前を表示

96947件中 1651~1700件目を表示

次を表示

最新Blog

*メンバー様のプロフィールを詳しく見るには、ログインする必要があります。   ブログ登録の説明
*ブログのタイトルに[PR]と表記されたものは、ブログシステム提供会社が表示しているPR広告です。
2013年05月23日 10:14
病院いったらね。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)



外来で病院にいったら部屋があいてないだと?!
というわけで入院するのは六月くらいとのこと(・ω・`)

ほっとしたような微妙な気持ちですが(・ω・`)

しかも2泊3日くらい程度とのこと(・ω・`)

私思わずかもちゃん(先生)に
「泊まり(遊び)の感覚でこればいいんだよね?(*´ω`*)」

ってゆってしまった(・ω・`)


あーあゼリー食べたい(・ω・)



学校いきたーい


戻りたくても戻れない
それが現実ってやつか(・ω・`)



さて昼寝でもしてるか(・ω・`)




ブログで全文を読む
2013年05月22日 00:53
再入院の原因がくだらなかった。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)




はい

わたくし

\デデーン/再入院することになりました(・ω・´)



ナゼかって?

それがさあ・・・笑っ

ちゃんさま虫歯あって
歯抜かなきゃダメってなって
歯抜くだけなのに入院して(ここ注目)
輸血して
点滴しながらやるらしくって(・ω・`)

まあ病気が病気だからなあ・・・

いやはなんか
お恥ずかしい(・ω・`)






さてここで
みんなのコメントを見て元気をだしたちゃんさまですが

なかなかコメ返ができなく
個々でブログ訪問をして
コメントさせてもらいました(・ω・`)

元気そうでなによりって人もいれば
体調を崩してる人もいて
少々心配(・ω・`)

またコメントで近状を話してくれると安心できます(・ω・`)


いつもいつも期間あいてもちゃんさまを忘れずに
コメントしてくれる人ありがとうb



ここで雑談(・ω・`)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



2日前の朝

少し寂しく感じ
姉の部屋を覗きに行きました

するとなんとゆうことでしょう(ビフォーアフター風)

姉が地べたで寝てるではありませんか!
(ちなみに何故かベットからまた離れたところ)



ベットの上には散乱した布団

驚き(・ω・`)

最近暑いもんなあ・・・

暑いのはわかるけど
せめて布団ナシでもいいから
ベットの上で寝てくれ姉。

腰痛めるぞおい(・ω・`)


ブログで全文を読む
2013年04月01日 18:18
ただいま!。 ( ちゃんさまさんの最新ブログ一覧 )
 ( ちゃんさまさんのプロフィール)




ただいま我が家(・∀・)!
ついに家に帰ってきた!そしておなかすいた!!
けどマスクはずす勇気がない!
肺炎なるの怖い!

この時間病院だとご飯なのに・・・笑

けどゆいちゃん(2.3歳児)が熱を39.1だしてままんおむかえへ。

そしてままんその後入金とやらお仕事があり
バタバタして
ちゃんさまおもわず


(・∀・)ポカーン・・・


家について10分くらいで
家でていったままん

お?お?

まぁ現在ちゃんさまは
自分の部屋にひっきーしてます
家なんだ家なんだ
るんるんるんっ


帰ってきたんだ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

病院出る前

「〇〇ちゃん退院しまーす!」
って看護婦さんが叫んで
そしたらぞろぞろ仲良かった看護婦さんがでてきて

みんないろいろ声かけてくれて

ちゃんさま涙。゜(゜´Д`゜)゜。・・・。
一番仲いいゆっちゃん(看護婦さん)も泣いてた



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



退院してもこれからも更新してくつもりです(・∀・)キリッ

なんか家だと落ち着かない・・・
病室だったらベットなのに
いま座ってる・・・みたいな笑



ブログで全文を読む
2017年01月17日 13:03
ガン細胞をつくるのは ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

人間の細胞は酸素を必要路しますが、ガン細胞は酸素を必要としない細胞です。

 

いわば、進化した細胞です。

 

では、なぜ進化するのか?

 

体が酸欠を起こしてるからです。

 

体全体が酸欠を起こすと、どこかが犠牲になるか進化しないと生死にかかわる状態になります。

 

いわば、酸素を必要としない細胞へと進化することで体全体のバランスをとり生きようとしているのです。

 

でや、その酸欠の原因ですが「白砂糖」と「ストレス」が大きく関係しています。

 

千葉大学病理学教室で、ネズミに白砂糖25%溶液を反復注射したところガンになったそうです。

 

白砂糖は小腸で一気にブドウ糖に変化し、そのブドウ糖で過剰になった体内は酸欠を起こします。

 

また、ストレスも呼吸を浅くし体を酸欠状態にします。

 

この二つが重なると、体は極度の酸欠状態となり、細胞が自ら進化せざるを得ないのです。

 

もちろん、酸欠の原因は他にもあります。

 

しかし、2人に1人がガンになる原因は、白砂糖とストレス

 

そして現代食によって作られたストレスに弱い体が原因だと思います。

 

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月12日 14:04
信じるは、都合がよい未来 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

何気なく信じていることはのほとんどは、思い込みに過ぎません。

 

小さい頃から植えつけられた情報を記憶としてインプットし

 

それらの情報を、そうだと思い込み、それに従って生きています。

 

偉い医者のいうことだって、医学が進歩すれば常識も変わります。

 

科学的根拠だって、未来になればそのもの自体が間違っていたことだってあります。

 

自らの体験の中で強く実感したことには信じて良いと思います。

 

それでも、思い込みの可能性はあります。

 

後々になって「いや、違ったな・・・」って思うことだってあるからです。

 

それくらい、みんなが信じていること、自分が信じていることは思い込みに過ぎず

 

言い換えればいい加減な情報や常識の中で生きているんです。

 

そして、そんないい加減な情報や常識の枠の中でしか生きていないんです。

 

だから、常識とされていることしか起こらないんです。

 

なら、何を信じて生きていけばいいのか?

 

自分が信じたいと思うことを信じて生きていくべきだと思います。

 

情報や常識に捉われず、何を信じれば都合がよいかで判断すればいいんだと思います。

 

筋生検をすれば、100%病名が分かるといわれて、娘は病名が確定しました。

 

そして、5年後には必ず寝たきりになると言われました。

 

しかし、5年後に娘は始めて運動場を走れるようになりました。

 

そして、発病から10年が経ち、今では元気な女子高生です。

 

では、奇跡なのかというとそうではありません。

 

センターを手伝う”なお”だって難病エリートコースを辿り

 

治らないと言われた病気を克服し、薬も飲まずハードな毎日を送っています。

 

他の相談者だって年齢問わず、回復に向かわれている方が多くいます。

 

筋強直性ジストロフィーという病気は、どこの病院へ行っても進行を止めることさえできません。

しかし、走れるようになったりしている相談者だっています。

 

その人たちに共通して言えることは、世間一般的な情報や常識に巻き込まれなかったことです。

 

自分の都合がよい未来を信じて、常識を受け入れなかった人たちです。

 

みなさんの回復例

http://guide.simdif.com/healing.html

 

ブログで全文を読む
2017年01月08日 22:11
それそれの、決めて信じるためのこと ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

難病といっても症状は様々で、その症状に対する不安や恐怖も様々だと思います。

 

日々、痛みに耐えて闘病している人もいれば

 

痛みはなくとも、体が動かなくなっていく恐怖に耐えて闘病している人もいます。

 

また、脳内ホルモンの分泌が狂い、時おり襲う強い不安感と戦っている人もいます。

 

どれも種類は違えど、不安や恐怖に耐えながらの日々を送っているのです。

 

まして、難病となれば日々だけでなく未来への不安や恐怖も重なります。

 

それらの思いは、他人にはなかなか理解してもらえず、同時に孤独とも戦うことになります。

 

娘の場合は、痛みがありませんでした。

 

しかし、日々壊れていく体への不安や恐怖

 

出来ていたことが出来なくなっている事に気づく恐怖

 

そんな思いは小さな娘にもあったはずです。

 

同時に親である私も同じ不安や恐怖を日々感じながら過ごしていたのも確かです。

 

そんなお互いの不安や恐怖をかきけすように心がけたのが夜の散歩でした。

 

「今日もいく?」って声かけて「うん、いくよ~」って出かけてました。

 

いろんなことを話しながら、ぶらぶら歩いては、いろんなものを見つけて

 

笑ったり、未来のことを話したりしてました。

 

病気のことにはあまり触れず、娘もなぜか聞いてこなかったです。

 

でも本音で話せる気楽さは、お互いありました。

 

夜の散歩は、お互いの顔が見えにくく、横に並ぶのでお互いが本音で話しやすかったです。

 

お互い病気に対する不安や恐怖もあったけど

 

治ること前提で話すことが暗黙の了解で、それが日々の苦痛を和らげていたと思います。

 

娘は時々、転んで膝を打ってましたが、今日散歩出来たんだから明日も出来ると思えてました。

 

不安や恐怖をすべて消すことは不可能です。

 

しかし、心の内を出すことや、未来を語ることで希望を失わずに進むことは可能でした。

 

そんな散歩の時間が「必ず治すんだ、絶対に寝たきりにさせない」と何度も思わせてくれました。

 

また、娘も「私は治る、私にも未来はある」と思わせてくれたと思います。

 

「決めて、信じること」は簡単なことではありません。

 

しかし、「決めて、信じる続けるため」に出来ることたくさんあると思います。

 

自分自身の「決めて、信じ続けるため」を見つけることが大切で

 

それは、難病克服だけでなく、全てのことに大切なんだと思います。

 

そんなちょっとしたことの積み重ねが、希望する未来を現実化してくれるんだと思います。

 

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月05日 21:49
早く回復する人の共通点 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

・〇〇療法や〇〇治療に頼りすぎない

 

・食事、睡眠、運動、娯楽のシンプルな闘病生活ができる

 

・余計な情報を詰め込まない(情報迷子にならない)

 

・不安な気持ちはその都度吐き出せる

 

・分からないことは、その都度聞ける

 

・我慢し過ぎず、少し手を抜いた闘病ができる

 

・手を抜いた罪悪感を消す方法を知っている

 

・治したい明確な理由がある

 

みんな一人で生まれて、死ぬ時も一人です。

 

それぞれの環境の中で孤独に懸命に生きているんだと思います。

 

そんな生活の中で、心に無理したり、体に負担をかけたり

 

強がったり、隠したり、耐えたりが日常になってしまいがちです。

 

うまく発散できる人は、それでも生きていけます。

 

しかし、不器用だったり、やむを得ない事情があると発散することもできません。

 

また、人は老化には逆らえませんので、若い時に大丈夫だった事も年々負担が大きくなっていきます。

 

そして、心身のバランスを崩し、不調や病気になってしまいます。

 

ですので、不調や病気になったら、心身を癒すことが大切で

 

癒すことを学ぶことで、今までの生き方を見直すことができます。

 

無理したり、強がったり、隠したり、耐えたりがダメなんでなく

 

それらが行き過ぎた結果が不調や病気なんです。

 

人生の節目と捉えて、少し癒すことの出来るバランスを学ぶことが大切かなと思います。

 

自分の人生の中心にいるのは自分です。

 

ですので、生まれて死ぬまで孤独といえば孤独です。

 

だからこそ、人を頼ることも、甘えることも、信じることも重要で

 

そんなことが自然とできる人間関係が人への思いやりを生むんだと思います。

 

その思いやりは、支えられる人だけでなく、支える人をも癒すんだと思います。

 

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/
 

ブログで全文を読む
2017年02月14日 21:43
平野レミの… ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)


『雑さ』を見ると…




なんか…

安心しちゃうの~♥

(*´艸`)ムププ


なっちも、あんな感じだから(*ノД`*)タハッ

料理はあんな
上手ぢゃ無いんだけどねン

(ฅωฅ`)照♡


そだそだ♡nmoのアンケート
やたよ~( *˙ω˙*)و グッ!

スマホでサクサクっと
やっちゃいますた(*´ω`*)

わざわざ出しに行かなくて良いから大助かり!

冬のなっち地方は 道路が凍って
杖が滑っちゃって歩けないのよン
(>▽<;; アセアセ


早く春、こないかなぁ�




ブログで全文を読む
2017年02月04日 15:42
NMOアンケート ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)





ブログで全文を読む
2017年02月02日 23:00
健康でも、病気でも ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)



生きて 行くって

大変

ε-(´-`*) ダネダネ


皆様、お元気ですか(๑• . •๑)?
なっちは相変わらずです

ブログさぼってるあいだに
インフルエンザの予防接種して

お薬も変わらず
プレドニン15mg、イムラン100mg
トリプタノール、リリカ
ロキソニン…諸々

最近気になってるコトといえば
プレドニンの副作用で
変わってしまった体型と
筋力の衰えかなぁ┐(´~`;)┌

動かなきゃって、分かってるんだけどね
痛いし、思うように動けないし
冬は特に危ないからね (*ノД`*)タハッ

そうだ( ̄▽ ̄;)血液検査でね
またまた炎症値が
上がったり下がったりして
主治医のセンセを
ヤキモキさせております(థ公థ。)ブハハ



フルートも頑張ってるよン!!
結構、上手くなってきたかも(o´罒`o)♥
好きなコトがあるって、良いね
頑張れるモン(๑′ฅฅ‵๑)♡

素敵な人達に恵まれて、なっちは
とっても感謝しております (*´ω`*)


寒~い :;((•﹏•๑)));: ⛄❆⛄❄
みんなも 風邪ひかないようにね♡

(o'∀'o)ノ))フリフリ





ブログで全文を読む
2017年01月07日 11:19
_:( _ ́ω`):_ ふぅ ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)


胸 苦しい…



                                                                                           

ブログで全文を読む
2016年12月17日 08:42
野菜、無し… ( なっちさんの最新ブログ一覧 )
 ( なっちさんのプロフィール)



おはよぉ(*´ω`*)ノ))御座います



あのね(゚д゚〃)トゥンク♡
今日の皆んなのおべんとね…




時間…なし

材料…なし


ってコトで……




(ฅωฅ`)照♡

野菜ナス�( ・∇・)あは…♡

皆の衆♡( ̄Д ̄)ノすまん


しょしくて写真も取れんかた~(≧∀≦)

ナシィー(「�・ω・)「�



(*´∇`)ノ ではでは
皆様、良い週末を~♡

ブログで全文を読む
2017年02月15日 12:26
生きてきた50年を振り返り思うこと ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

私は今年52歳なのですが、小学生の頃、アトピーの子はいなかった気がします。

発達障害の子もいませんでした。

癌の人も凄く稀だったと思います。

私の母は30年前に膠原病で亡くなりましたが、当時は原因が分からない病気を膠原病と呼んでいた時代です。

ですので、本当に膠原病だったかどうかは定かではありません。

今では膠原病といっても珍しい病気ではなくなりました。

現代は、私が小さい頃にほとんどなかった病気で溢れています。

4~50年間で、アトピー、アレルギー、癌、膠原病などの病気が当たり前のように増えています。

珍しかった、無かったものが急激に増えているといます。

その原因を考えた時に、この50年で何が変化したかをみれば分かると思います。

まず食生活は大きく変わりました。

添加物や農薬の使用量、市場がスーパーに変わりパッケージ化されたものを食べるようになりました。

インスタント食品も私が10歳くらいまでは、ほとんど食べていません。

ファストフードも高校生になってからでした。

コンビニが急増したのは20歳を超えていました。

食生活以外では携帯電話の普及や電子レンジ、車やバイクも増えました。

部屋ごとにエアコンが付いたのは、20歳を超えてからでした。

この4~50年で、これだけ便利で快適な世の中に変わり、生きるストレスは減ったと思います。

戦争中や戦後の貧しい時代に比べると、生死に関わるような大きなストレスは減ったはずです。

働いている時間だって、高度成長期の大人は今より必死で働いていたはずです。

しかし、相談者の多くはストレスが原因で発病しています。

昔のように過酷なストレスがない時代にも関わらずストレスが引き金で発病しているんです。

減ったはずのストレスが原因で、昔の人がならなかった病気になぜなるんでしょうか。

それは、自然なもので体ができておらず、添加物や農薬、薬などの化学物資が体内に溜まっているからです。

それらが栄養の吸収を阻害し、一つ一つの細胞に元気がないんです。

元気がない細胞の塊になった人間は、体だけでなく精神をむしばみます。

周囲を気遣うゆとりがないのも、少しの挫折で自殺してしまうのも、感情的になり人を傷つけてしまうのも

心の問題ではなく、全身の細胞が自然の恵みを得られなくなったからだと思います。

昔の人は、貧しくても自然なものを食べていました。

戦争中に生まれ、戦後に育った父は小さい頃、イモばかり食べていたそうです。

それでも病気はせず、筋肉質だったと言います。

かなり栄養は偏っていたと思います。

そんな偏った食生活でも病気はしないんです。

そして、心も凄く粘り強いんです。

病気になった人は、やたらと栄養バランスなどに気をつけます。

そして、いろんな治療やサプリメントでお金を使います。

これも現代生活で心が弱く、依存心が強いことが原因だと思います。

病気や不調になったら、もっとシンプルに昔の人を見習えばいいんだと思います。

自然な物を体に与え続けること

薬に頼らないこと、薬を止める努力をし続けること

そして、出きるだけ心穏やかに治ることを信じて待つことだと思います。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
 

ブログで全文を読む
2017年02月06日 14:20
苦しかったはずの4年間 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

娘の難病が分かり絶望した日から

その現実を変えたくて走り続けてました

何か出来ることはないか

何をすれば現実を変えることができるのか

常にそのことばかりを考えては実行し

きっと何か良いことが起こると信じていました

しかし、現実はなかなか変わらず

娘の状態は益々悪化していきました

好転の兆しが見えたのは、1年半後

「もう大丈夫」と確信しできると思えたのは4年後でした

あまりにも夢中で、生きた心地がしなかった4年間

10年経った今、その4年間を振り返ることが時々あります

そこで不思議なのは

50年の人生の中で、なぜか一番温かくて、一番笑ってる思い出に変わってるんです

不思議ですがそういう場面しか思い出さないんです

夜の散歩や休日のお出かけ、寝る前のマッサージ

娘と2人の時間でした

散歩に行っては転んでました

お出かけでの階段は抱っこです

遊技場でも体を動かさないゲームばかりでした

寝るまでマッサージする約束で、長い日は1時間を超えてました

そんな全部のことが不思議と温かい思い出に変わってます

散歩しながら笑って話した映像や

車椅子で行ったディズニーランドでの笑顔

そんなことしか思い出さなくなっています

そして温かい気持ちになります

懸命だったあの時の自分が愛おしいのか

苦しかったけど、その裏にある大切なことを今感じているのか

なぜか良い思い出に変わってます

必死で乗り越えた4年間とあの頃の自分を

忘れてはいけない大切なものだと思っていました

頑張りきった自分を支えに生きていこうとしてました

でも、その必要はなかったようです

何ごともなかったかのように、過去の単なる経験として生きていこうと思います 難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月27日 16:08
小さな積み重ねと大きな流れ ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

よく「導きの法則」とか「引き寄せの法則」とか言いますよね。

正直、そういう言葉はあまり好きではないのですが

というか嫌いなのですが・・・

娘との闘病時の体験を書きます。

娘が治ってからいろんなことを振り返りました。

発病当時のこと、一番苦しかった1年半、希望が持てた頃のこと、治ったと思えた瞬間・・・

振り返り感じたのは、努力が実ったという単純なことではなかったということです。

もちろん、努力はしましたし、その成果もあったと思います。

しかし、それよりも周りが自然と動いたんです。

そして、治るために必要な事がらが、たくさん集まってきたことを強く感じています。

目の前のことを必死で行っている小さな積み重ねと

それとは別の大きな流れがありました。

この大きな流れは、娘との闘病時だけでなく、過去に何度も経験はしていました。

小さい頃から感じていたことなので、娘との闘病時が特別な経験ではありませんでした。

そんな経験があったからこそ、娘を自分の力で治してみようと思えたのかもしれません。

ただ、そういうことが起こるには条件があることが、最近は何となく分かった気がします。

私が感じる(何となくですよ)その条件です。

・本当の望みである(本心が望んでいる)

・達成後のイメージが明確で、それを常に頭に描いている(描こうとしているのかも)

・今の現実をちゃんと受け止めている(最悪も受け入れている)

・望みを叶えたいがゆえにプライドがなくなっている(なに振り構わない)

・苦しいけど、変に素直になれている(苦しいことを隠さない)

こんな状態の時に、大きな流れを経験している気がします。

生きているといろんな望みが出てきますが、これらが揃う時はそんなに多くありません。

本当に望んでいるつもりでも、その時の都合だけで願っていることが多くあります。

それは、本心からの望みではなく、その時の都合に過ぎないんだと思います。

また、言い換えれば、そういう望みは現実逃避している時でもあります。

願いが弱いと、達成後のイメージなんて湧きませんし、プライドだって捨てることができません。

そんな時は、ほとんど上手くいってません。

本心でないし、プライドもあるからから、怒りっぽく、投げやりにもなっています。

逃避目的の望みなので、達成後のビジョンなんて、ぼんやりしか見えていません。

要は、自分の潜在意識が強く願っていることで、その願いが明確で強いことなのかなと。

そんな時には、自分の努力以上の大きな流れに乗り、ゴールへと運んでくれるんだと思います。

今、自分が本気で望んでいることが何なのか、自分に聞いてみようと思います。

目の前のことでバタバタしていると自分の本心ってあまり気づきませんからね。

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月23日 22:19
副作用のない万能薬 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

我々は様々な病気の方から相談を受けています。

その病名は様々で、膠原病、筋肉疾患、癌、アトピー、神経系の病気など・・・

どんな病名であっても最初に行うべきことは、体内の毒を出し切ることです。

そして、腸内環境と整えること。

この2つをなくして、回復は見込めないのです。

毒を出し切り腸内環境を整えることで治癒への下地が出来上がります。

逆にいうと、これなくして栄養の吸収も高まらず治癒力も上がらないのです。

たいはんの人は3~6ヶ月で毒を出し切り腸内環境が整います。

この3か月の大きな変化は、大量便、尿の回数増、湿疹、目ヤニ、体重減が目安となります。

便秘の人でも毎日出るようになり、その後に大量便が出る人が多いです。

その後、便の量が落ち着くことで、腸内が整ったことを実感します。

尿の回数が増え、色が透明になることで水の流れが良くなったことを実感します。

食事療法だけでなく、七葉純茶を飲むことで排毒をサポートします。

湿疹や目ヤニが腸以外に溜まった毒を出し始めたことを実感します。

これらの実感で相談者は食べ物の大切さを強く実感します。

また、これらの身体の変化で治癒への希望を高めることができます。

この体での実感が希望に繋がり、その心の変化が身体を大きく好転させていきます。

これらの多くの好転反応は、我々が最初の段階で予測し伝えておくことで、安心して乗り越える事ができます。

この排毒期間を終えると、栄養の吸収が高まり、全身の細胞に良質な栄養が行き渡ると治癒力が増していきます。

この時期になると爪の伸びが早くなったり、髪が濃くなったり、肌にツヤが出てきたり、顔色が良くなってきます。

この辺りから体内の不具合を修復する力が備わっていきます。

この様な流れで、薬を使わなくても、自然治癒力という素晴らしい力で病気を克服していくのです。

治癒力を使うということは、そういう事なんです。

薬と違い、治癒力は副作用がない万能薬なんです。

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月22日 20:55
からだクン通信 ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

難病克服支援センターのメールマガジンです。

 

明日、配信日ですので購読される方は下記よりご登録ください。

 

今回号は、難病を克服し相談者からセンターのスタッフとなった

 

”なおチャン”(22歳女子)の紹介です

 

アトピー、リウマチ、シェーグレン、多発性硬化症

 

そんな香川での闘病生活を終え、大阪で暮らすことになった当時の様子やアクシデント・・・

 

闘病時にお母さんが作ってくれた料理の紹介などです。

 

--<目次>------------------------------

 

◆心のありかた - “しあわせ”

 

◆センター模様 - なおチャン紹介

 

◆愛情満点!お母さんご飯 - 

 

◆なおの独り言

 

----------------------------------------

購読される方は下記よりご登録ください。


http://honmono-select.com/ac/form.cgi

 

※迷惑メール設定などをされている方でPCからのメールが届かないように設定をされている方は「guide@zeus.eonet.ne.jp」から届くメールを受信許可していただきますようお願いいたします。

 

難病克服支援センター
 http://guide.simdif.com/

ブログで全文を読む
2017年01月18日 16:01
心がけたいこと ( masakiさんの最新ブログ一覧 )
 ( masakiさんのプロフィール)

・リスクばかりに焦点を合わさず、信じて一歩踏み出すこと

 

・世間の常識に捉われすぎず、心の声に耳を傾けること

 

・他力でなく、自力の意思を持ち人の力を借りること

 

・先を競わず、今を楽しむこと

 

・入ってきた情報をもとに自分で調べて府に落とすこと

 

・やりたくないこと3割、やりたいこと7割の行動意識を持つこと

 

・現状に目を背けず、しっかり受け止めること

 

・出来ない理由より、出来る可能性を探すこと

 

・変化を恐れず、変化を楽しむこと

 

・過去への意識より、過去の知識や経験を武器に未来への意識を持つこと

 

・人との違いを気にするより、人との役割の違いに気づくこと

 

・負のドラマが頭を埋め尽くしそうな時は、淡々と行動し事実を重ねること

 

・どんな苦難な状況でも、心のどこかで舌を出して笑ってること

 

・自分の限界を感じたら、開き直って最悪をいったん受け止めること

 

・苦しい時ほど、素直な気持ちをそのまま誰かに話すこと

 

完全だと思ってることは不完全で、バランスのとれた不完全こそが理想的な状態だと思います。

 

この世じたいがそうなので、それに溶け込むことが運を呼び、希望を叶える近道だと思います。

 

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
 

ブログで全文を読む
2017年02月15日 06:09
確定申告での医療費控除 ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
今週日曜日は確定申告の医療費控除やふるさと納税書類の整理をしていた。2月16日から確定申告が始まるからである。(3月15日まで)   医療費控除は従来の制度だと、家族の医療費が10万円を超える部分にのみ控除が適用されていた。この制度だけだと、若い人たちは年間医療費が10万円を超えることは稀なので、恩恵がほとんどない(総所得金額200万円未満の人は総所得金額の5%)。   しかし歯科などで健康保険が効かず、なおかつ控除が効く治療をした場合、しっかり計算して確定申告した方が良い。ただし、その10万円を超える金額に税金がかからないだけで、そのままその超える金額が戻ってくるわけではない。   なお2017年の確定申告から10万円のハードルが高いこともあり、「スイッチOTC薬控除」という特例が作られている。これは1年間に街の薬局で購入した市販薬が1万2000円を超えると、所得から控除できると言うものだ。これはおそらく病院に行く暇などなく、ドラッグストアで薬を買う人に恩恵をもたらすという趣旨がある。実際、このような人たちは医療費削減に非常に貢献している。ただし、いかなる薬が対象になるのかややわかりにくい面があり、昔は医師の処方箋が必要で市販されなかった薬等が対象になる。そのようなことからガスター10などはもちろん良い。(スイッチOTCと呼ばれる)   しかし、普段、何らかの健康増進に努めていることが必要で、予防接種あるいは健康診断などを受けていなければならず、微妙にセコイ。健康増進なんて、散歩や水泳だって良いと思う。なお、この制度の上限は88000円である。つまり使った医療費が10万円までなんだと思われる。   今回はこの新制度ではなく、従来の10万を超える部分の医療費控除の話である。自分の場合、自分以外に嫁さんと同居はしていないが生計を共にする母が控除対象になる。   僕たち夫婦は非常に遠方に医療を受けに行くことがあり、そのJR費用や航空運賃も控除対象に入る。しかし3日連続で通わねばならない場合、まさか、その3日間、飛行機で通う人はいないだろう。毎日の飛行機代は控除対象になるが、医療機関がある県に宿泊した場合、ホテル代は対象にならない(それでもなおホテルを利用する。通院のために疲労困憊しては話にならぬ)。   普通、東京都内の移動はスイカやパスモを使うため、領収書が取れないが、その間の運賃がインターネットで容易に計算できるので説明すれば大丈夫のようである。   2015年(つまり2年前)、これらの医療費がなんと200万円近かったので、還付される額もかなりのものだった。今年はそこまでないが、100万は超えるため、やはり時間がかかっても計算した方が良い。最終的には腕利きの経理事務所に頼んでいるので自分で税務署まで行くことはない。   日本の医療費控除の謎はいくつもあるが、1つはインフルエンザなどの予防接種料は控除にならないこと。上の、スイッチOTC薬控除の適用に予防接種を挙げているのに、ここで適用しないなんて辻褄が合わないような・・   また、人間ドックは控除対象に原則ならない。しかし、人間ドックの結果、癌などが見つかった場合、治療に先立って診察を受けたように見なされ、控除対象になるのである。このセコさは、いかなる脳内の計算になっているのであろうか?   人間ドックは結果的に莫大な医療費を削減することがあるので、医療費控除になっておかしくない。だいたい、人間ドックは健康保険が効かない自費医療だからである(元々、国はお金を出していないことを言っている)。   あと通院に関して、公共機関の運賃は控除されるが、自分の車で行った場合、ガソリン代や駐車場代は(細かいが)控除にならない。タクシー代は微妙で、それを使わざるを得ない状況ではおそらく大丈夫だと思われる(例えば、高齢者の骨折など)   また、病院で発行される診断書などは控除対象にならない。不思議なのは、インプラントなどは控除対象になるのに、この高額治療以上に控除されてもおかしくないものが対象にならないことである。   単科精神病院に通院する患者さんの場合、自立支援法が適応され、1か月2500円までの支払いで済む人が多い上、多くの税金を支払うほどの収入がある人も稀なので、医療費控除が生きるのは世帯主が高額所得者で、子供がまだ若く入院などがあったケースだと思われる。もちろん、医療費のために税金が戻ってくるより健康な方が遥かに良い。   それでも世界的には、日本の精神医療にかかる人たちは、医療面ではかなり恵まれていると感じる。世界中には保険制度が充実しておらず、精神医療を受けられない人たちがたぶん何億人単位でいるであろうし、先進国で保険制度がある程度充実していたとしても、反精神医学的政策で、入院治療もままらない人たちが多く存在するからである。   この書き方は、自分の家族や親戚に精神科入院など1人もいないとか、そういう境遇にない人たちには奇妙に見えるかもしれない。しかし、入院すべき重い精神病状態なのに、入院もさせられない状況は、本人ももちろんだが、家族も地獄である。   その経験が1度でもある人、または家族の方には、上の文章の真意が理解できると思う。
kyupinの日記 気が向けば更新 よりブログで全文を読む
2017年02月14日 05:09
BBTスペシャル「痛みと向き合って~女性医師の線維筋痛症闘病記~」 ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)

平成25年2月18日に富山テレビで放映されたBBTスペシャル「痛みと向き合って~女性医師の線維筋痛症闘病記~」。

過去にも富山テレビのスーパーニュースで2回紹介された原田樹さん(旧姓:久保田樹さん)は、原因不明の難病である「線維筋痛症」を患いながらも富山大学医学部で医師を目指し、平成24年の春に医師国家試験に合格し、無事に医師となりました。

これは、その長編ドキュメンタリー番組です。


BBTスペシャル「痛みと向き合って~女性医師の線維筋痛症闘病記~」

【原田樹さんの過去の紹介】

・富山テレビ「突然 激しい痛みが... 原因不明の病と闘う女子医大生」
http://www.youtube.com/watch?v=JinhSV...

・富山テレビ「難病を乗り越え...医師めざす女子学生のいま」
http://www.youtube.com/watch?v=3W-dOP...


【原田樹さんブログ】

・大切なモノひとつ~線維筋痛症を乗り越えて~(新ブログ)
http://ameblo.jp/get-over-fms/

・大切なモノすべて~線維筋痛症を乗り越えて~(旧ブログ)
http://ameblo.jp/usagi-jiru/


【番組登場医療施設】

・富山大学 医学部
http://www.med.u-toyama.ac.jp/index-j...

・厚生連 高岡病院
http://www.kouseiren-ta.or.jp

・真生会 富山病院
http://www.shinseikai.jp

・加茂整形外科医院
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

・もみの木醫院
http://mominokiclinicjp.web.fc2.com


【番組登場団体】

・日本線維筋痛症学会
http://jcfi.jp

・線維筋痛症友の会
http://www.jfsa.or.jp
ブログで全文を読む
2017年02月13日 07:19
首こり予防法:座り方や歩き方編 ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
さて今回は、首こりの予防法をお教えしたいと思います。

というのも、パソコンやスマホなどが普及して行こう、現代人の多くが長時間 前傾姿勢をとる人が増えてきたからです。

前傾姿勢を取り続ける。ということは、スイカの重さほどある(約5キロ)人間の頭を、首が支え続けなければなりません。

当然、首には相当な負担がかかってしまい、首の筋肉がコリ固まってしまうと、首の中を走っている自律神経や 脳へと繋がる血管を圧迫してしまう。

それによって、自律神経失調症をはじめとした不定愁訴と呼ばれる ( 体の不調を訴え病院に受診し検査をしても原因不明 ) 症状に悩まされることになるのです。

そのため、もしその自律神経失調症が首コリが原因である場合 ( 首コリが原因である自律神経失調症の方が増えています )、首こりを予防するか、首コリを改善してあげることが大切になってきます。

そこで、前回から首こり予防のストレッチ法をご紹介しましたが、今回は、
  ・首こり予防につながる座り方や
・首こり予防の歩き方
・首コリ予防のエクササイズ
を簡単にご紹介したいと思います。

この記事一番下にある動画と合わせてお試し頂けると、より効果が期待できるかと思います。
  ■首こり予防:正しい座り方■ ・首コリ予防で大事なことは、日ごろの生活習慣、特に姿勢も大きく影響します。

なぜならば、全身の骨と筋肉はつながっているからです。

そのため、悪い姿勢で座ったりしていると、首のほねが歪んでしまうこともあります。

ここでは、首こりを招く悪い姿勢と、正しい姿勢をご紹介したいと思います。   ■首こりを招く悪い姿勢■ ●足を組まない:ご存知の通り、足を組んで座ると骨盤が歪んだり、背骨が曲がる・足が太くなる…など、デメリットが挙げられます。

●背中を丸めない:背中を丸めて座ると、腰が丸くなってしまい、骨盤が寝てしまうため、避けることが望ましいです。   ■首こりを予防する正しい座り方■ 1.椅子の前側に浅く座り骨盤を立てます。
2.そうすると、横から見た時 腰の辺りがS字カーブを描いていると思います。
3.この状態で足を組んでみて下さい。

はい。きっと、足が組めないと思います。そう、骨盤が立った状態では足が組めない。のが、正しい座り方になります。

4.ただし、常にこの正しい姿勢が良いわけではなく、たまには、椅子に深く座って背中を丸めてあげることも必要です。

※大事なことは、骨盤を立たせて座る時間を増やしてあげることです。   ■首こりを予防する正しい座り方■ ×あぐら、体操座り、長座、横座り…

などなど、お尻が直接 床についてしまう座り方は、背中が丸くなってしまうため、オススメできません。

○上記の椅子の時と同じように、骨盤を立てて座ることが良い座り方になります。

1.正しい座り方は、お尻にふくらはぎと同じ厚さのクッションを敷きます。
2.そのクッションに座るように、お尻を浮かせるようにすることで、背中を伸ばして座ることが可能になります。   ■首こりを予防する歩き方■ 1.上半身をやや前傾姿勢にし、大股で歩くことを心がけてみて下さい。

2.上半身をやや前傾姿勢にすることで、背骨のカーブを正常に保つようにすることが出来るようになります。

3.イメージとしては、プールの中を歩いているイメージです。プールの中では、水の抵抗があるため、その抵抗に負けまいと人は自然と前傾姿勢になります。

そのようなイメージで40分ほど歩くことをお勧め致します。

ただし、スマホを見ながら歩くのは避けましょう。

首にも負担をかけるだけでなく、歩幅が狭くなるため、第二の心臓とも言われるふくらはぎの筋肉が、血液を心臓に押し戻す力が弱くなるためです。   ■首こりを予防するストレッチ■ 1.まず、片方の腕を真っ直ぐ伸ばします。

2.そして、手の平を自分と反対側( 前方 )に向けて指先を下側に向けます。

3.下に向けた指先を反対の手で真っ直ぐ下に引っ張って下さい。

4.そうすることで、前腕の内側がのばされストレッチ効果が生まれます。

5.次に、手の平を自分側に向けます。

6.そして今度は、指先ではなく手首の甲側を伸ばしてあげることで、前腕の外側が伸ばされます。

それによって、手のしびれを改善させる効果が期待できます。   ■首こりを予防するストレッチ2■ 1.次に、腕を内側にひねって手の平を上に向けてみて下さい。

2.そして、反対の手でさらにねじってあげると、前腕の外側が伸びます。

3.次に、両手を組んで、頭の上に伸ばします。

そうすることで、日ごろの生活でたまる腕の疲れが取れます。

4.今度は、両手を組んだ手をいったんほどき、ひじを後ろ側に引きながら、腕を下していきます。

5.次に、背中で両手を組んで下さい。組んだ手を出来る限り上に上げていきましょう。

6.先ほどは、背中で両手を組みましたが、今度は体の前で両手を組みます。

7.組んだ両手を前方に伸ばして行きます。そして、前方に伸ばした状態で、体を左右にひねり、脇から背中の筋肉を伸ばしてあげましょう。

8.今度は、腕を上げてひじを曲げます。そして、反対の手でひじを引っ張り腕を伸ばして上げましょう。

9.次に、どちらでも良いので腕を伸ばしたまま体の前にもっていきます。そして、反対のひじで腕をひっかけて引っ張ってあげます。

10.最後に、手を後ろに回して、右手で左手首をつかんで真下に引っ張って下さい。同時に、頭を右側に倒します。

11.それが終われば、今度は手を持ち替えて、左手で右手首を下に引っ張り、頭を左に倒します。

これによって、肩こりを招きやすい筋肉を伸ばしてあげることが可能になります。   ■首こり予防ストレッチ3■ 1.椅子に座って行います。

2.椅子に座った状態で、両手を合わせてアゴを押し上げます。

3.右手を頭の左側頸部に当てて、そのまま右側に引っ張って下さい。そうすることで、左側の首が伸びます。

4.今度は、左手を右側頸部にあてて、左側に引っ張って下さい。

5.最後に、椅子に座ったままの状態で両手で頭を抱えます。

6.椅子の下から後ろ側をのぞき込むぐらいまで前に倒していき、後頭部を伸ばします。   ■首こり予防ストレッチ■ 1.次に、鏡を見ながら姿勢を改善して行きます。

2.悪い姿勢の場合は、鏡の正面に立った時、両手の甲が見えます。

3.その状態から、両肩をすくめるように上げてみて下さい。

4.そして、肩甲骨を真ん中に寄せるように両肩を後ろに引きます。

5.その状態からスッと両手の位置を戻すと、正しい姿勢になっています。

簡単にできる方法なので、ぜひ、鏡の前に立って正しい姿勢がどのような姿勢なのか?

実施に目で見て、体でも覚えておくと良いかと思います。   ■壁を使って簡単に姿勢をチェックする方法■ 1.鏡を使って正しい姿勢をチェックする方法とは別に、壁を使っても簡単に姿勢をチェックすることが可能です。

2.まず、壁に寄りかかって立ってみて下さい。

3.寄りかかって立ってみた時に、肩~背中、お尻、ふくらはぎ、かかと。が、壁にくっつけばOKです。

これが猫背の方だと、腰に隙間ができたり、お尻がつかなかったりします。

4.もし、壁に頭がつかない場合は、ストレートネックの可能性が高いと言えます。   ■背骨のストレッチ■ 1.四つん這いになった状態から、お尻を高く上げます。

2.両手・両足は肩幅よりも軽く広げます。その状態で重心をゆっくり前後に動かしてみて下さい。足の裏側が伸びます。

3.今度は膝をついて、背中をしっかり丸めて下さい。

4.丸めた後は、頭を起こして ( 天井を見るようにして ) 背中を伸ばします。

5.次に、そのまま手を床にくっつけるよう( 土下座するような感じ )にして、お尻もしっかり下げ、背中全体をしっかり伸ばします。
言葉だけでは難しいですが、要は縮こまっている筋肉を伸ばしてあげることが出来ればOKです。

鏡や壁を使って正しい姿勢を確認することが出来ますので、ぜひ日々の生活の中に取り入れ、チェックしてみて下さい。

そして、これまでの方法も合わせて、上記のウオーキングやエクササイズを、出来る範囲で良いので取り入れてみて欲しいと思います。

以下の動画でも、身体的な面から自律神経の安定を図る方法をご紹介していますので、ぜひお試し下さい。

>> 自律神経のバランスを整え、心身の不調を改善する方法


もしあなたの体の不調の原因が、首である場合、これらの内容が少しでもお役に立てましたら幸いです。

次回もまた、役立つ首こり予防法をご紹介していきますのでお楽しみに♪

>> 前回の記事「 体の不調の原因と改善法をお教えします。」

金本 博明ブログで全文を読む
2017年02月10日 15:59
線維筋痛症 神無月イツカ 闘病にあたって ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)

いつもお世話になっております(o^^o)♫ 線維筋痛症で闘病中の車椅子モデル神無月イツカです♫ 今回は真面目な話も致しました‼︎ チャンネル登録、友達申請お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ♫


線維筋痛症 神無月イツカ 闘病にあたって

ブログで全文を読む
2017年02月08日 14:39
理解進まぬ線維筋痛症、対人関係に悪影響で精神的負担も ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
200万人以上の潜在患者がいると推定される「線維筋痛症」  線維筋痛症という疾患をご存知でしょうか。全身の痛みをおもな症状とする線維筋痛症は、2004年の調査によると日本人の1.7%が罹患しており、200万人以上の潜在患者がいると推定されています。にもかかわらずその原因は解明されておらず、患者は痛みに耐えながら生活をしているのです。

 そこで、塩野義製薬株式会社と日本イーライリリー株式会社は、線維筋痛症の主症状である痛みが患者の生活や対人関係に与える影響を明らかにするため、線維筋痛症患者309人を対象に調査を実施。患者のおよそ7割が仕事や家事、勉強、日常生活に痛みによる影響が出ていると回答しました。


 日常生活では、「起床」「着替え」などの動作に影響が出ることが多く、痛みが原因で通勤・通学できないことがあると、全体の63.1%が回答。痛みがひどい時期には、約8割が週1日以上遅刻しており、痛みで家事ができないことがある人も74.8%に達しています。
およそ7割の患者は周囲から「怠けている」と言われたことも

 痛みは対人関係にも影響します。80.3%が周囲に痛みを理解されずつらいと思ったことがあると回答。68.6%が周囲から「怠けている」と言われたことがあり、80.5%が「自分の痛みが周囲に迷惑をかけている」と思っていることもわかりました。


 周囲に理解されずつらいと思うことでは、「仮病・さぼり・怠けている・気持ちの問題と思われる」「見た目にわからないので理解されない」「痛さの度合いをわかってもらえない」「病名を相手が知らず理解されない」などの回答が多く、疾患に対する理解が得られていない現状がうかがえます。


 今回の調査で、全身の痛みによる身体的な負担だけでなく、周囲の理解不足による精神的な負担も強いられていることが明らかになった線維筋痛症。今後、疾患認知が高まり、患者の精神的負担の緩和やQOL(生活の質)向上が進むことが期待されます。(下玉利 尚明)ブログで全文を読む
2017年02月08日 07:29
線維筋痛症 せんいきんつうしょう ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
線維筋痛症とは? どんな病気か  線維筋痛症は新たに現れた病気でなく、以前には別な病名で呼ばれていたものを、この病名に統一したものです。この病気の主な症状は、体の広範な部位に起こる激しい慢性の疼痛と「こわばり」ですが、その他に激しい疲労や倦怠感、頭痛・頭重感、落ち込んだ(抑うつ)気分、不安感や不眠など多彩な自覚症状を伴います。


 診察では、体のある部位を親指で押さえると、疼痛が発生しますが、各種検査も含め明らかな異常のない原因不明の比較的頻度の高い難治性の病気です。日本では人口の約1・7%にみられ、おおよそ200万人の患者数とされており、男女比1対5~8、年齢30~50代と中年女性にシフトしています。


 線維筋痛症と類似の病気として慢性疲労症候群がありますが、両者は相互に合併しやすく、日本では線維筋痛症の約3分の1に慢性疲労症候群の合併があるといわれています。
原因は何か  原因は残念ながら現在のところ不明ですが、痛みの原因は神経障害性疼痛のひとつとされ、痛みを伝える神経が異常に活動し、わずかな刺激で痛みを過剰に感じる痛みの神経の過敏(感作)状態によるとされています。
 手術、けが、強い身体的・精神的ストレスなどが発病のきっかけとなり、また日常生活の大きな出来事が病気の経過に影響を与えます。
症状の現れ方  体のある部位に思い当たる原因もなく、しつこい痛みから始まり、やがてその痛みが体のあちらこちらに広がると同時に、激しい疲労感、落ち込んだ気分、不安感、口や目の渇き、頭痛・頭重感や不眠、めまい、下痢や便秘、しびれ、関節痛、全身のこわばりなど多彩な症状を伴って、病気として典型的となります。また、他の病気(リウマチなど)に付随して起こってくることもあります。
検査と診断  通常の血液や尿検査、脳波、心電図、X線検査、あるいはCT、MR画像などで明らかな異常がない、そのことがこの病気の診断の難しさにつながります。診断は一般的検査に異常がないことが前提となり、アメリカリウマチ学会の1990年の診断基準が世界的に用いられ、日本人に用いても正確な診断ができます。
 すなわち、①体の広範な部位の原因不明の激しい痛みが3カ月以上持続ないし再発性にみられることと、②診察ではあらかじめ決められた体の特定の部位(18カ所)を親指で4kgの強さで圧迫されると、線維筋痛症患者さんでは11カ所以上に痛みを訴える(圧痛点の存在)こと、の2点が認められれば、線維筋痛症と確実に診断されます。

線維筋痛症の診断のための圧痛点(アメリカリウマチ学会の1990年基準)
治療の方法  治療で重要なことは、確実な診断と病気を理解し、受け入れることです。欧米ではこの病気は古くから知られており、さまざまな薬物療法と非薬物療法が行われてきました。
 根拠に基づく医療(EBM)の観点から、薬物療法では各種抗うつ薬と新型抗てんかん薬(抗けいれん薬)が確実な効果が得られます。これら薬剤は、うつ病やてんかん治療を期待するものでなく、神経障害性疼痛に有効だからです。
 その他に抗不安薬、睡眠調整薬も併用されますが、日本ではノイロトロピンが基礎薬物として用られます。しかし、通常の鎮痛薬(非ステロイド系抗炎症薬など)は無効で、麻薬などは限界があるとされています。
 非薬物療法では、精神療法としての認知行動療法と有酸素運動(エアロビック運動)が有効ですが、その他、鍼灸、ヨガ、気功、マッサージなどは確実に有効かどうかは見解は一定していません。
病気に気づいたらどうするか  思い当たる原因がなく、体のあちらこちらに3カ月以上にわたる痛みとともに、疲労感、落ち込んだ気分など、痛み以外にさまざまな症状がみられた場合は、日本線維筋痛症学会線維筋痛症診療ネットワーク(http//jcfi.jp/)へ相談してください。
 日常生活上の注意は、できるだけ、体を動かすことですが、翌日に疲労が残るほどの強さは避けなければなりません。また、過度の安静はかえって病状を悪化させるとされています。ブログで全文を読む
2017年02月02日 09:19
双極性障害(躁うつ病) ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
双極性障害(躁うつ病) そうきょくせいしょうがい(そううつびょう) 双極性障害とは、これまで躁うつ病と呼ばれてきたもので、躁とうつを繰り返す心の病気です。気分が高揚したり、落ち込んだりの両極を持つことから「双極」とつきました。うつ病相のみの患者さんの20~30%が双極性に転じるといわれています。特に、20代前後の患者さんは注意が必要です。双極性障害には、Ⅰ型とⅡ型があります。その違いは、躁病は中度以上(Ⅰ型)かそうでないか(Ⅱ型)で判断されます。双極性障害は治療をしなかった場合、躁病相、うつ病相合わせて一生のうちに10回以上の病相を繰り返します。中には、1年に4回も繰り返す人もいて、「ラピッドサイクラー」と呼ばれます。日常生活にも支障をきたし、離婚率や自殺率も高くなっています。単極性うつ病と同様、薬物療法、心理療法、社会的サポートの3つが治療として行われ、気分安定剤の長期使用で新たな病相を予防することも可能です。
双極性障害(躁うつ病)とは? どんな病気か  双極性障害は、従来、躁うつ病と呼ばれていた病気に相当します。双極とは「2つの極」という意味で、双極性障害は躁病の極とうつ病の極の両方をもつ気分障害という意味です。  うつ病相のみの単極性うつ病の発生率が3~5%であるのに対して、双極性障害は約0・6~0・9%と少なく、発病年齢は、双極性が20代にピークがあるのに対して、単極性の場合は年齢層が幅広く分布しています。また、単極性は男女比が1対2と女性に多いのに対して、双極性では男女比は1対1となっています。  躁病相が確認されれば、双極性障害の診断はさほど困難ではありません。しかし、うつ病相のみの場合は、その2~3割が経過を追うと双極性に転じるので注意が必要です。とくに20歳以前、あるいは20代で発病するうつ病の場合は、慎重に経過をみていく必要があります。  双極性障害はI型とII型に分けられます。その違いは、躁病相が中等症以上である(I型)か、軽躁であるか(II型)にあります。うつ病相は両者に違いはありません。 原因は何か  双極性障害の原因はいまだ解明されていませんが、うつ病と同様、疾患脆弱性(病気になりやすい性質)をもつ人に身体的あるいは心理的負荷がかかり、脳の機能のバランスがとれなくなると発病するとされています。  疾患脆弱性を規定する因子は複雑ですが、そのひとつに遺伝があり、双生児での一致率(一方が発病した場合、他方も発病する率)は8割ともいわれています。しかし、他の2割は遺伝以外の要因であり、遺伝と環境要因の両方で規定されると考えられています。 症状の現れ方  双極性障害の症状は、躁病相とうつ病相で対照的です。それぞれの病相の代表的な症状を表に示したので参照してください。


 これをみると、ほとんどの症状は躁病相とうつ病相で正反対であることがわかります。時に躁病相とうつ病相の症状が混じり合って同時に現れることがあり、これを混合状態と呼びます。  双極性障害は未治療の場合、躁病相、うつ病相合わせて生涯に10回以上の病相を繰り返しますが、繰り返すにつれて病相の持続期間は長くなる一方、病相と病相の間隔は短くなります。なかには1年に4回以上病相を繰り返すケースもあり、これをラピッドサイクラーと呼びます。 治療の方法  双極性障害は、患者さんの結婚、職業、生活にしばしば深刻な影響を招く原因となります。離婚率も高く、健康な対照者の2~3倍とされています。また、自殺率も高くなっています。  双極性障害の治療は単極性うつ病と同様、薬物療法、心理療法、社会的サポートの3本柱で行われますが、薬物療法は単極性うつ病と基本的に異なります。  双極性障害では、気分安定薬(日本では炭酸リチウム、バルプロ酸、カルバマゼピンの3種類が使用できる)を中心に用いるのが原則で、激しい躁状態には鎮静効果のある抗精神病薬を、また程度の重いうつ状態には抗うつ薬を用いますが、これらはあくまでも付加的なものです。  また、双極性障害の6割は気分安定薬の長期使用により、新たな病相を予防することが可能なので、予防に重点を置いた治療計画が必要です。
(執筆者:国立精神・神経医療研究センター理事長・総長 樋口 輝彦) 双極性障害(躁うつ病)に関連する薬を調べる ▶ エビリファイ 大塚製薬株式会社 ▶ ジプレキサ 日本イーライリリー株式会社 ▶ セレニカ 田辺三菱製薬株式会社 ▶ セレニカ 興和株式会社 ▶ テグレトール サンファーマ株式会社 ▶ デパケン 協和発酵キリン株式会社 ▶ ラミクタール グラクソ・スミスクライン株式会社 ▶ リーマス 大正富山医薬品株式会社 ▶ カルバマゼピン ジェネリック 共和薬品工業株式会社 ▶ バルプロ酸ナトリウム ジェネリック エルメッド エーザイ株式会社 ▶もっと見る


こちらも参考までに・・・

こころの健康情報局「すまいるナビゲーター」
http://www.smilenavigator.jp/soukyoku/about/abc/index.html
ブログで全文を読む
2017年01月30日 06:49
サインバルタ20㎎カプセル隔日服薬 ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)

サインバルタは一応、脱カプセルしないで服薬するのが基本だが、脱カプセルして半分服用したとしても全く効果がみられないわけではない。   脱カプセルすると、効果が安定しないとか、正確な用量が服用できないデメリットはある。効果がどのくらいの範囲で安定しないのかは不明である。製薬会社が脱カプセルを勧めないのは、そのような理由による。   自分の患者さんで、症状が安定してくると、自分で減らして服用する人が少なからずおり、2週間処方なのに2週間目より遅く来院する人には服薬状況を確かめるようにしている。   勝手に眠剤などを止めているとか半量にしている人には、離脱があったかどうかも必ず聴く。減量して、あるいは眠剤を中止して、何らかの困ることがあれば彼らは元に戻している。すんなり減量して大丈夫なことが多いようなので、離脱の少なさと、減薬の簡単さには驚く。   最近、よく思うのは、僕が計画して減量する際は、患者さんが構えてしまうのか細かい変化が気になるようである。したがって、期待値的には本人が自由に減薬する方がうまくいくことが多い。これは、減薬のプレッシャーが少ないからであろう。   ある時、患者さんが、勝手にラミクタール25㎎とリボトリール0.5㎎を中止してしまっていた。その結果、服薬している薬はもはやベルソムラとマイスリー、メリスロン(めまいの薬)くらいで、たいした向精神薬は残っていないのである。離脱を尋ねると、全然大丈夫だったという。中止した結果、どのように変わったかと聞くと、とりあえずあまり変化がないと言うため、数か月はそのままにしていた。   ところが、4~5か月経って寒くなってくると、次第にひきこもりになり、体が動かなくなったのである。これは、双極性うつ状態的なバイオリズムと言えるが、患者さんによるが、広汎性発達障害風のカタトニア傾向が出てきたともいえる。その人は広汎性発達障害ではないので、前者の考え方が自然である。   これ流れだと、離脱という考え方は間違っており、この人にはやはり「ラミクタールとリボトリールは必要だった」と考える方が自然である。少なくとも今の病状を良好にコントロールするにはこの2剤は必要なのである。   リボトリールはカタトニアにいくらか効果があるが、ラミクタールの有用性の方が大きいと感じた。実際、ラミクタールを服薬し始めて、ギクシャクする感じが減ったという話をよく聴く。   この2剤を再開するように勧めると、彼女は素直に応じ、比較的早期に病状が改善し外出や買い物もできるようになった。   今回はサインバルタの話である。自分の患者さんで、2年くらい前に重いうつ病で内科医院から紹介されて来院した年配の婦人がいる。彼女には一見して、サインバルタが良さそうだったので、処方したところ20㎎で寛解し、その後長く経過が良かった。   再診時、いつもサインバルタは14日分で良いと言うため(28日処方)、なぜなのか問うと、サインバルタだけ隔日にしか服薬していないらしい。それで気持ち的にも大丈夫らしいのである。   サインバルタの半減期は15時間なので、まる1日経つと3分の1くらいしか薬効が残っていないはずである。それでもメーカー推奨の1日1回処方で大丈夫なのは、この薬に限らず、たいていの薬はそんなものである。   つまり、薬効というか血中濃度と、精神のコントロールの関係は比較的ざっくりとしたものだ。(細かいことは気にしなくて良いと言う意味)。   この人の場合、隔日20㎎服薬だが、脱カプセル10㎎服薬するのとほぼ同じはずだが、安定した吸収が得られるかという点で、隔日1カプセル服用の方が良いようには見える。特にこれで悪化もないらしい。   サインバルタ隔日投与なんて、全く考えてもなかったよ。   その夫人が完全にサインバルタを中止した場合、この人は内因性うつ病なので、長期的には再発する可能性の方が高い。減らしていることすら悪化要因である。それでもなお、継続して通院するのであれば、その変化が確認できるので、主治医から見ると許容範囲である。(医師にもよると思うが)。   この人は完全にサインバルタを止めてしまうより、生涯服薬し続けた方が健康な人生を全うできると思う。その理由は、うちの病院に来るまで、内科病院で入院し続けていたし、年齢的にも、うつ状態が続く方が、さまざまな内科、外科的疾患を呼び込みやすい。高齢者には自殺も多いことも重視されるであろう。   そのようなことから、彼女には減薬はともかく薬を止めてよいとは未だかつて言ったことがない。   参考 サインバルタ脱カプセル ブログで全文を読む
2017年01月27日 02:59
サインバルタ脱カプセル ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)

サインバルタは20mgと30mgカプセルしか剤型がない。添付文書には20mgから開始し、1週間以上の間隔を空け20mgずつ増量するようになっている。

医療現場では2週間経って良さそうなら、一応、増量しても良いかな?といった感じであろう。サインバルタは60mgまで処方可能なので、朝30mgカプセルを2つ飲む人は最高量ということになる。

サインバルタの副作用では5%を超えるものとして、

①倦怠感
②傾眠、頭痛、めまい、不眠
③悪心、口渇、便秘、下痢、腹部痛、食欲減退
④GOT、GPTの上昇
⑤トリグリセリド上昇

などが上がっている。

頻度の高い順に挙げると、
①悪心(36.6%)
②傾眠(31.0%)
③口渇(22.9%)
④頭痛(21.0%)
⑤便秘(13.9%)
⑥下痢(11.8%)
⑦めまい(10.9%)

などである(以上、10%を超えるもの)

重大な副作用、例えばセロトニン症候群、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、痙攣、重度の肝障害、スティーブンス・ジョンソン症候群などは頻度がずっと低い。たいてい、頻度不明と書かれている。(痙攣は0.27%)

このようなことから、最初にサインバルタを使ってみようかと思うとき、10mgだけ処方するのは、たいして効かなかったとしても悪くない選択だと思う。

いつかも書いたが、「精神科にかかったら、いきなり副作用で大変な目にあった」というのは避けたい。初診時の精神科医療の心証を良くしておくのはその人の予後を左右する。

そういう理由で、僕は初診時にSSRI、SNRIいずれも処方することはない。(転院の人は別)

サインバルタは10mgカプセルが発売されていないので、仕方なく脱カプセルして細粒で処方する。サインバルタは細粒の大きさが比較的あり、脱カプセルしても安定しているようには見える。一方、アモキサンなどは脱カプセルできない。また抗うつ剤ではないが、インヴェガも半錠という処方は不可能である。

新しい抗うつ剤、リフレックスも割れば半錠投与可能だし、サインバルタもなんとかなる。(この時期だと、長期保存が効かないかもしれないが・・)

さて、サインバルタ10mg分処方し次回受診時に「少し良い感じ」と言う人で、副作用がさっぱりといってよいほどない人は、次に20mgカプセルを投与する。このような感じで増やしても、結果は変わらないと思うよ。

良くなる人はこれで良くなるし、合わない人は合わない。

だいたい10mg処方して著しい不快感や発汗(冷汗というべきか)、不愉快な気分、あるいは希死念慮が増悪する人には、それ以上、続ける気が起こらないから。

イーライリリーと塩野義が10mgカプセルを発売しなかったのは謎だ。

日本人は、とてつもなく向精神薬に弱い人が稀ではないことを理解していない。

参考
野茂英雄
ペスト
1人目女性患者さんについて
ブログで全文を読む
2017年01月20日 05:59
NHK「今日の健康」で線維筋痛症が取り上げられ、村上正人先生が出演されます。 ( チョッパーさんの最新ブログ一覧 )
 ( チョッパーさんのプロフィール)
NHK「今日の健康」で線維筋痛症が取り上げられ、村上正人先生が出演されます。

放送日時 : 1月25日 20:30~20:45
再放送   : 2月1日 13:35~13:50


NHK「今日の健康」 http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

テキストも発売されています。
https://www.nhk-book.co.jp/detail/text-16491-2016.html?textCategoryCode=16491



ブログで全文を読む
2017年02月10日 19:30
一日二食を一週間やってみた結果 ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

腸を休める時間を12時間取るための1日2食。
「腸を休めるための朝食抜き」記事☆
本当は朝昼食べて、夜抜きが理想だけれど、付き合いもあるし現実的ではない。
ので、朝抜きです。
劇的変化があるわけではないですし、寝かせ玄米の効果もある気がしていますが、なんとなくいいです。トイレ回数も減ってるというか、お腹が痛い時間が減ってるような。
朝食べないので、午前中の頭のスッキリ感はないけれど、昼ごはんがとても美味しいです。ちゃんとお腹が空くから食べる、という感じ。
思えば、今までは朝も昼も惰性で食べてた感がありますね。
要は、私の体にとっては、too muchな量を食べていたということかな?
合う合わないあると思いますが、もうしばらく続けてみます。

昨日の食事記録ひる
ヨガ前にチョコとドライフィグ
よるは抜きその代わり翌朝食べました。


昨日は1日1食でした。ちなみに体重は元どおり以下になりました。 体が軽いとヨガもファッションも楽しいです。が、寒い気がする(笑)


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月09日 23:30
電波時計が狂う ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

先週の土曜日から、電波時計が狂いまくり。何度調整しても1時間10分遅れるのです。電池も2回変えましたけどダメ。
そしてとうとう、昨日からは明らかにもうハチャメチャな時間に。
今は23:23ですが、時計は4:45。。。
急に電波状況が悪くなるようなことがこの周辺で起きているのかな?なんかコワイです(笑)
昨日の食事記録ひる寝かせ玄米が食べられるところがオフィス近くにあるのです。
よる鳥懐石お酒少々


腸子はまあまあですが、体調は絶不調。時計と一緒だ。
よければ、こちらもクリックよろしくです。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月08日 19:00
今を生きる? ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

ひまわりんは世間でいうとわりとコンサバな会社に勤めています。
チャレンジャブルに、アグレッシブに生きているというよりは、与えられた環境やフレームの中で、そこそこ楽しく安定した生活を送っている人が多いです。
ひまわりんもそんな1人なのですが、ときどきとても疑問に感じてしまうのです。
天使というか、守りのひまわりんは、
「このまま安定した生活の中で、病気とも上手く付き合いながら、老後のことも考えつつ生きていくのがいいんだよ」
という。
一方、悪魔というか攻めのひまわりんは、
「人生一度きりなんだよ。そのままでいいの?ある程度健康でいられれば、仕事はなんとでもなるさ!」
という。
どちらが正しいとかじゃない。でも、判断に迫られている私。

昨日の食事記録ひるプラス カレー
よる



要は、誰とどう暮らしたいか?実にシンプルだよね。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2016年12月31日 23:59
去る年 2016年 ( えふいーさんの最新ブログ一覧 )
 ( えふいーさんのプロフィール)
気づけば、年に1回の更新になりましたね。毎年、紅白を見ながらの更新です。今年は、どんな年だったけな。細かいことは、あまり覚えていないけど、いつものように、10大ニュースやってみるか。1位 もちろん、DAIGOさんの結婚ですね。 忘れもしない、1月11日、お休みで家にいたら、携帯が鳴って、DAIGOさんのブログ更新の通知が届く。「ご報告」というタイトル。「あー、ついにきてしまったか・・・。」ショックと、ようやブログで全文を読む
2017年02月15日 19:30
時には手を抜こう ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)
自分ではけっこうなテキトー人間だと 思っているけれど、周りにはもっとテキトーな人たちがいて、相対的に私は最近キッチリさんです。
レベルの低い話なんですけれど。
で、自分の中でこれだけは守ろう!と年初に決めていたことがあるのですが、今日はそれを辞めにしました。
なんだか早速ダメ子のような気はしているけれど、全体を俯瞰してみたら、ここは抜いてもいい気がしてきた。
うまく取捨選択していかなきゃね。
時間にも、体力にも、限りがあるんだもの。
さあ、今週末はこの海が待っている!!


昨日の食事記録ひる
よる



インフルエンザ大流行!会社でも10人に1人はかかってます。とにかくもらわないようにしなきゃ!皆さんも気をつけて。


にほんブログ村ブログで全文を読む
2017年02月14日 20:30
エンゼルパイ vs.チョコパイ 論争 ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

巷ではバレンタイン。私もバレンタインのチョコあげました。今年は1人だけ。ふふ。
20代の頃は会社のおじさんたちに手作りチョコをお配りして(ばら撒き??笑)いたりもしたけれど、今の部署はそういう風習もなく、あげたいなと思うおじさまもおらず^ ^
それでも、外部の仕事でお付き合いのある方には個人的にあげてたりはしましたが、ここ2〜3年急にそうした光景を見なくなりました。もう時代が変わった感ありますね。
若い子はやってるのかな?
そんな中、会社の女史たちで、エンゼルパイか、チョコパイか?論争が起こりました。
これが面白いことに、45歳以下か以上かでハッキリと別れました。例に漏れずです。
エンゼルパイだ!といったあなたは、はい、そうです。
ひまわりんはチョコパイ世代です。うひひ。

昨日の食事記録ひるこのあとカスタードシュークリームを2つおそらく、少しリバウンド。

よる
ヤマブシキノコのスープと山芋サラダ。こんなんじゃ足りん。。。

さすがに、2食の限界が。。。朝抜きは、体温が上がらないんだよなー。明日は朝ごはん食べよかなー。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月13日 19:30
揺れる30代後半 ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

30代半ば過ぎると、ただでさえ忙しい。

安定しているように見えても、

実はメンタルも揺れている。

これはどんな状況の人であっても同じ気がします。

 

その内なるアップダウンに、

周囲はもちろん、

自分も飲みこまれないようにするための術や工夫は、

40才になる前に持ち合わせていたいです。

                                                                                

20代、すべて自分で選んできた。

30代、大病をした。

選んできたものもあるけれど、泣く泣く捨ててきたものも多い。

40代、もっと捨てることが増えるだろう。

 

何が自分にとって大事なのか、

少しだけ先をイメージしてみると、

今大切にすべきものが見えてくるのかな?

 

先日の「今を生きる?」の続きでした。

今を生きる?



昨日の食事記録ブランチ
よる


朝食べないと元気がイマイチでないのが最大のデメリットです。朝はしっかり食べて夜抜きにできるといいんだけどなー。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月12日 18:00
貴重な体験 ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

アメンバー限定公開記事です。

ブログで全文を読む
2017年02月12日 10:00
新しい器たち ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

最近、新しい器たちが仲間入りしました。入荷待ちの作家さんのものがやっとこさ入手でき大満足。 料理は変わり映えしないけれど、器が新しい風吹き込んでくれています^ ^


昨日の食事記録ブランチ
よる
ちなみにこの箸置きは、ギリシャのサントリーニ島で拾ってきた石ころです。安定感抜群。

続いていますよ、朝食抜き。2週目突入です。
風邪は咽頭痛、咳もずいぶん治まり、今日は少し出かけられそうです。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月11日 19:30
風邪っぴき ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

今年は風邪を引いてしまいました。ここしばらく風邪を引いていなかったのにこの前の秋と今回。
酷くはないけれど、風邪を引いてしまったこと自体が悔しい。オフィスには風邪引きさんばかりでもろ菌に当たっている状況だったのと、やっぱり毎朝4時起きという睡眠時間が減ったのもよくなかったのかな、と。
早くうちの会社もフリーアドレスにならないかなぁ。
来週末の沖縄tripまでには全快させたいです!

昨日の食事記録前日夜抜きからの朝ごはんこの日は寝かせ玄米の小豆
夜ご飯
夜は自分で炊いた玄米&白米&もちきびごはん

今日は1日寝てました。だいぶ回復?かな。


にほんブログ村

ブログで全文を読む
2017年02月11日 18:30
薬記録 ( ひまわりんさんの最新ブログ一覧 )
 ( ひまわりんさんのプロフィール)

アメンバー限定公開記事です。

ブログで全文を読む
2017年01月31日 14:57
甲状腺がんと関係ないのですが ( 優気さんの最新ブログ一覧 )
 ( 優気さんのプロフィール)

このブログは甲状腺がんの情報発信のためのブログと

考えており、プライベートなことはあまり書かないで

おこうと思っているのですが、人生の大きな変化に

ついては都度、報告させていただいておりましたので、

僭越ながら、また関係ないのですがご報告を^^

この度、念願の妊娠することができました^^

心拍確認もできておらず、まだ安心はできないのですが、

とりあえず妊娠できてほっとしております。

不妊まではいってなかったのですが、次出来なかったら、

病院いってみるか?!というところまで来てましたので、

無事、自然に妊娠できてよかったです^^

 

で、先日、初めて病院に行ってきたのですが、

8センチ×6センチというでかい子宮筋腫が同時に発見されました涙

名前しか聞いたことないしわけわかんない状態でしたが、

痛みや、おなかが大きくなるだろうとのことでしたが、

現状、出産には影響ないようでした。。。

悪いモノ見つかった!!けど、そんなに心配しなくてもいい。

つまり、妊娠でも甲状腺がんみたいなのが見つかったってことか?!と

納得(?)しました。これからこっちも調べていきます。

 

何をするにしてもすんなりいかない自分の体なんだなと思いました^^;;

3月は久々の甲状腺の定期健診です。

お願いだから何事もありませんように。

 


ブログで全文を読む
2016年12月02日 11:44
5年で、めまいが起こらなくなりました! ( 優気さんの最新ブログ一覧 )
 ( 優気さんのプロフィール)

お久しぶりです@^^@

寒くなってきましたが、皆さん、

体調など崩されてませんでしょうか。

 

私は多少の不調はあるのですが笑  でも元気です!!

ここ2,3カ月、忙しかったり寝不足だったりする日が何日かあり、

このままではめまいが出るかも!??と感じる日が3回ほど

あったのですが、一度もめまいが出ることがありませんでした。

 

私としてはこんなにうれしいことはありません^^

手術の後遺症というと言いすぎかもしれませんが、

手術の影響がこれで全て消えたと思うと、とてもうれしいです^^

疲れが出る度に回転性のめまいになる症状に

一生悩まされると覚悟していたので・・・。

手術から5年・・・。

完璧に前の生活を取り戻せたといった感じです^^

 

前に同じように手術からめまいに悩まされている人がいたので、

その人にもいつか治りますよ~と言えそうです^^

5年かかったけど汗

 

まあ、まだ油断はしないようにしようと思いますが、祝☆全快w

 

手術から体調の不良や声に違和感を抱えている方、

ゆっくり焦らず、気長に体が戻るのをまってください~^^


ブログで全文を読む
2016年12月20日 00:26
『期間限定』に弱い! ( りいこっこさんの最新ブログ一覧 )
 ( りいこっこさんのプロフィール)
JUGEMテーマ:期間限定品☆   今年もこの季節がやってきた(*゚ェ゚*) ハーゲンダッツの期間限定、ラムレーズン。大好きなフ...ブログで全文を読む
2016年12月18日 00:54
使用感レポート★ニュージーランドUMF蜂蜜協会認定★マヌカハニーリップ ( りいこっこさんの最新ブログ一覧 )
 ( りいこっこさんのプロフィール)
JUGEMテーマ:リップクリーム   わたしは小さな頃からずーっと乾燥肌で、この時期はリップクリームやハンドクリームが欠かせませ...ブログで全文を読む
2016年12月12日 01:17
初★天満にてはしご酒! ( りいこっこさんの最新ブログ一覧 )
 ( りいこっこさんのプロフィール)
JUGEMテーマ:これ食べた、これ作った   土曜日の夜、よく大阪・天満にてはしご酒をするという妹に連れて行ってもらう感じで、妹...ブログで全文を読む
2016年11月27日 23:21
デザインコード展に行ってきました☆ ( りいこっこさんの最新ブログ一覧 )
 ( りいこっこさんのプロフィール)
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩   グランフロント大阪で開催されていた「デザインコード展」へ行ってきました☆ 最近ちょ...ブログで全文を読む
2016年11月24日 22:45
旧ヤム鐵道でカレーを食べてきました☆ ( りいこっこさんの最新ブログ一覧 )
 ( りいこっこさんのプロフィール)
JUGEMテーマ:これ食べた、これ作った   昨日の祝日はおっともお休みだったので、お昼過ぎから梅田にお買い物に行ってきました☆ブログで全文を読む
2017年02月14日 12:08
心の準備ができていないので=^^= ( かぴららさんの最新ブログ一覧 )
 ( かぴららさんのプロフィール)
こんにちは、かぴららです(*^.^*) 先日、動物病院へ行った際、先生から突然「...ブログで全文を読む
2017年02月09日 13:05
さつまいもは進化している!! ( かぴららさんの最新ブログ一覧 )
 ( かぴららさんのプロフィール)
こんにちは、かぴららです(*^.^*) 昨年かな?富士山麓・朝霧高原で食べた安納...ブログで全文を読む
2017年02月05日 15:48
免疫抑制薬VSインフル ( かぴららさんの最新ブログ一覧 )
 ( かぴららさんのプロフィール)
こんにちは、かぴららです(*^.^*) やっと、体調も↑ になって気がします。薬...ブログで全文を読む
2017年02月02日 12:59
CRPは正直! ( かぴららさんの最新ブログ一覧 )
 ( かぴららさんのプロフィール)
こんにちは、かぴららです(*^.^*) 昨日、リウマチの治療に行きました。 で、...ブログで全文を読む

前を表示

96947件中 1651~1700件目を表示

次を表示

iness+ お薬 検索

お薬を調べる