キョロちゃんさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2017年10月20日 22:53
むぎちゃんの災難
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

今日はむぎちゃんの爪切りの日でした。
いつも通り終わるはずでした。
ところが先生が爪切りしながら「あっ」と
言い、向かい側に座ってた私からも爪が
飛んだのが見えました。 切った爪が飛んだのかと思ったが、先生は
まだ切ってない爪が飛んで根元から抜け
落ちた、と。
えええええ((((;゚Д゚)))))))
暴れてたのでバスタオルに引っ掛けたのか
原因不明だけど、左手の親指の爪がすっぽ
り抜けました。
カルテを見ると、前にも爪が折れたと言っ
て私が慌てて電話したきた経緯が記されて
いたので、もともと弱い爪なんだろう、と
いうことで、止血し化膿止めの薬を塗って
終わりました。
爪に塗り薬なんて自分では出来ないので
飲み薬にしてもらいました。


�りんごジュース、キター(*゚∀゚*)
シリンジを見ると美味しいものが出てくる
と覚えました。 


今までは1ヶ月半ごとに爪切りしてたんだ
けど、むぎちゃんが自分で爪を噛むように
なってからさほど伸びていなくて、
2ヶ月ごとで様子を見ることに。

�気になるのー

家に帰ってきたら、本人はケロッとして
いて、夜には平和な日常が戻ってました。



可愛いおちりを盗撮しようと近づいたら
むぎちゃんもかーちゃんもびっくり( ^ω^ )

ブログで全文を読む
2017年10月13日 22:54
診察。ハイキング復帰。
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
雨降る中、診察日でした。
ここのクリニックでもう10年近く診ても
らってるのだけど、こんなに混んでるのは
初めて見たってぐらい激混みで1時間以上
待った。
本を読んでたのだけど、さすがに疲れすぎ
た。
ようやく順番が来て、

▪️めーっちゃ混んでますねぇ。
待ち疲れたよ、先生。
▪️元気にしている。
▪️足も治ってこの1ヶ月で2回ハイキング
に行ってきた。
おじさん達も喜んでくれてよかった。


今日はアレルギー性鼻炎の目薬、点鼻薬と
軟骨を処方してもらった。ブログで全文を読む
2017年10月10日 22:46
冒険付きハイキング
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
連休にハイキングにいてきた。
行き先は15年ほど前にも行った、JR福知
山線の廃線跡地ハイキングコース。
昨年かな、整備されて歩きやすくなったそ
うです。
全工程は2駅間を歩くのですが、体力が
持たないので、見どころの陸橋でUターン
することに。
それでもしんどかったわ。

まず、大阪駅からたったの40分、降りたら
そこは山の中だったことに驚き!

枕木の上を延々と歩きます。

そして、トンネルも。

歴史を感じれるレトロなトンネル。



中は怖いほど漆喰の闇です。
しょぼい懐中電灯ではほとんど役立ちませ
んでした。

トンネルの向こうの緑がとても美しい。


線路跡の右側は美しい渓谷です。




そしてそして、最大の見どころはここ。
古い陸橋です。
もうマニアがうじゃうじゃ。





連休でかなり混雑してたけど、行きたいと
思ってたので満足満足。
足がくたくただ〜 笑ブログで全文を読む
2017年10月09日 22:55
”犠牲になった猫のために”
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
私からも是非お願いします。
猫を残虐な方法で殺害する事件は以前から
ありましたが、そのたびに激しい憤りを
感じていました。
生きたまま猫の首を斬り落とした動画も
あります。
法では大した罪にならないので、犯人が
同じ方法で殺されるよう祈ってたほどで
す。
そして、この事件。
事件が起きて数日後、個人的に東京地検と
裁判所に私の個人情報を明記した上で実刑
判決を求める旨をメールで送りました。
同じことをされてる方を何人かネットで
見かけました。
東京地検に届いたメールは全てに目を通し
ているという事を知っていたからです。
そんなとき、このキャンペーンサイトを知
り、同じように怒り、実刑判決を求める
声が多い事を知りすぐさま署名し、それ
以降、起訴されるところから進捗状況を
見守っています。
今回、この被告が執行猶予なしの懲役刑に
なれば、今後の動物虐待の抑止にも繋がる
と思います。
余談ですが、飲酒運転の罰金を高くしただ
けで、それが抑止になり一気に件数が減っ
たそうです。
それと同じように、猫を殺したら刑務所に
入れられるとなれば相当の抑止になると
思います。
何の罪もない小さな命が愉快犯に殺された
事に心を傷める方がいらしたら、どうか
署名にご協力ください。
よろしくお願いします。


ブログで全文を読む
2017年10月04日 16:47
トンネル遊び
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
涼しくなってきたからか、むぎちゃんがよ
く遊ぶようになってきました。
そして、最近のブームはトンネル。

�行くよ、ちゃんと見ててね
そして、前を見据え


�進行方向よ〜し

ズザーーっ


�ちゃんと見てる?

おちりの穴まで見えてるよ( ^ω^ )

�出たーーー



�ただいま〜
むぎちゃん、楽しんでくれてるようで
トンネル買ってよかったよ(*^_^*)ブログで全文を読む
2017年10月01日 17:48
9月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

9月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:4126
ナイス数:597

三階に止まるの感想
ホラーテイストのミステリーが8篇。 どのお話も読みやすくて面白かった。 表題作は続きが気になるなあ。
読了日:09月30日 著者:石持 浅海
院長選挙の感想
院長が急死した事で、4人の副院長たちの院長選挙が始まる。 いや〜、笑った笑った。 診療科ごとの対立やヒエラルキー、副院長たちの名前まで面白くてニヤっとする。 著者が医師ならではのネタを誇張させたブラックユーモアに笑いつつも、どこまでが本当なのかしらと恐ろしくもなる。 そろそろ、初期のような正統派の医療ミステリーが読みたいなあ。
読了日:09月28日 著者:久坂部 羊
三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)の感想
映画を観てすくに小説を読んだ。 映画で見逃してた部分がよりよく理解できたり、気づきがあったりすごくよかった。 日本の司法の在り方、人を裁くという場面でのそれぞれの立場での優先順位のつけ方…全てが驚愕の連続だった。 「真実」が置き去りにされたまま、判決だけが出る。 人の命を左右できる唯一の人物、裁判官ですら、公務員で効率よく数をこなす事が求められるという。 そうかもしれないけど、そんなんでちゃちゃっと裁かれたら恐ろしいよね。 これは、もう一度映画を観たい。
読了日:09月26日 著者:是枝 裕和,佐野 晶
生涯未婚時代 (イースト新書)の感想
未婚を通す男女の増加について漫画やドラマの傾向からの分析もありとても分かりやすく面白かった。 既婚者が結婚の損得を感じるのは分かるけど、未婚の若者が結婚のコスパとかトータルで損をするというような発想をするのは、ちょっと信じがたいけどこれが現実なのかね。
読了日:09月24日 著者:永田夏来
裁く眼の感想
似顔絵描きの男にテレビ局から法廷画を描いて欲しいと依頼が舞い込み、 ある殺人事件の法廷画がテレビで放送された途端に、何者かに強打され一命を取り留めた。 法廷画という題材も含めて実に面白い。 裁判の様子が目に浮かんでくる。 最後はちょっと呆気ないのと、オチとしては当事者でないとピンとこないだろうなあ。 我孫子さん、他の作品も読んでみよう。
読了日:09月22日 著者:我孫子 武丸
ネメシスの使者の感想
本来死刑になるべき凶悪犯が無期懲役になり、その家族たちがネメシスを名乗る者に惨殺されていく。刑罰の在り方、死刑制度、加害者家族、被害者遺族…様々な視点で構成されており、気持ちを揺さぶられる。 最後の裁判官の言葉に戦慄。 でも死刑を回避したがゆえの悲劇は、本当にあり得ると思う。 出所した途端にまた人を殺すとかね。
読了日:09月19日 著者:中山 七里
言い訳だらけの人生
読了日:09月17日 著者:平 安寿子
AX アックスの感想
殺し屋シリーズの連作集。 超一流の殺し屋【兜】は、家では息子にも呆れられるほどの恐妻家。 今回は殺し屋としての仕事よりも、兜とその家族の関わり、周囲との関係性にスポットを当てた作品。 めちゃくちゃ面白くて最後はホロっときた。 仕事では躊躇いなく殺すけど、いいお父さんだなあ。 10年越しの仕掛けが見事に炸裂したけど、ドアを開ける人が違ってたらどうしたんだろう。笑
読了日:09月16日 著者:伊坂 幸太郎
もう生まれたくないの感想
主人公をはじめ多くの登場人物の視点で、2011年〜2014年にあった著名人の多くの訃報が語られる。 読んでいて、ああ、この人いたなあという程度にしか思い出せなくなってる人も多く、そんな自分に驚く。 生の延長線上に死はあるが、その距離は分からない。 きっと彼らも自分がその時に死ぬとは思わなかっただろう。 初読み作家さんで、私にはかなり感想が難しい作品だった。
読了日:09月13日 著者:長嶋 有
レアケースの感想
生活保護受給者を担当するケースワーカーが主人公。 自立しようとしない者や受給者を食い物にする貧困ビジネスなど生活保護制度に矛盾を感じていたところに「現代のねずみ小僧」が話題になっていた。 サラッと読めるけど、ちょいと物足りない感じ。
読了日:09月09日 著者:大門 剛明
結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル (ディスカヴァー携書)の感想
博報堂ソロ男プロジェクトによる、独身男性を詳細に分析したマーケティング視点の本。 軽めに読めて、ソロ男像が頭に浮かぶほど各論に落とし込んでいてとても面白い。 これからどんどんソロ男向けの商品が出てきそう。
読了日:09月08日 著者:荒川 和久
赦しの感想
過去に自分のせいで妻子を亡くした男は、医師を辞め日雇い労働者としてアパートに暮らしていた。 そこで起きた入院騒動と幼児虐待。 男の人生が動き出したが、中途半端なまま終わってしまったような… 結局最後はどうなったのか消化不良なまま。
読了日:09月06日 著者:矢口 敦子
人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法の感想
偉人たちの名言と、それに合うカットの猫の写真。 微笑ましくてめちゃくちゃ可愛い。 本当にニャンとかニャるかしら。
読了日:09月05日 著者:水野 敬也,長沼 直樹
明日の食卓の感想
同じ8歳の男の子を育てる3人の母親たち。 大変ながらも幸せな日々を送っているが、だんだんとその家庭が崩れだす。 子育てをした事のない私でも「うわうわぁぁぁ…」となるぐらい育児の闇を感じる。 この作家さん、うまいなあ。 夫婦ふたりだったら、家庭は崩れなかったんじゃない?
読了日:09月04日 著者:椰月 美智子
億男の感想
お金と幸福の関係について。 宝くじで3億円を当てた男のお金をめぐる物語。 読みやすいけど、あまり心に響かず最後まで腑に落ちなかった。 で、結局のところ答えは何なのよ?
読了日:09月01日 著者:川村 元気

読書メーター

ブログで全文を読む
2017年09月29日 21:04
半年ぶりのハイキング
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今日はおっちゃん達とのハイキング、半年
ぶりに行ってきた。
というか、やっと行けた。
4月のお花見以来で、5.6月はベランダ工事
で、7月の鞍馬山で復帰するつもりが、
ウォーキングで足を痛めて行けず、リハビ
リしてや〜っと9月に行けた。
今回は近場の軽めで、神戸の布引の滝。
駅から徒歩5分で登り口というアクセスの
良さ!

駅すぐでもうこんな景色の中に入れるなん
て嬉しすぎる。
意外と階段も多くて、最初からストック
つきながら登った。


痛めた足の指はもうそれほど心配はして
なかったけど、安静にしてる間に今度は
ひざ関節が痛くなってきて、そっちの方が
心配でした。
ゆっくり登って行って出てきたのは、
雌滝。

滝が二段階に分かれてるんだな。
想像したよりも迫力がありました。
そして、さらに登ってこれが雄滝。

今回は京都の大原から一人で来てたおばち
ゃんも仲間に入って一緒に行きました。
駅で不安そうに迷ってたのを声かけて合流
しました。
ひ〜こらしながら階段を上がりやっと
展望台へ。

神戸の街と海。
後ろを見たら、これ乗ったら楽ちんやった
んちゃうのん?なロープウェイが。。。


さらに登って、猿のかずら橋を見てきまし
た。



鉄線をかずらで巻いたもの。
こんなの初めて見ました。

そしてそして、ハイキングのメインの
宴会。


頭の上にはブルースカイ。
外で食べるご飯はなぜこんなに美味しいん
だろう。

いつもより確かに軽めだし距離も短いけど
足の指は大丈夫かな、膝は大丈夫かなと
常に不安がつきまといながらのハイキング
でした。
帰りは下りなのでかなり心配したけど、
膝は何とかギリギリセーフってとこでし
た。
自宅最寄り駅からマンションに歩くあたり
から微妙に痛み出したので本当ギリギリだ
ったんだな、と。

むぎちゃん、ただいま(*^_^*)
途中で引き返す事になるかもしれないと
半分ぐらい思ってたので、無事に行って
これて本当に嬉しい。
楽しかった!

�おかえりブログで全文を読む
2017年09月27日 23:26
秋の声を聴きながら
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
ここ最近のマイブームは、窓開け網戸にし
たら、秋の虫の鳴き声がかなり大きく聞こ
える事が分かり、こんな都会の街中で、
秋の声が聞こえるなんて思いもしなくて、
リズミカルに心地よく聞こえるのを聞いて
ると心がとっても落ち着く。

�なんか聞こえるね
むぎちゃんと一緒に耳をすます。
昼間はある程度車の音もうるさいのだけど
ど、夜はかなり静かになり、時には虫の声
だけが響く。



戸惑いは見せるものの、むぎちゃんも
興味津々。
何の虫かが分からないのが残念なところ。
そして、雨の音も聞こえた。
二重サッシで窓を閉めてる、ほとんどの音
はシャットアウトされるので、雨の音を
聞くのも久しぶり。
これは、人間としてどうなんだ?と思いつ
つ、雨の音と虫の声を聴きながら読書する
のは贅沢なことだと思う。

むぎちゃん、ずっとずっとこうしてようねブログで全文を読む
2017年09月25日 12:30
エアコンクリーニング
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
やっと秋の気配が感じられるようになって
きましたねぇ。
とは言っても、こちらはまだ30℃まで上
がりますが。
ここ1週間ほどはエアコンを止めて過ごし
てます。

�風がそよそよ〜
さてさて、エアコンクリーニングですが、
ブログで業者さんにクリーニングしてもら
うという記事を見て、そんなに汚れるもの
なのかと思い、昨年の夏が終わった10月
頃に初めてやってもらいました。
すると、かなりのカビやホコリなどの汚れ
が出て、洗浄したお水が黒くなりました。
それで綺麗になって、次にエアコンを使っ
たのはその年の冬です。
冬から春までの間、24時間フル稼働で使
いました。


たったワンシーズン使っただけで、またも
や目で見てカビが発生してるのが確認でき
この夏はおそらくエアコンの汚れで
アレルギー性鼻炎になりました。

�かーちゃん、たいへんだー
私の中では昨年の秋にクリーニングして
冬場に使っただけだから汚れてるはずが
ないと思い込んでたけど、一旦エアコンを
止めてみると回転してる部分にカビが付着
してるのが見えてゾッとしました。

�コロンとひっくり返るよー
で、またそろそろクリーニングをお願いす
るつもりなんですが、業者にやってもらっ
てもワンシーズンしかもたないものなのか
な。
24時間フル稼働で3ヶ月ほど連続使用とい
うヘビーな使い方をするから汚れが激しい
のか。

�足がうぃ〜んと開くのー
クリーニング代は1万ほどするのだけど、
せめて年に一度ぐらいで済ませたいと思う
けど、実際に健康被害が出たので仕方がな
いですね。
でも、しっくりいかないー�

�僕ちんも…


�おやつが1日2回だなんて、しっくり
いかないー�ブログで全文を読む
2017年09月13日 21:52
診察。秋の鬱
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
◾︎8月下旬にちょっと鬱になって10日ほど
続いた。
生理前の不調かと思ったけど今回はそれと
は関係なく長引いた。
頭の片隅が白く詰まっている感じがしてた
けど、遊びに行ったりも出来ていたぐらい
なので軽症ですんだ。
毎年、秋口の9月に体調崩すから、ちょっ
と早いけどそれかなと思う。
◾︎疲れが溜まっていたわけでもなく、急に
ストレスがかかったわけでもなく、思い
当たる事は何もなくても体調崩すのが、
この病気なんですよね?
仕方のないことなんですよね?


と、伝えた。
そう、そういう病気です、と。ブログで全文を読む
2017年09月11日 23:08
龍安寺
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

昨日、久しぶりに龍安寺に行ってきた。
初めて行ったのは、大学時代を京都で過ご
した弟に勧められて、病気がまだかなり悪
い時期に行った。
それからここ数年で3回かな。

京都に着くとお昼を食べたあとは必ず
大好きな鴨川でコンビニコーヒーを飲む。


涼しげだねぇ。

ここからバスで30分かけて龍安寺に。

草や木を全く使わない素っ気ない石庭。

こういう枯山水や侘び寂びの感覚って、
私でも難しいのに外国人に分かるのかな。

苔が美しくて、ここは涼しくマイナスイオ
ンがいっぱい出てそう。

そして、私のメインはつくばい。

「我唯知足」
苔で文字がほとんど見えないけれど、
自分の座右の銘であり、原点に帰ってき
た感じがする。

タワシでゴシゴシ洗いたい気分だな。笑

雰囲気のいいお外で私はわらび餅を頂いて
きました。


2カ月前に足を痛めてからお出掛けがとて
も不安なんだけど、痛くならずにすんで
よかった。
むぎちゃん、お留守番ありがとう。

�え、お土産ないのー?アンビリバボ

ブログで全文を読む
2017年09月03日 17:20
芸術の秋
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
前から興味のあった羊毛フェルト。
ウサコさんとう〜太のそっくりさんを
作って頂いたアレです。


100均一のキットでやってみた。



芸術が爆発しすぎ。笑
これはまた斬新なものが仕上がった。

�ププッ かーちゃんには無理だよ
これ、どうやったらいいんだろ。。



むぎちゃん、かーちゃんを笑った罰が
くだったよ( ^ω^ )

ブログで全文を読む
2017年09月01日 23:37
8月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

8月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:3771
ナイス数:532

死の点滴 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)の感想
連続して起きた患者の不可解な急変死。その背後にある点滴の使い回しと使用期限切れ薬剤の使用疑惑。美人当直医が奮闘する医療サスペンス。教授選の場面は不要な気がするけど、大学病院を舞台にすると描かずにはいられないのかなあ。それ以外は面白かった。
読了日:08月30日 著者:霧村 悠康
作家と猫のものがたり (とんぼの本)の感想
10人の作家さんとその飼い猫のお話。どの作家さんからも深い深い愛情が伝わってくる。写真もかなり載ってるので、もう可愛くてたまらない。小池真理子さんと村山由佳さんが特によかった。村山由佳さんの心境や手帳に挟んだ紙のこと、私もやってるので考えることは同じだなあと思った。
読了日:08月26日 著者:
告解者の感想
更生とは何か、を問うた作品。殺人を犯し仮釈放してきた男が更生保護施設にやってきた。市内で起きた殺人事件でこの男に疑いの目が向けられる。この作品で保護施設の役割や保護官の仕事を初めて知った。ミステリではあるが、非常に重く考えさせられる内容だった。恋愛要素は不要だな。
読了日:08月25日 著者:大門 剛明
ひとりの女 (集英社文庫)の感想
45歳独身、課長、セノマイコ。仕事に没頭し、言いたい事もハッキリ言い、曲がった事が大嫌い。周囲を仰天させる事もするが、たまには落ち込む。そんなマイコに圧巻!登場人物すべての描写がうまくて、そんな人いるいるな人ばかり。白髪のくだりは爆笑しながら読んだし、いたるところでニヤニヤ。読み終えると、パワーをもらった感じ。私もお肉ガッツリ食べて頑張ろうかね。続編が読みたい。
読了日:08月22日 著者:群 ようこ
一億総貧困時代の感想
「貧困」とひとくちに言ってもその背景は様々。本書では最新の事件も織り交ぜ、貧困に至る様々なケースを解説している。冒頭の「お父さんの子どもを産みました」という幼き頃から性的虐待を受けてきた女性の言葉に戦慄し、脳が理解を拒む。介護離職、奨学金地獄、貧困による一家心中…貧困はみんなのすぐ側にあるんだと改めて思う。
読了日:08月19日 著者:雨宮 処凛
寄る年波には平泳ぎ (単行本)の感想
群ようこさんのエッセイは初読みかも。独特の視点が面白く、頷ける部分もあったりして気軽に読める。老いに向かって飄々と生きている姿が印象的。他の作品も読んでみよう。
読了日:08月18日 著者:群 よう子
黒い羽 (光文社文庫)の感想
幼少期から肩にある黒い皮膚炎に苦しんできた女性が、最後に辿り着いた遺伝子治療。遺伝子治療を受けるべく向かった研究施設で起きたサスペンスホラー。冒頭から面白くて、スリリングでスピーディな展開に一気読み。脳内に映像が浮かびオエオエしながらも楽しんだ。最後はもうひと捻りゾワッとさせて欲しかったなあ。すごく面白かった。
読了日:08月17日 著者:誉田 哲也
実はすごい町医者の見つけ方~病院ランキングでは分からない (講談社+α文庫)の感想
ありふれた病気は大病院より町医者の方が経験豊富でおすすめ。私も断然 町医者で診て欲しいと思ってるけど、都会は町医者の数も半端なく多く選択肢がある分、選ぶポイントなどが分かればいいなと思い本書を手に取った。何科に行けばいいのか分からない事もたまにあり、診療科目の見方や、その医師の専門を見極め方など役に立つ内容だった。
読了日:08月15日 著者:永田 宏
最後の命の感想
幼少期にホームレスによる強姦事件を目撃した2人は、その後の人生に対極の影を落とした。1人はセックスがうまく出来ず、もう1人は自らも強姦したい欲求に抗えずにいた。非常に重たい内容ながら、引き込まれて一気読み。最後の友人からの手紙は深く哀しい。少しだけ救いの見えるラストでよかった。
読了日:08月13日 著者:中村 文則
老後がこわい (講談社現代新書)の感想
住宅問題、親の死、病気、葬式…老後に向き合わねばならないだろう事柄について著者の経験も交えつつ述べられている。10年前の本だけど、内容は全く古さを感じさせず、データは現在の方がより最悪になっているだろう。年月がたっても老後の不安はみな同じなんだな。なるようにしかならないから、自分に出来るのは老後が来ない事を祈るのみ。
読了日:08月12日 著者:香山 リカ
罪火 (角川文庫)の感想
少年時代に同級生を死なせてしまった過去を持つ青年は、大人になって再び殺人を犯した。犯罪加害者と被害者遺族が向き合う修復的司法、加害者の贖罪と被害者遺族の赦し。なかなか読ませる社会派ミステリだった。特にあっと驚くラストが秀逸。
読了日:08月10日 著者:大門 剛明
パンとスープとネコ日和の感想
50代独身、母の急死と好きな仕事を外されたのを機に退職して、母の食堂をリニューアルオープンされた女性。色んな事が日々起きるのだけど、全体的にゆる〜い雰囲気で、こんな暮らしはいいなあと思う。一転して後半のネコちゃんのくだりはオエオエ泣きながら読んだ。この本、大好きだ!!
読了日:08月07日 著者:群 ようこ
貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち (講談社現代新書)の感想
若者の貧困について。著者の『下流老人』も前に読んだけど、若者も老人も貧困なら、いったい誰が貧困ではないのだろう。確かにこのままでは一億総貧困だな。マスで見たデータより、個人のエピソードが心に刺さる。ホームレスの若者が栄養失調で救急車、18歳になれば風俗で働けるのでお金を稼ぎたい女子…にわかに信じがたい人たちがいっぱい。これが本当に先進国なのか。
読了日:08月05日 著者:藤田 孝典
犯罪小説集の感想
人が犯罪を犯すまでの過程を描いた5人の短編集。実在する事件が元になってるそうだが、読み終えてどっと疲れた。犯人のすぐ横で事の成り行きを見ながら何も出来なかったような無力感と、普通の人が堕ちていく哀しさ、やりきれなさでどれも救いがない。最後も読者の想像に委ねるかのような終わり方。本当に疲れたわ。
読了日:08月03日 著者:吉田 修一
電通事件 なぜ死ぬまで働かなければならないのかの感想
過労死事件の受けて緊急出版された本。内容は報道されていた以上のものはないが、外から見た電通についてはよくまとまっている。だけど社員の声は聞いていないので、これは欠席裁判だ。外から見えている電通と、中にいる人が感じている電通はきっと違うはず。
読了日:08月02日 著者:北 健一

読書メーター

ブログで全文を読む
2017年08月28日 22:44
頭の隅に鬱がいる
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
久しぶりに病気のことを。
生理前のPMSによる鬱気味だと思ってた
けど、いつもは生理が始まると症状は
ピタッと治る。
今回は生理が終わっても鬱気味で、今で
1週間ほど酷くは全くないが、頭の片隅に
鬱がいて、頭が詰まってる感じ。
この感覚は懐かしい鬱の感覚だ。
毎年9月の秋口に大きく体調を崩し、生活
もままならなくなり実家に避難していた。
でも、むぎちゃんを迎えてこの2年は魔の
9月も難なくクリアできた。
で、今年にきてちょっと心配な状況に。
酷くならずに治ってくれればいいけど。
病気のためでもあり、私はいつもとても
規則正しい生活をしていて、いつも決まっ
た時間に決まった事をしている。
変化のない淡々とした生活が気に入って
いたのだけど、これが代わり映えのしない
生活でうんざりだと思い始めると具合が
悪い証拠なのだ。
捉え方がネガティヴになる。
いまそんな感じ。
足もまだ少し痛みが残っていて、自分で
ハイキングに行って気分転換する事もでき
なかったり、週2回のリハビリがあったり
で、その辺も関係してるのかもしれないけ
れど、これ以上酷くならずに早くもとに
戻れるよう祈るのみ。

ブログで全文を読む
2017年08月22日 15:10
貴船の川床
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
京都 貴船の川床に初めて行ってきた。
鴨川の川床は仕事してた時に行った事が
あるけど比べ物にならないほどよかった。
1時間半もかけて電車に揺られ山の中に。

有名な紅葉列車に乗って。
紅葉シーズンは両サイドが真っ赤になる
んだねぇ。

貴船神社に到着し、予約したお店に向か
う。
右側が川で全部色んな料理旅館の川床。




こんな感じ。
川の両岸に床を渡し、水面のすぐ上で
お食事。


私たちが行ったお店は川幅が狭い場所に
あるため、流れが速く、流れる音も大きく
とっても涼しかった。
市内より10℃低いというのはほんとだ
な。
足もちゃぷちゃぷしたら痺れるほど
冷たい。笑


お料理もお上品そうなものが少しずつ
運ばれてきた。


ゆっくり食べ終え、貴船神社へ。

ポスターになっている階段。
ここに雪が積もるとさらに美しいのよね。

本殿の参拝は長蛇の列だったので諦め、
水につけると文字が浮かび上がるという
水占いを。




大吉、キタ\\\\٩( 'ω' )و ////
川床も貴船神社も平日にも関わらず
かなり混んでました。
川床はよかったなあ、としみじみ余韻に
浸ってます。
でも、川に床を渡してご飯を食べようなん
て誰が最初に思いついたんだろうね。
ね、むぎちゃん。

�僕ちんはおうちでリンゴが食べたい
むぎちゃん、お留守番ありがとうね。ブログで全文を読む
2017年08月19日 21:13
むぎちゃんのお誕生日
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
8月18日はむぎちゃんのお迎え記念日で、
私が決めたお誕生日でもありました。
むぎちゃん、3歳になりました。

そして、むぎちゃんが家族になって2年。
もっと長く一緒にいるような気がします。

巨峰を食べるむぎちゃん。
小さめの種無しだけど、ひと口でお口に
吸い込まれていきました。

�毎日 記念日でもいいよ
去年の春に、お部屋をフリーダムにしてか
らがものすごく距離が近くなって濃密な
時間を過ごしています。
隣でご飯を食べ、お昼寝し、本を読み、
一緒に暮らしてる感が満載です。

�かーちゃんが本読んでる横で僕ちんお昼寝するのー
やってる事はそれぞれ違うけど、手の届く
距離にいるというのはものすごーくいい!

�大事なタマタマは元気かな
かーちゃんがご飯を食べているテーブルの
下で、むぎちゃんは股間のお手入れ。
やってる事はそれぞれ違うけど、
いいねぇ。



むぎちゃん、来年もまた元気でお祝いし
ようね。
約束だよう〜(*^_^*)ブログで全文を読む
2017年08月19日 21:13
むぎちゃんのお誕生日
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

8月18日はむぎちゃんのお迎え記念日で、
私が決めたお誕生日でもありました。
むぎちゃん、3歳になりました。

そして、むぎちゃんが家族になって2年。
もっと長く一緒にいるような気がします。

巨峰を食べるむぎちゃん。
小さめの種無しだけど、ひと口でお口に
吸い込まれていきました。

�毎日 記念日でもいいよ
去年の春に、お部屋をフリーダムにしてか
らがものすごく距離が近くなって濃密な
時間を過ごしています。
隣でご飯を食べ、お昼寝し、本を読み、
一緒に暮らしてる感が満載です。

�かーちゃんが本読んでる横で僕ちんお昼寝するのー
やってる事はそれぞれ違うけど、手の届く
距離にいるというのはものすごーくいい!

�大事なタマタマは元気かな
かーちゃんがご飯を食べているテーブルの
下で、むぎちゃんは股間のお手入れ。
やってる事はそれぞれ違うけど、
いいねぇ。



むぎちゃん、来年もまた元気でお祝いし
ようね。
約束だよう〜(*^_^*)

ブログで全文を読む
2017年08月19日 12:40
診察。元気にしている
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日は診察日でした。
▪️元気にしている


先生からは、「あれこれ病院通いは落ちつ
きましたか?」と聞かれ、整形外科の
リハビリに週2回ほど通っていると伝
えた。
8割がた痛みは取れたけど、2割がなかな
か治らない。
もう1か月になるから治るのか不安。ブログで全文を読む
2017年08月19日 12:40
診察。元気にしている
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日は診察日でした。
▪️元気にしている


先生からは、「あれこれ病院通いは落ちつ
きましたか?」と聞かれ、整形外科の
リハビリに週2回ほど通っていると伝
えた。
8割がた痛みは取れたけど、2割がなかな
か治らない。
もう1か月になるから治るのか不安。ブログで全文を読む
2017年08月11日 22:15
戦利品
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

世間は夏休みに突入しましたねぇ。
私には関係ないけど、何となく前から行こ
うと思いつつなかなかタイミングがなかっ
たブックオフに行ってきた。
予算は1000円。
そして戦利品は5冊で800円なり。
本は買うのも楽しいのです。


私は医療ミステリが大好きなのだけど、
本棚を見ていて知らない作家だけど、
タイトルだけでこれは医療ものでは?
と直感できて、中身を見るとビンゴで
自分の嗅覚にびっくり!( ^ω^ )
普段は図書館派なんだけど、年に2回ほど
ブックオフも利用します。
そして、ここに来たらお楽しみの新福菜館
のラーメンを。
この濃い醤油味がたまらないのよねぇ。


でもでも悲しいことに、途中で何かしつこ
く感じて残してしまった。
そして胃もたれ。
もうラーメンはキツイお年頃なのかしら(´-`).。oO

むぎちゃん、お留守番ありがとう�

ブログで全文を読む
2017年08月11日 22:15
戦利品
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
世間は夏休みに突入しましたねぇ。
私には関係ないけど、何となく前から行こ
うと思いつつなかなかタイミングがなかっ
たブックオフに行ってきた。
予算は1000円。
そして戦利品は5冊で800円なり。
本は買うのも楽しいのです。


私は医療ミステリが大好きなのだけど、
本棚を見ていて知らない作家だけど、
タイトルだけでこれは医療ものでは?
と直感できて、中身を見るとビンゴで
自分の嗅覚にびっくり!( ^ω^ )
普段は図書館派なんだけど、年に2回ほど
ブックオフも利用します。
そして、ここに来たらお楽しみの新福菜館
のラーメンを。
この濃い醤油味がたまらないのよねぇ。


でもでも悲しいことに、途中で何かしつこ
く感じて残してしまった。
そして胃もたれ。
もうラーメンはキツイお年頃なのかしら(´-`).。oO

むぎちゃん、お留守番ありがとう�ブログで全文を読む
2017年08月05日 23:36
むぎちゃんと花火
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
長岡の花火と、大阪淀川の花火、両方とも
テレビ中継してましたねえ。
中継は毎年やってたのかしら。
私は今年初めて観て、むぎちゃんも一緒に
観ました。
長岡花火、むぎちゃん綺麗だねえ。

�お、おぅ


むぎちゃん、初めての花火です。
そして今日、大阪淀川の花火。 むぎちゃん、花火観るよう。

�僕ちん、花火よりぐりぐりがいい
むぎちゃん、年に一度の花火なんだよう。
興味なさそうにぐりぐりをねだり、


�ぐりぐりしたら眠くなったよ
それは、かーちゃんのせいですか…
花火より眠気。
せっかくのクライマックスも、


むぎちゃん、最初から最後まで
キョーミなし!
風情のないやっちゃ。笑
ブログで全文を読む
2017年08月05日 23:36
むぎちゃんと花火
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
長岡の花火と、大阪淀川の花火、両方とも
テレビ中継してましたねえ。
中継は毎年やってたのかしら。
私は今年初めて観て、むぎちゃんも一緒に
観ました。
長岡花火、むぎちゃん綺麗だねえ。

�お、おぅ


むぎちゃん、初めての花火です。
そして今日、大阪淀川の花火。 むぎちゃん、花火観るよう。

�僕ちん、花火よりぐりぐりがいい
むぎちゃん、年に一度の花火なんだよう。
興味なさそうにぐりぐりをねだり、


�ぐりぐりしたら眠くなったよ
それは、かーちゃんのせいですか…
花火より眠気。
せっかくのクライマックスも、


むぎちゃん、最初から最後まで
キョーミなし!
風情のないやっちゃ。笑
ブログで全文を読む
2017年08月01日 22:20
7月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
7月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:3497
ナイス数:421

ニャンニャンにゃんそろじーの感想
猫好き作家さん9名による、猫をテーマにしたアンソロジー。漫画もあって、それぞれ独自の視点で猫を描いていて面白かった。特に、有川浩さんがよかった。どこかで読んだ事があるような、ないような…。真梨幸子さんは猫でもイヤミスが健在だったわ。
読了日:07月28日 著者:有川 浩,町田 康,真梨 幸子,小松 エメル,蛭田 亜紗子,ねこまき(ミューズワーク),北道 正幸,益田 ミリ,ちっぴ
ミュータンス・ミュータントの感想
死因は心臓発作で、遺体からは全ての歯が抜き取られているという連続不審死事件。虫歯菌の突然変異による病死か事件か。冒頭から引き込まれ、テンポ良く展開するストーリーに一気読み。著者は歯科医という事で、歯に関する描写がリアル。面白かった。
読了日:07月26日 著者:島谷 浩幸
ドクター・デスの遺産の感想
闇サイトで終末期医療の安楽死を請け負う「ドクター・デス」と対戦するのは、あの犬養刑事。安楽死は救済なのか、殺人なのか。最後のどんでん返しにやられながらも、安楽死は早急に認可されるべきだと改めて感じた。
読了日:07月19日 著者:中山 七里
持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られないの感想
社会や世間が持っている常識や価値観「ちゃんと仕事する」「普通に結婚して家族を作る」等とは別をいく著者の話。価値観の多様性の重要さを提唱していて、なるほどなと思わせられる。共感できる部分もあるが、みんなが働かず、消費もせずに暮らすようになると、個人としては自由だけど国としてはどうなるんだろうなあ。
読了日:07月16日 著者:pha
閉じこめられた僕 - 難病ALSが教えてくれた生きる勇気の感想
50歳でALSを発症した男性の生きる魂の書。病気に対するざっくりした知識はあったけど、読めば読むほど何て残酷な病いで、どれほどの恐怖と絶望を味わったのだろう。だけど、文章からは時折クスッと笑えるユーモアもあり、闘病記というほどの暗さも感じない。後書きに著者が書かれてるように、わりと面白かったなという感想を持った。私の親友の夫がALSになって2年ほどがたつ。親友にかける言葉が見つからないままだ。
読了日:07月14日 著者:藤元 健二
愛がいない部屋の感想
同じ高層マンションに住む人たちの短編集。ひとつひとつが短いのでサクサク読める。マンションという箱は同じでも、そこに暮らす人たちの状況や抱えてるものは当然違うけど、どのお話も余韻を残すものばかりでその後が知りたくなった。よかった。
読了日:07月13日 著者:石田 衣良
瘢痕―殺意の陰にの感想
医療過誤をテーマにした医療サスペンス。誰が手向けたか、患者が亡くなるたびに胸に一輪の薔薇が残されていた。誰が、なんのために。話がテンポ良く転がりすごく面白かった。実際にありそうな話で、どこまでがフィクションなのやら。2時間サスペンスドラマになりそうなほど映像が目に浮かぶ。
読了日:07月11日 著者:霧村 悠康
魂萌え !の感想
夫が急死した事で色んな厄介ごとが降りかかる妻59歳。夫の不倫が発覚し、子どもと遺産相続で揉め、ちょこっと恋愛もし。ドロドロしてるし、相当リアルな問題ばかりなのだけど、オンナは逞しい。オトコは妻に先立たてると、1週間後に夫も死にそうだな。リアリティ満載で面白かった。
読了日:07月09日 著者:桐野 夏生
昏睡 かくされた癌の感想
シリーズ第二弾。前作は面白かったけど、今作は話が色々と同時並行し、時系列もそれぞれの詳細も分からず消化不良のまま読み終えた。ただ、現役の医師なのでそれぞれのパーツのリアリティは楽しめる。次作に期待かな。
読了日:07月07日 著者:霧村 悠康
わたしが子どもをもたない理由(わけ)の感想
ややくどい部分もあるが、考え方は概ね同意。結婚するもしないも、子どもを持つも持たないも、選択肢のひとつなんだと当たり前にみなが思う世の中は来るのだろうか。終章で一般人のそれぞれの選択とその理由を取材してるが、かなり共感する面が多い。
読了日:07月04日 著者:下重 暁子
我らがパラダイスの感想
要介護の親を持つ3人のアラフィフ女性の介護バトル。前半は社会問題も取り上げつつシリアスなお話で、突拍子もない案を思いついた中盤からは痛快コメディーに。めっちゃ面白くて一気読み。高級老人ホームに入れる人と、自分の親を比べると介護格差に悲しくなるだろうなあ。年金でさえ厚生年金と国民年金の差に愕然としているのに、この女性たちの気持ちはとてもよく分かる。
読了日:07月02日 著者:林 真理子

読書メーター
ブログで全文を読む
2017年08月01日 22:20
7月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
7月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:3497
ナイス数:421

ニャンニャンにゃんそろじーの感想
猫好き作家さん9名による、猫をテーマにしたアンソロジー。漫画もあって、それぞれ独自の視点で猫を描いていて面白かった。特に、有川浩さんがよかった。どこかで読んだ事があるような、ないような…。真梨幸子さんは猫でもイヤミスが健在だったわ。
読了日:07月28日 著者:有川 浩,町田 康,真梨 幸子,小松 エメル,蛭田 亜紗子,ねこまき(ミューズワーク),北道 正幸,益田 ミリ,ちっぴ
ミュータンス・ミュータントの感想
死因は心臓発作で、遺体からは全ての歯が抜き取られているという連続不審死事件。虫歯菌の突然変異による病死か事件か。冒頭から引き込まれ、テンポ良く展開するストーリーに一気読み。著者は歯科医という事で、歯に関する描写がリアル。面白かった。
読了日:07月26日 著者:島谷 浩幸
ドクター・デスの遺産の感想
闇サイトで終末期医療の安楽死を請け負う「ドクター・デス」と対戦するのは、あの犬養刑事。安楽死は救済なのか、殺人なのか。最後のどんでん返しにやられながらも、安楽死は早急に認可されるべきだと改めて感じた。
読了日:07月19日 著者:中山 七里
持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られないの感想
社会や世間が持っている常識や価値観「ちゃんと仕事する」「普通に結婚して家族を作る」等とは別をいく著者の話。価値観の多様性の重要さを提唱していて、なるほどなと思わせられる。共感できる部分もあるが、みんなが働かず、消費もせずに暮らすようになると、個人としては自由だけど国としてはどうなるんだろうなあ。
読了日:07月16日 著者:pha
閉じこめられた僕 - 難病ALSが教えてくれた生きる勇気の感想
50歳でALSを発症した男性の生きる魂の書。病気に対するざっくりした知識はあったけど、読めば読むほど何て残酷な病いで、どれほどの恐怖と絶望を味わったのだろう。だけど、文章からは時折クスッと笑えるユーモアもあり、闘病記というほどの暗さも感じない。後書きに著者が書かれてるように、わりと面白かったなという感想を持った。私の親友の夫がALSになって2年ほどがたつ。親友にかける言葉が見つからないままだ。
読了日:07月14日 著者:藤元 健二
愛がいない部屋の感想
同じ高層マンションに住む人たちの短編集。ひとつひとつが短いのでサクサク読める。マンションという箱は同じでも、そこに暮らす人たちの状況や抱えてるものは当然違うけど、どのお話も余韻を残すものばかりでその後が知りたくなった。よかった。
読了日:07月13日 著者:石田 衣良
瘢痕―殺意の陰にの感想
医療過誤をテーマにした医療サスペンス。誰が手向けたか、患者が亡くなるたびに胸に一輪の薔薇が残されていた。誰が、なんのために。話がテンポ良く転がりすごく面白かった。実際にありそうな話で、どこまでがフィクションなのやら。2時間サスペンスドラマになりそうなほど映像が目に浮かぶ。
読了日:07月11日 著者:霧村 悠康
魂萌え !の感想
夫が急死した事で色んな厄介ごとが降りかかる妻59歳。夫の不倫が発覚し、子どもと遺産相続で揉め、ちょこっと恋愛もし。ドロドロしてるし、相当リアルな問題ばかりなのだけど、オンナは逞しい。オトコは妻に先立たてると、1週間後に夫も死にそうだな。リアリティ満載で面白かった。
読了日:07月09日 著者:桐野 夏生
昏睡 かくされた癌の感想
シリーズ第二弾。前作は面白かったけど、今作は話が色々と同時並行し、時系列もそれぞれの詳細も分からず消化不良のまま読み終えた。ただ、現役の医師なのでそれぞれのパーツのリアリティは楽しめる。次作に期待かな。
読了日:07月07日 著者:霧村 悠康
わたしが子どもをもたない理由(わけ)の感想
ややくどい部分もあるが、考え方は概ね同意。結婚するもしないも、子どもを持つも持たないも、選択肢のひとつなんだと当たり前にみなが思う世の中は来るのだろうか。終章で一般人のそれぞれの選択とその理由を取材してるが、かなり共感する面が多い。
読了日:07月04日 著者:下重 暁子
我らがパラダイスの感想
要介護の親を持つ3人のアラフィフ女性の介護バトル。前半は社会問題も取り上げつつシリアスなお話で、突拍子もない案を思いついた中盤からは痛快コメディーに。めっちゃ面白くて一気読み。高級老人ホームに入れる人と、自分の親を比べると介護格差に悲しくなるだろうなあ。年金でさえ厚生年金と国民年金の差に愕然としているのに、この女性たちの気持ちはとてもよく分かる。
読了日:07月02日 著者:林 真理子

読書メーター
ブログで全文を読む
2017年07月28日 22:26
落ちてこないかな
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんのジィジとバァバがキャンプ旅
から帰ってきて、帰りしうちに寄りまし
た。
お土産にブルーベリーをもらい、むぎちゃ
んも2粒食べました。

�こりわ、なんですか?
甘い香りがするわけではないので、いつに
なく食いつくまで慎重でした。

�でわ、味見を…
イマイチかなあと見てると、

�うまいぢゃん
あとは、かーちゃんが独り占めして食べ
てると、


�もっとちょーだい!
いつものくれくれが始まり、


�かーちゃんがポロリと落とさないかな
むぎちゃん、欲しい気持ちはめっちゃ
伝わるよ。笑

�落ちてこないかな…
いくら待ってても落とすわけにはいかない
ので、ぐりぐりでごまかす。


�ああぁ、そこそこ


むぎちゃん、いいお顔だね。ブログで全文を読む
2017年07月28日 22:26
落ちてこないかな
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんのジィジとバァバがキャンプ旅
から帰ってきて、帰りしうちに寄りまし
た。
お土産にブルーベリーをもらい、むぎちゃ
んも2粒食べました。

�こりわ、なんですか?
甘い香りがするわけではないので、いつに
なく食いつくまで慎重でした。

�でわ、味見を…
イマイチかなあと見てると、

�うまいぢゃん
あとは、かーちゃんが独り占めして食べ
てると、


�もっとちょーだい!
いつものくれくれが始まり、


�かーちゃんがポロリと落とさないかな
むぎちゃん、欲しい気持ちはめっちゃ
伝わるよ。笑

�落ちてこないかな…
いくら待ってても落とすわけにはいかない
ので、ぐりぐりでごまかす。


�ああぁ、そこそこ


むぎちゃん、いいお顔だね。ブログで全文を読む
2017年07月21日 22:02
診察。弱り目に祟り目
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
▪️元気にはしてるけど、ちょっと色々重
なって気が滅入っている。
▪️マイコプラズマの治療で抗生物質を飲
んでたら、カンジダ膣炎になって、前も
抗生物質でなったからピンときて、産婦人
科に行き、それの治療に2週間。
で、マイコプラズマが治ったと思ったら、
1週間後にまた咳き込んできて、ぶり返し
たと思ってすぐ内科に行ったら、ただの
夏風邪でまた抗生物質を飲み、そしてやっ
とマンションの工事も終わったので、
今月から3ヶ月ぶりにハイキングに行くつ
もりでいた。
体力も筋力も弱ってるからウォーキングを
張り切って1時間やったら、翌日 足の裏の
指の付け根が痛くて様子見てたけど治らな
いので整形外科に行ったら、歩くフォーム
に問題があったのと、運動不足の上に急に
長距離を歩いたので指の関節と筋肉を痛め
てしまったようだ。
MP関節炎らしい。
ま、オーバーユースなので安静に、と。
あれから半月たつけどまだまだ痛い。
こんな感じでたまたま重なっただけだと
頭では理解してるけど、頭以外は健康だと
思ってたので、医者通いばかりでもう嫌に
なってきて鬱々してきた。
このまま歩けなくなったらどうしようとか
不安がずっとあった。
年寄りがあそこが痛いだの、ここが痛いだ
ので医者通いばかりしてるのを見て、私は
あんなになる前に死にたいなあと常々思っ
てたので、まさに今の状態にうんざりして
るのだけど、まだ死ぬには早いのよね。
お祓いでも行った方がいいやろか?笑


つらつらと現状報告と愚痴を言い終え、
先生からは笑いながら、
まあそういう時もあるよ、悪いことは重な
るもんでな。。。
お祓いは行かんでええと思うよ。笑

診察は終わって、そのまま整形外科に
向かい、理学療法士さんにリハビリを
してもらい、痛くて汗だくになって帰宅。
病院のハシゴで疲れたわ。
ブログで全文を読む
2017年07月21日 22:02
診察。弱り目に祟り目
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

診察日でした。
▪️元気にはしてるけど、ちょっと色々重
なって気が滅入っている。
▪️マイコプラズマの治療で抗生物質を飲
んでたら、カンジダ膣炎になって、前も
抗生物質でなったからピンときて、産婦人
科に行き、それの治療に2週間。
で、マイコプラズマが治ったと思ったら、
1週間後にまた咳き込んできて、ぶり返し
たと思ってすぐ内科に行ったら、ただの
夏風邪でまた抗生物質を飲み、そしてやっ
とマンションの工事も終わったので、
今月から3ヶ月ぶりにハイキングに行くつ
もりでいた。
体力も筋力も弱ってるからウォーキングを
張り切って1時間やったら、翌日 足の裏の
指の付け根が痛くて様子見てたけど治らな
いので整形外科に行ったら、歩くフォーム
に問題があったのと、運動不足の上に急に
長距離を歩いたので指の関節と筋肉を痛め
てしまったようだ。
MP関節炎らしい。
ま、オーバーユースなので安静に、と。
あれから半月たつけどまだまだ痛い。
こんな感じでたまたま重なっただけだと
頭では理解してるけど、頭以外は健康だと
思ってたので、医者通いばかりでもう嫌に
なってきて鬱々してきた。
このまま歩けなくなったらどうしようとか
不安がずっとあった。
年寄りがあそこが痛いだの、ここが痛いだ
ので医者通いばかりしてるのを見て、私は
あんなになる前に死にたいなあと常々思っ
てたので、まさに今の状態にうんざりして
るのだけど、まだ死ぬには早いのよね。
お祓いでも行った方がいいやろか?笑


つらつらと現状報告と愚痴を言い終え、
先生からは笑いながら、
まあそういう時もあるよ、悪いことは重な
るもんでな。。。
お祓いは行かんでええと思うよ。笑

診察は終わって、そのまま整形外科に
向かい、理学療法士さんにリハビリを
してもらい、痛くて汗だくになって帰宅。
病院のハシゴで疲れたわ。

ブログで全文を読む
2017年07月14日 23:11
視線の先にあるもの
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

仲良くしてるご近所さんからメロンを
頂きました。
お風呂上がりにこっそり食べようとすると
むぎちゃんがお鼻をひくひくさせながら
やってきて。



�かーちゃん、こっそり美味しいもの食
べようとしてない?
これぞ、動物のカンってやつでしょうか。
むぎちゃんにもほんのちょっとお裾分け。

一生に一度の贅沢だから、ゆっくり味わう
んだようと言った瞬間にメロンは消えて
いた。


�ひゃー、んんんんんまい!


�お汁ももったいない


�カーペットにこぼしたお汁も、もった
いない
むぎちゃんもかーちゃんも大満足です。

�メロンはもう終わりだよね?
念のため確認してみるむぎちゃん。
そうそう、ベランダ工事もやっと終わり
窓に貼ったシートも外し、半年ぶりに外の
景色が見えるようになり、洗濯物も干せ、
むぎちゃんの心配もなくなりました。
むぎちゃん、よく頑張ったねぇ。
みなさんにも助けて頂いて本当にありがと
うございました。


ブログで全文を読む
2017年07月14日 23:11
視線の先にあるもの
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

仲良くしてるご近所さんからメロンを
頂きました。
お風呂上がりにこっそり食べようとすると
むぎちゃんがお鼻をひくひくさせながら
やってきて。



�かーちゃん、こっそり美味しいもの食
べようとしてない?
これぞ、動物のカンってやつでしょうか。
むぎちゃんにもほんのちょっとお裾分け。

一生に一度の贅沢だから、ゆっくり味わう
んだようと言った瞬間にメロンは消えて
いた。


�ひゃー、んんんんんまい!


�お汁ももったいない


�カーペットにこぼしたお汁も、もった
いない
むぎちゃんもかーちゃんも大満足です。

�メロンはもう終わりだよね?
念のため確認してみるむぎちゃん。
そうそう、ベランダ工事もやっと終わり
窓に貼ったシートも外し、半年ぶりに外の
景色が見えるようになり、洗濯物も干せ、
むぎちゃんの心配もなくなりました。
むぎちゃん、よく頑張ったねぇ。
みなさんにも助けて頂いて本当にありがと
うございました。


ブログで全文を読む
2017年07月05日 11:18
6月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
6月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:3439
ナイス数:401

Fake (幻冬舎文庫)の感想
興信所の調査員が浪人生のセンター試験で完璧なカンニングをさせるが、実はそれは罠だった。入試のカンニングから10億円をかけたポーカーの勝負まで、騙し騙され最後に騙されたのは誰なのか。これは面白い!600pの長編を感じさせないで一気に読了。
読了日:06月27日 著者:五十嵐 貴久
家族写真の感想
家族にまつわる7つの短編集。どこにでもいそうで、どこにでもありそうな設定で、家族の日常のワンシーンを描いている。特別大きな事は起こらないけれど、ほっこりする読後感でよかった。
読了日:06月23日 著者:荻原 浩
水に立つ人の感想
悲しみを抱えた人間の再生を描いた5つの短編集。どれもよかった。透明感のある静かで心地よい文章で、物語にずっと浸っていたい気持ちになる。最後は少し顔をあげて歩いていけるような希望の持てる読後感がよい。注目したい作家さんがまた増えた。
読了日:06月21日 著者:香月 夕花
イジ女(め)の感想
女性独特の嫌な面あるある話。ひとつひとつが短いのであまり重くならずによかった。表題作が一番面白かった。職場での女性同士のやりにくさやいじめとか聞くと、ヒマな職場なんだろうなあと思う。
読了日:06月19日 著者:春口 裕子
かがみの孤城の感想
さまざまな事情で学校に行けなくなった7人の中学生たちが、鏡の中のお城に集められていた。苦手なファンタジーだと思いつつも、先が気になり一気読み。著者の溢れんばかりの優しさが詰まった作品。思春期の不安定な心の揺れを描くのが上手いね。
読了日:06月17日 著者:辻村 深月
宿命と真実の炎の感想
連続して起きた警察官殺害事件。その背後に18年前のある事件が。前作を全く覚えていないし、鍵となる元刑事の人物像も過去の経緯も全く記憶にない状態で読む500pは長かった。中盤からは一気に加速して読み終えた。肝心の動機のくだりは唐突感がものすごくあるけど面白かった。
読了日:06月13日 著者:貫井 徳郎
単身急増社会の希望 支え合う社会を構築するためにの感想
生涯未婚率の増加や、夫を亡くした高齢者の一人暮らしが恐ろしい勢いで増加している。それに対しての施策として、高齢者でも働き続けられる社会、孤立しない関係作り、単身者用の社会保障など。どれも実現は難しそう。コレクティブハウスは面白そうだな。
読了日:06月08日 著者:藤森 克彦
40歳の言いわけの感想
40歳になったら同窓会をやるという高校時代の約束通り開催したが、当日それぞれにのっぴきならない事態が起き誰も現れなかった。なかなか面白かった。その年になれば背負ってるものもあり、日常でも色々あり、それでも日々を暮らしていくんだな。
読了日:06月07日 著者:斉木 香津
「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)の感想
精神を病んだ人を医療へ繋げる精神障害者移送サービスをする著者のもとに、万策尽き果て助けを求めにくる家族の実例。どのケースも最後まで救われないままで、その壮絶さに呆然となる。医療にかかる手前でこんなに大変だなんて。。
読了日:06月04日 著者:押川 剛

読書メーター
ブログで全文を読む
2017年07月05日 11:18
6月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
6月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:3439
ナイス数:401

Fake (幻冬舎文庫)の感想
興信所の調査員が浪人生のセンター試験で完璧なカンニングをさせるが、実はそれは罠だった。入試のカンニングから10億円をかけたポーカーの勝負まで、騙し騙され最後に騙されたのは誰なのか。これは面白い!600pの長編を感じさせないで一気に読了。
読了日:06月27日 著者:五十嵐 貴久
家族写真の感想
家族にまつわる7つの短編集。どこにでもいそうで、どこにでもありそうな設定で、家族の日常のワンシーンを描いている。特別大きな事は起こらないけれど、ほっこりする読後感でよかった。
読了日:06月23日 著者:荻原 浩
水に立つ人の感想
悲しみを抱えた人間の再生を描いた5つの短編集。どれもよかった。透明感のある静かで心地よい文章で、物語にずっと浸っていたい気持ちになる。最後は少し顔をあげて歩いていけるような希望の持てる読後感がよい。注目したい作家さんがまた増えた。
読了日:06月21日 著者:香月 夕花
イジ女(め)の感想
女性独特の嫌な面あるある話。ひとつひとつが短いのであまり重くならずによかった。表題作が一番面白かった。職場での女性同士のやりにくさやいじめとか聞くと、ヒマな職場なんだろうなあと思う。
読了日:06月19日 著者:春口 裕子
かがみの孤城の感想
さまざまな事情で学校に行けなくなった7人の中学生たちが、鏡の中のお城に集められていた。苦手なファンタジーだと思いつつも、先が気になり一気読み。著者の溢れんばかりの優しさが詰まった作品。思春期の不安定な心の揺れを描くのが上手いね。
読了日:06月17日 著者:辻村 深月
宿命と真実の炎の感想
連続して起きた警察官殺害事件。その背後に18年前のある事件が。前作を全く覚えていないし、鍵となる元刑事の人物像も過去の経緯も全く記憶にない状態で読む500pは長かった。中盤からは一気に加速して読み終えた。肝心の動機のくだりは唐突感がものすごくあるけど面白かった。
読了日:06月13日 著者:貫井 徳郎
単身急増社会の希望 支え合う社会を構築するためにの感想
生涯未婚率の増加や、夫を亡くした高齢者の一人暮らしが恐ろしい勢いで増加している。それに対しての施策として、高齢者でも働き続けられる社会、孤立しない関係作り、単身者用の社会保障など。どれも実現は難しそう。コレクティブハウスは面白そうだな。
読了日:06月08日 著者:藤森 克彦
40歳の言いわけの感想
40歳になったら同窓会をやるという高校時代の約束通り開催したが、当日それぞれにのっぴきならない事態が起き誰も現れなかった。なかなか面白かった。その年になれば背負ってるものもあり、日常でも色々あり、それでも日々を暮らしていくんだな。
読了日:06月07日 著者:斉木 香津
「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)の感想
精神を病んだ人を医療へ繋げる精神障害者移送サービスをする著者のもとに、万策尽き果て助けを求めにくる家族の実例。どのケースも最後まで救われないままで、その壮絶さに呆然となる。医療にかかる手前でこんなに大変だなんて。。
読了日:06月04日 著者:押川 剛

読書メーター
ブログで全文を読む
2017年06月30日 15:40
マイコプラズマが治った、そして残ったもの
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

わりと長い間、抗生物質を飲み続け、
マイコプラズマ感染症が治った。
先生からもう薬は飲まなくていいよと言わ
れてから、症状が出てから2カ月も病院に
来なかった事をねちねちねちと怒られた。
10%の確率で肺炎になるようで、もし肺炎
なら即入院だし、肺がんならどうよ?と
詰められ、すんませんすんませんと平謝り
して帰ってきた。
本題ですが、飲んでた薬が強烈に眠くて
毎日お昼寝してたのが、治療が終わっても
やっぱり午後から眠くて本を読みながら
寝落ち状態。
お昼寝なんてしなかったのになあ。
毎日のようにむぎちゃんと一緒にお昼寝す
るようになってしまった。
床にクッションを置いて枕にして30分ほ
どくーっと寝る。

�かーちゃん、もう寝るよう
確か、ここで一緒に寝てたのに、

��
かーちゃんが起きると、むぎちゃんが
いなくて、こんな所で寝てた。


�すっぽり
このトイレの界隈はむぎちゃんのちっこ場
で、日に何度かちっこを拭き拭き、うんち
を箒で掃いてトイレに入れてます。
トイレで寝るけど、トイレでちっこはしな
いのよねぇ。

ブログで全文を読む
2017年06月23日 20:21
診察。マイコプラズマと微熱
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
▪️いつもの自律神経の乱れからくる微熱
が10日ほど続いていてしんどい。
▪️夜中に咳き込む事が2ヶ月ほど続いてい
て内科に行ったらマイコプラズマ感染症だ
った。
肺炎は起こしていなくて、抗生物質を飲ん
でいる。


先生からは、マンション工事はもう終わっ
たのか?と聞かれ、うさぎが大変だったと
話した。

ブログで全文を読む
2017年06月20日 16:57
給水ボトル
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんの給水ボトルですが、これを
使ってます。

ウサコさんのお下がりですが、ウサコさん
の時には気づかなかったのだけど、水漏れ
するのです。
ケージの底に敷いたトイレシーツに水漏れ
したものが吸収されてるので、実際どれ
だけ飲んだのか正確には分からないので
す。
吸い口の玉を舌で押し上げた時に多めに
出るのだと思います。
このボトルはいくつかあるので他も試した
けど同じ状況です。
で、う〜太が使ってた大きいサイズの
ボトルをつけてみたのだけど、どうも
飲みにくそうです。

みなさん、どんなボトルをお使いですか?

かーちゃんがお水の事を考えてるときに、
むぎちゃんは三姉弟で密談中。

�なるほど、そうやればおやつがいっぱ
いもらえるのねブログで全文を読む
2017年06月14日 17:08
パイナポー
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
久しぶりにパイナポーを買ったので、むぎ
ちゃんにもどうぞ。

�今夜のおやつは雑草じゃないのね
むぎちゃん、早速齧りつき、1個を食べ終
えたとき、


�おっと、お汁がたれちゃう
舌をペロペロしながら、手で拭く仕草を。

�ふー、あぶなかった
そして、2個を食べ終え、


�またお汁がたれちゃう
うさぎさんの舌って長いのね。


�美味しかった
満足気なむぎちゃん。

そうそう、むぎちゃんの為に買ったオーツ
ヘイ牧草は、先日の食欲不振をきっかけに
見向きもされなくなりました。
サンプルであんなに食いついたのに、
まだ買ったばかりなんだぜー�

�僕ちんの気が変わったのーブログで全文を読む
2017年06月06日 22:09
むぎちゃん、全快٩( 'ω' )و
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
本当にご心配おかけしましたが、むぎちゃ
ん、全快しました。
今朝起きたらご飯もうんちも通常通りに戻
っていて、朝ごはんの催促もいつも通りで
した。
動きもよく、一気に完全復活しまし
た。

食欲増進効果のある春菊をあげてみまし
た。



かなり警戒してたけど、もしゃもしゃ食べ


牧草もがっつき、


これも、食欲増進効果のあるいつもの大葉
を食べました。


食べ終わったら、背中向けて寝んね。

後ろから襲われる可能性なんて全く考えな
い無防備さが愛おしいね。



流動食用に病院で買ったコンフィデンスが
すごく美味しいらしく、今まで食べてたら
oxbowが見向きもしなくなりました。
ご飯をあげる時に少しずつoxbowも混ぜて
あげてるけど、器用にそれだけ残してて、
最後に嫌そうに食べてる。
それと、あんなに飛びついたオーツヘイに
は見向きもせず…
500gも買ったばかりなんだぜ。。。
またそのうち食べるかな。
とにかく、全快して元気になったのを
お知らせしたくて。
本当にありがとうございました�ブログで全文を読む
2017年06月05日 16:24
むぎちゃん、快復してきた
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
ご心配おかけしてます。
むぎちゃんですが、昨夜から一気に快復の
兆しが見えてきました。
強制給餌を1日3回やりつつ、自力でポツ
ポツ食べてました。
それでも、お腹は痛くはないけれど動きも
悪く、ほとんどうずくまったり横になった
りしているだけでした。
それが、昨夜は夕方と夜の2回強制給餌を
したのに、わりとすぐに自力でポツポツ食
べ始めました。

�こっちのご飯は美味しいの
流動食を作るのに病院で買ったコンフィデ
ンスが気に入ってしまって、もともと食べ
てたoxbowを食べなくなっちゃった。


お、もう食べれるんだと思ってると、それ

からいつもの遊びを始めたのです。
3日ぶりぐらいに動き出しました。


お立ち台にも登り、

�ぐりぐりしてー

むぎちゃん、むぎちゃん
生きててくれて本当にありがとうね。
むぎちゃんの為に良かれと思ってホテルに
預けたり寝室に移動させたりしたのだけど
結果的にむぎちゃんを苦しめてしまった。
でもね、移動しなかったら臭いで気持ち悪
くなって同じ状況になってただろうって
先生に言われたの。
それでもむぎちゃん、ごめんね�
昨夜は、久しぶりに追いかけっこもし、
あ、これで上向いて行きそうな予感があり
ました。
ケージに戻して寝る前に普段より多めのご
飯を入れておきました。
とにかくどっちのペレットでもいいから
量を食べて欲しくて。
朝起きて食べた量を計ったら、普段の1.5
倍も食べていて、ウンチも量は普段通り、
大きさは普段よりちょい小さめが出てまし
た。
前日まで粗挽き胡椒なみのサイズだったの
でV字快復です。
胃腸が動き出したかな。
今朝の強制給餌はやめて、病院に相談し
自宅で様子を見ることになりました。

牧草もポツポツ。


�僕ちん、ご飯が美味しくなってきたの
と、こんな感じで通院3日目の夜に急に
快復の兆しが見えてきました。
ちょうど換毛が激しくなってきてて、ちょ
っと触るだけでバサッと抜けるんですよ。
通院、強制給餌、ブラッシングと、ストレ
スをかけまくりだったけど、何とか頑張っ
てくれました。
まだ胃腸の動きは完全ではないので、しき
りに舐めては毛をもぐもぐして飲み込んで
るのを見ると戦慄します。
ウンチとなって出てくるほどは牧草を食べ
てないし、胃腸の働きもできなさそうなの
で、それが今は怖いですね。
でも、とにかく生きててくれてよかった。
ほんとにほんとに、大泣きです。
みなさんからたくさんお知恵をお借りして
出来るものはすぐ試してみて、本当に助か
ったし、心強かったです。
心からありがとうございました。
うっ滞が完全に快復するのは、結構日にち
がかかるのかな。
ウサコさんもう〜太もうっ滞ってなった事
がなかったんですよね。




ブログで全文を読む
2017年06月03日 22:31
【ありがとうございました】頑張ってます
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんの容態がよくないので、お一人
お一人にお返事をさせて頂けませんが、
強制給餌は何とかできるようになりまし
た。
病院で相談して、強制給餌のお手本も見せ
てもらいました。
シリンジの詰まりも、繊維質の高いペレッ
トだと無理だそうです。
なので、病院で扱ってるコンフィデンスを
買い、簡単に流動食が作れました。
試しにそのまま食べるかなと思ったら、
15粒ほどポリポリとそのまま食べまし
た。
が、今はそれも食べなくなりました。
昨日の朝に病院に行って、今日も行き、胃
の動きが悪いという事で、胃のマッサージ
と胃腸を動かす点滴をしてもらいました。
そして、看護士さんから強制給餌もしても
らいました。
自宅で夜、もう一度強制給餌をしました。
わりとうまくいったと思います。
今朝まではポツポツと自力で牧草を中心に
食べてたのだけど、昼以降、おそらく自力
では全く食べてない状態です。
牧草に口を近づけるものの、やはり食べな
い。
ちなみに、食欲増進剤の注射もお願いした
のだけど、まずは胃腸を動かさないと、と
いう事でしてもらえませんでした。
飲み薬はりんごジュースで飲んでます。
薬を飲んでるわりに好転しない、むしろ
悪くなってる気がします。
今できるのは強制給餌しかなさそうなので
頑張ります。
皆さんから教えて頂いた内容はとても参考
になりました。
重ね重ねありがとうございました。ブログで全文を読む
2017年06月02日 19:17
【お知恵を拝借2】シリンジからペレットが出ない!
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

前記事でみなさん、お知恵をありがとう
ございます。
お返事もお返しできないまま、再びお知恵
をお借りしたいです。
普段の部屋とは違うフローリングの部屋で
バスタオルで軽く包むだけで強制給餌は
出来そうでした。
実際シリンジから液体を飲みました。
問題はココからです。
シリンジから肝心のペレットが詰まって出
てこないのです。
ふやかし加減を調整しながら、最後はほと
んどしゃぶしゃぶ状態にまでやったのです
が、液体だけ出て、肝心のペレットが詰ま
ってポンプも押せない状態になります。
シリンジは病院でもらった大きいのと、中
くらいの、そして手持ちの1ccの極細を
持っていて、いずれもダメ。
うさぎ専門店に相談して、シリンジの先っ
ぽを切ってみたのだけど、やはりダメ。
ペレットはoxbowを食べています。
病院では普段のペレットをふやかして、と
言われたのですが、どうにもこうにも
詰まって出ないのです。
なので、2回トライしたものの液体しか飲
ませられず、むぎちゃんに相当のストレス
を与えただけになってしまいました。
何か考えられる点はありますか?
ペレットが詰まって出ない、こんな所で
蹴つまずくなんて…
夜ご飯は全く食べてないので、何とか
強制給餌をやりたいです。
考えられる原因と解決策はありますでしょ
うか?
何度もすみませんが、よろしくお願いしま
す。

ブログで全文を読む
2017年06月02日 14:59
【お知恵を拝借】強制給餌のやり方
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今朝からむぎちゃん食欲不振で病院に
行ってきました。
血液検査の結果はどこも異常なく、おそら
く、ホテルに預けたり、家の中でも部屋を
移動したりのストレスで胃腸の働きが悪く
なってるのだろう、という事でした。
全く食べないわけではなく、ペレット1/3
ぐらいしか食べず、ウンチも極小です。
で、胃腸の働きをよくするお薬をもらい、
こちらはりんごジュースに混ぜて飲ませら
れます。
先生からはご飯は通常の分量を食べるまで
強制給餌をした方がいいと言われ、やり方
を教えてもらいました。
バスタオルに包んで鼻と口だけを出し、そ
こにシリンジを持っていくという方法なん
だけど、ひとりで難易度が高そうです。
シリンジからりんごジュースを飲ませてる
ので、シリンジには慣れていると思いま
す。
もう少しむぎちゃんにも負担をかけず、
簡単な強制給餌の仕方はないでしょうか?
生のりんごと、りんごジュースと、バナナ
は買ってきました。
ペレットの上にりんごジュースをかけてみ
たけど、プイッとされました。
いいアイデアがありましたら教えてくださ
いませー。ブログで全文を読む
2017年06月01日 18:32
5月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
5月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:3676
ナイス数:627

サイレント・マイノリティ 難民調査官の感想
内戦状態が続くシリアから日本に逃れてきて、難民認定を求める父とそれに反対する娘。難民調査官シリーズ第2弾。前作より難しくなったおり、難民や移民に対するこの国の問題点を炙り出し、読者は考える事を求められている。いつもブレない調査官は気持ちよい。
読了日:05月31日 著者:下村 敦史
家族という病2 (幻冬舎新書)の感想
前作の続編っぽいタイトルではあるが、ほとんどエッセイである。なので読みやすいし、私は共感もできる。前作は賛否両論の手紙が来たらしいが、そんな変わった事は書いてなかったように思うので、家族に関する思いは本当に人それぞれだな、と。
読了日:05月30日 著者:下重 暁子
孤独の価値 (幻冬舎新書)の感想
孤独は悪いものだ、何とかしなければ、というネガティヴイメージを覆す書。やや極端ではあるが、非常に納得のいく主張で、大いに賛成だった。著者の生活とほぼ似たような生活を私もしていて、最低限の家族、付き合い以外は閉じた生活で、非常に狭い範囲で生活が完結していて、単調な日々を楽しんで暮らしている。
読了日:05月26日 著者:森 博嗣
シングル化する日本 (新書y)の感想
家族の形態が多様化している中で、昔ながらの夫婦2人と子ども2人の家族を前提にした政策はもう時代錯誤。これからは個人一人ひとりを単位にした社会保障などを整えるべき、というような内容。前半の分析や視点は鋭かったが、後半の個人単位で…の部分がやや分かりにくかった。でも、言いたい事は概ね分かった。
読了日:05月24日 著者:伊田 広行
みみずくは黄昏に飛びたつの感想
これは相当に面白く読み応えのあるインタビュー集だ。川上さんがものすごく優れたインタビュアだという事がよくわかる。切り口鋭く、深掘りしていく質問に、村上さんが平気な顔をしつつもタジタジになってるであろう事が想像できる。作品製作の裏側や名声、創作についてなど、興味深い話題がてんこ盛り。村上さんは、やはりふわふわしたイメージだった。笑
読了日:05月22日 著者:川上 未映子,村上 春樹
天上の葦 下の感想
渋谷のスクランブル交差点で何もない空を指差し絶命した老人。老人が指差したものは何なのかという疑問に始まり、物語は戦争、メディアの報道のあり方まで大きく広がり圧倒的なスケールに。よく分からなかった上巻から、一気に読み進めた下巻。私たちは老人が指差したものを守らねばならない。
読了日:05月17日 著者:太田 愛
テロリストの処方の感想
医療格差が広がる日本で、患者のみならず医師までもが「勝ち組医師」と「負け組医師」に二極化され、勝ち組医師を狙ったテロが連発した。訴求力のあるテーマと序盤は面白かったが、中盤以降は中弛みでパーツがバラバラになった感があり。もっとメッセージ性の強い作品かなと思ってたけど、消化不良な感じでした。次作に期待かな。
読了日:05月16日 著者:久坂部 羊
秋山善吉工務店の感想
工務店を営む80歳のスーパー爺ちゃんがヤクザや警察と闘う。火災で息子を亡くし、嫁と孫を引き取り、それぞれが起こす事件を解決してくれるスーパー爺ちゃん、めっちゃかっこいい!大好き!!これは是非シリーズ化を!!!と思ったけど…無理そうかな。
読了日:05月13日 著者:中山 七里
やめるときも、すこやかなるときもの感想
大切な人の死を忘れられない男と、経済的に困窮する家族を支え縁遠くなった女と。とてもよかった。足りない者同士が少しずつ寄り添い、歩んでいく。1+1=1になるような関係。かなり好みのお話だった。
読了日:05月10日 著者:窪 美澄
黒い結婚 白い結婚の感想
黒と白で上下逆さまになってる装丁がまず凝ってて楽しい。私は黒から読んだ。う〜ん、見事に黒くて、リアルにありそうで、こりゃホラーだなと思いつつ、中島京子さんの黒さに唸る。うまい!白は何だかんだで幸せなんだけど、黒と表裏一体なんだよなと思いつつ読了。意外と面白くてもっと読んでいたかったなあ。
読了日:05月07日 著者:中島 京子,窪 美澄,木原 音瀬,深沢 潮,成田 名璃子,瀧羽 麻子,森 美樹
村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事の感想
翻訳家としての村上春樹について。柴田氏との対談は実に興味深い内容だったけど、翻訳本を読んでたらもっと楽しめたのだろうと思う。1冊だけ読んだ作品がわりとよかったので、少しずつ翻訳も読んでいきたい。
読了日:05月05日 著者:村上 春樹
嫁をやめる日の感想
40半ばで夫が急死したことで、義両親、親類たちとの関係が変わっていく。義両親の介護や引きこもりの義姉の面倒までみないといけないのか。サスペンスドラマのような設定で、嫁の本音がバンバン出て面白い。嫁は昔から「つぶしてもいい人」なんだろうねぇ。ちょっと分かる気がする。
読了日:05月04日 著者:垣谷 美雨
【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)の感想
このミス大賞受賞作。余命半年の末期がん患者が、生命保険の生前給付を受け取った直後に癌が消滅し元気になっていた。連続して起きるガン消滅事件は奇跡か陰謀か。やや専門用語が難解で途中失速したものの、好きな医療もので一気読み。最後の最後まで謎だらけで、色んなパーツが出てきたわりに最後のオチがあっさりしてたな。デビュー作のようで次作も楽しみ。
読了日:05月02日 著者:岩木 一麻

読書メーター
ブログで全文を読む
2017年05月29日 20:21
初めてのお泊り
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

むぎちゃん、今日から初めてのお泊りにう
さホテルに行ってます。
あれから色々考えて、獣医さん、うさぎ専
門店さんにもご相談して、ホテルに預ける
事にしました。
獣医さんにも、部屋を移動させる事で臭い

は防げても、害にならなくなるわけではな
いし、ベランダに面した部屋に臭いが充満
してるのに、扉ひとつ隔てた隣の部屋が無
事であるはずがないと言われました。
ホテルに預けるリスク、部屋を移して凌げ
るかもしれない可能性、エアコンが使えな
い状態…
色々考えすぎて、私の方がしんどくなって
しまって、専門店さんに相談してるときに
思わず泣いてしまいました。
工事がどうなるのか5分先も見えなくて、
いつ来るか、どの程度の臭いなのか、どれ
ぐらいの時間で換気できるのか、全部わか
らない中で、むぎちゃんをこの部屋に置い
ておくのは怖くて、安全な場所に避難させ
ました。
今朝、もう一度現場事務所に行って、工事
の進捗状況を聞いたら、今日、明日は臭い
のする作業をやると言われたので、急いで
ホテルに向かいました。
むぎちゃん、10分だけ初めての電車に乗
りました。
まず、入れられたのがこのケージ。

ウサコさんを初めてお泊りさせたときは、
ご飯を食べなくなって、翌日電話がかかっ
てきて引き取りに行って、自宅に帰ったら
モリモリ食べ出して安堵した事があるので
むぎちゃんも心配でした。
店長さんいわく、ダメな子は隅っこで
かたまってるらしいです。
むぎちゃんは、すぐさま匂いつけをしてた
ので大丈夫だと思う、と言われました。

�僕ちん、ご飯モリモリ食べたよ
夜、ホテルからメールがきました。

ご飯も食べて、ご機嫌で過ごしているよう
です。

お迎えに行けるのは、明後日ぐらいかな。
明日は30℃超えなので、室温が心配です


これ、今日もらったコースターです。
今回のお泊りは明日か明後日のお迎えで、
来週はまたもう一度臭いの出る作業がある
ので、またお泊りかな。
むぎちゃん、頑張ろうね。

ブログで全文を読む
2017年05月27日 22:00
診察。元気にしている
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

金曜日、診察に行ってきた。
むぎちゃんの工事対策に気を取られていて
私の薬がなくなる事に気づかず、慌てて  
行ってきた。

▪️元気にしている
▪️マンション工事で、うさぎにとって
色々と試練のときだ。


これだけ話して、ダッシュで帰ってきた。
いつ、どんな工事の、どんな匂いや音が
始まるか分からないから、半日仕事になる
通院で外出するのも怖かった。

ブログで全文を読む
2017年05月24日 14:06
むぎちゃん、試練の時
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
マンションの大規模修繕工事ですが、
2月から始まり、ドリル音とかの騒音の
時期はたぶん終わって、むぎちゃんは
騒音にはかなり慣れて後半は平気な感じで
した。
で、問題はココから。
ベランダの防水工事と塗装工事も順番に
進行していて、今週から私の部屋の周辺を
やっています。
昨日からちょうどうちのベランダをやって
いて、何とも言えない臭いが部屋に充満し
キッチンとの間の扉を開け換気してても
臭いがこもってる状態です。
むぎちゃんを別の部屋に移動させようかと
思ったのだけど、キッチンの部屋も臭いが
いってしまって、後は締め切った寝室だけ
が使える状態であります。

�臭いから扉が開いてるのー
様子を見てたんだけど、昨日は移動しなく
ても大丈夫だったんだけど、工事の人に
聞くと、来週は溶剤(シンナー?)を使うの
で、昨日より強めの臭いがし、おまけに
10日ほどエアコンを使えなくなります。

�僕ちんてきには

�エアコンが使えなくなるより

�コタツがなくなる方が困る
来週と再来週にかけて、臭いとエアコン
不可のダブルパンチなのです。
外は夏日でも、室内はまだ24℃未満なの
で、今はまだエアコンは使ってません。
週間予報で先々の気温はチェックしてるけ
ど、ダメそうならホテルに預けるしかない
なと思ってます。
臭いは、寝室に移動する事で防げるかもし
れないし、強い臭いならそれでもダメかも
しれない。
どちらにしても、臭いとエアコン不可で
ホテルに避難させないといけない可能性が
大きいと思います。
様子を見ながらですが、長期間になるかも
しれないので、むぎちゃん耐えられるかな
あと不安いっぱいです。

�僕ちん、ココがいい


むぎちゃん、暑くならないように祈ろう
ね〜
少し暑くても、いつもの環境で過ごす方が
いいのか、25℃を超えるようならホテル
に移した方がいいのか、あれこれと悩みま
すね。
ホテルはホテルでむぎちゃんとしてはスト
レスがかかると思うので、ギリギリまで
いつもの環境で過ごさせてあげたいなあと
思います。


ブログで全文を読む
2017年05月23日 14:15
鴨川をどり
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
日曜日、お昼の先斗町で「鴨川をどり」を
観てきました。
すごくレトロな建物で、

明治5年から続いてるそうです。

正直、どうなんかなあと思ってたのですが
なかなか見応えがあり、ここだけタイム
スリップしたかのような非日常で大満足
でした。

最後の舞台挨拶で、30人ぐらいの中の
トップ芸妓さんが、「今年は大政奉還から
150年がたち…」と言ったときは、時間軸
の感覚の違いにひっくり返りそうになった
わ。
私の中ではせいぜい「戦後70年がた
ち…」だよなあ、と。

鴨川も川床が始まっていて夏到来でした。


川床を見ながら、私なら店内のエアコンが
効いた所でゆっくり食べたいなあと風情の
ない事を考えてました。

夜は、前から行きたかった水炊き屋さんの
「鳥初」さんへ。
うわさの白濁したスープがとっても美味し
かった。



エアコンをガンガン効かせながら、季節感
のないお鍋を頂いてきました。


むぎちゃん、ただいま(*^_^*)
新しく引っ越して来られた方が、私が役員
をやってるからと、ご挨拶にみえられ
お菓子を頂きました。


�僕ちんのおみやげ??

ブログで全文を読む
2017年05月15日 22:04
冷え冷え生活はじめました
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

今年お初の冷え冷えボードを出してみまし
た。
むぎちゃん、覚えてるかなあ。

�これ冷たいやつよね
抵抗なく、ごろりんちょ

贅沢に2枚使いなのに、1枚分しか使って
ないね。

むぎちゃん、冷たくて気持ちいいね〜
でもね。



まだまだコタツ遊びもやめられなくて、
もう電気は入れてないので、むぎちゃん
コタツに潜り放題なの。
マンションの工事で大きな音がすると、
コタツに飛び込んでくるので、工事が一段
落するまでは片付けられないのよね。

あと、うさぎ専門店さんにサンプルで
もらったオーツヘイ牧草がめっちゃ
美味しいらしく、袋の音で飛んできます。



むぎちゃん、よかったねえ。
おやつ程度にちょこちょこあげてます。

ブログで全文を読む
2017年05月09日 12:10
新居のその後のその後
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
かーちゃんのGWは、届いた新居の組み立
てから始まり、数回のセルフリフォームで
苦戦している間に終わってしまいました。
で、結局ですね。

プラ板の上から木のフェンスを取り付け、
サイドにもうひとつフェンスを購入して
取り付けました。

これで何とか落ち着き、子熊に変身した
むぎちゃんもうさぎに戻るかと思いきや、
早朝6時頃からガガガガガ、ゴリゴリゴリ
何の音かと思い寝室の扉を開けると、
むぎちゃん、一心不乱に朝活。
かーちゃん、まだ寝てるがな�
これからは早寝早起きにしようかね。
かーちゃんがGWに行きたかったのが、藤
の花を見にいくこと。
昨年も見逃し、今年こそはと近くの公園に
あることを知り、楽しみにしてました。
ところが、むぎちゃんのケージにかかりっ
きりになって連休最終日に行ったら、
すでにお花はなし。


ぐりーん、ぐりーんしてますね。。。

もう花カスのようなものが数本垂れてい
て。。。

すでに、起き遅しですな。
うさぎ専門店さんからサンプルで
オーツヘイ牧草というのをもらいました。


�うまー、うまー
むぎちゃん、すごい食いつきです。


見事な1本食いです。

�僕ちん、こっちの方がいい
いつもの牧草と一緒にあげたら、オーツヘ
イだけを探して食べるようになったので、
おやつ程度にした方がいいのかなと思って
ます。
夜、久しぶりにむぎちゃんが乗ってきて、



�背中にのせてー
むぎちゃんの朝活は、8時スタートにして
くれないかな。ブログで全文を読む
2017年05月05日 22:49
新居のリフォーム、その後
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんに新しいケージを買ったはいい
けど、柵を齧って大変!どうしましょ?な
とこからスタートしました。
結論から言うと、トライアンドエラーを
しながら3日ほどリフォームにかかりきり
でした。
みなさんのお知恵を拝借し、その中から
見た目もスッキリの透明のプラ板を貼る
事にしました。
でも、ふと思いつき、書類を挟むクリアー
ファイルでもいいんじゃね?と血迷い、
それを貼ってみました。
見た目は何とかいけそうでしたが、柔らか
いので端がビラビラし、やはり齧られ剥が
されました。
初心にもどって、プラ板をすることに。
100均にあるのが分かったので、それを
貼りました。
これがまず第一の失敗でした。
100均だからか、薄く、一瞬で破壊されま
した。
ホームセンターでもう少し厚めのものを
買うべきでした。
そこで、プラ板と並行して、一番よく齧る
前面の扉に前に使ってた木のフェンスを
取り付けました。




むぎちゃんの関心がプラ板からフェンスに
移行しました。
フェンスはかなり齧ってたし、その音も
かなり大きかったけど、許容範囲内になり
ました。
とりあえず、その夜は熟睡できました。
そして、今夜がフェンスを取り付けて2日
目。
昼間はずっとお部屋に出てるので、夜に
ケージに戻ったときしかむぎちゃんの反応
が見れないのです。




プラ板を一瞬で破壊した姿をみてると、
檻に入った子熊に見えてきます。


今のところ、大丈夫そうです。
むぎちゃん、もうこれぐらいで許してくれ
ないかな?
かーちゃんはもうくたくただよ。


檻からこちらを見つめる子熊。
あ、でも今夜はガシガシしない!
って事は、かーちゃんは許されたのか。


�おやつ増量で、この辺で勘弁したるよ
むぎちゃん、ありがとう���
フェンス、左右の段違いも気になるけど、
下手に触ってまた齧られると困るから、
もうこのまま不細工だけど触らずにいよう
と思ってます。
このまま平穏に過ごしてくれますように。
アドバイス頂いた方々、どうもありがとう
ございました�
掃除がものすごく楽になってめっちゃ嬉し
いなあ。
ブログで全文を読む