キョロちゃんさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2020年05月20日 16:11
Stay Homeのご褒美
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
外出自粛もストレスを感じたのは最初だけ
で、その後は慣れてきて筋力が落ちてるな
ぁ、ちょっと動くとしんどいなぁと思うぐ
らいで苦痛ではなくなりました。
ステイホームの期間、たくさんの娯楽を
無償で提供してもらいました。
アーティストのライブ、人気作家さん50人
のリレー連載、漫画の無料読み…など
たくさんのコンテンツを無料で楽しむこと
ができました。
私がハマったのは中森明菜さんのライブ
映像の無料配信。
すべてのシングルを網羅した野外コンサー
トの映像を見て、懐かしいやら悲しくなる
やらで泣きそうになりながら前のめりで
見てました。


�ぼくちんのおよめさんにするのー
かあちゃんもおよめさんにしたいよ。

大ファンだったのですよ。
買ったレコード(ふるっ)は明菜ちゃんだ
け。
理想の女性像で憧れていました。
当時私が見たときは、すでにレコード大賞
も取り全盛期だったのだと思います。
ものすごくお姉さんに思ってたけど、この
ライブを見ると、まだ20代前半ぐらいか
なと。
振り付けをまねて歌ってたなぁとか、当時
の記憶が蘇ります。
一気に昭和にトリップしてしまいました。
どこかで元気で幸せにいてくれたらいいな
と思います。

むぎちゃん、絶賛換毛ですが元気にして
ます。

�ゆだんはきんもつなのー
少しずつ緩和されてきつつありますが、
適度に恐れながら過ごそうと思います。

�ぼくちんも すていほーむブログで全文を読む
2020年05月06日 16:13
4月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
コロナ以来、気持ちが落ち着かなくて本がなかなか読めないなあ。
4月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1676
ナイス数:314

免疫力を高めてウイルスに勝つ 食べ方、暮らし方の感想
免疫学識者の本。コロナ騒動のまさにこのタイミングのために書かれた。「過食、飽食、運動不足」が免疫力を下げてしまうとのこと。書かれてある事が当てはまりすぎて怖くなる。「空腹を感じる」必要性についてはギクっとする。生活をかなり意識して変えていきたい。  #NetGalleyJP
読了日:04月29日 著者:石原 結實
世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)の感想
短篇5話。どれもきちんとオチがあって面白かった。そして最終話、そうきたか!!いやいやめちゃくちゃ面白かった。
読了日:04月28日 著者:朝井 リョウ
「山奥ニート」やってます。の感想
山奥の限界集落にある廃校で共同生活を送る、15人のニート達の生活。情景が目に浮かびめちゃくちゃ面白かった。鹿を解体して食べたり、草刈りや紀州梅の収穫でわずかな収入を得る。村で暮らすお年寄りも彼らが来てくれてどんなに心強いだろう。生活とは何なんだろう、というような事を考えてしまいますね。山奥ニートたちよ、羨ましいぞ!彼らに幸あれ!!
読了日:04月27日 著者:石井 あらた
今だけのあの子 (創元推理文庫)の感想
5つの短編集。この短篇は大当たりだ。ありがちな話が終盤に見事に反転する快感と共に、心が温かくなる。うまいなあと思わず唸る。女同士の友情がテーマとか、微妙に話がリンクしてるとか解説を読むまで気づかなかった。それほど上質なミステリだった。
読了日:04月21日 著者:芦沢 央
お父さんはユーチューバーの感想
#Net Galley 宮古島のゲストハウスが舞台の家族の物語。初読み作家さんで、すごくよかった。宮古島の青い海と、ゲストハウスに集まる温かい人たち。そして、お父さんの突然のユーチューバー宣言の意図するところは…。終盤からグッと込み上げるものがあり、素敵な家族だなと羨ましくなった。
読了日:04月13日 著者:浜口 倫太郎
時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)の感想
自分の死後、未練や後悔があり成仏できずにいる死者を、あの世に導く「死神」のお仕事。残酷で優しくて温かい物語。たぶん後悔や未練のない人なんていないんじゃないかな。とてもハートフルなお話なんだけど、もっと若い時に読みたかったかな。
読了日:04月05日 著者:藤まる
あとを継ぐひとの感想
6つの職業に就く人たちの短編集。「あとを継ぐ」というのは家業を継ぐということだけではなく、技や思いなどを継いでいくこと。どの話も自分では経験していないけれど、情景や心情を想像しやすく決して軽いものではない。だけど、その中でも希望を持てる若者の存在に救われる。この著者はデビューから追いかけてるけど、今作もじんわりと味わい深くとてもよかった。
読了日:04月05日 著者:田中 兆子

読書メーター
ブログで全文を読む
2020年05月02日 17:29
Stay Home♪
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
緊急事態宣言が出る前から少しずつ自粛
してたので、すっかり長くなった気がす
るのと、慣れてきました。
ソファで本を読んでるとむぎちゃんが
やってきて、

�かあちゃーん…


�りんご�おくれー

影武者のよう。
夜は、YouTubeで田舎暮らしの動画を
観ていると、



�つまらん…


背中に乗って遊んで

ギュッとおめめ閉じてねんねして。
いつもとそんなには変わらない日々を
送ってます。
でも、行きたいときに、行きたい場所に
自由に出かけられる事のありがたみを
実感します。
先が見えないのがしんどいけれど、
むぎちゃんと一緒にStay Homeします。 ブログで全文を読む
2020年04月22日 23:13
診察。今月2回目の診察
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
GW前の診察に行ってきた。
▪️元気にしている
▪️便を柔らかくする薬をこちらで出して欲しい
あとは、コロナの話題ばかりで終わり。
先生もGWはどこにも行けないと嘆いていた。

これは診察とは関係ないし、先生にも言ってない
けど、コロナ騒動は歴史的な転換期で、従来の
働き方、消費の仕方など常識と思ってた事が
大きく変化するきっかけになりそうだなと
個人的には思っています。
ほんとに終息するのかしら、と思いながら、
自粛をする毎日ですね。 ブログで全文を読む
2020年04月13日 19:58
最後の検便。寄生虫駆除完了
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
寄生虫駆除薬を2ヶ月飲んで、今日最後の
検便に行ってきた。
結果は、異常なし。
これで2ヶ月にわたるコクシジウムとの闘
いに終止符を打った。

▪️この2週間、下痢も軟便もしていない
この1ヶ月で見ても軟便は一度だけ。
▪️ただ、食糞時の床の汚れが程度の差は
あるけど課題として残ったまま。
3枚目はさすがにひどい。



寄生虫が駆除できたのであれば、この汚れ
はそれ以外の原因ということになる。


先生いわく、しばらく様子見でいいと思
う。
食事療法や乳酸菌のサプリとか。
整腸剤は下痢をしてるわけではないので
今のところ必要なし。
食事療法とはペレットの見直しや繊維質を
豊富に摂る、ペレットを少なくして牧草を
多く食べるようなする…など。
下痢ではないけど、この程度の汚れが出る
子はいるらしく先生としてはさほど重要視
していない感じでした。
というか、話をした感じでは、こういう汚
れに有効な薬がないのかなと感じた。
下痢であれば整腸剤などあるけど、おそら
く整腸剤を飲んでもこれには効かないと
考えているのだろうと感じた。
まあ、とりあえず様子見でいくことにし
ました。

�わるいむしをたいじしたのー ブログで全文を読む
2020年04月11日 17:38
”コロナとペット” →アニコムさんが無償預かり開始
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000028421.html

アニコムさんが飼い主がコロナに感染した場合、
無償でペットを預かるサービスを開始される
ようです。
アニコムの保険に入っていなくても大丈夫だそう
です。
めちゃくちゃ嬉しい!
シェアしますね。 ブログで全文を読む
2020年04月10日 22:56
3月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)


3月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2499
ナイス数:358

ひとりでしにたい(1) (モーニング KC)の感想
試し読みで第一話を読み、良さそうだったので購入。好きだった叔母さんが孤独死した事で色々考え出した30半ばの女性が主人公。グサグサ刺さるし、ハッと考えさせられる言葉もあり楽しめた。奨学金の話なんかも良かった。また2巻が楽しみ!
読了日:03月29日 著者:カレー沢 薫,ドネリー美咲
告解の感想
「小説現代」の掲載で読了。 深夜に飲酒運転で老女を轢き、200m引きずったすえ逃げた加害者の大学生が主人公。 今回は被害者遺族や周囲の人との関わりで"人間"を見せてきた作品。 贖罪の向こうにあるもの。 最後の言葉でただただ涙が止まらなかった。 今作も期待を裏切らないクオリティーだった。
読了日:03月23日 著者:薬丸 岳
AX アックス (角川文庫)の感想
単行本で読んで文庫で再読。殺し屋の兜は実は恐妻家で、殺しよりも何よりも妻が恐ろしい。安定の面白さで笑いながらホロリとしながら読み終えるのがもったいなくてチビチビ読んだ。次はマリアビートルあたりを再読しようかな。
読了日:03月20日 著者:伊坂 幸太郎
うさぎドリル きもちやからだのしくみが、楽しく学べる!の感想
動物病院に置いてたのを読んだ。知ってることが多いけど、改めて確認できてよかった。好きなイラストレーターさんの挿絵がとても可愛く幸せな気持ちになる。
読了日:03月16日 著者:
小説現代 2020年 03 月号 [雑誌]の感想
薬丸岳さんの『告解』を読みたくて購入。深夜に飲酒運転で老女を轢き、200m引きずったすえ逃げた加害者の大学生が主人公。今回は被害者遺族や周囲の人との関わりで"人間"を見せてきた作品。贖罪の向こうにあるもの。最後の言葉でただただ涙が止まらなかった。薬丸岳さんのインタビューもよかった。まだまだこれ1冊で楽しめそう!
読了日:03月13日 著者:
暁天の星 鬼籍通覧 (講談社文庫)の感想
法医学教室が舞台の医療ミステリー。魅力的なキャラクターとテンポの良い解剖シーンで一気読み。面白い!そしてリアリティがありすぎて怖い!!最後のオチはまあそこだろうなと思う。シリーズ読んでいくぞー。
読了日:03月11日 著者:椹野 道流
修羅の家の感想
#NetGyally これは強烈な嫌悪と吐き気をもよおす衝撃作でありながら、怖いもの見たさでページを捲る手が止まらなかった。ゴロツキのような男がレイプしている所を中年女性に目撃され彼女の家に連れて行かれたところから無限地獄が始まった。実在の事件を彷彿とさせる洗脳と支配で、こうも人間が人間でなくなるのか。文字だけで映像が浮かんでしまうほどリアルで、恐ろしい話だった。それでも最高に面白かった。
読了日:03月09日 著者:我孫子 武丸
店長がバカすぎての感想
中規模書店で働く人たちの奮闘記。あ〜面白かった!シビアでキツいお仕事で一人暮らしもままならないぐらい安いお給料。でも書店がいいんだな。最初から最後まで面白かった。覆面作家さんの正体も気になりつつ、ゲラゲラ笑いながら読んだ。
読了日:03月06日 著者:早見和真
正体の感想
一家惨殺事件の少年死刑囚が脱獄。名前と顔を変え各地を転々としながら逃亡生活を続けている。物語は彼と関わりのあった人たちの視点で語られている。最初から最後まで面白かった。でも読み終えたときいっぱい泣いた。恐ろしく悲しい。
読了日:03月04日 著者:染井 為人

読書メーター
ブログで全文を読む
2020年04月07日 23:09
コロナとペット
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
あのー、ずっと不安に思っている事があり、
ネットでも調べてはいるのですが、同じ不安を持
つ人々はいるものの最適解がない状況です。
それは、コロナに感染し軽症であってもどこかに
隔離された場合、ペットの世話をどうするか?に
ついてです。
家族で暮らしてても誰かが感染すれば、他の家族
も疑わしいですよね。
隔離ではなく自宅療養ができればまだ可能性はあ
るけど、いきなり隔離されたら…
考えるだけで怖いです。
ペットシッターさんは来てくれないでしょう。
ホテルに預けるにしても、感染してる身としては
店に連れて行くことはできないでしょう。
みなさんは、何か対策を考えておられますか?
よかったら教えて頂きたいです。
検査じたいはなかなか受けられないようですが、
発熱や咳など怪しい症状があっても、隔離される
かもしれないリスクを考えると、医療機関に申告
しないと思います…
みなさんは、どう考えておられますか??
私の中で一番心配なのは、この問題なのです。
ブログで全文を読む
2020年04月04日 23:40
診察。志村けんの訃報で一気にうつ気味
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日、診察日でした。
▪️わりと元気にしていた
▪️自粛も積み重なればストレスになってきて、
例えばマクドナルドを食べたい、本屋に行きたい
というひとつひとつは大した事でなくても、
やめておこうかという判断ばかりをしていると
それらが蓄積すればストレスになっていた。
そこへ、トドメを刺したのが志村けんの訃報。
子供の頃から観てたので、思った以上に悲しく
なりすぎて一気に鬱傾向に。
正直、テレビの感染、死者数の増加は顔の見えな
い数字の羅列だったのが、一気に知ってる人の
死亡で怖くもなり、日本の大物がこんなはやり病
で命を持っていかれた事が悔しく悲しくメソメソ
泣いていた。
天気も悪かった事もあり…今は鬱が抜けた。
▪️ここしばらく下痢と便秘を交互に繰り返してい
て、便秘の自覚はなかったけど、謎の下痢が1日
中続き、お腹も痛いしトイレから出れず1〜2
日はぐったりしている。
内科で相談したら、そもそも便秘が原因でそれが
下痢となるので便秘を改善すべきと、便を柔らか
くする薬を飲み出した。
また便秘関連の薬を飲むことに抵抗とショックが
あるが仕方がない。

ブログで全文を読む
2020年03月30日 17:27
検便、服薬1か月半経過
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日、検便をしてもらってきた。
この2週間はとても調子が良くて、軟便は
一度もせず、食糞時の床の汚れも少しだけ
一度あった。


これは1週間前の夕方。
これ以外は軟便も汚れもなく、私の感覚で
も寄生虫はもう駆除できてるだろうなと
思っていた。
そして、検便予定の朝ケージの扉を開ける
といつも通り走り回って、その時うんちが
一粒ポロンと転がり落ちたのが軟便だっ
た。
ガックリ力が抜けた。
その軟便を持って病院に行った。
そして検便の結果は、駆除できていた。
コクシジウムもカンジダも駆除できてい
た。
でも前回も駆除できたと言われた10日後
に下痢をして、再検査したらまだ寄生虫は
いたので、今回も検査結果を信じることが
できなかった。
先生から提案された選択肢は3つ。
・あと2週間お薬を飲ませるか
・お薬を頓服的に飲ませるか
・整腸剤やサプリのようなものを飲ませるか

そして、もう2週間飲ませることにした。
この日、いつもの先生はお休みで別の先生
が対応してくれたが、急ぎでなければ
主治医制になってるようで、獣医師の
勤務表を確認してから来てもらった方が
よいと言われた。
カルテに書いてる内容でしか対応できず、
口頭でこれでダメなら次はこうしようとか
言ってた事は全く分からないので、と。



ブログで全文を読む
2020年03月16日 20:53
再び、下痢
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
寄生虫駆除が完了して10日ほどたった
今日、再び下痢っぽくなったので検便して
もらってきた。

この汚れはさすがにひどい。
寄生虫がいた頃はたまにこれぐらいの
汚れがあったけど、駆除してなお汚れるの
はやはりおかしい。

肛門もしっぽも汚れて、場所を変えるたび
部屋のあちこちで汚れます。
おそらく肛門についた汚れが床に付くの
だと思う。

自分で毛繕いして少しマシになったけど
おしり周りの汚れ。
あと、なぜか右手の甲も汚れている。
本人は食欲元気ともあったので、連れて
行く必要があるか先生に聞いてもらってか
らうんちだけを持って私だけ行ってきた。

検便の結果、駆除したはずのコクシジウム
がまだほんの少し見つかったのと、
真菌(カンジダ)が新たに見つかったので、
またもやお薬を飲むことになった。
前回駆除できたと言ったものがなぜ今日
残っているのか?
カンジダは前回に分からなかったのか?
検便はうんちの一部分のみを取って顕微鏡
で見るので、たまたま取った部分に菌が
いれば確認できるが、取った部分になけれ
ば確認できない。
新たに分かったカンジダも前からいたけど
たまたま取った部分にはいなかっただけか
もしれない、とのこと。
お薬はまたとりあえず2週間飲んでから
再度検便する。 ブログで全文を読む
2020年03月15日 22:52
ギスギス感と閉塞感
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
コロナ騒動が始まってもう随分たつような
気がしますね。
まあ私自身は満員電車に乗るわけでもなく
感染リスクは低いのだけど、それでも
なるべくお出かけはやめようとしてます。
もともとインドアだし本を読んだり映画を
観たりして過ごすのは日常的です。



それでもたまには京都方面に梅を見に行こ
うとか、写真展に行く予定だったものが
念のため自粛しようと思って引きこもって
るのです。
そういう小さな自粛が重なると閉塞感が
出てきますね。

�ぼくちんのおやつはいつもじしゅく



本屋さんやブックオフに行こうかと思って
もやめとこうってなるわけですよ。
結局外出するのは、病院とスーパーぐらい
で、あとはマンションの前の遊歩道を散歩
するぐらい。
やってる事は普段とそう変わりなくても、
自粛してると思うと閉塞感が出てきます
ね。
私はテレビを見ないのでワイドショーとか
の内容は知らないけど、ネットを見てると
かなりギスギスしててみんなストレスが
溜まってて他者に攻撃的であってりするの
もうんざりしますね。
早く安心して普通の暮らしに戻りたいもの
ですね。

お散歩でじっくり見たら、芸術的で、
繊細でとても美しく見惚れてしまった。

ブログで全文を読む
2020年03月10日 12:16
検便、再々検査
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日、むぎちゃんの病院でした。
寄生虫(コクシジウム)駆除薬を1ヶ月飲んで、やっ
と駆除できていた。
▪️ここ4〜5日は軟便をせずわりといい感じでき
ているが、それまではほぼ毎日 1日1回だけ少し
軟便をしていた。
軟便をするのはお昼寝の前後どちらか。
時間にすると、11時半頃か、16時半頃どちらか
一度だけ。
状態は、色は黒くしっとりしていて、匂いがきつ
い。形状は丸いのを保っている。
指で押すとグシャッと潰れるものから、へこむ
程度のものまでいろいろ。
盲腸便がひとつゴロッと出る場合もあるし、
うんちに盲腸便の粒が2〜3個くっついて出てる
事もある。
一度軟便をすると、あとはコロコロうんち。


以上を写真を見せながら伝えた。
先生からは、寄生虫を駆除できたのは確認したの
で、しばらく様子を見てまた軟便が続くようなら
別の病気を疑わないといけない。
一旦お薬は終わり。
●体重  1400g
●体温  38度
●触診  異常なし

病院から帰ってから極小のうんちや軟便を少しし
た。
通院ストレスか…
今後も注意深く様子見だな。


ブログで全文を読む
2020年03月06日 23:09
2月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
2月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2357
ナイス数:348

騒がしい楽園の感想
幼稚園には近隣住民から騒音の苦情が絶えず入っており、待機児童問題も抱えている。そんな中、園でお世話している小動物の惨殺が起こった事を発端に恐ろしい展開に。今の保育園や幼稚園の抱える問題やモンペなどよくわかりいたたまれない。ミステリより現場の問題提起に近いかと思った。
読了日:02月29日 著者:中山 七里
小説「安楽死特区」の感想
2025年、国は社会保障を抑えるために死にたい人には死んでもらおうと安楽死法案を通そうともくろんでいた。認知症の女流作家、末期がんの女性知事などが希望し彼らを安楽死特区に囲んだ。医師の著者が描く安楽死、どういうオチになるのかと思ったがモヤモヤが残る結末だった。でも一気に面白く読めた。
読了日:02月26日 著者:長尾 和宏
最後の講義 完全版 西原理恵子の感想
過酷な人生を生き抜いてきた著者が語る、綺麗事ではない現実的な生き方。自分の足で立つというのは大切だなと思う。サラッと読めるけど、あくまでこれは著者が経験し、感じた事をまとめたもの。
読了日:02月22日 著者:西原 理恵子
99の羊と20000の殺人 (実業之日本社文庫)の感想
原因不明の歩行障害と言語障害で寝たきりになった息子の病名を調べて欲しいと、探偵に舞い込んだ依頼。テンポよく転がり面白かった。そう、命の価値は違うのよね。探偵ふたりのコンビも楽しく、続編を期待する。
読了日:02月20日 著者:植田 文博
両刃の斧 (中公文庫)の感想
捜査一課の刑事の娘が殺害されたまま迷宮入りした事件。15年後、犯人と思しき男を特定した途端に殺害された。犯人は復讐を企む刑事か。まるで映画を観ているように二転三転し、真相がするりと逃げていく。刑事事件であり人間ドラマでもあり、ラストの衝撃もなかなかで面白かった。映像化できそうだなあ。
読了日:02月14日 著者:大門 剛明
いつでも会える (ハートフル菊田まりこの絵本)の感想
わんこと女の子のお話。想像してたのと逆で胸が詰まった。"とおくて ちかくに いたんだね"可愛らしいイラストと一途なわんこに…うぅぅぅ�
読了日:02月10日 著者:菊田 まりこ
オカシナ記念病院の感想
東京の病院から沖縄の離島にあるオカシナ記念病院に研修医がやってきた。そこで彼が見た医療は…。今作も久坂部ワールド全開であっという間に読み終えた。軽快な文章だけど内容は深く、なかなか死なせてもらえない日本の医療への問題提起。延命治療に対して縮命治療!こういう内容はドラマ化するといいのだけど、無理だろうなあ。
読了日:02月09日 著者:久坂部 羊
愛するいのち、いらないいのちの感想
冒頭からリアルで生々しい描写に一気に引き込まれました。本当は棄ててしまいたいほどのクソジジイの認知症の父親を何とか施設に預けるために遠方から行き来する娘の壮絶な苦労と、還暦近くにやっと入籍できたヒモのような夫との慎ましい生活。読んでて情景が目に浮かぶし、彼女の苛立ちもヒリヒリ伝わってきて叫び出しそうにる。なぜ次から次へと大変な事の連続なのだろう。これが年を取るという事の一端なのだろうか。何度も泣きそうになりながら読み終え、溜め息をついた。めちゃくちゃよかったです!
読了日:02月08日 著者:冨士本 由紀
悪寒 (集英社文庫)の感想
主人公の賢一は不祥事から地方の系列会社に飛ばされ、単身赴任の身になり気持ちが腐っていた。そこに妻から来た不穏なメールが悪夢の幕開けになった。起こった事実と明かされた真実は、まさに悪寒。その後も二転三転しながらようやく辿り着いた真相に家族の難しさを見た。主人公の人となりと、テンポのよい展開でかなり面白く読み終えた。これからも注目したい作家さんだ。
読了日:02月05日 著者:伊岡 瞬
薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)の感想
薬剤師とホテルマンという奇妙なコンビで薬にまつわる小さな事件を解決していくお仕事ミステリー。予想以上に面白かった。薬剤師のキャラが濃いのと、まるで分かってなかった薬剤師の仕事が知れてよかった。処方箋通りに薬を出すだけではなかったのね。医師との関係、薬剤師の仕事の範囲など興味深いことばかり。是非、続編を熱望!
読了日:02月01日 著者:塔山 郁

読書メーター
ブログで全文を読む
2020年03月03日 15:16
可愛いものたち
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんのご飯とおやつを専門店さん
に注文して届きましたよ。

�ぜんぶ ぼくちんの?
でね、今月のプレゼントはマスク入れ。
何と、マスク付き!

マスク1枚ゲット!!
可愛いからお薬手帳入れにしました。

別件ですが、Amazonで買い物する時に
今回初めて知った"置き配"
前からあったんですかねぇ。

盗まれるんじゃないかとか思ったけど、
使ってみましたよ。
うちは、玄関扉の真ん前に自転車を置く
ようになってるので、荷物の置き場所を
「自転車のカゴ」を選びました。
ホンマに入ってた!
またまた別件なんだけど、この可愛い
ブックカバー知ってる人はいるかな?

手編みのミトンになってて、親指の所が
ハートの栞になってます。


インスタで有名な本屋さんのオリジナル
らしく、私はツイッターで見ました。
いわゆる街の本屋さんで、季節ごとに
オリジナルのブックカバーを企画して
本を買った人にプレゼントしてるものです
うちの近くだったので冬の新作が出たと聞
いてソッコーで買いに行きました。
最近 書店の閉店をよく聞くし、先日は
ジュンク堂の京都と名古屋が閉店したりと
ついに大手書店まで閉店とは…と衝撃を
受けたのです。
そんな中、この街の本屋さんは頑張ってる
なぁと思って、なるべくネットではなく
書店で買わないとなとしみじみ思いました
ね。


�ぼくちんのおやつも、ふやさないとね
ブログで全文を読む
2020年03月02日 23:41
診察、花粉症が始まった
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
コロナ騒動以来の電車、往復2時間は嫌だなあと
思いつつ。
でも空いてましたね。
▪️元気にしている
▪️花粉症が始まって目が痒くて仕方がない
鼻水はまだきてない。
コロナより花粉症が辛いですねぇ。

先生も花粉症ですでに毎朝薬を飲んで目薬も
して来るそうだ。
今日は不特定多数に会うからとマスクをしてい
た。
病院では採血用の消毒液、エタノールが不足し
残り半分しかないそうだ。
でも、これで半年ぐらいもつけど、内科だと
大変だ。
大きな病院は無理を言って入手できるけど、
開業医は無理。
いろいろ大変やね、と。 ブログで全文を読む
2020年02月23日 22:54
寄生虫駆除できているか、再び検便
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
寄生虫の駆除薬を2週間飲み終え、今日再び検便
してきた。
結果はあと2週間服薬の必要あり。
細菌は消えてたけど、寄生虫はひとつだけ見えた
とのこと。ひとつ見えたという事は、まだいると
いうこと。
でもほとんどなくなってるから心配はいらない。
もともと、コクシジウムは手強いから2〜4週間
は必要だと言われていたがやはりショック…。
でも、薬が効いてる感がすごくあるので希望を
持てるのが嬉しい。
次は2週間後に再検査。

病院選びは難しいなと今回も思った。
徒歩5分の所がかかりつけ医で、下痢からずっと
診てもらっているが、軟便をしてそれを検便する
となった時に病院が定休日で、今日の所で診て
もらった。
いつも何かコトが起こるのはかかりつけ医が休み
の時ばかりで、臨時で今日の所に駆け込むという
状態。
だから、今日の病院からすると自分の所はあくま
で代理で、しかも今回の検便はかかりつけ医から
引き継ぎで治療をさせられていると思って気分が
よくないと思う。
獣医師も看護士も複数いて年中無休でやってる
今日の病院で診てもらうのがいいと思うが、
自転車で15分という距離感だけがネック。
雨の日は自転車に乗れないし、夏の殺人的な暑さ
や通院の負担は近い方がいいよなと思ったり。
悩ましいところだわ。 ブログで全文を読む
2020年02月11日 23:01
検便検査の結果
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今朝、むぎちゃんは再び軟便と下痢の中間ぐらい
のうんちをした。
かかりつけ医が休みだったので、もうひとつの
病院に連絡し、状況を説明し私だけ病院に行って
検便してもらった。
するとすると、コクシジウムという寄生虫が発見
された。
初めての下痢から今までの症状をスマホ写真を
見せながら説明した。
寄生虫がいる事がわかって本当によかった。
通りで整腸剤をいくら飲み続けてもスッキリ治ら
ないわけだ。
おそらく生まれつき寄生虫を持っていたであろう
とのこと。
寄生虫がいても無症状で過ごしてきて、年齢や
何かストレスがかかって免疫力が落ちたりすると
下痢や食欲不振の症状が出てくる。
2週間分の寄生虫駆除の薬を飲ませて、再度、
寄生虫がいなくなってる事を確認できれば治療は
終わる。
原因が分かって本当に嬉しい。
問題は粉薬の量が多く、ちょっと苦いと聞いてた
が、夜にりんごジュースに溶かしたものを味見し
たらめっちゃ苦い!
ジュースの味がしないくらい苦い!!
これは器のままでは飲まないだろうから、
シリンジで一気に投入。
思ったより普通に飲んでくれたけど、2週間
変な味だとバレずに飲んでくれますように� ブログで全文を読む
2020年02月09日 23:40
1月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
1月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2482
ナイス数:360

小夏と麦の物語 (双葉文庫)の感想
犬の「小夏」とネコの「麦」と人間の物語。殺処分や野良猫、人間も含めて生き死にを考えさせられる。犬もネコも人間と寄り添って生活を共にし、生涯を全うするのが一番幸せなのだ。温かくハートフルな物語だった。
読了日:01月29日 著者:飛騨 俊吾
勿忘草の咲く町で ~安曇野診療記~の感想
患者の平均年齢が85歳という地方病院に、これまた風変わりな研修医がやってきた。高齢者医療の問題は知ってはいたつもりだったけど、想像を遥かに超えるものだった。これは介護施設とどう違うのか、と思ってしまう。医療の進歩で助かる命が増えた一方で、死ねない命も増えた地獄絵図。私は死神先生に賛成。わりとメッセージ性の強い作品だと思う。
読了日:01月26日 著者:夏川 草介
死刑評決 (講談社文庫)の感想
本書ではふたつの冤罪事件を扱いながら、人を裁く事の難しさ、苦しみを丁寧に描いている。"公正に裁く"とはどういうことか。裁判員制度で死刑か無期かを決めるなんて、どう判決が出てもずっと考え続けるだろうな。物語の結末もそうきたか…という予想を超える展開で、その胸に隠された真実があまりにも哀しい。
読了日:01月23日 著者:大門 剛明
読み方を変えれば世界が変わる! 読書をプロデュースの感想
インパクトのある表紙!読書についてのあれこれを解説されていて首がもげるほどうなづけるものもあり、読書好きとしてはとても興味深い内容。読書をしない人に対してしない理由を聞いて分析しているところなんかは著者の衝撃も想像がついて笑えて笑えて。面白い1冊でした。
読了日:01月15日 著者:角田陽一郎
侵蝕 壊される家族の記録 (角川ホラー文庫)の感想
父親の存在感がほとんどなく、末っ子男児を亡くしたばかりで欠落感を抱えた家庭に入り込んできた見知らぬ男児。いつの間にかその親まで入り込みマインドコントロールで家族を乗っ取る記録。実在の事件をベースにしてるらしいが、人間が、家族が壊れていく様は恐ろしい。こんな簡単にコントロールできてしまうものなのか。
読了日:01月12日 著者:櫛木 理宇
お別れホスピタル (2) (ビッグコミックス)の感想
ひとりの患者が発症したノロウィルス、その院内の対応がすごい。30代の植物状態の女性のお母さんが切ない。今回も生きることとは?を考えさせられる内容だった。
読了日:01月09日 著者:沖田 ×華
15歳のテロリスト (メディアワークス文庫)の感想
誰かのタバコのポイ捨てで家を全焼されひとり生き残った少年。しかし真相は違った。少年法で加害者が護られたが為に憎悪のスパイラルが広がり、少年犯罪が増えていく。少年法改正を身を挺して望む悲しきテロリスト。心がヒリヒリ痛み余韻が残る作品だった。”君たちはどうして簡単に人を殺すのか”
読了日:01月08日 著者:松村 涼哉
人面瘡探偵の感想
肩に人面瘡が寄生している相続鑑定士が殺人事件を解決していくお話。これはちょっと微妙な感じだった。主人公の魅力もいまひとつだし、結末も首をかしげてしまう。次作に期待しよう。
読了日:01月06日 著者:中山 七里
ママの感想
シングルマザーで仕事をしながら娘を育ててた母親が突然何者かに拉致監禁されてしまう。誰が、何のためにこんな酷いことをするのか。謎だらけの状況を知りたくてグイグイ読む。人間は孤独で怪物になるのか、怪物になった者はその後どうなるのか。子を思う母の強さに感服する。
読了日:01月04日 著者:神津 凛子
空飛ぶタイヤ コミック 全2巻セットの感想
上下巻、読了。小説はかなりの長編で夢中で読んだ記憶がある。今回はそれのコミックで読みやすいが、やはり2冊でまとめてるのでザックリした感じになっている。だけど、気軽に読みやすくコミックもいいものだと思った。
読了日:01月03日 著者:

読書メーター
ブログで全文を読む
2020年02月05日 15:23
下痢について先生と話したこと
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんの下痢の状況について、先生と
電話で話したことの覚え書きです。
11月末に初めて下痢をしてから整腸剤を
飲み出しすでに2か月になる。
食糞する時にどうやら液状のものが
出るようで、床に汚れがつく。

日によってほとんどつかない時もあれば
多く感じるときもある。
最近はわりと落ち着いてきて、本当に少し
サッと擦れた感じになってきたので、
薬をいきなり止めるのではなく、まずは
減薬しようと朝を抜いた。
そしたら、その日のお昼寝中の汚れが
酷くなり、肛門とシッポの付け根も少し
汚れていた。毛繕いで綺麗になった。
いつもは肛門まで汚れることはない。


液状のものが出る時間帯はお昼寝中に限ら
れていて、観察してるとどうやら食糞時に
盲腸便と一緒に出てる感じ。
お昼寝中は何度も食糞する。
先生は、うさぎの大腸、小腸、盲腸の中で
盲腸は栄養を再摂取という意味で一番大事
な場所であり、そこが弱いのかもしれない
ね、と。
普通はうさぎの下痢というと、何日かずっ
と下痢が続き薬で治っていく。
むぎちゃんのように、1〜2回下痢をして
その後はコロコロうんちというのは、見た
ことがない。
長期で飲ませても大丈夫な薬なので、飲む
方が安定しているなら無理に断薬しなく
てもいいのでは?とのことだった。
薬を飲んでてもスッキリ治らないというの
が気持ち悪い。
とりあえず、もう1か月分の薬をお願いし
た。

�背中にのせてー

むぎちゃんの新しい寝床ができました。


�ぴったりなのー�






ブログで全文を読む
2020年01月10日 22:51
令和元年 12月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
最近読むペースがすごく遅くなったのと、 12月からコミックデビューはじめました。
12月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2642
ナイス数:380

ツナグ 想い人の心得の感想
2019年最後の読了本。生涯に一度だけ死者に会わせてくれる使者”ツナグ”から7年後のお話。今回も温かい気持ちになるお話ばかりで大切に読んでいった。特に最後のお話で号泣した。何て深い想いなんだろう。私の煩悩が消え去ったと思う。「大切な人と同じ時代に生きられるということはね、尊いです」
読了日:12月31日 著者:辻村 深月
お別れホスピタル (1) (ビッグコミックス)の感想
終末期病棟で働く看護師と患者の悲喜こもごも。なかなかにヘビーな内容で漫画でなければ読むのが苦しかったと思う。死を待つだけの”ごみ捨て場”と呼ばれているここで働く看護師もキツイ仕事だなと思う。人生最後がこれでいいのか?と胸が痛むと同時に、親や自分はどうなるんだろうと思う。自殺した患者の話が一番キツかった…
読了日:12月29日 著者:沖田 ×華
「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす (光文社新書)の感想
家事を切り口に家族の在り方に問題提起をした感じでタイトルは狙い過ぎ。全体としては面白かった。日本人は家事代行サービスやベビーシッターなど外部サービスを使うのが下手だと思う。書かれてるように、短期的には赤字でも長期的にキャリアを保持できれば黒字になるのだから検討の余地は大いにあるよね。
読了日:12月25日 著者:佐光紀子
あなたもスマホに殺される (角川文庫)の感想
「自殺相談室」という怪しげなSNSで相談者が次々と自殺していき、自分も巻き込まれる。最初は読みにくかったけと、途中から一気読み。そして、ラストで呆然。どゆこと?? そんな仕掛けがされてるなんて思わなかったわ。
読了日:12月22日 著者:志駕 晃
突然ですが、明日結婚します コミック 全9巻セットの感想
1〜9巻読了。専業主婦になりたいキャリア女性と、結婚したくない人気アナウンサーの男性との恋愛。実はコミックを読むのは子供のときの「ドラえもん」以来なんだけど、想像以上に楽しめた。彼女の気持ちも分かるし、結婚したくない彼の気持ちも分かる。寝る前に少しずつニヤニヤしながらとうとう読み終えてしまった。青春でいいね〜
読了日:12月22日 著者:
時間革命 1秒もムダに生きるなの感想
人生で一番大事なものはカネではなく時間だ、と説くホリエモン。相変わらず極端ではあるけど、大半は納得する。納得はしていても彼のように行動に移せないのは、やはりマナーや公共性、他人とうまくやっていきたい気持ちがあるからだ。だから私は電話にも出るし、新幹線でリクライニングしてもいいかと前の人から聞かれても時間を取られたとは思わない。ああ、読書メーターに感想を書いてる時間がムダか。笑
読了日:12月17日 著者:堀江貴文
カエルの小指 a murder of crowsの感想
「カラスの親指」の続編。前作の記憶がめちゃくちゃ面白かったという事しか覚えていなく、今作を読んだが大丈夫。中学生の女の子を交えての騙し騙され、想い想われ、希望の見える上質なミステリ。カラスを再読しよう。
読了日:12月16日 著者:道尾 秀介
リメンバー (幻冬舎文庫)の感想
「リカ」シリーズ最新作。今までとは毛色が違う感じでオカルトめいたモヤモヤを残しながらも、しっかり恐怖は伝わってくる面白さ。狂気じみた遺体の様子は映像で頭に浮かぶ。まだシリーズが続くようで、次はどうくるのかな。
読了日:12月11日 著者:五十嵐 貴久
ステージ・ドクター菜々子が熱くなる瞬間の感想
熱い思いを持ち、舞台に立つ人たちの健康管理をする菜々子先生の連作短編。これも読みやすく先生の熱い思いも伝わってくるのだけど、先の展開がどれも読めてしまうのが残念。優しい物語ではあるが、読み応えは微妙。
読了日:12月08日 著者:南 杏子
砂の家の感想
子供の頃、父が母と妹を殺して兄弟2人が残された。20年後、父が出所してきた。人殺しの子供と言われ辛く哀しい人生を歩んできたあたりから一気読み。施設に預けられた弟と、叔父に育てられた兄では全く違う生活になるよなあ。弟はクズだがそうなるだけの苦労をしたのだろう。加害者家族はどうやっても引きづりおろされてしまうのだろうか…。救いのないラストに溜め息が出た。
読了日:12月03日 著者:堂場 瞬一

読書メーター
ブログで全文を読む
2020年01月08日 23:28
今年始めの診察
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日は診察日でした。
■元気にしている

年末年始はどうだったか?と聞かれ、
今年は帰省もなく本当にのんびりと過ごし
た。
年末におでんを炊き、お正月は楽ちんし
た。
先生からは、日常生活で困ってることは
ないですか?と聞かれたので、
今のところ、すこぶる元気にしてますと
答えた。

頓服のソラナックスをもらって終わり。 ブログで全文を読む
2020年01月03日 15:29
恒例のお正月
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今年も帰省せずむぎちゃんと一緒に年越し
でした。
大晦日におでんを炊き、お正月は楽ちんす
る予定で進めてました。
そして、昨日。


元旦の初詣は長蛇の列なので、昨年も
2日に行きました。
入るまでにかなり並んでます。


それでも並ぶ並ぶ並ぶ。
後ろに並んでたおっちゃんが、
前はみんな大きな神社に行ってたのが、
もう大変やから地元の小さな氏神さんに
してるから、こんな混んでるんちゃうか?
と言ってました。
ふむふむ。


初詣のあとはブックオフのウルトラセール
に参戦してきました。


ドラマ化された病理医のコミック。
年末からコミックを少し読み始めたので
すよ。
小学生のドラえもん以来のコミックを。

ガッツリとカツ丼を食べ、帰って爆睡した
ら夜までお腹にカツ丼がいて苦しみまし
た。
正月から何をしてるんだか…笑

初詣で昨年の御守りをお返しして、新しい
御守りをむぎちゃんに頂いてきました。

むぎちゃんが痛い思いもせず、
苦しい思いもせず、
怖い思いもせず、

元気に過ごせますように。


�おやつじゃなかったのー�


かあちゃんのお正月休みは今日で終わりで
4日からリハビリ始めです…くうぅぅ�
今年もどうぞよろしくお願いします。

ブログで全文を読む
2019年12月31日 23:41
さよなら、2019年
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今年はアナログに日記をつけ出したのです
よ。
で、それ読んでザッとこの1年を振り返る
と、もう腰が痛くて動けないということ
ばかりが書いていて、その痛みのせいで
鬱状態になっていました。
辛い1年でした。
来年はリハビリ卒業したいなあ。
一方で、むぎちゃんは概ね元気に過ごして
くれてこんなありがたいことはないです
ね。



調子悪くなるたびお知恵をお借りして
何とか乗り切ってきました。
本当に感謝です。
来年も引き続きよろしくお願いします。 ブログで全文を読む
2019年12月10日 19:52
11月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
11月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:3675
ナイス数:500

!(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)の感想
中編のホラー小説が三編。こわっ!!どれも現実には起こりえない設定にも関わらず、映画を観てるようにイメージができる。特に最後の話はB級ホラー映画で似た感じのがあるからリアルに想像できる。この手のホラーはたまに無性に読みたくなる。これはシリーズなんだな。
読了日:11月30日 著者:二宮 敦人
だから見るなといったのに: 九つの奇妙な物語 (新潮文庫nex)の感想
タイトル買いしたホラーっぽいアンソロジー。ゾクっときたりオカルトのようなものや色々だけどスッキリせずモヤモヤが残る。澤村伊智さんがダントツで怖かった。全体的に面白かった。
読了日:11月25日 著者:恩田 陸,芦沢 央,海猫沢 めろん,織守 きょうや,小林 泰三,澤村 伊智,前川 知大,北村 薫,さやか
グラフィック伝記 フレディ・マーキュリーの感想
読みながら映画の「ボヘミアン・ラプソディー」のシーンを頭の中で再生させていた。絵がとても素敵!!フレディが亡くなった年に新しい小惑星が発見され、フレディマーキュリーと名付けられた事に鳥肌がたった。世界だけではなく、宇宙にも名を残したんだね。
読了日:11月25日 著者:アルフォンソ・カサス
ムゲンのi(下)の感想
苦戦した上巻から一転、ぐいぐい引き込まれた下巻。違和感を感じてたり、よく分からなかった部分が解明されていき、そういう事かとスッキリした。ファンタジーがかなり強めだが、もとは残虐は事件が発端だったんだな。モデルとなった著者の愛猫ハリーに哀悼の意を捧げます。
読了日:11月24日 著者:知念 実希人
はぐれくん、おおきなマルにであうの感想
村上春樹訳ということで手に取った。訳者あとがきも深い。はぐれくんとマルくんが自分に足りていないものをどう埋めようかと試行錯誤するお話。なるほどね、考えさせられるところはあるなあ。絵もシュールで可愛い。
読了日:11月22日 著者:シェル・シルヴァスタイン
ムゲンのi(上)の感想
一度眠りだしたら起きずに昏睡状態で眠り続ける、という奇病の患者を診る神経内科医の女医が主役。患者の夢の中へ…。読み始めから、うわっ、苦手なファンタジーだと思った。読むのに苦戦して飽きてきた上巻、下巻はどうしようかなあ。
読了日:11月22日 著者:知念 実希人
反撃のスイッチ (講談社文庫)の感想
大手人材派遣会社社長はメディアで弱者をゴミ呼ばわりして反感をかっていた。一方、格差社会の底辺にいる4人が誘拐を企てた。スピード感のある展開で4人を応援しながら一気読み。大門さんが描いたらこんな誘拐事件になるんだな。二転三転しながら行き着いた先は想像してたものと随分と違った…。もっと痛快な「ザマアァァァー!」だと思ったよ。
読了日:11月15日 著者:大門 剛明
コゴロシムラの感想
かつて産婆が死産と偽って赤子を何人も殺していた村があり、コゴロシムラと呼ばれていた。その村の祟りと因縁のホラーミステリー。面白くて一気に読み終えた。教育も受けず狭い範囲のみで生きてきた子にとっては、外の世界の方がおかしいのだろう。無知とは恐ろしいものだ。
読了日:11月12日 著者:木原 音瀬
OJOGIWAの感想
自殺志願者が4人集まり集団自殺を試みてたところに、偶然にも殺人現場目撃してしまった事で、とんでもない恐怖のどん底を陥れられる。すっかり騙されたけど、倫理観とエンタメの線引きはどこにあるのか考えさせられる。倫理のない世界は恐ろしい。これは後味のすこぶる悪い作品だ。
読了日:11月10日 著者:藤崎 翔
死にゆく者の祈りの感想
死刑囚と向き合う教誨師が、死刑囚となった学生時代の親友と出会う。冤罪疑惑から始まりノンストップで読み終えた。ラストスパートは怖くて怖くて祈るような気持ちで読み切った。このお坊さん、いいキャラしてるなあ。
読了日:11月07日 著者:中山 七里
妻の終活の感想
男尊女卑の考えを持ち、仕事一筋で家の事は妻に任せっぱなしの夫と、黙って家庭を守る妻。その妻が余命宣告をされた家族の物語。大筋は予想通りの展開ではあったが、やはり真に迫ったものがあり涙が滲んだ。これは誰目線で読むかによって感じるものが違うと思う。家族は世代の違う者同士だから難しいよな。男らしく女らしくできた昭和の価値観は現代と噛み合わず、だからと言って考えをアップデートしろと言われても簡単にはいかないだろう。最後は何とか前を向いていける感じで良かった。
読了日:11月04日 著者:坂井希久子
天路 TENRO (講談社文庫)の感想
「13歳の黙示録」の続編。13歳で担任の先生を刺殺し、児童支援施設に入った少年が復帰してきてからの話。少年が考える償いと、被害者遺族が求める償い。本の内容は著者が考えた償いだろうけど、こういう答えしか出しようがないのだろうと思うが、綺麗にまとまった感が残る。少年だろうが大人であろうが、人を殺すという取り返しのつかない事をして、さらにまだ自分は生きていくということじたいあり得ない。殺人は償えるものではないと思う。
読了日:11月02日 著者:宗田 理
星の子の感想
信仰宗教にハマっている両親を持つ子どもの視点から日常を淡々と語っている。大きな事件が起きるわけでもなく、読みやすいけど読後もすっきりしない。ちょっと微妙な感じかな。
読了日:11月02日 著者:今村夏子

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年12月09日 11:13
牧草、食べるようになりました
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
お騒がせしましたが、ようやく気に入って
くれる牧草を入手できて食べるようになり
ました。

�やっと ぼくちんごのみが きたのー

食べない間に他の牧草も試したのですが、
牧草市場の一番刈りチモシーも好んで食べ
てます。
牧草を食べ出してうんちも大きく若葉色
になってきてホッとひと安心です。
あとは下痢ですが、前回も今回も一度だけ
下痢をして、その次のうんちは普通なので
何でかなと思います。
また1週間お薬を飲んでるので、このまま
治りますように� ブログで全文を読む
2019年12月07日 23:27
むぎちゃん、下痢 再び
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

木曜日から牧草をいろいろ試したりしてる
のですがちょっと苦戦してて、ボチボチ
食べてはいるが絶対量がかなり少ない
状態です。
ここにきて、今日またもや下痢。

前よりはマシだけど、違う種類の牧草を
初めて食べたり、量が少ないのも原因かな
と思います。
メーカーに問い合わせると収穫したてのも
のはやや柔らかめの傾向もありとの事で、
収穫して時間がたったものを欲しくて、
ホームセンターに行ったところあったので
ひとつ買って開封したら硬かったのです。
むぎちゃんも前より食べるようになり、
明日にでも追加で買い足そうと思います。
牧草が大好きなのに、いつもと違うもので
あまり食べられず可哀想で仕方がないあり
せん。

近くの公園の大きなイチョウの木。
一方でかあちゃんは、めばちこの疑いで
眼科に行ってきました。
そして、最近見えづらいので視力を測って
もらいました。

イエローカーペットが美しい。
診断の結果、めばちこでした。
まぶたが腫れて痛いし見苦しいし…


前が1.5と2.0と見えすぎてたので、片目だ
け0.9になり、先生からはその方が楽なの
では?と言われました。
ピントも合うのに時間がかかり、しきりに
嫌な予感しかありません… ブログで全文を読む
2019年12月06日 22:42
【お知恵を拝借】牧草を食べなくなった
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
似たような経験がある方がいらっしゃれば
教えてください。
むぎちゃんはお店にいた時からずっと5年
ほど同じ牧草を食べてます。
ところが、昨夜新しい袋を開封したところ
いつもは喜んで飛んできて、今回も飛んで
きたのですが、「これじゃないのー」って
感じで食べなかったのです。

開けたて袋喰いだよー

�なんかちがうのー
実は開封した時に私もいつもより香りが強
めなのと、手触りが柔らかくて嫌な予感は
したのです。
むぎちゃんは硬くて太い牧草が好きなのに
柔らかいのです。
まとめ買いしてるので他の袋も開けたけど
同じ感じで食べなかったのです。
幸い時間がたつとポツポツ食べ出したもの
の、別の牧草を試そうとひとつ買ってきて
明日ネットで買ったものも届きます。

これは今日買ったもの。
これは香りがいつものと違うものの、かな
り食い付きがよく取り敢えず食べるものを
1種類確保しました。
ウサコ達の時から牧草は1種類のみでやっ
てきて、嗜好性で食べなくなる事がなかっ
たので大慌てでした。
うさぎ専門店に聞いたら、そういう子は
よくあるらしくロットが変わると食べなく
なるので、違う牧草に変えてみて、また
元に戻してみることを勧められました。
こういう経験をした事がありますか?
その時はどう対応しましたか?
取り敢えず違う牧草をあげて、そのうち
またいつもの牧草もたくさん食べるように
なるのでしょうか?
いつもの牧草と新しく買ったものを一緒に
置いておくと明らかに新しい方を食べます
私としてはいつものを食べて欲しいのだけ
ど。

�そりゃ おいしいほうを たべるのー
今は量を食べる事を優先させた方がいいの
かな?と思いつつ、このままならいつもの
牧草を全く食べなくなりそうで…。
みなさん、どう対応してましたか??� ブログで全文を読む
2019年12月04日 17:35
今年最後の診察、睡眠薬
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
今年最後の診察日でした。
◾️元気にしている
◾️中途覚醒をするようになり、夜中に
眠剤を追加することもある。
体調と睡眠の良し悪しはリンクしない。
◾️先日うさぎの具合がよくなくて、睡眠
薬なしで浅い眠りをしようとしたけど
眠れなかった。
過去にも何度かチャレンジしたが眠れな
い。
病気になって10年以上 睡眠薬を飲んでい
て、病気は寛解しても睡眠薬なしで眠れる
ようにはならないのか?
朝は昼まででも眠れるし昼寝もできるが
夜の入眠だけができない。

先生からは、睡眠薬は止めても1〜2日は
確実に眠れない。1週間ぐらいかけて眠れ
るようになる人もいる。
でも、私の場合は、単なる不眠ではなく、
双極性障害を抱えてるので、仮に止めたと
しても必ず睡眠リズムの悪い時がくる。
上質な睡眠をたくさん取るのが一番大事
で、それが出来なくなると症状が出てく
る。
なので、睡眠薬を飲んできちんと眠れてる
のであればそれが一番よい。

と言われた。
テレビで睡眠薬はクセになって悪いとかや
ると母からも止めれないのか?とか何度も
言ってくる。
減らせる薬は睡眠薬しかないなと思った。

と伝えると、医者の中でも精神科医以外の
医者は、睡眠薬は悪いものという認識だか
ら一般の人がそう思うのも仕方がないけど
薬を減らすことより、安定して良い状態で
生活できる事の方がはるかに大事。

とのこと。
うん、わたしはわかってるよ。

早々と年末の挨拶をしてきた。 ブログで全文を読む
2019年11月29日 23:12
むぎちゃんの下痢
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんが下痢をして今日病院に行って
きたので診察記録を残しておきます。
下痢の写真を載せるので、不快でしたら
スルーしてください。



昨日の夕方4時前、ソファと窓際の間の
隙間でいつものようにお昼寝してた。

こんな感じに。

で、4時頃に目が覚めたのか出てこようと
して体を退けたらびっくり。

踏んではいけないとお尻を手前に退けたら
さらに下痢が。
記憶が曖昧だけど、お尻を手前に退けた時
にシャーっと飛んだかもしれない。

診察用に慌てて写真を撮り、むぎちゃんを
観察してると、動くたびに床が汚れてい
く。
足の裏も肛門も汚れていて、それが床に
ついてる感じで、新たに下痢をしてるよう
ではなかった。
かかりつけ医が定休日で、もうひとつの
病院に相談したら、
・下痢ですぐどうにかなるわけではない
・脱水が怖いのでご飯を食べるか確認して、食べなければすぐに来院するように。 ご飯を食べれば水も飲むので大丈夫。 明日にでもかかりつけ医に行くように。
・ご飯を食べて、下痢が続けば夜間救急に行くように。
と、指示が出た。
この病院も昨日は午前診で終わりで、
まだ先生たちが残ってたので時間外でよけ
れば5時までは診てくれると言うことと、
ご飯を食べるなら時間外でうさぎに負担を
かけてまで来なくてよいという事だった。
ご飯も牧草も普通に食べ、その後のうんち
はいつも通りのコロコロうんちだった。
結局、下痢は夕方の1回だけで、今日
かかりつけ医に行ってきた。

今朝も走り回り、足にはさまってきた。

かかりつけ医は、
変わったものを食べてないか?
来客などストレスがなかったか?
お部屋は暖かいか?
を確認し、窓際の写真を見せると、ここは
冷えるのでは?と聞かれた。
二重サッシなので冷えはそんなに気になら
ないし、ここはお迎えしてからずっと寝床
なので今更なぁ…と思ったけど、ここで
下痢をしたのは事実なのでちょっと工夫し
た方がいいねと言われた。
肛門が汚れてたので洗ってもらった。
ほとんど暴れなかったそうだ。
朝からもずっとコロコロうんちだけど、
下痢をするということは腸内バランスが
崩れてるという事なので整腸剤のような
お薬が出た。
りんごジュースに溶かして大喜びで飲む。
窓際の対策は考え中…
気休めに木製ブラインドを下げてみた。

まあ、大ごとにならずに本当に良かった
けど、原因が分からないので何とも気持ち
悪くて。
冷えたのかなあ�
プチプチ貼るか?
プラダン貼るか?
ブラインドを下げとくことでOKか?
悩ましい。。。
ブログで全文を読む
2019年11月16日 22:03
インフルエンザ、悩ましい
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんをお迎えしてこの4年、この
時期はインフルエンザの予防接種を受ける
かどうか悩ましいのです。
理由は、むぎちゃんのお世話ができなくな
ったら困るから。
でも、私は今まで予防接種を受けた事もな
いけど罹った事もないのですよ。
これ言ったらわりと驚かれます。
せっかくこの年まで罹った事がないのだか
ら、下手に予防接種をして体内のバランス
が崩れたらイヤだなと思っていつもやらず
にきました。
で、今年はさらに悩んでいて、腰のリハビ
リに週1〜2ペースで行ってるので、先生
や患者同士との接点が多いぶんリスクが
増えるなと。
まあ、でもやはり受けないままになりそう
です。
いま思うと、仕事してた時の満員電車や
職場、お客さんとことか、よく一度も
罹らなかったなと感心します。
インフルエンザはそんなに言われてなかっ
た気もしますが。
さて、むぎちゃんのこの時期はいつも通り
楽しくて仕方がないのです。




背中の換毛が始まりました。
ではでは� ブログで全文を読む
2019年11月08日 22:50
診察、ちょいうつ気味だった
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
◾︎10月20日あたりの台風の三連休の前後か
ら10日ほどちょっとうつ気味だった。
気晴らしに腰の痛みがなくなった瞬間を
狙ってハイキングに行ってまた腰痛悪化し
て、またリハビリ3回で痛みが取れて、
飛行機を見に行ってまた悪化。
リュックの重みで腰が耐えられない。
うつ的には楽しかったけど、帰宅すると
あまり気分が晴れず。
去年も同時期に体調崩してるので、
もう大丈夫です。


※これで今年も残すところあと1回の診察
になったなあ。

ブログで全文を読む
2019年11月04日 19:49
10月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
10月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2373
ナイス数:306

罪と祈りの感想
元警察官の男が死んだ。息子は幼馴染の警察官をしている友人と死の真相を調べだす。のめり込むよう読んで見えたきたのは哀しい真実だった。いったい誰が、何が悪かったのだろう。
読了日:10月31日 著者:貫井 徳郎
孤絶 -家族内事件 (単行本)の感想
介護殺人、虐待死、孤独死など家族内で起きた事件の新聞連載。タイトルからして救いがない。家族内の事件は確かにニュース性が薄いし、家族も隠そうとするのだろう。読むだけで胸が痛く他人事とは思えず、どうしたらよいのかも分からないけど、昭和の時代の三世代同居でこういう事件はあまり聞かなかったと思う。核家族になり、高齢化した社会で孤独死が頻発するのは自然なことだろう。家族に看取られて死ぬことだけが良いわけではない。
読了日:10月27日 著者:読売新聞社会部
ゆりかごに聞くの感想
子どもの虐待や人身売買にミステリーを絡めたような作品でなかなか重く暗いものがあった。産んだはいいが子どもを可愛いと思えず捨て場所を探したり。出産は取り返しのつかない行為で産まなかった事にはできないし、産んだからにはやるしかないし、でもやれないケースが事件として報じられるわけで…。哀しい赤ちゃんはこれ以上増えませんように!
読了日:10月21日 著者:まさき としか
震える天秤の感想
認知症の高齢者が運転する車がコンビニに突っ込み店長が死亡する事件起きる。高齢者の事故を取材するルポライターが現地を訪れ見たものは…。思ってた内容とは違ったが面白く読めた。
読了日:10月17日 著者:染井 為人
魔弾の射手 :天久鷹生の事件カルテ (新潮文庫nex)の感想
このシリーズ、今作も安定の面白さ。ミステリーとしての謎解きももちろん面白いのだが、何より人間関係が面白い。シリーズを重ねるごとに聞いたこともない疾患が出てきて、今回は思わずググったほどのネーミングだった。新しい登場人物が増えそうな予感。
読了日:10月13日 著者:知念 実希人
これからの死に方 (平凡社新書)の感想
生命倫理の研究者による死者の送り方。なかなか興味深い。少子化の現代で、先祖代々のお墓に入るというイメージはほとんどなくて特に希望もないが、ここでは献体はOKでも、自動車事故の実験や兵器の実験に遺体を使うことについてはどうか?など疑問を投げかけている。「死」について話をしなさすぎだなと感じた。
読了日:10月06日 著者:橳島 次郎
盲導犬引退物語 (講談社青い鳥文庫)の感想
10歳ぐらいで引退した盲導犬を引き取り、老後のお世話をした2組の家族の物語。人間のために一生懸命に仕事をしてくれ、引退後も人間の心を豊かにしてくれるんだね。彼らが大切な家族として迎え入れられ、残りの時間をゆったり過ごす様子が目に浮かぶ。
読了日:10月01日 著者:沢田 俊子,大庭 賢哉
絶声の感想
大物相場師の父が莫大な資産を残して間もなく死のうとしている。残された3人の子供たちが遺産相続を巡るマネーゲームが繰り広げられる。うーん、ミステリとしては面白かったのですが、下村さんの作品にしては印象は薄いかも。しかし、下手にお金を残されるとロクなことがないな。
読了日:10月01日 著者:下村 敦史

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年11月01日 22:46
頭の上を飛ぶ飛行機を見てきた
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
実は、飛行機好きなのです。
うちの辺もわりと空港が近いので大きく
見えますが間近で見に行こうと思い立ち、
空港ロビーで離発着は見たことあるので、
飛行機好きの聖地と言われる千里川の
土手に行きました。


こんな至近距離で大きな飛行機✈️



頭上を通り過ぎ、飛行機のお腹がくっきり
見えて、本当に手を伸ばせば届きそうな
距離感です。


滑走路に無事着陸。
もうね、ものすごい轟音と風と機体の大き
さの迫力に圧倒されました。

おじさんと比べたら高度の低さが分かりや
すいですね。




大きすぎてカメラに収まりきらないです。

この場所は日本一 飛行機が間近で見れる
らしく全国からファンが来るそうです。
みんな、2〜3個三脚を立てすごい機材を
セットし、脚立と椅子を用意して万全の
体制でお目当ての飛行機を撮影してました
私は機体の種類には関心も知識もなく、た
だ飛行機が飛んでるシーンの美しさが好き
で街中でもかなり空を見上げ撮影チャンス
を狙います。怪しい人ですね。

こちらは離陸シーンです。


飛んだ〜〜!
スマホカメラの限界です…
最後に轟音も含めて迫力満点の動画です。



一見の価値ありです!
また行こう。
ブログで全文を読む
2019年10月19日 21:13
9月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
9月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:3014
ナイス数:412

夏物語の感想
ある独身女性が我が子に会いたいと思い、妊娠する方法を探る中で見えてくる現実、困難さ。精子提供で産まれ父の存在を知らない子、精子を買おうとしている女。うまく言えないけど、「人はなぜ子供を産むのか」が大きな柱になっている。妊娠するためには手段を選ばないという勢いは狂気じみていて共感はできないが、この作品の熱量はものすごいものを感じた。
読了日:09月28日 著者:川上 未映子
夏の陰の感想
殺人事件の犯人になった男の息子と、殺された男の息子が15年の時を経て、全日本剣道選手権大会で対峙する。どちらの息子の歩んできた人生も生々しく辛いものだった。重い人生を読んだあとのエピローグでグッときた。このエピローグはめちゃくちゃよかった。救われた。
読了日:09月23日 著者:岩井 圭也
老父よ、帰れの感想
老人ホームにいる認知症の父親を自宅に引き取って介護する息子家族。隣人との軋轢や想像を超える介護の大変さ、そして延命治療まで選択の連続だ。老人医療に詳しい著者ならではのリアリティで介護するのもされるのも地獄だな。ユーモラスに語ってはいるけど、地獄に変わりなし。
読了日:09月21日 著者:久坂部羊
13歳の黙示録 (講談社文庫)の感想
素行の悪い少年がどんどんエスカレートし、13歳で人を殺すまでを淡々と描いている。後半の動機を告白するくだりで心が大きく揺さぶられた。何と孤独な暗殺者よ。少年法の水面下で何重にも不幸が重なり、少年法が守ったのは加害者なのか、被害者なのか。少年法があるからこそ起きた悲劇ではなかろうか。
読了日:09月17日 著者:宗田 理
氷獄の感想
バチスタシリーズのその後を描いた連作短編。オペ室で行なわれた連続殺人の容疑者で逮捕された麻酔医とその国選弁護人を軸に懐かしい面々のオンパレードに胸が熱くなる。2006年刊行のデビュー作から膨大なシリーズで世界を広げ夢中にさせてくれたバチスタ。私の医療好きはバチスタから始まった。海堂さん、また続編描いてください!待ってますから。
読了日:09月16日 著者:海堂 尊
20 誤判対策室の感想
警視庁を定年退職後、誤判対策室に採用された元刑事のもとに、殺人を犯し自首してきた元裁判官の男がゲームをしかけてきた。「私の犯罪を証明し、起訴できなければ、あなたの娘を殺します」面白くて一気読み。見つからない手掛かりと迫り来るタイムリミット。色んな要素が散りばめられ最後にスッキリ。映像化されそうな内容だった。
読了日:09月10日 著者:石川 智健
腰痛が4週間で解消! 「大腰筋」を強くするの感想
たったのこれだけで?!これで治ったら腰痛に苦しむ人がいなくなるな。今日からやってみる!!
読了日:09月06日 著者:宮腰 圭
愛を知らないの感想
高校生の合唱の話かと思えば中盤からガラリと変わり驚く。「愛したい」「愛されたい」「愛し方がわからない」「愛され方がわからない」愛着障害…言葉は知ってたけど、読んでなるほど。心がヒリヒリ痛かったし衝撃だった。
読了日:09月05日 著者:一木 けい
なぜ人と人は支え合うのか (ちくまプリマー新書)の感想
・障害者は生きてる価値があるのか?・なぜ税金を重くしてまで障害者や老人を助けないといけないのか?などなどきわどい質問に「こんな夜更けにバナナかよ」のボランティアの話や相模原市障害者殺傷事件をなどを織り交ぜながら考察していく。なかなか心に刺さる文章があちこちにあり、わたし自身も考えさせられた。障害者が暮らしやすい街や福祉は、結果的にみんなが暮らしやすいということだ。
読了日:09月04日 著者:渡辺 一史
虎を追うの感想
連続幼女殺人事件の犯人として死刑判決が下っていた2人の男。定年退職した元刑事が冤罪を疑い真相究明に乗り出す。かなりのボリュームですが、テンポの良い展開と真相が気になりあっという間に読み終えた。SNSや動画投稿サイトを用いたり今どきのエッセンスが散りばめられていて面白かった。
読了日:09月02日 著者:櫛木 理宇
いけないの感想
中篇3本と終章ならなる作品。うわあああ、これは難しいわ。1回読んだだけではサッパリわからない。最後にスッキリ解決はしていないと思うけど、違うかなあ。
読了日:09月02日 著者:道尾 秀介

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年10月15日 22:18
診察。かかりつけ医
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
◾︎元気にしているが、台風でちょっとしん
どい。
昨年の台風が怖すぎたので、今回はずっと
緊張してて、備えを見直したり追加したり
おかずを何品か作ってみたりで気疲れが
大きいと思う。
◾︎他の病院に初診で行くと問診票にかかり
つけ医を書く欄があり、いつも悩んむのだ
けど、ここには精神科でよいのか?
何となく内科かなと思ったりするのだけど?

先生からは、う〜ん、かかりつけ医はまあ
内科やな。
たまに行く内科があればそこを書けばよい
と言った。
でも、風邪ひいたときぐらいしか行かない
から年に1回も行かないぐらいの頻度よ?
と言うと、まだ健康だからそうだろうけど
かかりつけ医は内科を書けばよいよ、と
言われた。



ブログで全文を読む
2019年09月29日 15:52
真ん中でころりん
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんがころりんする時は、身体が
壁についた状態でしかやらなかったのに、
先日、部屋の真ん中でころりんしました。


いつもはこのパターン  ↑
珍しく真ん中でころりん


足みじかっ!!

むぎちゃん、飛んでるみたいだねえ
�じつは とべるのー
そして、また別の日

ころり〜〜ん

野生の本能はカケラも残っていないねえ

�ぶひ

つい先日、かあちゃんは右手の小指も
腱鞘炎になりました。
お年頃でもあるけど、ぐりぐりのやり過ぎ
かしら( ^ω^ ) ブログで全文を読む
2019年09月15日 23:12
診察。災害時の服薬について
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
先日、診察日でした。
◾︎元気にしている
◾︎手術後、傷口は痛まないし動かすよう
言われたので動かしているが、腫れが引か
ず硬くなり痛みがある。

これに関しては、まだまだかかる。
切っただけでなく、中の組織をいじってる
からそう簡単にはいかないよ、との事。
◾︎災害が起こるたび不安になるのが、
薬を飲めなくなること。
食糧や飲料はわりと早い段階で支給される
けど、慢性疾患の人が飲んでる薬が届く
には相当かかるのではないか?
となれば、服薬できなくなってわりとすぐ
に私は動けなくなりますよね?

と聞くと、阪神大震災のように大阪全部
がやられると病院だけでなく薬局もつぶ
れるので他府県から医療派遣を依頼して、
それを待つことになるがそんなに日数は
かからないはず。
阪神大震災の時に先生は勤務医だって、
リュックを担いで途中から歩いて被災地に
行ったらしい。

と、言ってたが、つまり医療派遣が来るま
では飲めないんだろう事は分かった。
私にできるのは、毎月早めに診察に行って
少しずつ備蓄しておくことかな。

障害年金の更新の診断書を受け取り終了。 ブログで全文を読む
2019年09月10日 14:56
8月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
8月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2603
ナイス数:371

罪なき子の感想
「死刑になりたいから」と無差別殺人事件を起こした犯人は、死刑囚の息子だった。父が罪を犯した時から、社会から虐げられて生きてきた加害者家族の苦悩。胸がヒリヒリ痛みながら先が気になり一気読み。なるほど、そうきたか、という思いと、タイトルの意味が分かった。
読了日:08月29日 著者:小杉 健治
クジラアタマの王様の感想
冒頭の製菓会社のクレーム処理のくだりはキタキタキタな感じだったけど、この後ぐらいから急速に分かりにくくなってページをめくる手が止まりそうになった。最近の伊坂さんは私には分かりにくい作品が増えてきて悲しいなあ。
読了日:08月28日 著者:伊坂 幸太郎
私のことならほっといての感想
何とも表現が難しい独特の世界観を持つ7篇の短篇集。「匂盗人」が一番好き。どれも個性的な世界で異次元に放り込まれた感じだけど、あっという間に読み終えた。
読了日:08月23日 著者:田中 兆子
Dr. ヤンデルの病院選び 〜ヤムリエの作法〜の感想
病理医の著者による、医師が病院を選ぶ際のポイント。病院選びだけでなく、診断・治療についての医師の基本的な考え方など平易な言葉で解説されている。知ってる事もあるけど、なるほどねと思う事もあり勉強になった。
読了日:08月21日 著者:市原 真
【第161回 芥川賞受賞作】むらさきのスカートの女の感想
芥川賞受賞作。語り手が「むらさきのスカートのの女」をストーカーのように異常なまでに観察する話。淡々と観察した事が語られ、自分も一緒に観察しているかのような映像が浮かんでくる。ゾワゾワした何とも言えない読後感。
読了日:08月20日 著者:今村夏子
あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)の感想
6人の女性作家さんによるアンソロジー。タイトルですでに感じ悪い。どれも後味の悪さは強烈で、そうきたか、とラストで唸る。なかなかの粒揃いでめっちゃ満足でした。
読了日:08月19日 著者:宮部 みゆき,辻村 深月,小池 真理子,沼田 まほかる,乃南 アサ,新津 きよみ
シークレット・ペイン: 夜去医療刑務所・南病舎の感想
医療刑務所を舞台に、そこで勤務する精神科医、緩和ケアの医師、刑務官、そして受刑者たち、様々な人間の人生ドラマが濃縮された作品だ。罪を犯した人間が一般の人と同じような医療を税金で受けさせて良いのか?という問いから始まる物語は、受刑者たちの顔ぶれや罪を犯すに至った背景、そして医師たちが抱えている何かを知るにつれ、自分の中で気持ちが揺れ動く。おそらく正解はないのだろう。難しい問いを投げかけられた作品だ。それにしても、あまり見かけないムショの医者という設定が非常に興味深かった。
読了日:08月17日 著者:前川 ほまれ
ひと喰い介護の感想
資産家の独居老人が家事に困り宅配弁当を頼んだところから始まる超高級介護業者の罠。怖っ!金持ちはプライドは高いからチヤホヤとエグゼクティブ並みの対応でもてなせば沼にはまっていくのだろうなあ。気をつけねばと思うが、庶民には全く関係のない話だ。庶民のレベルの話だとより恐怖が増したと思う。
読了日:08月13日 著者:安田 依央
希望の糸の感想
小さなカフェを営む女性が殺された事件に挑む若き刑事。「家族」とは何か?を色んな場面で突きつけてくる作品。色んなカタチがあっていいはずだけど、一筋縄ではいかないのが悲しいところ。「家族」に対する著者の眼差しは今回も優しい。
読了日:08月04日 著者:東野 圭吾

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年08月20日 21:30
診察、手術が終わった
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
▪️元気にしている
▪️障害年金の更新、診断書をお願いします

先生から、手術は無事に終わりましたか?
と聞かれ、
▪️13日に終わって、術後の経過も良好。

当日は包帯でぐるぐる巻きだったけど、
今は少しの包帯ですんでいる。
消毒にも通っていてめっちゃ忙しいし、
この暑い中を出かけてるので疲れる。
たぶん、もろもろの疲れから口内炎がで
きた。
食事は宅配弁当を使っている。
▪️抜糸は23日にする。

以上を伝えた。 ブログで全文を読む
2019年08月18日 21:30
お誕生日
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃん、5歳のお誕生日を迎えました
た。

お姉ちゃんとお兄ちゃんがなれなかった
5歳にむぎちゃんはなってくれました。
かあちゃん、涙ちょちょぎれるわ。

�かあちゃんの機嫌がいいから豪華なの
むぎちゃん、かあちゃんの隣で元気に
過ごしてくれてありがとう。

�はじめて見るオレンジの棒
そして、今日はお迎え記念日でもありま
す。
家族になって4年。
お迎えに行ったあの日のことは昨日のよ
うに覚えてますね。

むぎちゃん、毎日楽しいねえ。
また来年も元気にお祝いしようね。

にんじん、放置されたまま…� ブログで全文を読む
2019年08月08日 23:42
7月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
7月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2826
ナイス数:387

安楽死を遂げた日本人の感想
Nスペで放送されたドキュメントの書籍。スイスで安楽死したミナさんのエピソードがさらに詳しく取材されていて泣けて泣けて仕方がなかった。愛犬を看取るまではと頑張っていたが、愛犬を亡くした事で決定的に生きる希望をなくしたのだろう。安楽死で死ぬ瞬間まで愛犬の写真を胸に抱いていた。もうひとり、安楽死を希望しながらタイミングを逃し出来なかった男性も紹介されており、Nスペを見た時も思ったが、日本で安楽死が認められていればもっとギリギリまで生きることが出来ると思う。とても読み応えのあるノンフィクションだ。
読了日:07月28日 著者:宮下 洋一
悪いものが、来ませんように (角川文庫)の感想
とても仲良しな女友達の間で起きた殺人事件。ところどころ違和感を感じながらも親友同士はいいなと思って読んでたら、後半で、え、どゆこと??見てた景色がガラリと変わる。今どきありそうな感じだな。
読了日:07月26日 著者:芦沢 央
無子高齢化 出生数ゼロの恐怖の感想
結婚出産は贅沢なもの、と恵まれた人だけのものになってしまった。その原因、背景についてこの30年の歴史を解説。非常によく分かるし的確な分析。なぜこんな日本になってしまったのかがよく分かる。今さら少子化はどうにもならないので、人口減少しても安心して暮らせるようコンパクトにしたらいいのでは?
読了日:07月23日 著者:前田 正子
209号室には知らない子供がいるの感想
マンションに住む普通の家族の恐ろしさを描いた連作短編集。どの話も後味が悪く、うわっーと言いそうになるものばかり。第1話が強烈だったな。最後はそういうふうにまとまるのね。
読了日:07月21日 著者:櫛木 理宇
笑え、シャイロックの感想
大手銀行で不良債権の回収を担当する取り立て屋の話。濃いキャラクターと回収の仕事が興味深くて一気読み。不良債権の回収方法の提案、よくまああんなに思いつくんだなとめちゃくちゃ面白かった。ミステリーでもあるのだが、今回は池井戸潤ばりの銀行小説として充分堪能できた。取り立て屋の矜持にしびれた。シリーズ化希望。
読了日:07月19日 著者:中山 七里
誰そ彼の殺人の感想
現役の解剖技官による法医学ミステリー短編集。解剖技官という職種は初耳でした。法医学の用語はやや難解だが、明るいキャラクターとテンポのよい展開で面白かった。これがデビュー作らしいので次も楽しみ。
読了日:07月15日 著者:小松 亜由美
マーダーハウスの感想
大学入学を機に広くて豪華で格安のシェアハウスに住むことにした女子学生。そこでひとり、ふたりと姿を消していく。途中まではシェアハウスって楽しそうだなと思いつつ読んでたが、人が消え始めてから怖くて先が気になり一気読み。思いもよらない結末でびっくり、ちょっと拍子抜け。動機はそれかいーーー!!
読了日:07月12日 著者:五十嵐 貴久
いるいないみらいの感想
子どもを持つ、持たないという人生の岐路に立たされた5組の夫婦の物語。産んでも産まなくても取り返しがつかない事を決断するのは難しいよね。悩み戸惑いながら答えを出せないでいる人たちの背中にソッと手を添えてくれる温かな短編集。「わたしは子どもが大嫌い」が一番好き。彼女は自己チューな子持ちの親がキライなだけで、いい母親になりそうだけど。笑
読了日:07月08日 著者:窪 美澄
刑事の慟哭の感想
優秀さゆえ組織に歯向い日陰者になった刑事が主人公。理不尽な組織と孤独な捜査。正当に評価されなくても信じてくれる相棒がいて救われる。裁判員裁判についてよく分かる内容で面白かった。
読了日:07月06日 著者:下村 敦史
たてがみを捨てたライオンたちの感想
昔ながらの「男らしさ」を捨てられず葛藤する3人の男性視点のお話。もうすぐ子供が産まれるのに仕事を諦められないキャリア妻と、その妻から専業主夫になってくれと言われ戸惑う夫の話がすごくよかった。そうよね、出産したら女だけが子供第一にならないといけないのはおかしいし、男が家族の為に働くというなら自分が家事育児を優先するのを嫌がるのもおかしい。令和の時代にそれぞれが性役割の呪いから解き放たれる事ができるといいね。
読了日:07月03日 著者:白岩 玄

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年08月03日 17:38
むぎちゃんの目
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
むぎちゃんの病院に行ってきた。
眼球の下まぶた辺りが白くなっている。


これ、左目だけなんですよ。
先生いわく、角膜のさらに奥に白いのが
あるね、との事で何かは分からない。
うさぎはここに膿が溜まる事もあるけど、
違うように見える。
何か別の良いものか悪いものかも分からな
い。
CTを撮るしかない。
今のところ痛みも涙も痒みも症状は何も
出てないので、いったん膿だと仮定して、
抗生剤を飲んで様子を見ることになった。
小さくなれば良いし、逆に大きくなったり
右目にも出てきたりしたら要検査。
先生にはよく気づきましたね、と褒めて
くれたのだけど、実はかなり前からこの
状態に気づいてたんだけど、光の加減かな
とか、うさぎの目はこんな感じなのかなと
か、なぜか病院に行く案件だとは思わず
にきたのです…
他のうさちゃんで同じような症状の子は
いませんか〜??

むぎちゃん、とっても元気にしてます
よ〜〜

ご近所のおばちゃんにもらったスイカを
食べたり。

�ぐりぐりして〜〜
床に手をついたら、チャンス!とばかり
に頭を持ってきます。
元気に夏を乗り切って欲しいものです。 ブログで全文を読む
2019年07月26日 23:42
”アニマルポリス 大阪で実現!”
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)


ブログで全文を読む
2019年07月16日 23:07
診察。ちょっと不安定
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)

診察日でしでした。

 

警察官が刺されて拳銃を奪われた事件があった所なので、待合室で受付の人とその話をし

 

ていました。

 

◾︎雨続きでちょっと鬱気味になってメソメソしたりしてるが、おおごとにはなっていない

 

 

以上を伝えたところ、バネ指はどうよ?と聞かれ、

 

◾︎前に注射したところは今のところ治ってるけど、実は他の指も痛くなってきててバネ指

 

の可能性が濃厚。

 

もう次から次へと本当に嫌になる。

 

 

先生がバネ指は複数の指に出来るケースが多いし僕もそうだよ、と。

 

◾︎腰は9割がた痛みが取れてるけど、残りの1割が一進一退で苦戦してる。

 

◾︎絶えずカラダのどこかに痛みが常にあるのはストレスだし不安もあるし鬱傾向になる。

 

以上を伝えた。

ブログで全文を読む
2019年07月06日 22:57
6月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
6月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2725
ナイス数:413

許されようとは思いません (新潮文庫)の感想
5篇からなる短編集。どれもあっと驚いたりゾッとしたりのオチがあって面白くて読めた。今まで長編を読んだのだけど短編もうまいね。
読了日:06月29日 著者:芦沢 央
禁じられた遊び (ディスカヴァー文庫)の感想
念願のマイホームを建てた矢先に妻が事故死。息子に冗談半分で教えた呪文が恐怖の幕開けになった。ヒタヒタと執念深く詰め寄ってくる恐怖、情景が浮かび恐怖を倍増させる。先が気になって400pを一気読み。これがデビュー作とは追いかけたい作家さんがまたひとり増えた。
読了日:06月25日 著者:清水 カルマ
旧友再会の感想
ゲラ読了。40〜50代のどこにでもいる普通の男性が主人公の短編集。親の老いや介護、子どもの成長など、リアルにイメージしやすくて共感できる。全部のお話が物悲しくてどうにもならない事だったりするけど、ほんのり救いも残してくれている。めっちゃよかった。
読了日:06月23日 著者:重松 清
余命3年 社長の夢 ~「見えない橋」から「見える橋」への感想
亡き父の後を継いで建設会社の社長をしている小澤氏は、刑務所に求人票を出し、刑務所内で面接をし内定を出し、出所後の仕事を保証している。仕事があれば再犯はしないを信条に、積極的に元受刑者を採用し、快適な寮も完備し働く環境を整えている。小澤氏は進行性かつ遺伝性の難病と闘いながら、元受刑者ともガチンコで向き合っている。彼は、本気だ。
読了日:06月18日 著者:小澤 輝真
検事の信義の感想
佐方検事シリーズの短篇4つ。骨太なお話ばかりで一番最後の「信義を守る」がとてもよかった。検事のぶれない信念と真っ直ぐな眼差しに救われる。今回は事務官の増田さんの出しゃばり過ぎない活躍もよかった。このシリーズはハッとする言葉によく出会う。
読了日:06月16日 著者:柚月裕子
殺された側の論理 犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」 (講談社+α文庫)の感想
多くの被害者遺族を取材してきた著者の渾身のルポ。大勢で1人の少年をリンチ死させた事件が2つ出てるけど、少年院は1〜2年で出所して日常生活に戻り遺族とスーパーで顔を合わせるそうだ。何じゃそれ。子どもを殺された悲しみや怒りは、少年たちが将来結婚して産まれた子どもを殺された時に初めて己の行いを悔やむのだろう。
読了日:06月12日 著者:藤井 誠二
私が誰かわかりますかの感想
田舎で暮らす長男の嫁たちの介護の話。長男の嫁だから、病院の付き添いや介護など親を見るのは当たり前な感覚の閉塞感いっぱいの環境。実の息子はいったい何をしてるのだろう。何とかせねばならない事が待った無しだ。状況は深刻なんだけど、文体が柔らかいせいかまだ救われる。
読了日:06月10日 著者:谷川直子
ままならないから私とあなたの感想
「レンタル世界」と表題作の二篇。面白くて一気読み。自分が見てる世界が現実だとは限らないし、偽物だとしても別の視点から見れば現実に見える。表題作も価値観が正反対の女の子ふたりの話で、どこまでいっても落とし所がないけどラスト衝撃だった。
読了日:06月08日 著者:朝井 リョウ
シーソーモンスター (単行本)の感想
螺旋プロジェクトの中篇を二編、バブル期と近未来のお話。前半の嫁姑戦争は序盤から一気に引き込まれてめちゃくちゃ面白かった。東北新幹線も登場して伊坂さんらしい展開だった。後半はちょっと理解に苦しむところもあったけど楽しかった。※朝井リョウさんの平成は読了、薬丸岳さんは読む予定。
読了日:06月07日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年06月20日 16:47
池に浮かぶ紫陽花をみてきた
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
ネットで知って、お、これは見たいと思い
たち早速行ってきた。
池田市の久安寺。

カラフルでめちゃくちゃきれい。
終わりかけた花を切って、水に浮かべて
もうひと花咲かせているそう。

涼しげで色鮮やかで、目を楽しませてく
れるなあ。

手水舎にも紫陽花が。

お寺の中にも色んな種類の紫陽花があった


この白いのは初めて見たかも。
形も丸くないんよね。


紫陽花はやっぱりブルー系が好き!

むぎちゃん、ただいま(*^_^*)

ゴミ箱の上が寝床に認定されました。
置き物と一体化して寝んね。

むぎちゃん、ゴミ捨てられないよ… ブログで全文を読む
2019年06月11日 22:46
診察。バネ指に注射した
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
診察日でした。
◾︎元気にしている

先生からバネ指はどうですか?と聞かれ、
◾︎発症して1カ月はリハビリで頑張って
たのだけど、急激に悪化して、日に日に
関節の引っ掛かりも日中も出るようになり
痛みも激痛になって、お箸もロクに持てな
くなって限界を感じ、次の段階に進んだ
再発する可能性もあるめっちゃ痛い注射を
打つか、根本的治療の手術にするか先生と
悩んだ末、注射をしてみた。
手術なら病院を紹介され日にちを設定する
ので、激痛はもはや我慢限界だったので
今すぐ楽にして欲しかった。
注射後はすぐに痛みはひき、関節の引っ掛
かりだけが時々残っている。
◾︎注射の効力が切れて痛みが出てきたとき
にもう一度注射をするか、手術にするか
悩むところ。
◾︎更年期のお年頃なのでそのせいかもしれ
ないが、一気に身体が壊れだした感じで
うんざりするね。

先生も年取ると関節系がやられてイヤにな
るよねと言っていた。 ブログで全文を読む
2019年06月09日 21:25
5月の読書
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
5月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2423
ナイス数:380

ほどなく、お別れですの感想
葬儀社でお見送りをする人たちのお話。読み始めて設定じたいに??と思ったけど、いい方向で存在感を出してくれとてもよかった。遺族や亡くなった方への接し方、気配りなど素晴らしいなと感じた。何度も涙ぐみつつ、温かい真綿に包まれるような優しいお話だった。
読了日:05月31日 著者:長月 天音
川っぺりムコリッタの感想
高校生の時に親に捨てられ前科者になった山田くん。出所して工場で働きながらボロアパートで暮らす。図々しい隣人との交流から生み出されたもの。行き場のない人たちの中でやっと居場所を見つけられた山田くんは孤独ではない。人の眼差しが温かい作品。
読了日:05月28日 著者:荻上 直子
少女葬 (新潮文庫)の感想
弱者を食い物にするようなシェアハウスで貧困家庭から家出してきた二人の少女が出会い、彼女たちのその後を描いている。それぞれの願いが叶い、それぞれの喜びも感じていた。容赦ない結末を迎えるのに、二人の何が分岐点になったのだろう。自己責任というのは簡単だが、そもそも環境を選べる余地などない中で、なぜ彼女の方があの結末を迎えたのか。答えの出ないやるせなさが残った。
読了日:05月26日 著者:櫛木 理宇
鏡じかけの夢の感想
心を込めて磨けば願いが叶うという鏡に纏わる連作短篇。時代を超え、人から人へ巡っていく鏡。その鏡はどんな形で願いを叶えてくれるのだろう。なかなか後味の悪いラストだけど面白い!続編も描けそうな感じで期待しよう。
読了日:05月20日 著者:秋吉 理香子
サブマリン (講談社文庫)の感想
『チルドレンと』の続編、単行本で読んで文庫で再読。家裁調査官の主任に昇格した陣内くんと武藤くんのコンビで無免許運転の少年が引き起こした死亡事故の調査をする。連日ニュースで見る交通事故をテーマにしたタイムリーな1冊。調査官の仕事は奥が深いなと思うと共に、陣内くんのむちゃくちゃな論理で振り回されつつも最後は無事に着地する快感は健在でニヤリとする。武藤くんが著者の知り合いだと知りびっくり!あー、面白かった!!
読了日:05月16日 著者:伊坂 幸太郎
人殺しの論理 凶悪殺人犯へのインタビュー (幻冬舎新書)の感想
雑誌記者からフリーライターになった著者が、どういうふうに考えて、どのように取材しているのか、ノウハウ的な本だった。死刑囚との面会での会話も書かれてるけど、どこか表面をサラッと撫でただけのように感じた。「人殺しの論理」というタイトルに惹かれて読んだが論理はまったく出てこなかった…
読了日:05月12日 著者:小野 一光
クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))の感想
ディズニーのプーさんしか知らなかったのでお話を初めて読んだ。ちょっとおバカなプーさんが可愛くて癒されるねぇ。ほっこりするお話でした。よし、予習は完了、プーさん展に行くぞ〜!
読了日:05月07日 著者:A.A.ミルン
むかしむかしあるところに、死体がありました。の感想
子どもの頃に読んだ昔話のパロディ。こんなブラックな昔話、聞いたことないよ。もとのお話がこんなふうに世界が広がるなんて楽しい!!
読了日:05月05日 著者:青柳 碧人
月まで三キロの感想
初読み作家さん。心にじんわり沁みる短編集。表題作が一番好き。どうにもならない悲しみや心の空洞を抱えている者が見出したわずかな希望の光に泣きそうになった。どの話も温かく本当に素晴らしかった。
読了日:05月03日 著者:伊与原 新

読書メーター
ブログで全文を読む
2019年05月15日 22:52
令和はじめての診察
 ( キョロちゃんさんのプロフィール)
昨日診察日でした。
◾︎元気にしている
◾︎腰も週3でリハビリを続けていて、GW
前には日常生活での痛みはほとんど取れて
次はハイキングとか趣味の事がどこまで
できるか試す段階になっていた。
連休中に軽く近場でお試しハイキングをし
て腰の状態を確認するという話をした翌日
に左腰を痛めてるのが発覚し、またかなり
痛くなって湿布生活にまで逆戻り。
それもリハビリでわりと大丈夫になった。
◾︎腰の回復と入れ替わりに、親指がバネ指
になって、違和感を感じてから4日で激痛
になり牧草もつかめない状態になった。
親指の関節もカクカクとおかしな動きをす
る。
まだ初期段階なので湿布で様子を見てる
ところ。症状が進むと切開して腱を切る
手術が必要だそうだ。
腰痛と関係がありそうだ。
◾︎整形外科の話ばかりですみませが、精神
科的には問題なしだけど、痛みが続くと
鬱々しますよね。
一気に腰とバネ指もきて、膝も悪いし、老
化を感じて気持ち暗くなる。

先生からは、バネ指は自分もゴルフでなっ
たけど、時間かかるけど自然治癒すると
思うと言われた。

【悲報】自宅最寄り駅まで帰ってきたら、
自転車が盗まれていました… ブログで全文を読む
スポンサーリンク