shinさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2019年02月22日 20:06
抗うつ薬の使用でそわそわと落ち着かなくなるのは双極性障害で生じやすいという
 ( shinさんのプロフィール)

抗うつ薬の使用でそわそわと落ち着かなくなる「賦活症候群 Activation Syndrome」はうつ病よりも双極性障害で生じやすいという。賦活症候群が生じる人は、抗うつ薬を使い続けるより気分安定薬に変更した方が勝算が高いかも。

    ブログで全文を読む
2019年02月20日 17:39
スティード600に当時物のパーツを付けたり
 ( shinさんのプロフィール)

大学生のころ乗ってたスティード400は サドルシート、フラットフェンダーとかベタなカスタムだったので ノーマルを生かした感じにするのが600のコンセプトである
とりあえず、テールランプをLED球にするのだが 最近のやつはよくわからんから、老舗のマツシマのにした 店頭には置いとらんからネットで購入

2個必要・・・ しかも下向きに白を照らすナンバー灯用のLEDがついてないやつね

ナンバー灯専用でさらにも1個・・・


ここからさらに


テールランプガーニッシュとウインカートリムを付ける ますますテールランプがどこだかわからなくなった ちなみにウインカートリムはレブルと共通らしい


ウインカーをボトムから上にもってきた というかスティードはデビュー時にはウインカーは上側に付いていた 93年のタンク容量アップの際に ウインカーがタンクに当たらないように下側に変更になったのかな? 実際結構ギリギリだね

スティードのフロントウインカーは本来この位置ね トップブリッジ下部にちゃんと取り付け部位がある ハーレーのスポーツスターでウインカーをボトムに移設してるカスタムははあまり好きじゃない だから僕のスポスタは上側にしていた ネック部が高い位置にあるバイクだとそのほうがスッキリする


アレンネスのキャブリンケージカバーをフレアタイプからリブタイプにして全部統一した ジェネレーターカバーはオクでずっと狙ってたやつが落札されてしまった もう手に入らんのかのう?
ブログで全文を読む
2019年02月17日 21:50
リフレックスのジェネリックOD錠のウラ
 ( shinさんのプロフィール)


リフレックス、レメロンのジェネリックには 先発品にはないOD錠が何社から発売されている 情報誌に味とか添加物の比較が載ってたんだがここである発見をした
と、話に入る前に説明しておくことがあり ジェネリックメーカーの東和薬品は ラクタブ技術という特殊製法で先発にはないOD錠を作ることを可能にしている 溶けやすさと割れにくさを両立させるってとこかな?
ここでキモとなるのが、添加物の「その他3成分」というものだ この3成分とやらはおそらく特許で明かせられないんだと思う パロキセチンの唯一のOD錠の「トーワ」もその他3成分を使用しており コレステロールのアトルバスタチンOD錠はさらに4成分となっている
ここで大問題なのが
第一三共エスファの「DSEP」もその他3成分を使ってるじゃないですか 錠剤の大きさも同じ 味が非公開なのはトーワと同じものだからじゃないだろうか?
もっと調べると DSEPの販売元は第一三共エスファだが、製造元はジェイドルフである ジェイドルフはトーワの子会社らしい ここらへんにいろいろ事情があるに違いない 意外とジェネリックは自社製造ではないこともあるみたいなんですよね
アメルとニプロも添加物は同じだが直径がわずかに違う 正確には8.1mmだけど、だいたい8.0mmということにしてたりして サワイは結構、我が道を進むんですよね

おまけですが ADHD治療薬のストラテラはカプセルだがジェネリックには錠剤が存在します

おい これは3社仲良く同じものなんだろうか? 明かせられない2成分が何かしらの特許なんだろうね DSEPはやはり製造元はジェイドルフですね ニプロはニプロということですがそこらへんどうなってるんだろうね
タカタはどちらかというと小児用のドライシロップに定評があるみたいだが あんまり錠剤では見ないね ブログで全文を読む
2019年02月07日 20:03
メトホルミンやスタチンは精神疾患にも有用か
 ( shinさんのプロフィール)
一部のコレステロール低下薬や降圧薬、糖尿病治療薬は、統合失調症などの重篤な精神疾患の管理にも有用な可能性があることが、英ロンドン大学のJoseph Hayes氏らによる研究で示された。
この研究は、2005~2016年に、スウェーデンで抗精神病薬による治療を受けた15歳以上の統合失調症や双極性障害、非感情性精神病患者14万2,691人を対象としたもの。コレステロール低下薬と降圧薬、糖尿病治療薬の処方状況と精神疾患による入院および自傷行為との関連を調べた。
その結果、これらの薬剤を処方されている期間では、処方されていない期間に比べて、精神疾患による入院および自殺企図を含む自傷行為リスクが低いことが分かった。特に、コレステロール低下薬のスタチンと降圧薬のCa拮抗薬、糖尿病治療薬のメトホルミンを処方されていると、これらのリスクは大きく低減することが明らかになった。
ただし、Hayes氏は「この結果は、これらの薬剤が精神症状に直接的に作用することを証明するものではない」と述べている。
さまざまな精神障害は中枢神経系の炎症を伴うと考えられており、抗炎症作用を持つスタチンが精神症状を改善し、脳細胞をダメージから保護する作用を持つ可能性が動物実験で示されている。一方、メトホルミンは、精神疾患患者の脳がブドウ糖を使用する方法を介して症状改善に寄与している可能性がある。また、Ca拮抗薬は、心臓と血管だけでなく脳にもあるL型カルシウムチャネルを標的としており、動物実験で情動行動のコントロールの一助となる可能性が示唆されているという。

精神科の薬で生活習慣病気味になってそれが何かしら精神症状に影響してて それが改善されたからなんていうか体の中のなんか負荷が減ったんじゃないの? とも思ってしまうがね
健康診断で健康な人が飲めるのはスタチンくらいかね ブログで全文を読む
2019年02月06日 13:10
ゾフルーザ耐性、新たに3株、検出率は10.9%に
 ( shinさんのプロフィール)
2019/2/5 の記事です
いずれも薬剤投与例から、ウイルスは全てAH3亜型  2月1日時点で新たに3株の報告があり、累計では解析対象となったAH3亜型46株のうち5株から検出され、検出率は10.9%となった
2018/11/8の記事です
治療後にアミノ酸変異のあるウイルスが高率に検出されたことだ。小児を対象とした国内第3相試験では、ゾフルーザ投与患者のうち、投与前後に塩基配列の解析が可能だった77例のうち18例(23.3%)で、アミノ酸変異株が検出されている。変異株を認めたのは、全てA型インフルエンザの患者だった。また、成人と12歳以上の小児を対象とした臨床試験でも、370例中36例(9.7%)で、同じような変異株が検出されている。
この変異ウイルスが出現したことで、インフルエンザウイルスのゾフルーザに対する感受性は約50倍低下していた。
2018/10/16の記事です
耐性獲得につながるPAアミノ酸置換(I38T/F)を有するウイルスが、バロキサビル群では治療後に182人中4人(2.2%)から検出された。この置換は、A型インフルエンザ(H1N1)ウイルスに対するバロキサビルの感受性を10分の1未満に低下させる。この置換が検出された患者は全員、A型インフルエンザ(H1N1)pdm09に感染していた
何をいまさらって感じですね もう結構前にわかってたんですよ
薬は都合のいいものではない このブログを訪れる方は実体験から痛感してると思いますが
とまあ否定ばっかするのもアレなんで小話ですが
間抜けにも小児用のゾフルーザの顆粒剤が間に合わなかったので ゾフルーザの錠剤を粉砕するというワザを使ったりするみたいですね
こないだ流行ったインフルエンザB型にはリレンザが有効とのことらしいですが 粉の吸入ができない小児、幼児はどうするかっていうと リレンザ少量の水に溶かして吸入器で吸わせるなどのワザもあるようです
苦いと評判の悪いタミフルのドライシロップですが 今回僕もタミフルカプセルが処方されたので、当然カプセルを開けて中の粉を飲んでみましたがそんなに苦くないぞ すぐ溶けるドライシロップにするから苦味が伝わるのが早いんじゃないか? 昔、タミフルのドライシロップが供給困難になった時にカプセル開けて乳糖に混ぜて粉薬にするってのがあったけど、それのほうがマシなんじゃないか?
まあチョコアイスとかに混ぜたほうが早いけどねたぶん ブログで全文を読む
2019年02月05日 20:27
レクサプロに20mgが出たり形状が変わったり
 ( shinさんのプロフィール)

これは海外版だからもうちょっと違うと思うけどね 10mgは青だから20mgは茶とかオレンジとかになんのかね?
でも日本ではレクサプロの上限は20mgってのは変わらない どっちかっつうと5mg錠のほうが需要がある気が・・・


そして10mg錠は剤形が変わって横に長くなります メーカーがいうには割りやすい形状になりましたってさ っていうか5mg錠を作れよ
まあいつか エスシタロプラム錠5mg「アメル」とか出るだろうけどね エスシタロプラムOD錠「トーワ」とかも出るのかな? レクサプロはパキシルよりは苦くないからいけると思うんだよね ブログで全文を読む
2019年02月04日 14:36
節分は子供にとっては時に残酷
 ( shinさんのプロフィール)
鬼が怖いとかじゃないです

幼稚園でみんなは豆5個なのに自分は4個しかもらえなかった思い出
当時、意味がわからなかった

こうやって早生まれは幼少期からよくない方向に矯正されていくのです

そういやサンタは信じてなかったな
精神年齢はきっと高かった
園長は女性なのでサンタ役は男の理事長だって察してたねブログで全文を読む
2019年02月01日 21:19
ゾフルーザは最初から耐性ウイルスの可能性を知ってました
 ( shinさんのプロフィール)


薬は便利なものだと思ってるヤツら、新しいほどいい薬だと思ってるヤツら バーカって感じですね
例えば亀田総合病院はインフルエンザのシーズンのかなり前にゾフルーザによる耐性ウイルスを危惧して今シーズンのゾフルーザの採用を見送ることをとっくに決定してました 僕もそのことは知ってました
初めて確認とか言ってそれウソだから、それ初めから解ってるから 日本ではって意味かな?
ゾフルーザに限っては耐性ウイルスは初めからできることは解ってました
そもそも抗インフルエンザなんて別に必要ねーんだよってのが亀田総合病院の医師の見解ですね
インフルエンザの薬は殺ウイルス薬ではなく抗ウイルス薬です 殺ウイルス薬というのははないんです 頑張るのは人の体です
結局ウイルスが増殖するのを助けるだけです
まあなんていうか僕も生まれて初めてめてインフルエンザ薬を飲んだわけで タミフルですが なくてもいいかなってところでした インフルエンザ陽性かわからんと会社を休むのに関係するし 病院に罹ったらなんかしら薬を出さざるを得ないんだけどね
一番言いたいことは何かというと 精神科の新しい薬はいいとは限らない、家電とは違うんです
まあサインバルタ・・は効果的だったけど それはPEA測定の考えからたまたま合ってただけだし
処方5日目くらいで勝手に倍量で飲んでもただ眠いだけだったリフレックス 発売5日後で処方してもらったがイマイチで2か月後には最高用量にしたレクサプロ サインバルタと何が違うのイフェクサー イフェクサーは国際的には古いけどねー
結局、僕は40年くらい前のリチウムとアモキサンですよ そこらへんが精神科の薬を知らない人にはわからないんだろうね
レキサルティはいい感じっぽいですがエビリファイと比べてですし シクレストは思ったほど・・・だし ルーラン、ロナセンよりもリスパダールだし ここ一番はコントミンとかセレネース、アナフラニール注ですよね
それほど精神科の薬は前途多難
ブログで全文を読む
2019年02月01日 00:30
炭酸リチウムはよくわからんが効果がある
 ( shinさんのプロフィール)
精神科医 ぷしこノート‏ @Psycho_Note 1月4日  
双極性障害は、無策で過ごせば自殺やメタボ傾向が寿命を縮めうる。気分安定薬である炭酸リチウムは自殺を防ぐ効果が期待できると同時に、あらゆる死亡リスクを減らすという。そして、食べ物には日頃から気を付けたい。

三環系のアモキサン飲んでるからリチウムも飲んでたほうがいいんだろうかね 海外では炭酸リチウムではなく、胃障害の少ないクエン酸リチウムだそうな 妊婦禁忌なので適齢期の女性には適さないのと量多いと腎臓に負担かかるのが注意点だな なお、双極性障害II型の維持期では証拠が少なく薬物療法が考慮されるのは頻回かつ重症のうつ病やI型の家族歴などが考えられケースによる ってさ
躁病は体内物質の中毒によって起こると考え、患者の尿をモルモットに注射し毒性が強いことを見出し、含まれる有害物質が尿酸であると考え、このため水溶性の高い尿酸塩として尿酸リチウムをモルモットに投与したところ、今度はモルモットを静穏させた そこで、躁病、うつ病、統合失調症の患者へ、リチウムの投与を試み症状の改善を見出いしたのである
いわゆるセレンディピティってやつです 偶然カビから発見した抗生物質ペニシリンと同じですね


リアカー無きK村、勝とうとも馬力で努力 花火ではストロンチウムも赤だから気を付けろってな? 意味わからん人は炎色反応で調べてくれ ブログで全文を読む
2019年01月30日 00:51
出来ることも出来ないこともある。それでも出来ることを大切にコツコツ仕事を続けていることを称賛したい。
 ( shinさんのプロフィール)
精神科医 ぷしこノート‏ @Psycho_Note 2018年12月25日
精神障害をかかえながら勤務を続ける患者さん。出来ることも出来ないこともある。それでも出来ることを大切にコツコツ仕事を続けていることを称賛したい。そして、出来ないことがあるという事実に耐えて勤務を続けていることも、忘れがちだが称賛したい。 ブログで全文を読む
2019年01月30日 00:27
遺族は騒ぐことしかできない無能どもだ
 ( shinさんのプロフィール)

精神科外来患者の自殺裁判、最高裁で弁論 高裁判決は医療側敗訴、最高裁判決は3月12日        精神科外来通院中の患者が、帰省先の海外で飛び降り自殺したとして遺族が医師に損害賠償を求めた裁判の上告審の弁論が1月29日、最高裁判所の第三小法廷(岡部喜代子裁判長)で開かれた。上告した医師の代理人弁護士は、上告受理申立理由書等の通りであると答弁、一方の被上告人である遺族は答弁書の補充意見を口頭で述べた。弁論は10分弱で終了、3月12日に判決が言い渡される。
一審の長野地裁判決は請求を棄却したが、二審の東京高裁判決では、入院させたり、行動制限をしなかったことが過失に当たるとし、医療機関側に賠償を命じた。 医療機関側は判決を不服として上告していた。
本事件は、統合失調症で、日本国内の医療機関を受診していた40代の外国人女性が2011年6月、帰省先の海外の実家マンションで飛び降り自殺したという事案。遺族らは、自殺予防のための緊急措置を怠ったなどとして、医師に対し、約9000万円の損害賠償を請求した。2016年2月の長野地裁判決は遺族の請求を棄却したが、2017年2月の東京高裁判決では医師に約1300万円の損害賠償の支払いを命じた。


東京高裁判決では、患者の自殺の原因となる医師の直接的な診療行為が特定されていない。医師側は、上告受理申立理由書等で、この辺りのほか、そもそも医師に過失はないことを主張したものと見られる。
一方、遺族は29日の弁論での補充意見で、本事件は、精神疾患患者の症状悪化、希死念慮等による自殺と同列に扱うことはできず、医原性によるもので、医師の抗精神病薬の併用や減薬の仕方自体に問題があったと主張。患者側に減薬等の必要性は説明したものの、それに伴う危険性は説明されなかったと言い、医師が自殺の可能性を予見していたのであれば、それを回避する義務を医師が負うものの、それをしなかった注意義務違反があるとの論理を展開した。

遺族は訴えることしかできない  そう、何もできない 都合の悪い時だけ騒ぐんだ 騒ぐことしかできない無能どもだ お前らに何ができた 何が理解できた
ていうかY医師っていうと某マンガを思い浮かべるね(はぁと)
ブログで全文を読む
2019年01月27日 00:12
NIRSによるニューロフィードバックの有用性
 ( shinさんのプロフィール)

精神疾患への近赤外線スペクトロスコピーを用いたニューロフィードバックの有効性

うつ病に対する抗うつ薬による治療効果は、その寛解率は30%程度と報告されている。他の治療法としては電気けいれん療法 (ECT)、反復経頭蓋磁気刺激法(rTMS)、深部脳刺激法(DBS) 等が挙げられるが、どれも侵襲性が高いという短所がある。

一方で、新しい治療としてニューロフィードバック(NFB)が注目されている。fMRIによるNFB研究では疾患に関与する特定の脳領域の神経活動を変化させる訓練を繰り返すことで精神疾患の臨床症状が改善する可能性が示されている。

近年、NIRSを用いたNFB研究も散見されている(Kinoshita et al., 2016)。作用機序としては、前頭葉の任意の領域を選択的に賦活するトレーニングを続けることで、直接的に前頭葉と辺縁系、基底核を結ぶ神経ネットワーク障害を改善することを目標としている。

本研究において我々は、精神疾患を対象にNIRSによるNFB治療の有用性を確立することを目標とする
対象疾患名 大うつ病、双極性障害、不安障害、自閉症スペクトラム障害、注意欠如多動性障害、健常者
実施責任組織 慶應義塾大学医学部
なんのことやら、かもしれんが 光トポグラフィー(NIRS)を用いてNFBを行うという試験だろうたぶん 部位の特定と効果判定につかうのかな? ※光トポグラフィーは治療ではありません
僕は普通の人よりかは頭がおかしいので 頭の調子が悪い時に どの部分が苦しいとか、苦痛なく頭が働いてるとどの辺かいいのかが感覚的にわかる
たぶん血の集まり具合だと思うんだよね 光トポグラフィーはヘモグロビンを測定してます
うつ症状のつらいってのは 気分が落ち込むwww(大爆笑)じゃなくてさ 前頭葉の後ろの真ん中あたりが苦しいんですよね そっから無理しようとすると頭の横あたりも苦しくなってくる
前頭葉の裏というか後ろには背外側前頭前野があるわけで ここがTMSのターゲットでもある 光トポグラフィーの側頭葉波形は社会機能の判定にもなる
うまく仕事がはかどってると前頭葉の裏の真ん中あたりが集中してる感がある
「気分の落ち込みなんて仕事してれば気にならないでしょ?」
は?ハ?Ha? 言ってる意味が全く分かりません
365日24時間、ちょっと頭痛くても仕事してれば気にならないんですよね? 頭痛薬?そんな都合のいいもの当然ありませんよ?当然我慢してください ただの甘えなんじゃないの? ちょっと頭痛い=薬飲んでてなんとか働けるくらいの例え
断言するお前には耐えられないよ一生無様に籠ってるのが関の山だわ 気分て体のどこにあってどう数値判定するんですか? 落ちるって数字どれくらいっすか?
「気分の落ち込みなんて仕事してれば気にならないでしょ?」 これ親に言われました もうそいついらないですよね
医者を変えろだのセカンドオピニオンだの セカンドどころかサード、フォース、フィフス、もっと・・・なんだけど 自分でも日々勉強なんだけど
ハハ、続きはまた別でやるわ
ブログで全文を読む
2019年01月22日 01:39
ベルソムラ的な薬が出ます あとマイスリーの徐放錠?
 ( shinさんのプロフィール)
レンボレキサントという ベルソムラ(スボレキサント)と同じ系統の薬がエーザイから出る予定だが
ベルソムラとの違いは不眠障害だけでなく アルツハイマー型認知症に伴う不規則睡眠覚醒リズム障害の適応も取得しそうです
レンボキサントはデュアルオレキシン受容体拮抗剤で・・・ デュアルってのがよくわからんがベルソムラとはなんか違うんだろう エーザイはこういう分野にも進出していくんだろうか? デスデップ(デスベンラファキシン)もあるし
んで、このレンボレキサントとやらの比較対象に マイスリー(ゾルピデム)の徐放錠が使用されているらしいんだわ
徐放錠とは特殊剤型によりゆっくり薬剤を放出するものである マイスリーよりもゆっくり効くと思うので 超短時間型のマイスリー普通錠にくらべ中間型くらいになるのかな? サイレース、ベンザリン、ユーロジンくらい?
ゾルピデム徐放錠は6.25mgと12.5mgでそれぞれ5mgと10mg相当かな ゾルピデムの徐放錠はどのメーカーから出るのか出ないのかは不明だがエーザイなのかな? 出るのかはわからんがレンボキサントよりは効果あると思うんだよねたぶん

あと、大正製薬も催眠鎮静剤・抗不安剤を開発中なんだなが 単純に睡眠剤じゃないのが特徴なのだろうか? ベンゾジアゼピンはオワコンなので 抗不安作用もある睡眠剤とは新機序なのだろうか?
レンボレキサントは情報は掴んでいたのだがめんどくて記事にしてなかった ブログで全文を読む
2019年01月22日 01:02
アモキサン増量してたわ
 ( shinさんのプロフィール)

アモキサンカプセル25mg 2C 炭酸リチウム200mg 3錠 エビリファイ錠1mg  1錠 ラモトリギン錠100mg   3錠

ランキングサイトに飛びますが ↓差し支えなければクリックよろしくお願いします↓ ブログで全文を読む
2019年01月06日 16:35
ヒルドイドは市販のを買ってください
 ( shinさんのプロフィール)

昔から皮膚科ではヒルドイドソフト軟膏が無料で大量に配られています
自治体にもよるが中学生までは薬代が無料という受給券があるわけで 子供連れてって乾燥だのなんだの言って子供に処方せん出してもらって 薬局側はタダで大量にヒルドイドを渡すんですね毎年毎年 絶対、使うの子供だけじゃないよね つうかそもそもそれ本当に必要か?
僕も皮膚科の店舗に数か月在籍してたが 当時は毎月の薬代が1万円を超えてたので(ラミクタールMAXとロゼレムのみ) こっちは決して安くない薬代を払って かといって思うように効果が出てないけど必死に働いてるのに なんだよこの明らかに不公平な状況はってね 大量に持っていくのは構わんが金は払えよってね
しかし最近処方は厳しくなってきたので、というか適切になってきたので ヒルドイドは必要以上に処方しづらくなってます
なので市販のを買えボケ 最初から市販のを買えボケ 昔はヒルドイドなんかなくても人は生きてたろが
あとワセリンも市販の買えば? タトゥー彫ったらしばらくワセリン塗らんといけないのだが 50gのに気付かず500g買っちまって大量に廃棄になったわね


ヒルメナイドとかいうチューブのやつはマツモトキヨシのブランドのやつ ハンドクリームとして携帯にはこっちが便利だね
ウエルシアのハピコムブランドのピアソンHPは100g容器だから家庭用かな ローションもあるんだけど近隣の店舗では見かけなくなってしもた 要はヒルドイドローションなんだけどさ 代わりにGSKのHPローションとかいうのが置いてある
ヘパソフトプラスはさらに痒みに効く成分が入ってるから乾燥+痒みはこっちがオススメで100gの容器タイプもある 皮膚科でもらうフタに色が付いてる容器の乾燥痒みのやつと似たようなやつです 大体ヒルドイドとステロイドを混合してるヤツね ヘパソフトプラスはステロイド入ってないので逆にメリットともとれる

とまあ僕は市販のを買ったわけなんだが タイアップの隣の病院にヒルドイドの処方出してもらって 自分の店舗で薬もらうような薬剤師はマジ見下しますわ 金で知識を買えよって思うんだよね
患者として待合で待ってみるのも勉強だと思うんだがね 僕は自分の薬で毎月やってるけどさ 薬の在庫が全部そろってる店舗はほぼ無いと思われ リチウムとアモキサンとラミクタールジェネリックの組み合わせがクセモノだね
ブログで全文を読む
2019年01月06日 15:50
スティードをミッドコン化
 ( shinさんのプロフィール)

部品屋K&Wのミッドコンは高いので2万くらいのにしたわけだが

簡単にいくかと思ったがけっこう困難だった 取り付けの様子とかはまた別項目にしようと思う

エアクリカバーに当時物のアレンネス製のカバーがいつの間にか付いてるね 最初フレア柄のにしたんだけどダサすぎるからやめた
このKITはノーマルマフラー前提で作ってないようで微妙にポン付けできないという罠が 要はマフラーが太いから一部が干渉するんだよね


いつの間にかキャブリンケージカバーとオルタネーターカバーがアレンネスに エアクリとセットでフレア柄にしたのがそのまま付いてる フィンタイプが高いのしかないから購入に躊躇している 当時物のアレンネス製パーツはほぼなくなってきている


ここがなかなかクセモノでスプロケカバーを外さないといけない んで再度付けられないっていう もうFRPで自作してみようかとか思ってる このカバー部分にミッションパターンの1N234がついてるんだよね 600は400と違って1N2345じゃないんだよね 600用のカバーは存在数が圧倒的に少ないレアパーツなのでうかつに加工できない


鍵の金メッキのプレートが外れちゃった 当時はこうするのが流行ったとかなんとかってスティード400乗ってたころ聞いた 納車時に鍵がすでにこの状態だったんだよね 栓ヌキーかよ?って
ブログで全文を読む
2018年12月31日 20:14
いつもとは違う年末のテンションだ
 ( shinさんのプロフィール)
丁度この時期にブログ書いてるとこれをふと思いだす なんか当時スラスラ記事にできたんですよねぇ https://blogs.yahoo.co.jp/bhcxq249ge6/7311404.html
躁転の兆しが見え始め、ついに怒涛の2012年へ突入 やはりなんかしら脳に大きな衝撃が出たんだろうかね この年と次の年は明確に覚えているのだが他の年は年末を思い出せないことが多い 調子悪くて半分死んでるからだろうけどさ
今年は結構元気 ワクワクすっぞ 本日無事スティードミッドコン完成したしな 2008年の大晦日はカレーを作って、休み中1日も外に出ねえとかやってたな ブログで全文を読む
2018年12月31日 10:26
リン酸エタノールアミン濃度とSNRIとSSRI
 ( shinさんのプロフィール)


うつ症状には血中のリン酸エタノールアミンの低下が関係するとされている
じゃあそれを上げるには? ってことでSNRIが推奨される
僕自身もSNRIのほうが効果を感じるし SSRIはメインのセロトニン作用じゃない部分が効いてるんじゃないかってくらい手ごたえは低い
じゃあSSRIいらねーじゃん リン酸エタノールアミンの測定でそう思った そうするとセロトニンの選択性が一番高いレクサプロって一番使えなくね? 三環系はノルアドレナリン作用もあるのでSNRIに次いで2番手くらいになるのかな
というわけで解りやすいこれなんだが

川村先生的にはPEAを基準とした治療では うつ病にはSNRI、不安障害にはSSRIと使い分けるそうだ 実際SSRIは、様々な○○不安障害に適応がある
僕は身体症状に加えて意欲低下がより行動力低下につながるタイプだ しんどいのに無理する意味ないじゃん価値ないじゃんって そして別に不安症状はない
しいて言うなら体調に自信がないので 無理してそれが良くない結果に繋がらないか不安にはなるが これは経験に基づく自己分析による結果予測能力の一つだと思うがね
しかし世間はセロトニンセロトニン言うけどその実際は使えないじゃん 幸せホルモンだとかなんたらでセロトニン量を増やすとか()
増やすのはリン酸エタノールアミン濃度です
海外ではサプリもあるようだが日本では無理だろうね それに直で取ってちゃんと吸収されんのかとか失活しないのかとか定かではないし ブログで全文を読む
2018年12月26日 00:12
3月生まれですが何か?
 ( shinさんのプロフィール)

PC内から画像を発掘したからネタにしてみた

僕は3月後半生まれですが何か問題でも?








ハイハイ、やきうもサッカーも大嫌いですよ 遅く生まれて身体能力的にできないからやらせてもらえないんですよ プレイの輪に入れないってことです だから成長する機会がないんですよ
だから見てたって面白くないんですよ よく野球なんて見てられるなと思う


2月は28日までしかなく、3月より3日少ないから低いんだと思う
僕はリアルに4月生まれへのコンプレックスが半端ないです トランプでジョーカー出された気分です

地方にもよるんだけど、小中学校の出席番号順が誕生日順なところもある 小中学校全部1番最後です 何が言いたいかというとクラス人数が奇数だと2人組で1人で余るんですね 余裕っすわ 幼稚園のころは奇跡の4/1生まれがいたから唯一最後じゃなかった
4/1に生まれても4/2で届ける説・・・ 4/3生まれが真の最強
背の順でもだいたい最後尾なのですが あいうえお順だと1番になることもありますね・・・ ずっと前か後ろにしかいない ブログで全文を読む
2018年12月23日 03:33
GN125にJAZZシートを流用する際にやりたかったこと
 ( shinさんのプロフィール)

GN125にホンダJAZZのシート流用はショートフェンダー化の際の偶然の産物であった
https://blogs.yahoo.co.jp/bhcxq249ge6/15694514.html
もっとちゃんと付ける計画があったのだがGNとおさらばしてしまったワケだ だれか受け継いで


これはシート表皮を剥いだ状態 そこに穴あけて適当なステーを付けてシート固定部を作る ハーレーのシートににありがちな形状にする



フェンダーに穴を開けて ボルトとナットを使ってシート固定部を作る んでフクロナットを使ってシートを共締めする感じ



ついでに表皮を張り替えるのもアリだ オクで売るから表皮はKN企画のシートに張り替えた これはシートの上にかぶせるかタッカーで固定するか選べるが タッカーで止めるでしょう


ボタンの穴は適当に埋めておく


ハズレ品を引いたのかシワがある・・・


ここで大問題があったのだが シートベースが固いせいでホムセンで買ったタッカーじゃ歯が立たない GNには余裕だったのだが・・・
ネットで調べたらなんとダイソーのヤツのほうがパワーがあるらしい 黄色いほう

ていうかシート売れねえ ウォッチすら付かない
スポスタのSUエアクリナーブローバイ還元仕様キットはすぐ売れたのに・・・ ブログで全文を読む
2018年12月20日 22:00
CP3インスパイアの現状
 ( shinさんのプロフィール)

書庫を放置しっぱなしのインスパイア君
慣らし運転が終わったぜ



でかいボディのせいでゴリゴリ君してしまった ここが出っ張ってなければセーフだったかもしれない 後ろ側の部分は角がへっこんでしまったのでパテで再形成している 前側も引っかきキズをパテ埋めしてる

後ろのここもぶつけて塗装が割れてしまったので修正したが 平らでなくなってしまった 中古だからいいんだけどさ
次はプジョーの208あたりを狙ってる NAでエンジン回すホンダFITと対極でターボで超低回転域で最大トルクを発生する FITは乗りやすかったねー CVTで加速に段がないのも快適だった GE・FITは停止直前のカックンが残念だったけど

FITで使ってたエーモンのエンジンONでつくやつでデイライトを付けた

最初もっと長いLEDテープを使ったが、局面でまっすぐ照らさないから 横にも光が出てしまうし、あとまぶしいから脚下にした こんぐらいのほうがちょうどいいね
フューエルキャップをドレスアップしたが 上側にDO NOT USEうんたらって書いてあって レギュラー入れんなみたいに見えるから
これでいいよ 3.5L V6エンジンでもハイオクなんて必要ないのがHONDAだ レジェンドは最上級モデルだからスペック上げてハイオクだけどね


インスパ君はシートヒーターなるものが付いてる こんな余計なもんイラネーヨとか思ったけど 冬になったらコレええやんか 暖かくなるのがかなり速いのでエアコン効くまで割と重宝する LEDはFITから引き継いでいる というかインスパイア買う予定だったからFITで練習してた

インスパイアはマイナー車種だろうけど意外と生活圏内に4台くらい確認してる 1台はほんとにウチの近くに黒の後期型(要は同じヤツ)がいる あともう1台黒とガンメタと茶系のヤツ
後者のほうの黒とは先日信号待ちで後ろに付いた インスパイアが2台連なるというレアな光景だった






ブログで全文を読む
2018年12月20日 20:53
新規格パキシルCR錠6.25mg
 ( shinさんのプロフィール)

離脱症状緩和のため、パキシルCR錠の小さい規格が出てたようだ 今、内科胃腸科の店舗だから情報入ってこんわ
6.25mgだと普通錠の5mg相当だね 12.5mg→0mgに落とし込むと離脱症状が出る可能性がある よくシャンビリって言われるけど 急な用量変化でフワッとしてズドンでブブブゥーっと電気振動が体に流れる感覚が出る 耳鳴りだけは体験したことないんだがな
離脱症状に関しては、このブログにも項目があるので気になったら見てくれ 自称・離脱症状マスターだぜ
原則としては6.25mgは離脱症状緩和目的で治療用量ではないが 「原則」なので6.25mgで出しても大丈夫かもね
僕の前の主治医は余裕で使うだろう 抗うつ剤は用量を増やせるだけ増やしたほうがいいとの見解もあるがね SSRIはSNRIに比べあまり循環器に影響しないしね
あとなんか6.25mgだけはシートからだしたら湿気を避けるという注意書きがある 他の規格と錠剤の大きさと添加物はほぼ同じっぽいんだがね なのでバラ錠包装はない

ツートンカラーじゃないのが関係するのか? 12.5mg、25mgは着色料かなんかで 黄色三二酸化鉄一、三二酸化鉄一が配合されているが6.25mgには含まれない
今まで気にしなかったけど、着色料で吸湿性とか変わんのかな?
ブログで全文を読む
2018年12月07日 00:24
全てが一つに繋がる感じで天職に転職するかも
 ( shinさんのプロフィール)
全てが一つに繋がる感じで天職に転職するかも
十全大補湯と三環系アモキサンで無敵と化したのだが なんだかうまくいきすぎている感が否めない もう全てが仕組まれているんじゃないかと思うほどだ

藤田和日郎なみの伏線だ


からくりサーカスは12巻が至高だからな ブログで全文を読む
2018年11月30日 18:52
アモキサン、モリモリ増量 パキシル飲んでなかったからいらんわ
 ( shinさんのプロフィール)

アモキサンカプセル10mg 4C 炭酸リチウム200mg 3錠 パロキセチン錠5mg 1錠 エビリファイ錠1mg  1錠 ラモトリギン錠100mg   3錠

ランキングサイトに飛びますが ↓差し支えなければクリックよろしくお願いします↓ ブログで全文を読む
2018年11月28日 21:11
FITのデザインはがGEが至高
 ( shinさんのプロフィール)

4代目となる新型FITのイメージ画が漏れ出しているが

どうしてこうなった
3代目は目つきが悪かったから丸くしたのはわかるが この場合はあとほんの少しつり目気味にしろよ なんでいつもあと一歩が足りないそれがホンダ

自分が乗ってたからひいきするわけではないが ひいき無しでも2代目GEが一番かっこいい
フィットの歴史上、GE前期型のRSが至高だわ
さらにいうと前期型の無限仕様のやつね

エンジンがまだSOHCなのが残念なところだ
今やシビックタイプRもターボだから 2代目GEのルックスでDOHC1500ccの自然吸気エンジンで FITタイプRってのがみんながホンダに望むものだと思うんだよね


エーモンのエンジンONに連動して点くやつ使ったデイライトとか
今やタクシーにも導入されてますね ドアスイッチ配線に割り込ませてドアが開くと点いたり

最後だからいろいろいじって遊んでました
デイライトはインスパイアに引き継いだ インスパイアにはカーテシランプはもともと付いてる
ブログで全文を読む
2018年11月27日 22:15
新しい年号だが
 ( shinさんのプロフィール)
新しい年号だがアルファベット表記の際 MTSH(明治、大正、昭和、平成)は使えないから
それ以外だと AIUEOKNYR 
Iは1、Oは0と混同するから除外
AUEKNYR
あうえ かきけこ(くは苦で除外) なにぬねの やゆよ らりるれろ
か行がなんとなくカッコいいよね
GZDBP がざだばぱ行は 62089に見えるから無しかなあ
ブログで全文を読む
2018年11月25日 17:03
この先の薬のレシピは決定したのか?
 ( shinさんのプロフィール)


十全大補湯で身体症状を和らげ SNRIまたは三環系抗うつ薬で精神症状を改善する この画期的な(?)デュアルシステムで、もうこの先これでいいんじゃんねえか?

PEAを上げるにはノルアドレナリンが有効と川村先生は言っていた 実際いままでの治療でSSRIはイマイチでSNRIは比較的効果が出ていた PEA測定の時にサインバルタMAX量を超えて飲んでれば結果が違ったかも
しかしラミクタールはイマイチ効果を感じないんだよなあ はるか昔にトレドミンMAX量超えてた時は しんどいけど意外と活発的だったんだよな 2011年にGN125H買ったころがしんどいけど一番元気だった
あーそういえばブログ始めたころだわー もしかしてこれが躁状態ってやつで自分は双極性障害の2型なんじゃないかと疑い始める材料となったわけだ その1年後の爆発的躁状態は1型っぽかったけど 今となってはよくわからん状態だ
双極性障害に三環系抗うつ薬はNGとされるのだが ネットで有名なDrも使うことあるみたいだし ひとくちに三環系といってもすべてが同じ性質ではないしね

というか体調が整ったのもあり転職を考えている 漢方で身体症状を抑えるという奥義を手にしたのがデカい 調剤薬局なんだけどもっと地元の薬剤師会のグループみたいなところ
いずれは精神科、心療内科の薬局に専念したいところはある 居宅とか興味ないしOTC売り上げとか自分には全く価値がないことなんですよね あと中間管理薬剤師でなく店舗管理薬剤師ならできるんじゃねえかって
そうそう アモキサンはちゃんと効いてますよ心臓に
ブログで全文を読む
2018年11月21日 22:33
この先の抗うつ薬の新薬の動向を探る
 ( shinさんのプロフィール)

ベンラファキシンことイフェクサーが 日本でも薬価収載されたのはまだ記憶に新しいが

海外ではすでにデスベンラファキシンことプリスティークがある

ベンラファキシンには抗うつ作用があるわけだが それが体内で代謝されできたデスベンラファキシンにも抗うつ作用があり その作用時間はベンラファキシンより長いとのこと
カプセルではなく錠剤みたいです(extended release=徐放錠?) 日本で発売ならアルミ包装でなくPTPになりそうだね 第4のSNRIとして日本にも登場するのかねえ っていうかこの黄色いパッケージって今は亡きワイスのだよねたぶん ファイザーが売るけど開発はしてないのか・・・

とここで

エーザイのパッケージのを見つけたんだがデスデップでいいのか? ODと書いてあるがたぶん口の中で溶けるって意味じゃないかも 徐放錠は分割、粉砕はダメだから日本でいうODとは違うんじゃないかな
リフレックス、レメロンみたいに 2社併売で商品名が違うのは現場ではメンドイんだが
エーザイっていうとレキソタン、サイレース、ルネスタくらいしか思い浮かばん


双極性障害関連だといろんなところで名前を見かけるブプロピオンです 商品名ザイバンのほうは禁煙補助薬だが ウェルブトリンだとカテゴリーは抗うつ剤でいいのかな? まだ日本では導入されていないドパミンとノルアドレナリンに選択的に作用する

躁転リスクが低いとのことで双極性障害にも有用で この24時間作用のXLは季節性情動障害などにも使用できるらしい
イフェクサーは日本では治験は失敗とか言っといて結局認可したし パキシルやラミクタールのGSKだからまあ期待しよう





トリあえず一番間近なのはトリンテリックス(ボルチオキセチン)だね 海外名はブリンテリックスで間違い防止で日本ではトリンテリックスです ゾロフト→ジェイゾロフトみたいに ブリリンタという循環器の薬があるからおそらくそれかな?
うつ患者にブリリンタ誤投与で最悪、出血死とか?



オマケだけどこれは海外のジェネリックで サインバルタ(デュロキセチン)とメチコバール(ビタミンB12)の合剤です つまり抗うつ剤ではなく整形の痛み止め扱いですね
タブレットと書いてあるから錠剤なのかな? サインバルタは徐放性の顆粒なんだが・・・ それぞれが 20mg、30mg と 250μg、500μg と各社違う模様
海外のジェネリックだから日本で発売はされんぞ 似たようなのでレクサプロとデパスの合剤があったね
ブログで全文を読む
2018年11月18日 14:39
アモキサンが効いてきたのかパロキセチンが離脱しているのか
 ( shinさんのプロフィール)



1週間前あたりまで「ん?地震か?」と感じることが多々あった どうやら錯感覚らしい
今までのSSRIやSNRIの離脱はもうちょっと「ズン!」と下にくる感じだったが 今回は頭がぐらぐらする そして「ブブブゥゥゥー」って電気ショック様感覚はない

パロキセチンはすぐ飲むのやめたけど10日以上はたってるぞ とりあえずなんか怪しかったらパロキセチン10mgを頓服で飲んだ 2~3回飲んだかなあ まだ時々ぐらぐら出てる気がする
パキシルは離脱症状の代名詞でその感覚はシャンビリと呼ばれるが
いまだに「シャン」を感じたことはないんだなあ

そしてようやくアモキサンが「体に」効いてきたようだ なんか心臓にグウーっときて脈が速い SNRIもそんなもんだけどね
まあ慣れですよ慣れ
この辺の感覚がね普通の人はわからないんですよ
フツーの人 副作用:出ないの当たり前 作用 :効いて当たり前 結果 :よくなるのは当たり前
ワレワレ 副作用:出てもおかしくない、むしろ出ないと効果を感じない 作用 :効かないことはしょっちゅうある 結果 :別に・・・

アモキサンの効果ーパロキセチンの離脱→ぐらぐらなのかねえ
アモキサン多少は効いてるような気もするが、体には効いてる 体への影響を見つつアモキサン増量かなあ 次回の診察は増える方向に持っていきたい パロキセチンは当然なくなるだろうがエビリファイもいらない ブログで全文を読む
2018年11月14日 07:41
スティードをミッドコンに・・・
 ( shinさんのプロフィール)


スティードをミッドコンにしようとパーツは手に入れていたのだが いかんせん体調が悪すぎて休日があればずっと寝てたわけで
十全大補湯が著効したようなので身体的症状はかなり楽になったのでこの先作業ができそうかもしれない
ちなみにヤフオクでゲットした2万ちょいのヤツ 落札ごとに制作するようなので タイミングが合わないと見つけられない
部品屋K&Wのほうがかっこいいのだがいかんせん4万と高いのと さらに無塗装だし
まあそこそこのでいいやってことで よくあるステーとぶっといペダルで制作されたヤツにした
年内にできるのか・・・ ブログで全文を読む
2018年11月12日 00:06
インジェクション仕様のGN125が買えるようになる?
 ( shinさんのプロフィール)
ちょっと前にネットでなんとなく見かけたんだけど
いかにもGN125なバイクをベースにしたカスタム車を 新車で売る海外メーカーが登場したとかなんとか
マットモーターサイクルズっていうんだけど(マッドではない) ピーシーアイ株式会社が代理店になって売ってくれるのかな
250㏄はST250がベースらしい 125㏄はGN125ベースらしいが12馬力だからHがベースなんじゃないかな? GN125Eはかなり昔に生産終了してるし

キャブがないから寂しいな しかしインジェクションの始動性はバツグンだからなぁ て、いうよりブレーキが大幅パワーアップしてるんだが さすがに素人作業でここまではできない
ここで逆に考えるんだ こいつの外装をGNにすればインジェクション仕様のGNの完成である しかしシート着座部から後ろへのフレーム形状がストレートに変わってる むしろいろいろ流用が利く形状になったと言えるがね


こいつはタンクがキレイだからそのまま使いたいね でもSマークよりKマークが似合いそうだけどね



下手にエンブレムとか入れちゃうと 実はGNなんだけど我が社オリジナルですみたいになって 一気に中華パチモン感がでるなあ

リヤフレームのエンド部がアーチ状になってないから このタイプが一番GNに近いのかなぁ



このタイプのカスタムの場合は フロントフェンダーはオフロード系の長いアルミ製のを上部に付けたほうが好きだな よく見るとエンジン下部にガードが装着されているね


カスタム車両でノーマル臭さは排除しないといかんからしゃーないんだけど このタイプの場合はシートはプレーンタイプのほうがいいと思うぞ タンクにウイングマークでも貼ってみようか

このタンクはGNに付くのかな? タコメーター部分はフタがされてるけど後付けで機械式タコメーターが付くのかな? GNのメーターケーブルが必要だから電タコ買ったほうが早いけどな

流通は来年あたり? ブログで全文を読む
2018年11月03日 19:57
ワイスはファイザーへ
 ( shinさんのプロフィール)

ワイパックスとかワイスの薬がファイザーのデザインへと変更しつつある イフェクサーは最初からファイザーだけどね







あとアップジョンもんね



ワイスがやらかしたのはもう10年前だね ワイパックス流通できなくなってユーパン(ロラゼパムサワイ)も品薄になったね



アーテンも変わるのかな?
ブログで全文を読む
2018年11月02日 19:01
十全大補湯が著効したか?
 ( shinさんのプロフィール)


夕べ十全大補湯飲まないで、今朝も飲まないで仕事に行ったら
もうだめだ体がキツイ来年からパートになろうか・・・
ってなったのでロッカーに入れてある十全大補湯を飲んでしまった しばらくたってめっちゃ回復してきたわ アモキサンは夕べと今朝と飲んだけど結局体はキツイままだったようだ
十全大補湯効いてます
逆に飲まないと仕事にならん 夜と朝だけ飲もうかな・・・
アモキサンの効果がうやむやになってしまうがしょうがない 十全大補湯を連用してる状態を維持して判定するしかないか
理想としてはラミクタールとアモキサンだけにしたいんだが リチウムいらんしエビリファイはもっといらない
いっそのこと十全大補湯とサインバルタだけにしたい
ブログで全文を読む
2018年11月01日 20:51
うつ治療に漢方は効くのか!?
 ( shinさんのプロフィール)
アモキサンを処方されたのはとりあえず置いておこう
話はさかのぼるがPEA測定で川村総合病院の先生の話で有益な情報があった
「身体的な症状は抗うつ剤よりも漢方のほうがいいかもね」
?????
柴胡加竜骨牡蠣湯とか加味帰脾湯とか半夏厚朴湯とか? そういうのって抗うつ剤がきつくて飲めないとか 内科とかで補助的に出るもんじゃないの? それなりの症状があるなら基本は抗うつ剤じゃないの?
「十全大補湯とかいいかもね」
????!!
今までうつ状態が回復してくれば それに伴って身体症状も回復してくるもんだと思ってた
つまり精神症状と身体的症状をセットで考えるのではなく 切り離して2方向から攻めるというものだ

しかし補中益気湯じゃないのか でもなんかうつ症状の身体症状には補中益気湯は効かないとか見たような気がする 慢性疲労症候群(CFS)とかには推奨されるけど



ということで試しにドラッグストアーで漢方買ってみるべってことになった
しかし最寄りのウエルシアには十全大補湯は置いてなかった しゃーないから補中益気湯買ってきた

うーん効かねー効かねー 葛根湯のほうがまだ効くわー 昔、半夏厚朴湯買ったことあるけど意味なかったね
しゃーねーからネットで十全大補湯買うことにした 医療用も出してるクラシエだから安心っしょ


錠剤かよ・・・しかも瓶かよ・・・ 携帯に不便だ

んで2日飲んだくらいから いつも背中の肩甲骨から下のほうへ気力が抜かれる感じが劇的に減った 慢性的な疲れもかなり減った
補中益気湯とは雲泥の差だ
それでいつもの薬がなくなったので診察日になってしまった 数日前まで来年からパートになろうかとか本気考えてたのに ちょっと元気になってしまったぞ
でもパキシル飲みたくねーからパキシル20mgでも あんまり変化ない風を装ってたら見事アモキサンを出してもらえた 実際パキシル効果を感じない

それで今日なんだが体もかなり軽くて辛さを感じない なんか意味もなく楽しいんだが
アモキサン10mgはまだ3回しか飲んでないし 今朝は飲み忘れたし
結局、補中益気湯が後から効いてきたのか 十全大補湯が著効したのか 三環系のアモキサンでさっそく躁転したのか まだわからん
十全大補湯が効いたんだと思うんでしばらく飲むのは封印する 変な話だが飲むのをやめてしんどさが出るのを期待しないといけない
補中益気湯はシラネ
しばらくはアモキサンの効果を様子見だね パキシルやめるから離脱症状防止で量を減らして処方されているが 最初から飲む気は全くないので飲んでない
もう離脱症状マスターだからね 離脱出たら頓服で飲めばいいよ
まだ離脱出てないしアモキサンも飲んでて不調はない
なんか症状がこんなに軽快するなんて思わなかった 今までで一番効果を感じたかもしれない
体が楽になるとやる気でるね 精神症状と身体症状を別々に攻めるってのはかなり有効だ 僕は身体的症状のほうが強いので非常に助かる
十全大補湯を試してよくなったら是非教えてください
ブログで全文を読む
2018年10月31日 17:12
禁断の三環系へ
 ( shinさんのプロフィール)

アモキサンカプセル10mg 2C 炭酸リチウム200mg 3錠 パロキセチン錠10mg 1錠 エビリファイ錠1mg  1錠 ラモトリギン錠100mg   3錠

ランキングサイトに飛びますが ↓差し支えなければクリックよろしくお願いします↓ ブログで全文を読む
2018年10月28日 14:55
血液検査によるうつの診断とは?
 ( shinさんのプロフィール)



まあ採血をするだけなんだけどね PEAっていうリン酸エタノールアミン(エタノールアミンリン酸)を測定する
ついでにお約束のアンケートみたいなやつを2種類やる CES-D(セスデー)とか久しぶりにやったわ あと簡単な問診ね
光トポのところでも述べているが問診はセットとなるので やはり機械的な測定のみというわけにはいかない
が、数値化されるので光トポよりは分かりやすい じゃあ規定値以上だったらあたかもうつであるというウソを言ってるのかといえばそうでもないのがポイント

●僕は薬を飲んでても1.35μMでした
カッコ内は薬を飲んでいる場合の基準らしい
1.0.5~1.39μM(0.5~1.43) 9割方うつ病である 残り1割は統合失調症や双極性障害、不安症害、健常者が含まれるので問診による鑑別も必要
2.1.40~1.53μM(1.44~1.57) 誤差のため判別できない、臨床による鑑別で判断 一応1.5μM以下はうつ病と考える
3.1.54~1.79μM(1.58~1.79) ある程度元気でもあるがうつの症状が残っている 自覚がなくてもノルアドレナリンやドパミン機能が低下している可能性あり または不安障害の場合もあり うつ症状があってもその実態は不安のみである場合が多い
4.1.80~3.00μM(1.80~3.00μM) うつ病であれば寛解状態、あるいは回復期 不安障害であれば3と同様の場合がある
5.3.00μM以上 躁うつ病の躁状態かPTSDなどトラウマか、あるいは測定ミス
PEAが1.5~3.0μMが正常値 1.5μM以下が9割の確率でうつ病である(薬を飲んいない場合は1.46以下)

先生が言うには軽いうつ状態らしい 1.0μMくらいになると就労は厳しくなってくるとな なんとか仕事してて一人で病院に行けるからまあ確かにそんなもんだろね 1.0以下は測定しに病院にこれないかもね
でも1.35μMでもなかなか辛いぞ 常勤でフルで働くのはなかなか気合が必要だ 有資格者なのでドラッグストアでパートとかもできるけどさ そうでない人は就労も難しいかもね
ていうか躁症状の時には3.0μM近くあったのかね? 1.35μMくらいで済むのは双極性障害だから?
話はもうちょっと続く ブログで全文を読む
2018年10月25日 21:34
血液検査でうつ病を診断します PEA測定
 ( shinさんのプロフィール)

光トポグラフィーやTMSに続き 新たなる試み
血液検査でうつ病を特定するというものだ TMSをやった新宿ストレスクリニック(旧新宿メンタルクリニック)でもやってたような気がしたがいつのまにかなくなっていた
最近体がつらいのでスタート記事は簡単にまとめると
結果は うつ病判定 でした(9割方)
東京の青山の川村総合診療院というところで検査した
血液中のPEA(リン酸エタノールアミン)という物質の濃度で判定する 数値が小さいほどうつの可能性が高い
結局いろいろ薬飲んでても、数値はうつ判定でした 飲んでなかったらどうなるんだろうね
というわけで気持ちの問題じゃないですし落ち込むとか意味わかんね
まじで体がしんどいし意味もなく疲れるし なんか微妙に体が痛いっていうか固いっていうかしんどいわ
ブログで全文を読む
2018年10月24日 14:08
バイク記事ばっかりではなく活動はしてます
 ( shinさんのプロフィール)

ガチでうつ病相らしい やる気出ないっていうか体が重いっていうか固いっていうか苦しい 身体的症状がつらくなってきた もうウエルシアのパート薬剤師に転職しようかとか考えたりしてる
パロキセチンは副作用はそれほど感じず飲めるのだが 効果も感じないしね
ブログが死ぬからとりあえずGNの歴史を綴っていた
でも最近大きな活動をしたのでまた新たな項目が増える・・・ハズ 光トポグラフィーとかTMSよりは分かりやすい内容だと思うたぶん この記事の冒頭部分がポイントね ブログで全文を読む
2018年10月24日 14:00
パロキセチン20mgになってたけどダメだね
 ( shinさんのプロフィール)

炭酸リチウム200mg 3錠 パロキセチン錠20mg 1錠 エビリファイ錠1mg  1錠 ラモトリギン錠100mg   3錠
ランキングサイトに飛びますが ↓差し支えなければクリックよろしくお願いします↓ ブログで全文を読む
2018年10月16日 20:37
GN125Hカスタムギャラリー(7)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます
GNをどうにかフォアコンにできんもんだろうか? 1度はあきらめたがなんとか実現することができたのだ

マローダー125のアンダーフレームごとそっくり移植しちまえってな さらにシフトペダルはDS400、ブレーキケーブルはマグナ50だ

唯一フレームを加工する場所 GNのほうがエンジンハンガー取り付け部の幅が広い
後ろ側は汎用ステーを本体側に共締めして接続部を作る

しかしペダルに対してハンドルが窮屈なのであった (通称:フォアコンチョッパー)


見た目、乗りやすさ、寸法を考慮しいろいろ模索した結果 ゼットファーザーのタレハン一番シボリを装着する



ローアンドロングな見た目に

(通称:ファイナルチョッパー)(別名:ボーントゥービーワイルド号) 足を前に出してハンドルを後ろに引いた体勢はまさに真のワイルドなのであった





ツインプラグ化することによりGN125Hとして最高記録の12500rpmを記録した (通称:ファイナルチョッパーツインスパーク)

以上、GN125Hの全ギャラリーでした 次乗るなら赤がいいかなあ ブログで全文を読む
2018年10月14日 15:41
GN125Hカスタムギャラリー(6)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます
JAZZや旧レブルの影響を受け、箱状のバッテリーカバーを作った 寸法合わせにかなり時間がかかった
反対側もエアクリカバーを兼ねた箱風になっている


ツールボックスを外してチェーンガードを外して ついに向こう側が見えるようになった
タオバオ経由で仕入れたショートフェンダーを付けて前後ともショートになった これでようやく完成形といえるだろう タオバオショートフェンダーはメッキが剥がれてバリバリに・・・ (通称:真ブラッディーチョッパー)


おまけ
10インチアタックバーに挑戦したがブレーキホースの長さが足りんです しかもすごく乗りにくい コーナリング性能が落ちすぎ 観賞用です
180ccくらいに見えるっしょ アタックバーはぜひ6インチを推奨します

グラストラッカーのタンクを付けてみた グラトラタンクはほぼ左右の部分しかガソリンが入らなく ネック部分もスカスカなので見た目より容量が少ない はっきり言ってやる価値はないタンクキャップも流用できない 観賞用です

タオバオ経由で仕入れたグラブバー ちゃんと付けないでただ乗っけてるだけ 寸法が合ってるのかは知らない それがタオバオクオリティーだ 付くかじゃねえんだよ付けるんだよ ていうかシングルシートだからコレあっても意味ない ブログで全文を読む
2018年10月13日 19:53
GN125Hカスタムギャラリー(5)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます

ボルティー用のローダウンサスを付け ハンドルを6インチアタックバーに交換した ストレートではなく先に曲がっているのがポイント
ハンドルとミラーの色を別にしたほうが一体感がなくなってミラーが目立ちにくいぞ

Sマークのエンブレム部分を外したらなんかワイルドになった (通称:ワイルドチョッパー)


タンクを落下させ凹ましてしまったのでタオバオタンクに交換した マジでGNやめるか数分間考えた 直管になってるのはマフラーの補修のためだからな

ヘッドライトもレンズを割ってしまったのでサビ防止で黒に交換 偶然にも手元にLEDテールの黒があったのでついでに交換 ウインカーも赤サビが出ないアルミダイキャスト製に交換

基本色がブラックになりタンクも赤黒くブラッドな感じに仕上がった (通称:ブラッディーチョッパー)

ネタでノーマルシートの残骸で作ったタンデムシート ブログで全文を読む
2018年10月09日 21:23
GN125Hカスタムギャラリー(4)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます
軟派からトレール方向でいってみようと思った
ハンドルはノーマルだが タオバオでついでにゲットしてたハンドルブレースを付けてる

モンキー用のローダウンフェンダーステーを使って 逆にフェンダーを上に持ってくる フェンダーの前後逆なのがポイント

サイレンサー部分にマフラーガードを付ける なのでこれはキャブトンマフラーではないのです (通称:トレールチョッパー)
ハーレーカスタムからヒントを得て タンクの後ろを持ち上げる逆タンクアップを思いつく タオバオで仕入れたシートをアンコ抜きするも残念な出来栄えになった

この部分がシートとの相性が悪かった

非常に残念であった


ケツ上げのアダプターで車高を上げることでバランスをとることにした ゼッケンプレートを付けようかと思ってサイドのエンブレムを外したが 結局付けなかったね

おまけ グラストラッカービッグボーイのサスの流用に失敗し フロントのキャスター角が立ちすぎて使い物にならなかった ネットでネタにされた伝説の形態 よいこはマネするなよスタンドも短すぎてすごい倒しこみだからな (通称:長足チョッパー)
ブログで全文を読む
2018年10月09日 20:58
GN125Hカスタムギャラリー(3)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます
GN界隈で人気のコンドルバーを付けたくなった
後姿がかっこいいがなんかしっくりこなかった
そしてシートがJAZZに変わる (通称:コンパクトチョッパー)

新たな方向を目指しローダウンをやめてノーマルサスになった

タオバオで仕入れたマフラーをぶった切ります

モーターガレージグッズのマフラーをつけてます

まだこのころはせいぜいJET管とかしか専用マフラーはなかったね でもこれキャブトンのつもりでつけてないんですね

リフレクターを付けてオールド路線を目指し始めた マフラー交換の際にセンタースタンドを外しているので整備が不便になった
ブログで全文を読む
2018年10月08日 20:52
GN125Hカスタムギャラリー(2)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます

希少な画像 GNチョッパープロトタイプ
ハンドルは意外とノーマルのままだったりする

まだタコメーターが付いてない イグニッションのステーはモンキーとか用のやつ

ノーマルシートのフロント部分を切り取ってシート台座にしてる 金具はゴムがはまるところを削って丸穴にしてる
固定法が見苦しい・・・
当時、シートだけはどうにもならなかった これズレるんですよ


自家塗装でウレタンクリヤーに失敗したのでプロに塗装を任せることにした なんかメーターついてないね

それまでタオバオで仕入れたタンクで代用
当時はまだ国内にタオバオパーツはあまり出回ってなかった 各地で被弾(取り付けが合わない、質が悪い、割れてるなど)して散っていった先人たちが・・・ これも微妙に寸法合わんし塗装もいいとはいえなかった
のちにレギュラーとなるこのタンクだったが 当時のイメージとは違ったので予備タンクとして封印することになる

タンクが塗装から帰っきてGNチョッパーついに完成
メーターもちゃんと2連になってる
ブログで全文を読む
2018年10月07日 17:00
GN125Hカスタムギャラリー(1)
 ( shinさんのプロフィール)
僕のGN125Hの歴史を振り返る 質問受け付けます
チャンピオンバッグ装着とリヤウインカー移設 グラブバーをキャリアがない国産タイプに変える ウインカーに小細工をしてバッグを避ける

フロントウインカーも移設する アメリカン系の位置にした

テールランプをカブ用の小ぶりなLEDテールに交換した ノーマルっぽさを崩さない
フロントフォーク部のリフレクターを外して タオバオで仕入れたエンジンガードを付けた ノーマルルックスを生かした一つの完成形だと思う ウインカーもポジション化されている

モンキー用の280mmサスでローダウンした リヤウインカーのあった所にダイソーで買ったツールボックスを加工して付けてる
ノーマル系カスタム最後の形態

ブログで全文を読む
2018年10月06日 18:01
GN125H専用タンデムシート?
 ( shinさんのプロフィール)

僕のGNはソロシートなのでタンデムはできない(しない)が ネタで作ったタンデムシートがある


昔、失敗したシートの残骸を使った 後ろ側は限界まで薄くしてある



こんな感じで後ろ部分だけ切り取る ショートフェンダー化してるので後ろの先端部をさらに切り詰めている

ホムセンで表皮を買ってきた



ペタンコ


フェンダー的デザインを意識した シート兼リヤウイングみたいな?

タオバオで買ったやつだから金具が違うと思う


普段はソロシートがいいけど必要時に取り付けられるポン付けピリオンシート タンクとリヤフェンダーがノーマルならノーマルシートにすればいいんだけどね

JAZZシートはKN企画のに張り替えてオクに流そうと思う ブログで全文を読む
2018年10月05日 21:38
GN125Hのリヤのショートフェンダー化
 ( shinさんのプロフィール)

たまに質問されることがあるので項目を作った 僕のGNはリアにショートフェンダーを付けていると勘違いされがちだが ノーマルフェンダーです 取り付け方を工夫しているだけなので流用でも汎用品でもないです

秘密はここにあります

青い矢印の小さい穴はテールランプが付いていた穴です ここをフレームへの固定に使います
そして黒いインナーフェンダーを適当な位置で切ります 赤線あたりを現状合わせで



インナーフェンダーとフェンダーの境のスキマからテールランプの配線が出ているのが見えます


このアングルなら状況がわかりやすいと思われ



大きな穴からはこんな感じでテールランプの配線が出せます

残ってた写真の継ぎ接ぎですが伝わりますでしょうか?
ブログで全文を読む
2018年09月23日 14:57
ベンゾジアゼピン多剤服用をやめるには?
 ( shinさんのプロフィール)
記事にしたか忘れたのでしとく ベンゾジアゼピン多剤服用をやめるには全部切って セルシンのみにするとうまくやめれるケースが多いらしい
あとセルシンは抗てんかんでもあるので30日制限ルールから除外されるという隠れたメリットがある まあベンザリン、ネルボンもそうなんだけどさ
ベンゾジアゼピンの力価の比較はセルシン基準なので何かしらある薬なんだろう 警察処方でありえん量出た特はビビったがね 保険医療じゃないから大丈夫って・・・ ブログで全文を読む
2018年09月21日 21:45
GEフィット アクシススタイリング スーパーアクセルⅡ
 ( shinさんのプロフィール)

結構いい値段するんだよねこれ 運よく半額でゲットできたんだけどさ



純正パーツを仕入れて加工しているとのこと
ノーマルだとスコスコした感触ですぐ床にペダルが付いてしまうが デフォルトの角度が少しキツくなりバネレートが強くなってるので しっかり踏み込める
車手放すときに戻したがノーマルはスコスコやんけ

取り付けはナット3つ外してカプラーを差し替えるだけ



付ければまあまあ快適になるアイテムだった 燃費うんたらはわからんがノーマルのショボいこと
再度ヤフオクですんなり売れたわ FIT3はラインナップにないから今後の展開はないのだろうかね
でもやっぱりシエクルのレスポンスブレードが一番効いたわ ブログで全文を読む
スポンサーリンク