ナニワのパンダさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2019年08月06日 20:16
結果は良好だったけれど・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた定期検診でした

 腫瘍マーカーは先月とほとんど変わりなくCEAは3.4と異常なし

 「右側の胸のエコーを撮りたいですね」と主治医に言われました。確かに長らくマンモグラフィーを撮っていませんが、なんでエコーなんだ 前任の主治医の時はずっとマンモグラフィーだったのに・・・って思っていると「骨密度も長く測っていないので調べましょう」って・・・ 骨密度は今まで一度も測ったことがありません。しかし、もし悪かったとしてもビタミンDを処方されるだけで治りません。それより、太陽にあたり、運動をして、食事でカルシウムを摂ることが大切。全部やってるし・・・

 思わず「先生、検査好きですね」と言ってしまいました。「そうかもしれませんね」だって。

 触診の仕方も前任の主治医とは全然違います。

 前任の主治医の時には予約時間よりもたいてい早く診察の順番が回ってきました。しかし、主治医が変わって既に5カ月も経つのに、毎回2時間遅れ

 主治医が変わると何もかもこんなにも違うのかと思ってしまいます。

 主治医が転勤すると患者も追いかけていくという話をよく聞きますが、その気持ち分かる気がします。しかし、私の場合は追いかけられないくらい遠くに行かれました

ブログで全文を読む
2019年07月27日 15:03
当たり前ではない元気に感謝!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 元気なうちに動けるうちにと思って、今年は毎月のようにアジアの暑い国に旅行をしています。


 

 炎天下の中、大汗をかきながら観光をしたり歩きまわったりしている時にいつも思うことがあります。

 昔は行きたいと思ったら時間さえあれば、いつでもどこでも行けて当たり前と思ってしました。しかし、病気を乗り越えた今、旅行できるのはすごいことだと実感しています。


 

 いつも、やしきたかんじんさんが食道がんと向き合っていた時の言葉を思い出します。「金があっても、食道は買えん。命も延ばせん」

 まず何よりも健康な体があってのこと。その健康が当たり前ではないのです。


 

 旅をしながら、今の元気に感謝の気持ちでいっぱいになります。こうして元気になれたのは、自分自身前向きに病気と向き合ってきたことはもちろんです。しかし、それを支えて下さるお医者様、看護士さん、友人知人がいて下さったおかげです。本当に有難い

 だから、今の元気な状態を大切にして、もっともっと世の中のため人のためにお役に立って恩返しをしていきたいです。

ブログで全文を読む
2019年07月02日 23:52
久々に気分爽快!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 早いものでまた一カ月が経ち、今日は定期検診でした。

 腫瘍マーカーのCEAは3.3。先月よりかなり下がっていました 5.0以下だったら関係ないと言われても、やはり下がると気分が良いです

 最近ちょっと鬱になりそうなぐらい弱気になっていましたが、一気にテンションが上がりました  頑張ろうと体の奥底からエネルギーが沸き起こってきます。

 今の健康に感謝するとともに、やっぱり夢はあきらめたらあかん 絶対に実現すると強い気持ちをもって突き進もうと改めて決意しました。

ブログで全文を読む
2019年06月28日 23:21
存在価値
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 このブログは帰国をした日から書き始めて、約6年半になります。

 今ではフォローして下さっている方がたくさんいらっしゃるようで、記事をアップしない時はアクセス数が二ケタ台なのですが、アップすると200~300になります。

 そして、今回アップしたら、久々に四ケタまで伸びました 有難いです
 

 

 このブログは病気で体験することをありのまま発信することで、本当のことを伝えたいと思って始めました。そして、見て下さった方にとって少しでもお役に立てば、また前向きに生きて行く力になればという思いで書き続けています。

 おかげさまで実際全く面識のない方から「元気をもらえました」とか「私も治療を頑張ります」など前向きなメッセージを頂きます。また、以前は名前も顔も出していませんでしたが、セミナーなどで、「ナニワのパンダさんですか 会いたかったです」と声をかけて頂いたこともありました。そうやって少しでもお役に立てているのかなと思うと嬉しいです

 しかし、最近生産性のない生活をしているなぁと感じていて、気持ちがふさぎ気味だったのです。けれど、こんなにたくさんのアクセスやいいねを頂いたりシェアをして頂いて、こんな私でも存在価値はあるのかなと思うと、ちょっとテンションが上がってきました

 今回のことを励みにして、これからも夢をかなえるために前向きな気持ちを持ち続け、笑顔で頑張りまーす

ブログで全文を読む
2019年06月26日 23:42
やっぱりすごい!オゾン療法
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 がんが再発した時に友人がオゾン療法を紹介してくれました。そして、実際にやってみるとがんが消えるのではないかと思い、2週間に一度受けていました。そしたら、開始してから半年もしないうちにがんが消えたのです

 なかには、やっている最中から手足が温かくなってくるという人や体調が悪かったのが元気になったという人もいます。しかし、私は正直そういった変化を自覚したことがありませんでした。けれど、こんなに元気に動けるのはきっとオゾン療法を続けているおかげだろうと思って、今も通っています。

 そして、今日初めて自覚しました。最近暑くなってきたせいか、ずっとしんどくてお風呂に入っている時に寝てしまったり、夜もうたた寝をしてしまったりしていました。しかし、今日はシャキッとしています。これは間違いなく今日、オゾンを受けてきたおかげだと思います。やっぱりオゾンはすごい 改めてこれからも続けようと思いました。

ブログで全文を読む
2019年06月16日 18:57
希望の祭典 「がん治っちゃったよ!全員集合! in大阪」
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 前回、大阪で開催された際には私は客席にいました。

 そして、今回は司会をさせて頂くことになりました

 

 

 「がん治っちゃったよ!全員集合!」の発起人である杉浦貴之さんは2年後の生存率0%の腎臓がんから回復されて既に20年、歌とお話で元気を届けるために全国で講演活動をされています。壮絶な治療体験を笑いに変え、素敵な歌を交えて感動いっぱいの講演です。

 三浦直樹先生からは「病気が悪いことではない」という考えのもと、病気があってもなくても幸せに生きていける秘訣を楽しく分かりやすく伝授して頂けることでしょう。

 

 

 私も司会だけではなくて、トークセッションのコーナーでも少しお話をさせて頂きます。

 ご来場下さった方々に勇気と元気と笑顔をお届けできるよう精一杯務めさせて頂きます

 今から楽しみです ワクワク

ブログで全文を読む
2019年06月04日 19:16
一瞬不安に・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた一カ月に一度の定期検診で病院に行ってきました

 毎回、病院に行くと最初に採血をします。いつもは1本なのに3本取ると言われ、主治医からは何も聞いていなかったので、何か問題があるのかと不安になりました

 しかし、結果は問題なし

 腫瘍マーカーのCEAは3.9とわずかに上がっていましたが、「全く問題ない」と言われました。

 前任の主治医は腫瘍マーカーのCEAとCA15-3だけしか調べませんでした。しかし、現在の主治医は他にも参考になる数値があるので、それも見たいということで3本採取したそうです。ちなみに主治医が参考にするのはALPとAST、ALT、LDHなど肝機能に関する数値だそうです。それらにも全く問題がありませんでした

 触診も問題なし

 とりあえず良かったです。受信する前はドキドキしていたのですが、、ちょっとすっきりしました。

ブログで全文を読む
2019年05月14日 20:18
元気なうちに、即行動!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 お金より大切なのは時間。

 私は絶対に再再発はさせないという強い気持ちをもち、色々と生活面にも気をつけています。しかし、いつまで生きられるのか分かりません。生きていても、いつまでも旅行に行ける元気な体と気力があるわけではありません。

 また「一緒に行ける人が見つかってから」とか「お金がたまってから」・・・「いつか行こう」と言っていると、いつかはやって来ないまま行けなくなってしまうのです。

 私は死ぬ時に後悔はしたくない だから、今年は行きたい所にドンドン行こうと決めて行動をしています。


 

 その中でも最も行きたかったアンコールワットに行ってきました

 事前にかなり歩かなければならないと聞いていましたし、私は歩くのは平気です。しかし、実際に行ってみると急な階段や段差の大きな石段がたくさんあり、思ったより大変だなと感じました。


 

 また、カンボジアのシェムリアップまでは、飛行機を乗り継いで半日かかります。やはり、心身ともに元気じゃないと行けません。

 改めて今の元気な身体に感謝です 

 皆様もお体を大切に・・・ 元気な時間を大切に

ブログで全文を読む
2019年05月07日 19:46
とりあえず問題なし!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた、一ヶ月に一度の定期検診でした。

 新任の先生に代わって二カ月目で、まだ今日が初めての患者さんも多いのか2時間も待ちました こんなに待ったのは初めてかも・・・

 

 腫瘍マーカーのCEAは3.7と先月と同じ。マラソンの練習も全然していないのに全然下がらない

 でも、「基準値以内だと1が良いとかということはなくて、全然関係ない(たとえば1でも4でも同じ)」と今の主治医にも言われました。ということで、基準値以内なので問題なし 触診も異常なし

 

 先日、蜂窩織炎になったことを話し、飲んで減ったお薬の補充分を処方して頂きました。

 「他にも私のように繰り返す患者さんがいるけれど、どういう人がそうなるのかは分からない」と今の主治医に言われました。やはり、発病するたびにお薬を飲むしかないということでした。

 とりあえず、今日も元気に病院に行けて、問題なくて良かったです あまり細かいことは気にしないようにしよう

ブログで全文を読む
2019年04月17日 23:00
病と向き合う状況はさまざま
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 がん患者の方がよく「夫の支えがあったから」とか「子供に助けられた」など感謝の言葉を口にされます。最近も某タレントさんのコメントが頻繁に取り上げられています。とても素敵なことだと思います。

 しかし、それがなく一人で病気と向き合っている人間にとっては、その言葉を耳にするたびにブルーになるのです 私もその一人です。特に抗がん剤治療中の苦しい時にはそばに優しい旦那さんでもいて、ちょっと話し相手になってくれたらなぁ。どんなに心強いか・・・と思いつつ一人で乗り越えました。

 でも、私は病気のことを隠さなかったので、助かりました。なぜなら、苦しい時も唯一このブログに状況を逐一アップしていたら、それを見てくれていた友人知人がメッセージをくれたのです。そこで、私はパソコンの画面に向かって涙を流しながら、苦しみに耐えました。

 その前の入院中も患者仲間から「仕事をしているみたいやね」と言われるぐらい毎日何組もお見舞いに来てくれました。だから入院生活はとても楽しかったです。

 逆に周りに隠していて、精神的におかしくなっていた患者さんもいました。だから、もし今治療中の方がいらっしゃったら、隠さない方が良いと思います。今や二人に一人ががんになる時代。恥ずかしいことでも、後ろめたいことでもありません

 また、公表するからこそ、入ってくる情報があります。そして、自分の存在が他の人のためにお役に立つこともあるのです。

 

 家族に恵まれている方が感謝の気持ちを公表したい気持ちも分かります。しかし、そんな方には家族の支えなく不安いっぱいで一人で病と向き合っている人がいることも理解してほしいと思います。

ブログで全文を読む
2019年04月16日 09:41
平熱
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今朝、熱を測ると36.7度。とういうことで、やっと平熱に戻りました

 腕の赤みも痛みもかなりマシになりました。気分もほぼ普通に戻りました お薬が効いてくれるので、助かります。完治するまで飲み続けます。

 動けることに感謝 仕事をはじめ、もろもろ頑張ります

 

ブログで全文を読む
2019年04月15日 10:52
かなり回復
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今朝、熱を測ると37.0度まで下がっていました。

 腕の赤みもかなりマシになりましたが、押さえると痛いです また、首のクリクリもまだ治らず痛いです

 いつもは1日で気分は良くなるのですが、今回はちょっとボーとしていて、すっきりしません。でも、確実に良くなっていると思います。このまましばらくお薬を飲み続けます。

ブログで全文を読む
2019年04月14日 11:26
忘れたころに蜂窩織炎
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 また、蜂窩織炎になってしまいました

 夕べ、パソコンをしていたら首にクリクリができて痛くなってきました。

 そこで、お風呂に入ってほぐしたのですが治りません。大丈夫かなぁと心配しつつ食事を取っていたら、左腕に赤いポツポツができてきました。そのうち腕全体が赤くなってきて、寒気がするので熱を測ると38.0度。間違いない、蜂窩織炎です

 そこで、お薬を飲んで寝ました。しかし、寒気が止まらず眠れません。そのうち、寒気が治まったら全身汗びっしょりです。

 やっと朝になり熱を測ると37.7度と少し下がりました。

 今もちょっとボーとしていますが、今回は早めにお薬を飲んだので、高熱が出なくて良かったです。

 

 今回も原因がよく分かりません。ただ一つ考えられるとしたら、親指にささくれができていて数日前にそこをひっかけてしまい、血が出てなかなか止まりませんでした。もしかしたら、そこから菌が入ったのかもしれません。

 怪我をしないように気をつけていますが、そんなちょっとしたことは防ぎようがありません。。。

ブログで全文を読む
2019年04月09日 19:25
新たな主治医での初検診
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今回から主治医は新しく赴任されたお医者様です。

 今月から赴任されているため、ほとんどの患者さんが第一回目でご挨拶をしたり状況を詳しく確認したりされるので、長時間待ちました。しかし、若い先生でパソコンを打つのがとても速いので、次回からはそんなに待たなくて良いはず。。。

 腫瘍マーカーのCEAは前回と同じ3.7で異常なし 触診もして下さいましたが問題ないようです。とりあえず一安心です

 これからも今まで通り一カ月に一度血液検査を受けて診察をして頂き、半年に一度レントゲンを撮ることになりました。

 話しやすい先生で良かったです

ブログで全文を読む
2019年03月11日 02:41
予祝
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 私はがんが再発した時から、みうらクリニックの三浦直樹先生にお世話になっています。みうらクリニックに通い始めて2カ月ぐらい経った頃に≪がん治っちゃったよ! 全員集合!≫という講演会に参加しました。その中で、決意表明をさせてくれるコーナーがあり、私も勇気を出して手を上げました。そして、「絶対にがんを治します」と宣言をしたのです。

 それから、間もなくがんが消えました 今から思うと、これが予祝です。つまり、前もって祝うことで願いを引き寄せることができたのです。

 

 今回、予祝の書籍を書かれたひすいこたろうさんと三浦先生のコラボ講演があり、参加してきました。

 
 そこでも、予祝のワークタイムがあり、次の夢を思い描きました。そして、実現すること間違いなしという気持ちになれました。というより、既に実現できたような気持ちです

 

 もし、現在も病気と向き合っている方がいらっしゃったら、是非治った時をイメージして予祝をしてみてはいかがでしょうか 絶対に願いが叶うと信じて・・・

 

ブログで全文を読む
2019年03月05日 23:16
主治医最後の定期検診
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は絶対大丈夫と自分自身に言い聞かせながらも不安マックスで診察室に入りました。なぜなら、先月の検診ではマラソンの練習もしていなかったのに腫瘍マーカーのCEAが上がっていたし、最近右の胸に痛みを感じているからです。

 しかし、本当に大丈夫でした

 半年に一度の肺のレントゲンは異常なし CEAは3.7まで下がっていました。そして、右胸の痛みがある所を触診して頂きましたが「がんを疑うようなものはない」とのこと。良かったぁ。。。

 この一カ月、家で夕食を取る時は毎回納豆に加え、マイタケとキムチで更に免疫力を高めるように努めました。それが効いたかどうか分かりませんが、とにかく一安心です。

 


 

 今月末までによほどのことがない限り、主治医とは今日が最後です。すっかり打ち解けて雑談ができる状況にまでなっていたので、寂しさと残念な気持ちでいっぱいです。それを伝え、お礼を述べてお別れをしました。

 そして、診察室の外に出ると異常なしという安心感で本当に良かったぁという言葉をかみしめ、涙が出そうになりました。それと同時によーし、もっと仕事頑張るぞという気持ちになりました。

 私にはやりたいこと、行きたい所がいっぱいあります。まだ使命も果たせていない。だから、絶対に再再発なんてさせない

 

ブログで全文を読む
2019年02月14日 19:15
焦らせないで!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

  「一日も早く良くなって・・・」

 またまたプレッシャーを与えないで

 本人が一番そう思っているのです。

 焦ったりイライラしたりします。私も治療中は治療が終わる日を指折り数えながらの遠い遠い道のりでした。でも、今から振り返ると「あっ」という間です。神様がくれた休日です。体調が悪い時は何もしなくていい。良い時にはできる範囲で、この時間がある時にしかできないことややりたいことをやって、楽しい気持ちを忘れないでいてください。

 周りのことは気にしないようにして、絶対に治ると強い気持ちをもって、自分を信じて、焦らずゆっくりじっくり治してください。私も信じています

 

ブログで全文を読む
2019年02月13日 23:51
言葉より温かい心
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 一番つらいのは本人です。

 

 目標に向かって突き進んでいる時に大病宣告をされる。

 信じられない気持ちの反面、絶望感と悔しい気持ち、やりきれない気持ちが入り乱れ、パニックになりそうになります。

 でも、起きてしまったことはどうしようもない。現実を受け止めて、前向きに治療をして、また元気に活躍しようと気持ちを切り替えようとします。そして、その言葉を口にします。自分自身にも言い聞かせるように・・・ けれど、そんなに簡単に感情をコントロールすることなんて、できません。

 周りの人たちは勝手なことを言います。

 「前向きになって偉い 強い」

 「また活躍できることを期待しています」

 そんなにプレッシャーを与えないで

 

 私が上海で最初に乳がんを宣告された時のことを思い出しました。

 痛いほど今の彼女の気持ちが分かります。私なんかと全然レベルが違う。世間から期待されている分、もっともっと辛いと思います。

 心の中で快復を願って、ご本人が明るい気持ちで治療に専念できるように、そっと見守ってあげましょう。

ブログで全文を読む
2019年02月12日 22:54
怪我からちょうど一カ月
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 肩にヒビが入ってから今日でちょうど一カ月になりました。そして、2週間ぶりにレントゲンを撮ってもらうために整形外科に行きました。

 レントゲンを見ても私にはよく分かりませんが、順調に回復しているということです 実際まだ少し痛みはありますが、腕を上げることもでき既に右手で板書もできるようになっています。これからは普通に動かしてもいいと言うことで、今日で通院は終わりです また、「快復したら骨密度の検査をしましょう」と言われていましたが、今日は何も言われず結局検査はしませんでした。まぁ検査をして、もし悪かったらまた数値が気になるので、やらなくてよかったかなと思っています。それより、雑魚をたくさん食べて太陽にあたって適度に運動することを続けます。

 

 お医者様には最後に「もう来ないでね(怪我しないようにね)」と言われました。

 (怪我をしないように)気をつけまーす

ブログで全文を読む
2019年02月05日 22:55
ショックが背中を押してくれる
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた一カ月に一度の定期検診の日でした。しかし、専門学校の成果発表会が開催され、そちらに参加するためにいつもの時間に病院に行くことができません。そこで、先週のうちに採血を済ませ、夕方に診察をしてもらいました。

 腫瘍マーカーのCEAは4.1とまた上がっていました 一カ月間ずっと走っていなかったから少しは下がっているかと思っていたので、すごいショック しかし、主治医は「異常がなくても5.0前後を行ったり来たりする人もいます。10以上になったら(再発を)疑わないといけないけれど、今の状態だと全く心配ない」と言われました。また、「もしかしたら肩にヒビが入った(ショックから)ストレスで上がったかも・・・」とも言われました。

 一喜一憂してはいけないと分かっているのですが、数字を気にする私としてはとても心配です いずれにしても「来月の数値がどうなっているか見てから」というお話になりました。

 

 もう一つショックなことがありました。とうとう主治医が4月から転勤することになったのです 近くだったら着いて行くのですが、三重県に行ってしまわれるので後任のお医者様に診て頂くしかありません。いくらパソコンに今までの経過が全て書かれているとはいえ、細かな状況は実際に手術や治療をして下さった先生にしか分かりません。また今の先生がとても良い方なので、すごく不安です

 

 今日は病院で色々ありすぎて消化しきれていません。また、くよくよしても仕方ない。全て現実を受け止めて乗り越えていくしかありません。

 まず、名医が「CEAは問題ない」と言って下さっているのだから、それを信じよう また、そんなこと気にしている場合ではありません。やりたいこと、行きたい所がいっぱいある。改めて、いつなんどき何があるか分からないのだから、後悔しないように自由に体が動くうちに行動しないとと思いました。とらわれていた物事が、どうでもよくなってきました。ちょっとすがすがしい気持ちになっています

 また、まだ夢を実現できていないのだから、それに向かって前進あるのみ 全力で精一杯生きていこう

ブログで全文を読む
2019年01月30日 23:10
順調に回復
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 また一週間経ったので、整形外科に行ってレントゲンを撮りました。
 「画像からはまだくっついているかどうか判断は難しいけれど、ずれていないし、問題ないでしょう」ということでした
 痛みもだんだんマシになり、腕も少しずつ上がるようになってきました。徐々に徐々にですが、回復してきているようです そこで、レントゲンの撮影も二週間後で良いと言われました。
 しかし、無理は禁物。このまましばらくは、なるべく右腕を使わないように、特に高く上げないように気をつけて過ごします。

 実は昨年10月にハーフマラソンで転倒した怪我もまだ治っていません 年を取ると本当に治りが悪いです また、ついつい傷を触ってしまうから、よけいなかなか治らないのですよね。これまた、自業自得

 怪我ばかりしている場合ではありません 早く完治させて、仕事頑張らないと

 

ブログで全文を読む
2019年01月23日 22:57
一週間経過してのレントゲン
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 整形外科初診から一週間が経ったので、経過を見て頂くためにレントゲンを撮りに行きました。

 だんだんくっついていくのかと思いましたが一週間ではほとんど変化はありませんでした。しかし、それが正常で一ヶ月ぐらい経つとやっとくっつくそうです。今回のレントゲン撮影は骨がずれていないかのチェックをするためでした。結果、ずれていなかったので、問題なしということでした

 また、だんだんと腕も動くようになってきて、肩を押さえてもほとんど痛みもなくなってきたので、順調に回復しているということでしょうか

 また、一週間後にレントゲンを撮って経過観察するということでした。

度々レントゲンを撮るのは抵抗がありますが、現状仕方ありません

 

 蜂窩織炎の方はすっかり治り、既にお薬も飲んでいないので、今日はお客様との食事会で美味しくアルコールを頂きました。

 改めて、美味しく飲食ができるって本当に有難いと思いました

ブログで全文を読む
2019年01月17日 19:13
原千晶さんの講演会
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 女優で女性特有のがんサバイバーの会≪よつばの会≫の代表をされている原千晶さんが講演会に登壇されます。

 私と千晶さんとのご縁は電話相談をして頂いたことが始まりです。その後も再発した時には病院をご紹介して下さったり、たくさん励まして頂いたりして、とても心強かったです また、私も≪よつばの会≫の会員なので、関西で集まりやイベントがある時にはできる限り参加しています

 今回の講演会でもきっと参考になる貴重なお話を伺えることでしょう。お時間がおありの方は是非お越しになってみて下さい。

 

 

 日時:2月3日(日)13:00~15:30(開場・受付12:00)

 場所:大津市民会館 大ホール

     滋賀県大津市島の席14-1

     (JR大津駅 徒歩10分 または 

      京阪石坂線 島の関駅 徒歩3分)

 参加費:無料

 URL:https://kenkou-shiga.securesite.jp/gantaisaku/


※ホームページまたはFAXにてお申し込みをお忘れなく

 

ブログで全文を読む
2019年01月16日 19:29
回復とショック
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 蜂窩織炎はすっかり熱は下がり、腕の赤みもほとんどなくなりました 今回はマシになったかと思ったらまた赤みがひどくなって少し心配になりましたが、今回もお薬が効いて良かったです しかし、お薬はもうしばらく飲まないといけないような感じです。

 しかし・・・やっと整形外科に行って、肩のレントゲンを撮ってもらったところ、 ヒビが入っていました けれど、ずれていないので、経過観察をすることになりました。腕を高く上げないようにということで、今週から授業が始まるのにまた板書ができない いずれにしても痛くで上げられないのですが・・・

 一応くっつくまでに1カ月、完治するまでには2~3カ月かかるそうです でも、固定しなくて良かっただけ、マシと思わないといけません。

 

 こんな大変なことになるなんて、本当に情けないです 3年連続、自分の不注意で怪我をしています 今、すご~く自己嫌悪に陥っています でも、起こってしまったことを悩んでも仕方がない。現実を受け止めて、前向きな気持ちを取り戻し、できることをやっていくしかありません。どうやってモチベーションあげたらいいかな 自業自得、自分で解決するしかないんですよねー とにかく、怪我はこれでもう終わりにしたいです。大丈夫 きっと終わり

ブログで全文を読む
2019年01月14日 11:19
多分快方へ・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 昨晩は腕の赤みがひどくなってきて、熱もまだ38.0度あったので、早めに寝ました。

 肩の状態は少しマシになったのか、何とか眠ることはできました。

 そして、今朝は腕の赤みはほとんど消えて、いつもより更に少し浮腫んでいたのも治りました。熱は37.0度まで下がりました。今回もお薬が効いて良かったです

 逆に肩は真っ赤になっています。夕べお風呂に入ってぬくもったのが良くなかったのかもしれません。しかし、こんなに寒いとお風呂につからないと耐えられない とにかくまた氷で冷やしています。

 まだ痛くて、とれない体勢もありますが、多分骨折はしていないのではないかと思っています。

 とりあえず熱が下がって良かったです 昨日ダラダラしてしまった分、今日は取り返さないと お仕事しなくっちゃ

ブログで全文を読む
2019年01月13日 12:38
不注意でまた怪我
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 夕べお尻をつけずにしゃがみこんで考え事をしているうちにうたた寝をしてしまい、そのまま前につんのめり右肩を強打してしまいました

 昨晩は痛みであまり眠れませんでした

 そして、朝起きると腫れていて、まだ痛くて腕を動かすのが辛いです 骨折していたらどうしようと思いますが、今日も明日も病院はお休み。冷やした方が良いのか温めた方が良いのかも分からない。

 それと直接関係があるかどうかは分かりませんが、朝起きた時に左腕が赤くなっています もしかして、久々に蜂窩織炎発病かと思って熱を測ると38.3度 もう慣れたので、ちょっとボーとするぐらいで全然しんどくないですが、これ以上ひどくならないように、すぐにお薬を飲みました。

 今はすでに腕の赤みはかなりマシになっています。それより、肩が痛い

 どうしようと思っていたら、午前中に連絡をしていた整体の先生が出張先から、ご連絡を下さいました。まずは、氷で冷やすようにということなので、早速冷やしています。でも、念の為にレントゲンを撮った方が良いということで、救急病院を探したけれど、見つからないわ。

ブログで全文を読む
2019年01月11日 23:10
改めて尊敬
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 私が最も尊敬している安藤忠雄さんの講演会に参加してきました。

 今までも何度か拝聴したことがあるのですが、今日も面白くて元気を頂きました

 

 安藤忠雄さんは2度がんなり、5つも臓器を摘出していて生きているのが奇跡なのだそうですが、めちゃくちゃお元気です。

 食事と歩くことが大切だとおっしゃっていました。食事は30分かけるように言われて、40分かけるそうです。そして、1万歩歩くように言われたので、13000歩歩くそうです。そして、何よりも大切なのは目標を持つことだともおっしゃっていました。既に77歳。でも、「人はいつかは死ぬ」と言いながらも、次から次へとアイデアがあふれてきて、実行に移していかれる。この人には死は来ないのではないかと思うぐらい前向きでアクティブでいらっしゃいます。そのエネルギーが伝わってくるようでした。

 片一方の乳房とリンパを切除したぐらいで、私はまだまだ甘いと思いました。また、私には目標や夢があります。だから、マダマダ元気でいられるはず。もっと頑張らないと

 

ブログで全文を読む
2019年01月08日 18:47
前向きな気持ちが大切!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は今年最初の定期検診でした。

 腫瘍マーカーのCEAは3.8。マラソンの練習を再開したからか、先月の3.1から少し上がっていました しかし、基準値以内なので主治医は「安定していますね」とおっしゃいました。また、触診もして下さって「良いですね」ということでした。なので、問題ないのでしょう。

 でも、このまま数値が上がり続けたらどうしようと心配になり、なんだか気分がすっきりしないなぁと思いながら支払い手続きをしたら、会計番号888


 

 中国では最もおめでたい番号です。日本でも縁起が良い番号ですね。気持ちを切り替えよう 絶対大丈夫 全て上手くいく

ブログで全文を読む
2019年01月01日 17:17
新年に改めて思うこと
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 明けましておめでとうございます
 昨年は何度も蜂窩織炎になったり、怪我をしたりしましたが、無事に新年を迎えることができました

 病理検査の結果、ステージⅢC、5年後の生存率が55%ということを聞かされた時のことを思えば、6年を過ぎた今こうして元気に生きているのが奇跡のようです。この元気な状態がいつまで続くのかは分かりません。だから、今年も一日一日を大切に全力で生きていこうと思っています。

 誰だっていつまで元気でいられるのか分かりません。

 今、元気な方はそれを当たり前と思わず大切にして下さい。
 もし、病気治療中の方は必ず元気になると信じて夢をもって前向きに病気と向き合って下さい。

 必ず夢はかなう私もそう信じて前進しています。

ブログで全文を読む
2018年12月25日 23:19
当たり前ではない元気な今日
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 数ヶ月前に三浦先生から整体の先生を紹介して頂いて診てもらいに行きました それから、腕の浮腫みが少しマシになりました また、食事をさらに気をつけていることもあるのかもしれませんが、それ以来蜂窩織炎も発病していません
 そして、今日久しぶりに診てもらいに行ってきました 施術を受けながら色々お話しているうちに抗がん剤治療の副作用の話になり、苦しかった当時を思い出しました。
 それから、夕方ジムに行って走った後帰りにふと心に浮かんできたことがあります。



 抗がん剤治療中は数分歩いただけでもしんどくて、休憩をしなければならなかった。でも、今、こうして1時間も走り続けることができる。本当に有難い。でも、大病を経験したことがない人は、歩いたり仕事をしたり生活していることが普通だと思っていると思う。しかし、決して当たり前ではない。
 そんなことを思いながら、今のこの元気な状態にしみじみと感謝の気持ちでいっぱいになり、涙が出そうになりました。動けるうちに動く今を大切にしようと思います。

 

ブログで全文を読む
2018年12月04日 19:45
当たり前ではない今日
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今年最後の定期検診に行ってきました

 腫瘍マーカーのCEAは3.1と異常なし 先月の3.6から下がっていました やっぱり怪我のせいで一ヶ月全く走っていなかったことが関係しているのでしょう。
 主治医は毎回腕の蜂窩織炎のことを聞いて下さいます。今のところは発病していなくて、「それより怪我が大変でした」と話すと、「走れるぐらい元気になったということですね」と笑顔でおっしゃって下さいました。

 6年前の今日は手術が終わったばかりで入院真っただ中でした。退院後に決まっているのは、治療をすることだけ。不安すら感じることができないほど頭の中は真っ白な状態でした。

 それから考えれば、こうして動き回れて仕事ができて有難いことです。この元気な状態は決して当たり前ではない、今という時はとても貴重な時間だということを認識し、大切に丁寧に生きていかなければならないと、改めてかみしめています。

ブログで全文を読む
2018年11月06日 18:44
まずは良かった!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は一ヶ月に一度の定期検診の日。

 再発を言われてから4年。そのがんが消えてから、まだ3年半かぁと何となくそんなことを考えながら病院に行きました

 そして、診察室に入るなり、主治医からは「手術してから6年ですね」と言われました。再発のことばかり気になっていて、すっかり忘れていました。入院生活が昨日のことのようなのに、本当に月日が経つのは早いです。

 

 先月のハーフマラソンとその練習で酷使していたので、腫瘍マーカーのCEAが上がっているのではないかと心配でした。しかし、3.6と先月とほとんど変わらず、基準値以内でホッとしました

 

 それより、ハーフマラソンでの転倒の怪我の方がまだ大変です 昨日、外科で足の傷を診て頂いたら順調に回復しているということでしたが、まだ抜糸はできません。

 顔の腫れは引きましたが、まだあごの方まで青いです そして、硬い物をかむと歯が痛いですが、外科の先生には「歯のことは分からない。でも、骨には異常ない」と言われました。

 そして、胸もまだ痛いのでそれを伝えると、「胸骨の軟骨にひびが入っているかもしれない」と言われました。しかし、レントゲンを撮っても写らないし、自然治癒しか方法がないそうです

 全治までは一ヶ月ぐらいかかるということで、「しばらくおとなしくしておくように」と言われました。当分練習できそうにありません。リベンジは来年になりそうです。。。

ブログで全文を読む
2018年10月31日 23:25
初ハーフマラソン
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 先日、初めてハーフマラソンに参加してきました。本来は「完走しました」とアップしたかったのですが、あと2kmほどの所でリタイア 下り坂で転倒してしまい、そのまま救護所に連れて行かれるという始末 しかし、2度のがんを乗り越え20kmも走れるほどに元気になれました


 

 抗がん剤治療の副作用の出方は人によって違いますが、私は後半は死ぬほど辛かった。いつ終わるかと指より数えながら、真っ暗なトンネルの中を進んでいるような状況でした

 そして、抗がん剤治療が終わっても体力が落ちてしまっているので、徒歩5分のスーパーに買い物に行くだけで、途中で休憩が必要でした。しかし、今はこんなに元気です
 今もかつての私のように病気と向き合っている方がたくさんいらっしゃると思います。きっと、すごく不安なことでしょう。

 しかし、絶対、元気になるんだという強い気持ちをもって前向きに治療に取り組んで下さい。そしたら、きっと良くなります。今の私のように・・・


 転倒した際に救護をして下さった救護所のスタッフの方々、治療をして下さった救急病院のお医者様と看護師さんには、迅速にご対応下さいましたことに感謝致しております。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました

ブログで全文を読む
2018年10月02日 19:03
今月は今日のお天気と同じ気持ち
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 先月は台風真っただ中に定期検診に行きましたが、今月は青空の下病院に行ってきました

 今日も腫瘍マーカーのCEAは3.4と異常なし 主治医は触診もして下さって、「順調ですね」と言って下さいました

 最近またマラソンの練習をしていたので、CEAが上がっていなくてホッとしました

 受験生時代に定期的に実力テストを受けた後、結果を見て一喜一憂していた時と同じ気持ちで、いまだに毎月緊張します。しかし、今月は一安心です

ブログで全文を読む
2018年09月18日 11:56
後悔しないために精一杯生きる!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 最近乳がんで亡くなる有名人が多く、しかも私と同じ40代で発病し、50代で亡くなる人が続いていました。他人事とは思えなくて、とてもショックを受けていました

 そして、極めつけは一昨日の樹木希林さんの訃報です テレビでは彼女の残したコメントが次々に紹介されています。その一言一言に考えさせられます。

 「見えない物が見えるようになった。」本当にその通りです。だから、私もがんになって良かったと思っています。

 しかし、希林さんのように「やり残したことはない、人生上出来」だなんて言えません。私はまだまだやりたいことがいっぱいあります。目標地点にも到達していません。だから、まだ死ねない 絶対に再再発はさせない

 しかし、それにしてもスローペースすぎる。ゴールが見えて来ない。全力で生きているつもりですが、マダマダ努力が足らないのでしょうか とにかく、必ず夢は実現できるという強い気持ちをもって、信じて、あきらめずに前進あるのみです そして、いつか肉体を卒業する時に「思い残すことはない」と言いたいです。

 希林さんから、どんな状態になってもポジティブに考え、前向きに生きることの大切さを教えて頂いた気がしています。

 まずはいくつか後遺症はあるものの、今の元気な状態に感謝 そして、それを大切にしつつ、夢に向かって頑張ろう

ブログで全文を読む
2018年09月04日 19:12
台風でも欠かせない定期検診
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 台風の真っただ中、定期検診のために大阪国際がんセンターに行ってきました
 今日は血液検査に加えて、半年に一度の肺のレントゲンも撮りました。腫瘍マーカーのCEAは3.4で異常なし レントゲンも半年前と変わりなく問題なし 良かったぁ 毎回大丈夫と思いつつも結果を聞くまでは、まるで合格発表を待つようにドキドキします。そして、結果を聞いてホッとするのです。
 それから、先日また蜂窩織炎になったことを報告しました。熱は一日で下がり、三日ほどで腕の赤みも治まり、今日でお薬を飲み始めてちょうど一週間。「あまりお薬を飲むのも・・・」ということで、「もう飲まなくていい」と言われました。まだ三週間分残っているので、追加の処方もしてもらいませんでした。

 とりあえず、やれやれです。

ブログで全文を読む
2018年08月28日 09:54
素早い対処が大切
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今回はあまりひどくならないうちにお薬を飲んだので、回復も早いようです。

 体温は既に36.8度まで下がりました 腕にはまだ少し赤みはありますが、熱を持っていたのも治りました。ただ、まだ首にクリクリがあり、少し痛いです。

 やはり早目の対処が大切だと実感しています。

ブログで全文を読む
2018年08月27日 21:56
またまた蜂窩織炎のよう・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 夕べから首の左側にクリクリができていて痛いなぁと思っていました。

 そして、今朝起きて食事をとって色々用事を済ませて、仕事をしていたら、左腕が何となく赤くなってきて、何となく熱いなぁと思って熱を測ったら38.3度 いったん37.7度まで下がったのですが、また38.0度まで上がってきました。微妙だけれど多分蜂窩織炎らしい

 そこで、主治医に連絡をしたところで、「もらっているお薬を飲むように」二つ返事で言われるだけです。

 なるべくお薬は飲みたくないので、みうらクリニックに電話をかけて、三浦先生に相談しました。しかし、蜂窩織炎と同じ症状だったら早めにお薬を飲んだ方が良いということでした。

 そこで、早速お薬を飲みました。

 今はすでに37.1度まで下がりました。

 免疫力を上げるために苦手な納豆も、ほぼ毎日食べています。傷もできないように気をつけています。今回は精神的に落ち込むこともありませんでした。なのに、前回のお薬を飲み終わって1ヶ月しか経っていないのに、また発病するなんて・・・ すぐに薬は効くし、もう慣れたので38度ぐらい熱が出てもちょっとボーとするだけで、大してしんどくもありません。しかし、こんなに気をつけているのに繰り返すことに、とてもブルーな気持ちになります

 結局、前回お薬の服用期間を1ヶ月に延ばしたけれど、菌は死んでいなかったようです。

 ネットで色々調べてもはっきりと原因が分からないし、専門医も見つかりません。そこで、自分の身体、自分で判断するには肩こりから首にしこりができてリンパの流れが滞って熱が出たり、腕が赤くなるようです。だから、あとできる対処法はリンパが滞らないようにマッサージをしっかりすることぐらいではないかと思っています。

ブログで全文を読む
2018年08月14日 22:36
改めて思うこと
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 5年前のちょうど今頃、放射線治療を受ける時に私のがんがステージⅢCということを知らされました。そして、5年後の生存率が55%、2人に1人は死んでいるということを知るのです。

 もしかしたら、今頃はこの世にいなかったかもしれない、でも、5年経った今、私は生きています。色々後遺症はあるものの、とりあえず元気です。生きていることが当たり前ではなくて、不思議な感じがしています。改めて、オマケの人生を生かして頂いているのだなと思うと本当に有難いです。

 なかったかもしれない命、生きているだけで丸もうけ。そう思うと色々こだわっていることが、どうでもよくなってきました。

 一方で、もっと世の中のため、人のためにお役に立ちたいと思いながらも何もできていない、せっかく助かった命なのに存在価値がないのではないかという気がしています。そして、もし私の命で、一人でも生きたい人のためにお役に立てたら、有能で活躍できる人の命をつなぐことができたらと思いました。

 そこで、骨髄バンクに登録しようと思いました。以前から興味があったのですが、なかなか勇気がでませんでした。しかし、先日俳優の木下ほうかさんがご自身の経験を紹介されているのを見て、そんなに大変なことではないのだということを知りました。そこで、私には年齢的に後2年しかないけれど、誰かを助けることができればと思って調べてみたら・・・できませんでした。がんサバイバーは条件をクリアすることができないのです。やはり、健常者とは同じようにいかないということを改めて思い知らされました。ショックでしたが、これが現実です。

 私自身もいつまで元気で生きていられるのか分かりませんが、できることをできる範囲でやっていこうと思います。また、あれこれ考えるのは止めます。今こうしてこの世にいるだけですごいこと。それに対して幸せをかみしめて、一日一日をしっかり生きていこうと思っています。

ブログで全文を読む
2018年08月07日 19:20
原因はテキメン・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた定期検診のために大阪国際がんセンターに行ってきました
 腫瘍マーカーのCEAは3.6とまた上がっていました やはり、マラソンが原因のようです。この暑い中、バテそうになりながらジムに行って走っていたので、テキメンです まぁ基準値以内で、主治医にも「問題ない」と言われたし、原因が分かっているので、良しとしよう

 それより蜂窩織炎はその後大丈夫か、そちらを心配されました。薬を飲み終わってまだ数日なのに、そんなに度々再発されてはたまりません。でも、正直、不安ですが・・・

 色々不安に思ってしまいますが、それが一番体調に悪影響を及ぼします。なので、できるだけ考えないようにしようと心がけています。そして、今日一日無事に過ごせたことに感謝です。

ブログで全文を読む
2018年07月29日 12:29
やっと終了!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 蜂窩織炎のお薬の一ヶ月間の服用がやっと終わり、夕べは久々にビールを頂きました。ここのところ、自宅では低カロリーの発泡酒を飲むことが多かったのですが、やっぱり本当のビールは格別です


 

 以前はアルコールを摂取できることが当たり前だったのが、飲めない期間ができると、改めて当たり前が当たり前でないことに気づかされます。そして、有難いなぁと幸せをかみしめています

 一方でお薬の服用が終わると、また発病するんじゃないかと不安になっています。そこから、いろんなことが不安になってきます。でも、その気持ちが一番の病気の原因になるのです。だから、毎日楽しかったらいいやんって思うことが大切って分かっているのですが、つい色々考えてしまう とにかく、あまり色々考えないようにしないと

ブログで全文を読む
2018年07月22日 19:14
ノンアルで我慢!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 これだけ暑いと冷えたビールが飲みたくなりますが、これで我慢


 

 蜂窩織炎の症状は完全に治まっているのですが、マダマダお薬服用中。

 酒飲みではないけれど、交流会に行った時に「今日は飲めないんです」と言わなければならないのが辛い なぜなら、中途半端に病気のことを知っている人にまた悪いんじゃないか(再発したんじゃないか)と勘繰られたら・・・って思ってしまうからです。そんなこと気にしなれば良いと思われるかもしれませんね。そう、どう思われようと、どうでも良い。でも、仕事に影響したらどうしようって思うと、それが怖いだけです。

ブログで全文を読む
2018年07月04日 22:34
免疫力を下げないために・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 蜂窩織炎を再発させないためには免疫力を下がらないようにするしかありません。そのために、今も睡眠、運動、食事と気をつけています。しかし、どうしても苦手で唯一避けて通っていたものがあります。けれど、もう背に腹は代えられません。毎日食べることにしました。


 

 味は全く問題ないのですが、糸を引くのがイラッとします これがまたストレスになりそう なにかスムーズに食べられる方法をご存知の方はご教示下さい

ブログで全文を読む
2018年07月03日 18:58
共存する覚悟
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 すっかり元気になり、左腕は赤みも浮腫みもかなりマシになってきました。そんな中、今日は月に一度の定期検診に行ったところ主治医から様子を聞かれました。そして、「これ以上気をつけようがないし、今のところお薬が効いているので発病するごとにお薬を飲むしかない」とまた同じことを言われました。

 腫瘍マーカーのCEAは2.6とかなり下がってきました やはり、蜂窩織炎のせいでこの一カ月に1度しかマラソンの練習に行けなかったからだと思います。いずれにしても、数値が小さくなるのは気分がいいです

 元の病気が落ち着いているのは本当に有難いです。がん自体が再再発することを考えれば、蜂窩織炎ぐらいで凹んでいられません。とりあえず、お薬を飲めば快復するのだから、手元にお薬を切らさないようにして、付き合っていくそう覚悟を決めて気にしないようにしようと思います。

ブログで全文を読む
2018年06月30日 21:30
熱は下がったけれど・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は一日ダラダラと家にいて、ほとんど寝ていました。おかげで熱は36.6度まで下がりました しかし、左腕はまだ真っ赤で痛みも少しあります それに加えて、蜂窩織炎とは直接関係ないのですが、持病の頭痛がして、胃腸の調子も悪く食欲がありません 気分が悪いです。

 でもまぁ蜂窩織炎が快方に向かっているので、良かったです。

 

 色々と考えていましたが、菌が完全に消えない限り免疫力が下がると発病するようなので、免疫力が下がらないようにするしかありません。そのために食事は気をつけているし、運動もしているし、睡眠もそれなりにとっています。やはり、精神的なこと、つまりストレスしか考えられません。考えなくても良いことで、くよくよ悩んでしまう。気にしないようにしようと思っても、元々の性格はなかなか変えられません。しかし、今の問題は状況が変わらない限り解決できない。どうしたら変えられるのか それが分からない限り、また悩む。。。堂々巡りです。

 上を見ても下を見てもきりがない。今日が楽しかったら、それでいいやんって気持ちでいたはずなのに・・・ ついつい不安が襲ってきます。

 でも、大丈夫 自分を信じて、周りの人たちを信じて、頑張ります

ブログで全文を読む
2018年06月29日 20:07
やっぱり菌が消えていないかも・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は朝から留学生の専門学校での授業があるので張り切って出かけました。そして、改めてこうして留学生の前で授業をさせてもらえるのは有難いとなぜか今日はそんなことを思いつつ授業をしていたら、1時間目の途中から急にしんどくなってきました。そして、左腕を見たら赤いプツプツができています。また、蜂窩織炎です 前回発病した時の薬を飲み終わって3日しか経っていないのになぜ 傷もありません。やっぱり、菌が完全に消滅していないのだと思います。
 授業をしているうちにだんだん赤みがひどくなってきました。そこで、お昼休みに主治医に電話をかけたところ、「来てもらわないことにはどうしようもない」と言われました。

 午後の授業をやっているとドンドン熱が上がっていくのが分かります。そして、左腕は真っ赤っかで、腫れてきて痛くなってきました

 何とか最後まで授業を行い急いで残務処理をして、大阪国際がんセンターに行きました 何とか診療時間に間に合いました。

 主治医はお薬をいつもの2週間から1ヶ月に延ばして処方してくれました。

 それにしてもあまりにしんどいので、点滴を打ってもらいました。その際に熱を測ったら40.8度 ビックリ しんどいはずです

 点滴が終わったら38.5度まで下がりましたが、まだしんどいしフラフラします

 看護師さんには「誰かに迎えに来てもらえないのか」と言われましたが、私にそんなものはありません。なんとか、地下鉄に乗って家に戻ってきました。

 月曜日も終日授業があるので、明日と明後日は安静にしておきます。

 今までは家で発病していたのでまだマシでしたが、授業中に発病するなんてどうしようもありません。。。

 それにしても完全に菌が消える方法がないのかなぁ。もし、専門のお医者様を知っている方がいればご紹介下さい。

ブログで全文を読む
2018年06月27日 09:17
根本的な原因は?
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今回の蜂窩織炎はいつもよりもひどくならないうちにお薬を飲むことができたので、症状も早めに治まりました。しかし、菌を消滅させるために2週間服用するように処方されているので、最後まで飲み続けやっと終わりました。

 今回も特に怪我や傷の形跡もなく発病しました。そこで、改めて色々と調べると、どうも菌が完全に消滅していないようです。そのため、疲れたりして免疫力が低下すると、菌が暴れ出すのだと考えられます。

 しかし、働いていると心身ともに疲れないようにすることは不可能です。なので、完全に菌を消滅させるしかありません。そのために症状が治まっても2週間服用しているのですが、それでも再発を繰り返すということはもっと長期間服用する必要があるのかもしれません。次回の定期検診の際に主治医に聞いてみようと思っています。

 いずれにしても今のところ、すぐにお薬が効き症状が治まるので「良し」としましょう

ブログで全文を読む
2018年06月13日 08:56
早い回復
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 熱は既に36.8度まで下がり、腕の赤みもかなりマシになりました。おかげさまでしんどさはなくなったのですが、病気と反対側(右側)の首が痛くて後ろに首を曲げると激痛が走るほどです 整形外科に行った方がいいのかなぁ。。。

 とりあえず元気になりました。記事を書くたびに皆様にご心配をおかけして申し訳ないなぁと思っています。しかし、私ががんかもしれないと分かった時にインターネットで調べるとたくさんの情報がありました。けれど、逆に何を信じていいのか分からないと思うと怖くなりました。そこで、自分が経験することをありのまま書いていこうと思って今も書き続けています。それほど、本当のことを伝えていきたいと思っているのです。なぜならば、がんは2人に1人発病すると言われています。そのため、誰でも患う可能性があります。そこで、私みたいに進行してしまうと普段は元気そうにしていても様々な後遺症が残り一生付き合っていかなければなりません。しかし、早期発見早期治療をすると今ではがんは決して怖い病気ではありません。だから、私の記事を見て一人でも多くの方に検診の大切さを知って頂きたいと思っているのです。

 これからも現実を書いていきますので、ネガティブな内容のこともあると思います。しかし、私の気持ちはネガティブではありません。本当のことを伝えたいだけです。

ブログで全文を読む
2018年06月12日 13:46
また蜂窩織炎らしい
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 夕べ肩こりがひどく首が痛くてしんどかったので早めに寝ました。そして、今朝起きたらまだメチャメチャ首が痛い 何となく熱いので熱を測ったら38.6度。でも、腕は赤くないので、様子を見ていました。しかし、熱は37.7度から下がらず、腕が少し赤くなってきました。やっぱり、どうやら蜂窩織炎のようです 先ほど薬を飲みました。

 手に傷はないので、肩こりからきたのかなぁ。。。

 とにかく熱より頭が痛くて、病気と反対の方(右側)の首から背中にかけて痛いのが辛い 気分が悪いけれど出かけなきゃ。でも、外にいた方が気がまぎれるかな

ブログで全文を読む
2018年06月05日 18:46
横ばい
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた月一回の検診日で、大阪国際がんセンターに行ってきました

 腫瘍マーカーのCEAは3.0と前回とほぼ同じで異常なし。主治医には「マラソンを控えているのですか」と聞かれてしまいました。実は、今年度から専門学校での授業数が増えてかなりハードになっていて、ジムに行く余力がなくほとんど行けていないのです

 触診もして下さって、「特に悪いものは見当たりません」と言って下さいました。とりあえず、やれやれです。。。

 いつまで生きられるのか分からないと思うと、早く夢をかなえるためにもっと頑張らなければと思います。しかし、年のせいかすぐにしんどくなってしまう 色々悩みますが考えても仕方ない、できることをできる範囲で精一杯やっていくしかありません。とりあえず、普通に仕事ができている健康に感謝です。

ブログで全文を読む
スポンサーリンク