ナニワのパンダさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2022年05月10日 18:58
主治医も認める安定状態
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 最近病院に行くのが仕事のようにあちこち行っていますが、今日はいつもの定期検診で大阪国際がんセンターに行ってきました

 腫瘍マーカーのCEAは先月より少し上がっていたのですが、3.7で全く悪問題なし

 ほとんど変化なく安定しているので、主治医には「本当は毎月採血をする必要がない」と言われました。それで、「一応来月は三か月に一度の詳細な血液検査をしたら、その後は検診も二か月に一度で良い」ということでした。

 本当に大丈夫なんやと少し安心しました。そして、改めて今の元気な状態に有難いなぁとしみじみと感謝の気持ちがこみあげてきたのです。

 

 ちょっと体調に気になることがあるともしかして再再発したのかも・・・ととても不安になります。しかし、そんなに敏感にならなくても良いのだと少し自信が持てました。

 これからも決して無理をしないようにしつつ、アクティブに様々なことに取り組んでいきたいと思います。

ブログで全文を読む
2022年05月01日 19:55
ブレストヘルスナビ
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今や2人に1人ががんを発症すると言われています。

 そこで、発症しないのが一番いいですが、早期発見早期治療がとても大切です。と言っても自覚症状がないと検診に行くのは後回しになってしまいがちではないでしょうか

 特に乳がんの検査方法の一つであるマンモグラフィは痛いからといって敬遠される方が結構いらっしゃいます。

 そこで、ブレストヘルスナビを活用してみてはいかがでしょうか

 

 

 こちらのアプリに自分の年齢や状況を入力すると、自分に合った検診の選択が出るようになっています。

 また、自己触診の仕方を解説した動画や乳がんに関する様々な情報が発信されています。

 

 

 日本人女性が乳がんを発症するのは、私が初めて乳がんの発覚をした2012年は16人に1人と言われていたのが、今では9人に1人と言われています。発症率は右肩上がりに増え続けているのです。

 ぜひ、アプリを活用して私のように大変な経験をしないようにしていただきたいです。

 また、男性の方にも利用していただき、女性特有の病気に対して理解を深めていただけることを期待します。

ブログで全文を読む
2022年04月28日 20:07
元気になれるライブ
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 久しぶりに杉浦貴之(貴)さんが大阪でライブを開催されたので、参加してきました

 いつも通り病気と向き合った大変な経験をユニークに話され、歌は実体験を基にご自身で作詞をされているのでとても感動します。

 

 

 貴さんのライブに参加すると元気になれます

 正直、色々と小さな問題はありますが、基本的には体調は悪くありません。しかし、心が晴れない状況だったのです けれど、今回も参加して、あきらめたらダメ これからも前向きに頑張ろうとポジティブな気持ちになれました

 

 最近は会場とオンラインのハイブリットで開催をされるので、全国、全世界どこからでも参加できます。

 ぜひ貴さんから元気を受け取っていただきたいです

ブログで全文を読む
2022年04月05日 19:49
今月もホッとしました
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた一か月一度の定期検診に行ってきました

 今回は5週間ぶりだからか、普段とは違うことが色々あったからか、前回の検診がすごく前のような気がしています。

 今日も腫瘍マーカーのCEAは3.4で異常なし 良かったぁ

 

 「蜂窩織炎は大丈夫ですか」と主治医に聞かれました。

 実はここのところ前触れである首にクリクリができなくなっているのです。一つ考えられるのは、後頭部から首にかけてマッサージをするようにしたことです。

 それを主治医に話すと「関係あるかも」とのこと。マッサージをやることによって、首から上のリンパの流れが良くなって首のところで滞らなくなるからだそうです。

 「いずれにしても(マッサージは)悪いことではない」ということなので、これからも続けようと思います。

 まずは今日も元気で良かった 感謝

ブログで全文を読む
2022年03月01日 18:46
改めて健康に感謝!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 久々に雨の中、定期検診に行ってきました

 先月も腫瘍マーカーのCEAは基準値以内で全く問題なかったのですが、以前よりほんの少しずつ上がってきていて、関係ないと分かっていても診察を待っている時にはすごい上がっていたらどうしようと不安で心臓が飛び出しそうな気持ちになりました。

 結果は先月とほとんど変わらず、3.6で異常なし

 血液検査では三か月一度の多項目の検査月でしたが、これらも問題なし

 半年に一度の肺のレントゲンも異常なし

 

 主治医に「体調に変わりはないですか」と聞かれても、ここのところ有難いことに蜂窩織炎も発病していないので、乳がんに関することでは報告することがありませんでした。

 それで、コロナなど病気とは関係ない話ばかりをしていました。

 そしたら、「世間話をしに来ているみたいですね」と言われてしまいました。

 まぁ、それほど問題ないということで、細かいことは気にしない。

 

 当たり前ではない健康。今は私は健康と言える状態です。だから、今の状態に感謝の気持ちでいっぱい その元気な身体を使って、世の中のために、もっとお役に立ちたいです。頑張ろう

ブログで全文を読む
2022年02月01日 19:23
嬉しい偶然
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 本当に月日が経つのは早い

 今日はまた一か月ごとの検診でした

 腫瘍マーカーのCEAは先月とほとんど同じで3.5。基準値以内なので問題なしですが、3台の半ばが続いています。主治医曰く「冬は少し高めに出るとも言われている」ということです。

 確かに以前の主治医にも、そのように言われたことがあります。

 とにかく問題ないし、元気なのでそれで良し

 

 

 会計番号が「777」でラッキーと思ったら、なんと昨年の同月も「777」でした。何という偶然 ビックリです

 

 

 そのうえ今日は春節(旧正月)です。めでたい

 ワクワクしていました 良いことがあるよ、きっと・・・

ブログで全文を読む
2022年01月04日 19:19
本年、初検診
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は早速、今年初の定期検診でした。

 腫瘍マーカーのCEAは先月より微増の3.4。しかし、基準値以下なので全く問題なし

 本当に再再発していたら、一か月の間でも数十に上がるということです。

 主治医は腫瘍が消えていることをずっと疑っていたようです。しかし、とうとう「本当に消えているんじゃないかな」と言われました。

 それを聞いて、とっくに消えているし・・・と思った反面、本当に大丈夫なんだと(再再発はないと確信して)、安心しました

 今の元気に感謝し、今年も全力で駆け抜けます

ブログで全文を読む
2021年12月21日 19:57
大切なのは、夢を持って生きる!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 9年前の今ごろは手術を終えて退院したばかり。不安いっぱいでした

 それが、今では東京にまで出張に行けるようになったのです

 そして、ずっとお会いしたかった方にも会えました

 また一つ夢がかないました

 

 

 死んでしまったら全て終わりです。絶対に自分から命を絶ってはいけません

 病気があるとかないとかではなく、前を向いて心身ともに元気でいること 夢を持ちあきらめないこと

 その大切さを改めて実感しています。

ブログで全文を読む
2021年12月07日 19:50
今年最後の検診
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は今年最後の定期検診でした

 腫瘍マーカーのCEAは3.2で問題なし 三か月に一度細かく調べている血液検査の他の項目も問題なし

 久々に触診もされましたが、問題なし

 ということで、「もう少し(通院の)間を空けても良いけどね」と主治医に言われました。

 しかし、「蜂窩織炎の薬のストック分をもらわないといけない時もあるし、毎月検査をしておくと安心だから」と言いました。 

 また、再発してから服用しているホルモン剤を飲み続けてちょうど7年になります。「いつ止めるか だけれど10年は飲んだ方が良い」とも言われました。

 そんなこともあり、まだしばらくは今まで通り1か月に一度の通院を続けることにしたのです。

 

 

 9年前の今日は入院中で、全く先が見えない状態でした。それを思うと、今日こうして元気でいられるだけで有難いです。それにしても、我ながら、後遺症と付き合いながらよく頑張ってきたなぁと思います。珍しく自分で自分をリスペクトしています。

 しかし、自分一人の力ではありません。たくさんの方々に励まし支えていただいたおかげです。改めて感謝しています。

 そのご恩に報いることができるよう、もっともっと活躍したいです これからも、前向きに頑張ります

ブログで全文を読む
2021年11月11日 20:00
帰国から丸9年
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は大阪はあいにくの雨模様 完全帰国をしてきた9年前はもっと暖かくて良いお天気でした。上海の浦東空港から飛行機が飛び立ってから私は大雨 しばらくは止みませんでした。

 しかし、関西空港に着いた時にはもうそれどころではなく、半分はこれからは日本で生活しなければならないのだとあきらめの気持ち。半分は病気を治すことに一直線だったのです。

 手術後の病理検査の結果を知って5年後の生存率が65%。ほぼ2人に1人死んでると思った時に覚悟をしました。そして、東京オリンピック&パラリンピックの頃はこの世にいないかもと本気で思っていたのです。

 しかし、元気に生きていました 見ることができました なんだか奇跡のようです。ありがたいです 当たり前ではない健康。これからも感謝の気持ちを忘れず、前向きに世の中のためにお役に立てるように頑張ります

 

ブログで全文を読む
2021年11月09日 19:29
現状を良しとする
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 晴れ女の私にしては珍しくうっとおしいお天気の中、定期検診に行ってきました

 

 腫瘍マーカーのCEAは先月よりさらに下がり、2.9。久々の2台です。基準値以下なら関係ないと分かっていても、2台は嬉しいです 気分が良いです

 

 先日、鎖骨にクリクリができて熱が出たことを報告しました。

 主治医には「対処の仕方がうまくなってきましたね」と言われました。また、原因が分からないから、現状のようにコントロールしていくしかないということです。

 今のところお薬がよく効くので助かっています。しかし、あまり早めに飲むといつか効かなくなることが心配ということを伝えました。

 そしたら、「その可能性はある」と言われました。

 しかし、先のことを心配しても仕方ありません。とりあえず、今はお薬が効いているので良し また、服薬中は禁酒しなければならないのですが、他に不自由はありません。上手く付き合っていきます。

 

ブログで全文を読む
2021年11月06日 20:52
一生のお友達
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 抗がん剤と治療後から再発するまで服用していたお薬の副作用で、いまだに手の指先と足の裏のしびれの後遺症が残っています 恐らく、今後も治ることはないでしょう それを気にするとイライラしてきます しかし、普通に字を書いたり食事をしたりできるし、歩くことも走ることもでき、動かすことに全く問題ないので気にしないようにしています。

 

 蜂窩織炎は手術でリンパを取ってしまっていることによる後遺症です しかし、リンパを取っている人が必ず発病するわけではないし、発病しても度々繰り返すわけでもありません。

 私もできればもう発病したくないと思って、できる限りの予防はしてきました。それでも、繰り返し発病しています そこで、色々調べても何人ものお医者様に伺っても一般的に言われている原因以外は分かりません。だから、これ以上予防しようがないのです

 今回も全く思い当たる原因がありません。そこで、私なりに考えて結論を出しました。

 毎日、朝晩リンパドレナージを行い、リンパ液が滞らないように予防しています。しかし、リンパ節を取ってしまっているので、どうしても少しずつ蓄積してきて、限界がくると鎖骨の所にクリクリができて発熱するのではないかと推測しました。

 だから、発病するのは仕方ない、お友達と思うことにしました。

 幸い今のところ、お薬がよく効くので、その都度お薬を飲んで対処していこうと思います。

 そして、重要な仕事やイベントが入っている時に邪魔しないでってお願いして、そういう大切な場面で発病しなければいいかという考え方に替えることにします。

ブログで全文を読む
2021年11月05日 20:16
早めの対処が大切
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 最近調子が良かったので、もう蜂窩織炎は発病しないのではないかとちょっと自信を持っていました。

 ところが、昨日朝起きたら久しぶりに左の鎖骨のあたりにクリクリができていて、痛みもあったのです そこで、ちょっと不安になってきました。

 そして、夕方には寒気がしてきて、ちょっとボーとしてきたのです。夜になって、やはり気になるので熱を測ったら38.1度 腕は赤くなっていないのですが、明日は朝一から終日専門学校での授業があります。しかも、実技テストを実施するので、講師の私は絶対に学校に行かなければなりません。そこで、お薬を飲んで早々と寝ました。

 そして、今朝起きて熱を測ったら37.1度まで下がっていたのです。気分もすっかり良くなっていました 良かったぁ。

 おかげで授業はいつも以上に元気に行うことができたのです。、改めて元気に授業ができることの有難みをかみしめて、幸せだなぁと思い感無量でした。

 

 早めにお薬を飲んだことが良かったようで、ひどくならずにすみました。しかし、またぶり返さないために、とりあえずクリクリがなくなるまでお薬は飲み続けようと思っています。

 

ブログで全文を読む
2021年10月12日 20:08
結果と気持ちは正比例
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日はまた一か月一度の定期検診でした。

 採血をしてから結果が出るまでに一時間ぐらいかかります。そのため、いつも採血が終わってからすぐに診察室の前の待合に行かず、テーブルがある所で仕事をしたり本を読んだりして過ごします。そして、3~4人ぐらい前になると診察室の前に行って待つのです。

 いつものことですが、診察室の前に行くと採血の結果が急にすごく心配になってきて、心臓がバクバクしてきます

 それで、絶対大丈夫と言い聞かせながらも、逃げ出したくなるのです。

 今日の結果はCEAが3.1と異常なし 良かったぁ。。。

 主治医は「最近全然乳がんの話をしていませんねぇ」と言われました。それぐらい大丈夫ということでしょう

 

 また、一喜一憂したらダメ、気にしないと思っても、先月より下がっていると嬉しいです

 仕事頑張るぞーとメッチャやる気がみなぎってきます。このように前向きな気持ちになると全て上手くいくそう思えます。ワクワクしてきました 頑張ろう

ブログで全文を読む
2021年09月07日 19:05
本当に大丈夫!のようです
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日の定期検診はフルコースでした。

 血液検査は3か月に一度、健康診断のように多項目を調べられますが、今日はその回だったのです。

 そして、半年に一度の肺のレントゲンを撮りました。

 血液検査の結果、腫瘍マーカーのCEAは3.9と先月より少し上がっていますが、基準値以内なので問題なし それ以外の項目も問題なし

 血液検査の結果を聞いた後、別の話をしていて診察室を出てからレントゲンの結果を聞いていないことに気づきました。

 そして、慌てて診察室に戻って聞きました。こちらも問題なし

 私としてはCEAが少し上がって気ぃ悪いと思っていたけれど、主治医もレントゲンの結果の確認するのを忘れるぐらいだから、本当に全く問題ないのでしょう

 とにかく元気なのだから、気にせず毎日を楽しもう

ブログで全文を読む
2021年09月01日 20:37
本当の優しさ
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 とっても大切な友人のTちゃんと初めてZoomを使ってお話をしました。そして、久々に大笑いして、とても幸せな気持ちになれました

 Tちゃんは元々上海時代のお客様です。

 上海で胸の異常を感じて初めてクリニックに行って乳がんだと診断されたその夜も、たまたま約束をしていて一緒に食事をしました。

 そして、乳がんが確定して帰国した後も、ずっと支えてくれたのです。

 抗がん剤の副作用で髪の毛が抜け落ちる私のために、習いたての編み物で帽子を編んでプレゼントをしてくれました。

 

 

 治療中には時々メールでやり取りをしました。しかし、安易に「大丈夫」とは言ってくれませんでした。その代わり、全く病気とは関係ないたわいもない話をしていました。

 その時は、他の人たちと違う接し方をされることに、ちょっと寂しいような違和感を覚えました。しかし、あとから分かりました。それが彼女の愛情だったのです。二人で暗くなって落ち込んでも仕方ありません。彼女にとっても患者の私に対して普通に接することは難しいかったと思います。しかし、そうして普通に接してくれるから、私も「悲劇のヒロイン」と勘違いすることなく、特別ではないと思えたのです。おかげで、治療中にどんなにしんどくても精神的にどん底まで落ち込むことはありませんでした。

 もちろん、慰めや励ましの言葉が嬉しい時もあります。しかし、普通に接してもらうことが一番の薬のような気がします。

 

 今回、こうしてTちゃんととても楽しい時間を過ごせたことで、改めて治療中に彼女に支えてもらったことを思い出し、感謝の気持ちがこみあげてきました。

 私も誰かの支えになりたいです。まずは病気を乗り越えて、元気に活動している姿をお見せすることが、皆さんの励みになれば幸いです。

 笑顔と元気と勇気で頑張ります

 

 

ブログで全文を読む
2021年08月03日 19:41
お天気は回復したけれど・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 定期検診の日に大雨は珍しいなと思っていたら、天気予報に反して止みました さすが晴れ女

 

 腫瘍マーカーのCEAは先月より少し上がっていましたが、3.5と基準値以内なので問題なし。

 それから、また蜂窩織炎になったことを主治医に報告しました。

 リンパ浮腫がひどい場合にはリンパ管と細静脈を吻合する手術をして、リンパ液を静脈に流す方法があります。私は浮腫はそこまでひどくないのですが、私もその手術をしたら蜂窩織炎にならなくなるのではないかと思って聞いてみました。

 しかし、「効果があるかどうかわからない、無理して手術をするより、今まで通り服薬で対処するしかない」と言われました

 また、急遽回復させないといけない時には点滴を打つことになります。そこで、今後こちらの病院では点滴を打ってもらえないので、近所の病院に提出する紹介状を発行していただきました。

 

 なんだかすっきりしないけれど、仕方ない 楽しいことを考えようと思っても、コロナウイルスのせいで旅行には行けないし、友達と食事に行くことすらできない。どうすれば、ワクワクできるのかなぁ~ 一人カラオケでも行って、大声出して発散するか

ブログで全文を読む
2021年07月27日 15:40
自分でもびっくり!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 昨日すでに熱は下がっていたので、今日は測っていません。

 腕の赤味もほとんどなくなりました、鎖骨と腕の痛みもかなりマシになっています。

 しかし、食欲がなくあまり食べていなかったら、大人になって最少体重を更新してしまいました

 

 

 私は元々食に欲がありません。一人だとよく分からないものを食べて体に悪影響があるぐらいなら食べなくてもいいやと思ってしまいます。また、見れば大体味の想像がつくので、もう食べなくていいやと思ってしまうのです。(普段、大したもの食べていないからかもしれませんが・・・)

 食事はみんなとするから楽しい 私にとっては、皆さんと楽しい時間を過ごすための手段です。だから、みんなで食事に行くとメチャクチャたくさん食べてしまいます しかし、コロナ禍でそのような機会がすっかりなくなってしまいました その影響もあり、日々粗食です。そのため、コロナ禍になってからは体重が減少気味でしたが、そこへ食欲不振がきてさらに減ってしまいました。

 ここまで減ると外に出て歩いた時、さすがにフラフラする気がしました。無理にでも栄養価の高いものを食べないといけません。しかし、何か美味しいものないかなぁって考えると食べたいものが思い浮かばないのです。買い物に行っても、食べたいものが見つからず歩き疲れてしまうぐらいです。困ったものです。。。

ブログで全文を読む
2021年07月26日 19:15
お薬の効果
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今朝起きて熱を測ると36.7度と平熱まで下がっていました。39度まで上がったので、下がるのにもっと時間がかかるのではないかと不安でしたが、早く下がって良かったです

 腕の赤味もだいぶマシになりました。しかし、腕と鎖骨の所を触ると痛いです

 また、熱が下がったのに頭が痛く、少しボーとしています。熱があってもなくても、あまり変わらない。高熱になれてしまっているようです。

 しかし、あまり食欲がないし好きなコーヒーが美味しいと感じられないので、本調子ではないのかもしれません。

 

 いずれにしても、やはり突然度々発病するのは困ります いくら高熱に慣れたとはいえ、メンタルがやられます どうしたら、発病しなくなるのかな 考えられる原因の状態ではないのに発病するので、「原因は分からない」と言われます。しかし、絶対原因があるはずです。原因を突き止めて、発病しないように対処したいです。蜂窩織炎の専門の名医っていないのかなぁ。

ブログで全文を読む
2021年07月25日 21:26
先月に続き・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 前回蜂窩織炎になってから、一か月ぐらいしか経っていないのに、また発病してしまいました

 夕べ寝る前に左の鎖骨の所にクリクリができていたので、心配していたのです

 そして、今朝起きたら左腕が少し赤い。熱を測ると39.3度。しばらくして、もう一度測ると38.6度。ちょっと下がっているけれど、腕はますます赤くなってきました

 そこで、朝食をとってからお薬を飲みました。

 

 緊急事態宣言が発令されて、面会を延期してもらっていた方とお会いすることになっています。どうしてもお会いしたくて、出かけることにしました。

 出かける前にもう一度熱を測ると38.8度。全然下がらない。そこで、お昼に服用するお薬を前倒しで飲んで出かけました。

 ちょっとボーとしていましたが、外に出ると暑くて汗をかいて、気分も良くなった気がしました。

 おかげで色々と情報交換ができて、楽しく有意義な時間を過ごせたのです

 

 

 帰りに買い物をして帰宅して、熱を測ると39.0度。下がっていると思っていたら、逆に上がっていました

 それで、3時間程寝たら、37.3度まで、下がりました。良かったぁ。。。 

 

 今回も原因がよくわかりません。ただ、昨夜ベッドの上にうつぶせになって両肘をついて、テレビを見ていたので、腕に負担がいってしまったのかもしれないと思いました。

 しかし、こんなに寝られるということは、起きている間は常に何かをやっているし、また寝不足気味なので知らず知らずのうちに体に負担がかかっていて、疲れが溜まっていたのかもしれません。

 

 それにしてもこんなに頻繁に発病すると気持ちが凹みます リンパを取っていても全く発病しない人もいます。しかし、私は癖になっているのです。そこで、たくさんのお医者様に聞いても解決方法をご提案いただけません。基本的なことは気をつけているので、先生方も原因が分からないそうです。

 放っておくと怖い病気ですが、すぐに薬を飲むと比較的簡単に治ります。だから、研究するお医者様がいないのかもしれません。医療もビジネスだから仕方ない。。。

ブログで全文を読む
2021年07月23日 23:58
今日に感謝!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 2013年、「東京オリンピック&パラリンピック2020」が決まったとき、私には関係ないわ。この世にいないかもしれないし・・・と本気で思っていました。しかし、再発も乗り越え、今日こうして開会式を視聴していることが不思議です。

 

 

 そして、元気に生きていられることに感無量 今、大変な世の中ですが、明石家さんまがよくおっしゃる「生きてるだけで丸儲け」を実感して、感謝の気持ちがこみ上げてきました。

 これからも一日一日を大切に前向きに全力で生きていこうと固く決意しました

ブログで全文を読む
2021年07月22日 13:13
見る方向
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 昨日、ちょっとした火傷をしてしまいました

 ケトルに右腕が触れてしまったのです。すぐに冷やしてオロナイン軟膏を塗っていたら、大事に至らず、すでにほどんど赤味もなくなり痛くもありません

 

 

 昔の私だったら、自分の不注意なのに腹を立てたり、ショックを受けたりしていたと思います。しかし、今は冷静に対処し大事に至らず、何よりも左腕でなくて良かったとポジティブにとらえることができました。

 そう思えたのは乳がんになったときに学んでいたからです。

 私は乳がんになり、「体の一部は失ったけれど、心が成長することができて、病気になって良かった」と思ったのです。そのように前向きな気持ちになれたからこそ、再発したがんも消すことができたと思っています。

 事実は一つ。しかし、その事実をどちらから見るかで、結果は大きく違ってきます。改めて、事実に対してどちらから見るかが大切だなと思いました。

 

 ※ 「左腕でなくて良かった」と思ったのは、火傷も蜂窩織炎の原因の一つだからです。

ブログで全文を読む
2021年07月14日 13:12
上級心理カウンセラー
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 2012年11月11日に緊急帰国をしてきた日から、病気の状況をありのままに書いてきました。

 それは、私が乳がんかもしれないと分かったときに、インターネットで調べました。そしたら、情報があふれかえっているけれども、どれを信じていいのか分からないと思い怖くなったのです また、本当に知りたい核となる情報が見つからないという状況に焦燥感を覚えました

 そこで、私が今から経験することをありのまま書いていこうと思ったのです。それは、見てくださった方に少しでも情報提供になればという思いからでした。ですから、このブログに書いてきたことはすべて事実です。そのため、読んでくださった方がとてもショックを受ける内容もあったかもしれません。けれど、どんなに大変な状況も乗り越えられることも伝えたかったのです。

 おかげさまで、私は後遺症がありながらも元気に過ごすことができています このような私の体験をブログに書くだけではなくて、もし悩んでいる方がいらっしゃれば、その方のためにもっとお役に立ちたいと思っています。

 

 

 実際、コーチングのコーチの認定資格を持っており、以前からご相談を受けることがよくありましたが、この度上級心理カウンセラーの資格も取得いたしました。

 今後はさらに積極的にお話をお聞きしていきたいと考えております。

 是非、一緒に元気になりましょう

ブログで全文を読む
2021年07月06日 20:00
「癒し」は効果てきめんかも・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 月が変わり今日はまた定期検診の日で病院に行ってきました

 先月は蜂窩織炎になり高熱が出たために途中で点滴を打ちに病院に行ったので、しょっちゅう来ているような感じがしました。

 腫瘍マーカーのCEAは3.1。先月の3.7から、かなり下がりました もう一つの腫瘍マーカーのCA15ー3は元々全く問題ないのですが、更にグッと下がっていました

 いつものことですが、基準値以下だと関係ないとはいえ、下がると気分が良いです

 今回は大好きなパンダの動画を夜な夜な見て、癒されていたのが良かったのかもしれません

 特に白浜アドベンチャーワールドの昨年生まれた楓浜がめちゃくちゃかわいいです また、本物を見に行きたいです。そのためにも元気で頑張らないと

 

 

 先日蜂窩織炎になって点滴をしてもらった際に、「今後はここではできないから、近くの病院でやってもらってください」と言われていました。

 そこで、診察が終わってから、病院を紹介してもらうために患者総合相談室に行きました。リストがあって、すぐに紹介してもらえるのかと思っていたら、これから探してくださるのです。それで、結局後日ご連絡をいただけることになりました。「見つかるまで探します」と担当の方が言ってくださって、心強いです。少し安心しました。本当にありがたいです。

 

ブログで全文を読む
2021年06月20日 20:27
いい感じに回復
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 おかげさまで腕の赤味もほぼ消えました そして、少しいつもよりさらに浮腫んでいたのですが、それもほとんどいつも通りに回復しました。少しかゆみが出てきたので、良い感じに治ってきているようです 実は、いつも治っていくときにかゆくなってくるのです。だから、かゆみが出るとホッとします

 

 今回も原因を考えてみましたが、思い当たることがほとんどありません。けれど、少し気になることが3つあります。

 1つは蜂窩織炎を発病する2日前に副鼻腔炎だと診断されました 友人知人で患っている方がいて、非常に大変そうな姿を見ていたし、通院をしてお薬を服用しないといけないと言われ、結構ショックを受けていました

 もう一つは、左側で重たいものを持てないので、ずっと右側で持っていたら、体だけではなく顔まで歪んできています そこで、先日久々に左側で荷物を持ったことがありました。

 あともう一つは、発病する前夜、左腕を下にしてうたた寝をしてしまっていて、腕が圧迫されていたことです。

 本当のことは分かりません。いずれにしても、一日で熱が下がり無事に授業ができて良かったです

 

 

 副鼻腔炎のお薬をずっと飲めていないし、病院にも行けていません。そのせいか、ドンドンひどくなってきている気がします 鼻の調子が悪いと集中力が続かないので、頑張って通院して治さなければ

 

 ここしばらく体調が良いのが普通になってきていました。しかし、当たり前ではありません。私に気づかせるために発病したのかもしれません。

 本当にありがたいことだと今更ながらまた思い知らされました。体調が良い時はもっともっと感謝の気持ちをもって過ごします。

ブログで全文を読む
2021年06月18日 19:57
無事解熱
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 お薬を飲んだおかげか、今朝起きて熱を測ると36.6度まで下がっていました 腕の赤味もほとんど治っていました。良かったぁ 学校に行ける

 いつも通り教室から6コマの授業を無事に終えることができました。

 その後、残務処理を終えて、病院に行って点滴を打ってもらいました。

 正直にお薬を飲んだことを主治医に話すと、少し怒られました しかし、 明日も点滴を打ちに行くことになっていましたが、それは取りやめになり、いつものお薬を飲むことになりました。

 まだ少しボーとしたような感じで違和感がありますが、お薬を数日飲むと治るでしょう

 

 

ブログで全文を読む
2021年06月17日 17:37
もう発病しないと思っていたのに・・・
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 朝方に目が覚めると左の首の鎖骨の所が痛い。もしかして・・・と思いつつ、もう一度寝て起きると左腕に赤いポツポツができている ちょっとボーとする。そこで、熱を測ると38.1度

 また蜂窩織炎を発病 ここしばらく発病せず、もう大丈夫かなと思っていたのに・・・

 すぐにお薬を飲んだ。そして、一度は身支度をしたけれど、しんどくてもう一度ベッドに入って寝た。一時間後、起きて熱を測ると40.1度

 すぐに主治医に電話をかけて、点滴をしてくれるように交渉した。

 そして、取りあえず了承していただけたので、すぐに病院に行った

 以前の主治医と違って色々説明されたが、私は熱が下がればそれで良い。

 

 

 点滴が終わるとかなり楽になった。熱を測ってもらったら36.6度。良かったぁと思った。

 しかし、帰宅して測ると38.4度。まだしんどいので、自宅の体温計のほうが正しいと思う。

 それから、2時間ほど寝て起きて熱を測ると38.5度。全然下がらない いつもは38度台だとちょっとボーとするだけで平気なのだが、今日は頭が痛い

 今の主治医は薬を飲まないようにと言われたが、明日は授業があるので何としても熱を下げないといけないので、服用した。

 お薬が効いて熱が下がりますように・・・

 

ブログで全文を読む
2021年06月08日 20:04
久々に晴れやかな気持ち
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 早いものでまた一か月経ち、今日は定期検診でした。

 絶対大丈夫と思いながらも、また腫瘍マーカーが上がっていたらどうしようと心臓バクバク、逃げ出したい気持ちで順番を待っていました。

 結果は、CEAは3.7と下がっていました

 今の主治医になってから三か月に一度は採血の際に健康診断の時のようにたくさんの項目を調べています。理由は肝臓関係の数値が上がると再発の可能性があるからだそうです。実はこちらの数値も少しずつですが、上がってきていたのです

 主治医は「全く問題ない」と言っていましたが、私が勝手に気にしていました。それも今回は下がっていました 良かったぁ。。。

 いつものごとく一喜一憂してはいけないと思いながらも、やはり数値が良いと気分が良いです 一気にテンションが上がり仕事頑張ろうとやる気が出てきます。
 早くコロナが収束して、西へ東へと活動して、世の中のためにお役に立ちたいです

ブログで全文を読む
2021年05月11日 19:16
「ワクワク」が大切
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日も腫瘍マーカーのCEAの数値が心配で、ドキドキしながら定期検診を受けるために病院に行きました

 そのCEAの結果は4.2と先月より少し上がっていました しかし、「基準値以下なので、気にしなくてよい」と主治医に言われました。また、「年齢とともに上がることもある」ということです。

 実際腫瘍マーカーはがんが発病していると上がりますが、あくまで目安であり、上がる原因がよく分からないとも言われています。

 しかし、上がると気ぃ悪いと思う反面、毎月上がった、下がったって疲れてきました。だから、気にしないようにしようと思うのですが、やはり気になります。気にしないためには、他に心を埋めることを見つけることが必要です。ワクワクで心をいっぱいにするには、私にとっては、やはり仕事で充実感を得られることです。コロナ禍で動きづらいですが、前向きに頑張ろう

ブログで全文を読む
2021年04月06日 19:39
感謝と誓い
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は診察受付票がとても良い番号だったので、血液検査の結果もかなり良くなっていることを期待しました

 

 

 実際、結果は腫瘍マーカーのCEAは3.9。前回からは下がっていたけれど、期待していたほどでもなかった でも、少しでも下がっていて良かったです

 もし、実際に再再発していればドンドン上がり続けます。しかし、ここ数カ月のような変動の仕方は「全く問題ない」という見解を主治医からいただきました。良かったぁ

 特にこの一か月は自分なりに良いと思うことを色々とやってみました。それで、再再発するなんてありえない この強い気持ちがあれば大丈夫

 

 今日の元気に感謝し、これからも私が動くことで喜んでくださる人のためにお役に立てるよう大切な時間を使っていこうと硬く誓いました。

ブログで全文を読む
2021年03月27日 19:39
私の使命
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 せっかく助かった命。世の中のためにお役に立ちたいと思って活動をしてきました。しかし、コロナ禍で本業が振るわず、自分の存在価値を見いだせない状態になっていたのです

 そこで、色々と思い悩み、今だからこそ病で苦しんでいる方に寄り添うことが、私の使命ではないかという強い気持ちになりました。

 そんな思いでプロフィールを修正してみました。

 

 https://profile.ameba.jp/ameba/jiazi0708/

 

 ぜひ一緒に笑顔になりましょう

 

 しかし、本業も頑張りまーす 夢は必ず叶う あきらめません

ブログで全文を読む
2021年03月19日 20:20
がんは未来からの要請
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 船戸崇史先生についにお会いできました

 オンラインでお話を拝聴し、とてもおもしろくて勉強になり、一度リアルにお話をお聞きしてみたいと思っていました。

 ちょうどそんな時、書籍を出版され、すぐに購入して拝読しました。そして、ますますお会いしたいと思っていたら、チャンスがやってきました

 

 

 この度、大阪で開催される講演会に私がお世話になっている三浦直樹先生と一緒に登壇されたのです。

 その会に参加してきました。そして、船戸先生と直接お話もさせていただきました。船戸先生ご自身もがんサバイバーですが、とても明るくてエネルギッシュで素敵な方でした

 ご講演でのお話は、オンラインよりもっとユニークで勉強になりました。

 いまだに「がん=死」と思われがちです。しかし、「がんは一言も『死ね』とも『治してみろ』とも言っていない」というお話に目からうろこでした。確かに患者が勝手に「死」を意識したり、「治さなければ」と必死になるのです。「必死」とはどんな漢字を書きますか

 また、船戸先生がおっしゃる「がんを作る『悪しき5か条』になっていないのに発病するのは『未来からの要請では?』つまり、『本来の本当の自分の人生に戻って(ワクワク楽しく)一生を過ごすため』にがんが気付きを与えてくれている」というお話に納得しました。がんになるのはその人にとって「必然」です。

 まさに私が乳がんになったことは必然だったと思っています。

 

 

 そして、私は変わったのか

 考え方、価値観、気持ち、だいぶ変わりました。しかし、ずぅ~っと一人の私にとって、仕事がすべて。仕事が楽しくないと人生もつまらないという根本的なところは変わりません。

 これを解決させるには「3つの方法」のいずれか・・・ どれも難しいなぁ。。。

 でも、やっぱり夢はあきらめたくない 必ず実現すると信じて無理せず頑張ろう

ブログで全文を読む
2021年03月09日 19:10
気にしないこと!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 昨日は海を見て癒されてきたので、今日の定期検診では腫瘍マーカーのCEAは下がっているかなと少し期待をして病院に行きました

 

 

 しかし、4.2と先月より少し上がっていました けれど、主治医は「基準値以内なので全く関係ない」と言われました。でも、なんとなく気ぃ悪い それにしても、何をやっても変わらない やはり、一喜一憂しないことが一番大切だなと改めて思いました。気にしないようにしよう

 半年に一度のレントゲンも問題なし 大丈夫

 

 命拾いをしたオマケの人生。やりたいことをして、行きたい所に行って、食べたいものを食べて、精一杯生きる。我慢は不要 後悔はしない

ブログで全文を読む
2021年02月09日 19:08
卒業したい!ジェットコースター
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 普段は毎月第一週目が定期検診ですが、今月は第二週目の今日でした。

 腫瘍マーカーのCEAは3.6と先月より少し上がっていました しかし、基準値以内なので気にする必要はありません。けど、やっぱり気ぃ悪い

 主治医にも「全く問題ないです。でも、(私が)気にすると思いましたよ」と言われてしまいました。すっかり見透かされています(笑)

 ここ数年毎年2月になると上がります 主治医もなぜだかわからないそうです。しかし、前任の主治医には「季節的に上がる人もいる」と言われていました。それを気にかけていたわけではないのですが、今年も上がりました

 最近ちょっとプレッシャーを感じることが続いたので、それが影響しているのかなと思ったり・・・

 ちょっとブルーになっていたら、会計番号がラッキーセブン ちょっとテンション上がりました



 このジェットコースターのような心理状態が良くないんですよねー。きっと・・・

 とにかく気にしないように コロナ禍で厳しいけれど、ワクワクすることを見つけよう

ブログで全文を読む
2021年01月10日 12:06
早い回復
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 昨日、お薬を飲んだ後も左腕の赤味はひどくなってきて、少し腫れてきました

 しかし、今朝起きたら、腫れはなく赤味もほとんど消えていました。熱を測ると36.7度 早めに薬を飲んだのが良かったようです

 けれど、首のグリグリはまだあるし痛いので、いつものように5日ぐらいはお薬を飲み続けようと思います。

 今のところお薬がよく効いてくれるので、助かります

ブログで全文を読む
2021年01月09日 11:54
やっぱり発病
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 年末年始あまり体調が良くなく、また蜂窩織炎になるのではと心配していましたが、何とか回復しました。

 しかし、とうとう発病してしまいました 今朝起きて、リンパドレナージをしている時に左腕を触ると熱いので、見たら赤くなっています。首にもまたグリグリができていて、ちょっとボーとします

 そのうち寒気がしてきたので、熱を測ったら37.8度 すぐにお薬を飲みました。

 

 いつものごとくはっきりとした原因は分かりません。しかし、コロナのせいでどこに行ってもアルコール消毒をさせられるので手が荒れてきて左の人差し指の先にひび割れができていて、血が少し出ていました。もしかしたら、そこから菌が入ったのかもしれません。

 また、首に赤いあざのようなものができているのも気になります いずれにしてもお薬を飲んだので回復に向かうでしょう

 

ブログで全文を読む
2021年01月05日 20:12
「当たり前」は「当たり前ではない」
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 明けましておめでとうございます

 今日は今年最初の定期検診でした

 腫瘍マーカーのCEAは先月と同じく3.1で、問題なし 良かったぁ

 

 しかし、実は大晦日からあまり体調が良くありません 首が痛くグリグリができていて、ボーっとしていました。また、蜂窩織炎になるのではとハラハラしていたのです。しかし、何とか熱が出ることもなく、首の痛みも治り、グリグリも小さくなってきました

 お正月で心身ともにリラックスして、免疫力が上がってきたのかもしれません。

 ただ、同じころからお尻が痛い こちらは日に日にひどくなり、歩くのも痛く、階段を降りるときに踏み外しそうになりました。

 昨日から咳ばらいをしただけでも痛い 原因は分かりませんが、もしかしたら変な体勢して筋を違えたのかもしれません。いずれにしても、がんとは関係ないので、大したことない

 

 そんなこんなで、お正月にコロナでどこにも行けない代わりに、初ランをしようと計画していたのですが、できませんでした。「走れること」も当たり前ではない、本当にありがたいことだと改めて痛感しました。なんでも思い立った時に、できる時にやらないといけません。

 

ブログで全文を読む
2020年12月08日 19:48
仕事より、元気に感謝!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日の定期検診では3か月に一度の詳しい血液検査を受けました。すべて数値は異常なし 腫瘍マーカーのCEAも3.1なので、こちらももちろん異常なし

 久々に触診もされましたが、問題なし

 しかし、主治医に「疲れていますね」と言われてしまいました。仕事関係のことで落ち込むことが続いていたので、表情に出てしまっていたようです

 いつまでたっても頭の中は仕事中心。仕事が充実していないと幸福感を得られないというところから抜け出せません 元気でいられればそれでOKのはずなのに・・・

 くよくよしても仕方がない。何も解決しません。動ける身体があるのだから、それに感謝 そして、気持ちを切り替えて、前を向いて進もう

 

ブログで全文を読む
2020年11月30日 19:14
祝! 丸8年!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 手術を受けて丸8年経ちました。

 昨年の今日、7年の時にはそんなに意識をしなかったのですが、今日は感無量です それは、再発したがんが消えて5年過ぎたからか、コロナ禍の中でこうして元気でいられるからか・・・

 手術後に病理検査の結果、ステージⅢCだったと知った際には、本当に2020年のオリンピック&パラリンピックの時にはこの世にいないかもしれないと覚悟を決めていました。オリンピック&パラリンピックは延期になりましたが、2020年は無事に生きていられました 本当にありがたい

 これも今まで支えてきてくださった友人知人、お客様、お医者様、看護師さん、皆様のおかげです。心より感謝しています

 しかし、一方では元気だからこそ、おまけの人生を生きているのだから、高望みをしてはいけないと思っても理想と現実のギャップに不安になることがあります けれど、進む方向は間違っていない、すべては上手くいく 夢はかなうと信じて、もっともっと恩返しができるように力を尽くしていきます

 これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします


 

 大好きなプリンでお祝いだぁ

ブログで全文を読む
2020年11月10日 19:50
やったー!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 定期検診は毎月のことなのに、診察を待っている間はいつもドキドキします。

 特に今日は私の一人前の患者さんがすごく時間がかかっていて、心臓がバクバクしてきました。絶対、大丈夫という気持ちともしCEAが上がっていたらどうしようという気持ちの間を振り子のように行ったり来たりします。

 そして、今日の結果は2.9 2台まで下がったのは2018年7月以来です。5.0以下だったらいくらでも同じとわかっていても、やはり嬉しいです

 最近ショックなことが続いていたので、不安でした。そこで、免疫力を上げようと努力したのが良かったのかもしれません。

 ちなみにやったことは・・・

①お風呂の中で「ハッハッハー、ヒッヒッヒー、ヘッヘッヘー、ホッホッホー」と手の振りをつけながら笑顔で、笑いヨガのように大声を出す。

②サザエさんの歌をYouTubeに合わせて歌いながら、アニメと同じように笑顔で鏡を見ながら大きく腕を振って足踏みをする。

③YouTubeで中川家のコントを見ながら大笑いする。

④ミッキーちゃん(ミッキーマウスのぬいぐるみ)にポジティブなことを話しかけて癒される。

 

 やはり、「笑い」は最強です そして、「癒し」は一番の精神安定剤です

 

 

 ちなみにミッキーマウスのぬいぐるみは高校時代からの心友たちが手術をするときに、病院までお見舞いに来てくれてた際にいただきました。ミッキーちゃんがいてくれたおかげで、いつもとても救われています。

 プレゼントしてくれた心友たちとは今はなかなか会えませんが、いつも心の中で感謝しています ありがとう

 

ブログで全文を読む
2020年10月25日 12:27
服薬修了
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 蜂窩織炎は治ったようです それで、お薬を飲むのは止めました。本来は症状が無くなっても一週間ぐらい飲み続けなければならないと言われています。そうでなければ菌が完全になくならないそうです。それで、最初の頃はそうしていました。しかし、再発を繰り返すので、ある時一か月お薬を飲み続けることにしたのです。けれど、結局また発病しました それで、それからは症状が無くなったら服用を止めるようにしています。

 

 今回、熱は37.4度といつもほど高くならなかったのですが、腕の痛みがなかなか取れませんでした 原因は分かりません。しかし、とりえず治ったので良かったです

ブログで全文を読む
2020年10月19日 11:02
あっという間に発病
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 夕べは仲間の偲ぶ会に参加してきました。開始時は全く普段通りだったのですが、始まって間もなく左腕が痛くなってきました 触ると硬いです。そして、鎖骨の所にはグリグリができていました。もしかして、また蜂窩織炎 左腕の服から少し出ているところを見ると赤くなっています。そのうち、ビールを一杯しか飲んでいないのに、顔がボンボンして熱くなってきました。そして、帰るころには寒気がしてきたのです

 家に帰って服を脱いで腕を見ると真っ赤っか。熱を測ると37.4度。いつもほど高くはないですが、間違いなく蜂窩織炎です

 すぐにお薬を飲みました。

 

 今朝熱を測ったら、37,3度とほとんど下がっていません もともと今回は高熱は出ませんでしたが、腕の痛みがいつもより強いです しかし、赤味は夕べに比べると少しマシになっています。このままお薬を飲み続けるしかありません。

 

 それにしても今回はなぜ発病したのでしょうか 左手の中指の爪のところが皮がむけていて、そこから菌が入ったのか

 または先週精神的にストレスがかかることがあったので、そのせいかも でも、それから5日ぐらい経っています。しかし、やはりずっと心にかかっていたからかもしれません。それにしても、人の考え方に振り回されて、病気になるなんてアホらしい 人にはいろいろな考え方があります。どう思われようと関係ない、私は私、気にしないようにしよう

 

ブログで全文を読む
2020年10月06日 19:22
相変わらず半日仕事
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 一か月経つのは本当に早いです。今日はまた定期検診で病院に行ってきました

 

 以前の主治医は予約時間よりたいてい早く呼ばれました。だから、私の血液検査の結果が出ていなくて、待っていただくこともあったのです。そこで、かなり早めに病院に行って採血をするようにしていました。

 しかし、主治医が変わって1年半も経つのに、今の主治医はいまだにめちゃめちゃ待たされます けれど、毎回予約時間より大幅に遅れることが分かっているので、準備万全 書籍と仕事を持ち込んでいます。おかげで今日も2時間待ちましたが、あっという間でした。

 

 血液検査の結果は、腫瘍マーカーのCEAは3.3と今回も異常なし まずは良かった

 

ブログで全文を読む
2020年09月27日 15:26
命を大切に!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 最近、芸能人で自殺をする人が目立ちます。皆さんそれぞれ人には言えない悩みがあるのかもしれません。しかし、お金も名誉もあって生活には不自由はしていないと思われます。なのに、なぜ死を選ぶのか

 

 コロナ禍で留学生の専門学校での授業以外の仕事はすべてと言っていいほど飛んでしまいました インバウンド関係の仕事をしている私にとっては、必ず戻ってくることは確信していますが、いつのことやら先が見えません。とても不安で押しつぶされそうになりました また、学校が夏休みの時にはほとんど誰ともしゃべらず、鬱になりそうでした

 しかし、「住む家があり、お腹いっぱい食事ができ、今日も一日元気で過ごせた」 それでOKです

 明石家さんまさんがよくおっしゃっています。「生きてるだけで丸儲け」 本当にその通りだと思います。

 たとえ病気があったとしても、今日一日無事に過ごすことができれば有難いことです。

 

 

 私は昨年今年と立て続けに突然友人を亡くしました。彼らjはもっともっと生きていたかったはずです。彼らが生きられなかった今を、自ら放棄してはいけません。人はどんなことがあっても命がある限りは生き続けなければならないのです。

 人生「禍福は糾える縄の如し」 一生悪いことばかり続くことはありません。また、一見悪そうなことでも必ず良い要素もあります。そこを見つけ出して、前を向いて進んでいきましょう

ブログで全文を読む
2020年09月01日 19:46
健康に感謝!
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日から9月。今年も残すところ三分の一になってしまいました。

 早速、今月の定期検診に行ってきました

 安倍総理を見て、ストレスが一番健康に良くないなと改めて思いました。私も最近、自分で自分にストレスをかけてしまっていたところがあったので、何とかコントロールをしようとしていました。しかし、今日の検査結果はとても心配で、診察の順番を待っていると、ドキドキしてきました

 結果は腫瘍マーカーのCEAは3.0で異常なし 肺のレントゲンも問題なし 久々に触診もされましたが、こちらも問題なし 良かったぁ。

 結果が良くて、一気に気分も良くなり幸せな気持ちになれました やっぱり健康が一番 ありがたい 感謝の気持ちを忘れず、これからも前向きに頑張ろう 努力は報われる 夢はかなうと信じて・・・

ブログで全文を読む
2020年08月04日 19:22
いまだ忘れかけたころにやってくる
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 最近、夜ちょっと床の上に横になって、そのまま寝てしまうことがあります。昨晩も寝てしまい短時間で目が覚めたのですが、左の首が痛い グリグリがある。もしかして・・・と思いながらもベッドに行って寝ました。

 そして、朝方目が覚めると左腕が真っ赤。熱を測ると39.4もありました 蜂窩織炎です すぐにお薬を飲みました。

 朝起きたら、39.3度 下がりません 38度台はもう慣れっこになっていて、ちょっとボーとするぐらいです。しかし、さすがに39度台はしんどい。二度寝をしてしまいました。

 

 今日は一か月一度の定期検診日 病院に行くまで仕事をしようと思ったけれど、気力がなく本を読んで過ごしました。おとなしくしていたおかげで、病院に行く前に再度熱を測ったら37.8度。かなり下がりました お薬が効いているようです。良かった。

 病院で診察を受けたときにも熱を測ってくださって、36.6度。早く下がって良かった

 首はまだすごく痛いし、左腕も真っ赤で少し腫れていて痛いけれど、お薬を飲み続けると治るでしょう。

 腫瘍マーカーのCEAは3.2と正常 ひとまず良かった。。。

 

ブログで全文を読む
2020年07月21日 00:34
三浦春馬さんの訃報
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 私は上海に行っている間の芸能人のことは浦島太郎状態です。

 完全帰国をしてからもドラマはほとんど見ません。そのため、三浦春馬さんは名前を知っている程度で、顔と一致しないぐらい存じません。しかし、今回の訃報はとてもショックでした

 お金も名誉もあり仕事も順調そうで何不自由なさそうです。けれど、とてもまじめでストイックな方だったということなので、心の問題があったのでしょうか。他の人からすればどうってことないことが、彼にとっては心を苦しめていたのかもしれません。誰かに話せなかったのかと思いますが、特に男性でこういうまじめなタイプの方は話せないのでしょうね。

 病気になったり、事故に遭って生きたくても生きられない人もいます。元気でこの世に存在できているだけでとても有難いことなのです。

 そして、天から肉体を卒業してもいいよと許可が出てお迎えが来るまでは、決して自分から命を絶ってはいけないのです。しかし、私もがんになるまでは、それが分かりませんでした。でも、今はとても理解できます。

 いつも明石家さんまがおっしゃっている「生きてるだけで丸儲け」を思い出してほしかったです。そして、一歩踏みとどまってほしかったです。

 すごく才能のある方だそうですね。彼が活躍することで、感動したり勇気づけられたりして救われる人もたくさんいたと思います。本当に残念です。

 ご冥福をお祈りいたします。

 

 こうして元気に生きていられることに改めて感謝しながら、毎日を大切に生きていこうと思います。

ブログで全文を読む
2020年07月18日 12:16
思いがけない後遺症
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 先日、朝お化粧をするときに鏡を見たら、ほうれい線のところがピクピク小刻みに鼓動を打つように動いているのです 全く違和感はないのですが、顔のことなのでとても気になりました。しかし、週末ということもあって様子を見ていました。

 けれど、神経が影響しているかもしれないということで、脳神経内科を受診しました 

 

 

 問診と顔や体を叩いたり棒で刺したりしながら調べてくださいました。そして、「手足がしびれていませんか」と聞かれたのです。

 抗がん剤とホルモン剤の後遺症で、いまだに手の指先と足の裏がしびれていることを伝えました。

 そしたら、手や足を叩いた時の反発が鈍いから質問をしたということでした。抗がん剤治療の経験がある人にはよく現れる症状だそうです。自分では全くわかりません。また、だからといって全く生活に支障はありません。なので、全然気にしていませんが、色々な後遺症があるものだなぁと改めて大変な病気を経験したのだなと少し驚きました。

 

 ちなみにMRIの検査も受けましたが全く異常なく、症状も治まりました ストレスと睡眠などが原因の可能性もあるそうです。しかし、現代社会においてストレスをためないって難しいです。とにかく毎日楽しいことを一番に考えて過ごすようにします

ブログで全文を読む
2020年07月08日 17:40
感謝の誕生日
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今年も無事に誕生日を迎えることができました

 新型コロナウイルスの流行がなければ、今ごろは≪東京オリンピック&パラリンピック≫で盛り上がっていたはずです。しかし、それを見ることができないのではないかと7年前には本気でそう思っていました けれど、再発したがんが消えてすでに5年が経ち、今日も元気です 改めて今日を迎えられたことが有難いと喜びの気持ちでいっぱいです 本当に良かった

 

 健康は当たり前ではありません。これからも色々と気を付けて、生きている限り元気でいたいと思います。

 しかし、今日だけは大好きなものを食べて自分で自分を祝います

 

ブログで全文を読む
2020年07月07日 20:26
癒しが大切
 ( ナニワのパンダさんのプロフィール)

 今日は定期検診 先月は火曜日が5回あったので、5週間ぶりのため久々な感じがしていました。そして、少し期間が空いたので、ちょっと不安でした。

 しかし、腫瘍マーカーのCEAは3.1と異常なし 良かったぁ。


 

 心の奥底から癒される~と感じられるルーティンを取り入れるのが良いのかなと思いました。やはり、気持ちが落ち着くって大切ですね

ブログで全文を読む
スポンサーリンク