らぶさんの最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2017年10月21日 23:46
フレキシブルでユニバーサルな音楽教室♪
 ( らぶさんのプロフィール)

私が長年通っているドラムの教室で、知らぬ間にフレキシブルで嬉しい配慮がありました

飽きもせず、ゆうに10年以上も通い続けていると、受付の場所が変わったり、振り落としシステムが変更になったり…と、いろいろ改良&改善&日々、様々な変化のある教室なのですが…

いままで同じフロアにあった受付が、違う階へ移動になったときから、エレベーターへ続く廊下に出る際に、両開きの扉は、片一方の扉が閉じた状態になっていて、いままでは全開だったため、ちょっと慎重な運転さばきが必要になり、そのうち、エアコンの効率化を図るため、一時、両方ともクローズになっておりましたの 
でも、野蛮で要領の良い電動車椅子ユーザーとしては、たとえクローズ状態でも、特に問題でもなく、そこに居合わせる生徒さんや、たまたま通りかがった先生方に開けてもらうなどして、実際困ることはなかったのですが、いつしかまた、いつ行っても全開で通りやすくなってるなぁーと思っていたら…


こんな張り紙を発見してしまいましたッ
たぶんワタクシ、この張り紙に長らく気が付かなかったようでございますわ
私がレッスンへ行く時間帯に、わざわざスタッフの方が、教室のフロアまで来られて開けて下さっていたなんて
有難い限りです
でも…何も知らない生徒さんの多くの方々は、恐らく二度読みしてしまう張り紙かもしれませんねぇ~
だってここは、障害者用の音楽教室ではないのに……
「目の不自由な方、車椅子をご利用の生徒様」って
車椅子をご利用の生徒様がドラムズ科の生徒だってことも、付け加えておきたい気分だわ(*^▽^)/★*☆♪
一方、目の不自由な方が何科の生徒さんかも、気になりますし、さらには見えない方にとって、解放の扉はどこまで便利なのか?ということも、気になるところです
それにしましても…
世の中全体が、障害者に対して、柔軟になってきているということが、何より嬉しいですよね
ここまでくれば、もうね、駅でのサービスを受けるために待たされるとか、身障者用の駐車スペースには、大抵、健常者の方が止めてるとか、エレベーターは、車椅子だと何度かは見送らなきゃ乗れない…など、それが現状だとしても、いちいち目くじらを立てて訴える時代は終わったように思います
あとは、私たち障害者の腕の見せ所ではないでしょうか
結局、世間が持つ障害者のイメージを変えられるのは、障害を持ったお一人お一人の対応にかかってるんですから、決して怒らず、上品に、かつ大胆に、こちらの要求を受け入れてもらえるように持っていくかのスキルが必要な時代がやってきたのでしょうね
時代の波に乗り遅れないように、障害者としてのスキルを磨いて、もっとパワフルに、もっと楽しみ尽くさないとね

ブログで全文を読む
2017年10月19日 13:33
キャンバス手芸は楽歩でもできた!
 ( らぶさんのプロフィール)
脳性まひの方から、作業療法でお作りになられたバッグを頂き、私も作ってみたくて、

図書館でキャンバス手芸の本を片っ端から、借りてきまして
必要な材料を揃えて、早速チャレンジ
図案通りに、升目を正確に型紙を取るのにシックハック
それが面倒なら、キット販売のを使えばいいのだけれど、作りたいと思うキットがないんだから、型紙を取るっきゃないってことで、忍耐を注ぎ込み、ようやく楽しい作業に突入か
と思いきや…
さし方にもいろいろあって、初めてにして、難度の高い作品に手を出しちゃったようで…
なかなか思い通りに絵が出てこなくて…
何度もほどいたり、さしたりを繰り返し…
ようやくパーツが完成

フェルトで裏地をつけてから、綴じ針で組み立てながらフチをかがっていくと完成

脳性まひでも、できるんやね

いま私が手芸にハマってると聞いて、友人から沢山毛糸を譲って頂き、この小物入れも頂いた毛糸で作ったので、中にお礼のジャムを入れてもらってもらおうっと

さぁさぁ、寒くなってきたし、放置していたストールを織り上げないとね

昼間、ほとんど家にいないワタクシなのですが、お家にいるときは、こたつに入って、こんなことばっかりしている今日この頃なのでしたブログで全文を読む
2017年09月24日 16:33
芸術の秋と天声人語
 ( らぶさんのプロフィール)
みなさ~ん、ご無沙汰しております
気がつけば秋の気配がしていますわね
ワタクシは、芸術の秋にどっぷりと浸かっております
それは、後程お伝えするとしまして…
まずは、9月14日の天声人語に障害者問題が取り上げられていました。(友人から切り抜きを頂き、早速スクラップ)
そこには、脳性まひの男性が、介助者なしだと乗車拒否されり、通行人に「あんたは死んだ方がしあわせやで」と言われたりする体験談を、【車いすひとりある記】という特集などで、リアルな当事者の声にこだわり続けた、障害者問題総合誌「そよ風のように街へ出よう」が、編集長を務めた河野秀忠氏の死去とともに、雑誌そのものも、この夏で幕を閉じたという内容でした


「そよ風のように街へ出よう」は、私が一歳のときに、大阪で創刊されたらしく、雑誌の存在自体、恥ずかしながら知らなかったのですが、こういう先人さんたちのお陰によって、近年こうして天声人語にまで取り上げられ、脳性まひの地位も少しずつ確立されつつあることが、脳性まひ者の端くれとしては、素直に嬉しいのです

それにしても、障害者系の雑誌が、38年間も続いたとは、ものすごく快挙だと思いますわ(*’-^)ノ
編集長だった河野秀忠氏についても、研究していきたいです!

さてさて、ブログから遠ざかってる間に、ワタクシ手仕事にハマっておりまして
ジャン手織り教室で、作った作品でーす

ほんまに楽しくて、こんな楽しいことあったんやって思うぐらい一心不乱に織りまくり、早くマスターして織り機を買って1日中でも、織っていたいぐらいハマっておりますの

刺繍も同様のハマりっぷりで、お手手の不自由な脳性まひ者がチクチク刺していくのは、あまりにも非効率甚だしいのだけれど、楽しいもん しょーがない

やりたい!と思ったら、とりあえず、なんでも、やってみないとね

不思議なもんで、真剣に取り組んだら、知恵が出てくる

どうしても難しかった円形編みも、洗濯バサミで輪を挟みながら編んでいくと、ほら編めるようになりましたわ

いまお片付けに行かせてもらっているところは、戦前生まれの脳性まひの方のおうちなんですけどねその方が、作業療法で作られた、こんなに素敵なお鞄を頂きましたヽ(*´∀`)ノ
キャンパスネットに、編み物のとじ針で刺しいくキャンパス手芸というものなんですって(*’-^)ノ
知らなかった こんなにも楽しいことをまた見つけてしまいましたわ
ワタクシも挑戦してみようと、まずは本を借りて、手芸一年生、目下寝る間も惜しんで勉強中でぇーす
芸術の秋に、読書…スポーツ…etc. 
秋はホント寝てる間ないですわね~ブログで全文を読む
2017年09月09日 22:41
そういえば私、整理収納アドバイザーでしたっ!( *´艸)
 ( らぶさんのプロフィール)
編み物にチャレンジしてみよっかなぁーと
思ったきっかけは、
苦手な掃除を手軽にするために、
たどり着いたのが「アクリルたわし」で…
すっごく楽に、水だけでどんな汚れもみるみる落ちてくアクリルたわしに魅了され、
かぎ針を持ち、気がついたら刺繍針も持ち、
家事のなかで、縫い物だけは母や回りの方々にお願いしていたのに、
なんか夜な夜な繕い物なんぞ、してるし
無駄な忍耐と根気がパワーアップしたのか
手作りシューマイまで作っちゃうし


そりゃね、寝る間も無くなるよね
だってワタクシ、こうみえて、
コテコテの脳性まひなので、超生産性が乏しい身
時間は飛ぶように流れていきますわ
そんな中、母がこれまで溜め込んだ刺繍糸や…
お友達の方から、アクリル毛糸

写真は、ないけれどフェルトなども沢山お譲り頂き、日夜、必死で整理

だいたい、こんなファイルに刺繍糸を収納した母の収納センスを疑いたくなりますけど


まずは、色別に分けて、ジップロックに小分けして、


同じ系統の色目は、ジップロックの端にパンチで穴を開け、リンクでひとまとめに
なかなかの重労働でしたけど、整理をし終えて、それぞれの収納場所も確保して、ようやく手芸に打ち込める環境が整いましたわ\(^-^)/
明日は、日曜日だけれど、久々の整理収納アドバイザーとしてのお仕事で、アテトーゼ型・脳性まひの主婦の方のお宅へお伺いします
リフォーム直後の収納アドバイスのご依頼でございまーす
脳性まひ者としても大先輩なお客様に、脳性まひの整理収納アドバイザーとして、何か一つでもお役に立てる情報を提供できることを祈って、ワクワクしながら行って参りますわねブログで全文を読む
2017年09月08日 08:47
脳性まひでも、かぎ針編みできちゃう!簡単補助具の作り方☆
 ( らぶさんのプロフィール)

洗濯バサミくんに続き、さらに有能な助手を見つけ出しましたわよ�(( *´艸)
これを使って編むと、今までの苦労はなんやったんやと儚くなるほど、スピーディーに編めて、さらに首や背中への負担も激減
素晴らしきアイテム
なのに、すごく身近なものでできちゃうのですよ
ご紹介しますね

無印良品のブックエンドと

文房具のバタフライクリップ

準備するのは、たったこれです
どう使うかと言うと…
ブックエンドの長い方を、底面にします。
短い方に、クリップを挟んで、糸を通します。
こんな感じ
でも、これだけでは、まだ未完成
ポイントは、外側のクリップを、下に倒して糸を押さえること


こうすることで、糸が張った状態をキープすることができて、とても編みやすいのです

クリップを下ろしたままでも、グイッと力を入れて引っ張れば、伸びてくれます。
このぐらいの太さなら、引っ張っても問題なさそうですが、絹糸やレース糸を編む場合は、さらにもう一捻り必要になってきそうですね。
だけど、普通のやり方では、到底、楽しめないことでも、とりあえず、やってみてから対策を考えてみると、結構いろいろ楽しめますわね
何色もの糸を使う場合も、クリップの数を増やせばいいだけなので、とってもカンタン
この方法、自画自賛もいいとこだけど、とってもナイスな発明かと思います

刺繍に編み物。
どちらも、ワタクシの人生で最も縁遠かったものが、いまのワタクシには、心踊る楽しみの一つとなってます

障害があってもね、やったもん勝ちですわね

ブログで全文を読む
2017年09月06日 14:05
☆やっぱり工夫よね!脳性まひ者のカギ針編み☆
 ( らぶさんのプロフィール)
暇も捻り出して、刺繍やカギ針編みに熱中しているワタクシ。
朝から男どものお弁当を、二つこしらえ、夕食後は後片付けの流れで、お弁当の仕込みをし、朝も、戦場と化したキッチンを片付けながら、夕食の仕込みや下ごしらえ…、食料の買い出しの合間に掃除洗濯…、ほんまに、主婦はいつも何かに追われてますわね
ついつい、睡眠時間を削って手芸を楽しむワタクシ、これぞ、好きこそものの上手なれですわ\(^-^)/
昨日ね、脳性まひ的編み物の大発見をしましたの
いままでは、こま編みだったので、なんとか無理やり普通のスタイルで、編み込んでおりましたが、中長編みや長編みともなると、編み方が複雑になる分、不器用な両手だけでは、手が足りないことに気がつき…
優秀な助手として、洗濯バサミのお力をお借りしてみることに


二つの洗濯ばさみを、紐でつなぎ…
一つは、上半身の適当なところにとめ、
もう一方を、編んでいる端をとめるんです!
お分かりになりますでしょうか?
編んでいるところを自撮りすると、こんな感じです
これだけでも、ずいぶん楽になり、引き抜いたり、糸をカギ針に掛ける作業に集中でき、かなりの成果なのですが…
そもそも、左手にピーンと糸を張っておくことも、しんどいといいますか、至難の技的な動作なので、ここも優秀な助手洗濯バサミの出番ですわ


毛糸を入れた籠のふちに、洗濯バサミをつけ、そこに糸を絡ませるだけで、ほどよく糸が張り、編みやすくなりました\(^-^)/
まだまだ続けているうちに、もっと優秀な助手が現れそうな予感はしますが、今のところ洗濯バサミくん!良い仕事をしてくれていますわ
円形編みにも挑戦してみたものの、たぶん増やし目のところで間違ってしまい、
中心がボコッとなってしまいました
でも、苦労して編んだのに、ほどいてやり直すのがイヤで…


スヌーピーに被せてみると…
ぴったりなので、このまま被って頂くことに
でも、せっかくなので、


ボンボリをつけてあげましたわ
スヌーピーの冬支度は、バッチリやね~ブログで全文を読む
2017年08月25日 23:41
ラブでも参加できちゃう! AVRIL pepin 京都一乗寺 の編み物教室!
 ( らぶさんのプロフィール)

は約3週間ほど、標高1,500mの山の家で過ごして、京都に戻ってきたら、今度は暑さで呼吸困難になりそうなワタクシ
とはいえ、8月中にしなければならないことだらけで、山の上の生活とはうってかわって、シビアなスケジュールで暮らしております
そんな中でも、束の間の息抜きに編み物好きの母と、糸屋さんAVRILのセールへ行ってきました


 この通り沿いに、ワタクシの大好きな恵文社さんという本屋さんがありまして、以前、本を購入した際、粗品として“しおり”を頂き、「これを持って、角の糸屋さんで、お好きなリボンを通してお使いください!」という、歩くことが、最も苦手な脳性まひのワタクシにとって、ありがた迷惑とも言えるプレゼントを受け取り、あきらめればいいものを…根っからの関西人であるワタクシは…たかがリボンのおまけのために全体力を使い果たして、行ったのですよ


もぉ、一瞬にして、このお店の虜になってしまったのが、きっかけなのです
本日は、掘り出し物を探して…


半端もののカラフルな糸セットと、


50%OFF の小物を購入__________________
と、ここまでは、想定内の出来事

糸屋さんの店員さんは、とても素朴でステキな人たちで、セレクトの段階から、あれこれアドバイスをもらいながら、商品をカゴに入れていました
いつもながら、おしゃべりな母は、ついつい「この子、障害があって、手も不自由なんやけど、最近駒編みと刺繍をやり始めて…ちょっとずつできるようになってきたんですよ!」なーんて口走しってしまい…、あーぁ、またママったらもぉ~と思っておりましたら、その後の店員さんの反応が、意外や意外
障害者なのに編み物的に驚くわけでもなく、
うわぁ!エライ!という障害者扱いでもない、
そこには手仕事を愛する者同士の共感とでもいうのでしょうか…
とてもナチュラルな反応が反ってきて、嬉しくなってしまったワタクシは、思わず…
そのお店で行われている、織り機を使った、手織り教室へ参加したい旨を伝えてみたところ…
迷惑そうな素振りは微塵もなく、「なるほど。手がご不自由だと、棒針や鍵針よりも、織り機の方がやりやすいかもしれませんね!」と、ワタクシが機織りに興味を持ったことへの屈託ない感想とともに、教室の案内なども丁寧にしてもらえ、ワタクシは心底、驚いてしまいましたわ
お店の入り口には、立ちはだかる結構な段差はあるけれど、そこがバリアフリーでなくても、こういう店員さんこそが、バリアフリーなのだと感じましたわ
たとえ建物が、バリアアリーでも、店員さんの心がバリアフリーならば、ワタクシがお店の入り口の段差を自力で登れなくても、毎回臆することなく手を貸してくださることでしょう
本来のバリアフリーとは、こういうことを指すのだと思います
…にしても
こちらか何の働きかけもなしに、教室の類いにwelcome体勢というのは、長年脳性まひ者をやってる者にとっては、驚き以外のなにものでもないんですのよ
ほんま、びっくり
ということで願ったり叶ったりでワタクシのハードコアな24時間に、機織りの時間も、組み込まれることとなりましたっ
めっちゃ楽しみやわ
ヤッホーイ

ブログで全文を読む
2017年08月17日 20:33
息子の初ラウンド!
 ( らぶさんのプロフィール)

 避暑地に来てから、突如ゴルフに興味を持ち始め…


明けても暮れても、ゴルフの練習に熱中する息子




ゴルフ合宿と勘違いしてんじゃないの
と思うほど…


前倒しの誕生日プレゼントとして、ゴルフ道具一式を買わされ…


ますます、ゴルフ合宿!まっしぐら
悪天候でも、打ちっぱなしに足しげく通い練習に励む息子
この日もどしゃ降り
おばあちゃんも、孫に負けじと久々のゴルフ

そして、やっと雨が上がったので、ついにコースデビュー

 

 

 

 すっかりゴルフの虜になってしまったらしく…

 

週明けにもう一度、まわってから京都へ帰りたいと懇願されてしまいました


到底付き合いきれないワタクシ…


ついに、ビーズクッションがなくても、針山を駆使して、隙間時間にどんな場所でも、手仕事ができるようになってきましたの


帰ったら、刺繍したものをミシンを使って作品に仕上げたり、刺繍コーナーも作らなくっちゃ
忙しくなりそう~

この夏は、ラブは、手仕事の楽しさを習得し、
息子は、ゴルフの楽しさを手にいれた有意義なバケーションになりました

ブログで全文を読む
2017年08月17日 20:33
息子の初ラウンド!
 ( らぶさんのプロフィール)

 避暑地に来てから、突如ゴルフに興味を持ち始め…


明けても暮れても、ゴルフの練習に熱中する息子




ゴルフ合宿と勘違いしてんじゃないの
と思うほど…


前倒しの誕生日プレゼントとして、ゴルフ道具一式も買わされ…


ますます、ゴルフ合宿!まっしぐら
悪天候でも、打ちっぱなしに足しげく通い練習に励む息子
この日もどしゃ降り
おばあちゃんも、孫に負けじと久々のゴルフ

そして、やっと雨が上がったので、ついにコースデビュー

 

 

 

 すっかりゴルフの虜になってしまったらしく…

 

週明けにもう一度、まわってから京都へ帰りたいと懇願されてしまいました


到底付き合いきれないワタクシ…


ついに、ビーズクッションがなくても、針山を駆使して、隙間時間にどんな場所でも、手仕事ができるようになってきましたの


帰ったら、刺繍したものをミシンを使って作品に仕上げたり、刺繍コーナーも作らなくっちゃ
忙しくなりそう~

この夏は、ラブは、手仕事の楽しさを習得し、
息子は、ゴルフの楽しさを手にいれた有意義なバケーションになりましたブログで全文を読む
2017年08月08日 15:19
ラブ、刺繍と鍵針編みに初挑戦☆
 ( らぶさんのプロフィール)

只今、避暑地でバケーション中のワタクシ
うちでは、ほとんど接点を持たなくなった思春期の息子とも、しばし都会を離れ、山小屋に来てみると、食料の買い出しも一緒に行ったり、ダイニングテーブルで卓球したり…と、非日常的な生活と高原の空気を満喫中~
さらに非日常をパワーアップさせるべく、人生初の刺繍と鍵針にも、チャレンジ中なのでぇーす
ボタンを留めるのも、補助具を使っているワタクシが、針や鍵針を扱えるのか

卓上で、お上品にチクチクしていくのは、やっぱり脳性まひのワタクシには難しくて…
こんなの歯が立たないわ…と焦りましたが…
何事も工夫次第ですわよ
メイクも、パソコンの入力も、普通のやり方では、到底歯が立たないワタクシでも、自分スタイルを確立すれば、それなりにできるようになってきた経験から、今回、手芸用に編み出したのが、ビーズクッション
ビーズクッションをテーブル代わりにすると、あら不思議スイスイと針が進むではありませんか

鍵針編みの方は、刺繍よりも苦戦しましたが、こちらもビーズクッションをテーブル代わりにしながら、左手の代わりに、左足に糸を絡ませながら、両手を使って編むと、なんとか編めるようになってきましたわ
アクリルタワシがパッパッと編めるように、目下練習中でーす
ワタクシが、手芸をしている図は、あまりにも絵にならない為、写メはご遠慮させて頂きますが、脳性まひ者が手芸するには、ビーズクッションは必須アイテムかもしれませんよ~

ブログで全文を読む
2017年08月08日 15:19
ラブ、刺繍と鍵針編みに初挑戦☆
 ( らぶさんのプロフィール)

只今、避暑地でバケーション中のワタクシ
うちでは、ほとんど接点を持たなくなった思春期の息子とも、しばし都会を離れ、山小屋に来てみると、食料の買い出しも一緒に行ったり、ダイニングテーブルで卓球したり…と、非日常的な生活と高原の空気を満喫中~
さらに非日常をパワーアップさせるべく、人生初の刺繍と鍵針にも、チャレンジ中なのでぇーす
ボタンを留めるのも、補助具を使っているワタクシが、針や鍵針を扱えるのか

卓上で、お上品にチクチクしていくのは、やっぱり脳性まひのワタクシには難しくて…
こんなの歯が立たないわ…と焦りましたが…
何事も工夫次第ですわよ
メイクも、パソコンの入力も、普通のやり方では、到底歯が立たないワタクシでも、自分スタイルを確立すれば、それなりにできるようになってきた経験から、今回、手芸用に編み出したのが、ビーズクッション
ビーズクッションをテーブル代わりにすると、あら不思議スイスイと針が進むではありませんか

鍵針編みの方は、刺繍よりも苦戦しましたが、こちらもビーズクッションをテーブル代わりにしながら、左手の代わりに、左足に糸を絡ませながら、両手を使って編むと、なんとか編めるようになってきましたわ
アクリルタワシがパッパッと編めるように、目下練習中でーす
ワタクシが、手芸をしている図は、あまりにも絵にならない為、写メはご遠慮させて頂きますが、脳性まひ者が手芸するには、ビーズクッションは必須アイテムかもしれませんよ~

ブログで全文を読む
2017年07月31日 21:34
練習済みの半紙で、暮らしをみがく!
 ( らぶさんのプロフィール)

高校生になり、突如お習字を習いたいと、通い始めた息子が、毎週毎週、山のように練習した半紙(=ほご紙)を持って帰ってくるようになり…
生ゴミを捨てるときにくるんだり、牛乳パックに半紙を詰めて古油を捨てたり、はたまた窓ガラスなども新聞紙の代わりに、ほご紙で拭くと、すっごくキレイになり、なかなか重宝しているのですが、それでも、溜まる一方で…
こんなに優れたほご紙を、もっと暮らしに役立てられないかしらと考えて、思い付いたのが…コレ

半紙を1/8にカットし、さらに半分に折り畳んだものを、和菓子が入っていた空き箱にIN 


いったい何に使うのか?! というと…
ジャーーン

食器洗いの前に、このカットした半紙で拭くと、水道代と洗剤の節約になるんじゃないかなぁ~と、思いつき…
さっそく試してみたところ、新聞紙や他のどんな紙よりも、とてもキレイに、す~っと気持のいいまでに、汚れを絡めとってくれるではありませんか
まさに、モノを使いきった心地よさと、水道代の節約にも直結しそうな手応えに、ルンルン丸なワタクシ
今どき食洗機のない昭和なキッチンに、違和感なく溶け込む、なんとも昭和チックなほご紙BOX
今どき、こんなに大量の使用済み半紙が出る家庭は珍しいかと思います
とにかく今は…是非とも、息子には、1日も長く、お習字を続けて、あわよくば半紙のほご紙狙いで、書道家になってくれたらなぁーと、半ば本気で願ってしまうワタクシなのでしたッ
ちなみに、練習済みの…つまり、墨がついている半紙は、故紙に出してはいけないらしいです
同じ半紙でも、手透きの半紙の質の高さはアッパレのようですよわ
もともとは、墨付きの半紙は、故紙に回せないと聞いて、いろいろ使い道を考えてみた結果、使いきるという気持ち良さを体感しました~
やっぱりなんでも使いきるって、サイコーの気持ち良さですわね 
来月の水道代も楽しみですわ

ブログで全文を読む
2017年07月31日 21:34
練習済みの半紙で、暮らしをみがく!
 ( らぶさんのプロフィール)
高校生になり、突如お習字を習いたいと、通い始めた息子が、毎週毎週、山のように練習した半紙(=ほご紙)を持って帰ってくるようになり…
生ゴミを捨てるときにくるんだり、牛乳パックに半紙を詰めて古油を捨てたり、はたまた窓ガラスなども新聞紙の代わりに、ほご紙で拭くと、すっごくキレイになり、なかなか重宝しているのですが、それでも、溜まる一方で…
こんなに優れたほご紙を、もっと暮らしに役立てられないかしらと考えて、思い付いたのが…コレ

半紙を1/8にカットし、さらに半分に折り畳んだものを、和菓子が入っていた空き箱にIN 


いったい何に使うのか?! というと…
ジャーーン

食器洗いの前に、このカットした半紙で拭くと、水道代と洗剤の節約になるんじゃないかなぁ~と、思いつき…
さっそく試してみたところ、新聞紙や他のどんな紙よりも、とてもキレイに、す~っと気持のいいまでに、汚れを絡めとってくれるではありませんか
まさに、モノを使いきった心地よさと、水道代の節約にも直結しそうな手応えに、ルンルン丸なワタクシ
今どき食洗機のない昭和なキッチンに、違和感なく溶け込む、なんとも昭和チックなほご紙BOX
今どき、こんなに大量の使用済み半紙が出る家庭は珍しいかと思います
とにかく今は…是非とも、息子には、1日も長く、お習字を続けて、あわよくば半紙のほご紙狙いで、書道家になってくれたらなぁーと、半ば本気で願ってしまうワタクシなのでしたッ
ちなみに、練習済みの…つまり、墨がついている半紙は、故紙に出してはいけないらしいです
同じ半紙でも、手透きの半紙の質の高さはアッパレのようですよわ
もともとは、墨付きの半紙は、故紙に回せないと聞いて、いろいろ使い道を考えてみた結果、使いきるという気持ち良さを体感しました~
やっぱりなんでも使いきるって、サイコーの気持ち良さですわね 
来月の水道代も楽しみですわ

ブログで全文を読む
2017年07月29日 11:05
小林カツ代さん!
 ( らぶさんのプロフィール)

先日、知人から頂いた、朝日新聞の書評の切り抜き記事に、
中原一歩氏の著者「小林カツ代伝」の書物を知り、
小林カツ代さんって、あの片方だけ肩にかける肩掛けエプロンスタイルの熟カレーおばあちゃんで…そしてケンタロウのお母さん… そーいえば、ある日を境にめっきり、お見掛けしなくなっちゃったわね…
と、まだ主婦にもなっていない頃に見ていた、料理研究家の小林カツ代氏のことに、俄然興味がわいたワタクシ。
さっそく図書館で、まずは「小林カツ代伝」を借りてみる!


わかりにくい写真だけど…下から二冊目が「小林カツ代伝」

知らなかったことが満載で、基本この本はレシピ本ではないのだけれど、ちょこちょこっと書かれてあるレシピを参考に、肉じゃがや副菜などをつけってみたら、カンタンなのに美味しくって!カツ代氏は天才だわ
それに、たとえ子ども達が受験生でも、思い立ったら吉日とばかりにアメリカ留学や、やりたいと思ったことは、実現させていくカツ代氏のパワフルさに惚れてしまった私
でも、どんなに忙しくても、常に家庭のことにも、心を配り、知恵とくうふで、暮らしを大切になさる姿勢にも、惚れるワタクシ
しかし…夫の稼ぎを妻が遥かに上回ってしまったとき、夫婦のバランスは崩れ、うーーんと年下の彼女の元へ行ってしまったという旦那様。
世間には公表せずに、離婚されていたという事実にも驚きでございました。
カツ代氏は人気絶頂期の打ち合わせ中、くも膜下出血で救急車で搬送され、手術は成功したものの、術後2週間後に悪化し、ほぼ植物人間状態で10年弱の闘病の末、お亡くなりになられたことを知り衝撃を受け、
さらにカツ代氏の息子で料理研究家のケンタロウ氏も、母の闘病中にバイクで事故を起こし、いまでも車椅子生活を余儀なくされているらしいことを知りました。
テレビはほとんど見ない私は、最近お見掛けしないわね…程度の認識だったので、余計に衝撃率がハネ上がってしまったものと思われますが…
まさに衝撃の連続が、最後の最後まで続く自伝でございした。
そして、もっと深く知り、自分の暮らしにカツ代エッセンスを取り込みたい!と思った私は、「小林カツ代伝」にも度々出てくる、カツ代氏の書かれた「働く女性のキッチンライフ」を市立図書館には、古すぎて蔵書されていなかったので、府立図書館で借りてきました


まだ、読了していないのですが、私には、とてもためになる一冊です。
この本は、今でも引き続き刊行されているようです。
働く女性のキッチンライフ~手早く、うるおいのある食卓の作り方~ (だいわ文庫)Amazon

もちろん私は、有職者ではなくて脳性まひ者にだってできちゃう専業主婦なので、関係なさそうですが、
 身障者の主婦=時間が足りない=働く女性
なのです
ということを、気付かせてくれたカツ代氏

そして、1981年に刊行されたこの本に、な、な、なんと、私が家事のいろはを学ぶために読み込んだ、家事研究家で、友の会の町田貞子さんが提唱されていることも、カツ代氏は取り込んで生活されていたのか?!と、びっくり仰天でございましたわ


そうそう
夏休みの慌ただしさで、すっかり報告し忘れておりましたが、ワタクシの力量では、やはり何かとご迷惑ばかりをお掛けしてしまう気がして、友の会への入会は見合わせました。
だからこそ、今まで以上に「ひとり友の会」をパワーアップすべく、家事力を磨き、暮らしを磨いていかなきゃ!と思って、只今新たに色々と、準備中なのでございま~す
なんだか、ひとり友の会に心を踊らせているワタクシ
パンはホームベーカリーに任せっきりにせず、コネの機能だけ頼り、オープンで焼くパン作りの研究や、
添加物や冷凍食材に頼らない、アテトーゼ流、繰り回し食材の下ごしらえや冷凍術など開拓していこうと目下、研究中なのであります
そして、やっぱりお針仕事もできるようになりたいので、こちらも刺繍から入って、ミシンも攻略したいと思っておりまして、いっちょ習いに行こうかなどと企み中でありま~す
そんなこんなを少しずつ、このブログにもアップしていけたらなぁ~と思っていますので、楽しみにしていて下さいね

ブログで全文を読む
2017年07月29日 11:05
小林カツ代さん!
 ( らぶさんのプロフィール)

先日、知人から頂いた、朝日新聞の書評の切り抜き記事に、
中原一歩氏の著者「小林カツ代伝」の書物を知り、
小林カツ代さんって、あの片方だけ肩にかける肩掛けエプロンスタイルの熟カレーおばあちゃんで…そしてケンタロウのお母さん… そーいえば、ある日を境にめっきり、お見掛けしなくなっちゃったわね…
と、まだ主婦にもなっていない頃に見ていた、料理研究家の小林カツ代氏のことに、俄然興味がわいたワタクシ。
さっそく図書館で、まずは「小林カツ代伝」を借りてみる!


わかりにくい写真だけど…下から二冊目が「小林カツ代伝」

知らなかったことが満載で、基本この本はレシピ本ではないのだけれど、ちょこちょこっと書かれてあるレシピを参考に、肉じゃがや副菜などをつけってみたら、カンタンなのに美味しくって!カツ代氏は天才だわ
それに、たとえ子ども達が受験生でも、思い立ったら吉日とばかりにアメリカ留学や、やりたいと思ったことは、実現させていくカツ代氏のパワフルさに惚れてしまった私
でも、どんなに忙しくても、常に家庭のことにも、心を配り、知恵とくうふで、暮らしを大切になさる姿勢にも、惚れるワタクシ
しかし…夫の稼ぎを妻が遥かに上回ってしまったとき、夫婦のバランスは崩れ、うーーんと年下の彼女の元へ行ってしまったという旦那様。
世間には公表せずに、離婚されていたという事実にも驚きでございました。
カツ代氏は人気絶頂期の打ち合わせ中、くも膜下出血で救急車で搬送され、手術は成功したものの、術後2週間後に悪化し、ほぼ植物人間状態で10年弱の闘病の末、お亡くなりになられたことを知り衝撃を受け、
さらにカツ代氏の息子で料理研究家のケンタロウ氏も、母の闘病中にバイクで事故を起こし、いまでも車椅子生活を余儀なくされているらしいことを知りました。
テレビはほとんど見ない私は、最近お見掛けしないわね…程度の認識だったので、余計に衝撃率がハネ上がってしまったものと思われますが…
まさに衝撃の連続が、最後の最後まで続く自伝でございした。
そして、もっと深く知り、自分の暮らしにカツ代エッセンスを取り込みたい!と思った私は、「小林カツ代伝」にも度々出てくる、カツ代氏の書かれた「働く女性のキッチンライフ」を市立図書館には、古すぎて蔵書されていなかったので、府立図書館で借りてきました


まだ、読了していないのですが、私には、とてもためになる一冊です。
この本は、今でも引き続き刊行されているようです。
働く女性のキッチンライフ~手早く、うるおいのある食卓の作り方~ (だいわ文庫)Amazon

もちろん私は、有職者ではなくて脳性まひ者にだってできちゃう専業主婦なので、関係なさそうですが、
 身障者の主婦=時間が足りない=働く女性
なのです
ということを、気付かせてくれたカツ代氏

そして、1981年に刊行されたこの本に、な、な、なんと、私が家事のいろはを学ぶために読み込んだ、家事研究家で、友の会の町田貞子さんが提唱されていることも、カツ代氏は取り込んで生活されていたのか?!と、びっくり仰天でございましたわ


そうそう
夏休みの慌ただしさで、すっかり報告し忘れておりましたが、ワタクシの力量では、やはり何かとご迷惑ばかりをお掛けしてしまう気がして、友の会への入会は見合わせました。
だからこそ、今まで以上に「ひとり友の会」をパワーアップすべく、家事力を磨き、暮らしを磨いていかなきゃ!と思って、只今新たに色々と、準備中なのでございま~す
なんだか、ひとり友の会に心を踊らせているワタクシ
パンはホームベーカリーに任せっきりにせず、コネの機能だけ頼り、オープンで焼くパン作りの研究や、
添加物や冷凍食材に頼らない、アテトーゼ流、繰り回し食材の下ごしらえや冷凍術など開拓していこうと目下、研究中なのであります
そして、やっぱりお針仕事もできるようになりたいので、こちらも刺繍から入って、ミシンも攻略したいと思っておりまして、いっちょ習いに行こうかなどと企み中でありま~す
そんなこんなを少しずつ、このブログにもアップしていけたらなぁ~と思っていますので、楽しみにしていて下さいね

ブログで全文を読む
2017年07月20日 23:27
大人も一緒になって楽しもう♪夏休み大作戦!
 ( らぶさんのプロフィール)

高校生の息子の長~い夏休みに突入し、
山のような買い出しと、三食の飯炊きに追われている私
ほんまに時間と体力との戦い
今の時代、楽をしようと思えば、いくらでも手抜きできるし、家計を押さえるために、安さだけを求めることも容易いけれど、健全な生活と家族の健康を考えたとき、昔よりも主婦は、このことに心して取り組まないと、生活の質は得られない時代なんだと痛感している今日この頃
最近の息子の口癖は、
「生きるって、ただそれだけで、なんでこんなにめんどくさいんだろー」
と口を開けば、同じことを繰り返し言う息子に…
だってその通りなんだもん!めんどくさいの繰り返しが、豊かな暮らしへとつながっているんやから、めんどくさいと感じるあんたは、まともー
と返すと、ため息をつかれてしまいましたわ

そういう私も、先ほどホームベーカリーの焼き上がりブザーが鳴ったにもかかわらず、家計の集計をしていて、あともう少しだからと、焼きたてパンをベーカリー内に放置したまま、電卓を叩き続けているうちに、すっかり遅くなり…
あれま…
ちゃんと膨らんでたはずなのに、凹んじゃってるわ…


Orzでも、ベーコンとオニオンも入っているから、きっと味はだと思う
でも…しまった~めんどくさいに負けてしまった~
めんどくさがってたら、あかんねん
マメさが、いかに豊かな暮らしを生み出すかということを、めんどくさい症候群息子に、是非ともこの夏休みの間に感じてもらうべく、家事で苦手な掃除にもマメさ全開で取り組み始め、なんや掃除の楽しさがわかってきた私
どうか、この夏も親子で成長できるロンバケになりますように
しか~し、夏休みは始まったばかり

1ヶ月以上もの夏休みは、たぶん幼稚園のとき以来だわ
こんなときこそ、ラブの必殺技を使って乗り切ろうではございませんか
技は極めてシンプル

とにかく、楽しむ

楽しむ余裕さえあれば、なんだってできちゃうんだから

大人も一緒に、非日常なてんやわんやな夏休みを、楽しんじゃいましょうね



ブログで全文を読む
2017年07月20日 23:27
大人も一緒になって楽しもう♪夏休み大作戦!
 ( らぶさんのプロフィール)

高校生の息子の長~い夏休みに突入し、
山のような買い出しと、三食の飯炊きに追われている私
ほんまに時間と体力との戦い
今の時代、楽をしようと思えば、いくらでも手抜きできるし、家計を押さえるために、安さだけを求めることも容易いけれど、健全な生活と家族の健康を考えたとき、昔よりも主婦は、このことに心して取り組まないと、生活の質は得られない時代なんだと痛感している今日この頃
最近の息子の口癖は、
「生きるって、ただそれだけで、なんでこんなにめんどくさいんだろー」
と口を開けば、同じことを繰り返し言う息子に…
だってその通りなんだもん!めんどくさいの繰り返しが、豊かな暮らしへとつながっているんやから、めんどくさいと感じるあんたは、まともー
と返すと、ため息をつかれてしまいましたわ

そういう私も、先ほどホームベーカリーの焼き上がりブザーが鳴ったにもかかわらず、家計の集計をしていて、あともう少しだからと、焼きたてパンをベーカリー内に放置したまま、電卓を叩き続けているうちに、すっかり遅くなり…
あれま…
ちゃんと膨らんでたはずなのに、凹んじゃってるわ…


Orzでも、ベーコンとオニオンも入っているから、きっと味はだと思う
でも…しまった~めんどくさいに負けてしまった~
めんどくさがってたら、あかんねん
マメさが、いかに豊かな暮らしを生み出すかということを、めんどくさい症候群息子に、是非ともこの夏休みの間に感じてもらうべく、家事で苦手な掃除にもマメさ全開で取り組み始め、なんや掃除の楽しさがわかってきた私
どうか、この夏も親子で成長できるロンバケになりますように
しか~し、夏休みは始まったばかり

1ヶ月以上もの夏休みは、たぶん幼稚園のとき以来だわ
こんなときこそ、ラブの必殺技を使って乗り切ろうではございませんか
技は極めてシンプル

とにかく、楽しむ

楽しむ余裕さえあれば、なんだってできちゃうんだから

大人も一緒に、非日常なてんやわんやな夏休みを、楽しんじゃいましょうね



ブログで全文を読む
2017年07月06日 17:19
ココロのやじろべぇ\(^-^)/
 ( らぶさんのプロフィール)

わー、かわいい(*≧з≦)



スヌーピーのピーナッツバターを
なんと!お中元に頂きました✨


ふたのイエローもたまらなくラブリー
しばらくは、インテリアのお役目をお願いね

最近、様々な活動を通して、障害者として強く感じることは、
なかなか難しいけれど、障害を卑屈に感じてばかりだと狭い世界にこもってしまうことになるので、よくないですし、かといって「障害があるんやから、できひんかってもしゃーないやん!」と、卑屈な気持ちの反動で、横柄な態度に出るのもまた、当然NGです!
このココロのやじろべえを上手く保つためには、障害者本人が、いかに障害を自覚しつつも、障害を気にせずナチュラルに行動できるかどうかにかかっている気がしますわ
そうはいっても、なかなかバランスよく保つのは、いい歳こいだおばちゃんとなった今でも、けっこう至難の技ですけどね~
できるか否かではなく、いいバランスを保とうとする意識が大切
できないことは、「ごめんなさい、私できないんです」と謙虚に伝えて、それ以上の卑屈さはバッサリと捨て去り、「でも、私、○○ならできます!」と、ここでは人の迷惑顧みず的なダイナミックな発言で、行動しちゃう
まずは己が、障害と自然に向き合えば、どんなに厄介な身体的ハンディも、それほど邪魔にはならないのかなーって思う今日この頃なのでした

ブログで全文を読む
2017年07月06日 17:19
ココロのやじろべぇ\(^-^)/
 ( らぶさんのプロフィール)

わー、かわいい(*≧з≦)



スヌーピーのピーナッツバターを
なんと!お中元に頂きました✨


ふたのイエローもたまらなくラブリー
しばらくは、インテリアのお役目をお願いね

最近、様々な活動を通して、障害者として強く感じることは、
なかなか難しいけれど、障害を卑屈に感じてばかりだと狭い世界にこもってしまうことになるので、よくないですし、かといって「障害があるんやから、できひんかってもしゃーないやん!」と、卑屈な気持ちの反動で、横柄な態度に出るのもまた、当然NGです!
このココロのやじろべえを上手く保つためには、障害者本人が、いかに障害を自覚しつつも、障害を気にせずナチュラルに行動できるかどうかにかかっている気がしますわ
そうはいっても、なかなかバランスよく保つのは、いい歳こいだおばちゃんとなった今でも、けっこう至難の技ですけどね~
できるか否かではなく、いいバランスを保とうとする意識が大切
できないことは、「ごめんなさい、私できないんです」と謙虚に伝えて、それ以上の卑屈さはバッサリと捨て去り、「でも、私、○○ならできます!」と、ここでは人の迷惑顧みず的なダイナミックな発言で、行動しちゃう
まずは己が、障害と自然に向き合えば、どんなに厄介な身体的ハンディも、それほど邪魔にはならないのかなーって思う今日この頃なのでした

ブログで全文を読む
2017年07月01日 21:27
一汁一菜でよいという提案
 ( らぶさんのプロフィール)

またまた、思いがけず友人から本を貸してもらいました
暮しの手帖にも、ご寄稿されている料理研究家の土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」



「いちば大切なのは、 一生懸命、生活をすること。」
この食に関しての哲学書から、ワタクシが最近、感じていたSNSへのモヤモヤした気持ちも整理された気がします!
いかにも手間隙かけたようなお膳の画像に、「今日は手抜きしちゃった!」という言葉が添えてある投稿ばかりが目立つのがSNSだって基本SNSは、自慢大会の場であるわけで、それが嫌なら、投稿したり閲覧しなければいいたけのことなのですが、でも、でも、でもでも…ですよ
こういう事が蔓延すれば…
たとえ、そんなつもりはなくても、手の掛からない、単純なものを下に見る風潮が生まれ…
そのプレッシャーをまともに受けた忙しい人たちは、見た目だけでも誤魔化したいと、加工食品や、できあいものをトッピングさせて、手間隙かけました風に仕上げて、それをまたアップさせたり…
私には、なんだかはかないなぁーって。。。
で、まぁ、だいたい、そんなデキスギ画像をこまめにアップしている人ほど、実は、夫婦や家庭が円満ではないケースもあるという現実を知ってしまうと、だいたい、何をするにも人の三倍ほどの時間と体力を使う脳性まひのワタクシが、そんなことをしてちゃあかんやろ~と思い始めていたところに、この土井さんの本は、カワイテイタ心に染み渡りますわ
ワタクシの心の曇り空が、一気に晴れていく感じ
ちょうど図書館で借りている本も、お料理に関する本が多く、
ワタクシの憧れでもある、友の会会員のスーパー主婦・足立洋子さんの本も楽しいです
メモることも多く、いくら時間があっても、足りな~い
こんな、超絶スーパー忙しいときに限って、何か新しいことをやりたくなるのは、どうやらワタクシのクセのようです
実は、足立さんも所属されている婦人之友の愛読者達が集う、歴史あるスーパー主婦の集まり「友の会」の京都支部へ来週、見学させてもらいにいくことになりました
染み抜きの達人、時間に追われない達人、アイロン掛けやお料理の達人…などなど、様々なスーパー主婦達が集う会に、脳性まひのワタクシがお邪魔させて頂きます(*^ー^)ノ♪

ムコウミズに参加させてもらうワタクシも、なかなかのドキドキ感ですが、迎える側も結構なドキドキ感やと思います
一応、これでも主婦歴だけは一丁前にあるので、ちょいと体験させて頂いて参りますわWaku-waku

ブログで全文を読む
2017年07月01日 21:27
一汁一菜でよいという提案
 ( らぶさんのプロフィール)
またまた、思いがけず友人から本を貸してもらいました
暮しの手帖にも、ご寄稿されている料理研究家の土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」



「いちば大切なのは、 一生懸命、生活をすること。」
この食に関しての哲学書から、ワタクシが最近、感じていたSNSへのモヤモヤした気持ちも整理された気がします!
いかにも手間隙かけたようなお膳の画像に、「今日は手抜きしちゃった!」という言葉が添えてある投稿ばかりが目立つのがSNSだって基本SNSは、自慢大会の場であるわけで、それが嫌なら、投稿したり閲覧しなければいいたけのことなのですが、でも、でも、でもでも…ですよ
こういう事が蔓延すれば…
たとえ、そんなつもりはなくても、手の掛からない、単純なものを下に見る風潮が生まれ…
そのプレッシャーをまともに受けた忙しい人たちは、見た目だけでも誤魔化したいと、加工食品や、できあいものをトッピングさせて、手間隙かけました風に仕上げて、それをまたアップさせたり…
私には、なんだかはかないなぁーって。。。
で、まぁ、だいたい、そんなデキスギ画像をこまめにアップしている人ほど、実は、夫婦や家庭が円満ではないケースもあるという現実を知ってしまうと、だいたい、何をするにも人の三倍ほどの時間と体力を使う脳性まひのワタクシが、そんなことをしてちゃあかんやろ~と思い始めていたところに、この土井さんの本は、カワイテイタ心に染み渡りますわ
ワタクシの心の曇り空が、一気に晴れていく感じ
ちょうど図書館で借りている本も、お料理に関する本が多く、
ワタクシの憧れでもある、友の会会員のスーパー主婦・足立洋子さんの本も楽しいです
メモることも多く、いくら時間があっても、足りな~い
こんな、超絶スーパー忙しいときに限って、何か新しいことをやりたくなるのは、どうやらワタクシのクセのようです
実は、足立さんも所属されている婦人之友の愛読者達が集う、歴史あるスーパー主婦の集まり「友の会」の京都支部へ来週、見学させてもらいにいくことになりました
染み抜きの達人、時間に追われない達人、アイロン掛けやお料理の達人…などなど、様々なスーパー主婦達が集う会に、脳性まひのワタクシがお邪魔させて頂きます(*^ー^)ノ♪

ムコウミズに参加させてもらうワタクシも、なかなかのドキドキ感ですが、迎える側も結構なドキドキ感やと思います
一応、これでも主婦歴だけは一丁前にあるので、ちょいと体験させて頂いて参りますわWaku-waku

ブログで全文を読む
2017年06月27日 14:54
たぶん私は活字中毒!そして伊集院静はきっと天才!
 ( らぶさんのプロフィール)

好きなジャンルに、かなりの片寄りがあるワタクシだけれど 結構な読書家で、 常に、市立、府立、私立の3ヶ所の図書館から、それぞれMAXに借りていることが多いワタクシ ましてや、身障者手帳を所有していると、普通の人の2倍の冊数を、お借りできるもんだから、我が家は、移動図書館並みに図書館のバーコードが貼られた本が山積み状態  おもいっきり脳性まひで、身体は重いハズなのに、なかなかのフットワークの軽さで、日中は、ほとんどお出掛けしていることが多くて、 家にいるときは、もっぱら家事に終われていますから、自ずと好きな読者タイムは大抵は、家族が寝静まった夜中になっちゃうんです  それ故、眠気と読者意欲とのセメギアイで、読み進めているもので、常に図書館の返却に追われる身… それでも懲りないワタクシは、予約する本も、上限ギリギリまで、それぞれの館に出していますから、いつだって何かのタイムリミットが迫っている…というのが、ワタクシの日常であるわけです そんな中先日、障害者スポーツセンターのボランティアの方が「これ面白かったから、どうぞ」と、伊集院静氏の小説を貸して下さったんです   読書好きなくせに、あまり小説は読まないワタクシ。 おそらく自分のフィルターには、ひっかからないジャンルの本なので、お言葉に甘えさせてもらい、お借りしちゃいました  とても、分厚く、627ページの長編小説 先日、富山に行く車の中で、ワタクシ車中の読書はなんですけど、吐き気と戦いながらでしたが、その苦しさを上回るほどの引き込まれようで、夢中で読み更けてしまいました 脳性まひは、元々お首がぐらぐらなので、おとなしく座って長距離を移動するだけでも、かなりのダメージをくらってしまうんですけど… こんな分厚い本を震えるお手手と、揺れ動く身体で握りしめながら、文字に焦点合わすだけでも難儀しながら、吐き気に見舞われようと、やめられなくて、どーしたって読み進めたくて、あと1頁だけ、あと1行だけ… の思いで、車中では酔ってしまって読めないワタクシに、読了させる伊集院静ってスゴいですわ うん!きっと天才 まだ、小説の世界の凄まじい余韻と、車中で読書をしたツケが、めまいと首の痛みに、しっかりと現れているので、ちょいと今から鍼とマッサージでカタをつけてきたいと思います でも…どうして、ボランティアの方にワタクシの活字中毒を見抜かれたのでしょうね~している姿しか見せていないのに…不思議ですわ~ これからは、さらに睡魔と戦いながら、小説もガンガン攻めていきたいと思っていまーす

ブログで全文を読む
2017年06月27日 14:54
たぶん私は活字中毒!そして伊集院静はきっと天才!
 ( らぶさんのプロフィール)

好きなジャンルに、かなりの片寄りがあるワタクシだけれど
結構な読書家で、
常に、市立、府立、私立の3ヶ所の図書館から、それぞれMAXに借りていることが多いワタクシ
ましてや、身障者手帳を所有していると、普通の人の2倍の冊数を、お借りできるもんだから、我が家は、移動図書館並みに図書館のバーコードが貼られた本が山積み状態

おもいっきり脳性まひで、身体は重いハズなのに、なかなかのフットワークの軽さで、日中は、ほとんどお出掛けしていることが多くて、
家にいるときは、もっぱら家事に終われていますから、自ずと好きな読者タイムは大抵は、家族が寝静まった夜中になっちゃうんです

それ故、眠気と読者意欲とのセメギアイで、読み進めているもので、常に図書館の返却に追われる身…
それでも懲りないワタクシは、予約する本も、上限ギリギリまで、それぞれの館に出していますから、いつだって何かのタイムリミットが迫っている…というのが、ワタクシの日常であるわけです
そんな中先日、障害者スポーツセンターのボランティアの方が「これ面白かったから、どうぞ」と、伊集院静氏の小説を貸して下さったんです


読書好きなくせに、あまり小説は読まないワタクシ。
おそらく自分のフィルターには、ひっかからないジャンルの本なので、お言葉に甘えさせてもらい、お借りしちゃいました

とても、分厚く、627ページの長編小説
先日、富山に行く車の中で、ワタクシ車中の読書はなんですけど、吐き気と戦いながらでしたが、その苦しさを上回るほどの引き込まれようで、夢中で読み更けてしまいました
脳性まひは、元々お首がぐらぐらなので、おとなしく座って長距離を移動するだけでも、かなりのダメージをくらってしまうんですけど…
こんな分厚い本を震えるお手手と、揺れ動く身体で握りしめながら、文字に焦点合わすだけでも難儀しながら、吐き気に見舞われようと、やめられなくて、どーしたって読み進めたくて、あと1頁だけ、あと1行だけ… の思いで、車中では酔ってしまって読めないワタクシに、読了される伊集院静ってスゴいですわ
うん!きっと天才
まだ、小説の世界の凄まじい余韻と、車中で読書をしたツケが、めまいと首の痛みに、しっかりと現れているので、ちょいと今から鍼とマッサージでカタをつけてきたいと思います
でも…どうして、ボランティアの方にワタクシの活字中毒を見抜かれたのでしょうね~している姿しか見せていないのに…不思議ですわ~
これからは、さらに睡魔と戦いながら、小説もガンガン攻めていきたいと思っていまーす

ブログで全文を読む
2017年06月25日 19:21
土井藍生さんの講演会へ♪
 ( らぶさんのプロフィール)

早朝から、夫と富山へ

 片道、約300km 日帰りする距離ではないのだけれど… だけれども…泊まる暇も、お金の余裕もないもので あくまで日帰り 目的は…  今年2月に、東京の世田谷美術館まで、見に行ったものと同じ【花森安治の仕事展】が、富山県の高岡市美術館で開催中で、その関連企画で、本日、花森安治氏のご息女-土井藍生さんの講演会を、お聞きしたくて、遥々やってきたんです  整理券などは発行されず、ひたすら開場前から並び… 見事、最前列のど真ん中のお席をget   しかし開演間際には、立ち見の方々が、会場の外にまで溢れだし、満員電車状態になっていました 貴重なお写真やお話など、たっぷりと拝聴し、周りのお客さま方から感嘆の声が、漏れているなか、花森氏の命日が、誕生日であるワタクシには、ほとんどどこかで読んだりして、周知のエピソードだったり、暮しの手帖の編集員のお名前がでてきても「あっ、何年に入社された○○さんね」とわかってしまったり、なんか私、結構詳しいやんと、より花森氏が近くに感じられた講演会でした 1日に2回も、フル給油するほどのハードな日帰りで、さすがにクタクタですが、計り知れない花森パワーが注入された模様 疲れたけど、楽しい1日でしたわ 

ブログで全文を読む
2017年06月25日 19:21
土井藍生さんの講演会へ♪
 ( らぶさんのプロフィール)
早朝から、夫と富山へ

片道、約300km
日帰りする距離ではないのだけれど…
だけれども…泊まる暇も、お金の余裕もないもので
あくまで日帰り
目的は…

今年2月に、東京の世田谷美術館まで、見に行ったものと同じ【花森安治の仕事展】が、富山県の高岡市美術館で開催中で、その関連企画で、本日、花森安治氏のご息女-土井藍生さんの講演会を、お聞きしたくて、遥々やってきたんです

整理券などは発行されず、ひたすら開場前から並び…
見事、最前列のど真ん中のお席をget 

しかし開演間際には、立ち見の方々が、会場の外にまで溢れだし、満員電車状態になっていました
貴重なお写真やお話など、たっぷりと拝聴し、周りのお客さま方から感嘆の声が、漏れているなか、花森氏の命日が、誕生日であるワタクシには、ほとんどどこかで読んだりして、周知のエピソードだったり、暮しの手帖の編集員の名前がでてきても「あっ、何年に入社された○○さんね」とわかってしまったり、なんか私、結構詳しいやんと、より花森氏が近くに感じられた講演会でした
1日に2回も、フル給油するほどのハードな日帰りで、さすがにクタクタですが、計り知れない花森パワーが注入された模様
疲れたけど、楽しい1日でしたわ
ブログで全文を読む
2017年06月24日 18:22
メルカリでget! SNOOPYのレシピ缶♪
 ( らぶさんのプロフィール)

先日、メルカリで
こんなにも、アンティークなレシピ缶を
見つけちゃいました

一目惚れで、即購入

この年季の入りようがたまりませーん
箱に見えるけれど、素材は缶なんです

なんとぉ
生協に置いてあるレシピが、ぴったり入るサイズ
沖縄から、こんなに可愛いいパッケージで、丁寧な梱包で、届きましたわ

良心的な出品者さんだったこともあるんだろうけれど、
メルカリって最高ですわ

誰かにとっては不要品でも、別の誰かにとっては、ワクワクするような宝物になったりするから、メルカリってスゴいわ~

しかしながら
こうして、ワタクシの睡眠時間は、どんどん削られていくのでありま~すっ

ブログで全文を読む
2017年06月23日 23:36
福砂屋*キューブカステラ*イラストの真相やいかに?!
 ( らぶさんのプロフィール)
義姉が父の日に、送って来てくれた福砂屋のカステラ
『賞味期限が短いからラブちゃん家もどうぞ~』と、父の日に何も贈っていない娘の私に、分けてくれた父
なんとなく見覚えのある、可愛いパッケージにウキウキしつつも、ここ数日、殺人的に忙しくて、そんな余裕のかけらもない暮らしの中で、やっと、おひとつ頂く
めっちゃ美味しいやん


ふぅ久々に、落ち着いたティータイム
パッケージもおしゃれやし…
ええやん、好きやわ~
と、しげしげと眺めてみると…
ん?
このイラストは…
もしや…
花森安治氏ちゃうん
急いでググってみたところ、確かな情報ではないけれど、どうやら、どうも花森さんらしい


福砂屋の包装紙やパッケージなどに詳しい方が、おられましたら真実のほど、教えてくださいませ!
ワタクシ明後日、富山に、花森安治氏の長女、土井藍さんのトークを聞きに、日帰りで行く予定なんです
もし、そこで、この真相が明らかになったなら、スゴい偶然が重なりあって、このカステラは、必然的にワタクシの元へたどり着いたことになりますわね~
ワタクシの誕生日は、花森氏の命日
これだけ、のめり込むのにはきっと何かのご縁があると、勝手に信じるワタクシ。
ハタカラ見れば単なるも、この性格を極められれば、なかなかハッピーなんですのよ
ブログで全文を読む
2017年06月22日 21:29
24年前放送の“素晴らしきかな人生”から垣間見る素晴らしき日々♪
 ( らぶさんのプロフィール)
4月20日から練習し始めたミスチルの【ヒカリノアトリエ】♪
やっと本日、ハナマルを頂けました\(^-^)/


でも、先生は「めっちゃ早かったな3回も書き直して難度upさせたのに、早っ」と驚かれましたわ
何を隠そう私の楽譜は、すべて、お手々も足もどちらも使い物にならない脳性まひの私でも叩けるように、先生がアレンジして下さった楽譜を使っているんてす
そう
つまり、ワタクシがリクエストする曲を、サイズ取りからアレンジまで、すべて先生の書き下ろして下さった楽譜なのです。
今までに書いてくださった楽譜は、すでに20曲を越えています
いくら耳コピなんて、朝飯前のプロの人たちであっても、めんどくさい作業であり、楽譜起こしという職種が成立するほど、手間隙のかかるものを、いちいち生徒の課題曲のために、毎回リクエストにお応えするなんてあり得ません
今までは、一曲を仕上げるのに、早くても3ヶ月はかかっていましたが、最近、卓球で瞬発力と集中力が鍛えられたのか、1~2週間でなぜか叩けるようになり、この度のヒカリノアトリエは、実は3~4回、難度upの書き替えをして、そして本日、ようやくハナマルに漕ぎ着けたという訳です
本日のレッスンにリクエスト曲を入れたUSBを先生に預けて帰ってきたら…
その約2時間後には、もう楽譜が届いておりました
今回ワタクシがリクエストした曲は…
ジャーン
井上陽水のMake -up Shadow 
皆さん、覚えておられます1993年のトレンディドラマ、素晴らしきかな人生の主題歌
ストーリーは、うろ覚えだけれど、佐藤浩市さんと浅野温子さんが、確か夫婦役で、その子役が、ともさかりえさんだったような…
織田裕二氏も出てる、まさにこの時代を代表する俳優陣で構成された豪華ドラマでしたわ
もう24年も前の作品だったとは
そりゃ歳もとり、年々老け込んでいくのも、致し方ございませんわね
ワタクシが15 歳ですって
今の息子よりも、まだ若いやん
でも… でも…
年季が入ってきたのは、ワタクシだけではありませんわよ
佐藤浩市も浅野温子も、織田裕二も、ともさかりえも、みーんな同じだけ24年分の歳月は、平等に流れているハズだから大丈夫
年季の入ったものが、単なる粗大ごみで捨てられる運命になるか、味わい深いアンティークとして、大事に継承されていくかは、やはり、その人の生き方そのものを示す、リアルな結果なのかもしれません

今から同じだけの、24年の月日が経てば、ワタクシは63歳…
今はまだ、実感もなにも、まだまだ遠い先のことにしか思えないけれど、きっと、あっという間に、その日はやってくるのでしょうね
少なくとも24 年前の私は、24年後にはドラムでこの曲を演奏して、こんなにも人生を謳歌していようとは思ってもみなかったですし、これから24 年後の自分も想像できないけれど、たぶん【いま】を大事にしてきた結果が、これだけの歳月に、大きく反映されているのでしょうね
やっぱり今なんだわいま
今を楽しめていたなら、きっと未来も楽しめているってことでしょ
これで、躊躇することなく、思う存分楽しむことに没頭できそうですわ~
心のMake -up も、それなりのshadowも持ち続けながら、アンティークな人生目指して、今日も、明日も、楽しみまくりましょうねブログで全文を読む
2017年06月19日 10:14
めんどくさいがなくなる整理術♪
 ( らぶさんのプロフィール)

梅雨なハズなのに、毎日良いお天気が続いておりますね~
朝日を気持ち良さそうに浴びる
ついつい見入ってしまいますが、今夜はの練習なので、朝から効率よく家事をしていかないと
まだしばらくは慌ただしい日々が続きそうなので、
この週末の隙間時間に、いろいろ整理したり、動線を見直したりしていました
まず、お掃除グッズをこのワゴンに全てまとめ
大々的にお掃除するときには、これごとコロコロと移動させ、
ちょこっとだけのときには、ワゴンの上に置いてあるスヌーピーのバケツにINして運べばいいようにしました


そして一番下の引き出し、2段にちょっとしたお裾分けのときに使う包装紙を入れました
こういうのって、使いたいときに、手元にないと結局、その辺のもんで済ませちゃうので、動線重視でココの場所に変更してみました
私が一日に何度も通る、私の服をしまっている押し入れ
この押し入れの上段の一角は、なかなか一等地だと気がついたので、
固定観念に捕らわれず…
出掛けるときに必要な細々したものから、掃除用洗剤、エコバッグやサブバック、よく使うクリアファイルなど、ジャンルを問わず、私が頻繁に使うものをセット
そうそうこの間、セリアでこんなものを見つけました
使用前の写真を撮り忘れたので、使用後のパッケージですが…
家に使っていなかったワイヤーネットが一つ余っていたので、それにくっつけて押し入れに設置

しっかりと差し込むまでが一苦労ですが、奥まで差し込んでしまえば、なかなかの安定感
スリムなワイヤーネットですが、たったこれだけでも、かなり助かります
壁掛けと違って、スタンドを使うと両面が使えるのもメリットかも
そしてそして
ワタクシの情報整理の愛用アイテム→ファイルボックス
情報ごとに、我が家には、いろんな場所にこのファイルボックスを置いてあるのですが…
リビングには、ここしか置くところがなくて、取り出すというワンアクションが必要になるので、出し入れが、めんどうだったんですよ…
そこで引き出しの取手を、ファイルボックスに取り付けてみましたわ

もちろん、取手でボックスの床面を浮かせたら、もう片方の手で、底面に手を添えることを忘れてしまうと、たちまち、すぐに取手がぐらぐらになることと思いますので、ご注意を
もともとファイルボックスには、指をひっかけて取り出すための丸い穴が開けられていますが、中にはぎっしりと書類や仕切りに使う硬いフォルダが入っていて、下手に手を入れると切ってしまったりするので、取手をつけてみたのです
このスヌーピーの取手は、前から家にあったものを再利用したのですが、この案を思い付いたのは、先日、セリアに沢山の引き出しの取手が並んでいたのを見ているときに、思いついたんです
ファイルボックスって、整理する手間もかからず、使いたいときに必要な書類や情報が抜き出せる、とても優秀な管理者なんですのよ

自分に必要な情報を、作成したフォルダにどんどん放り込んでいくだけ
情報の整理に時間をかけなくても、きちんと然るべきフォルダを作っておけば、あとは必要なときに必要なものは出てくるという不思議な情報ボックスとも言えます
切り抜きや、パンフレットものだけでなく、取り扱い説明書の保管にも最適

ファイルボックスにいいところは、綴じたりする手間がなく、不必要になった書類が捨てやすいので、常に必要なものだけが残っているということと、
あとは、取説というものは、実に形や大きさが様々。
場合によっては付属品までついていたり、薄いペラペラの紙切れだったりして、いざというときに、なかなか探せない代表格だと思います
でもファイルボックスなら、自分の好きなように分類して保管できるので、非常事態に焦っていても見つけられるという検索力にあります
たとえばキッチンや子ども部屋、和室など、部屋別にしてもいいですし、アイテム別にまとめるのもオッケー


要は自分の最も適した感覚で保管しておけるので、困ったときに、すぐに必要なものにたどり着けるのが魅力的なのです
ファイルボックスを使い初めて、もう5年ぐらい経ちますが、これほどストレスフリーで優秀な整理術は初めてですわ
新聞の切り抜きなども、ジャンル別のフォルダにポイポイ放り込んで、数回見直したものだけを、スクラップしたり、レシピ帳に書き写したりと、とても合理的ですし、
診察券なども、リフィル式A4 サイズの名刺入れに人別に入れ、【診察券】というフォルダに入れておくと一目瞭然
とにかく、ありとあらゆるものが、このファイルボックスとフォルダで、管理できちゃいます
ワタクシこれで、探す時間と整理する手間を省けて、家事以外のことをする余裕を見出だせたと言っても過言ではありません
まずは、ワンボックスから是非お試しくださーい

ブログで全文を読む
2017年06月16日 13:41
散らかしてもいい!らぶのキッチン講座♪
 ( らぶさんのプロフィール)

見切り品コーナーにあると、必ず買ってしまうバジル

めんどくさいのは、わかっていても…
ついつい値段に目がくらむ、バジル好きなワタクシ


瓶詰めのバジルペーストを使えばいいものを…
この無駄に、マメな脳性まひ者
昼御飯ぐらい手を抜けばいいものを…

バジルの他に、ニンニクやオリーブ油、パルメザンチーズを入れて、フードプロセッサーでブィーーンとすると、即バジルペーストの完成
この香りが、また見切り品コーナーで血迷わせてしまう要因なんですよねー
ブィーーンとする間に、レンジでパスタを茹で、
具材を切り、フライパンでサッと炒めると、
茹で上がったパスタを投入


そしてから、フードプロセッサーのバジルペーストをIN

脳性まひでも、あっという間にできちゃいますわ

最近、ちらほらと「お料理教室を開催してください」と言われることも多いのですが、とんでもございませんわ
とてもとても、メイク同様に、ワタクシがお料理を作っているところを人様にお見せできませんわよ
お料理教室なんて、あり得ませんから
身障者ならではのテクニックというより、むしろ自分が苦手な作業を担ってくれたり、助けてくれたりする家電なり、調理アイテムを取り揃え、危険なリスクを極力少なくし、とりあえず何度も作ってみることです
何か一つアドバイスするとすれば、お台所が汚れることを気にしないことダイナミックに調理することが障害クッカーの秘訣なんじゃないかしら
そう 散らかしまくって作ることですわ
そして、作り終わってから、片付けるちゃんとキッチンが整理されていれば、派手にひっちらかしても、不思議なほど、一瞬で元通りになりますからっそんなもんです!
散らかさないように、調味料をこぼさないように、キッチンを汚さないようにしようと思うから、不自由な、お手々ではムリと思ってしまって、作ることがイヤになったり、とてつもなく敷居が高く感じてしまったり、なんだか億劫になってしまうんですよ
そんなの集中して片付ければ、あっという間にリセットできますから、恐れずに散らかしまくって、美味しいものをお作りになってみてはいかがでしょうか
なんせ、形振りさえ構わなければ、らぶでもできるんですからねっ

ブログで全文を読む
2017年06月15日 17:13
脳性まひのサザエさん♪
 ( らぶさんのプロフィール)

本日、午後からのドラムのレッスンは、お休みだったので、
午前の卓球教室が終わると、その足で四条へ
四条烏丸(ココンカラスマさんの前)に駐車させて頂き、車を乗り捨て、電動車椅子にチェンジ
とにもかくにも腹ペコのワタクシ…
とりあえず大丸内にある、Afternoon tea カフェを目指して到着するも、お昼時で順番待ち
あかん!もぉ~お腹へって死にそうや~
と耐えながら、あれこれメニューを考え、堪え忍ぶワタクシ
ようやく席にたどり着き、注文もして、何気に鞄を開けると…
財布が入っていないことに気がつくワタクシ
うそやんしまった車に置いてきた卓球の鞄の中だわ
と、気がつくサザエさん状態のワタクシ…
さすがに焦りましたわ
はよ食べたいやん… などと葛藤しつつ
気がついてしまった以上、知ってて無断飲食をするわけにはいかず、お連れもいないんじゃ、取りに戻るしかありませんわ
なので恥を忍んで、店員さんに事情を告げ、500mほど離れた車まで取りに行きました
それにしても…顔馴染みでもないお店で、電動車椅子に乗った障害者の、しかも言語障害まである客の言うことを信用してくださった店員さんに感謝ですわ
だって、もう注文していて、まだまだ順番待ちのお客様が並んでいる中、席も、オーダーもキャンセル扱いにせず、取りに行かせてもらえるなんて、なんて良心的なお店なんでしょう

「お財布を車に置き忘れてしまったようなので、駐車場まで取りに行ってもいいですか」とお聞きしたのですが、店員さんも、まさか500mほど離れた場所まで取りに行くとは、思ってもみなかったでしょうね
空腹の中でのピンチを切り抜け、ようやくほっこりとティータイム
こんなときにはホットティー、サイコーですわね
でもワタクシ、アテトーゼの脳性まひ者は、緊張すると不随意運動が高まるので、外出先ではホットの紅茶やコーヒーは避けて、ストローで飲めるコールドドリンク専門だったんですけどね、最近、いいアイテムを見つけたのです
それは、ヤクルトに付いているストロー
ホットでも火傷しないスリムな細さと、ティーカップの浅さに対応できる短さが、サイコーの使い心地を生むんですのよ
それにしても、私たち脳性まひ者が一人で出歩いても大丈夫な世の中にあるようですわ
特に若い人たちほど「障害があったって、出歩きたいし、おしゃれもしたいし、ショッピングもしたいもの」という気持ちにたって対応して下さる方が多いですわ
障害者は奥の間に引っ込んでろという時代もあったんだよ~なーんてうっかり言おうもんなら、歳がバレちゃいますね
冷や汗かきまくりのワタクシでしたが…たまにはサザエさんになるのも、楽しい発見があって楽しめますわよ~ん

ブログで全文を読む
2017年06月14日 19:44
パワフルらぶの脳性まひ的な暮らし
 ( らぶさんのプロフィール)

今日も朝からフル活動
息子の朝食を作ったついでに、残ったごはんで、チャーハンを作っておけば、午後からの卓球教室もバタバタしなくて済むし…と、自分の朝ごはんもまだなのに、昼食を完成させ、
ついでに、明日のカレーも煮込んでおきましょと、いろいろ同時進行でキッチンに立てこもり、結局、朝ごはんを食べたのは9時を過ぎておりました
そこから、掃除洗濯などの朝家事を済ませ、ホームセンターアヤハへ
昨日、今日とポイント3倍dayなので、行っとかなあかんわと過密スケジュールの強行突破
みんな考えることは同じなようで…
ババ混みな上、お目当ての商品はすでに品切れしてたり…
そんな中でも、なんかこんな量に
午後から、卓球の練習が一時間半もある日に、あかんやん!ヤバいやん!!と思っても、もぅ遅い…
というより障害者が一人で、買い物する量ではないですわな
この時点でかなり体力を消耗
しかも、高野のスポーツセンターでの卓球教室が、14時~だというのに、吉祥院にあるホームセンターで荷物を積み込んだ時点で正午を回っておりました
家までの所要時間は、車で約20分
チャーハンを用意しておいた過去の自分に助けられ、なんとか遅刻せずに卓球に行けましたわ
でもね…時間的にも体力的にも限界スレスレだった私は、スポーツセンターの駐車場が遠い場所しか空いてなかったので、入口の真ん前の駐車枠ではないところに無理やり止めさせて頂きました


お陰で、ギリギリの体力でも、おもいっきり練習できましたわ
今夜の晩御飯はキッシュなので、カツカツの体力を振り絞り、パン屋さんに立ち寄って、息子の好きなガーリックフランスパンを買って帰り…

そしてそして
夕食作りをするまでの、わずかな隙に、横になりたい気持ちを踏み留まり、今日買ったシューズラックを組み立て&設置

ここは、玄関でも、お勝手口でもなく、もとは入り口なんかなく、単なる納戸の一角だったんですけどね。
ある日ふとここからガレージへ出られたら、めっちゃ楽だと気がつき、数年間に壁をぶち抜いてもらい、ほぼワタクシしか出入りしないとこの入口に…
ワタクシの靴で溢れかえるようになるのも時間の問題でございました
はじめのうちは、その都度、靴を運んでいたけれど、明日も履くし… 一足だけ… が、また一足と、置き始め…
いつの間にか、らぶの靴置き場ゾーンに
いくら人目には、さらされない場所とは言え、テキトーすぎるな~と気になっていた場所だったので、スッキリしましたわ
明日も朝から南のスポセンで卓球教室なので、とりあえず今日の疲れは、しっかりと抜いておかないとね

ブログで全文を読む
2017年06月13日 13:48
世知辛くても!脳性まひでも!知恵と工夫で楽しい暮らしを♪
 ( らぶさんのプロフィール)

京都市内の中心部では、なかなか駐車場付きのお店は少なく、いくら駐車禁止除外指定車の標章を交付されているとはいえ、道路交通法に従わなければ、たとえ本物の障害者ユーザーが使用していようと、そんなの関係ねぇ~のごとく、情け容赦なく、駐禁を切られる昨今…しかも、京都では「まちなかへは公共機関で」というスローガンを掲げて、マイカーを減らす政策も影響し、ますます駐禁除外ユーザーの肩身は狭くなっております

バッサバッサと、駐禁除外指定車の車の駐禁切符をきって、「京都は違法駐車が年々減っているんです」と大威張り
そもそも、ここ数年、凄まじい勢いで駐禁除外指定車を提示する車両が増え「こんなに障害者が爆発的に増えるわけないやん右肩上がりに増えている駐禁除外指定車の標章の発行をなんとかしなさいよっ」と思ってしまう本物ユーザーは、私だけでないハズ
だって裏を返せば、道路交通法に則ってさえいれば、ピンシャンしている健康体の方が不正使用していようとお構い無しの世知辛い世の中…ということですわよね
ホント障害者なんてやってられないわ~そろそろ、ここらでお役目御免にしていただけないかしらとは、思いますけれど…
でもね、そんなことをいってみても、ワタクシの365日は、やっぱり脳性まひのままですし、世知辛い世の中に腹を立てれば、サッサッ!と歩けるようになるのなら、セッセッ!と腹を立てまくりますけど、そんなに世の中甘くないってね
大事なことは、いかにそんな世知辛さに立ち向かうか知恵を絞り、暮らしの質を下げない工夫を凝らしていくことです
歩行器や車椅子をはじめとする、ちょっとの距離なら対応できるアイテムを見つけることも一つですが、いろんなお店をうまく使い分けることも、とても重要なんです
そのために、普段から情報収集と、体当たり調査ですので、ある程度のへこたれないチャレンジ精神と体力も必須なんです
今日は、先日息子の学校へ行くときに通りがかった、岡崎にある駐車場付きの100均セリアへ行ってきました


1階がスーパーフレスコで、2階がセレア
やたら広いのも、私にとっては移動に体力を奪われてしまいますそれ故イオンなどの大型スーパーは、電動車椅子がないとキツイのですが、今日のところは、身障者用の駐車スペースが、店内入り口の真ん前にあり、嬉しいことにカート置き場も、それほど離れておらず、荷物をカートごと、車まで運んでも、返却に体力を奪われることもありません


2階のセリアへはエレベーターで行けるようになっていて、身障者用のキレイなお手洗いまで完備されておりました
セリア店内も、広々としていて、電動車椅子でも安心してお買い物できそうなゆとりある陳列でしたッ
品揃えも豊富で、ワタクシのメイン100均になりそうですわ
うちの家から、そこそこ距離はあるはずなのに、信号のタイミングがよかったのか?!、単に飛ばしすぎなのか?!、5分ちょっとで着いてしまいたしたわ
同じく車で、10分圏内の場所にある、二条·BiViのお隣の100均フレッツも、身障者用の無料の駐車スペースがあり、2階まではエレベーターで行け、身障者用のお手洗いもあるのに、なぜだかワタクシには、今日行ったセリアの方が、総合的にアクセスしやすく、最小限のエネルギーでお買い物できた感じがしました
同じような条件にもかかわらず、岡崎のセリアの方がぶっちぎりで高評価ですわ
また一つ、体調がよくない日でも、行けるお店が増えました
こういう一つ一つの小さなことが、障害があっても、人生楽しめるポイントの一つなんでしょうね
皆さまも、さらに地元エリアを開拓なさって、より楽しい暮らしをつくりあげてくださいね

ブログで全文を読む
2017年06月11日 16:56
岡崎公園のフリマ
 ( らぶさんのプロフィール)

午前中、夫とともに府立図書館へ行ったら、向かいの岡崎公園でフリマが開催されていました

覗いていきた~い
でも、その時は、少しの猶予もなく、なくなく、その場を跡にしたワタクシ…

怒涛の日曜日のミッションを終え、腹ペコの息子にも無事に昼食の提供し終え、後片付けをパパッと済ませると、ごろ寝の夫を残し、お一人様で岡崎のフリマへ

フリマは、トップか、閉まりかけが狙い目かもね

ゴージャスなブレスレットも、100円でゲット
服3着に、ブレスレット、そしてマジックテープ式のレインスカートが本日の戦利品
車椅子のときに重宝するかな~と思って、レインスカートを買ってみました
総額で800円也

特設ステージでは、ちょうどバイオリンと、パーカッションの演奏会だったので、しばし観賞
そして、せっかくなんで、岡崎公園に隣接しているTSUTAYA&スタバカフェで息抜きして帰ることに

ここの書店は、整理収納関連や暮らし系の本が充実していて、ついつい長居をしてしまう場所でもあります

ここも、一見段差だけのバリアありありに見えますが、少し離れたところにスロープもありますし、それから東側の入り口は、フラットになっているので、車椅子でも問題なくアクセスできます
ちなみにスロープは…
「ロームシアター京都」の看板のところがTSUTAYAへと続くスロープになっています↓石の壁で、おしゃれに設えてあるので、一見スロープとはわかりづらいかもしれませんね

さてさて束の間でも、濃厚なリフレッシュを図れたところで、年中無休の主婦業に戻って、そろそろ夕食の支度を致しましょ

ブログで全文を読む
2017年06月09日 13:15
あと3日で終了しちゃう猫展へ!急げ!!
 ( らぶさんのプロフィール)

本日は、あと3日で終わっちゃう【猫展】へ行ってきましたわ
中京区にある京都文化博物館へ

梅雨の合間の晴れ間
気持ちイイっ

午前中は、ほどよく日差しも気持ちよかったですけどね
2時間ほど、じっくり観覧して出てきたときには、照りつける日差しに、帽子なんてもはや蒸れるだけ?!のようなアイテムに成り下がり、強い日差しに変わっておりました


基本、一匹狼の単独行動が好きなワタクシ
本日も、目的地周辺に車を乗り捨てて、電動車椅子に乗り換え、博物館までたどり着き、一人じっくり堪能しましたわ


なにもかも猫好きには、たまりませんにゃん知らなかった猫と日本人との古い歴史にも、触れることができて、見応え抜群でございました
ワタクシ歌川広重画伯の「名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣」という絵が、気に入ってしまい、
売店で、この絵のリングノートと、ブロックメモを買っちゃいました


なんせメモ魔なワタクシは、この手のアイテムに弱いのです

あと、
我が家では、手ぬぐいを日常的に愛用しているので、

手ぬぐいと、絵はがきも購入しました


味わい尽くして、車に戻ると…
車と車に、ワタクシの車が挟まれておりまして、どう頑張っても、このままでは到底、車椅子を積み込むためのリフトが出せないので、めんどくさいけれど、しゃーない一丁体力と気力を使って、今度は、車椅子を歩道の極力邪魔にならないところへ乗り捨てて、ゆとりのある駐車スペースへと車を移動させ、車椅子を積み込むためのリフトを出し、場所取りを確保してから、米粒みたいに見える遥か彼方の電動車椅子を乗り捨てた場所まで、えっちらおっちらと炎天下、蜃気楼で揺れてるのか、単なる脳性まひの横揺れなのか?!、もはやわかりませぇーんとりあえず、自分が乗り捨てた車椅子を回収しに行く奇妙な障害者を、奇遇にも目撃してしまった人たち。たぶん夕食の会話に提供しても、軽く家族にあしらわれて「暑くて幻覚でも見たんちゃうん?」か「あんたアホちゃうか?!」で終わっちゃうんでしょうね 誠にお気の毒
不運にも目撃された方、お騒がせしてごめんなさいね!

ブログで全文を読む
2017年06月08日 18:16
人生、脳性まひでも十分楽しいですわよ\(^-^)/
 ( らぶさんのプロフィール)

なんやかんやで、最近、週3回ぐらいしていて、その他の主婦以外の業務などの掛け持ちの日々で、ほとんど出ずっぱりの私(*^-^)b
ほんまに、理解ある夫でよかったわーと、しみじみ想いますわ
なので
夫の大好物のポテサラをプラスしてみました
あいにく、きゅうりがきれていたので、緑はズッキーニで代用
めちゃくちゃ喜んでいただけましたわ\(^-^)/
忙しいときは、なにもかも守備よくなんて、脳性まひ者にできっこありませんから、
とりあえず最低限のお掃除と、美味しい食卓だけは死守するように心がけている私
だって、やりたいことがてんこ盛りで、
なかなか主婦業だけに専念できないんですもの
昨日も、一昨日も卓球したのに、ドラムの練習の日にも、京都市障害者教養文化体育会館で、卓球してから、猛ダッシュで、市役所付近にあるドラムのレッスンに向かうというハードさ
無事にやり終えましたわ
やっぱりここでも、一人で何役もこなすスーパーセルフ介助
最短距離で、右へ左へセコイ運転で、目的地に着くと、
テーブルのある後部座席へ移動
お弁当を食べやすい位置にセット
後片付けを手早く済ませると、電動車椅子を出して…
脳性まひ者による、脳性まひ者のためのセルフ介助
ただでさえ、非効率な脳性まひ者のワタクシが、お店でランチなんぞしている間もないカツカツの移動時間で、とりあえず残っていたご飯とおかずで詰めたお弁当と、パンケースに転がっていた菓子パンをバックに押し込め、駆け込みランチタイム
取り急ぎ空腹を紛らわせて、ラケットをスティックに握り変えて、ドラムのレッスンへ
どうでもいいけれど…
家計簿を細かくつけるときには、面倒なこと極まりない割引商品
だけど…
いざスーパーへ行くと、積極的に探して
買っちゃうんですよね~
あーぁ、まさに悲しき主婦の性でございますわ

そんなワタクシも、エプロンを脱ぎ捨て、ラケットやスティックを握れば、
いや、握っても、やっぱり脳性まひなのですが
本日のワタクシは、恐ろしいほどの集中力が発揮され、卓球も、ドラムもバッチリでございましたの
有頂天に浸れる数少ないチャンスですわ~
しっかり浸って、次の課題に立ち向かうためのエネルギーにしなくっちゃね
卓球も徐々に難しい練習にも、なんとか対応し始め、
ドラムは、ミスチルのヒカリノアトリエを制覇
次の課題曲を探さなくては
人生なんやかんやいうても、脳性まひでも、十分楽しいですわよ

ブログで全文を読む
2017年06月06日 20:46
昭和なお肉屋さんの美味しいミンチカツ!
 ( らぶさんのプロフィール)
朝家事を早朝に済ませると、市内を南に北に奔走しながら、
あっという間に午前中がすぎ…
無情にも、ランチタイムになってしまったので
ちょっとリッチに冷製のパスタランチをいただきました

午後からも相談業務などが立て込み
いまから買い物を行ってたんでは間に合わない
と思い、以前から美味しいと評判だった、お肉屋さんの揚げたコロッケなどを買って帰る作戦に


しか~し、立ち寄った時間が、準備中の時間帯で、お店は開いてるのに、お店の人は誰もいないという奇妙な状況に
お客が来たことを知らせるセンサー音は、鳴り続けているのに、待てど暮らせど…店員さんらしき人は見当たらない
なんや、ここだけのどかな昭和の雰囲気やな~と思いながら、このまま待ち続けるか、それとも出直すべきかと思案していると、道路を挟んで向かいの竹屋さんの職人さんらしい人が「コロッケなら、4時からですよ」と声をかけてくれ、やっぱりここは古き良き昭和が残ってるエエとこやわ~ となぜか嬉しくなりながら「ありがとうございます!出直します」といって、乗り捨てた車に、えっちらおっちらと戻ると、肉屋のおっちゃん出てきてくれはったので、とりあえず注文して後程取りに行くことに

そして、約束の時間に少し遅れていくと…
おっちゃん、店の外まで私が到着するのを「まだか?まだか?」と心配そうに見に出てきてくれたはりました
そして、「ごめんね!何回も来てもらって。家は近いの?!」と、それはそれは、とても恐縮そうにおっしゃって、そして「よかった!明日じゃなくて!ウチは水曜日が定休日だから…」とどこまでも人のいいご主人
そこは、まさにサザエさんの世界が広がっておりましたわ
とっても、アツアツで、心もホクホクして、いただく「フジヤ総本店」のミンチカツサイコーに美味しかったです
夫や息子の反応も抜群で、素晴らしい出会いと、最高級の手抜きルートを開拓してしまいましたわ~
しかも、お値段もこれまた昭和
たぶんすぐにまた、肉屋のおっちゃんにも、向かいの竹屋さんのあんちゃんにも、会いに行きたくなることでしょうブログで全文を読む
2017年06月05日 14:36
今夜は肉じゃが!
 ( らぶさんのプロフィール)

昨夜のダンドリーチキンし烈な奪い合い… いえいえ、大好評でございました
今日は夕方から、南のスポセンで卓球の日なので、低血圧なんて言うていられませんわ
とにかく、早朝から動く!動く!! 段取りよく家事をこなしていかなければ
明日までのナチュラルフードスーパー【ヘルプ】の会員優待セールを見過ごす訳には行かず… でも、明日は南の方の美容室へカットに行くので、一乗寺にあるスーパーへは、なんとしても今日、行っておかなければ
というところで、朝家事を超高速でこなして、行ってきましたわ
実はこのスーパーは、高野のスポセンの裏手にあるんですよ


さすがに優待セール中だけあり、店内も馬場混み
ここへ来る前に、セルフのガソリンスタンドで、果敢に給油した後のスーパーの馬場混みは、さすがに疲れますけどね

【ヘルプ】では、メモを片手に素早く目当てのものを、カゴに放り込んで、長蛇のレジの列に並び、脳性まひとは思えない俊敏さで、サササッと袋につめると、ハンドル握っておうちへ舞い戻り


夕食の肉じゃが作り


煮汁の味が決まれば、あとは煮込むだけ
煮込んでいる間に、千切り大根も煮ました


あとはアツアツのご飯と、美味しいおつけものを用意しておけば、手抜きごはんでも、なんとか家族の胃袋を誤魔化せるハズ
さぁさぁ、主婦業はちょいと休憩タイムにして、今からドラムをドンドコドンと叩き、おもいっきり汗を流したあと、今度はピンポンダッシュしに行きましょうかね♪(*^ ・^)ノ⌒☆Waku-Waku

ブログで全文を読む
2017年06月04日 10:09
脳性まひでもすりおろせる、ガーリックカッターみつけた♪
 ( らぶさんのプロフィール)

東急ハンズで買ったキッチングッズは、
ミニカーブキッチンバサミと
マイクロプレインのガーリックカッター&スライスセット
カーブキッチンバサミは、以前から愛用していたのですが、普通のキッチンバサミに比べて大きくて重みもあり、開いたり閉じたり…という動作も一苦労でした


しかし、切れ味も抜群で、カーブしているから、具材も飛び散りにくく、テコの原理も普通のハサミよりも作用しやすいのか、太いものもしっかり切れて、このカーブバサミの普通サイズがあればいいのにな~と思っていたんです
商品名には【“ミニ”カーブキッチンバサミ】と表記してありますが…
コレが、普通サイズなんじゃないでしょうか
次に、ガーリックカッターも早速、使ってみましたわ


今夜は、ダンドリーチキンのカレー風味をメインにしようと、生姜とガーリックのすりおろしも必要なので、ドキドキの試運転
いつもなら、ニンニクひとかけでも、フードプロセッサーを使うところなのですが、さすがにひとかけで、プロセッサーを使うのは面倒でした
スライス刃と、みじん切り刃がついていて、みじん切り刃をセットし、
小窓にまずは、生姜を投入


そして、プレッシャーで蓋をして、受け皿を左手で持ち、右手で蓋を持ち、スライドさせるだけ

おろしがねでは、いくら頑張っても自分の手を削っちゃう私だったので、
電動の力に頼っていたけれど、握る部分があれば、自分の手ですりおろせるんやん
なんか、カンドーしてしまいましたわ
本日は、すべてスバイスを混ぜ合わせて使うので、このままニンニクも投入


生姜よりは、抵抗は強かったものの、
楽勝にすりおろせましたわよ


後片付けも簡単だし、収納場所もそんなにとらないし、包丁や、おろしがねをうまく使えない私にとっては、この子は有能なアシスタントですわ

一口大に切った鶏のモモ肉(400gぐらいで四人分)に、すりおろしたニンニクと生姜と、プレーンヨーグルト大さじ2、ケチャップ大さじ1、カレー粉小さじ2、砂糖と塩、各小さじ1をビニール袋に放り込み、冷蔵庫で寝かしておくだけ
あら、まぁ なんて簡単なんでしょう
今夜は手抜きだーーー 焼くだけだーーー

ブログで全文を読む
2017年06月03日 13:43
電動車椅子で、細見美術館へGo!
 ( らぶさんのプロフィール)

昨日、隙間時間に立ち寄った、岡崎の府立図書館のエントランスに、明治から昭和にかけての、大正ロマン漂う本の装丁がずらりと展示されていました


まぁ、ステキ
と、食い入るように見とれていると…


どうやら「杉浦非水」というモダンデザインの先駆け者で、三越デパートのポスターやPR 誌の表紙画などを手掛けたデザイナーさんなんだとか


そして、その「杉浦非水展」が、細見美術館で、6/11(日)まで開催されているというラスト一枚のフライヤーをgetした、なんてラッキーなワタクシ。
でも細見美術館ってどこやねん!?と思いつつ
今日の午前中、息子は半ドンだし、夫は勉強会でいないので、今この隙にソレッ
歩くのは足もつれてしゃーないけれど、フットワークは軽いワタクシ行ってきましたわよ


いつも、車で通っていた岡崎周辺の道に面してありました
ここが美術館だったなんて、京都在住歴、もうすぐ40年ですが、恥ずかしながら知りませんでした
バリアフリーかどうかも確かめずに、介助も付けずに、なおかつ果敢に電動車椅子で立ち向かうところが、なんともワタクシらしいでしょ
いまどきは、車椅子だって、ろれつが回んなくったってね、大概なんとかなるんですっ
なんとかするのは、自分の知恵と工夫と少しの勇気だけ
初潜入の細見美術館は、こぢんまりとした美術館で、展示場が一階、地下1、地下2、と別れておりました
順路には階段しかなくヒィ~と思いつつ、一応ワタクシ、手すりがあれば、階段の登り降りはできるから、車椅子を乗り捨てて一丁頑張るか?!と乗り捨てる覚悟をしたものの、チケット購入所から見えている、あの外階段を地下2までは、なかなかハードですな~と迷っておりましたら、
「お客様には、係りの者が奥にあるエレベーターにご案内致します」とのこと
お忙しい仕事の手を止め、いちいち申し訳ないけれど、奥のエレベーターで移動させてもらいました
そうして今日もお一人様の車椅子でも、じっくりと杉浦非水氏の世界へ没頭することができましたわ\(^-^)/
ありがたやー
ゆっくり堪能しても、まだ、息子のお昼ごはんまでに時間があったので、
細見美術館から、東急ハンズへ
一丁前の障害者が、セルフ介助で、ワンボックスカーから、電動車椅子を出し入れする姿は、まだまだ圧巻される方が多く、本日も何名かの方がその現場に居合わせ、不運にもワタクシの手前に駐車されていたおベンツに駐禁除外証を貼っておられたお嬢さん、口をあんぐりと開けっぱなしで、一部始終を不思議そうにご覧になられてたので、こちらも、最後にニッコリと「こういう駐禁除外証の使い方もあるんですのよ!ごめんあそばせ」という笑みを投げておきましたわ
東急ハンズで、キッチンの便利グッズも買え、充実の土曜の午前でございました
便利グッズについては、また後日のブログで紹介いたしますわ
みなさまも、素敵な週末をお過ごしくださいね

ブログで全文を読む
2017年05月31日 11:31
隣町のスーパー大作戦!
 ( らぶさんのプロフィール)

同じ市内に住んでいる友達のスーパーの底値と、
私の近所のスーパーの広告の品の値段が違いすぎるーーー
そもそも、友がいうオススメ激安スーパーベストスリーのいずれも、私の近所にはないんです
でも、私は車しか乗れない、チャリ通できない脳性まひ者なので、
ちょっと、隣町のスーパーへ行ってみました
隣町といっても、車で15分ぐらいで到着
スゴいぞ!安いぞ!おまけに駐車場まで完備されてて、なんて主婦に優しいスーパーなんでしょ!!

月末で家計の予算がカツカツだから、隣町のスーパー大作戦に出たというのに…
あれやこれやと、買い込み…
せっせと、下処理しながら冷凍作業
しかし結局…

今月の食費はオーバーしちゃいました
でも、この成果はたぶん来月の家計に活かされるはず
ほんまでっしゃろか~

ブログで全文を読む
2017年05月29日 21:27
フードプロセッサーでチーズケーキ!
 ( らぶさんのプロフィール)
夕食の後片付けをしながら、クリームチーズ、サワークリーム、ヨーグルトや卵など、必要な材料をすべてフードプロセッサーで、ビビーと混ぜ合わせ、あとはオーブンへポ~イ


まだ熱々で早く冷めないかなーーー
今日はお天気もよかったので、寝具などの大物も洗濯し、アイロンも掛けて、なかなかのクタクタ具合ですが…
お菓子作りの大変な作業は、すべてフードプロセッサーにお任せしちゃうので、
体力も力も器用さも持ち合わさない脳性まひのワタクシにも、
食べたくなったら、すぐ焼けちゃう
キッチンではフードプロセッサーが、いつだって私のやる気を後押ししてくれているのですが
めんどくさいが、なくなるお台所って、
やっぱり、使うものがすぐに取り出せて、お片付けにも手間取らない、そんなベースがあってこそ、
ちょっとした隙間時間に、やろうと思えるのかもしれませんねブログで全文を読む
2017年05月28日 20:24
バルのトリミングの間に、ラブは充実のショッピング!
 ( らぶさんのプロフィール)
愛犬バルを美容室へ連れていく日
先代のクーちゃんは、すぐに車に慣れ、車酔いしない子だったのに、
この子は何回乗っても、酔っちゃう体質のようで、
出来れば運転手役の夫と、二人で連れていけるタイミングを見計らって、
日頃は、私の雑なシャンプーとブラッシングで耐え忍ばせております

内弁慶の極みなので美容室などでは、めっちゃいい子
でも…ガラス越しにでも、目が合うと「助けて~」と救いを求めてくるので…
私は、早々に退散キレイに仕上がるまで、その場を離れて、しばしショッピングを楽しむことに
私の大好きなスヌーピータウンに、212 KITCHEN  STORE、Awesome Store 、ハンディダンプティなどなど、見たいお店がてんこ盛り
電動車椅子を最高スピードに合わせて、効率よく、見たいお店はすべてまわれましたわ
やっぱり今日もクッションカバーとか、キッチン用品とか、生活雑貨ばかりを買いましたわ
タイルステッカーの柄が可愛くて、貼る場所をイメージせずに買っちゃったので、これからお部屋の隅々を見渡しながら、一番似合うポイントをじっくり探していきますわ
献立に悩まされ、終わりなき主婦業に思わず愚痴っても、やっぱり私は、家の中のあれこれ考えるのが、一番落ち着くみたいです
ならば、極めるしかありませんな
もっと楽勝に家事をこなせる、スーパー主婦を夢見て 実践あるのみ ですわね

ブログで全文を読む
2017年05月27日 11:23
新聞の切り抜きで、素敵な作品に☆
 ( らぶさんのプロフィール)

私が好きなテーマを選りすぐって、こまめに新聞の切り抜きを下さる親切なお友達から
先日もまた、たくさんの切り抜きを頂き、気持ちがゆったりとするSaturdayモーニングにじっくりと読み更けておりましたら、私の大好きな花森安治氏の一面まるごと「花森安治の仕事、デザインする手、編集長の眼」の展覧会の広告記事が、飛び込んできました

この中央に陣取った、暮しの手帖の表紙が散りばめられた端っこに花森氏の図が、なんとも魅力的すぎて、みすみす故紙になんて、もったいないわ…
と思ってしまった私
でも、なんでも取っておけば満足する性格でもないので、取っておくならば活用できる方法を考えてみて、思い付かなければ潔く捨てるのが私のスタイルでもあるので…
とりあえず、額に入れてみたいと思った私は、納屋へ
ありました、ありましたとも

かつて、子どものころ書いた書道ともいえないものを、いちいち額に入れて置いておいてくれたやつです
こういうのは、なかなか捨てられません
かといって飾る勇気もありませんので、いつもは納屋にお眠り頂いているのですが
こういうときに、役立つんですよ
ほらジャンつきみそうからの、大変身でございまーす

あかんめっちゃサイコーやん
新聞のカラー印刷が、絶妙なヴィンテージさを醸し出して、とても新聞の切り抜きだとは思えない作品に
想像以上の素敵な作品になり、
やっぱりこれは、我が家の花森ゾーンに飾りたい
と、らぶの日曜大工が始まりましたわ


取り付けたい位置を鉛筆でマークし、それがフックの位置にくるようマスキングテープで固定

マスキングテープって、かわいいだけの代物ではございませんのよ
額の中の絵が動かないように留めておくのも、マスキングテープだし、脳性まひでお手々が言うことを聞いてくれなくても、日曜大工にもマスキングテープがあればなんとかなりますわ
左手で何かを押さえながら、右手でトンカチなどの作業は苦手なので、そんなときにマスキングテープがエエ仕事をしてくれはります
そういう使い方もする私は、あえて可愛くないマスキングテープも買ってあるんですよ


我が家は、石膏ボードなので、このめんどくさい三方向に打ち込むタイプじゃないとダメなんですよねー
めんどくせぇーーー
でも、まぁ千里の道も一歩からですわ

上の2つの釘は打ちやすいけれど、この一本が手間取りました
うち損ねて、ビューンと真横に曲がってしまったときは、一からやり直しかと思いましたが…


らぶの執念で、なんとかガッシリと無事にくっついてくれました
たぶん、夫が器用な人だったら、わざわざ自らトンカチを握ることもなかったでしょうけど…
ほんまに不器用で、仕上がり具合のみならず、その耐久性にも問題アリでして…
脳性まひで、女だから…なんぞ、いうてる場合ちゃうんで、せなしやーないんです


どないどすか
こんな感じになりました
花森ゾーンから、花森ワールドへ格上げですわね
ちなみに、頂いたこの新聞は、2017年5月20日付けの朝日新聞です!
朝日新聞のご家庭で、まだ故紙に出してない方がおられましたら、どうぞお試しくださいませ

向かって左の額に入っているのは、今年のカレンダーの表紙で、今回の額には、新聞紙ってことに、きっと誰も気付かない…ハズ
泥棒さんには誠に申し訳ございませんが、金目のものは一切なくとも、住人にとってはサイコーの空間は、こうして作られていくのでしょうね

ブログで全文を読む
2017年05月26日 08:16
何気ない日常も、なぜだかこんなにてんこ盛り!
 ( らぶさんのプロフィール)
昨日も、なかなかのてんこ盛りな1日でしたわ
午後からドラムのレッスンなので、
午前中に、夕食のハッシュドビーフを仕込み…


最近、ルウを使わずに作ってます
手作りのものは、なんといっても後味の余韻がたまらなーい(たぶん自己満足!デス)
テスト期間中の息子の昼ごはんも、親子丼定食を、がっつりこしらえ、
ドラムのレッスンへダーッシュ
まぁ、なんとか今日も滑り込みセーフ

楽しいレッスンは、あっという間に終わり…
その後、お給料日なので銀行へ寄り、夕食もほぼできているので、ちょっと鳩居堂でも覗いて帰りましょと、ふらりと立ち寄ったお店で、
友達とバッタリ出くわし…
立ち話もなんなんで、向かいの上島珈琲へ
すっ飛んだ私の行動には、すっかり慣れてるハズの友も、
さすがに、びっくり仰天なご様子
まず段差のある入り口前に電動をポィーッと乗り捨てた車椅子を目撃されてしまったようで…
しかも、そのまま店内へスタスタ歩いていった感じが丸出しのクッションのずれ落ち具合といい、スティックが飛び出したスヌーピーの鞄を後ろに掛けっぱなしで、ためらうことなく、ちょっと品格漂うお店に一人で入っていける人は、らぶしかいないと確信した友は、
お香の香りと古都の雰囲気が漂う、おしとやかな店内に「らぶちゃーん!」って叫びながら、入ってきはりました
これには鳩居堂の社員一同、友と私に視線釘付けになっておりましたケド…
そして、向かいの上島珈琲へ移動すべく、
いつものように電動に座りながら、お尻でズレたプイッとクッションをもとに戻して、今度は【駐輪禁止】の立て看板の前にボイーッと乗り捨てたことで、友の目は真ん丸に
「駐輪禁止って書いたるけどエエん?」という友の心配には耳を傾けず、入り口に数段ある段差をよいしょ!とよじ登りながら「いまドラムの帰りやから、さすがにクタクタやわー」といいながら、躊躇せずにコーヒーフロートを注文
またまた友は、唖然呆然としながら、なぜか多めのナプキンと、おしぼりを私のために2つ用意してくれ…
「疲れてるときに、こんな食べにくいもんに挑戦するらぶちゃーん素敵!」と言いながら、
スマホで、私の食べっぷりを撮影し始める友
そして、期待に反するように着実にアイスを食べ干し、「そんなんアイスコーヒーのフロートやもん!悲惨なことにはならへんわ!」といいながら飲み干すと、
「だって私でも、メロンソーダーとかズルズルになんのに、凄いな」とびっくりしたはるので、
「あんな、アタシ何年障害者やってると思ってんのよ!もうベテランやん」って言うと、
「あぁ、今日もまた完敗してしもたわ~」と謎めいたコメントを残して、友は自分のFacebookに、その様子を、この写真とともにアップしてくれたはったので、画像を拝借いたしました
帰宅後、洗濯物を取り込んだり畳んだり、バターライスを準備したりしながら、
先日スーパーで、ヤスダのプレーンヨーグルトが賞味期限間近で、半額になっておりまして…

思わず買ってしまったもんで
期待通り美味しいんだけれど、さすがに1kgを短期間には食べきれませぇーん
ということで、フローズンヨーグルトに変身させるっきゃない

これはもう、どさくさ紛れに作りましたわ
でも、混ぜて固めるだけなんで、どさくさに紛れさせるのが一番ですわ
生クリームを泡立てるのにハンドミキサーを出すのは、この夕方には嫌なので、スチーマーで代用
メレンゲを作る訳ではないので、この場合コレで十分
お砂糖とレモンの絞り汁とヨーグルトを加えて、凍らせるだけで出来上がり

ちょっとの手間で、美味しいデザートタイムが楽しめますわよ~
…とまぁ、毎日、日記に書くことがありすぎて、10年日記の四行では収まりきれない日がほとんどなのですが、これ以上、家庭事務時間を増やすわけにもいきませんので、なんとか四行に収められるように、おとなしめに炸裂していきたいと思っている今日この頃なのでありますブログで全文を読む
2017年05月25日 08:43
ヤッター♪抜ける譜面台と交換して頂きました!
 ( らぶさんのプロフィール)
先日、キョービの譜面台は、ストッパー付で引っこ抜けないという記事をアップしましたが(→その記事はこちら!)、
あれから、いろいろ調べてみたものの、やはり、最近の譜面台は折り畳み式であろうと、安価な譜面台であろうと、ストッパーが付いているのだそうで…
ならば
近所のリサイクルショップを覗いてみたものの、探しているときに限って、譜面台ではなくサックススタンドが置いてあったりするんですよねー、
ヤフオクとかだと、モノ自体は一円でも、送料が二千円かかったり…(ストッパーなしのものかも確認してみなきゃ、わかんないですし…)、
一応、三千円ぐらい出せば、マイクスタンドに取り付けるタイプの譜面台があるので、どうせならそっちを買おうか とか…
でもでも、フリマとかで運良く見つかるかもしれないし、とりあえず地道に探そう
と覚悟を決め、ストッパー付の抜けない譜面台を、取り付け金具のネジを全開にさせ、無理矢理装着

そのままでは太すぎてハマらないので、試行錯誤の末に止まったものの、ネジは完全にハマってはおらず、とりあえず渾身の力を入れて固く締め、
一応激しく叩いても、しっかりとは止まっていたので、気長に探してみよう
…という話を、先週のドラムのレッスンで、失敗談として、ドラマー仲間にお話すると
「私の使ってる譜面台は、子どもが使っていたものなので古いから、きっと抜けるわ!確認してみますね」と、おっしゃってくださり、
そして、なんと
先日のライブのときに、わざわざ風呂敷に包んで持ってきて下さったんです
私の探し求めていた譜面台
びったりガッシリと固定できましたわ
こんなに早く手に入るなんて

しかも「差し上げます」とおっしゃってくださったのですが、さすがに厚かましすぎるので、

その方は、普通の譜面台としてお使いになられているとのことなので、私の譜面台と交換していただくことに
(*^o^)/ヤッター\(^-^*)
もう、20年近くお使いになられていたとは思えないほど、キレイで輝きを放っている譜面台
ほんまに嬉しいですわ

とても見やす位置にセットできました
生ドラムを防音設備のない民家で演奏するのは、いくらか弱い脳性まひのドラマーとはいえ爆音すぎるので、ヘッドを消音パットのメッシュに付け替えて、飽きることなく叩いておりま~す
私にとって、もはや楽器ではなく、エアロバイク的なトレーニングマシンですわ


飽きずに続けられ、座って運動できちゃう、なんて素敵な健康器具なんでしょ
あなたもドラムを始めてみませんかブログで全文を読む
2017年05月24日 07:42
デモ機の車椅子でライブへGo!
 ( らぶさんのプロフィール)

高阪先生がドラマーのINAYANライブへ
本日も、INAYANことサックスプレイヤーの稲屋浩さんのトークは快調でございましたわ

もちろん、ドスの効いたサックスの音色も絶好調


今宵は、夫と一緒だっあので、手動式の車椅子でお出かけ
ライブに乗っていった車椅子さ、業者さんから借りているデモ機
6年に一度、車椅子を新調できるのですが、電動車椅子を手に入れてから、電動の方をヘビー級に使い、気がつけば20年も同じ(手動式)車椅子を使っておりました
エエ加減新しくしようと、ここ最近いろいろな車椅子をお試し中
車の試乗よりも車椅子の試乗の方が大事ですわよ
ほんまにね、ちょっとしたタイヤのクッション性や、前輪の直径などによって、乗り心地や小回り性が変わってきますから、試乗は大事なんです
長時間の試乗もかねて、ライブは車椅子で観戦
座り心地は悪くなく、10kg未満と軽量で、女性向けに作られた車椅子なだけあって、見た目のデザイン性も申し分ないけれど…
イギリスの石畳でもない、日本の優れた舗装のアスファルトの道で、すぐに足の裏からおいど(=おしり)、背中や内臓までかゆ~くてたまらなくなるって、自分で自走される方には、操作しやすいでしょうけれど、私の手動は、押してもらうことがメインなので、こんなにクッション性能が悪い車椅子は、ちょっと
いったいいつになったら、新しい車椅子になるのやら…

気を取り直して…
本日は、外国人のお客様が多かったので、
司会のINAYANも、英語を交えながらのライブ進行

こぢんまりとしたライブハウスに、7人の外国人のお客様が集結してはりました
さすがは京都
それにしても…たまには、非日常の世界に夫婦で浸るのもいいもんですよ~
って、夜に弱い夫は、いつもながら素面で泥酔状態で、睡魔と格闘したはりましたケド…
ほんでもって高校生の息子は、ただいまテスト期間中~
ライブなんぞ、いっとる場合ではない
いやいや去年(=受験)でさえも、卓球だなんだと、楽しむためのスケジュールを緩めることなく、ひたすら好きなことに没頭してたので、それが普通だと思い込んでいる息子は、なんの疑問も不満も抱かないようです
まぁ、一応スタミナ食だけは、きちんと提供しているつもりなんで、まぁええか
さぁ、またリアルな日常生活が始まりますわよっ
寝不足で、頭ボーッとしているけれど、とりあえず朝食は済んだので、今夜の献立と、息子のお昼ごはんを考えなきゃ

ブログで全文を読む
2017年05月22日 15:52
布用スタンプ台、こんなときにも便利です!
 ( らぶさんのプロフィール)
この度、ラケットケースを新調しました
二年ほど前、卓球のラケットを購入時に、
お店に置いてあったケースが、この黒いbutterflyのケースだったんです
かろうじて選べたのは「butterfly」の文字の色のみで…特に嫌いな訳ではないけれど…
四角いケースの方が主流とはいえ、やっぱりムダに大きい気がして…
黒ってのもなんだかパッとしないし…
いいのないかなぁーって探してたんです
そしたら先日、ついにコレ!というケースと出会えました
カラフルなストライプが素敵でしょ
中はこんな感じ
ラケット型だけどピン球も入るし、それでいてハードカーバー
持ち手のストラップまでついていて、使いやすいですわ
ただコレ、名前を書くところがなくって…
どうすっべ …と考えて…
思いついたのが、スタンプ大作戦
ジャーン
好きなハンコを押しまくってみる
一目瞭然やん
布用のスタンプ台って、なかなかハンコ好きには重宝するアイテムなのですよ
とくに白いインクは、名前を書くところがない場合などに大活躍してくれますよブログで全文を読む
2017年05月18日 10:09
らぶの卓球も数打ちゃ当たった!
 ( らぶさんのプロフィール)

先日の卓球の練習で、相手コートの端に8つのペットボトルのふたを等間隔に設置し、
その上にピン球を置き、弾き飛ばすという荒手の練習を受けましたわ
脳内がぶっ壊れてる脳性まひ者には、中国雑技団並みのスパルタやん?!…
でもみなさん、だいたい60球ぐらいで、8つのピン球すべて制覇されていかれてるし
えーっ
仮にも今ワタクシは、選手育成コースに在籍する身
できるわけないやん とは言えませんもの

ほんでもって、
どんなエエ靴履いても千鳥足のクセに、一応butterflyのいかした卓球シューズを履き、それで一つも当てられへんかったら、めちゃめちゃ恥ずかしいやん
と訳のわからんプレッシャーを感じつつ、
いざ、やってみたら
案の定、かなり苦戦はしたものの、
ありったけの集中力を注いだら、
およよ
8つのうち、7つに命中
やるやん私
まぁ、60球以上は、打ちこみましたけど

その後も練習に夢中で、すっかり写メを撮り忘れて撮れず忘れておりましたので、
ちょいと、おうちでイメージ画像を再現してみました


これ、おうちでサーブの練習にもなりそう
継続は力なり
脳性まひでも、なんや勝手に動いて言うことをきかないアテトーゼでも、
続けることで、それなりに成長するのねー
飽きない能力も大切だけど、やっぱり、なんちゅーたって教えてくれる人たちがいるから、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるレベルになってきたん訳だし、いつも根気強く教えて下さる障害者スポーツセンターの職員さんや、ボランティアさんに感謝ですわ

ブログで全文を読む
2017年05月16日 09:44
冷凍庫に入れるだけ!お手軽フローズンヨーグルト♪
 ( らぶさんのプロフィール)

先日、コメダ珈琲にモーニングを食べに行った際に、読みあさった雑誌(ESSE)からの情報で、
ヨーグルトも冷凍保存できるということを知り、
フローズンヨーグルトが大好物なワタクシ、早速、ヨーグルトを冷凍庫に
プレーンヨーグルトにレモン汁やお砂糖などを加えて、自家製フローズンヨーグルトを作ったりしておりましたが、
市販のヨーグルトを冷凍庫に入れるだけで、本当にフローズンヨーグルトの食感になるのか

 ほんまか~
半信半疑ながら、やってみた


フローズンヨーグルトとして売られているのに比べて、少し解凍時間を長めにとる必要はあるものの、
うん 美味しい~
そして、思わず朝食にも食べちゃいました
シャキシャキと、ジェラートが合間った感じになり、めっちゃ美味しいわ
もはや単なるおやつではなく、
これからの季節に、欠かせない活力源になりそうな予感
なんせ、ワタクシの大好きなコーヒーフロートの季節の到来ですもの
いままで、アテトーゼタイプの脳性まひ者は、太りたくても(エネルギー消費が激しすぎるので)、太れないと信じていましたが、やはりそれは程度問題で、アテトーゼ型だからといって、特に代謝が衰えてくる中年期以降から、食べてばかりで動かないと、消耗の激しいアテトーゼといえども、太るらしいです
理学療法士の夫に、
「アタシも、オバサン体型になるんかなー?」
と、行く先々で、コーヒーフロートや、生クリームたーぷりのウインナーコーヒーを頬張るワタクシに…
「君はまだ、自分のことを把握できていないみたいやね家事に明け暮れ、おまけに卓球やって、隙間時間にドラム叩いて、どーやって太れるのぜったいに無理ムリッ」
と一笑されてしまいましたわ
まぁ、ワタクシが主婦である限り、このまま食べたい放題でも、アテトーゼの恩恵にあやかることはできるということでしょうね
さぁ、せっせと、ヨーグルトを凍らせちゃいますわよ~ん

ブログで全文を読む