに。

まだまだ終わらない!と思うのと本の処分が多くて。

身も心も疲れ果ててるんだぁ~!!

おまけに前夜のトレシーバを打ち忘れてたって事に気付き。
肌も心も、シワッシワのカラッカラ。

溢れる魅力なんゾ、ありゃしない。

花言葉診断なんゾ、するんじゃなかったとさえ思う。

 


で。

今日の自分にひとこと?

ん~、油断は大敵で禁物!かな。

トレシーバを打ち忘れると、食前に打つインスリンをココロモチ多めに増量しても、どうにもこうにも血糖が下がりきらないからね。

 

 

\Ameba花言葉診断×お花の定期便Grow/

 

 

 

 


・・・以上、ひとりごとでした・・・

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年08月01日 23:08
気付いて良かった、不在票  ~保険証の受け取りは大事!~
 ( はじめさんのプロフィール)

はぁ。。。

保険証、7月31日までなのに。

今年は保険証が来るの、遅いな~と思っていたらば。

なんと。

不在票が思わぬところ、物入に入っていたのであった。

見つけた時、なんてことを!と思った。

だって、フェンスのところに大きいポストがあるのに。

なんで、わざわざ門を入って物入れに入れるのよ?

開けりゃ~、郵便物用じゃないって解るハズなんだけどな。

(草むしり用の手袋とか用具が入ってる)

アタシがたまたま、30日(土)の夕方、何の気なしに物入を開けなきゃ、、、

未だに不在票に気付かず、保険証無しで6日の1型糖尿病の再診に行くハメになったわ!
保険証が無きゃ、実費よ、実費!

保健が効いても、3割負担で20000円ほどなんだからね!

しかも、自費購入分の血糖測定用チップと針(7000円ほど)をプラスるんだから。

1回で払う医療費、実費でいくらすると思ってんのよ~!って、不在票を投げ入れた人に言いたい。

で。

不在票にあるモノの取り置きっていうのかな、保管期間。

それを見たら、なんと、2週間前だった。

もうね、絶望したわ。

だって、保存期間を過ぎたものは返送されるってネットにあったから。

保険証の場合は、市の中央の年金課に行かなければならないみたいなことが書いてあって。

それどこ?どうやって行けっての、このアタシに!状態に。
だって、行ったことがないとこだし遠いんだもん。


だもんで。

不在票と31日までの保険証を持って、最寄りの市役所へ。

あああ、一歩入った途端に涼しい。

用が終わったら、上にある図書室でしばし涼みたいのに。

何故、今日は月曜日(休日)なんですの~?なんてことを思いつつ窓口へ。

モチロン、窓口で一番に「筆談お願い」と伝えた。

アタシは耳が全く聞こえないし、相手はマスクしてるんだからクチの形を読むもなにも無く、遠慮してる場合じゃない。
 

そしたら、保険証と身分証明書を持っているか聞かれて。
(障害者手帳はあるがハンコ忘れた!けど必要なかった)
「健康保険被保険者証 再交付等申請書」を書かされた。


あら、ここで申請できるんですのね♪と喜びつつ。

アタシが失くしたりしたんじゃないのに不名誉なんじゃね?

何故か、そんな事を思っていた。


申請書を渡すと、番号札を渡されたので。

「耳が聞こえないので手招きでお願いします」と伝えて。

待っていたら、手を挙げたお姉さまがいたので行ってみると違うと言われた。

耳が聞こえないと、こういうことがあるんだよねぇ。

合図をお願いしているのは自分だけだと思ってるんで。

ああ、恥ずかしかった。

で。

10分くらいで受け取って。

近くにあるスーパーで買い物してから帰ったのであった。
暑い時間にわざわざ出かけて、空身で帰ってたまるかぃ!
 


ふふふ。

書いたら、スッキリした。


さて。

気分転換しよう~
(2021年の今頃の写真で)


2021年の8月1日の夕飯は穴子だったようで♪



そういえば、今年は食べてないな。。。


昨年の今頃のゴマの助は、セミに興味津々だったなぁ。







これは鑑賞用とうがらしかな。



毎日暑くてイヤになるけど。

元気出していこ~。
 

 

ブログで全文を読む
2022年07月19日 22:34
「推し応援祭」投稿キャンペーン  ~川上雄大さん~
 ( はじめさんのプロフィール)

推し応援祭】夏だ!祭だ!

「推し応援祭」投稿キャンペーンだというので。
書いてみる。


夏だ!といえば。

思い出すのが、川上雄大さんの「夏だ!ビールだ!」。

(耳聞こえないけど、CD買った。

ロックなら、振動を感じられると思って(笑))


 

推しのキッカケは(何年前か忘れたけど)

彼のパソコン関係のアメーバブログの読者だったから。

ある日、フォークロックシンガーになるって書いてあってビックリしたんだけども。

応援したいな、と思ったので。

久しぶりにブログに行ってみたら、こういう記事が。

頑張ってるんだなぁ。

 




アタシャ~、糖尿病発症から21日で43年目で。

チョイと、落ち込んでいたんだけども。

それなりにでも、行きあたりバッタリでもいいから。

頑張んなきゃだなぁ~と思ったわ。


初めてのリプログ。

勝手が解らないけど、こんな感じでいいんだろか。

なんか、不安だ。
 

 

ブログで全文を読む
2022年07月18日 12:01
わたしが見つけた海の生き物
 ( はじめさんのプロフィール)

海の生き物をみつけた!


なんと、シロクマ。

シロクマみたいなのなら、ウチにもいる。

(散歩中、クマか?って言われた んだ!   

違う!北海道犬だぁ!)








 


で。

水族館で一番好きな生き物、とな?


ん~   くらげかなぁ。

何を考えてるかわからないけど一生懸命、生きている気がするから。


ダ・ヴィンチwebっていうので読んだんだけど。

"クラゲは脳がない代わりに体中に「散在神経」と呼ばれる神経が張り巡らされている。

そのため、神経が刺激されることによって反射的に動いている"んだそうな。



アタシのすい臓も昔、糖尿を発症する前は…

すい臓のβ細胞が壊死する前は…

胃に何か入ったら即、量などに応じて反応してたのかな。

そんなことを考えてしまった。


※※※※※


んでもって。

他に好きなのといえば最近見た、ウーパールーパー、オオサンショウウオかな。

(川の生き物を扱っている水族館だから、海の生き物じゃないかも?だけど)

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年07月16日 23:54
【七夕投稿キャンペーン】動くスタンプをゲット!
 ( はじめさんのプロフィール)

動くスタンプをゲットしました!

 

もしかして、これって。

夢で永眠したわんズと会いたいって書いた七夕記事のかな。

書くと、動くスタンプを貰えるとかいう。

・・・忘れてたわ・・・
 

なんか知らんけど、動いてる。


こういうのって、作るの大変なのかな。

(ブログにSDカードから直接画像を載せる方法が解らない!とか、パソコンにマウスの接続が出来ない~!って悩むアタシにゃ~、どうやって作るのかさえ判らないけど)



いまの気分はこんなよ~。



たとえ、スタンプが貰えるのを忘れていたとしても。

実際、貰うとPC関係や血糖コントロールでの悩みが解消した時と同じように嬉しいわ~。


 

ブログで全文を読む
2022年07月07日 19:55
七夕にお願い
 ( はじめさんのプロフィール)

今夜は風があって涼しいけど、月が雲から出たり隠れたり。


七夕の願い。

それは、永眠したわんズが元気に仲良く遊んでいる夢を見られますように。。。ってこと。



 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年07月02日 00:11
令和カメテク向上倶楽部 #38「紫陽花+玉ボケ」
 ( はじめさんのプロフィール)

今回のお題は「紫陽花+玉ボケ」なんだけども。

う~ん、なんていうかムズカシカッタよ~。

練習でなんでもいいや!と思って撮るとわりと簡単なのに。

どういうワケか、アジサイが絡むと玉ボケにならず、で。


カメラはCanon Power Shot SX720HS。

絞り優先(AV)機能を使った。

まだ、焦点が合いにくいものを使ってる。

次のも同じ機種なんだけども、このカメラ本体に愛着があって変えられず。
ウチのわんズ5頭、いや、6頭の最期を撮ったものだから。



















パソコンの調子が悪くて、大変だったけど。

一応、撮ったものを載せてみた。

2日(土)の22:00を過ぎたら、本文下の#を押して。

令和カメテク向上倶楽部の、他の方々の写真を見に行こう♪


令和カメテク、一区切りつけるようで。

しばらくは開催されないみたい。

#で繋がっているんで、再開されたことにアタシが気付かなきゃそれまでだなぁなんてことを思う。

まぁ、アタシャ~自分の感覚で撮っているだけなので。

(しかも、オートで撮っていることが多かった。

今回は絞り優先機能を使って撮っているけど)

全然カメテクじゃない写真を撮っているし。

それはそれでいいかもしれないな。


 

ブログで全文を読む
2022年06月30日 02:47
暑すぎて、わんこは散歩中に腹冷やす  ~そして不動に~
 ( はじめさんのプロフィール)

2022年6月29日の朝8:00頃。

朝食を食べてから散歩に行ったら、他所のわんこがみんな腹を冷やしてた。

こんな感じで。

(これは2021年の今頃のゴマの助で。今はもういない)



其々のワンコの主が「帰るよ!」って言っても知らん顔で。伏せたままか座った状態で微動だにせず ^^;

揃いも揃って、不動柴ならぬ(洋犬)不動わんズ。
 

しょうがないので。

いやいや、早く帰らないと更に暑くなるんだよ~!

ってことで、アルジたちはワンコを抱っこして強制連行し始めたのであった。
主も何かと大変なのよ。

小さめなワンコも、軽いとはいえ抱っこしたらそれなりに重いし。

主が頑張りすぎたら熱中症とか脱水症になっちゃうんで。

ホドホドに頑張って欲しいな、と。

ホッコリしながらアタシは散歩再開。

なるべく日影が多い道を選んで。

そういえば、アタシも。

あまりグイグイ引っ張ると低血糖になっちゃうでしょ~!(いや、そんなに激しく抵抗しないけど)

てなことを言い、ゴマの助を強制連行してたなぁ。


で、そんな日のうちのわんズはといえば。

(今年は兄が全てを引き連れ避暑がてら他所で仕事してる)
同じく、北海道犬たちも2021年の今頃はこんなだった。

ホク




ゆゆん(濡らすと冷えるタイルの上に尻を乗せてる)




で。

ゆゆんの、この表情はなんだ。。。



嬉しいのか、あくびをしただけか、それとも・・・?


んでもって。

黒ゴマ毛の、預かり犬のつもりだった兄妹たちは・・・

(一番右のスーの、この格好は一体なんだ?(笑))

左から チー、イッチ君、スー



ムダに元気だった。(姉妹対決)

左:スー  右:チー




暑いんだからほどほどにしとけってば (-"-)

体調を崩されても困るんだが。

腹が弱い家系らしく、すぐ腹を下すんだ。タマランわ。



なんじゃ、こ奴らは。

体力あり過ぎじゃろ。


この頃、チチコマ君(兄妹たちの爺さま)が衰弱してきていたんで。

(食欲はあったけど、年で。もう立てなかった)



 

孫犬たちが元気だってのが救いだったな。


これから7月だけど。

暑いのは、もういいや。

はやく涼しくなぁ~れ♪と思わずにはいられない。

 

ブログで全文を読む
2022年06月11日 00:34
なんとなく弱気に  
 ( はじめさんのプロフィール)

いま、夜中に低血糖になることが数日続いていて。

トレシーバを1単位減らしてみたけど。

まだ、朝の血糖が70なんてことになり。


夜中の低血糖はイヤなので。

10日の21:00から、思い切ってトレシーバをもう1単位減らしてみたんだけど。(一気に2単位減らしたってことになるのかな)


ふと。

この、低血糖や高血糖との闘いって。

ペン型注射器を使っている限り、終わりはないのかなって。

なんとなく弱気になった。

だけど。

通院しているクリニックから転院する気はない。

発症が42年前で、「若年型糖尿病」と言われて。

(抗体検査とかHbA1Cとか、そういうのがまだ無かった頃だと思うんだけど。いったい何の検査結果が決め手になって若年型と診断されたんだろう?

まさか、子供が血糖高いってだけ? いや、まさかね。

だって、実際、インスリンを打ち始めてからずっと”いつでも尿糖を(-)に保つように”って言われてたけど。

頑張っても+、少し気を緩めると食前に++、+++が続いたんだよ)

で。

”生涯、日に複数回のインスリン注射が必須”とも言われた。

その後、「インスリン依存型糖尿病」とも言われたけど。

その後はハッキリ「1型」とは言われていない。

だから、転院しても現在と同じ扱いなんだろうな、って。


アタシと同じ頃に発症した人たち、ずっと発症時に診てもらった病院で診てもらっていて。

その経過から、いま「1型糖尿病」って言われたのかな。

アタシは14才で発症、大学病院の小児科→(同院内の)内分泌内科に移ったんだけど。

耳が聞こえないので筆談を!と訴えても全く対応してもらえなかったので、30才の頃、紹介状をムリヤリ貰って転院。

(呼ばれているのが解らなくて、医師に帰られたことがけっこうある。他の医師がインスリン等は出してくれた)


で。

国立病院に転院したんだけど、その後、”独立行政法人になる・・・診る医者がいない”ってことで。

現在通院中のクリニック(母が透析間近だったので送り迎えする都合を考えて、母が透析を受ける予定だったところ)へ転院することにしたんだけど。

1型とか2型とか言われていた頃だったので。

その時、「自分の糖尿病の方は何ですか?」と聞いたら。

”インスリン依存型、とはなっていたけど” 

”型は解らない”と。

現在の主治医に聞いてみたらば。

”う~ん、、、強いて言えば2型に近い1型かな・・・”


ホント、なんで40数年の間に何回も呼び方を変えたの?

変えた人にそう聞いてみたい。

日本では1型と2型で、医療費だって使う薬が変わってくるんだけどな。

1型の患者には禁忌となっている薬も、あるし。

考えてみると。

そう悪いことばかりじゃないな、とも思う。

昔とは違って、効かせたい時にキュキュッと効くインスリンが出来たし。

通院する病院や使う器具なども選ぶことが出来るようになってきたし。
 

でも。

う~ん、1型糖尿病の知名度は、、、イマイチかなぁ^^;

ネットやTV、本で見かけるようになったけど。

(昔、糖尿患者向けの本を本屋で試し読みしたけど。

インスリン注射必須の糖尿の事が)載っていなかった。

載っていても、100ページ中1~2ページで。

それで何が解るのよ?状態だったわ~)


 


とりあえず、気分転換しよう

2021年の今頃はまだ、この2頭、生きてたんだよなぁ。

チチコマ君はゴマの助の爺さま。

(左:ゴマの助  右:チチコマ君)




そういえば、この頃から高血糖続きが止まらなくなって。

トレシーバを2単位増やしたんだったな。。。

(2年で5頭、永眠したからそのストレスからだと思う)


同じく、2020年の今頃に撮った花。



毎日いろいろあるけど。

元気出さなくちゃ、だな。

 

・・・以上、ひとりごとでした・・・

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年06月06日 23:08
初夏の花言葉診断  ~スズラン/幸福の再来~
 ( はじめさんのプロフィール)

いま、ラカントSを使って血糖が上がるかどうか実験しているんだけど。(21:00に摂取してから徐々に血糖が上がり、5時間後の丑三つ時に血糖が170なんてぇことになること2回。しょうがないのでヒューマログを1単位打って寝て、朝には100ほどになるようにしてる)
 

チョイと時間があるので、花言葉診断をやってみた。

結果は、スズラン。

「幸福の再来」。

ホントだったら、嬉しいな♪


40数年前、日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿病を発症して。(現在の1型糖尿病。インスリン打たないと死ぬと言われた・・・だから、生涯打たねばならないと)


”揚げ物は衣を剥がした上で、コロッケなら1/2個まで”

・・・そんなことを言われ、耐え続けてきて・・・

毎回のインスリン注射も食後の散歩も欠かさずだったけど。

それでも、十分に血糖が下がりきらず、で。

やっと、食前に打つ超即効型インスリンと24時間効くという持効型インスリンの組み合わせになったのが・・・

何年前だっけね? ^^;

もう覚えていないけど、多分、15年位前かな ^^;

で。

その組み合わせになってから血糖値が落ち着くようになったので、試行錯誤しつつコロッケに挑戦してみたらば。

なんと、超即効型インスリンを増量して食べればオカズにコロッケがあっても衣ごと食べても食後に良い数値を叩きだせるようになったのだ。

”僕ぁ~幸せだなぁ~♪”って言葉をね。

思わずつぶやいちゃったくらいだわ。

(誰の言葉だったっけなぁ。加山雄三さん(若大将)かな)


で、今回の占いでは「幸福の再来」だって。

やったぁ~!

・・・どうか、上手くいきますように・・・
 

 

 

 

 



 

またいつか再開して欲しいこと、かぁ~。

う~ん、それはね。

以前アメーバブログにあった機能のペタを復活、再開して欲しいってことかな。

ブログを読みに行ったら、あいさつしたいのに。

記事が更新されていないと「いいね」出来ないじゃん?
 




ただいま春、いや、初夏?それとも梅雨?

どうでもいいけど、すごい振りの雨、どうにかならないもんですかね。

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年05月28日 00:00
令和カメテク向上俱楽部 #37「バラをフェアリーに」 
 ( はじめさんのプロフィール)

令和カメテク向上俱楽部のお題は「バラをフェアリーに」。


フェアリーってなんゾ?という疑問が湧き。

調べてみたら「妖精」だって。

・・・んなもん、どうイメージしろと? ^^;

柔らかい雰囲気なんだろうけど。

白飛びとかピンボケで撮るのとは違うんだろうか。

またまた、どう撮ったらいいのかがよく解らないまま…

令和カメテク向上倶楽部のお題に沿った写真を公開する日が来てしまった。


これじゃ、公開じゃなくて後悔だよな、と思いつつ。
なんとなく、ふんわりした感じに撮れってことかな?

ってことで撮ってみたものを載せることに。

カメラは、チョイと焦点が合いにくくシャッターが反応しづらい・・・Canon Power Shot SX720HS。


色々と操作がしにくいこともあり。

ソフトフォーカス(ボカシの効果をつけて柔らかな雰囲気の画像が撮れるという機能)を使ってみた。

 

 


1/200  F5.6  ISO 80



(Live機能を使い、明るく・鮮やか・暖色を強めにして) 

1/125   F5.6  ISO 125 




1/400  F4.5  ISO 80

















撮っている間ずっと「バラは何処だ!」と思っていたのに。

途中、バラではないモノを撮っていたようで。

残ったのは、これしかなかった ^^;


でもって。

マイク真木さんの「バラが咲いた」

♪バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが♪

っていうのが脳内にかかりっぱなしだった。

帰宅後に昼食を食べようと血糖を測ったら65で。

低かったので低血糖中だったのかも。

いや、それよか、1966年の歌らしいのに。

どうしてアタシ(1965年生まれで難聴だったハズ)がソラで歌えるんだか、、、ナゾだ。   

*****

記事を書こうとした、27日(金)の23:00過ぎ。

Googlechromeを起動したら「Google 一時停止中」で。

ログインしていない状態だっていうんで、焦った ^^;

(実は、27日の早朝にも同じ表示が出たので。

Googleにログインしたついでに、アチコチもログインしてから寝たんだけど)

一体、なんなの?と思う。


22:00過ぎたら、本文下の令和カメテク向上俱楽部を押し。

他の方の写真を見に行くことにしよう。

気分転換しに。

 

 

ブログで全文を読む
2022年05月22日 11:01
今日のおみくじの結果は「大吉」 ~イヤだよ!~
 ( はじめさんのプロフィール)

おみくじを引いてみた。

結果は、「大吉」。

「日頃の努力が報われる」そうな。


……。

はて?

習慣で血糖測定と血糖コントロールはしているけど、ある日突然報われるもんじゃないと思うし。

「よく食べよく眠る」ってのは、いつもしてる 

…いや、よく寝てはいないな…

ゴマの助が永眠してからは特に。

だから、寝る努力はしてる。

平気なようでいて、平気じゃないのかも。

…もしかして、みくじ、当たってるかもだなぁ ^^;…


他には、とりたてて努力してない気がするけど…こういう場合、どうなるのだろうか。


そっか。

アタシは自分が気付かないだけで何か必死こいて頑張っていることがあるのかもしれないのだな?

(いや、無いと思うゾ (笑))


と、なれば。

一体、どんなことがあるのか、気付くのか、楽しみだね~♪


うん。

やっぱ、たわけたことを書いている時が一番楽しいなぁ。

血糖コントロールや何かで悩んでいる時には書けないからかも。


それにしても。

「大吉」なんてイヤだな。だって、あとは下がるしかないじゃないか~!

あああ、どうしよう~!どうしたらいいんだ~!

…まあ、なるようになるっていうか、なるようにしかならんでしょ (笑)…


たぶん、いつも通りの。

♪奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の♪ってのがオチだな ^^;



さて。

元気だしていこ~!




 

 


なによ…二重跳び、だって?

いま、脈拍が高めだし。

50過ぎだゾ、アタシャ~。

難なく出来てたまるかぃ!(笑)


 

ブログで全文を読む
2022年05月15日 20:43
最近頭から離れない曲
 ( はじめさんのプロフィール)

天地真理さんの「ひとりじゃないの」。

♪ひとりじゃないってステキなことね♪


いまは亡きわんズと散歩した日々が懐かしく恋しい。

いまは、笑顔を胸に抱きながら一緒に歩いた道を行く。


わんズがアタシの血糖コントロールをしてくれた、導いてくれたと言っても過言ではないと思うし。

なにより、朝に晩に散歩しなきゃ太ってしまうのよ~!

食事のついでにインスリンを増量して打って、チョイチョイ好きなものを食べてるんだから。太ること、待ったなし!なんだから ^^;

…ただでさえ、脂肪が余っているというのに…

更に蓄えてたまるものか~!


こういう時、頭の中で流れているのはアニメ「巨人の星」の「行け!行け!飛雄馬」。

♪思い込んだら試練の道を 行くが…♪っての。



 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年05月01日 00:40
なんてこったぃ!  ~すっかり忘れてた、令和カメテク向上倶楽部「構図」参加~
 ( はじめさんのプロフィール)

あああ!

なんてこったぃ!

30日(土)の23:00頃。

パソコンの電源を入れ、メールを確認していて気付いた。


30日(土)は00:00~22:00に「構図」というお題で撮った写真をブログで公開する・・・

令和カメテク向上倶楽部の日だった!ってことに。

まぁ、毎回参加がお約束ではなく。

#で繋がっているんで。

参加表明は要らないんだけど。

なんか、悔しい。

なので。

練習で撮ったものを載せてみようかなぁ~。

「日の丸構図」「対角線構図」「シンメトリー」「トンネル」の中から好きなの(全部でも良し)を選んで、ってことだった。


では、いざ!

カメラは焦点が合いにくいしシャッターが切れない・・・cannon Power Shot SX720HS。

一応、斜めかなぁ~と。。。

対角線かどうかは知らない。





真ん中に花、で。

日の丸かなぁ~・・・




歩行者用通路脇に立っている白い棒(反射材付き)。

名前は知らないけど、棒を真上から撮ってみた。





これは陶灯を灯すのに使っていた、、、なんだっけ。

電池式のだけど名前、忘れた。




対角線



 

実は左右の色が微妙に違う。




どんな顔してんのかな?と思って。




左右の色の違いは、これ。

左のがグレーっぽい。




トンネル




右のハウスの横っ腹に穴が開いてるなんてこたぁ~

気にしちゃイケナイのだ。




トンネルのつもりで撮ったけど、違うかも ^^;




とりあえず、撮ってみた!ってな感じになった。
カメテクじゃないな、と思うけど。

まぁ、アタシはこんなもんかと。




さて。

気分転換に本文下の「令和カメテク向上倶楽部」を押して。

参加者の方の写真を見に行くぞ~♪



 

ブログで全文を読む
2022年04月27日 23:52
日常生活でめんどうだと思う事
 ( はじめさんのプロフィール)

なに?

日常生活でメンドウだと思うこと?

ん。

それはズバリ、血糖測定だなぁ、アタシの場合。
 

毎日毎日指から血を流し測定時間中ドキドキさ

・・・って・・・

泳げたいやきくんのメロディーで歌ってるよぉ~ ^^;

しょうもねぇ~こと歌ってるなぁと思いつつ。

いま、身体に針を刺しっぱなしで血糖を測れる機械があるそうだけども。

アタシにゃ~、そんなハイテクなもん、扱えるハズもなく。

いや、それ以前に通院中のクリニックじゃ扱ってないもんね、そういう機械。
只今、使用中の血糖測定器はメディセーフフィットだし。
他の血糖測定器の話なぞ、出たこともなし。

だけども、アタシにとっちゃ、それが平和ってもんなのだ。

妙にハイテクなもんを使えと言われたら、逆に困るわ。

悩み過ぎて、アチコチいじり、ぶっ壊しちまうかもしれん。

なんたって、ニンテンドースイッチをネットにつなぐことも出来ないのだから。


アタシャ、何書いてんでしょか。

只今、チョイと発熱中なもんで文章がまとまらず。

こういう時ゃ~、気分転換するのが一番かも。


 

う~ん、いよいよカメラがダメになってきたかも~。




なんか知らんが、立体感が。。。

右上のつぼみが見切れているのがチョイ残念。

シャッターを押してもなかなか反応しなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年04月21日 15:48
いつも注文する定番メニューと言えば
 ( はじめさんのプロフィール)

いつも注文する…

って、最近、外食しなくなった。

コロナで緊急事態宣言が出た頃からだから 、かれこれ2年くらい前ということになるのかな。


で。

いつも注文していたものは何かと言えば。

野菜タップリラーメンと広東麺。

広東麺の時は大抵、玉ねぎサラダも一緒に頼んでたっけ。

どちらにも共通しているのは、食前のヒューマログの量。

昼の定量+2単位。

食前の血糖が80~100の時は、これで夕飯前の血糖が80~100になっていた。   

インスリン量が同じっていうのが面白いと思う。


でも、月に4回の陶芸教室はやめたし、1型糖尿病の再診日の帰りも…なんとなく定食屋の前を素通りするようになった。

店のおばちゃん、元気かな。


 

ブログで全文を読む
2022年04月07日 11:18
今朝も元気に散歩
 ( はじめさんのプロフィール)

毎日、朝と夕に一人で散歩。

朝と夕のヒューマログの定量は、食後に散歩をすることを前提に決めてあるんで、サボったら血糖が下がらないからね。

まぁ、アタシの場合は散歩しないならヒューマログ2単位を打てば昼までには100くらいまで下がるけど。

これを頻繁にすると太る。


ゴマの助がいないのはさみしいけど、それなりに頑張るしかないね。







この笑顔を胸に。これからも歩かなきゃ。

ブログで全文を読む
2022年04月05日 02:33
眼科で散瞳したんだけど
 ( はじめさんのプロフィール)

1型糖尿病絡みで。

4日の16:00頃、眼科で検査のために散瞳したのはいいけど。

23:00を過ぎても、右眼に違和感があって。

鬱陶しいな、と思って鏡を見たら。

なんと、右眼の瞳孔が左より大きく。

まだ元に戻っていなかった。

いつもは散瞳してから3時間くらいで両眼とも元に戻るのに。

5日の02:00頃になって、やっと鬱陶しさがなくなった。

検査結果は視力も眼圧も問題無し。

網膜症なし、薄い白内障も変わりなしだったけど。

瞳孔が元に戻りにくいってのはどうなんだろう。

目の病気の始まりでなければいいな、と思う。

 

まさか、年をとって代謝率が落ちる?下がる?のと同じように。

瞳孔が元に戻る力も落ちたんだろうか。

だとしたら。

う~ん、なんだかとても複雑なココロモチ。

気分は、こんなよ~。





さて。

悩んでいてもしょうがないので、気分転換しよう。。。



これはなんていう花なんだろうか。





右の、つぼみみたいのをズームで撮ってみたらこんなだった。



立体感を出すって難しいな。


とりあえず、元気だしていこ~。


 

ブログで全文を読む
2022年03月26日 00:00
令和カメテク向上倶楽部 #35「鳥撮り」
 ( はじめさんのプロフィール)

今回のお題は「鳥撮り」。


鳥撮りという文字を見た時、昔のアニメ「海のトリトン」てのを思い出した。これ、アタシだけなんだろか。

で。

鳥(本物でなくてもOK)を撮るってことで探してみた

だけども、「鳥は何処だ~!出てこ~い!」状態。

なので、散歩中、通りすがりに。

鳥に見えたら手あたり次第撮ってみることに。。。

 

カメラはシャッターを押しても反応しないことが多くなったので。

カメテクに使うのは今回が最後だと思う。

Canon Power Shot SX720HS の黒。

(光学40倍ズームってのが、お気に入りで。

現在、色違いの赤を注文したところなんだけども。

光学ズームって、なんゾ???状態なのだ。

説明を読んでも解らないってぇ~のがね、、、う~ん ^^;)

 




1/400  F5.0  ISO 125



1/500  F6.9  ISO 80

(たぶん)鳩。頭、小っちゃ過ぎなんでは・・・。



1/320  F5.6  ISO 80

振り返り美人な鳩・・・

一体、どこまで首が回るんだろう?



1/200  F4.0  ISO 100


ん~・・・

たぶん、これも、鳥、、、だと思う・・・

シッポらしきものが見えるんで。


1/200  F5.6  ISO 100


鳥の名前、不明・・・








1/200  F6.9  ISO 400

あ、逃げた・・・

シャッターがなかなか反応しなくて、こんなのが撮れた。



1/500  F5.6  ISO 125




1/500  F5.6  ISO 125



1/80  F5.6  ISO 500

ん?なんかいる・・・?



1/80  F5.6  ISO 500

こっち向いたら、鳩だった。

これ、鳩なのかな。いや、鳩のハズ。多分。

兄、曰く。

”「デデポポ デデポッポ」ってウルセェ!ウチの北海道犬が狙うからやめろ!仕留めちまったらどうすんだぁ!” だそうで ^^;

キジバトかな。


*****


さて。

22:00過ぎになったら、本文下の「令和カメテク向上倶楽部」ってのを押して。

今回の参加者の方々の鳥写真を見に行くゾ~♪

飛んだ先で「新着」を押すと、最近投稿された記事が出てくるのだ。

・・・ひそかな楽しみをアナタにも・・・わけてあげたい・・・


・・・。

なんか、「わけてあげたい」で、昔のCM「チェルシー」を思い出した。

♪ほら チェルシー もひとつ チェルシー♪ってのを。

 


 

ブログで全文を読む
2022年03月23日 15:54
気分、上げてこ
 ( はじめさんのプロフィール)

2月11日に永眠したゴマの助。

4月1日が四十九日。

ペットアクセサリー…

遺骨か写真でペンダントでも作ろうかな、と思ったけど。

肌身離さず持つと一緒にいる、行動しているけど…いないんだよなって。

4才手前という、若くして逝ったからなのか、まだイマイチ受け入れきれず。


気分が沈んだので。

気分を上げようと、ブロ友さんからアクセサリーなどに使える天然石を買ってみた。







気分が上がったり、落ち着いたり。

同じものがない。

世界に一つの。


ゴマの助や先に逝ったわんズも、そういう存在だった。


嬉しくても哀しくても変動する血糖。

で、糖尿病のアタシは何があっても血糖コントロールしていかなきゃならないんだよなって。

死の数時間前のゴマの助は。

もう食べたり飲んだりすることはおろか、グッタリして起き上がることさえ出来ないのに「散歩、外に行きたい」と訴えて。

いつどこでどんな状態でも生きることを諦めるな。

とりわけ、「散歩をサボるな!と教えられた。

そんな気がしてる。


これからも散歩しなきゃだな。

最近、雨が降っているとヒューマログを2単位打つだけで、歩かないってことがあり。

サボリ気味。

次の食前には血糖がいつも通りになるけど。

頭の中でゴマの助が怒ってるんだよなぁ ^^;

(何故、声を聞いたことがないのに声で聞こえるんだろうか。

しかも、日本語、喋ってるし)

ああ、うしろめたいったらありゃしない。


アタシャ~頭ん中でなにしてんだよ、って笑っちゃうけどね。


てなワケで。

まじめに歩くことにしよう。

そもそも、朝と夕のヒューマログの定量は食後に散歩を45~60分することを前提に決めてあるんだから。



ブログで全文を読む
2022年03月21日 16:44
懐かしいもの、発見!から回想  ~当時と変わらない、糖尿病関係のモノ~
 ( はじめさんのプロフィール)

20日(日)の午後。

兄が玄関先でなにやらゴソゴソしていたので行ってみたらば。

こんなものを発見!



ん?

こっ、、、これはっ!!

むか~し、家にあった掃除機じゃないか。

ほほぉ~う、TOSHIBAとな。

んでもって、VC-C620。





いつのだ?と思って裏返してみたら1984年、とな。




・・・。

しばし沈黙。

これって、ウチで初めての掃除機じゃん。

いや、2台目(2代目というべき?)かもしれないけど。

(初めてのは、たまったゴミを刷毛などで掃除したと思うので)

でもって、38年前のかよ。(当時、アタシは18才)

しかも、現役。

スイッチを入れれば使えるんだよなぁ。

だけどさ、なんで今、ここにこれがあるのさ?

そう思って、兄に聞いたら「俺がアパート暮らしする時に貰った」と。

なるほど、どうりで突然見かけなくなったはずだよ。
アタシが使おうと思ったら無いんで、ほうきとチリ取り使ってたよ。
・・・一言、アタシに断ってから持ってけっての・・・

そもそも、アタシャ~兄が家を出たなんて、しばらく知らなかった。

だから、兄の分も夕飯を作ってた。

まったくもう。

いくらアタシの耳が聞こえないからって、そりゃないだろ。

蚊帳の外にすんな、誰か伝えろよ!と思う。

で。

昔を思い出してムカッ腹がたったんで気を落ち着けようとして。

パカッと開けたら、なんと、掃除機用の紙パックが入っていた。

え?あの紙パックって、、、38年前にはすでにあったのか~!

もう、ビックリしたのなんの。

いまと同じ仕組みで、同じものを使えるとは!って。
 

で。

ふと、38年前って、糖尿病関係は何を使ってたかな。

いまも変わらないモノって何があるかな?と考えてみた。

38年前と言えば。

1979年に、日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿を発症してから5年、かぁ。


ん~・・・

血糖測定器が保険適用になったのって、1986年くらいだったかな。

だとしたら、自費購入で買った血糖測定器。

アタシの初代の血糖測定器「デキストロメーター」を使ってたかも。

インスリン注射と血糖測定器とくれば、消毒用エタノール。

これもエタノールに浸す脱脂綿も自費購入だった。

どっちも、いま、買おうと思えば手に入る・・・かな。

そして。

当時、血糖測定器の代わりに使っていたのが尿糖試験紙。

シオノギの、「テステープ」っていうのを使ってた。

1枚が3~4センチだったので、モッタイナイ!っつ~て。

3~4枚に切り分けて使ってた。

そしたら「切るな!」って怒られたんだけど、なんでよ?

・・・いつの間にか、製造中止されてた・・・

けど。

いまでも、尿糖(その他)を調べる試験紙は薬局で売ってる。

ああ、忘れてた。

インスリン注射と言えば、まだペン型インスリン注射気が無く。

インスリン用の注射器(シリンジ)「マイジェクター」を使ってた。

いま、個人で手に入るかどうか解らないけど。

あるとしても、もう、U-40(40単位用)のは無いんじゃなかろうか。

シリンジはあるかも?だけど。

これ、針が27Gとか29Gっていう太いのだった。

いま、予防接種に使うような。

それを日に2回~3回、身体に刺してたんだからタマランわ。

すぅ~ぐ、注射したところが硬くなりがちだった。

硬結っていうらしい。
 

で。

それを防ぐために入院時に教えてもらったのは、医療用のテープを針を刺したところに貼っておき、次に注射する時はそのテープから指2本くらい離したところに打つってこと。

(当時は、ウシインスリンやブタインスリンを使っていて。

たしか、効果時間が長いのを日に2回、もしくは3回打ちだった。

超即効型インスリンと持効型インスリンの組み合わせになってからは日に4回、身体に注射針を刺していた。


比較的最近だけど。

まだトレシーバが無かった頃はランタスを日に2回打ちしていたので、日に5回、身体に針を刺していたことがある。

トレシーバがアタシの身体に合っているのが解って、ホッとした。

日に1回、針を刺すのが減るってことは。

1年365日なんだから、年に365回、針を刺さなくてよくなったってことなんだから。
たかが1回、されど1回。

その差は大きい、と思う。

かかる金(荷物の嵩)と時間とストレス、負担が減るハズ。

まぁ、今も昔も。

自分に合ったものを使えばいいんじゃないでしょか。

アタシにゃ~、今時のインスリンポンプとか血糖を測るのとか。

そういうのは扱えないって解ってるし。

(スマホとPCで(設定してもらった上で)インターネットしてるけど。

ニンテンドースイッチでインターネット、、、したいけど設定できず、自分で繋げられない ^^;)

で。

通院中のクリニックでは、そういう機械は扱わないだろうし。

良いもの、便利なものを使おうと思えば、それだけ金が必要なんだけど、アタシにゃ~払えない。

なにより。

発症当時に教えてもらったやり方で、なんとか血糖コントロール出来ているんで。

ペン型注射器と血糖測定器で十分。

だと思う。


うん、思い込んでしまえ~。

ゼイタクとワガママは敵なのよっ!(T_T)

しかも、血糖コントロールの一番の敵は意志の弱い自分。

合併症がドバドバ、どかどか出まくってヒーヒー言いたくなきゃ・・・

何とかするっきゃないのだから。

それなりに、だけど頑張っていこ~。


と、ムリヤリ言葉をひねり出して自分にエールを送ってみる。



さて。

気分転換しよ~


掃除機を見た時に。

なんか、うちのわんこの、こういう、圧力のようなものを感じた。

なぜだ。

「オレ、参上!」

・・・いや、この子はチーなんで、♀だけどね・・・

なんか、ゴマの助にソックリ。さすがは従姉弟だ。



ふだんは、こんなだからね。

(左:チー  右:スー)





今朝、公園で咲いてた。

多分、タンポポ。




 

ブログで全文を読む
2022年03月15日 22:16
不安、だけど…
 ( はじめさんのプロフィール)



北海道犬のゆゆん(14才)が15日の夜散歩中に大きくグラッとよろけて。

帰宅後のご飯は残さずに平らげた。
もしかしたら、食べている途中で吐くかもしれない、と。
吐いたら、それがノドに詰まって窒息するかもしれない…
そう思って付き添っていたら、気付いた時には一時間が経過してた。

散歩中に顔が傾きながらも、もつれ気味だった歩みがシッカリしてきていたのに。

不安、だけど。
見守るしか出来ない。



ブログで全文を読む
2022年03月13日 00:26
緊急時の避難・集合場所  ~荷物の詰め替え~
 ( はじめさんのプロフィール)

緊急時の避難・集合場所、かぁ~。

場所は解ってる。

だけども、、、う~ん、どうしようかな。

いままでなら、集合場所にはワンコを連れていけないし。

避難場所となると尚更、なもんで。

出来る限り、家か近くの公園に留まるしかなかったけど。

2月に、アタシの最後のワンコ(ゴマの助)が永眠しちゃったもんで。


 

地域の避難・集合場所で受けた指示に従うのもありかな・・・と。

場所を移動するかもしれない、となると。

家族にも言っておかなくちゃだなぁ。

そして。

いざという時に持ち出すものをリュックに詰め直しとかないと。

・・・もう犬首輪やのリードの予備、フードと器は要らない・・・

いや、兄のワンコが家にいる期間があるなら。

これはそのまま残しておいても良いかもだな。
 

でもさ。

犬のことを考えなくていい持出し袋って、何を詰めたらいいの?

余裕があるなら、予備の血糖測定器とか針とチップ?

んでもって、低血糖に対処するための補食?

どうせなら、血糖を上げるだけじゃなくて腹が膨れるものを。

そう思うのはアタシだけだろうか。。。

なんたって、アタシャ~食欲大魔神だからなぁ~ ^^;

金平糖入りの乾パンなんてどうかな。

きっと、食べ応えあるよ~。

小分けになったヨウカンなんてのも良いかも。

*****

あ。

数日前、こんな感じで画像のアップデートが出来なくなっていた。




で。
いま、見たら直ってる。良かった。




んでは。

気分転換しよ~。

花を見て元気出そうと思っても。

目が潤んでこんな感じになっちゃうんだけど。

(老眼なのに近視用のメガネをかけたまま撮ったらこうなった ^^;)





翌日に撮り直したのが、これ。




ふと、見ると。

枝が切られ、こんな姿になってしまった木に花が咲いていた。




これを見たら、泣いてばかりいられないな、って。

その場に合った花を咲かせよう、って。

思った。

・・・いや、それにしてもすごい根性だなぁ、植物も動物も・・・

見倣わなければ。

とりあえず、元気出していこ~。


 

ブログで全文を読む
2022年03月11日 15:26
3.11 ~オーラ診断をやってみた~
 ( はじめさんのプロフィール)

3.11。

アタシにとって、忘れることが出来ない日。

アメーバへの登録を手伝ってくれた友人がちょうど釜石にいる兄弟の家を訪ねていて。

そのまま帰って来なかったから。
 

当時は、イルカさんの「我が心の友へ」の歌詞が脳内を流れてた。

♪時の流れをあやつれたら すべて夢だったことにして♪って。

もしかしたら、どこか知らない街で会えるかもしれない、って。

思ってた。

既にほかのところでブログを書いているというのに。

ここを完全に離れられないでいる。


どうか、安らかに。。。



で。

ココロが沈んだままじゃ、やりきれない思いだけが残ると思い。

オーラ診断をやってみた。

結果は、バイオレットシアン。

ココロにストレスが溜まっている、だって。


うん、そうかもね。

いま、北海道犬のゆゆん(14才)が心配だし。

7日の昼間に庭で倒れて以来、顔を傾けてるし。

歩きにくい感じになっているから。

でも、ちゃんと速足で散歩に行くしご飯も残さずに食べてる。

だけど、いままで通りじゃなくて。

これまで吐くなんてことが無かったのに吐くようになってる。

ゆゆんの相棒のホクも15才で歩くのがユックリになってる。

それでも元気。

ありがたいことだね。


ん?

パソコンで書いているんだけど。

写真を載せようと思ったら、どこを押しても反応せず。

写真を読み込めないよ。

なんで?
本文を書いている右側の、どこを押せばいいの~?!
「写真・動画」のとこ?

それとも、その下の写真?


マイッタな。

これじゃ、snipping tool で保存した画像も載せられないし。

これ、アタシだけ?

う~ん、、、

まさに、いまの気分はバイオレットシアンだわ。

ココロにストレス、溜まりまくりよ~。


 

 



 

ブログで全文を読む
2022年03月05日 22:44
なんか変
 ( はじめさんのプロフィール)

アメーバ、ホームから好きなブログを読もうとしても画面が真っ白。

ホームも、なんか変。

スマホからなんだけど。


どうしちゃったのかな。


ツマンナ~イ!

最近、アメーバ、変なことが多いよ。


これ、アタシだけかな。



ブログで全文を読む
2022年03月04日 14:20
今日の花言葉  ~カスミソウ「清らかな心」~
 ( はじめさんのプロフィール)

 

 

           


清らかな心、だぁ~?!

・・・んなもんは、無い!と思うゾ・・・(-"-)


ゆゆん、困惑。

で。

お題の、アタシがした良いこと、ってぇのもねぇ~

んなもん、思いつかんわ。

良いこと、ってぇのを良い習慣と言い換えればあるけど。

それは、ゴマの助亡き後も散歩を続けているってこと。

ただいま、高めの血糖を下げるために負荷をかけての散歩開始。
試行錯誤中。


足にウェイトを500g。

腰には500mlのペットボトル2本に水を入れて、ヒップバックを腹側に装着。

これで、40~50分、ゆっくり歩いてる。

脳内には、徳永英明さんの「夢を信じて」の歌詞が流れている。

♪夢を信じて生きていけばいいさと 君は笑っただろう♪

♪傷ついたことに 疲れ果てた胸を 胸に抱きしめて♪

これを反芻しながら、一歩一歩。



いままでに寿命や病気で逝った、ウチのわんズ。

彼らも、きっと。

哀しいのも泣くのもしょうがない。

だけど、、、笑え!
僕らは心の中にいるのだから。

嬉しかったこと、楽しかったことを思い出せ。


きっと、そう言うに違いないと。

なにより、少しでも歩けた間は散歩を休むことを許さず。

「散歩、行きたい!・・・いや、行くんだ!・・・カートに乗ってでも!」

そんな感じだったので。

ほとんど休むことなく、散歩を続けている。

・・・ただ、血糖がね、高めになっちゃってるけど・・・

たぶん、だけど。

ウチにいるわんズが仲間を失ってから4日くらいで笑うのは。

いつも通りに過ごせ、っていう至上命令みたいなものがDNAに組み込まれているからなんじゃないかな?と思う。

TVで見た限りでは群れで行動する野生動物ってのは。

弱って皆についていけない仲間を置いて行ってしまうってことがあるし。

(うちのわんズは弱っているワンコのニオイを嗅いで何かを感じると、あまり近寄らなくなる。

弱っているワンコも、ニオイを嗅がれまくるとキレるし ^^;

犬たちを見ると、だいたいどういう状態かってのが解るのがね、、、チョイとツラかったりするんだが)

 

・・・で、いま家にいるワンコはといえば・・・

こんなふうに、笑ってる






アタシも元気出していかなきゃだなぁ。

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年03月01日 23:42
オーラ診断やってみた
 ( はじめさんのプロフィール)

アクアローズ、だって。

んでもって、お疲れモード。

・・・そうかも・・・

ゴマの助を亡くす前後の、ココロの持ちようと血糖コントロールが上手くいかなくて。

ただいま、試行錯誤しているところなんだけど。

疲れているのかもしれないな。。。


当たっている気がする。

 

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年02月26日 00:00
令和カメテク向上倶楽部 #34「おうちでマクロ」
 ( はじめさんのプロフィール)

「おうちでマクロ」。

これを読んだ時、何を思ったか。

おうちで何をまくろうって???だった ^^;
しょうもないなぁ、ホンットウにもう。

で。

家の中でマクロ撮影、または接写撮影する、ってことなので。

アタシなりに撮ってみた。

ほとんどが対象から1~2センチくらいのところから撮った。

そしたら、もっと光を!状態になってしまった。

カメラは、Canon Power shoot SX720 HS。

シャッターを押しても反応せず、撮れないことが多くなってきたし。

焦点は合いにくいし、どうかすると白っぽくなってしまうし。

なんだか、壊れた?って思うカメラを使っての撮影になった。

だけども、気分転換したい!ってこともあり。

カメラ片手に、何かないか?と探してみたらこんなのを発見!

これ、なんなんだろ?



 

CDプレーヤーの下にはCDのケースが。



このユーミンのCDの緩やかな振動と歌詞で。

(例えば「守ってあげたい」「Hello, my friend」「ひこうき雲」とか。

CD「キロロのいちばんイイ歌あつめました」に入っているほとんどの曲の歌詞もいいなと個人的に思う。これも、安心できる振動で)

ゴマの助の永眠前後の心が癒されてきている気がする。

・・・イルカさんの「わが心の供へ」の歌詞も・・・

聴力が無いので、メロディーはあまり聞いたことが無いけども。

歌詞に癒されている感じ。

音楽ってすごいな、と思う。

なので、写真を撮ってみた。



スパイラルノートにさしていたボールペンが悲惨なことに・・・。

こんなの初めてで、ショックのあまり写真撮っちゃた!




布団カバー



 

ホチキス



近すぎて暗くなったのでもう一枚。

パソコンのキーボード、邪魔!^^;




トイレットペーパー

エンボスが美しい、、、かもしれない・・・




・・・いったいナニ撮ってんでしょか ^^;

アタシの家の中にゃ~、ろくなもんがないってことが解った・・・


で。

懐中電灯が壊れて。

家の中だと、もっと光を!状態なので外に出てみた。

なにかの葉っぱ




北海道犬のホクが寝ていたので、鼻紋を撮ってみた。




角度を変えて。

犬の鼻って、こうなってんだね。

まだらモヨウの~ナントヤラ。




あんましアップで見るもんじゃないな、と思っていたら。

北海道犬のゆゆんが鼻を差し出した。アタシのも見ろってか?



なに?指紋登録ならぬ、鼻紋登録したいのか?
犬は鼻(鼻紋)を見ればわかる!ってかぃ~。

ほんっと、一体何を撮ってんでしょか ^^;


撮るものを探していたら変なものばかりになったけど楽しかった。
22:00を過ぎたら、本文下の令和カメテク向上倶楽部ってのを押して他の参加者の写真を見に行こう~っと♪

気分転換せにゃ~。


 

ブログで全文を読む
2022年02月25日 04:00
なんで撮ったんだろと思った写真
 ( はじめさんのプロフィール)

なんで撮ったんだろと思った写真?

これのことかな。



通りすがりに、自販機の前を通ったら中が空だった。

珍しいので、つい。。。


ん?

なんで、写真が横になってんだろう。

PCのピクチャ内では、自販機がタテになってるのに。





編み物をしていたんだけど。

途中で毛糸が足りなくなった時に撮った。

かぎ針は5/0号と書いてあるけど、あったのは7号。

これは何だ?

自分で撮ったのに、なんだか解らん。



後ろの、黄色いの(たぶん犬)が怖い。。。



これ、撮り方を練習していたのかも。



最近、更新していないので書いてみた。

1型糖尿病関係のことを書けるといいんだけども。

ん~、いまはまだゴマの助の永眠が響いているみたい。
 

 

 

ブログで全文を読む
2022年02月14日 16:41
バレンタインデー ~言葉の迷宮に迷い込んでしまったかも~
 ( はじめさんのプロフィール)

あなたのバレンタインエピソード教えて!

2月14日はバレンタインデー♪

ってことで、いつも世話になっている兄に義理チョコを進呈。

しようとして、食べたことがないのでどっちが良いかな?と迷った。

・・・糖尿だから、こういうのでいいんだ・・・ということにしておく。

セピアートは・・・



生クリーム使用、かぁ~。

美味しそうだな。




トリュフは、というと。

ミルクガナッシュ、だって。


・・・。

ちょっと待て。
 

ミルクガナッシュってのは何だ?

調べてみたら、ガナッシュとは溶かしたチョコに生クリームを加えたモノだそうな。

んんん?上の、セピアートってのも生クリーム使ってんだよな?

どこが違うってぇ~んだ???

違いが解らん。

 

よく見ると、トリュフの袋の左下に金文字で何か書いてある。

なんだろう?と思って見てみたら。




洋酒使用。

アルコール分1.0%未満、だって。

そういやぁ~、香り広がるオレンジリキュールって書いてある。

ん。

アルコール入りか、ならば車に載る人にはあまり勧められないかもしれないなぁ、と思ったまでは良かった。
 

だが、しかし。

思っちゃったのだ。
オレンジリキュールって、なんだ?って。

調べてみたら、主にスピリッツやブランデーをベースにオレンジの果皮や糖類などを加えて作られるリキュールなんだそうで。


・・・。

そもそも、リキュールってなんだ?

そこでまた調べたら、蒸留酒とは醸造酒を蒸留して作った酒だって。

蒸留酒?醸造酒?

・・・ (-"-)

なぜ、なんだ。

なぜ、調べれば調べるほど謎が増えていくんだ。

言葉を知らないってのは、これだから困る。

日本語なんだけど、アタシにゃ~解らん。


思わぬところで言葉の迷宮に迷い込み、抜けられなくなるところだった。

チョコとは、なにかと怖ろしい食べ物なのだな。

・・・いや、それ、アタシだけだと思うけど・・・(笑)

血糖が上がっちゃうしねぇ~ ^^;

ま、それほど血糖が上がらないチョコもあるらしいけど高いんで遠慮しとく。
 

で。

酒、ねぇ。
だいたい、アタシャ~、ビールをフタクチ飲むと。

メマイはするわ、気持ち悪くなるわで寝られなくなり。

ピンクレディーの「サウスポー」の♪胸の鼓動はドキドキ 目先はクラクラ 負けそう 負けそう♪状態になっちまうんだから、ふだん飲まないっていうか、飲めないんだ。

知らなくたって、別に構わん。

気が付けば。

そんなこんなで、ゴマの助が永眠した哀しみから少し抜け出すことが出来たみたい。

文章を書くことがアタシには助けになるようだ。

気持ちを吐き出すのが良いのか悪いのか解らないけど。

たぶん、良かったんだろな。

そうだ。

元気を出したいなら、#付きの、「花で繋がる笑顔の輪」のページを見に行こう。

きっとキレイなものや可愛いものを見れば元気が出るに違いない。






元気出していこ~。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 ブログで全文を読む
2022年02月13日 03:38
平気なようで平気じゃない  ~ゴマの助の永眠前後にアタシがやらかしたこと~
 ( はじめさんのプロフィール)

2月11日(金)。

数日前からほとんど歩けず、何も食べられなくなっていたゴマの助。

23:00頃、3才11ヶ月で永眠した。

尿石症と酷い貧血(腎臓と肝臓も悪かった)で闘病中だった。

(昨年11月12日、血液検査の結果を見た獣医師が「レントゲン等の検査中に急変するかもしれない」と言われたほどの状態で。

療養食と薬で良くなったり、悪くなったりしていた)

ちょっと目が険しいなぁ



11日の午前中、休日だけどもゴマの助の再診予約があり。

動物病院に行ってきた。

採血した結果、酷い貧血だってことで。

まぁ、様子見しましょうってことだったんだけど。
ほぼ半日後に急変して永眠するとは。。。

たぶん、獣医もこんなに早いとは思わなかったんじゃなかろうか。

(21:00過ぎに腹で息をするようになり。

5分後くらいに肩で息をするようになって・・・。

時間の問題だろうな、と思いつつ暖かくして静かに寝かせて。

23:00に様子見を、と思って見たら息が止まってた)


で。

ゴマの助の処理をしなきゃいけないと解っていたけど。

眠れないし、何もする気が起きない夜を過ごして。

12日(土)の朝。

ゴマの助をキレイにしたりした後に。

ゴマの助に起きたことを受け入れようと、ひとりで散歩に出たらば。

なんていうか、、、

う~ん、やらかした。

いつもは、チラッと横目で見るだけで通り過ぎていた無人販売所。

なのに、何を思ったか立ち寄って。

大根を買っちゃったのだ。



何を考えてるんだ?

いや、歩いているだけで何も考えずボーッとしていたんだろうけど。

家に、使いかけの大根があるのに!

・・・あれ?アップロード前は縦になっている写真なのに・・・

なんで横になってんのかなぁ~?(-"-)


んでもって。

午後、ゴマの助を焼き場に連れて行こうとして。

ちゃんと上下を確認して段ボール箱に入れたつもりが。
なんと、上下が逆になっていたのであった。

で、気持ちの問題だけど、やり直しを。

オマケに。

マスクをかけ直そうとして、メガネの落下防止のヒモ。

それを、ブチッと切っちゃった。

無意識に。


焼き場から帰宅後。

ボウルで米をて研ごうとして、ゴマの助のフードを入れちゃった。

気付いたのが水を入れる前で良かったな、と思う。

でも、一番のやらかしといえば。
ゴマの助がフードをれなかったり吐いたり食べられなかったりしていたのに。

フードの定期便を止めるのを忘れていて。

11日の午後、フード6kg(宅急便)を受け取っちゃったってこと。
いや、受け取っただけなら返品できる可能性があるけど。

ゴマの助の食欲が回復するのはムズカシイと思っていながら、、、

近所のコンビニに走り、代金を支払ったこと。

・・・要らないであろうフードを6㎏も、どうすんだぃ・・・(-"-)

まぁ、うちは元気なのが5頭いるんで、それにオヤツとして与えりゃ良いかな。


もうね、なんとも言えないココロモチだったわ~。


なんていうか。

わりと平気そうな顔をしているけど、実は全然平気じゃないっていうね ^^;

いままでに永眠したわんズは寿命だってことで心の準備ができた。

だけど。
ゴマの助は3才11ヶ月で、まだまだ犬生これからだからなのかも。

病気で死なせてしまった!っていう思いが強いのかもしれない。



ゴマの助(それと寿命で逝ってしまったわんズ)に感謝を。

ここ10数年は、君たちがいたから、何かあってもへこたれず。

毎日、朝と夕の散歩をすることが出来たのだから。
嬉しいことも楽しいことも共に経験して。

それを胸に歩き続けることが出来た。

「ありがとう」

この言葉は、いまこそ言うべき時なのかもしれないな、と思う。

・・・いや、誰に向かって言えばいいのか解らんけど・・・



 

気分転換を。

散歩中にみかけた花を。








スキな色や花があるといいな。


ところで。

なんで、タテに撮った写真をアップロードすると横になるんだろう。

ワケわからん。

 

 

 

ブログで全文を読む
2022年02月11日 04:52
建国記念の日 ~それは今年で34回目の命日/回想~
 ( はじめさんのプロフィール)

2月11日、建国記念日。


それは、今年で34回目の長兄の命日。


そっか、もうそんなに経ったんだな。

あの日、兄は車で休日出勤をして。

帰りに山の中で事故を起こして亡くなったんだったなぁ。

同乗者も対向車もなく、自損だったのが救い。
 

11日の夜、次兄以外は実家住みだったので。

みんなで「帰ってこないね」って話していて。

遂に、12日の朝になっても帰って来ず。

アタシは会社に行き、いつも通りに帰宅したら玄関前に母の同僚がいて。

「お兄さん、亡くなったのよ」って言われて。

・・・てっきり、長兄ではなく次兄が亡くなったんだと思った・・・

(父と母が警察で兄を確認したようで、耳が聞こえないアタシに兄を部屋に安置できるようにと伝えて欲しいと頼まれたらしい)


で。

11日の夜。

両親がまだ連絡していなかったのに、近くに住んでいた次兄がたまたま訪ねてきて。

長兄が亡くなったと聞いて驚いてた。

 


もし、ダムが工事中で無かったならば。

車でガードレールを突き破って50mほど落ちた兄は。

工事現場の人に発見されることもなくダムに沈んで。

いまもきっと、行方不明だったに違いない。

ああ、いやだな。

母に「オマエが死ねばよかったんだ」って言われたのを思い出しちゃった。

長兄の死は、家族で初めての葬式ってこともあり。

アタシはワタワタ・バタバタしている中でも、血糖コントロールしなければならず。

告別式や葬式の時に出された弁当の量をどうすべきか悩んだんだったっけ。

いまのようにカーボカウントなんてものは無く。

インスリンの打ち方も、定量打ち(しかも効果時間が長いので量を調整して食べるってのも許されていなかった)。

運動している時間なんてなかったし。

残る血糖コントロールの道は、食べる量を減らして血糖の上昇を抑えるって事だけだった。

(たしか、もう、血糖測定器を使っていたと思うけど。

電源が無いと使えないし試験紙に付いた血を水で流す必要があったし大きいしで、外出先では使えなかった)


しょうがないから、マメにトイレに行くようにして。

食前に尿糖試験紙で尿糖を調べたんだったな。

・・・着物を着ていたから、太ももに(インスリン用だけどふつうの注射器で)注射するのもトイレで用を足すのも大変だった・・・

式が終わって家に帰れば、母は半狂乱、父はボーッとしてて。

いつも通りにアタシが家事代行して、なだめて。

すんごい疲れた記憶がある。


*****

そういえば。

アタシが持っている歌手のCD。
あれはグループサウンズやユーミン、RCサクセション、谷村新司さん、八神純子さんとか庄野真代さんが好きだった、長兄の影響なんだよな。

ビートルズやカーペンターズも。

・・・あたしは長兄が好きな歌手の歌を一緒に歌いたかったんだ・・・

耳、聞こえないっていうのに必死だったってことも思い出した。

兄が無くなったのは28才だった。(アタシは22才)

今年、アタシは57才になる、、、ってことは長兄の年の倍の年月を生きていることになるのか~。


アタシャ~、14才で日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿を発症した時に。

成人になれないと思っていたのに、56才まで生きてるなんて。

なんだか、複雑~なココロモチになってしまった。

 



気分転換しよう。。。



長兄の好きな花は知らない。

聞いておくべきだったかも。


 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう  ブログで全文を読む
2022年02月09日 14:42
最近読んだ漫画
 ( はじめさんのプロフィール)

最終回まで読み切った漫画ある?

って聞かれたので答えてみることに。


最近では、「今日から俺は!!」全38巻。

ツッパリの話。

TVで放送していたのを見て「自分が高校生の時、松田聖子さんとか中森明菜さんの髪型が流行っていて。スカート丈がくるぶしまであったり、男子は長ラン着ていたりオールバック?リーゼント?にしていたり。いたよなぁ、こういう格好したのが」って懐かしくなったんだけど。

(セーラー服や学ランを着た、なめ猫ってのもあった気がするし。「リーバップハイスクール」ってドラマとかも…。

あれ、いつだったのか覚えてないけど)


で。

「今日から俺は!!」だけど。

字幕がなくて何を言ってるのか知りたかったからね、大人買いしちゃった。

大笑いしたけど、そのあとすぐにゴマの助の体調が悪くなっちゃった。



だもんで。

漫画を大人買いしてなきゃ、その金、あったのになぁ~って。

顔面蒼白、大泣きしてもうたわ。


ゴマの助は酷い貧血だし。

腎臓と肝臓が悪く、尿石症で。

色々と制限が出来ちゃったけど文句言わずに頑張っていて。

ある意味、ツッパリだなぁなんて事を思う。


アタシも、ある意味…

1979年の夏14才で日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿病を発症して。

以来、強制入院中に教えられたことを頼りにツッパッテきたんで。

ツッパリって言えるのかもしれないな。


もっとも、アタシの場合は。

大真面目だけど、ちっとぱかし締まらないんだよなぁ。

いつも、なにかしらやらかしちゃうんだな、これが。

尿糖を調べようとして容器に採尿したのに、何故か手を滑らして容器ごと便器にサヨウナラ~しちゃったりね。

…マーキングする犬じゃあるまいし、しばらくは出ないっつ~の (>_ブログで全文を読む

スポンサーリンク